トップ/けいじばん/携帯電話向け/RSS/ツッコミフォーム

Link 予定 TODO

      先月 2020年12月 来月
      1 2 3 4 5
      6 7 8 9 10 11 12
      13 14 15 16 17 18 19
      20 21 22 23 24 25 26
      27 28 29 30 31
      Namazu for hns による簡易全文検索
      詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
      検索式:



      2010年06月21日(月) [n年日記]

      今日は

       今日、いつもの様に鞄に突っ込んでいたiPod touchを引っ張り出すときに、ちょっとケーブルを引っかけてしまって、ダメージを与えてしまいました。それが原因か例によって端子の付け根をいじるとばりばりノイズが入る様になってしまいました。このヘッドフォンは購入当初から各端子の付け根を自己融着テープで固めてあるので、安定する状態にしてやればとりあえず多少動かしても問題ない状態になるんですが……やっぱり私の使い方ではこの機種(シリーズ)は2年保たないですね……PXC310BTが発売してくれないものか。一刻も早くケーブルから解放されたい……

        ねんどろいど100番目はミッキーマウス だという話。「あの」ディズニーから版権を引っ張ってくるって、どんだけねんどろいどの地位が上昇したんだ。すげー。ねんどろいどって実は買ったことないんですが、これは姪っ子へのプレゼントとして買おうかなどと考えています。

      この記事へのコメント

      Re: 今日は by SIGE    2010/06/23 03:48
      アレも油断してると瞬殺かもしれませんよ(笑)
      Re: 今日は by ひゅぎぃ    2010/06/23 23:13
       ねんどろいどというだけで買う人がどれだけいるのか、そしてアレだから買う人がどれだけ増えるのか。  ...

      [ゲーム] BUNNYBLACK・体験版

       ソフトハウスキャラの新作体験版。早速遊んでみました。ウィザーズクライマーと多少似たシステムがありますね。もちろん3Dダンジョンを自分で進んでいくという操作は全く違うのですが。……って、うかつに偵察任務で敵に接触したら大群で、さくっとやられてしました。続けてプレイして、今度は慎重に進めていたら掃除だけで終了。体験版の範囲で戦闘の回数をこなすという任務などはクリアできるものなんでしょうかね。とりあえず、あと1回くらいチャレンジしてみて、あとは製品版のお楽しみにしたいと思います。


      2009年06月21日() [n年日記]

      [買い物] 衝動買い週報

       今週は、CD/けいおん!キャラクターイメージソングシリーズ・平沢唯(豊崎愛生)、CD/あかね色に染まる坂 キャラクターソングシリーズ・片桐優姫(釘宮理恵)、CD/天使になりたい/中島愛、コミック/スクールランブルZ/小林尽、以上です。

      [アニメ][音楽] CD/けいおん!キャラクターイメージソングシリーズ・平沢唯(豊崎愛生)

       1曲目は唯の担当楽器であるギターをメインに据えた曲、なんですが、ふわふわした豊崎さんのボーカルのおかげで、見事にキャラソンになってます。高めの所でふらふらするボーカルが可愛くて、ノリノリのギターがテンポ良くて、聞いていて元気になれる曲ですね。途中に入る「ふー!」とかのかけ声もなんか気が抜けたような声で、でも楽しそうで、聞いていてにやにやしてしまいます。2曲目は唯のイメージソング。「Sunday Siesta」、もうそのタイトルからして唯そのものという感じですが、曲の方ものんびりゆったり、音少なめでボーカルを堪能できる仕上がりです。ああぁぁ〜……和む……3曲目はウェブラジオの方で声優の皆さんが練習していた曲だというもの。これもわかりやすいバンドサウンドで、元気よくてよいですね。

       3曲ともお気に入りです。キャラソンCDとしてはかなりレベルの高い1枚ではないでしょうか。

      [アニメ][音楽] CD/あかね色に染まる坂 キャラクターソングシリーズ・片桐優姫(釘宮理恵)

       秋葉原のとらのあなで500円で特売されていたので入手。「おはよう朝ご飯!」すら釘が歌っていればいとおしいと感じられる私なら楽しめるだろうという算段です。実際、レベルの低いキャラソンCDというところで、曲が今ひとつ。せっかくのボーカルを活かせていません。うーん、もったいない。

      [音楽] CD/天使になりたい/中島愛

       こちらも同じく500円で特売されていたのを入手しました。こちらは割と評価されているだけあって、なかなか良い出来です。が、表題曲の「天使になりたい」ってなんかマクロスFのボーカル曲と似たフレーズが入ってませんかね。既視感を感じるメロディに、なんかはらはらしながら聞いてしまいました。

      [コミック] コミック/スクールランブルZ/小林尽

        スクールランブルって22巻で終わりじゃなかった んですねえ。「なんだこの終わり方」と思った作品がちゃんと終わってくれるのは歓迎です。が、これってまさしく「蛇足」じゃないですか。せっかくコミック1巻分の続きを書くことができたのに、相変わらず好き勝手な流れを書き綴って、結局お話を収束させるために何か特別なことをした訳じゃないんですよね。相変わらず八雲、沢近がメインになっている時は楽しめるのですが、それ以外の時は全然ダメでした。

      今日は

       先日お土産として買ってきた 東京ばな奈しっとり生クーヘン を食べながら、のんびり過ごしてました。生クーヘン、しゃりしゃりとした砂糖のコーティングが歯触りよく、甘みはバナナ風味で、柔らかくて美味しかったです。ただ、「生」だけあって賞味期限が明日までなのが玉に瑕。私は自分一人で1個食べられそうな気はしますが、ご家庭事情によっては消費できずに捨てることになったりするのかも。

      [アニメ] 今週の地上波モノ

      けいおん!:

       鬼の霍乱の巻。2年目の学園祭を前にして、盛り上がる軽音部の皆さん。澪は新しくできた交友関係も楽しんでいるが、それを知った律は何か面白くない。律は執拗に澪に絡んで、二人の絆に亀裂が走る事になるのでした。翌日、軽音部に顔を出さない律を心配して律たちの教室に向かった澪。そこで彼女は律が学校を休んでいることを知る。見舞いに行く澪。律は病に気弱になって、気持ちを伝える。澪はそれを受け止め、二人の絆は修復されたのでした。そんな話。前評判はさんざん聞いていましたが、律の感情の変遷が非常に狭量に感じられて、受け入れがたいですね。ここまでそんなそぶりを見せなかったのに、いきなりあそこまでの澪に対する独占欲を見せられても。こういうドラマがありというのは理解できますが、なんというか全く「理屈でない」展開なので、なんでも理由をつけたがるオタク的な考え方とは相容れないのではないかと思うのでした。

      咲-Saki-:

       部長の悪待ちの巻。中堅戦本番。部長は流れとかを重視して、悪待ちで、それでもあがりまくります。そしてトップまでのし上がり、龍門淵も回想シーン効果(マテ)で張り合い、次鋒戦まででトップだった風越は最下位になるのでした。シーンは変わって、エトペンが居なくなったことに気づいたのどっちは探しに出かけるが、エトペンはトラブルで破損してしまい衣が泣き叫ぶのでした。そんな感じ。国広一の回想シーンは、父親に売られた云々というモノローグがなくなっていましたね。逆に、部長の悪待ちについてはまことの回想シーンを追加することで、のどっちに言った「人生も計算ずくで選択するのか?」という問いかけに対するアンサーを用意してくれて、なかなか良いプラスだと思いました。

      ハヤテのごとく!!:

       ひな祭り祭りのトラブルの巻。前回、女装ハヤテを女だと思い込んで告白した執事は瀬川家の執事で、泉の言葉で彼が男であることを知らされ大ショック。逆恨みでナギをさらってハヤテをおびき寄せようとするが、ナギに激しくだめ出しされたうえ、恋愛に対するスタンスを諭され、改心するのでした。そこにハヤテがやってきて、呪いの件も怒り心頭のナギが睨み付けることで解消し、ハヤテとナギは屋敷に戻るのでした。そして、ハヤテは今日、ヒナギクと約束していたことを思い出し、深夜の時計塔に向かうのでした。そんな展開。ヒナギクが凄いノリノリでアニソンを歌っていて「アレ?」とか思ったんですが、「空気が読める」「うろ覚えの歌を熱唱」とか言われていて、なるほどと思ったのでした。でも「残酷な天使のテーゼ」より「時をかける少女」の方が年代的に難易度高いでしょうに。ハヤテの方はいろいろあったものの、引き続き女装関連で、あんまり面白いところなし。今回は全体的に、次回に対する引きという感じでしたかね。絵的にはヒナギクのステージでなかなか盛り上がったのですが。

      涼宮ハルヒの憂鬱:

       新作その2。夏休みの追い込みの巻。ハルヒに突然呼び出されて、残り2週間で夏らしいイベントを消化しまくる事になったSOS団の皆さん。日々やってることが違うというようなめまぐるしさは普通じゃないにしても、一つ一つは割と普通な「夏休み」が過ぎていく。そしてキョンは、夏休みの宿題を終えることなく、夏休みが終わるのでした。みたいな話で、強いオチはなし。よそでネタバレを読んだのですが、この話はここで終わりじゃないんですね。で、ここで終わらないとなると「エンドレスエイト」というサブタイトルが効いてくるんでしょう。とりあえず、セミ取り合戦でいちいちどじっ子炸裂させているみくるが可愛かったです。

      マリー&ガリー:

       科学を好きになるには、の巻。知らないことを投げつけられるより、知ってることの+αとか、知りたいことの方が学べるよね、という話。マリカがいつものローテンションのまま、ヒップホップ風の歌を口ずさんでいたのが印象的でした。

      この記事へのコメント

      Re: ハヤテのごとく!! by 大江寿九    2009/06/24 23:11
      あの格好をみて、ラクス・クラインかと思ったんで、ラクスの歌を唄って欲しかったです。
      Re: ハヤテのごとく!! by ひゅぎぃ    2009/06/24 23:55
      私も格好はラクスだと思いましたが、ラクスなら中の人が別の役でいますから、そちらに歌ってもらった方が(...

      [購入予定表]  

       今週は久々にPS3のゲームの購入予定があります。まだアマガミを終えていないし、先日買ったBALDR SKY Dive.1はインストールすらしていなかったりと、自宅で遊ぶゲームが山積み状態になってきているのに、PS3です。困った。とらドラ!ポータブルはとりあえず持ち運んで遊ぶか。


      2008年06月21日() [n年日記]

      今日は

        先日日記に書いた、神戸KANON閉店の話 を受けて、さよなら神戸KANONオフが開催されました。ですが、私は今日は病院に行く予定があったので、約束より30分ほど遅れて到着。遅れることは念のために、ほそさんに連絡しておいたのですが、ほそさんが 昨晩2時過ぎにblogを更新しているのを見て 、これは彼も遅れてくるかもしれないと思って、他のメンバーにもメールしました。案の定、ほそさんは寝過ごしたらしく、私より遅れての到着になったのでした。

       で、KANONでお昼を食べてデザートを食べてから、ちょっとオタショップを巡ってカラオケへ。今回は久々にUGAだったのですが、採点システムがいつの間にか変わって、高得点が出まくる甘い採点から一転、50点台〜60点台しか出せないような渋い採点のシステムになっていたのでした。……前の奴の方が景気よくて楽しく歌えたんだけどなあ。今回は 前回のオフ からそれほど日が空いていないので新曲をどん欲に消化しまくる様な流れではなく、思うままに新旧問わずいろいろ歌ってきました。あ、でももちろんcrossing daysは歌いましたけどね。今回の曲目は こんな感じ 。一番下から、右下、左下、左中、右中……という順序で進んでいます。途中でGA大会になったりしたのもなんか懐かしい感じですね。

       その後、予定通りもう一度KANONに寄ってお茶しました(笑)。さすがにここで晩ご飯は、という風に私が誘導して、他の店でご飯を食べることに。なんか洋食が食べたいと思ったので、そのように希望をして徘徊したのですが、それっぽい店が全然見つからず、結局うろうろしたあげくイタメシ屋に入ったのでした。パスタがメインだとちょっと物足りないかなと思ったんですが、サイドメニューもいろいろ注文して、最後に追加でピザも食べたので、満足出来ました。いろいろ食べた割には適度なお値段で、なかなか良い店だったのではないでしょうか。まあ、もう三宮に行く機会もあんまりないのですけど。あ、そこで食べたサイドメニューの一つが「若鶏の唐揚げバルサミコ風」だったのですが、どの辺がバルサミコ風なのか全くわかりませんでした。唐揚げとしては充分美味しかったのですが。

       そして、食事が終わってもう良い時間なので解散して各自帰宅したのでした。ほそさんは明日もKANONにいくらしいですよ。凄い執念(マテ)ですね。


      2007年06月21日(木) [n年日記]

      今日は

       仕事の方が急転直下。今まさに何かしないといけない訳じゃないのですが、もしかすると今まで避けまくっていた仕事を押しつけられるかもしれず。まあ、今実験としていじってるケータイの3D(マスコットカプセル)も充分しんどいので、どっちがといえば……どっちもいやですが(マテ)。

       ついでにその急転直下のおかげで、今日はちょっと帰るのが遅くなりました。アニメを見る時間が減ってしまいました(マテ)。

       そういえば超久々に、宝くじで元が取れました。要するに6等1万円が当たったのです。私はいつも30枚買っているので、1万円当たってもプラス1000円にしかならないんですよね。とはいえ最低限の900円しか返ってこない事に比べれば、全額返ってくるだけでもラッキーなのです。……「返ってくる」。ラッキーなのか?……いやいや、買わなければいいという結論にはたどり着きたくない……

      [ゲーム] 「この青空に約束を―」起動時のタイトル画面

       凄い古いネタですが。こんなにネタが仕込まれていたんですねえ。すげえ。でも、私はこのタイトルはもっぱら夜にしか遊ばなかったので、夜〜消灯の風景しか見た覚えがありません(苦笑)。

      [アニメ] 今週の地上波モノ

      ながされて藍蘭島:

       まちの料理修行の巻。神社までの恐怖描写がちょっと面白かったですが、「初めての料理」の基本を外さない展開でした。今回もまたまちの当番回なのですが、前と同様作画に恵まれず。ひどくもなかったですが、前回、前々回が良かっただけに。高橋美佳子さんの演技は奮っていて良かったのですが。


      2006年06月21日(水) [n年日記]

      今日は

       先日、クレジットカードのポイントをジョーシンのポイントに変換しました。レートは1ポイント→5ポイントで、900ポイントを変換しました。なので、ジョーシンに4500円分のポイントが出来たわけです。今日はこれを使って、 ぱにらじだっしゅ!DJCDの1巻 を買おうかと考えて、帰りに梅田のディスクピアに寄りました。……が、商品は見あたらず。この手の商品が大量に売れるとは思わないですが、だからこそ入荷量も少なくて売り切れていたのかなあ。それ以外に目的もなく、わざわざ寄り道したので打ちひしがれて帰路につきました。あ、途中でまた ビアードパパ のシュークリームを買って帰ろうかと思ったのですが、なんかお客さんが並んでいたのでそれも諦めました。がっくしです。

      [PC][オーディオ] 東志、第5世代iPod専用のカーボンプロテクターを発売

       私が今使っているiPodの保護ケースは、確かにiPodは守ってくれますが、ケース自身にはイヤと言うほど傷が付くので、それはそれで辟易していたのです。で、興味を惹くプロテクタを発見。ドライカーボンとかって、オーディオ好きとしてはかなり気になるキーワードなのです。しかも、音質向上まで謳っている所が胡散臭くてオーディオ好きの琴線を叩きまくるのです(笑)。でもこれ、iPodの全体をくるむものではなく、表面にペタっと貼る奴なんですかね。5G用と書いていますが、5Gの30GBと60GBでは厚さが違うので、くるむタイプなら一つの商品でカバーするのは難しいはずですし。全体をくるまないのならちょっと今のケースの代替品としては使えないですねえ。

       ちなみにこれ、 iPod nano 用もすでに発売してるんですね。iPod nanoケースの新しいネタとして、是非試してください>ほそさん(笑)

      [ゲーム] キミキス・水澤摩央ナカヨシ方面クリア

       %表題%。ちょっと間はあきましたが、ちゃんと全員全ルートでクリアするまで続けますよ。

        スキ方面クリア の時は、年上の余裕と純情さのアンバランスが良い感じだったのですが。……なんですか、この愉快なねーちゃんルートは(笑)。なんか 裏摩央 みたいなのも出てきていたような感じです。でも、はち切れんばかりのスク水を見下ろすイベント絵はものすげーエロかったです(笑)。あと、両ルートで共通っぽいデートイベントとかも、モノによっては微妙に違ってるんですね。トモちゃん先生の占いとか、最新型ドライブゲームの演出とか。

       しかし、最後の方で勉強アレルギーを乗り越えた摩央に足りないモノは 眼鏡 だ!という展開になるのに、主人公にこだわりがない(当たり前)ので、エピローグでは、「あなたの前では綺麗でいたいから」とかいう理由で 眼鏡を外してる んですよねえ。それ違う!もっと 眼鏡 を!!

      [アニメ] 今週の地上波モノ

      ARIA The NATURAL:

       はじめてのごしめいの巻。暁君のライバルが登場する話。今回は作画が良かったです。会話だけでほとんど話が進むのですが、それも間の取り方などでコミックでは出来ない見せ方をしてくれていて、良かったです。しかし、マエストロ。見ただけでさくっとアリア社長の立体を作るなんてとんでもない技量ですねえ。


      2005年06月21日(火) [n年日記]

      今日は

       昨日の事ですが、iPodのリモコンが本格的に断線しました。多くの人がそのような状況になっているようですが、この部分って結構断線しやすいんですよね。うちの奴は、皮膜が捲れて中の線が剥き出しになってる状態だったんですが、だいぶ前からその状態だったにもかかわらず、中までは達してなかったんですよね。が、昨日使ってると突然片方のチャンネルの音が聞こえなくなったりして、線の辺りをいじると復活するというような状態になりました。以前、保証期間中にサポートに連絡して、交換用の新品をもらっていたので、今日から早速新しいのに交換して出かけました。比較すると……うわー、凄い汚れてたんですねえ。新品のコードの被膜は漂白したみたいに真っ白ですが、今まで使ってた奴はすっかり黄ばんでます。自宅においてあるPCとの接続ケーブルとかはそれほど汚れてないのですが、やっぱり外で使ってるせいですかねえ。あと、なんでか知らないのですが、めちゃくちゃねじれてます。なんでこんなねじれてるのかよーわからんのですが、とにかく。そんなこんなで、新しいのを使うのは嬉しいのですが、新人iPodユーザみたく見えるのはちょっとイヤだったり(苦笑)。

      [アニメ] 先週〜今週の地上波モノ

      英國戀物語エマ:

       先週分と今週分を一気に見ました。……えええ、これで最終回!?最近ぬるいお話に慣れまくってるために、こういう切ない幕切れが意外でした。先週分のエマのひどい過去がヘビィで、だからこそ彼女は幸せになって欲しいと思うのですが、ウィリアムが考えるように自分側の世界にエマを引き込んだら確かに世界に馴染む為の苦労やねたみで純粋な「幸せ」になれないでしょうし。ウィリアムがエマ側の世界に踏み込むのもやっぱりウィリアムが世間知らずなせいで苦労しそうですし。世界観的に難しい、彼らの幸せをどうやって折り合いをつけて成就させるのか、というのが楽しみでもあったのですが、ある意味投げた終わりでしたね。しかしてっきりもう1話あって、ウィリアムがエマを追いかけていく、とかのベタな展開(でも私が望む展開)をやってくれるのかと思ったのですが、次回予告はなくて。最後のテロップに「最終回」と書かれてて。うーん、やっぱりもやもやするなあ。原作も同じような終わり方をする(まだ終わってないんですよね?)予定なんですかねえ。


      2004年06月21日(月) [n年日記]

      今日は

       ここのところ仕事がアレなので、週末はできる限り仕事を忘れてます。だからこそ、月曜日は果てしなく憂鬱なのですが(笑)。で、今日は四国東部〜近畿地方辺りは台風直撃で荒れました。うちの会社でも「仕事特に詰まってないんやったら帰っていいで」と朝の時点で言われていたのですが……まあ、憂鬱になる程度の仕事はあるのでちょっと処理。少し片づいて13時にお昼になって。のんきにお昼を食べてたら、取り返しが付かなくなるかもとか、みんなで相談して、私は13時30分頃に仕事場を出たのでした。私は殆どの行程が地下鉄で、台風の進行方向と逆に戻るので、仕事場を出た直後にすごく雨に降られたくらいで帰ってくる事ができました。でも、高架を通ってる地元鉄道は徐行運転してたような。

       で、そんな風にお昼を食べずに帰ってきたので、地元駅前で マックグラン を買って帰りました。このメニュー、発売日に仕事場の殆どの人間が食べに行ってたのですが、私はそのときはパスしてたんですよね。ともかく見かけはすごく美味しそうなので評判はともかく、ちょっと期待していたのですが……なんだろう、肉が分厚くていいんだけど、妙にお腹に溜まらない感じ。それが何故なのかはわかりませんが。ハンバーグ自体はボリュームアップしてもマクドのそれ。そして、「粒マスタードソースとケチャップの味付け」が非常に濃くて素材のうまみなんかわかったもんじゃありません。まあ、マクドのハンバーガーにそんなの期待しても無駄なんですが。値段まで考えると、これはダメでしょ。コレだったら昨日食べたロッテリアのリブサンドの方が、よほど美味しいです。肉を食べてる気になるし。どーでもいいけど、先のニュースリリースに「まさしく"王道"をいくマクドナルドのフラッグシップメニューです。」って書いてますが、 王道 って(笑)。

       そんでもって、帰ってきてからはのんびりゲームしてたのでした。おかげで週末にあまり進まなかったスパロボMXもちょっと進行しました。

      [アニメ] 今週の地上波モノ

      美鳥の日々:

       美鳥が戻った日の巻。うーん、確かに行きにくい理由はあるにせよ、正治君が美鳥が戻った事を全く確認しないのが理解できません。唐突に右手が美鳥になったからと言って、唐突に美鳥が元の身体に戻るとは限らない訳で。せめて、ちゃんと元の身体の意識が戻った事だけでも確認して欲しいような。美鳥の方も正治と連絡を取れば、と言われればそうなのですが、こちらはなんか記憶が飛んでるような感じも見受けられたので仕方ないかな、と。で、美鳥がいない寂しさを紛らわせるように周りに当たったり、エロ本エロビデオをゲットしまくったり、喧嘩したり。痛々しいですなあ。でもって、とうとう真っ向から告白に踏み切った貴子さん。意図せず、タイミングばっちりのアプローチです。これは強力。これに対して正治がどう反応するのか、次回はいよいよ最終回。どんな展開になるんでしょうか。楽しみです。


      2003年06月21日() [n年日記]

      今日は

       出かける用事もなかったので一日スパロボ……してた割に進行が遅いです。割り込みで広告更新をしたり、RD-X3でDVD-Rを焼いたりはしてましたが……

       その 広告 ですが、先週更新しなかった為か、それほど頑張って追加しようとしてなかった割にイメージ広告が倍増してえらいことになってしまいました。ポイントは、貼るのが遅れましたが 笑顔DVDシングル 、9月発売なのにもうイメージが用意されてる、 これこれ 。同じく9月発売の マジカルて3巻 。「イメージの拡大」を押すと全然違う絵が表示される D・N・ANGELのDVD1巻(男の子向け) 。「カスタム隷奴」で検索しても引っかからないのにちゃんと存在していた カスタム隷奴II+ 。「オレSF」を軸に高評価を論じるレビューと現実的な意見で低評価を論じるレビューがぶつかり合ってて興味深い まほろまてぃっく最終巻堀江由衣さんの新譜 。めちゃくちゃなタイトルで登録されてて何かわからない、でもおそらく日めくりCDギャラクシーエンジェル3であろう これ 。などなど。あとCDなどで「タイトル未定」となってたものは調べてわかる範囲で埋めておきました。

       そういえば、通販を申し込んでおいたしすたぁエンジェルとロケットの夏のサントラが届きました。BGMとしてはロケットの夏の方が優れてると思いますが、聞いてるだけで楽しくなるしすたぁエンジェルのそれもいいですね。

      [アニメ] 「ワンダバスタイル」キク八号のカウントダウン

       *まやきさんの所で取り上げられてた%表題%。 こちら が情報元なんですが……すみません、この答えって視聴者を舐めてませんか(苦笑)。1話から9話までにサチコが登場するという伏線、ありましたっけ?ないのにカウントダウンだけしてるって、すごく意味のない事だと思うんですが。日付の進み方も意味不明だったし。

      [ゲーム] 第2次スーパーロボット大戦α・プレイ日記

       第41話「恐怖!日本制圧作戦!!-前編-」。ボスの小屋にボスのボスボロットが含まれた小隊を隣接させるとコストダウンをゲットできるのですが、これは丁度先週末に友人が目の前で試行錯誤してたので、一発でゲットできました(笑)。戦闘自体は楽だったのですが、ちょっと飛べない小隊が出遅れて、あんまり経験値を稼げなかったのが痛かったですね。一応、初期配置の時に飛べない小隊が海に配置されないようには気を遣ったのですが、付近の砂浜など移動コストのかかる土地までは気にしてなかったのでした。

       第42話「恐怖!日本制圧作戦!!-後編-」。奪われた真ゲッターとマジンカイザー奪い返す話。敵はほとんど飛んでるんですが、こちらは全部の小隊が飛べる訳じゃないので、結構足場に困ります。また、救出すべきマジンカイザーは飛べないので、水の中にはまってる状態でダメージを与えないといけないのも結構大変。真ゲッターも含めてHP回復がありますし。あとは、真ゲッター、マジンカイザーを救出した後に現れる敵を、クストースの連中が倒さないように気を付けることですかね。あ、私の場合はさらに、クストースのユニットの一つが海側に続く道の付け根に陣取ってしまい、陸小隊がデモニカにダメージを与えにいけなくなったのも問題でした。デモニカは暗黒大将軍ほどは強くないので、飛べる小隊だけで充分倒せましたが。

       マジンカイザーと真ゲッターが手に入りました。真ゲッターはパイロットが一組しかいないので、問答無用で乗り換え。でもマジンカイザーは強いけど飛べないし、コストが1.5から2に変わるので今までと同じ小隊には組み込めないんですよね。うーん、どうしよう。マジンカイザーにコストダウンとミノフスキーを付けて今までと同じ運用をするというのもなんか勿体ないような気もするし……


      2002年06月21日(金) [n年日記]

      今日は

       天気もぐずついていて、昨日に引き続き涼しい一日でした。今の仕事場はちゃんとしたところなので、日中はきっちり冷房が入ってるのですが、最近はすっかり一日中ジャケットを脱がずに過ごしてます。他の方を見てると半袖シャツで仕事をしてる方とかもいるんですが……私が寒がりなのかなあ。

       帰りはいつものように日本橋。今日は「秋桜の空に」のノベライズが買えればいいなあ、と思っていたのですが……わんだーらんどで、数こそ少なかったですが普通に平積みされててあっさり買えました。あとは買えないだろうと思ってた「結い橋」ですが、数件の店を見た感じだと、普通に買えたみたいですね。限定5000本でこのペースだと、結構厳しいのではないでしょうか。

      [PC] Super JAZZ

       私の使ってるPCケース JAZZ LV+の直系のモデルが発売になったみたいです。 こちら の記事を見て、興味を持ったのですが……なんかこのデザイン、しょぼくないですか?先に発売になってる F.J の曲面を面取りしただけのような。私はJAZZケースの格好良さは、斜面下部がさらに斜面になっててとんがってる所も大きいと思うんですよね。これを丸めて普通のケースと同じ形にすると、他のケースと部品の共用ができたり強度の問題が解決できたり、機能面、コスト面のメリットはあるんでしょうけど……やっぱりJAZZはとことんデザイン重視で行って欲しいなあ。正直な所、Super JAZZとF.JならF.Jの方が所有欲をそそります。ただ、どちらにせよ、赤い塗装のモデルがないのが残念ですが(笑)。

      [ゲーム] 小説「秋桜の空に〜奈々坂の門〜」

       まだ少し読み進めた程度なのですが、評判違わず楽しいですね。ゲームのテイストそのままです。逆に言うとゲームをプレイしてないと楽しさが半減するでしょうね。単品でも楽しいと思うのですが、ゲームで各キャラを知ってることを前提とした流れになっていますので。

       しかし、コレってゲーム本編の3年後が舞台なんですよね。それだと、当時小学生だった子鹿ちゃんが学園、しかも2-Bにいるのは時間的におかしいような。奈々坂学園が中学校なら計算は合いますが、そうすると3年後に教育実習に来てる晴臣達の計算が合いません。もしかしたら、すずねえエンドのさらに3年後なんでしょうか。それなら子鹿ちゃんと晴臣達の計算は合うのですが、カナ坊の留年がとんでもないことになるんですが(苦笑)。

       まあ、そんなことはどうでも良くて。久しぶりに「秋桜の空に」の世界に帰ってきたなあ、とそんな感じのファーストインプレッションなのです。


      2001年06月21日(木) [n年日記]

      今日は

       前の仕事のマスターCDを焼きに仕事場に出かけました。この作業自体は別段トラブルもなくすぐに終わって、午後3時頃には帰りました。せっかくなので帰りに日本橋に寄って今日発売の「リリーのアトリエ」を買ってきました。

       まあ、それについてはあとで詳しく書くとして。そのマスターCDのバージョン番号に私が「1.1」と書いていた為に先方(と言っても直接の販売元ではなく間に噛んでる会社です)が烈火の如く文句を言ってきたそうです。私はSCEが配布している資料に「SCEチェックで再提出を要求された場合は1.1、1.2の様に書く」となっていたのでそれに従ったのですが、先方ではその次の行にある「リマスター版の場合は2.0の様に書く」という方が適用されるというのですね。……今回の提出がリマスターであるというのなら、先に書かれている1.xのバージョン番号というのはいつ必要になるんでしょう。そもそもリマスターというのは、一旦市場に出まわったソフトをバグの為に内容変更するなどの場合に使われる言葉なんじゃないんでしょうか。……などと、私が直接話したわけじゃないんですが、こちらの担当にちゃんと説明して彼もその様に先方に言ったらしいのですが、全く納得してくれないそうです。自分のところで作ってるソフトはSCEチェックに引っかかるたびにメジャーバージョンを1ずつあげて、それで今までやってきてるんだという前提があるみたいですが。いや、私もSCEの件の書類を作成した人間じゃないですから、真意はわかりません。でも、私は明らかに先方の解釈がおかしいと思うんですけどね。今までもさんざん人の話を聞かずに自分が絶対正しいという前提で話をする、先方の担当者に嫌気がさしていたのですが、ホントいいかげんにしてほしいです。しかし、私も今までPSのゲームを2回制作に携わって、どちらもマスターCD焼きまで担当したはずなんですが、そんなバージョン番号を書いた覚えが全くありません。こんな「普通じゃない」事を強制させられたら絶対に記憶に残ってると思うんですけどねえ。

      [ゲーム] リリーのアトリエ

       と、まあそんな感じで嫌な感情が渦巻きながらも買ってきたこれを早速プレイしました。

       気付くと23時を回ってました(笑)。

       このシリーズはやっぱり止めどころが難しいですね。現在はゲーム2年目の11月で、ラフ調合やマップ中の自由な場所で採集ができるようになりました。ちなみに、マイシスター(オイ)はヘルミーナでやってます(笑)。でもって、今回の「うに」大賞(なんだそれは)は今のところ、予想を裏切ってイルマです。釘宮さんの声だと破壊力抜群かと思ってたんですが、ヘルミーナは割としっかりした雰囲気の演技をされておられるようです。イルマはもうなんか砕けた感じの「うに」でして、最強に強まってます(笑)。あああ、でも彼女は剣で攻撃したほうが強いんだよなあ。ジレンマです。非常にしょうもないレベルの悩みですが(笑)。

       ゲーム中時間は今までのシリーズ同様全然足りないですね。新しい採掘場や新しい書物を読んで作れるようになったものなどが一気に増えて、全く手が足りません。妖精さんが今の時点で雇えるようになってるのでがんがん雇って各種採掘場に派遣してるので、材料についてはだいぶ楽になってきましたが、それでも調合だけに夢中になってられませんし。折角使えるようになったレシピ調合やラフ調合なんてまだまだ試してる暇はないです。アカデミーはまだ土台に大黒柱が立った程度で全然建造されてません。

       アカデミーで思い出しましたが、今回はゲームの流れに影響する選択が多いですね。私の今の流れだと王立を目指すことを諦めて自分達の力だけでアカデミーを作るという方向になってるっぽいです。あと最初の選択で「恋いしたいかどうか」みたいな質問がありますが、あれでも流れが変わるんでしょうかね。私のリリーは恋もしてみたいという様な返事をしたくせに、仲間にしてる冒険者は女の子ばかりなんですが(笑)。


      2000年06月21日(水) [n年日記]

      [PC][オーディオ] 昨日の補足

       同じカノープスの製品なら、サンプリングレートコンバータのついてない DA-Port 2000 の方が良いというアドバイスを貰いました。私もその通りだと思います(笑)。

      [ゲーム] パラパラパラダイス

       このタイトルを聞くと、私は竹本泉原作・ファミリーソフト制作の「ぱらPARAパラダイス」を思いだすんですが(笑)。……ファミリーソフト、この名前で先に商標を取ってたら面白かったのに(笑)。

      [ゲーム] Aries・アミエンド

       と、小ネタを二つかました所で、今日の本題です。

       %表題%をクリアしました。実はかなり不満があります。以下ネタバレでどうぞ。
       主人公が大学に入ってから、最後のクリスマスイブまでの間のアミに関らないエピソードは必要だったのでしょうか。私には全く不要に思えました。それも、「クマニク研究会」の話だとか、声が出ないからといって筆談でまで「へっへー」と紙に書く話だとか、そういう楽しいエピソードが挿入されているのがなんとも。余計な話を省くだけでも、もっと盛り上がったと思います。大体、主人公ってものわかりよすぎです。お約束ですが、いなほや他のみんながアミの事を忘れてしまっている事を確認できた時、主人公はもっと吠えなきゃだめでしょう。この話の場合、肌身離さずアミの存在を確認できるアイテムを持ち歩いていたから、うまく行きませんでしたが、それならそれを邪魔するアミの指輪は何かの事情で家に置いてきてしまったとか、そういう話にしてしまえば。いなほの話に「思い出」が確かなものである事に自信がなくなってしまい、それを確認する為、脇目も振らず家に戻り、そこで指輪とアミの描いた絵を見てアミとの絆を再確認する、みたいな話ができますよね。
       最終日も不満です。最後の1枚絵は女神アミとその指で光る指輪、あとちびめもちから生まれた天使で締めてくれなきゃ。大体、この二人はこの後どうなったんですか。アミの女神になった時の「ドーナツ百年分」と引き換えにした願いはなんだったんですか。そういう部分をきっちり描いて、ハッピーエンディングにしてくれないと、このままでは尻切れトンボです。ついでにできればエンディングのスタッフロールは他のヒロインと同じ形式ではなく、主人公の描いた絵本のイラストが次々進行していき、最後の天使に指輪を渡すページと女神アミのCGがオーバーラップする、というような演出にしてくれると、涙だだ漏れ状態になれたんですが。
       さらにアミルームも冗長です。どのくらいアミに構えばいいのかがわからないので、かなりの時間を無駄に消費したように思えます。ななこル〜ムみたいにやる事をやったらさっさと終われるシステムだったら良かったんですが。

       ……と、まあ、今現在のこのゲームの感想は一つ一つのエピソードはいいけど、全体のまとめ方が下手、という事になるでしょうか。少なくとも、同じスタッフの前作「 RISE 」の方がはるかに良くまとまっています。また、同じ日に発売した リーフ のまじかる☆アンティークとテーマがかぶっているのが痛いです。こちらの方はきっちりお約束を踏まえながら奇麗にまとめられていますし。

       悪いゲームじゃないんですが……うーん。

       ところで、天使試験の最後の敵「カイザー」って倒せるんですかね。私は自分のめもちをレベル49にしていて、それ以前の敵には楽勝できたんですが、カイザーにだけは全く歯が立ちませんでした。カイザーのレベルは50なのにこんなに強さが違うなんて……


      以上、11 日分です。
      タイトル一覧
      カテゴリ分類
      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

      あわせて読みたい デル株式会社 Just MyShop(ジャストシステム) ユーブック ブックサービス ブックオフオンライン フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

      トップ/けいじばん