トップ/けいじばん/携帯電話向け/RSS/ツッコミフォーム

Link 予定 TODO

      先月 2020年12月 来月
      1 2 3 4 5
      6 7 8 9 10 11 12
      13 14 15 16 17 18 19
      20 21 22 23 24 25 26
      27 28 29 30 31
      Namazu for hns による簡易全文検索
      詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
      検索式:



      2010年06月29日(火) [n年日記]

      今日は

       引き続き東京で仕事。昨日の教訓から、さらに少し遅くまで寝てました。空調の調節が難しくて、止めてたら暑いし、冷房入れてると寒いしで、細々目が覚めてしまっていたのですが、概ね快適。で、起きて支度してチェックアウトして、昨日と同じくルノアールで朝食。 ついったーに書いた けど、ホテルの朝食としてルノアールが提供しているモーニングメニューを利用できる形なので、12時まで大丈夫なのはありがたいですね。ビュッフェ形式のホテルの朝食なんかだと、朝10時にはもう終わってたりする場合もありますし。それを食べて、先方に出向。そしてまた昼休みぶち抜いて、10時半から18時まで仕事して、東京駅で土産を買って、新幹線に乗ったのでした。

       遅い昼ご飯として買った弁当は「 松阪牛おこわ 」。もちろん「松阪牛」につられた訳です。量が少ないかなと思ったのですが、おこわなので結構腹持ちしました。肉の方は……美味しかったですが、やっぱり焼きたて肉汁たっぷりとかじゃないと決定的な違いは感じにくいですね。でもって、東京駅で買った今月のきららキャラットを読んで過ごしました。

       1日目は外を歩いたので汗だくになりましたが、残りは歩いても主に地下街だったおかげかそれほど汗をかかなかったのは助かりました。そして雨も、月曜日は結構すごかったらしいですが、私は運良くそれに当たらず、傘をほとんど差さずに過ごせました。着替えが不自由な出先だったので大変ラッキーでしたね。

      この記事へのコメント

      Re: 今日は by SIGE    2010/06/30 10:56
      まぁ肉、特に牛肉はよほど上手に仕上げないと冷めたら台無しですからね〜
      Re: 今日は by ひゅぎぃ    2010/07/01 00:22
       さめた牛肉と考えるとかなり上出来だったとは思いますが、やっぱり「松阪牛」の看板は重すぎました。

      [ゲーム] 世界樹の迷宮III・プレイ日記

       22F〜23Fを探検してます。22Fがオートマッピング不可の迷路が続く上に、落とし穴があって、かなり面倒な作りになってます。あらかじめ落ちる先を探検しておける構造になっているので、F.O.Eを片付けておけるのがちょっと親切です。とにかくオートマッピング不可のストレスはでかいです。扉をくぐって通常状態に戻ったときに、そこまでの自力マッピングと自分の位置がつながらなかったときの絶望感といったら。あと、オートマッピング不可になっているとF.O.Eのシンボルもマップ側に表示されなくなるんですが、そうすると、ケセランパセランを追いかけるのが難しくなるのも痛いですね。このギミック、正直しんどいばっかりです。次回作があったら廃止して欲しいなあ……


      2009年06月29日(月) [n年日記]

      今日は

       天気予報通り、午後から結構な雨が降りました。週間天気予報を見ると、今までの空梅雨を取り戻すかのように今週は雨続きみたいで、ちょっと憂鬱です。

       お昼休みに商店街の本屋まで出て、きららキャラットを買ってきました。先月からGAのアニメに合わせてか、背表紙の色が変わっていたのですが、今月も同様で、今までの調子で探して一瞬見つけられなくて困りました。しかし先月はそうやって背表紙のデザインが変わったり表紙がGAだったりしたのに、本編は休載だったんですよね。さすがに今月はちゃんと載っていましたけど。

       今週の 良子と佳奈のアマガミ カミングスウィート! がひどい。新谷良子さんのガチなオタクっぷりを再確認させられました。ふつおたのネタ振りで、あすみんと新谷さんを「先輩」と呼ぶゲストのゆかなさんに狼狽しまくる二人が見物(聞き物?)。あと、ノーズクリップ&目隠しのゆかなボイスを聞けるのはここだけ!<当たり前。新谷さんの壊れっぷりに、いつも以上に吹き出しながら聞いていました。来週分も楽しみです。

      [ゲーム] SCEJ、「PSPgo」を国内で初披露〜PSPを持っていても欲しくなる!? 機能の詳細をレポート

       という記事。発表された時に、 PSPを持ってたら別にいらないかな 的なことを書いたわけですが、今回の記事を見ていてちょっと「いいな」と思う部分がありました。それはBluetoothでPS3コントローラがつながるという事。これプラス、モニタ外部出力を使えば、PSPのゲームを完全据え置き感覚で遊べるわけですよ。今までのPSPの外部出力だと、モニタにケーブルがつながっているし、コントローラにしてはPSPはちょっと重いしで、今一扱いづらかったのですが、コントローラがワイヤレスだったら全然問題ないですよね。さらにPSPgoを充電しながらでも使えそうですから、長時間のプレイにも耐えうると思われますし。これで手持ちのUMDをメモリースティックに転送してくれるサービスとかが始まるのなら、PSPgoを買うのもありかもしれません。


      2008年06月29日() [n年日記]

      [買い物] 衝動買い週報

       今週は一杯コミックが届きました。CD/メトロノームエッグ/中原麻衣、コミック/でじぱら・3巻/高木信孝、コミック/一年生になっちゃったら・2巻/大井昌和、コミック/新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん・2巻/氷川へきる、コミック/ファイト一発!充電ちゃん!!・4巻/ぢたま某、コミック/咲・4巻/小林立、オーディオ/ABA 超薄型振動吸収シート A-30、以上です。あ、先月に引き続き、まんがタイムきららCaratも買いましたよ。ひだまり荘の新メンバーがやっと名前発覚&コミュニケーション開始です。

      [音楽] CD/メトロノームエッグ/中原麻衣

       まだあんまりしっかり聞けていません。前にも書きましたが、やっぱり久しぶりのフルアルバムだからって、 だーいぶ前に出したシングル を全部収録するのは控えて欲しかったなあ。曲数も10曲とフルアルバムぎりぎりのサイズなんだし。

      [コミック] コミック/でじぱら・3巻/高木信孝

       今までいまいちピックアップされることの少なかった、オーディオネタが炸裂。てまりさん語る語る。見かけが眼鏡美人じゃなかったらただの痛いオーディオオタクだ。でも、なんか自分が興味を持ってる分野に踏み込んでくると、自分なりに解釈してる要素が違う解釈で語られたりしていて、疑問符で頭がいっぱいになってしまいますね。なんで「スピーカーを作ってみる」でいきなり有名メーカー製キットにいってしまうのかとか、「CDにどれくらい種類があるのか」という質問で、答えが「普通のCD、 HDCDSBMXRCD 、SACD」とされた事とか。私の場合、CDの種類と言われたらCD-DA、CD-Extra、CD-iとか事じゃないのかと思うのですが。

       まあ、でも正しい書籍だと思わず、余所のオーディオオタクさん達の雑談だと思って見てれば楽しいものです。

      [コミック] コミック/一年生になっちゃったら・2巻/大井昌和

       小学生の女の子を交通事故から救って、そのとき自分が事故に巻き込まれて死んでしまい、マッドサイエンティストの手によって小学生の女の子として蘇った元高校生男子。そのマッドサイエンティストと同居することになるが、主人公はその妹に告白しようとしていて事故にあったのでした。好きな人と同居する事になったどきどき、そして小学校生活では自分が事故から救った女の子に好かれたり、妹に正体がばれそうになったり……てな話の続編。相変わらずそういう立場に甘んじて欲望のままに行動したりしない、彼の男らしさ(今は小学一年女子ですが)が非常に好ましいです。だから周りの小学生にも男女問わず好かれるのですけど。うん、引き続き面白いです。でもこの巻の引きで、元に戻れる機械が完成したとなっていて……次の巻で終わってしまいそうな勢いです。

       あとこの作者さん、カバー折り返しのところで今使ってるコピックマーカーの写真を載せていましたが、この表紙とかアナログ作成なんですね。なんかきらら関連の作者さんって若い人が多そうだから、デジタルの人ばかりだと思っていたのでちょっと意外でした。そう思って見るとアナログ(マーカー)らしい濃淡がちょっと懐かしい感じですね。

      [コミック] コミック/新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん・2巻/氷川へきる

       初回限定特装版を買ったので、おまけに魔法少女ベホイミちゃん(未来ちゃんの方)のアンソロジーがついてました。まだ半分くらいしか読んでませんが、相変わらずいきなり敵の呪いで羊になったりとさんざんなベホイミです。

      [コミック] コミック/ファイト一発!充電ちゃん!!・4巻/ぢたま某

       これも半分くらいしか読んでません。元々らぶらぶ光線出しまくりの依緒乃、少し前に被虐の喜びに目覚めた(マテ)アレスタ、でもってぷらぐまで閃登への好意に気付いてしまってます。いよいよややこしくなってきました。そしてぷらぐ宅のセキュリティロボ(?)が可愛いです<関係ない

      [コミック] コミック/咲・4巻/小林立

       まだ読んでません。

      [オーディオ] オーディオ/ABA 超薄型振動吸収シート A-30

      [アニメ] 今週の地上波モノ

      絶対可憐チルドレン:

       薫の家族の巻。國府田マリ子さんと鶴ひろみさんをこんなちょい役で連れてくるのは、さすがの原作者パワーなんでしょうね。それを確認するためにキャストを見ていたら、「ファン 椎名高志」という記述が。紫穂に握手をせがんでいたのがそれなんでしょうか。このシーンでオタの思考を読んでふらふらになる紫穂とか、その背景に流れていたダメな萌え言語(読んだ言葉そのもの)に受けました。しかし、こんな小さな用事にBABEL局長以下受付嬢まで動員して引っ越しの手伝いって……BABELってそんなに暇なんですかね(苦笑)。

      ToLOVEる:

       宇宙から来た殺し屋(金髪美少女)の巻。金色の闇、やー、わかりやすいキャラですねえ。最近はひねりすぎてつぼを外すような作品(キャラ)も多い中、こういう安定感のある作品もいいものです。しかし、ララが大胆に剥かれる反面、金色の闇は一部のみ衣服を溶かされるだけと、実はかなり作者に愛されてるのでしょうか。彼女の太股〜脚にかけての部位の気合いの入った塗りも、アニメスタッフに愛されてるという感じを受けましたし。

      しゅごキャラ!:

       ハンプティロック争奪戦の巻。海里が姉にハンプティロックを取ってこいと言われて思い悩んで、決断してあむを呼び出したらしゅごキャラ達がハンプティロックを持ち出していて、しゅごキャラ達の所に行ったら争奪戦が始まっていて、イースターの人がうまいことかすめ取って、それをイクトが奪い返して、あむの穴に自分の長いものを入れようとして桃色空間に突入して、でもあむに拒絶されるという話。最後の方、どう聞いてもエロ台詞のやりとりでした。そりゃあむは小学6年生だもんね、狭くて入れるの難しいよね(マテ)。

      [購入予定表]  

       ああ、ガンダムバトルユニバースももう近いですね。世界樹の迷宮IIもそこそこ進んでいるのですが……このペースだとぎりぎり普通のエンディングは迎えられるかも?しかし、ここのところPCエロゲのチェックをろくにやってないので、全然予定が増えませんね。CDとかは3ヶ月ごとに新たな波が来るので、そのたびに何らか購入してると思うのですが。


      2007年06月29日(金) [n年日記]

      今日は

       天気予報でも夕方から雨となっていたのですが、仕事場のある茨木では、その通り雷を伴う凄い土砂降りでした。で、そんなにひどい雨だし、友人の一人がカレー屋に来れないという話だったので、もう一人にも「雨だからなしにする?」とメールしてみたら……「堺はそれほどでもない」とか言われてしまいました。まじかよ、とか思いつつ、難波の駅を出てみると確かに茨木の土砂降りがウソのよう。うう、なんか激しく損をしたような気分です。

       カレー屋では、6月頭から追加された デラックスシリーズ にチャレンジしてみました。写真を撮ったのですが、マクロをONにしたまま離れて撮ったのでぼけぼけ。なので 縮小した上にシャープをかけた状態 。CoCo壱の普通のビーフカレーは580円。このデラックスビーフカレーは1200円。倍以上値段が違うわけですが……やっぱり倍美味しいかというとそうはいかないですね。そもそもが本格インドカレーとかじゃなくて、CoCo壱らしい「日本のカレーライス」ですし。ただ、入っていたお肉はそこそこ立派なモノでした。わざわざスプーンとフォークを、常備のモノ以外に用意されたのですが、確かにアレだけ大きい肉だとスプーンで上手くすくえない人もいそうです。

      [PC] ForceWareバージョンアップ・その後

        ここ で、不具合が直ったと書いていましたが、再発しました。私はだいぶ前からPCの電源ボタンを「休止状態に遷移」に設定していて、使わないときは休止させるという風に使っているのですが、これが悪いのかも。直ったと思ったときはビデオドライバを入れ替えた直後なので、当然再起動後なんですよね。再発した後に試しに再起動してみたらやはり問題は解消されました。

       休止状態にして復帰すると障害が発生するというのは、Firefoxでもありまして、こちらはIETabの切り替えがうまくいかなくなるとか、アニメGIFが動かなくなるとか、スクロールバーの操作がおかしくなるなどの問題を認識しています。が、こちらはブラウザなので、その問題が気に入らなければブラウザだけを再起動すれば良かったので、そのまま使っていたんですよね。でも、今回のビデオドライバの問題はどうしてもWindowsごと再起動させないと回避出来ませんし。基本的に我慢するしかないのかなあ。今後のドライバのアップデートで何とかなって欲しいなあ。


      2006年06月29日(木) [n年日記]

      今日は

       ここのところ仕事場で昼休みにプレイしているGBAのスパロボOGがだんだん面白くなってきてます。 PS2版のOGS が出ると知ってGBA版は最後まで遊ばないだろうなあ、と思っていたのですが……クスハが仲間になる頃まで進んでしまったのですから仕方ありません(笑)。早速グルンガスト弐式をフル改造して敵陣に突撃するのでした。揺れないけど(笑)。

      [アニメ] 今週の地上波モノ

      いぬかみっ!:

       流派・犬神使いの巻。啓太がめちゃくちゃ格好良かったのですが、何事ですか。オチこそアレでしたが、あそこまで決められたらお嬢様はときめくでしょ。報酬は出せなくなった、代わりに嫁になります!みたいなオチにならなかったのが不思議だ(マテ)。啓太のぞうさん(笑)もありましたが、今回はあくまで死神を倒す為の仕込みの結果全裸になってたんですしねえ。なにより、冒頭のさわやかに笑いながら「オレは怒ってるんだよ?」と言ってる啓太が決まりすぎてました。ようこが実は妖狐だった、というネタバレもあり。1話並に表情を動かしていて、かなり見応えがありました。

      ARIA The NATURAL:

       前半、ねこきっさへようこその巻。またまた灯里さんが越えてはいけない一線を越える話。熱に浮かされてとろんとした表情で徘徊する灯里さんがちょっとエロかったです。アイスミルクの氷をストローを使って器用に食べるアリア社長がイカス。あと、灯里さんがアリア社長を追いかけて走るシーンのもみあげの乱れっぷりがなんか印象深かったです。

       後半、夜光鈴の巻。光ものがテーマなので絵的に綺麗でした。最後の水面に還っていく夜光鈴を見て涙を流す灯里さんも、彼女らしい感動屋さんな所が見えて良いですね。そして仲良しにしていた彼女の元に残る結晶。いつも以上に雰囲気で見せるお話でした。


      2005年06月29日(水) [n年日記]

      今日は

       定時に帰れたので、ヨドバシカメラに寄ってきました。買い物の用事があったのですが、お目当てはUSBキーボード。ごく普通の。何の為なのかというと、先日買ったPAR3のコード入力に使えるという事だったので、そのためなんです。延々使う訳じゃないので、とにかく安いの、という選択でメルコ……いや今はバッファローですね、の、BKBU-J109LGという奴を選びました。省スペースと書かれていながら私が普段使ってるキーボードと大きさはたいして変わらない(奥行きがちょっと小さいのが「省スペース」らしい)のですが、販売価格は980円。うむ、安い。で、なんとなく売り場を見回して、リストレストが目につきました。仕事場でずーっと昔に買ったジェルの奴を使っているのですが、これがもうカバーが破れてぼろぼろなんですね。そろそろ新しいのが欲しいなあと思っていたのですが、今のを買った時の値段がそこそこだったので躊躇していたのです。が、今は1000円程度なんですね。その値段ならと、いろいろさわって見て、低反発ウレタンを使ったサンワサプライのTOK-MU3BKというのを買ってきました。こちらは販売価格1180円。……キーボードより高いです(笑)。

       昨晩、日記を書いた後の話なんですが、いつも通り風呂から出てのんびりウェブをうろうろしたりしていたところ、視界の端に不自然な動くモノを確認しました。がっ!とそちらをロックオンすると……ムカデが……ムカデなんて自分の部屋で確認したのって、未だかつてないですよ。もうめちゃくちゃ焦って。でもどっかに追いやるにしてもそのまま家の中にいるのは我慢ならなかったので、ティッシュを大量に手にとってバトル開始。とにかく影に影に移動するムカデ。つかまえる為に影をめくったりしてると、こっちに向かってきたりもして、ばくばく状態。なんとか捕獲してゴミ箱に突っ込んだのですが……つぶせてなかったので、その後しばらくして、ゴミ箱からかさかさ音が聞こえてきて……またまた我慢ならなくなって、ゴミ袋を取り出してそちらに移してベランダに放り出して、なんとか一息ついたのでした。しかし、なんでムカデが部屋の中にいたんだろ。母に聞くと昨日は布団を干してないということだったのですが。

      [ゲーム] PS2にUSBキーボード

       とだけ書くと訳わからんですが(笑)。上に書いたようにプレイステーション2に繋げる為にUSBキーボードを買ってきたのでした。で、早速試してみたのですが、キーボードでなら画面を確認しなくてもコード入力できますね。

       ちょこっとお試しということで、魔法先生ネギま!・1時間目のコードを入力してみました。そして実行。少しゲームを進めると、こんな 画面 が(笑)。改造とは関係ないですが直後の ネギの台詞 、そりゃこれは凄いわ(笑)。ついでに もう1枚 、史伽はここまで手を繋いで引っ張ってきたのですが、引っ張ってる最中のモーションは元々身長の低いネギに引っ張られるような感じなので、下着姿だとさらに怪しかったです(笑)。


      2004年06月29日(火) [n年日記]

      今日は

       あー、もう6月も終わりですねえ。仕事の方は進められる所は進めているものの、進んでいない所は依然当初のスケジュールの5月上旬で止まってたり。もう絶対に予定通り終わりません。

       6月も終わりと言う事はそろそろアニメも終わったり新しく始まったりするわけです。なのに今期は何が始まるかくらいは知ってても、いつ始まるとか、大阪で見られるかとかそういう情報は殆ど得ていなかったり。とりあえず、マメにiEPGサイトを確認して、録画し損ねないようにしないと。しかし、私の見てる番組がたまたまそうだと言うだけかもしれませんが、今期は妙に終わるアニメが少ないような気がします。とりあえず、私の録画予約リストのうち6本はそのまま継続なんですよね。で、とりあえず、iEPGに登録されてた「 マリア様がみてる〜春〜 」「 はにはにWind 」「 DearS 」「 蒼穹のファフナー 」を予約……って、蒼穹のファフナー、午前3時台の放映なのに先に予約してある天上天下と重なってるやん……1話くらいは見てみたいんだけどなあ。

      [アニメ] 今週の地上波モノ

       そんな状況ですが、今日は最終回2本。

      美鳥の日々:

       そして美鳥の日々が始まるの巻。 キャストの方々も言ってます し、余所の感想でも見ましたが、ご多分に漏れず私も正治が「好きだ」とはっきり言わなかったのは減点だと思います。本当に好きな時は「好きだ」言えないキャラなんだ、という見方もあるかもしれませんが、そんなキャラだからこそその一言はものすごく重いわけで。ただ、その1点を除けば、右手の時の記憶を取り戻さずにハッピーエンドを迎えたという意外な展開も含め、満足の最終回でした。これ、原作はまだ終わってないんですよね。それでこうやって綺麗に終わらせるって凄いなあ。最後に「センチメンタル」を流しながら、今まで登場したキャラ達を見せてくれたのもよかったです。……高見沢君、まだあのマリンちゃん似の娘さんに追いかけられてるのね。レディース風味でも自分に対して可愛ければそれはそれで、とか割り切ったら幸せになれるのに。栞ちゃんも新しい家族と仲良くしてるみたいですし。そして、最後に右手じゃない美鳥と、オリジナルのオープニングの最後のカットと同じ構図で締め。うん、よかったです。

      LOVE(はあと)LOVE?:

       ハッピーエンド?の巻。八神さんその他、みんなコス∞プレイヤーが大好きなんですねえ。そこまでスタッフに愛された作品で、どうして土砂降りとはいえ全くファンが集まらないのでしょう。それがとにかく疑問。コス∞プレイヤーが子供向けなら確かに厳しいかもしれませんが、やってる事を見る限り明らかにオタクの人たちが目を付けてそうなんですが。ともかく、そんな人の集まらなかったイベントでも、スタッフ達の熱意をさらに奮わせるのには役立って、TV放映再開というハッピーエンドを迎える事になるのでした。そして、トドメに大泉君は八神さんを衆人環視の元、素っ裸に剥いて押し倒すのでした(オイ)。コス∞プレイヤーの時はあまりのかっ飛ばしように見てて不安になる事もありましたが、3部作続けてみてみるとなかなか面白い趣向でした。あと、今回カップリングで再放送のコス∞プレイヤーの最終回の後に、LOVE(はあと)LOVE?のオープニングが流れました。この曲、コス∞プレイヤーのオープニングと同じフレーズが使われていて、それぞれの本編同士のように繋がりが感じられて面白いかったです。松来未祐さんの不安定なボーカルももちろん健在です(笑)。

      [ゲーム] Fifthシリーズ第3弾発売決定

       ……って、えええ!?ここにおいてあるフラッシュムービー、 今年のエイプリルフールに公開 されて、翌日取り下げられた奴の再編集版じゃないですか。あれ、ウソじゃなかったんだ……

       それともあのムービーを公開してみたら意外と好評だったから、本気で作り始めたって事だったりして。


      2003年06月29日() [n年日記]

      [買い物] 衝動買い週報

       今週は、GBA/ギャラクシーエンジェル〜盛りだくさん天使のフルコース おかわり自由〜、CD/Pure/飯塚雅弓、CD/GALAXY ANGEL キャラクターファイル02「蘭花・フランボワーズ」、CD/Eternal Love 2003ver./飯島真理、コミック/これが私の御主人様・1巻/椿あす、コミック/ああっ女神さまっ・26巻/藤島康介、以上です。あ、あと雑誌ですがBEAT SOUNDという「ロックを中心としたビート・ミュージックの再生を考える」というテーマのオーディオ雑誌を買ってきました。こちらもまだ読んでませんが、珍しいテーマの本なので興味津々です。

      [ゲーム][アニメ] GBA/ギャラクシーエンジェル〜盛りだくさん天使のフルコース おかわり自由〜

       スパロボの合間にもう一つミッションを進めました。どうやら自キャラに選択した蘭花専用ミッションみたいです。これは、マップ上に散乱したブランドアイテムを取ってゴールを目指すというもので、目標がたくさんあるし、1個以上持っていればゴールできて、その後も戻って次のアイテムを探しに行けるおかげで、COMが目的アイテムを持っている自分を執拗に狙ってくるというようなことはなかったのでした。でもやっぱり、途中セーブできない&敵と重なるとミニゲームで勝負という構成はあんまりお気軽に遊べないですね。通勤中に遊べるかと思ってたんですが、これは休日とかの空いた時間にプレイすることにして、通勤中は続けてスパロボAをやろうと思います。

      [音楽] CD/Pure/飯塚雅弓

       探しても探してもamazonの広告ページが見つからなかったこのCD。それはともかく、表題曲はポップでキュートなナンバーです。スウェディッシュ・ポップの重鎮らしいトーレ・ヨハンソン氏によるプロデュースで、氏は来月発売のアルバムにも関わっておられるみたいですね。カップリングは、同日発売のヴィオラートのアトリエに使われてる曲だとか。こちらはちょっと「もうちょっとなんとかならんかったんか」と思う所もありますが、それなりに。

      [音楽][ゲーム] CD/GALAXY ANGEL キャラクターファイル02「蘭花・フランボワーズ」

        ミルフィーユのそれ と同様の傾向。田村ゆかりさんだから、蘭花だから買いました。とかなんとか言ってますが、実は前のミルフィーユの奴も聞いてるうちにだいぶ馴染んできたんですよね。ともあれ、このCDの中身は。アニメのキャラソングに比べるとより乙女チックな内容になってるのは彼女らしくて良いと思います。曲自体はコレはコレで、という感じかな。悪くないです。でも次のミントの奴は……買わないかも(笑)。

      [音楽][ゲーム] CD/Eternal Love 2003ver./飯島真理

       続けてGA関連。夏に発売になるPC版の新作ゲームのテーマ曲。ですが、タイトルを見ればわかるとおり、前の曲のアレンジです。正直な所、これを使うくらいならエンジェル隊の皆さんが歌ってるバージョンを使う方が良いと思うんですが。カップリング曲は、飯島真理さんの普通の曲。これもゲームに使われるのかなあ。

      [コミック] コミック/これが私の御主人様・1巻/椿あす

       なんか話題になってるようなので購入。中身は……主人公が外道なのはともかく、あの性癖で中学生というのはいくら何でも問題かも(苦笑)。原作者が「これはギャグマンガです」と力説してるので、あんまりラブコメ方面には振られないんでしょうけど、エロコメ(オイ)ならエロコメで逆にもうちょっとサービスして欲しい所。少年誌連載だから仕方がないのかなあ。でも花右京メイド隊も少年誌と言えば少年誌ですよね。

       ともかく、何考えてるんだかよくわからないみつきちゃん、変な状況に放り込まれて混乱する常識人(と思われる)のいずみちゃん、思いこんだらまっしぐら、男も女も関係無しの安奈ちゃん、みんなキャラ的には良い感じです。最近の見かけるこの手の話と違って、まだキャラ数が絞れてる分ちゃんとキャラを書き分けできてるという事かも(笑)。

      [コミック] コミック/ああっ女神さまっ・26巻/藤島康介

       まだ読んでません。

      [ゲーム] 第2次スーパーロボット大戦α・プレイ日記

       第46話「大東京消滅−前編−」。攻略本によると、目的地の東京タワーに近付くとボスクラスが登場するらしいので、そちら方向に近付かないようにザコを掃討。ザコが残り1小隊になった所で攻撃には参加しなくて良いラー・カイラムを東京タワー方面に進行。出てきたボス達は、ザコよりは強かったですが、すでにザコ戦で気力の上がりきった部隊の敵ではありませんでした。ここでボスの一人、ピッツァはガオガイガーで、ハンマーヘルアンドヘブンで倒したのですが、ちゃんと「ピッツァよ、光になれぇぇぇっ!!」と専用台詞が用意されてたのに驚きました。

       第47話「大東京消滅−後編−」。大ボスに近付くと不思議パワーで味方の精神コマンドが封じられ、ダメージを受け、気力も下がるイベント発生。そこで敵増援が発生して、やっと戦闘開始になるんですが、状況が状況なので結構きついです。このマップではスターガオガイガー入手のフラグがあるんですが、ただでさえ気力の下がっているガオガイガーのHPを500以下にするのが条件なんですね。私の改造レベル(装甲5段階)だとザコの攻撃を一撃貰えば良かったのですが、場合によっては調整が大変かも。まあ、それ以外はザコも小隊になっていないし、それほど数が多いわけでもないので、ガンガン倒していきます。そして3PPに弾丸Xが飛来したときにはすでに敵は大ボスのEI-01しかいなかったのでした。この状態だとこちらの気力が低く、敵の気力は150でバリアに阻まれて全然攻撃が当たらないので、集中攻撃できるフォーメーションを組んで、ターン終了。次の弾丸Xイベントと共に味方が全回復&気力150になるので、やっと使えるようになった精神コマンドをフル活用して集中攻撃。脱力を使いまくってそのターンのうちに終了できました。こちらはやはりガオガイガーでとどめを刺してみたんですが、特殊な台詞とかがなくて残念でした。

       第48話「決戦への秒読み」。ゴーショーグンの決着マップ。攻略本にはガオガイガーの換装を忘れるな、とか書かれてますが、舞台は地上なので私は敢えてそのまま出撃しました。ここはクストースの???のHPを30%以下にするか、ドクーガの小隊を6以下にすればいったん終了すると言うことで、ドクーガの方をせっせと倒していきました。私は勘違いしてたんですが、この段階では幹部の戦艦は倒してもいいんですよね?私はてっきりドクーガフラグの為にはここで倒してはいけないんだと思って、他のザコを倒して6以下にしたのでした。勿体ない。資金とか、高性能レーダーとか。で、勝利条件を満たすとミサイルが現れて、これがマップ端に到達するまでに全滅させることが目的になります。???はこの段階でミサイルを攻撃するようになりますが、こちらから攻撃をすることはできます。そして、???は倒してもど根性を使って復活します。要するに倒しまくって稼ぐという事が可能なのでした。ただ、この???は距離1の武器がALL武器なので、ダイターンとかの最強武器が距離1の小隊をぶつけにくいですし、HPも12万と倒しまくれるという程ではありません。ミサイル1個と???を囲んでしばらく粘ってましたが、SPとENが足りなくなったので、4,5回倒した所で切り上げました。

       残り10マップを切りました。現状味方はレベル46〜52と比較的バランス良く全員を育ててます。ここまで育ってくると補助系の精神コマンドを持ったキャラはかなり存在価値が出てきますね。逆にMS乗りで単独戦闘に向いた精神コマンドを持ってるのにパラメタがいまいちだったりニュータイプでなかったりするキャラはかなり使いどころに困ります。何となく一括して育ててますが、そろそろその辺の小隊に入れていてもSPを減らす機会のないようなキャラは切り捨てていこうかななんて思ってます。

      [購入予定表]

       今週末のDVDシングルの後はもう月末です。最近すっかり新作ゲームのチェックもしてないしなあ。チェックした所でまず「プレイする時間がないから」と考えてあきらめることが多くなってるんですが。

       とりあえず、ゲームより今週から始まるアニメの消化が最優先になると思います。


      2002年06月29日() [n年日記]

      今日は

       例によって昨晩遅くまで起きていたので、お昼まで寝ていて、そこから動き始めました。といっても今日は特に建設的なことはしなくて、掲示板の広告を張り替えて、それからはスパロボの続きをやってました。

       そういえば、「みずいろ」DVD版は無事に今日の午前中到着しました。私の荷物の中には一応発送の遅れを詫びた書面が同封されていたのですが……掲示板を見るとこれが同封されずに送れてる人もいるみたいですね。 困ったモノです。

      [コミック] ラブリー百科事典〜極東フェアリーテイルズ〜/岡野史佳

       もともと白泉社から2巻まで発売していたシリーズですが、諸事情合って連載が止まっていた作品の、別の雑誌でのリニューアル連載分です。リニューアルなので、またお話が最初から始まるのですが……いや、驚きました。キャラクタの基本設定は同じですが、話の進行は全然違ってますね。冒頭からして、より今風になってます。主人公の乃亜ちゃんがこの妖怪が当たり前に生活するど田舎に引っ越してきた理由が父親のリストラだったり、乃亜ちゃんが携帯電話を持ってたりしますし。白泉社版では欠片も出てこなかったお父さんが、1本のエピソードのネタになってますし。

       キャラも基本設定は同じですが、先にシリーズが展開してる分、最初から落ち着いた感じですね。かすみちゃんがいきなり怪しさ全開になってたり、リック先生が怪しいアイテムを使わなくなってたりと、微妙な変化もありますが。

       ともかく、非常に面白かったです。読んでいて、白泉社版との差を知りたくなって、思わずそちらも読み返してはまってたり(笑)。

       あ、あと1話タイトルの次のページに出てる狛犬の阿吽姉弟の、未登場のお姉ちゃんの方がぷりちぃですね。さっさと登場して欲しい所。でもって、普通の少女漫画(?)ではまずない、カバーを外した表紙/裏表紙にキャラ紹介などがあったのがなんか嬉しかったです。

      [ゲーム] スーパーロボット大戦IMPACT・「動き出す幽鬼たち」まで終了

       「楽園への帰還」、10ターンで敵を全滅させないといけない面です。が、敵の増援は一度きりだし、数も多くないし強くもないので、結構余裕がありました。とはいえ、ガトーのGP-02Aだけは気を付けないといけません。ガトーが超強気なのもあって、敵をぼこぼこ倒してるとどんどん気力が上がって、接触する頃には確実にアトミックバズーカを使えるようになってるのです。私はエクセレンに集中を付けてるので、彼女の精神統一と他のメンツの献身を最大限に利用して、合計4回脱力をかけて、なんとかアトミックバズーカを1回も撃たれずに倒すことができました。倒すのも、GP-02Aのシールドが9点もあるので、これを削り取る為にまた気力を上げざるを得なくて、結構はらはらしました。

       「策謀の宙域」。GP-03Dを入手するシナリオです。第1部で飛影チームがテレポートマシンに巻き込まれていたら、4敵ターンに敵と一緒に登場するらしいですが、私は回避していたので何も起こりませんでした。最初はアナハイムへの侵入が敗北条件ですが、敵も強くないのでさっさと前に出て行ったら、4味方ターンには敵を全滅させることができました。が、5味方ターンにGP-03Dの登場と、敵増援があるので、その場では終わらなかったです。

       「燃えて走れ姉弟戦士」。最初は戦えるのがグレンダイザーしかいないのですが、デビルサターン6とキナ&コロンは5味方ターンの味方増援と共に撤退するというので、率先して敵に突っ込んでいきます。前のシーン丸ごと味方から外れていたので、レベルはちょっと心許ないですが、改造は充分なので鉄壁をかければ充分敵をつぶしていけます。ただ、デビルサターン6はちょっと倒せませんでした。3味方ターンに増援に現れるマシンロボチームの攻撃力を総動員できればなんとかなるのかもしれませんが、ロムはキナ&コロンを説得しないといけません。味方増援が現れた後はすでにグレンダイザーが大暴れして敵のほとんどを片付けた後だったので、楽勝でした。

       「動き出す幽鬼たち」。ルナツー内部で補給を受けていたロンドベル隊が外からの敵襲に対応する流れ。とはいえ、地理的に有利と言うこともなく。加速を駆使してどんどん進むと、ジ・Oとパラス・アテナがいるあたりで、グレミーのバウやキュベレイmk2、ギルのブラッディIと乱戦することになります。プルツーも混ざっていて、しかも援護技能があるので迂闊に倒してしまわないようにしないといけません。ここのジ・O、バウ、ブラッディIは全部撤退するタイプなのですが、こちらのスーパーロボットは全部武器がフル改造状態なので、特に苦労せず、全部倒すことができました。プルツーもきっちり味方にしました。プルより先にプルツーが使えるようになる流れって、私ははじめて体験した様な気がします。なんにせよ、これからはレギュラー扱いで頑張って成長させますが(笑)。


      2001年06月29日(金) [n年日記]

      今日は

       突然朝に先方からメールが入りました。「6月の締めということで報告をまとめてください」とのこと。えええ、確かスケジュールでは7月頭ってなってたからそれに合わせて作業してたのに。普通7月頭って書いてあったら、7月頭を消費した時点でタイムアップですよねえ。そんなことを言ってもどうしようもないので、ちゃんとなんとかまとめましたけど。

       その後例によって日本橋へ出撃します。ターゲットは胸キュン!はぁとふるCafe(以下やきいも)ととらいあんぐるハートリリカルおもちゃ箱。どっちも話題作だったので心配だったのですが、店頭には充分在庫があったみたいですね。いつもはそういう作品は率先して消滅しているヤマギワソフトですら普通に買えました。しかし客も少ないのに店員さん、「ポスターお付けしますか?」「結構です」というやりとりのあとにおもむろにポスターを袋に入れようとして思いとどまってました。そんな混乱させることをした覚えはないのですけどねえ。それとも私が恐い顔をしてるようにでも見えて脅えていたのでしょうか(苦笑)。その後うろうろついでにソフマップにも行ってみたのですが……えらい事になってました。ディアブロの新作とかバルダーズゲートだとか三国志8だとか。一般向け作品も珍しく大作ラッシュになっていてレジに鬼のような行列ができていました。そんな中に丁度レジでふがみさん発見。当然のごとくやきいもを購入していました(笑)。

       いつものようにゲーセンで待ち合わせた後にカレー屋で晩ご飯を食べてたのですが。集まったのは3人でしたけどやきいも所有率は100%でした(笑)。割と趣味、というか好みはばらけてると思うんですが……それだけやきいもパワーが凄かったということでしょうか。

      [ゲーム] 胸キュン!はぁとふるCafe

       という事で、自宅に帰ってさっそく少し遊んでみました。

       あああ、ええ具合に妬いてくれますよ。正直、システムはいまいちぱっとしませんし、操作感もあんまりよろしくないです。

       が、それぞれの「お兄ちゃん、あたしをかまって!!」という波動がじんじん伝わってきます(笑)。

       まだまだはじめたばかりであまり語れないのですが、少なくとも掴みは問題なしです。広告から受ける印象を裏切らない内容だといえるでしょう。

       ちなみに、初回はチカちゃん狙いで進めようと思うのですが……露骨にどちらを選ぶという選択肢が出てきて、且つ目の前に居るのがちよりちゃんだけだったりすると、彼女を邪険に扱うのも「お兄ちゃん失格」な気がして……結局どっちつかずの進行になってます(苦笑)。

      [アニメ] アニメコンプレックスNIGHT・最終回

      花右京メイド隊:

       作画良好。冒頭のシンシアの絵と息だけの演技に萌える(マテ)。バレンタインが誕生日になっておかしくなる部分があるんじゃないかと思ってたんですが、逆に先にネタフリしてあった誕生日のアイスクリームの話をマリエルに引っかける事で、原作よりうまく彼女がどれだけ太郎を思っているかというのを表現していて、非常にうまいアレンジだと思わされました。あとは無理なく時間を経過させる為に、イクヨちゃんの発明プレゼントを使っていたりと、なかなか無駄のない調整でした。このプレゼントだってバレンタインだったら成立しないですもんねえ。先週に引き続き、いちご、りんご、さんごとリュウカお嬢様の対立もあったりといい感じにどたばたしたまま終わってくれました。

       ……と、思ったらDVDシングルで少しだけ続くんですね。それをしっかり次回予告枠で宣伝する所があざとい(笑)。ちなみに、次の話はシンシアのグレース出現物語で、発売は秋だそうな。

      鋼鉄天使くるみ二式:

       こちらは最終回にもかかわらず並みの作画。お話しは……べたですねえ。特に語るべき所はないというか。前作みたいに無理に盛り上げてほしかったわけじゃないですが、なんかふっきれてないというか。こちらは続編のアナウンスなし。そもそもこの話自体が続きみたいなものですからしかたないかも。


      2000年06月29日(木) [n年日記]

      [ゲーム] ジェミニスト直撃

       いつものように、 瀬川さん の所から、いろんなソフトハウスの新作情報を見て回っていた時に見つけました。 WAFFLE というブランドの「 Twin Love〜四季の恋〜 」というゲームです。

       これ、「ヒロインはすべて双子」「双子判別システム採用」とかいう文句が%表題%ですよね。双子判別システムかあ。新しくはときメモ2の白雪姉妹みたいに胸の大きさの微妙な差を見分けたり、古くはブラックポーションのてかりが1ドット少ない事を見分けたりと、そんなことをしないといけないんでしょうかね。後者は双子とは何の関係もないですが(笑)。ともかく自分の眼力によって双子ならではの修羅場にはまってしまったり、それを回避できたりするというのはちょっと、いや、かなり面白そうです。

       紹介ページには、他にヒロイン達のラフ絵が掲載されていますが、ほんとに双子ばっかりです(当たり前)。双子キャラって登場するとほとんどの場合正反対の性格づけがなされているので、たまには似たもの姉妹のどうしようも判別のつけがたい双子っていうのも見てみたいなあ、と思っていたので、このゲームに期待です。これだけ双子がいるなら一組くらいは似たもの姉妹がいてもいいですもんね。

       まだまだ情報がないので、上の記事は私の期待と想像ばかりなんですが。ともかく、期待です。

       関係ないですが、私は今まで生きてきて双子に知り合ったのはたった一組のみです。それも二卵性だったので外観からして似ていない双子でしたが。

      [ゲーム] スクエア、考え直した

       6/27の日記に こんなこと を書きました。その後、どうもユーザからの反発を受けてか、スクエアは方針を変更したみたいですね。新しい方針は こちら を参照してください。お金を取る立場からは攻略情報が出せないものの、ユーザ同士の情報交換は手段を問わず問題ないということでしょう。最終的には攻略本も発売するみたいな雰囲気ですけどね。

       確かに最近はゲームと一緒に攻略本を買って帰るというような事が普通になってしまっていて、『ゲームをプレイする事』というのは何なのかがよくわからないような状況がありましたから、たまにはこういう一切公に情報が流れていないゲームをプレイするのもいいかもしれません。

       ただ、今まで以上にデマが恐いですけどね(苦笑)。


      以上、11 日分です。
      タイトル一覧
      カテゴリ分類
      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

      あわせて読みたい デル株式会社 Just MyShop(ジャストシステム) ユーブック ブックサービス ブックオフオンライン フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

      トップ/けいじばん