結局買っちゃってます  投稿者: ほてほて  投稿日:22 Jul 2001 16:40:00
「ただいま修行中!」:
 アネットTRUE、シーラ、ミリル、他サブキャラ1名のEDを終了。魔法番長にはまだ会えず。
個人的評価を先に行ってしまうと当たりです。詳細は以下。

 ゲームは基本的にSLGパート(授業)とAVGパート(会話)が交互にあるタイプのものです。
 SLGパートの授業はゲーム性はやや低めですが、進行の妨げになるようなものではないですし、
プレイ中適度な緊張感を保てたました。
また授業前後の会話は楽しく、それを併せて考えれば学園生活の演出としては良いものではないかと。
 AVGパートは一般的な立ち絵のものと、チップキャラを使った俯瞰視点のものがあります。
もちろんチップキャラも良く出来ているのですが、特に気に入ったのは立ち絵の方。
普通の立ち絵なんですが、喜怒哀楽の表情が豊かなだけでなく縦横無尽緩急自在に良く動くんです。
今までも立ち絵を動かす演出はありましたが、こちらの動き(と効果音)はかなり凝っています。
実のところシナリオの展開は王道というか普通な感じなんですが、
この動きの演出と声優さんの演技の効果もあってか、とにかく会話(特にミリル)が楽しいですね。
 かんざきひろさんの絵はちょっと癖がありますが背景も含めて完成度は高いですし、
音楽も実績のあるEcnemuseが担当していて、特に印象に残る曲は無いもののBGMとしての役割は
過不足無く果たしているのではないかと。
 その上システムは必要な機能を満たしている上に使い易く、随所で凝ったことをしているのに
動作は軽い優れもの、…なんですがたまに不正な処理で落ちるのが欠点。
(修正ファイル適用後はこの症状も出ていません。)

 欲を言えばシナリオのボリュームとインパクトがもう少しあればいいのに、とか
SLGパートの結果がもう少しAVGパートに影響すれば、とか思いますが個人的には十分満足。
これだけ丁寧にゲームを作るなら"新生"Fishcafeには今後も注目したいところです。
…このゲームも値段の方でも頑張っていることですし、もう少し話題になってもいいのになぁ(^_^;)


Re:ひゅぎぃさん
トップページ:
 一瞬何処のHPに来たんだ?とびっくりしましたが、格好いいデザインですね。
これなら会社からでも安心してみられるのでは(^_^;)


Re:HONKYさん
「我らが隣人の犯罪」:
>あの短編の中で、これでもかって言うぐらい話が転がり回るのは快感でした。
 あ、解ります、その気持ち。しかもラストの落とし所がまたいいんですよね。
この短編集、表題作の他にも「この子誰の子」や「サボテンの花」とかいい作品が多いです。

北村薫さん:
 長編も勿論良いのですが、やはりこの人は短編「空飛ぶ馬(創元推理文庫)」から始まる
「私」シリーズが代表作かと。文庫ですから、今一つでもダメージは少ないですし<ちょっと弱気


Re:G.P.さん
宮部みゆき作品(江戸もの):
 う、まだ読んだことがないです。
ただ以前歴史関係のエッセイを読んだときから、この人の書く歴史小説なら面白いに違いないとは
思っているので、加納朋子さんもあわせて近い内に何とか。

「フリッカー式」:
 今書店であらすじだけ読んできましたが、成る程確かに18禁な感じでした(特に左半分側)。
メフィスト賞受賞作は「コズミック(清涼院流水)」以降読んでいませんが、選考基準は相変わらず
よくわからないですね。…というか選考委員はこのネタの内容が解っているんでしょうか(^_^;)

 ちなみに妙な言葉なら麻耶雄嵩作品も負けてないです(^_^;)
「東方不敗〜見よ東方は紅く燃えている」なんてスナックやシルクハットにタキシード(胸には薔薇)
という格好で「月の光は愛のメッセージ」などとのたまう探偵が出てきたりします。
しかも「わぴ子」なんて名前のヒロインも。もうどんなにシリアスなシーンだろうが脳内映像は
"はよ〜ん"の某キャラ…ミスマッチもいいところです。
内容の方は良くも悪くもミステリの体裁になってなかったり、陰鬱だったりと一筋縄ではいかない
ものが多いので、個人的には嫌いではないですがお薦めは出来ません。

今日は暑さで3回くらい死ねそうでした  投稿者: ひゅぎぃ  投稿日:21 Jul 2001 19:03:56
 2週も最新ゲームを買わないとここに書くネタがなくなって困ります。

 Re:USGさん
→模様替え
>どっちかというと情報系ポータルサイト風かな?
 ですね。
 ただ、テーブルは使ってもフレームだけは使いたくなかったのでどちらかというと日経などの
企業系ニュースサイトが直接の参考元となっています。
 前よりはリソース喰いになりましたが、その分私が外で使う「俺ポータル」としての使い勝手は
格段に上がりました(笑)。
→定期
 無事帰ってきました〜。
 大阪も捨てたもんやないね(笑)。
→OVAハッピーレッスン
 今日も上の関係で難波まで出ていったので、そのついでに探してみたんですがやっぱり見つからず。
 これだけないと余計に欲しくなるというよくあるパターンにはまってます(笑)。
 差額が1000円とかなら考えますけど、5000円っていうのはいくらなんでもやり過ぎですよねえ。
 他のパッケージなら初回限定版だと箱くらいついてくるんだし。

 Re:ふぉあげさん
 お久しぶりです。
 四日市に飛ばされる話(笑)はどうなったんでしょうか。
→模様替えとか
 個人的には割とありがちなデザインだと思ってるので、あんまり「かっちょえぇ〜」とか言われると
照れてしまいますが(苦笑)。

 Re:G.P.さん
→小説ネタ
>「志保ちゃんニュース」「芹香お嬢様」「ケロちゃんXさくら」「封印解除!」「マルチ」なんて言葉が
>いきなり出てきたり
 ……なんてダメな本なんですか(苦笑)。
 それで賞が貰えるというのもなんか間違ってるような気がしますが、日本の文学は大丈夫
なんでしょうか(笑)。

 Re:HONKYさん
→ライブレード
 これもプレイした人の感想は概ね好評ですし、スパロバー(なんだそれは)な私としては気になる
ゲームなんですが……
 タイミングがひたすら悪く全然手を出せないですね。
>気がつくと12歳に流れてそう…。
 運命です(笑)。
→西中島昼食事情
>喜多方から西南に100mほど下ったところに美味いラーメン屋がありますヨ。
 ちりめん亭の事ですかね。
 それならチェック済みです(笑)。
 塩ラーメンがあるのが貴重ですね。
 擦れ違う云々は時間帯があってるのならあり得ると思いますね。
 江坂ではすなみさんとよく擦れ違ってましたし、ときどき同じ店で食事してましたし(笑)。

 Re:SIGEさん
→模様替えとか
 皆さん、反応が早いですねえ。
 このSIGEさんの書き込みの時間を見ると多分模様替えが完了した直後ですね。
 サーバーに上げて確認しながら模様替えしてた(笑)ので、もう少し前から変わってる事を
気付いてる人もいたかもしれませんが。
→引っ越しとか
 この夏はお世話になるつもりなのでよろしく(笑)。
 いや、(笑)とか書いてないで、まじで頼みます。
→J-PHEONIX
 メイドロボ、ゲットできましたか。
 実は電撃PSの記事の戦闘画面でのポリゴンモデルを見てかなりがっかりしてたんですが(苦笑)。
 なんかPSの頃のモデルと大差ないような。
 いや、件のアリスだけじゃなくて、ガオガイガーみたいな奴も含めて。

見落としてた  投稿者: USG  投稿日:21 Jul 2001 12:38:30
RE:HONKYさん

 ◇ルナ・ウィング
  >あ、そういえばルナウィング、出たんですかね。
  今度は本当に発売されました(苦笑)
  作りとしては先代PSのギャルゲー乱発時代的なゲームってところでしょうか。

  男性キャラとメカが無い、タイニー版「ライブレード」って感じですねゞ(^^;
  あ、絵のHくささではライブレードを凌ぎますね(笑)
  でも、CGはメチャ少ないし、鑑賞モードも無し。寛容な方でないとキレそう…

トップページ  投稿者: USG  投稿日:21 Jul 2001 12:30:19
あはは、私も気が付きませんでした。いつも裏口から入って来てる奴はこれだからなー
シンプルかつかっちょえーです、どっちかというと情報系ポータルサイト風かな?

RE:ひゅぎぃさん@日記

 ・定期
  うわ…これはショックですよね。お気を落とさずに…
  私も、過去に一度だけ残り期限1週間ほどの定期を紛失してしまったことがあります。
  自分の場合は最寄り駅を出た所までは使ってて、その後どこかに無くしたのですが…
  結果として、その時は考え事をしていて、自動改札で定期券を取り忘れてしまった
  というオチでした。あれって取らないで一定時間放置すると、そのまま改札機内部に
  収納されてしまうんですね…初めて知りました(^^;
  結局、数日後に駅から連絡が合って一応引き取りには行きましたが、既に新しいの
  を買ってしまったので、その分は泣くしかありませんでした。

 ・HAPPY☆LESSON DVD
  >それとも単純に通常版の入荷が少ないだけなのか。
  おそらくその通りだと思います。
  劇場版「ああっ女神さまっ」DVDの時も、発売日数日後に買いに行ったら
  いつも買ってる石丸電気のSoft-1も本店も3号店にも限定版しか置いて無くて
  ガード下の小さな映像ソフト専門の6号店でやっと通常版を確保。
  そのとき店員さんに通常版の方が売れてるのか?と聞いたら、発売直後はどうしても
  限定版を買うお客さんの方が多いから(ホントはそっちを売りたいからだろうけど)
  通常版は仕入れる数が少ないんです…ということでした。
  
  HAPPY☆LESSONに関しては、声優オ○クでもないし、差額分に見合うだけの
  価値は見いだせませんでした。…箱だけはほしかったなぁ(--;

HPデザイン  投稿者: ふぉあげ  投稿日:21 Jul 2001 00:07:15
うわっ! かっちょえぇ〜
いつのまにかデザイン変わってますね。
あ、いや・・・ それ言いたかっただけっス

(^^;

世にも奇妙な物語  投稿者: G.P.  投稿日:20 Jul 2001 22:41:08
Re: HONKY さん、ほてほて さん
>宮部みゆき氏

現代ものも好きなんですが、私は江戸もののほうがよりお気に入りだったりします。
なんというか、江戸もののほうが文体が柔らかく感じるんですよね。そのフワフワした感じ
(内容は現代ものと同様フワフワだけでは終わりませんが)が好みであります。
北村薫氏も結構好きです。氏の初期の作品がもしお好みなら、加納朋子さんの作品も同じテイストで
楽しめるのではないかと思います。

で、続けて小説ネタですが、近頃一部で話題のメフィスト賞受賞作・佐藤友哉「フリッカー式」を
読んで見ました。
一言で言ってしまうと「妹萌え・ミステリみたいな小説」ですかね(^^;
可愛い妹に幼なじみ・同級生の娘がでてくる冒頭から18禁ゲームっぽさ爆発なんですが、文中には
「志保ちゃんニュース」「芹香お嬢様」「ケロちゃんXさくら」「封印解除!」「マルチ」なんて言葉が
いきなり出てきたり、さらに登場人物の名前がとこかで見たようなものが散見されてほとんど同人小説のような
ノリです。
内容も2時間サスペンスドラマ風で面白いかといわれるとちょっと首をかしげてしまいます。
まあ、違う意味でそれなりに楽しんだからいいですけれど。

ちなみに妹萌えといってもラブコメじゃないので転がりはしません(^^;
妹萌えなお兄ちゃんのお話ですね。
オススメはしませんが、880円(講談社ノベルス)なのであえて踏みにいくのもいいかもしれません(爆)

出動  投稿者: HONKY  投稿日:20 Jul 2001 19:28:42
あ、そういえばルナウィング、出たんですかね。

DC版ライブレード)
本来PS版と同時に発売されるハズだった作品。一体、何が原因で遅れたん
だろうか。そろそろ安くなってきたので、購入に至りました。
う〜ん、このゲーム。シナリオが進むごとにドンドン、女の子が増えていく
タイプなので、攻略対象を目移りして大変です(^^;
とりあえず、PS版では攻略しなかったメインヒロインの「アイ」。それと
PS版とはEDの違うあの娘! と目標を設定しつつプレイを続けるが、
気がつくと12歳に流れてそう…。


宮部みゆきトカ)
ほてほてサン。私はなんと言っても「我らが隣人の犯罪」が忘れられません。
あの短編の中で、これでもかって言うぐらい話が転がり回るのは快感でした。
そう言えば最近、PS2の(コナミかどっかの)ゲームで宮部みゆきの名前
が広告に使われてて、「おおっ。宮部みゆきのシナリオか?」とか思ったけど、
実際には「推薦」ってダケでがっかりした覚えがあるなぁ。
北村薫さんに至っては名前も知らなかったので、とりあえず「ターン」を読
んでみました。「あ・・・14(one & four)だ」と思った事を口に出したら、
ファンに殺されそうだ。いや、凄く面白かったです。長編に手を出してみるかぁ。

喜多方ラーメン)
日記より。おや? 仕事場って西中島南方のあたりなのですか。私の仕事場は件の
喜多方ラーメン店から数十メートルのところなので、あの界隈はお昼時にはよく
利用しています。(喜多方ラーメンは臭いがキツイので、お昼には利用しません
けど)もしかしたら、どこかでスレ違っていたかも知れませんねぇ。ちなみに、
喜多方から西南に100mほど下ったところに美味いラーメン屋がありますヨ。

ようやく落ち着いてきた  投稿者: SIGE  投稿日:20 Jul 2001 17:38:19
お? トップページがいつの間にやらデザインが変わってる〜

新居のほうもダンボールがやら使いそうもないのが放置されていることを
除けば、ようやく落ち着いてきました。
ただ、家具等を揃えたいのですが軍資金が・・・

さて、私はひたすらジェイフェニックスプレイしてます。
ストーリーはなんかお約束な上に消化不良でした。
今は未修得パーツをかき集めることに集中しています。
とりあえず、メイドロボの外装はさくっと手に入れたのですが
内部のパーツがまだ未修得で簡易組み立てができない状態です。
アリスって言うんやけど、完全に近接格闘型なのね(笑)
防御力もあり、デッキブラシはエネルギー消費型とはいえ
近接武器では特殊なやつを除けば最強やし、アシッドスプレーも
射程はほとんど格闘武器並でエネルギー切れのときのための武器という
位置付けが正しいと思う。

まだ完全に終わっていないとはいえ何もかもアーマードコアの縮小版って
感じです。
パーツの組み合わせもやたらと積載量の関係で制限も多いし・・・
もちっとがんばってはみます。

博士はそんな善人じゃありませんよ  投稿者: ひゅぎぃ  投稿日:18 Jul 2001 21:17:12
 研究日誌、4回目終了。

 ……なんかこのゲーム、おかしいんじゃないですか?
 今回はゲージを二人ともサド方面を最優先に伸ばしていったのに、日常での彼女たちの変化はマゾ方向に
なるし、Hな夢第4段階では正常にS方向のシーンが見られたのに、結末は二人で性欲系(SでもMでもない)
なんですもん。
 もうめちゃくちゃです。

 前のプレイでは、ヒカリの変化がマゾ方向だったのに、性欲系エンドになったことがありましたが、
これならまあ最悪
・日常の変化は一定のタイミングでパラメタを判定し、決まったらそのまま最後まで進める
・エンディングは実験終了時点で改めてパラメタを判定する
 となってるんだと理解できます。

 ヒカリが結構性欲系パラメタが伸びてたので、
・二人とも日常で同じ方向に変化して、最終的に光のパラメタを見て二人エンディングが決定する
 という条件なのだとすると、今回のエンディングも理解できるんです。

 が、今回の二人はマゾ方面のパラメタが0になっているのに日常変化がマゾ方向だったというのが
どうにも不可解で……

 一応コンプしようと思ってるのに一筋縄でいかなくて困ってます。

 Re:ほてほてさん
→PC-98とDOSの知識
 そういえば、FileVisor5ではフォルダの中に「..」が表示されなくなってるんです。
 多分、これはこのファイルが上のフォルダを示すものだという事を理解している人が少なくなった
のが原因なんでしょうねえ。
 さておき、コンベンショナルメモリは昔は空ける事がステータスでしたよね。
 私もみんなと競って頑張ってました。
 600KBくらい空いてればだいたい困らなかったかと思うんですが、620KBとかまで頑張ってたような覚えが。
→DC版Kanon
 Kanon自体をプレイしたことはないんですが、舞の雰囲気だと田村ゆかりさんは普段と違うタイプの
演技をしてそうですね。
 この人は基本的にきゃぴきゃぴ(死語)した演技の方が声質が生きると思います。
 とはいえ、割と雰囲気の切り替えもうまい人ですけどね。
→オーディオ話
 デジタルアンプは、高いのはともかく手の届きそうなシャープの奴は一度ちゃんと聞いてみたいと
思ってます。
 日記のスタビライザー云々は、SONY CDP-XA55ESをイメージしてました。
 その次の蓋云々は、まさしくTL-51Zをイメージしてましたが。
>一連の動作はちょっと儀式めいていて面白く感じましたが
>日常では結構せわしなくCDを聞いたりすることもあるので
 件の雑誌のアナログ愛好家の文章を読んでると、こういう機材で音楽を大事に聴いてみるというのも
いいのかもしれないなんて感じました。
 ただ、やっぱり私も基本的にはBGMとして楽しんでいるタイプなので、CH-7700みたいなチェンジャ付きの
奴とTL-51Zが1台ずつあるといいのかもしれませんね。
→川澄綾子さんの歌
 私もいろいろ言ってますが、「北へ。」のアルバムでしか聞いたことがありません。
 アレからだいぶ経ってるんで、少しは上達したと思いたいのですが、彼女は人気の割に歌モノの
企画が出てきませんしねえ(苦笑)。

今日の仕事  投稿者: ほてほて  投稿日:18 Jul 2001 01:24:19
 仕事で使う中古のPC98にソフトをインストール。
とその時に「(コンベンショナル)メモリの容量が足りません」と、いにしえのメッセージが…
ゲームをする際に得た知識が仕事に生きた瞬間でした。ビバ同級生2。
…まずSEDITを立ち上げてっと。


「Kanon(DC版)」:
 あれ、名雪の声@国府田マリ子って全然悪くないじゃないか、とどうにも今更な感想を抱きつつ
プレイ中です。
田村ゆかりさんの声を聞くのが目的で積みゲーだったのをプレイしているのですが、
"祐一"がニアミスラッキーネームのうえ、ちょうどPC版の記憶が薄らいできたところだったので
ゲーム自体も楽しんでます。
ただ舞ってあまりしゃべらないので、逆に目的はいまいち達成されていないような気も。


Re:ひゅぎぃさん
AUDIO BASIC Vol.19(日記より):
 自分も今号は買っていました。
アナログ特集号なんですけど、一番気になったのはデジタルアンプのちょっとした記事だったり。
以前読んだStereoSound誌のレビューだと、Millenium2やSM-SX100なんてかなり自分好みの音が
しそうなんですが、色々な意味で自分に釣り合うものではないので考えるだけ空しいかも…。
それでもデジタルの音には興味がある、というわけで最近買い換えをしそうな弟に
SD-SG11(シャープ)をそれとなく勧めてみたり(^_^;)

>スタビライザーを乗せないといけないとか、〜
 TL51Z(CEC)のことでしょうか。
最近試聴する機会があり、一連の動作はちょっと儀式めいていて面白く感じましたが
日常では結構せわしなくCDを聞いたりすることもあるので、やっぱり自分にとっても不向きかな。

川澄綾子さん(日記より):
 声優としての力量には全く不安はないのですが…。
あ、自分は未視聴ですが星界の戦旗2でもEDテーマを歌われているようですよ。
川澄さんの歌って「此花」でしか聞いたことがないんですが、実際どうなんでしょう?


Re:江戸井不破論さん
「同窓会refrain」:
 同志!…といいたいところなんですが、「〜again」を買ってしまった身としては
ちょっと慎重になってしまうんですよ。
う〜ん、現状では「気になりつつも様子見」ということで(^_^;)


Re:HONKYさん
宮部みゆき節:
 私も宮部さんの小説は好きで、「パーフェクトブルー」や「蒲生邸事件」なんてお気に入りです
…が、おいしいものは取っておく主義のため大本命の「火車」や「龍が眠る」の辺はまだ未読(^_^;)
「クロスファイア」も先に「燔祭(鳩笛草)」を読んだところでストップしているので、
映画版も良かったという話が聞けて良かったです。ちょうど良いきっかけになりそう。
 ところで宮部作品が好みなら、北村薫さんの小説なんかも読まれていたりしませんか?


Re:白矢さん
「サモンナイト」:
 白矢さんと同じく、私も探してました(^_^;)
「サモンナイト2」の記事を読んでいたら、黒星紅白さんの絵が妙に気に入ってしまったので。

双子万歳!  投稿者: ひゅぎぃ  投稿日:17 Jul 2001 21:39:34
 胸キュン!はぁとふるCafe、終了。

 亜矢ちゃん、普通なら言いにくい事をずばずば言うキャラだと思ってましたが、それだけの覚悟は
あるんですねえ。
 この流れを見てるとチカ、ちよりルートの途中で「へたれやなあ」と思っていた主人公が、
さらにどうしようもなくバルカン砲で粉みじんにしたくなってしまいましたが(笑)。
 なんというか、彼女たちより大人のはずなのに、考えがあさはか過ぎるんですよね。
 もうちょっとふかい懐があっても良かったんじゃないかと思うのですけど。

 で、期待の双子ルート。

 ……あああ、気合い入ってるわ(笑)。
 他のルートで、Hシーンも含めてイベントCGが少ないなあと思ってたんですが、このルートだけは
Hシーンに(このゲームにしては)物量を投入してます(笑)。
 他の部分もこのくらいずつ絵があればもっと良かったんですけどねえ。
 ともかく、この流れは一応最後に親父にばれて云々という盛り上がりがあるんですが、ちゃんと
主人公が(ダメな答えではありますが)自分でプレイヤーが望みそうな結末を導き出したのが好感を
もてますね。

 正直システムはパッケージの時点では相当ダメで、キャラとシチュエーションだけで突き進んだ
ゲームですが、その狙い所がうまかったのでまあいいかな、と。

 しかし、既読スキップが正常になったのが発売してから2週間くらい経ってからっていうのはいくら
なんでもあんまりなのでは(苦笑)。

 Re:USGさん
→女性主人公で男性とらぶらぶになるゲーム
 アンジェリークはもっと恥ずかしいですか。
>歯の浮くような台詞を聞いてると、ちと虫酸が走るというか、ぶん殴りたくなるというかゞ(^^;
 やっぱり文化が違うんでしょうねえ(笑)。
 コミケで日付がばっさり別れる訳です(笑)。
>ギャルゲーの場合も、あまりにも登場キャラが主人公に媚び媚びだと
>女性から見たら同様の感覚かもしれませんね。
 そうなんでしょうね。
 私は男だからわからないですけど(笑)。
 というか、こういうジャンルはそれこそ「都合のいいキャラ」ばかりになっても仕方がない訳ですし。
>女性が主人公の恋愛ゲーってなんて略せばいいんでしょうね?
 「アンジェリークみたいな」といえば通用しますが、総称は聞いた事がないですねえ。
 ここは一つ提唱してみるのはどうでしょう。
 そういえば、山本麻里亜さんもお薦めの耽美幻想マイネリーベはどんなもんなんでしょうね。

 Re:白矢さん
→ファイナルファンタジーX
 新しいハードの1作目なんでプレイしたい気持ちはあるんですが……
 いまいち決定打になる要素がないですね。
 FF7の時はティファとかユフィとか、キャラ絵を見てるだけでわくわくしたんですが。
→サモンナイト
 そんなに人気のあったタイトルではないと思うのですけど……
 もともと人気がないから中古にも流れていなくて新品もないって言うのはどうでしょう(笑)。
→ゲーセンガンダム
 確かに人がついてますね。
 最近はプレイヤーがかなりうまくなってきて結構強力な連携をしてたりするので、見てて楽しいです。
 見てるだけですが。
→ギガウィング2とか
 件のゲーセンは、最近すっかり倉庫と化してしまっていて、ろくに新作は入ってこなくなってます。
 こうやって目新しいモノが入荷するだけでも御の字なのです(笑)。
 でも今までひまつぶしに使ってたSPIKE OUTがなくなってちょっと悲しかったり。
 ギガウィング2、安くなってませんよね。
 そもそも前作もクリアするほど遊んだ訳じゃないので、できれば両方欲しい所なんですが……
→ソウルキャリバーの新作とか
 私も同じです。
 ソフィーティアのスカートやソンミナを抜きにしても、ソウルキャリバーは3D空間をうまく
使いこなせる秀逸な格闘ゲームだと思いますし。
 でも、やっぱりギャルキャラがいなくなったらダメです(笑)。
→あしたの雪之丞
 8/31予定ですね。
→虹色町の奇跡
>「とれたてのピチピチ」とか言って黒いのを嬉しそうに抱える妖精はどうか
 白鳥由里さんのイノセントボイス(コンシューマ版)が非常にマッチングしてていいキャラでしたが、
このイベントは黒いのがリアルにかけてていやんな感じでしたね。
 最近はこういうアーケードゲームって見かけないなあ……
 とか思ってたんですが、件のゲーセンにモノが入らないだけで細々とは出てるみたいですね(苦笑)。

逆パターンはなんて言うんだろ?  投稿者: USG  投稿日:17 Jul 2001 13:38:32
RE:ひゅぎぃさん
 >アンジェリークもこんな感じなのかなあ。
 そういう意味ではもっと恥ずかしいですね(笑)
 ちなみに、この手の女性ヒロイン系恋愛ゲーで何が恥ずかしいかというと
 やはり男ども(アンジェの場合は守護聖様ね)の、歯の浮くような台詞を
 聞いてると、ちと虫酸が走るというか、ぶん殴りたくなるというかゞ(^^;
 ふた昔くらい前の少女漫画読んでる感覚でしょうかね?(笑)

 ギャルゲーの場合も、あまりにも登場キャラが主人公に媚び媚びだと
 女性から見たら動揺の感覚かもしれませんね。

 #やおい系、ホモ系だとどうなのかわかりませんし、知りたくもないです(笑)

 ところで、「BOYSゲー」というと男同士=やおい系という事で定着しつつ
 ありますが、女性が主人公の恋愛ゲーってなんて略せばいいんでしょうね?

今週は  投稿者: 白矢  投稿日:16 Jul 2001 23:34:08
FF10の発売日ですね。〜7の序盤で放置した私には縁の無いゲームですが。

・リルちゃ箱
まだ終わってません(苦笑)
ようやく昨日フィリス先生のHシーンを見て、半脱ぎばんざい!恭也君良い趣味してる〜
と喜んだ所です。残るは忍のHシーンです。どこだ?

・サモンナイト2
電撃PSを見てたら、気になりだして昨日前作を探してたんですが、新品はおろか中古すら
ありませんでした。私みたいなのが多くて売り切れたのか、元々人気があって置いて無いのか?
グローランサーみたいに2の発売に合わせて前作を廉価版で発売してくれたら良かったのに・・・

・ゲーセン
といえば、未だにガンダム人気ありすぎです。まだ数回しかプレイしてません。
おまけにその数回の内ほとんどが、乱入され→ボコられ→即ゲームオーバーと
格ゲー時代の悪夢再びってかんじでDC版の発売を待ちわびる今日この頃なのです。

RE:ひゅぎぃさん
・ギガウイング2
今頃入るとは中々マイペースなゲーセンですね(笑)
でも、このゲームのDC版が安くなってる所は見たこと無いですね。
最近ではゲーム自体を見かけなくなってきてますし。
マーズマトリックスなら微妙に安いんですけど、ギャルゲーじゃないですからねぇ(笑)

・VF4
や鉄拳4よりも全く音沙汰のないソウルキャリバーの続編が気になります。
とはいってもDOA2に対抗できる様な美形キャラがいるのか、とか
スカートはひるがえまくってくれるのか、が気になってるんですけど(笑)

・あしたの雪之丞
発売は8月末でしたっけ?
エルフは臭作以来手を出してませんでしたが、これは購入するかも。
今月末は数年ぶりにアリスソフト作品を購入予定と、久々に老舗メーカーのゲームを
プレイする事になりそうです。めずらしい。

化石レスです。2週間以上も前でした・・・
RE:和道さん
・REVIVE・・・
ほんと難しいです。二人死んでからは、攻略本見まくってます。じゃなかったらまだ死んでました。
エルフの遺作か、それよりもう少しだけ高めの自力でどうにかできるレベルの難易度で
十分なんですけどね。

・虹色町の奇跡
これは、勢い余ってムービックの小説に手を出してしまったくらい好きでした。
ただ、「とれたてのピチピチ」とか言って黒いのを嬉しそうに抱える妖精はどうか、
と思いましたが(笑)

おとなしく身を引くウルリッヒ様  投稿者: ひゅぎぃ  投稿日:16 Jul 2001 21:32:26
 リリーのアトリエ、2.75回目(笑)終了。

 エンディングの区分けとしては先日のトゥルーエンドなのですが、一応ゲルハルトとらぶらぶになって
それらしいやりとりが間にはさまれました。
 この状態でザールブルグに残るエンディングだったらどうなるんだろうと興味はあったんですが、
ちょっとこのセーブデータからそちらに持っていくのは無理っぽかったので諦めました。
 あ、ウルリッヒ様ともだいぶイベントが進んでました。
 多分ペンダントを渡す相手を変えればそちら方面に行けたんではないかと。
 しかし、ゲルハルトの冒険収めのムービーでリリーと彼が寄り添ってるんですけど、このときの
パーティはゲルハルトとリリーとウルリッヒだったのですね。
 ウルリッヒ、黙ってみてたのか(笑)。

 しかし、らぶらぶ関連のやりとりのこっぱずかしい事。
 やっぱり主人公が女性なので、普通にギャルゲーをやってるのとはだいぶ感触が違いますね。
 アンジェリークもこんな感じなのかなあ。

 研究日誌、3回目、かな?

 今度はヒカリさんをマゾ方面、小枝さんをサド方面に進めたのですが、小枝さんの方がいまいち
うまく調整できず、何故か恋愛方面に進行してしまいました。
 あと、今さら気付いたのですが、H方面の夢は4段階目まで用意されてるんですね。
 最初に恋愛方面で3段階目を繰り返してしまってから慎重になり過ぎてて、見つける事が
出来てませんでした。

 あと、不意にみこちゃんといちゃいちゃしたくなって(笑)下級生を再インストール。

 データをいじって最初から飛ばしていくぜ、とか思ったらデータを変にしすぎたのか、始まった
直後に卒業式に行ってしまうような状態になってしまいました。
 で、ここで今さらながら新発見がありました。
 最後の晴彦主催の卒業パーティの時点で、真歩子ちゃんと知り合いでなかった場合、ちゃんと
彼女が自己紹介するような台詞が用意されてました。
 そういう部分にかなりこだわったゲームだとは思ってましたが、今になってまだ未見の台詞が
あるなんて思いもよりませんでした。

 あしたの雪之丞はどんな風になるんでしょうかね。
 久々のエルフの学園モノで、七瀬葵さんだというのなら買うしかないということで、ロックオンは
してあるんですが。

リリー・ザ・ボンバーウーマン  投稿者: ひゅぎぃ  投稿日:15 Jul 2001 12:07:18
 リリーのアトリエ、2回目、2.5回目終了。

 2回目はいろいろイベントを見る流れで進めてたんですが、5年目の展覧会に「金」を
ちゃんと出品すると、そのまま終わるんですねえ。
 ちょっと心配だったので参加表名の直前にセーブしておいたので、そこから戻って2.5回目。
 例によって149999まで貯金してあとは好き勝手(笑)。
 展覧会はドルニエさんにまかせておいたら、ばしばし落選して援助資格をなくしてるし。
 ホントに先生なんでしょうか、この人。
 ていうか、お金がたまるか心配なら、公園の噴水をさらって銀かを拾ってくればいいじゃないと
思うのですけど(笑)。
 それすらもプライドが許さないのでしょうか。

 さておき、そのまま延々いろんなイベントを見ながら進めました。
 テオ以外のキャラとはだいたい仲良くなって、そこそこイベントも見ましたが……
 結局誰ともらぶらぶにはなれず。
 一番早く友好度が上昇したゲルハルトはアップルパイイベントをこなさないと先にいかないの
でしょうか。
 ウルリッヒ様は黒の乗り手イベントで特定のフラグを立て損ねたのが原因か、その先のイベントが
起こらなかったですし。

 最終的にぎりぎりに残り1枚の貯金をして、アカデミーを完成させるとリリーは自分のやりたい事を
探すといって旅に出るエンディングになりました。
 ああ、これがマリーのアトリエに続くトゥルーエンドなんですねえ。
 ムービーが20年後となっていて大人になったイングリドやヘルミーナも描かれていたのですが、
後ろ姿しか見えないリリーさんは全然年をとってないような。
 これも錬金術パワーなんでしょうか。

 ともかく、ゲルハルトのアップルパイイベントはいつでも起こせそうなのに起こせてなかった
だけなので、もう少し前のセーブから続けてその辺を見てみようと思います。

 研究日誌、2回目終了。

 今回は二人を同時に進行させて、ヒカリさんは恋人方面、小枝さんは友人方面で進めてみました。
 ……友人方面は別にこれといった結末が出る訳じゃないんですね。
 結局そちら方面には信頼ゲージが振りきっても何も起こらず、そのまま継続してたらマゾ方面に
進んでしまいました(笑)。
 Hぃ夢なんか全然見せてなかったのになあ。
 で、パッケージ裏の写真から二人の組み合わせによるエンディングもありそうだと予想して
いたのですが、こういう方向性の組み合わせではダメみたいですね。
 仕方がないので、双方それぞれのエンディングを見ておしまい。
 しかし主人公、やばい研究を、やばい被検体で行ってるとはいえ、恋愛方向などのやりとりを
見てるといい人なのかと思ってたら、小枝マゾ方面とかだときっちりエロゲの主人公になってました(苦笑)。

 Re:HONKYさん
→濃いゲー
 私もThe ガッツがDOLLと同等だとは思ってませんよ。
 ただ、「絵柄が」濃いという方向性は似通ってると思いますが。
 それ以外の方向性のとんがり方がThe ガッツはとんでもないみたいですから(笑)。
>「ぶるまー2000」「ドリル男」などはそう言う部類では無いかと(^^;
 なるほど、絵柄じゃなくて「ネタが」濃いという事をさしてるんですね。
 それなら納得です(笑)。
 バカゲーは濃くないと面白くないですもんね(笑)。
→メガフラム
 私もそれは「メガフラム」だった覚えがあります。
 きっとカラフルな風に危険を感じて反撃したのでしょう。
 ちなみに今回のプレイではギガフラムを量産してばしばし使ってました。
 リリーさん、危険人物です。

 Re:USGさん
→FileVisor5
 私はまだレジストしてないので、そのまま〜4を使ってるんですが〜5をインストールした関係で
書庫エクスプローラが〜5のモノに変わりました。
 これ、今まで不満だったディレクトリ構造がわかるようになってていい感じですね。
 でも、これも私はExpLzhを使ってたのであんまり使ってなかったのですけど(笑)。
>ネットワーク上の他マシンがツリーから参照できるようになったのが大きいです。
>…つーか、なんで今までこれが出来なかったのか…と。
 この辺の仮想ディレクトリ関連はWindows95以降標準の機能になってるんですから、もっと
早くにインプリメントされてよかったんですけどねえ。

これUPしたら仕事に戻ります  投稿者: HONKY  投稿日:14 Jul 2001 09:59:57
最近はどっぷりと宮部みゆき節に浸って、同氏の小説を読み漁ってたりしますが、その延長上として
映画「クロスファイア」のDVDを買って鑑賞。うん、面白い。金子監督作品にしては良くできてる。
ところで主演の「矢田亜希子」だけど、PROFILE を見ると代表作が「ときめきメモリアル」になって
たりする…。ああ、なんて可愛そうな…一生付いて来るんだろうなぁ、このプロフィール。

濃いゲー)
ひゅぎぃサン。いあ、母集団が限りなく巨大なひゅぎぃサンのプレイゲームからいちいち列挙するのは
大変ですが、「ぶるまー2000」「ドリル男」などはそう言う部類では無いかと(^^;
で、GUTS は私の思う「濃い」では無いですね。つーか、DOLL が GUTS と一緒にされるのはちと悲しい(/_;)

〜のアトリエ)
全然関係ないけど、前作のエリーのアトリエをプレイ当時、flowers 主題歌の「カラフルな風に目が眩む」
のフレーズが「カラフルな風に メガフラム 」に聞こえて、どうしようも無かった覚えが……。いあ、今
でもそうですけど(汗


FileViser その後  投稿者: USG  投稿日:12 Jul 2001 22:37:18
Re:ひゅぎぃさん
 > CGはsusie、テキストエディターは秀丸、バイナリエディタはBzを登録してる私にはあんまり
 >関係なかったり(笑)。
 自分も 文字コード変換/バイナリ編集/Grepは Wz Editor で機能はしてたのですが
 単なるファイル・CGのViewにはお手軽なのでFVのビュアを使ってました。

 > 今試用してたら、先読みに負けないようにどんどん先を読もうとしてた為か、さくっと
 >バイナリエディタが落ちました(苦笑)。
 これは自分の所でも発生(笑) 先読み中の場所より先を表示させようとすると
 落ちますね(^^; さっそくバグ報告を送っておきましたから、すぐ治るでしょう。

 > あとはデスクトップに結構物を置く私としては、ここがちゃんとツリーで独立したのが
 >有り難いですね。
 ネットワーク上の他マシンがツリーから参照できるようになったのが大きいです。
 …つーか、なんで今までこれが出来なかったのか…と。

オールインワンのメリットをいかしてない  投稿者: ひゅぎぃ  投稿日:12 Jul 2001 21:08:26
 昨日はゲームは進行せず。
 先週、先々週の分のBSアニメがまとめてやってきたのと、水曜チェキのタイミングと、
自分で録画してる地上波アニメの溜まり具合のタイミングが合わさってちょっと大変です。

 Re:USGさん
→FileVisor5
>Viewer/Editorが各種文字コード対応になったり
 CGはsusie、テキストエディターは秀丸、バイナリエディタはBzを登録してる私にはあんまり
関係なかったり(笑)。
>大容量ファイルの閲覧でも先読みしながら表示してくれたり
 今試用してたら、先読みに負けないようにどんどん先を読もうとしてた為か、さくっと
バイナリエディタが落ちました(苦笑)。
>ショートカットがWindoes標準に準拠したり、Grepが使えたり…
 これらは確かに有り難いんですけどね。
 ときどき〜4でもCTRL+Aとか押して全選択しようとしてFDDをアクセスしたりしてましたから。
 あとはデスクトップに結構物を置く私としては、ここがちゃんとツリーで独立したのが
有り難いですね。
 ……とか真面目に検証してたらレジストしないといけないような気がして来ました(苦笑)。
 確かに動作自体も軽くなったような気がしますし。
>これがWin98マシンの方で使えないのは残念。
 これが初めてWindowsMEを入れた事による優位点です(笑)。

 Re:すなみさん
→ナコルル
 なるほど、81cmになったからリムルルに乗り換えたのですか(笑)。
 しかし、江戸時代の人間自体が今より小柄でしょうし、さらにアイヌの方々が小柄だというのなら
81cmというのはダイナマイツなのでは(笑)。
>最後は精霊になるんでしたっけ?
 なんかコロポックルとか呼ばれて、老覇王丸辺りと一緒に描かれてましたね。
>PC版「ナコルル」でも冒頭でいきなり死ぬ(?)し・・・
 そ、それは……
 タイトルになってる主人公がいきなり死ぬのはまずいのでは。
 (?)とついてるからには、それでも彼女の視点でゲームが進むという事なんでしょうか。
 すなみさんには死にゲーだから問題なしなんでしょうけど、どこにでもいる普通のナコルル好きな
好青年にはきついのでは。

FileVisor5  投稿者: USG  投稿日:12 Jul 2001 11:17:33
RE:ひゅぎぃさん@日記
 私もFileVisorユーザーです。
 Explorerの操作性の悪さが大嫌いで、FVつが入ってないマシンは
 使いたくない人ですのでとりあえずソッコーでレジストしました。

 レジストキーはまだ到着してませんが、早速試してみたところ…

 Viewer/Editorが各種文字コード対応になったり
 大容量ファイルの閲覧でも先読みしながら表示してくれたり
 ショートカットがWindoes標準に準拠したり、Grepが使えたり…
 確かに細かいところかもしれませんが、結構便利だと感じましたです。

 これがWin98マシンの方で使えないのは残念。

だから乗り換え  投稿者: すなみ  投稿日:11 Jul 2001 21:54:03
ナコルル:
 後で81cmまで育ってますよね。
 江戸時代のアイヌの平均バストなんて知りませんが、基本的に小柄な民族ですから
特に小さいという訳ではないのかもしれません。

>その後、何事もなかったかのようにあっさり復活しているのも
 あのシリーズは時系列が交錯しているので、どれがどれにつながっているのか
よくわからなくなっていますが、それにしても死んだり蘇ったり、忙しいキャラ
ではあります。最後は精霊になるんでしたっけ?
 PC版「ナコルル」でも冒頭でいきなり死ぬ(?)し・・・

何かにつけてカオスエンジェルス  投稿者: ひゅぎぃ  投稿日:11 Jul 2001 21:37:54
 リリーのアトリエ、無事にデアヒメルイベントクリア。

 実は途中で席を外して、その後あんまり進行しなかったので再ロードして進めたのです。
 で、その前のデータでどこまでイベントを進行させたか忘れていたのに、適当に時間を進めた
後に上書きセーブしちゃったのですね。
 ぎりぎりフォローできるタイミングだったんですが、一瞬青ざめてしまいました。

 しかし、今回はイベントクリアに奔走して、依頼をクリアするのをサボってる為か、いまいち知識
レベルが上がっていってないような。
 この時点(4年目半ば)で秘薬ウロボロスがリストに上がってないですもんね。
 まあ、イルマのおばあちゃんイベントが始まったのはこの4年目に入ってからなんですが。

 依頼はどうしてるかというと、ほとんどイングリドまかせ(笑)。
 イングリドに調合を頼んでおいて自分は外をほっつき歩いているのでした(笑)。
 ダメ先生です。

 Re:江戸井不破論さん
→ナコルル
 私もナコルルは初代ですねえ。
 剣を持たない時のアクション、特に勝ちポーズがめちゃくちゃ好きで、真っ先に剣を折りに(折られに(笑))
いってました(笑)。
>その後、何事もなかったかのようにあっさり復活しているのも
>何だかなぁ…、という気がします。
 ナコルル人気を甘く見ていたのでしょう(笑)。
 サムライスピリッツというシリーズが現役でなくなった今の時点で彼女が主役の新作が出るんですもんね。
 早いところこちら方面に目をつけて展開しておけば今も「SNK」は存在できたかもしれません(笑)。

 Re:ほてほてさん
→femme fatale
 新作をチェキするより先にこっちを買わなきゃだめでしょうか(苦笑)。
→田村ゆかりさん
 最近は一昔前ならかないみかさんやこおろぎさとみさん、丹下桜さんあたりが担当していたであろう
キャラにがんがん進出してきて、かなり露出が多くなってますね。
 私が彼女の仕事を意識したのは「どきどきシャッターチャンス」なのですが(笑)、このときも
ロリバスガイドという様な役でしたし。
→同窓会refrain
>「あ、ちょっといいかも」と購入予定に入れてしまいそうになったほど個人的にはいい感じです。
 江戸井不破論さんも同様のことをおっしゃってますし……
 やっぱり新キャラのメイドさんに目が止まった私の目は節穴じゃないって事ですね(笑)。
>本編ではきちんと扱って欲しいところです(^_^;)
 みどりさん、キャラ的には好きなんですけどねえ。
 話を聞いてると不遇みたいですが。
→愛しの言霊
>…どんなに声がかわいかろうが姿はタカさん@Theガッツかもしれない、そんな恐怖におびえながら
>プレイするのもまた一興かと。
 これとは違いますが、カオスエンジェルスを思い出してしまいました。
 Hできるけど、どうやっても姿の見えない透明人間とか、地下(冥界?)に降りた時だけ本当の姿が
見えるリッチとか。
>ところでこのゲーム、夏季限定発売なんですね
 えええ、それは確かに困りますねえ。
 評判が良かったら来年の夏にまた再版したりするのでしょうか。
 それはそれでややこしいですが(笑)。
→夕闇の童歌
 情報ありがとうございます。
 っていうか、ゆうろさんのページもチェックしてるはずなんですが……
 あ、引っ越しててWWWCのチェックに引っかかってなかった(苦笑)。

神居古潭  投稿者: 8M0fITGKO@  投稿日:11 Jul 2001 08:25:46
Re:ナコルル

ナコルルというと、初代侍魂エンディングでの“生足”が印象に残ってます(^_^;)
ゲーム本編でもあのカッコで出てくれたら良かったのにね。

真侍魂で殺してしまったのも衝撃的(というほどではないか)でしたが、
その後、何事もなかったかのようにあっさり復活しているのも
何だかなぁ…、という気がします。


Re:「同窓会refrain」

ほてほてさん
>「あ、ちょっといいかも」と購入予定に入れてしまいそうになったほど個人的にはいい感じです。

僕も現状では買い、かな?と思ってます(^_^;)
「〜again」では、前作キャラのあまりの崩れっぷりに購入を見送りましたが、
新キャラとなると、水谷とおる氏の今の絵柄でも悪くないと思えちゃうんですよね。

ゆっくりプレイ  投稿者: ほてほて  投稿日:11 Jul 2001 03:07:57
「femme fatale」:
 何となくゆっくりプレイしていたら結構時間がかかってしまい、ようやく終了です。
いや、このメーカー、ゲームの"世界"を創り上げる力については業界随一なのではないでしょうか。
今回も、まだ新参のファンの私ですがinspireの世界を堪能させていただきました。
自分が言いたいことはあぷろさんが既に語ってくれていますが、そういうわけで私も大満足です。
 蛇足ながら感想を付け足すとすれば、推理物ということでプレイ前は金田一耕助のような展開を
想像していましたが、個人的にはハードボイルドタッチに感じました。
終わってみれば、怒濤の急展開、そして意外な犯人!というよりinspireらしくて良かったです。

スクライド:
 自分も見ましたが、印象に残ったのは魔界都市〈新宿〉をマイルドにしたような世界観ですね。
何となく懐かしい感じがしました(^_^;)
ストーリーの方は、まだどんな展開になるかもわからないので何とも言えませんが、
このスタッフだと途中からの急展開もありそうだし、とりあえず次回も見てみようと思ってます。
 ちなみに保志総一朗さんは、相葉勇希@無限のリヴァイアス、リウ・ソーマ@アルジェントソーマ
が記憶に新しいので違和感があるような無いような。あれ、全部サンライズ作品だ。
To HeartはPS版を持っていますが、そもそも雅史が出てくるまでプレイしてないような気が。
 田村ゆかりさんの方は、多分これが初めて聞く声…かな。自分も好きですね、こういうかわいい声。


Re:ひゅぎぃさん
>ANGEL TYPEとBITTERSWEET FOOLSの絵柄を見てるとほてほてさんの好みがわかるようです(笑)。
確かにわかりやすいかもしれません。
さらに「白詰草話」を加えると、もっとわかりやすいことになります(^_^;)
2007年4月13日発売予定はたまたま見つけてしまっただけなので、加えることにはなりません(-_-;)

広告「同窓会 refrain」(日記より):
 確かに広告をみるとちょっと絵が…という感じですが、本文で紹介されているCGは悪くないかと。
むしろ、againで失望を、refrainの発表に憤りを感じた私が、
「あ、ちょっといいかも」と購入予定に入れてしまいそうになったほど個人的にはいい感じです。
…なんでしょうか、このいいようのない敗北感は(T_T)
 そういえば見開き広告の左側のキャラ、いかにもとってつけたような構図ですが
本編ではきちんと扱って欲しいところです(^_^;)

「愛しの言霊」(日記より):
 確かに段々見えてくるというのは面白いシステムですよね。
それならトコトン事前情報をカットして、ヒロインの姿を全く知らずにプレイしたら
なお面白いかもしれません。
…どんなに声がかわいかろうが姿はタカさん@Theガッツかもしれない、そんな恐怖におびえながら
プレイするのもまた一興かと。
 ところでこのゲーム、夏季限定発売なんですね、幽霊は夏!というのは解りますが。
ちょっと気になっているだけに困っています。(T_T)

夕闇の童歌(日記より):
 原画はゆうろさんで正しいようです。
えんのHPはないようですが、ゆうろさんのHP(ゆうろ庵 http://kikyou.sakura.ne.jp/~iuro/)で
そのことに触れていて、特設ページも用意されています。

リリー特製うにクラフト  投稿者: ひゅぎぃ  投稿日:10 Jul 2001 21:15:45
 平日であんまり時間もないのに続けてリリーのアトリエ。

 1時間だけ、と決めてプレイをはじめるんですが気付くとそのタイムリミットが過ぎそうになってたり。
 やること、できること多すぎです。
 なんか今のところはゲルハルトさんとの仲が良くなりそうな雰囲気です。
 今からデアヒメル関連イベント。
 前回はすっとばしてしまって結局エルザが何者なのかわからずじまいだったので、今回はきっちり
見極めたい所です。

 Re:HONKYさん
→ロンメロン将軍
 私はピンとこなかったのでさくっと検索してみました。
 ……サラトマですか(笑)。
 あのゲームって結局頭のほうしかプレイしなかったからなあ。
→Doll〜ウロボロスに名を連ねる者〜
 ああ、やっぱりムービーなんですか。
 そういうのもありだと思いますが、折角PCのパワーが上がってきてるんですからリアルタイムにも
チャレンジしてほしいですね。
>「濃いゲー」好きのひゅぎぃサンとは思えないお言葉(^^;
 え、ええと。
 私は「濃いゲー」と認識して選んでるわけじゃないので、全く自覚がないのですけど(苦笑)。
 どんなゲームが「濃いゲー」と呼べるんでしょうか。
 でも、ヒロインも含めて全部(絵的に)濃いという様なゲームはあんまり好きじゃない、と
思うのですけど<何故自信なさげ
 Theガッツなんかは、絶対に手を出そうと思いませんし(笑)。
→ナコルル
 73cmでしたっけ。
 思えば最近の貧乳キャラはナコルルが原点なのかもしれませんね(笑)。
>ゲームの方は、企画段階で盛り上がって、その後「あっ」と言う間に飽きて人が離れて行った
>様が目に浮かぶ様です。いや実状は知らないけど、何となくそんな感じ。
 私も聞いた範囲で想像するとそれがまさしく真相っぽく思えます。

 Re:あぷろさん
→けらくの王
 鬼畜度は高くないのですか。
 エロエロなだけならいいかな、とも思うんですが。
 これを買うくらいなら先にfemme fataleを買わなきゃですよね(笑)。
>ちなみに美少年キャラとのホモエンドあり。
 あ、やっぱり(笑)。
 原画氏の方向性から行くと当然な気もしますが(笑)。
→胸キュン!はぁとふるCafe
 まだ2回目が途中だったり。
 楽しみに双子エンドは取ってあるのに、これじゃあ勿体ないですね。
 亜矢ちゃんは……キャラ単体としては悪くないんですが、やっぱり当て馬的なポジションが痛いですね。
 もともとこのゲームにそういう普通の恋愛物語を期待していたわけではないので、余計に邪魔に
感じてるというのが正直なところです(笑)。

73cm  投稿者: HONKY  投稿日:10 Jul 2001 02:29:00
メロンを食ってると、ふと「ロンメロン将軍」と言う単語が頭に浮かんで、暫くそれが何
か思い出せなかった。でも、思い出したくもなかったヨ

と、よく判らない枕は置いて

奴隷市場)
インストールしていたノートPCを臨時のDBサーバにする為に職場に持ち込んでいる為、
なかなか続きができませんでしたが、この週末にようやくクリア。
ふむ。なかなか楽しめましたね。期待したほど物語性は無く、泣けるほど感情移入出来る
ボリュームも無かったですが、全体的には良い印象を受けました。この話じゃ、この尺が
限界でしょう。

Doll〜ウロボロスに名を連ねる者〜)
ひゅぎぃサン。遅レスですが、この作品は従来通りムービー作品です。キャラが変に濃い
と言うのは、まぁその通りなんですが、「濃いゲー」好きのひゅぎぃサンとは思えない
お言葉(^^;

ナコルル)
懐かしいキャラクターです。私が「パソコン通信」なる物を始めた頃、この「ナコルル」が
大流行でして、そこかしこで目に付くこの文字列を、「いったい何なんだ〜っ!!」と暫く
疑問に思っていたりしました。で、そのナコルルを理解する為に、初めて買ったゲーム機が
NEOGEOだった気が…。
ゲームの方は、企画段階で盛り上がって、その後「あっ」と言う間に飽きて人が離れて行った
様が目に浮かぶ様です。いや実状は知らないけど、何となくそんな感じ。

堪能しました  投稿者: あぷろ  投稿日:10 Jul 2001 00:11:48
>けらくの王
コンプしました。で“表題”です。
このゲームはとにかくエロエロの台詞がすごいです。
量,クオリティとも声優さんのがんばりに感服しました。
そんなに鬼畜度も高くないのでエロいゲームをやりたい人にお勧めします。
難点は1回のHシーンがやたらと長いので使い所(笑)が難しい点と
そのわりにはCGが少ない所です。(パターン違いを除いて82枚)
ちなみに美少年キャラとのホモエンドあり。声が女の子の上にやたらと
Hシーンに力が入っているのでそれなりに使えそうなところが怖いです。

>胸キュン
やっと再開。“けらくの王”が濃かったので心が和むなあ。
それにしてもめがねっ娘の評判悪いですね。でも現実の恋愛ならあれくらいの
押しの強さがないと上手くいかないような気もしますが…と弁護しときます。

魅惑の口紅のムービーが色っぽくていいです  投稿者: ひゅぎぃ  投稿日: 9 Jul 2001 21:02:24
 昨日は延々リリーのアトリエ2回目の続きを。

 もちろん今回のマイシスター(違います)はイングリドちゃんです。
 序盤からばりばり攻略情報を活用して効率の良い進め方をしよう!と思ってその様に
進めてたんですが……
 クオリティの高い物をつくる為にブレンド調合を早い段階でやってしまうと、採集が
追いつかなくなって結構大変です。
 妖精さんも前回は紺妖精さんとかも雇ってたんですが、今回は最高でも緑妖精までと
決めて、基本的に育ててフォローする方向にしてるからますます大変です。
 ……イングリドさん、お願いだから採集に行ってくれません?(苦笑)

 また、進め方も前回とは正反対に、展覧会に毎年参加するようにしています。
 これも事前にカンニングしてるんですが……
 なかなか特選会に出られるほどの物は出来ませんね。
 3年目は特選会に出られたのはいいんですが、課題の「武器」が「フォルモント」しか思い
浮かばないのに、これにはグラビ結晶や輝く鋼などのまだ作ってないアイテムが含まれてて、
どうにも出来ませんでした。

 しかし、こうやってカンニングしながらプレイしてても楽しいですね。
 交友関係も初回とは違うように進めてるおかげでいろいろ違うイベントも見られて、
かなり楽しんでます。

 Re:すなみさん
→ナコルル
 手紙はまずいですねえ。
 アイヌ民族についてろくに知らない私でも彼らが文字を持たない民族だというのは
知ってるのに。
 それ以外もかなり危なっかしそうですねえ。
 PCの一般ギャルゲーはバグバグでどうしようもないというのが完全に定説となって
しまってますな(苦笑)。
 トラウマンはだいぶ健闘してましたが、それでもシステム的にはもっとどうにかなるだろ
というところが多々ありましたし。