トップ/けいじばん/携帯電話向け/RSS/ツッコミフォーム

Link 予定 TODO

      先月 2020年11月 来月
      1 2 3 4 5 6 7
      8 9 10 11 12 13 14
      15 16 17 18 19 20 21
      22 23 24 25 26 27 28
      29 30
      Namazu for hns による簡易全文検索
      詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
      検索式:



      2010年06月30日(水) [n年日記]

      今日は

       目標のサービスイン期日の提出期限が今日までということで、準備は充分できていたのですが慌てて残りの些末な部分を片付けて提出。すると、夕方くらいにするっとOKのメールが届いて拍子抜け。あれ、こんな簡単に終わるものだったっけ。でも2年前に同じキャリアで提出したときのメールを確認しても同じ文面なんですよね。そしてそのときはそれ以前に差し戻しの連絡をもらっています。つまり今回の内容のメールが来たら合格ということみたいなんですが……なんかもやっとした感じです。

       ゲームやらアニメやらが大量です。それらいろんなものに余暇がシェアされまくってる現状。なのにまたamazonから荷物が届きまして、コミック2冊追加。今週末くらいから新しいアニメも始まり出すし、なんとかしないと。先週末にしっかり休めてればアニメの消化が終わってて、新しいアニメが始まるまでのブランクがある都合、今週末はゲームに没頭できる、はずだったのに。トトリ可愛いのに。あ、ウェブラジオも消化していかなきゃ。

       暑くなってきたので自宅でも冷房を使う様になってきました。部屋が充分クールダウンした時点でふと思い立って、先日GPUで目玉焼きを作りそうになった(なってない)ファイナルファンタジーXIVベンチを起動。また温度を測定しつつ放置したのでした。すると……結果、最高温度99度。ダメだ。CPUは4コアすべて59度で押さえられてるのになあ。


      2009年06月30日(火) [n年日記]

      今日は

       昨晩いやなことがあったのと、蒸し暑くて寝苦しかったのと合わせて、寝不足気味。起きて、ちょっと体調が悪いと感じたので、久々に風邪薬を投入して出勤しました。おかげで日中眠くて頭がぐるんぐるんしてました。

       自宅に戻ってくると、amazon荷物が届いていました。先日衝動的に注文したムック本 音楽誌が書かないJポップ批評60 THE ALFEE 爛熱の35年ヒストリー探訪! と、CD 桜きみに咲きますように……/丹下桜 です。前者はファンとしてはネタ込みで読んでおかないとダメでしょ、と思ったモノで、後者はたまたまamazonをうろうろしていて、今年の4月にアルバムを出していた事を知って、カスタマレビューの評価も悪くなかったので注文してみたのでした。どちらもまだちょっとしか楽しんでませんが、前者はファン相手だからこそ言える無茶な物言いに吹き出します。後者は、ANGELさんとか、さくら名義で歌ってた時の曲に比べると、元気な曲とかも入ってるみたいで、久々に「丹下桜」のボーカルを聞いた、という感触。どちらもじっくり楽しみたいと思います。

      [ゲーム] ロロナのアトリエ・プレイ日記

       昨晩、楽しくプレイを進めて、午前1時30分近くなって、そろそろ止めないと、と思い、王国からの依頼の調合を実行。これで終わりにしようと考えました。が、調合完了直後に、ジオに連れて行かれるイベント発生。あああ、じりじり寝る時間が削られていく〜。と思いつつ、イベントを見て、1時40分頃、イベント終了。そして、ロロナがアトリエに戻りました。

       ……

       そのままフリーズしました……

       ……

       先日まめにセーブしないと云々書いてましたが、今日のプレイ2時間強、全くセーブしてませんでした。あああ、もうすごい勢いでやる気が吹き飛ぶ〜。修正パッチが出るまで他のゲームをやってようかなあ。


      2008年06月30日(月) [n年日記]

      今日は

       朝、自宅から見た空がどんより曇っていて、予想気温もちょい低めだったので、そろそろ止めようかどうしようか迷いつつもジャケットを羽織って出かけたのです。が、茨木に着くとすかっと晴れた空。強い陽射し。通勤時間2時間弱の大きさを感じますね……あちー。

       そういえば先日、 ノーカロリー コカ・コーラ プラスビタミン を飲みました。0カロリーコーラにビタミンCをプラスして栄養機能食品にしたものです。コーラが栄養機能食品って世も末やな(マテ)。ビタミンCというとレモン味を連想して酸っぱいイメージがあるのですが、酸っぱさ自体はクエン酸のものなので、このコーラはちーとも酸っぱくなかったです。というか、普通のダイエットコーラと何が違うの?という感じ。先に挙げた製品情報には「爽やかなグレープフルーツの香り」と書いてますが、全く判別出来なかったです。まあ、それでもコーラを飲むのに理由がいる人にはありがたい製品なのかもしれませんね。私は気にせず普通の奴を飲みますが。

      [コミック] 咲・4巻/小林立

       読みました。相変わらず主人公なのに咲の出番がほとんどない話でした。次の巻は大活躍なんでしょうけど。ともかく、今回は おっぱい のどっち大活躍。お嬢様の人がさんざん舌なめずりして待ちかまえていた割に、横やりもあってあっけなく負けてしまったのが、話としてどうやねん、とか思ってしまいました。あと、一緒に麻雀を打ちたいと思った咲がうずうずしてるシーンが、股間に手をやってるカット(うずうずの書き文字付)だったのがはらはらしました(マテ)。

      [ゲーム] 世界樹の迷宮II・プレイ日記

       4層に入ってから延々苦戦しています。16Fはいきなり目茶強いf.o.e.を倒さないと先に進めないようなマップで挫折しそうになるし、その後も雑魚が全体混乱してきたり、紫f.o.e.がただでさえ雷属性しか効かないのに全体全箇所縛りを使ってこちらのスキルを封じてしまったりで、もうめちゃ大変。強力な武具も店に並ぶようになりましたが、お金も足りないし。前回は「!!ああっと!!」がなかったのでレンジャーズでお手軽に稼げたのですが、今回はそれも楽じゃないしなあ。ともかく、4層に入ってからまだ全然採集関連をやっていないので、そちらもちょっとやらないと店の品揃えが良くならないと思うので、その辺試してみます。

      [アニメ] 今週の地上波モノ

      ブラスレイター:

       XAT脱出の巻。自分たちも融合体になる寸前であることを知り、まだ影響を受けていないヘルマンとアマンダを何がなんでも脱出させようとするXATの皆さん。生き残っての勝利はあり得ないのに、それでも希望を二人に託し、自分たちの仕事への誇りを胸に熱い戦いを繰り広げるのでした。仰々しく登場した割にパラディンも、ブラッドの彼女(?)もこれで終わりなんですね。パラディンはアマンダが乗っているのがありますが。しかし、まさかこの展開でヘルマンまで死ぬとは思いも寄りませんでした。彼は一番視聴者に近い視点の持ち主だと思っていただけに、なおさら。ジョセフが主人公なのかもしれませんが、今までの流れだと、彼は何を考えているのかわからない謎の人物、でしかなかったですもんね。


      2007年06月30日() [n年日記]

      今日は

       いつものように病院に行く為にちょっと早く起きて。耳鼻科の後、駅の方に歩いていくと駅前のプールの辺りですれ違った親子連れ二組がそれぞれ「明日プール開き」というような話をしてました。カレンダーが良く頭に入っていなかったのですが、明日はもう7月なんですねえ。早すぎ。

       その後散髪に行って、駅前でケーキなど買って帰りました。マンゴーパルフェとかいうのを買ってきたのですが、マンゴームース中心で、そのムースのほんのりマンゴー味がなかなか幸せなでした。

       自宅に戻ってからは、土曜なのにいろいろなものをかなぐり捨てて、スパロボOGSをプレイしてました。

      [ゲーム] スーパーロボット大戦OGS・プレイ日記

        先日書いたとおり 、OG1のリュウセイルートを進めてます。GBAで遊んだ経験もあってか、それともバランスゆるめに調整されているのか、結構さくさく進んでます。現状14話をクリアして15話に入ったところ。GBAでプレイしたとき、敵配置を見てげっそりしてプレイ意欲を思い切り失った14話「オーバー・ザ・ライン」も難なくクリア出来ました。これもGBA版の時の経験から、ハガネを急がせず、最初から敵全滅狙いで進めていたからかもしれませんが。/P

       あとは最初からどのユニットが最後まで使えるかわかってるから、どんどんその辺を改造していけるというのも大きいのかもしれませんね。ちなみに現状だとビルドラプター、ヒュッケバイン009、グルンガスト、サイバスター辺りを主に改造してます。

       ストーリーの方ははっきりとは覚えていませんが、アニメ「ディバインウォーズ」に合わせてか細かく変わってるような。あと、GBAの時は使い回しだったユニットがいちいちその場に相応しいモノに置き換わったりしていますね。南極会見でのフーレに率いられたガロイカとか、海適正に調整されたシーリオンとか、宇宙用のコスモリオンとか。コスモリオンの方は女性ばかりのトロイエ隊が使っている形で登場したのですが……トロイエ隊、GBAの時はパイロットはちゃんと女性になってたかなあ。覚えてないけど、覚えてないから女性じゃなかったような。

       現状のエースは当然ヒュッケバイン009に乗ったラトゥーニ。アニメでは特にぴんと来なかったんですが、ラトゥーニの中の人の声って微妙に釘宮理恵さんに似てるところが感じられますね。2位はシシオウブレードをゲットしないといけないのでリュウセイ。3位は状況に応じて入れ替わり立ち替わりですね。OGSでもインターミッションでトップ3のキャラ絵が表示されるんですが、1位にしか特典はないんですね。Wみたいに3人目まで気力ボーナスがあると良かったのに。

       今のところの不満点は、ソフトリセットしたときに気持ち長めにSELECTボタンを押し続けていないとクイックコンティニューにならない事と、マップ画面のクォータービューが見づらくて位置関係が把握しにくい、この辺でしょうかね。前者は前に遊んでいたのがDSのWだったもので、ロードがある事自体煩わしいのですが、そもそもクイックコンティニューと判定されるまでに時間がかかるみたいです。後者は……やっぱりスパロボはWみたいに見下ろし2Dマップでいいですよ……今回はそういうマップも使えるようになってますが。

       あと、インターミッションで……ついに…… クスハ汁をどうぞ立ち絵 が作られました(笑)。マサキ、逃げてー!!そして イングラムも逃げてー!! ……イングラム、ラトゥーニたんのゴスロリを「悪くない」と言ってみたり、クスハ汁をクスハの前でまずいと言わなかったり、いかにも悪役な立ち位置の割に面白展開が多いなあ。

      [アニメ] 今週の地上波モノ

      おおきく振りかぶって:

       条件付けの巻。浜田君はバカで留年した人だったのですか。なんだ。先週「野球が出来ないほどの怪我で留年した」とか予想したのがモロ外れ。ともかく、前半は条件付けの話、後半は練習を延々と。この内容でなんとなく見られてしまうのは結構凄いのでは。

      電脳コイル:

       夏祭りの巻。「おばちゃん」とイサコのさぐり合いとか、夏祭りでの女の子達の浴衣とか。普段いがみ合ってるのに、浴衣姿のフミエを見て好きになった頃を思い出して、良い雰囲気になる二人が微笑ましい。でも、それも現在の立場上ぶちこわさざるをえないのでした。ここで恋に走れるほど大人じゃないもんね。仕方ない。で、ハラケンがヤサコの浴衣姿にときめいていたのですが……彼は亡くした彼女の事をまだ引きずってるんだと思ってましたが、もう吹っ切れてたんでしょうかね。その後も他の男の子ばかり気にかけるヤサコにヤキモチ風味でしたし。


      2006年06月30日(金) [n年日記]

      今日は

       天気予報では雨だったのですが、雨は降らず。それならそれでラッキーではあるのですが、せっかく新調した折りたたみ傘の初使用が延期されたのはちょっと残念でした。

       帰りは金曜なのでカレー屋へ。今週こそ、と持ってきていたCF-R5をHONKYさんに思う存分見せびらかしました(笑)。それはともかく、今日で期間限定のスープカレーが終わりだったので、先週に引き続き注文してみました。が、予想していたのですがすでに売り切れで、食べることは出来なかったのでした。値段は高くなるしちょっと食べにくいけど、野菜はごろごろで普段とちょっと違う辛味のあるスープはちょっとお気に入りだったので、終わるのは残念です。

      [ゲーム] おぱんつ、合体。

       %表題%。お昼休みに買ってきた電撃G'sマガジンをぺらっとめくっていきなり目に付いたキーワードです。 天空のシンフォニア2 というゲームの見開き広告だったのですが、右ページの右端に大きく書かれているものだから、雑誌の進行方向の関係で否が応でも目に飛び込んでくるのです。それにしてもアフォな言葉です(笑)。なんで%表題%なのかというと、 こちら のページにあるとおり、アイテム合成の結果が必ずおぱんつになるから(笑)、らしいですが。なんでやねん。ある意味、懐かしいカクテルソフトのテイストではありますが……

      [コミック] ファイト一発!充電ちゃん!!・01巻/ぢたま某

       お話はよくある天使とかが、こっそり不幸な人間を救う話の焼き直しです(マテ)。それを充電として仕事にしている所がオリジナリティでしょうか。なんか読んでいて、ヒロインのぷらぐがどうにもまほろさんとかぶってしまって、川澄綾子ボイスが脳内再生されて困りました(笑)。

       まあ、お話だけならちょっといい話系ですね。見所はやっぱりぢたま某氏の描く可愛い女の子なのです。とりあえず、多くの人はぷらぐじゃなくて、ゲストキャラのはこねちゃんにやられるのではないでしょうか(笑)。


      2005年06月30日(木) [n年日記]

      今日は

       今日もすぱっと定時に帰れました。……あの、私のスケジュールだと来週月曜日に提出のβ版と事前検証(完全に完成したとして各機種で正常に動作するかどうか確認する作業)開始の2つが待ってるんですが……こんなに暇でいいのでしょうか。って良くないですよ。β版の方はαからこっち、1日くらいしか作業してないんです。なんでかっつーと、全然素材が上がってこないから。催促はしてるんです。が、作るのは社長で、そこには山ほど仕事が詰まってて。ちなみに事前検証に入る方もQVGA用の画像は全く揃ってなかったり。どないすんねんな。

       昨日買ったリストレストを早速仕事場に持ち込んで使ってみました。あー、多少は予想してたんですがやっぱり低反発ウレタンはリストレストには向いてないかも(苦笑)。良質な奴ならマシなのかもしれませんが、これは手を置いてから馴染むまでに時間がかかるのです。そして、そんなにリストレストに圧力をかけるような手の置き方はしないわけで。逆に考え事をするときに肘とかをどっかと置いた時、その分の沈み込みがなかなか回復せずに手を置いたときに馴染まないとかいう問題があったり。リストレストはやっぱジェルですかね。

      [ゲーム] 発売前に『魔法先生ネギま! 2時間目』のオリジナルセーブデータがゲットできる!

       ……という表題の記事ですが、ポイントはそこではありません。いや、ゲットできるセーブデータも気になるので是非どなたかゲットして来て、私にもコピーして欲しいところなんですが。3-Aクラスメイト以外の270人に「魔法使い」属性が付加されているという紹介に対して、スクリーンショットでは夕映が魔法を使ってますのはご愛敬ですね(笑)。

       ともかく、ポイントは。おそらく全属性列挙されてることです。前回以上に暴走気味な属性の内容ですが……「初めての人」って(笑)。全員「初めての人」「おさなづま」をつけたら卒業シリーズどころじゃない300重婚(なんだそれは)ですよ!!いや、まあ300重婚には「初めての人」は必須ではないですが。しかし、ゲームに有効に利用されそうなのは1〜14くらいまでで、それ以降は全部ネタ属性のような。素晴らしいですな(笑)。

      [アニメ] 今週の地上波モノ

      魔法先生ネギま!:

       最終回。バカ展開キター!!ナギを失って誰かといることにおびえ、逃げ出すちび明日菜。それを狙って魔族が襲いかかる。そんな明日菜を助けるネギ。エヴァによるクラスメイト達への魔法ばらしに焦るも、魔族が周りを包囲して大ピンチ。そこで飛び出す起死回生のアイデア。クラスメイト全員と仮契約して、みんなの力を合わせて魔族を粉砕するのだった。そんなとき、さらわれるちび明日菜。さらったのは明日菜と契約した悪魔だった。助けに行くも明日菜を取り込んだ悪魔には魔法が効かない。そこで、目覚めた明日菜はネギに杖を差し出し、ネギはそれを通じて必殺の魔族を浄化する魔法を打ち込むのだった。魔族達を蹴散らし、契約の半分を消滅させ、元の時代に戻るネギとクラスメイト達。戻った時間はまだ明日菜の生きている、誕生パーティの最中だった。コメントを求められた明日菜は、躊躇ったものの幼い頃に聞いたネギの「誰かを頼ってもいいんだ」という言葉を思い出し、「助けて!」と叫ぶ。そして超の知識により世界樹の魔力を使って、明日菜の残りの契約を解消するのだった。そうしてついに未来は変わり、明日菜は生き残ることができたのでした。めでたしめでたし。そんな感じ。

       なんちゅーか、原作者からもらった裏設定メモから美味しいところをつじつま気にせずに食い散らかしたという感じでしょうか。コミック10巻まででは未だにぼかされている、ネギがウェールズで覚えてきた攻撃魔法の一つが魔族浄化の魔法(8巻のヘルマン伯爵との戦いで存在をほのめかされてますが)である事をバラしたり、超が未来から来たような事をほのめかしたり。「未来から来た」と「ネギと血がつながっている」という原作の設定からすると、彼女はネギの子孫だったりするのかなあ。しかし、明日菜の魔法無効化能力は悪魔との契約によるもの、というのはアニメオリジナルでしょうね。今、上の文を書くときに8巻をぱらぱらめくっていたのですが、ヘルマン伯爵は「『一般人のはず』のカグラザカアスナ嬢…彼女が『何故か』持つ魔法無効化能力」と言っているところからの想像でしかありませんが。ネギが覚えた呪文の種類まで調べてあるのに、それがわからないというのも変な話ですから。

       ともかく、今回の見所はクラスメイトほぼ全員との連続仮契約。風の障壁は2〜3分しか持たないと言っていたのに、その時間に20数名と唇を重ねるネギ君。これはもう年上のお姉さん達による集団性的暴行と言えましょう(マテ)。まさかあのOPが伏線になっていたとは思いも寄りませんでした。そして、皆さんの大暴れ。予想の右斜め上を行ってくれた四葉とか、村上さん、アキラ辺りと、予想通りのちう、ハカセ、まき絵辺り。あと、原作でも未だにろくに出番のないザジとか、春日さんとかにも出番があったのがイカス。つか、ザジってあんな風にしゃべるのね(笑)。

       全体通して……やっぱり「原作ファンは見るな」という所に落ち着くかなあ(苦笑)。アニメになって嬉しいのは絵が動くことだと思うのですが、その点で前半3/4はまるで駄目。後半1/4になって止め絵レベルは大幅に向上したモノの、バトルシーンが増えた割にその辺では動かなかったり。ストーリー展開も最初から原作とは変えていこうという意欲はともかく、緻密な原作の設定のつながりを消化せずに断片だけ使ってどんどん破綻させて行ってるし。

       掲示板にも書きましたが、もう一度この作品がアニメになるのだとしたら、今回のシリーズは完全に忘れて頭から原作に忠実に映像化して欲しいですね。


      2004年06月30日(水) [n年日記]

      今日は

       先日の話ですが、友人からTHE ALFEEの夏のライブのチケットが取れたと連絡がありました。なので、いよいよ予定をちゃんと決めないといけないのですが……最近たびたび愚痴っているように仕事がアレな状況で、自宅に戻ると逃避に必死(苦笑)で、その程度頭を使う事すらなかなかやる気になりません。自分だけの用事じゃないので、ちゃんとしないとダメなんですが……

      [アニメ][ゲーム] 魔法少女リリカルなのは

       ここに「リリカルなのは 田村ゆかり」というキーワードで検索してきている人がいて、なんでそんな並びなんだろうと思っていたら。

       %表題%が、TVアニメ化されるそうです。ウェブに転載されたどこかの雑誌の記事を見ると、なんか基本設定、というか魔法少女になったきっかけとかが違ってるみたいですね。しかし、ある意味パロディだからできたベタな設定を、どこまでオリジナリティのあるものに昇華できるのでしょうか。監督メッセージには「王道かつ革新の魔法少女物を目指して」などと書かれてますが、王道はともかく革新まで持って行くには辛いベースのような。

       あと、なのは役の声優が田村ゆかりさんになってるのもポイント。D.C.のさくらに続いて、また北都南さんから役を取っちゃったよ(苦笑)。それを受けて、 高橋むぎさんの掲示板 に、こんな書き込みが。

      ということはこういうことですね。
      フィアッセ→松岡由貴
      知佳・那美→堀江由衣
      ゆうひ・晶→野川さくら
      美緒   →伊月ゆい
      他のメンバーもD.C.TVから移行してきそうというかそういう遊びでもないと、
      

       やっぱり北都南→田村ゆかりからD.C.を彷彿しますよね。そしてそれを関連づけて他のキャストも入れ替えたくなりますよね(笑)。しかし……フィアッセの松岡由貴さんは間違いなくあってなさそうです。いや、できるのかもしれませんが今まで彼女のフィアッセみたいな役は見た事ないです。

       放映は10月からということで、まだ先ですが、どんな風になるのか要チェキですね。


      2003年06月30日(月) [n年日記]

      今日は

       お昼休みに電撃G'sマガジンを買ってきました。仕事場においてきてしまったので、突っ込んで書けませんが一つ。シスプリが最終回なんですねえ。「電撃G'sマガジンと言えばシスプリ」というような印象があるので、これが終わるというのがなんか信じられないです。件のコーナーを全然読んでない全く熱心じゃない読者である私でこれなんですから、全国のお兄ちゃん達は暴動を起こすんじゃないでしょうか。

      [アニメ] 先週〜今週の地上波モノ

      D・N・ANGEL:

       永久ちゃんの巻。双子妹が記者志望をこき使ってるのが良い感じ(笑)。永久ちゃんはこれから準レギュラーなのかなあ。変な鳥形態じゃなくて、お姉ちゃん形態で登場するのなら歓迎なんですが。しかし、なんで彼女があそこまでダークの為に一生懸命になるのかは謎ですな。過去の因縁があったという説明もなかったですし。ちょっと丁寧に扱って貰ったから、なんでしょうか。

      宇宙のステルヴィア:

       光太のプロミスドアイランドへようこその巻。冒頭のアリサと志麻ちゃんの抱擁だけでいいです。あ、でもフジヤマは捨てがたいかも。なんかこれだけ身近な世界から発展したSFという感じで、雰囲気良さ気なんですよね。

      カレイドスター:

       綱渡りパイレーツの巻。いくら練習の為とはいえ、ネットも何もない本物のパイレーツの上で特訓するそらはすげーと思いました。でも、下手すると死にますよね。まあ、頑張ったおかげでレイラにも認められてよかったよかった、そんな話。

      魔探偵ロキRAGNAROK:

       ロキ大人モードの巻。冒頭の玲也ちゃんの挙動は愛らしくて良かったですね。相変わらず「ですー」としゃべるのには慣れませんが。で、邪気が解放されて大人になったロキに周りの婦女子がめろめろ。恋愛云々に思い切り疎そうな繭良ですらアレなんだから、そうとうのフェロモンまき散らし状態だったのでしょう。でも絵的には金持ち君とどこが違うねん程度にしか感じませんでしたが。

      デ・ジ・キャラットにょ:

       前半執事のヒツ・ジーの巻。うさだ分8%。後半ホームシックの巻。うさだ分5%。なんちゅーか、そろそろ視聴をやめても良いかと思ってきました。とりあえず次回はうさだメインの話があるみたいなんで見ますが……ところでうさだあかりって結局もう出てこないんでしょうかね。

      [アニメ] 7月からの新番組とか

       今日、今週放映開始されるものを電子番組表からRD-X3に予約を登録しました。 こんな感じ 。これで地上波だけなんだから恐ろしいです。ちなみに、見やすくしてみると こんな感じ 。木曜から月曜にかけて、すごい事になってます。逆に火曜日は熱血電波倶楽部が終わるから0になるんですよね。落差、ひどすぎ。これだとこれからしばらく日曜日は何時間かアニメ視聴に費やさないといけないかも。

       ちなみに、一週遅れで放映されるグリーングリーンはまだ登録されてません。これもサンテレビなので見られるのでした。あと、HAPPY☆LESSON ADVANCEですが、今はフォローが入ってますが 元々の予定 と、 現状の予定 が変わってるので要注意です。しかし、なんで最初に目に付く情報を書き換えないんでしょうね。謎です。あ、それともこれってここで指定されてる話数だけ(大阪なら1話だけ)変更と言うことなんでしょうか。それなら2話以降は灰羽連盟とぶつかりそうな予感。

      [音楽] やまとなでしこの新曲

       各所から「やまとなでしこ」のツアーがあることは知ってたんです。彼女たちの歌は今のところマキシ2枚の6曲しかないので、ライブをやるには少なすぎるよなあ、新曲が出るのかなあと思ってたんです。が、広告更新時にも検索してみたりしてたんですが、未だにアンテナに引っかからないんですよね。上にリンクを張った、ライブレポートによると新曲の披露自体はあったみたいです。CDは出るのかなあ。出て欲しいなあ。


      2002年06月30日() [n年日記]

      今日は

       ちょっとした消耗品を買う為に外出しようかと思ってたのですが、どうしようか考えてる時間が勿体なくてスパロボを開始してました(笑)。それをやりつつ、PCのデータをCD-Rにはき出したり、なんとなくときメモ2の歌をヒロインごとにわけてCDを焼いてみたり。ボーカルトラックス1〜5と、それぞれのマキシシングルで結構あるかと思ってたんですが、今回集めた寿美幸、白雪美帆&真帆、佐倉楓子なんかだと、複数人で一緒に歌ってるモノも合わせて、30〜40分程度の量にしかならないですね。80分のCD-Rをいっぱいにできるのは陽ノ下光だけみたいです。それならそれで、ということで寿美幸+佐倉楓子をまとめて1枚にしたりもしてみました(笑)。

       ホントは先週購入分のCDをまとめたかったんですが、今週発売のものがあるので、それ待ちなのです。

      [買い物] 衝動買い週報

       今週は、CD/ギャラクシーエンジェルでWHAT!?、CD/恋の色/飯塚雅弓、CD/Sigh,Sigh/小星/釘宮理恵、CD/予感/紫亜&ニャー/ゆかな&冬馬由美、DVD/ギャラクシーエンジェルZ・2巻、DVD/フィギュア17・10巻、コミック/ラブリー百科事典〜極東フェアリーテイルズ〜・1巻/岡野史佳、以上です。

      [アニメ] CD/ギャラクシーエンジェルでWHAT!?

       まだ聞いてません。ドラマCDって、結構聞くタイミングが難しいんですよね。音楽だとさらっと聞き流せるんですが。

      [音楽] CD/恋の色/飯塚雅弓

       第一印象でも書いてますが、結構気に入ってます。軽快なテンポと、妙に耳に残る「いつもキミに夢中 chu chu-chu」というフレーズの「恋の色」。しんみりとしたシンプルな曲で、歌声を堪能できる「かさぶたの恋」。このマキシ全曲の作曲を担当しておられる堂島孝平氏がコーラスしているサビの部分が格好いい「月と帰り道」。全部見所アリです。ちょっと前のマキシで心配だったのですが、来月発売予定のアルバムはこの路線で行って欲しいなあ。一応 オフィシャルサイト のインフォメーションには、

      作品提供には、吉田ゐさお(ジャングルスマイル)、堂島孝平(堂島孝平&GO GO KING RECORDERS)、
      浅田信一(元SMILE/CHEMISTRY、kinki kids等楽曲提供)、泉川 そら(篠原ともえ、鳳山雅姫等楽曲提供)ら
      豪華作家陣が参加!!
      

       となっていますが、今回のマキシの曲が収録されてるだけって可能性も大きいですもんね。吉田ゐさお氏と泉川そら氏もそれぞれ前の「やさしい右手」に収録された曲を担当された方々ですし。

      [アニメ][音楽] CD/Sigh,Sigh/小星/釘宮理恵

       釘宮理恵さん、正直歌はそんなに得意じゃない感じなんですが、このCDは可愛らしい曲調とコーラスでうまいことやばい所をカバーしてます。カップリングの「小さな願い」はやばい所も露出してますが、表題曲はかなり良い感じです。収録されてるショートドラマは……小星ちゃんのCDなのに、やっぱり美紗さんに食われてますな(苦笑)。

      [アニメ][音楽] CD/予感/紫亜&ニャー/ゆかな&冬馬由美

       まず。ジャケットの微妙に、本当に微妙にほほにピンクのブラシが乗った表情の紫亜さんがあざといくらい可愛いです(笑)。歌の方は、ゆかなさんの歌は非常にひさびさに聴いたのですが、相変わらず達者ですね。ワルツのリズムでメルヘンチックな表題曲は七瀬光氏の作曲。なるほど、そういわれるとたるとの曲とかと繋がるモノがあるような気が。カップリングの「なつかしい宝物」はなんかゆったりしつつも、なつかしい昔のアイドルソングを聴いてるような錯覚が。ショートドラマは紫亜さんとニャーの二人芝居。ぼけとつっこみがきっちり別れててわかりやすい展開でした(笑)。

       このシリーズ、結局3枚とも買ったのですけど、キャラに応じて全然印象が違うという感じではなく、通してゆったりした感じがありますね。

      [アニメ] DVD/ギャラクシーエンジェルZ・2巻

        3話、4話5話、6話 収録。次の巻は、フェアリー隊の話と「たたかえぼくらの××××」が流れた回が収録されます。これがなかったらこのシリーズのDVDは買ってなかったかもしれないと言うお話です(笑)。

      [アニメ] DVD/フィギュア17・10巻

       9話と連続で鑑賞しました。9話は、先にネタバレを見てしまったので、その展開がどこで出てくるのか、それだけが気になってしまいました(苦笑)。10話はそのネタバレの為に大ダメージを負ったつばさちゃんが紆余曲折の末、やっぱりヒカルちゃんのまっすぐな想いに立ち直る様をゆっくりと描いてくれました。お父さん、すっかり双子の父親してます。つばさちゃんは立ち直ったんですけど、なんかより一層ヒカルちゃんへの依存が強まったような感じですねえ。最近ちょうどテレビ東京放映版が最終回を迎えてそちらのネタバレも直撃したのですが(苦笑)、それを考えると今の状況はまずいような気が。

       ともかく、未だにマギュアの問題はクリアできていないまま残り3話。果たしてどうなる事やら。

      [コミック] コミック/ラブリー百科事典〜極東フェアリーテイルズ〜・1巻/岡野史佳

       あれから何度も読み返してます。白泉社版も含めて(笑)。

      [ゲーム] スーパーロボット大戦IMPACT・「絶望の宇宙に」まで終了

       「常闇の国」。最初はライディーン1機で、4味方ターンまでしのがないといけません。電撃PSのアドバイスには、「まず手近にある補給ポッドに向かう」と書いてあるのですが、私も同様に行動したのですが、アインストクノッヘンに道をふさがれたりして、たどり着かないうちに4味方ターンになってしまいました。ライディーンは適度に敵を攻撃してたので、もうHPもぎりぎりでした。味方増援の後は、地上では最後の最後のボスだったアインストレジセイアが登場。気力が上がるとやばいと思ったので、周りの敵は放っておいてまっすぐそちらに向けて進軍しました。それでもアインストレジセイアの攻撃力はかなりえげつなく、ダンクーガが一撃でHPが満タンから赤くされたりしてました。スパロボで袋にしたのと、撤退しないタイプだったので最終的にはそれほど苦労しなかったのですけど。

       「魔神転生」。電撃PSには5ターンクリアで「集中力」をねらえと書いてますが、敵も少なく強くないので、難しくないでしょう。私は4味方ターンにはクリアしました。増援のシャピロとケイムはどちらも強くないですが、離れた場所に現れるので、それだけ留意しておけば問題なしですね。取った「集中力」は迷った末になぜかプルツーに付けてしまいました(笑)。

       「絶望の宇宙に」。結構難易度の高いマップみたいで、割と発売当時の関連掲示板では攻略質問が多かったように記憶してます。私の場合は、スパロボの武器強化は充分なので大丈夫だとふんで、強気で進めました。まず、おそらく放っておくと手が付けられなくなりそうなガトーに向かってまっすぐ進軍。一部部隊はなんとなくマシュマーの方に進めました。一番近いイリアのR・ジャジャ部隊は無視(笑)。もともと初期配置の敵は多くないのですが、さらに戦闘が少なめでガトーの所にたどり着きます。スパロボの気力が不足気味ですが、その辺は少ない激励でカバー。マシュマーはそちらに向けた戦力が少なかったので、ちょっとやばかったですが、何とか撃破。ガトーはかなり強力で、しかも撤退するので結構倒すのにリセットしました。結局グレンダイザー+ザンボットの同時攻撃でどうにかしました。こちらも向けた戦力は多目のつもりでしたが、ぎりぎりでしたね。その頃、プルのΖとバニングのΖΖは孤立しつつもイリアのR・ジャジャ部隊にダメージを与えていきます。私はダンクーガにリリス王家の紋章と精神エナジー装置を付けてるので、かく乱が結構たくさん使えるのです。これと集中を使うとプルのΖは敵の攻撃が当たらなくなります。で、ガトーを倒した頃にシーマの援軍。これは結構やらしい位置だったのですが、やはりかく乱+集中のΖがいい位置にいたので、反撃でがんがんダメージを与えます。シーマのGP-02Aは怖かったのですが、ターン制限もあるので気力が120にならない程度に雑魚を倒して、あとはガトーを倒したスパロボ達が押し寄せて倒しました。この頃、マシンロボチームが援軍に現れましたが、結局初期配置とシーマ部隊とは接触せずに、その後のアルフィミィの部隊と戦っただけでした。このアルフィミィの部隊、登場位置が遠かったのが辛かったです。雑魚が残り1機になって、これらが登場した時は7ターンだったのですが、結局アルフィミィと接触できたのは10ターン。まあ、そのターンに一気にアルフィミィを倒して、翌11ターンで残りのアインストアイゼンも全滅させたので無事にクリアできたのですが、ちょっとはらはらしてしまいました。

       さて、第2部もあと1シーンのみ。今週末には2部が終われそうですね。このペースだと、8月半ばには終われるでしょうか。それでも8月半ばなのですが(苦笑)。

      [購入予定表]

       そういえば次の給料まではあんまり買い物がないのですね。ただ、7/24〜25あたりにモノが集中していて、これをフライングで迎撃すると、今の財布の中身で戦わざるを得ないので、次の給料が出るまで財布の紐は堅いままかも。その後も久々のゲームの予定があるので予定外の買い物をしてられないような感じです。一応、今買っているシリーズモノのDVDが9月末にはほとんど終了するので、それまでの辛抱なのですが。


      2001年06月30日() [n年日記]

      [ゲーム] とらいあんぐるハート3・リリカルおもちゃ箱

       胸キュン!はぁとふるCafeも途中なんですが、一応こちらも進行開始です。

       とりあえず、クイズをベリーハードの那美含めてクリア。舞台は〜3の1年後となっているみたいで、その頃のおなじみの面々の仲良し度がわかるような会話とかが多くて、楽しいです。クイズはキャラごとにジャンル分けされていて、フィリスさんの医学関係とか美由希の歴史というより剣術関係とかが、かなり私には辛いジャンルでした。難易度は主に自分のお手付き可能回数が多い/増えるチャンスが多いこととノルマが少ないことで作ってるみたいですね。とりあえず、那美の手をロケットパンチに改造するのはかわいそうなので止めてください(笑)。それはおいておいて、ここで表示されるパスワードってなんの役に立つんでしょう。……って、今マニュアルを読んでたら載ってました。デスクトップマスコットのキャラを増やす為に使うんですねえ……メモ取ってないや……でもこのデスクマスコットってどこにインストールされてるんだろう。やっぱりマニュアルを見てると……えええ、もしかしてランチャーから別にインストールしないといけないんですか。フルインストールで1Gもあるのに、それで全ての機能がインストールされないってのはいかがなものでしょ。

       魔法少女リリカルなのははまだ少しだけ。事が起こらず終わる最短バッドエンドは見ました(笑)。その後も、落とした宝石(?)をなかった事にしようとしたり抵抗はしてたんですが、一応それでも話は進み出したみたいです。

       当初はバラエティソフトの割に定価が高いとか思ってましたが、やっぱりパッケージにディスクが3枚も入ってると仕方がないかと思えますね(苦笑)。

      [コミック] ちょびっツ・2巻/CLAMP

       特典付きの初回版はなんだか延期になったみたいですが、私は別にそんなのは気にしないので通常版を買ってきました。

       裕美ちゃんの出番が多くなってきてうれしい限りです。というか、日比谷さんは謎多き人としてシナリオの鍵を握る人だし、清水先生は既婚の上に友人と恋愛関係にあるとなれば、彼女以外ちぃと直接ぶつかるヒロインにはなりえませんもんね。

       とか言って、100ページの3人のカットでは日比谷さんが一番気に入ってたりして(笑)。

       お話しがどうとか、そんな話はとりあえず置いておいて。キャラ萌えだけで充分成立してますな(笑)。

      [音楽] THE ALFEE Final Count Down A.D.1999 Live at BUDOKAN Dec.24

       クリスマスライブを映像化したシリーズの3枚目です。 1997年の分1998年の分 と見てきて、期待が高まった割には結局買ってなかったのですね。ところが先日妹が「ミヤコ(地元のCD屋さん)のポイントカードたまったから、これあげるわ」と言ってこのDVDを渡してくれたのでした。よく考えたら1998年の分も妹にもらってますね。甲斐性なしのだめアニキです(苦笑)。実際今は妹のほうが収入が安定してるんですけどね。

       さておき、早速閲覧してみました。内容は、実際にこの年のツアーも見にいってますし、 12/31分のビデオ夏イベントのDVD なども見ていますので割と見知ったもの……のはずだったのですが。凄かったです。見終った感想が「面白かった」なんですもん(笑)。「恋人達のペイヴメント」で高見沢が歌詞を忘れてしまった直後のMCでそれを悔やむ発言に対して会場からアンコールがわき上がり、2番だけをもう一度唄い直したり。1stアンコールで始まったクリスマスネタはまず今までのクリスマスネタを編集して次々上映してみせたり。時代劇の殺陣みたいな事までやってるんですねえ。メンバーが出てきてからのネタは相当のボリュームがあって、総トラック数の1/4〜1/5もアルフィーの曲じゃない曲がクレジットされてたり。D.D.D!で感想のソロの為に手袋を外した高見沢が再び手袋を付けようとして手間取って唄えなくなったり。最後のSweat & Tearsでは、1番は坂崎、2番は桜井が唄うという変則的な内容で、それはそれで良かったんですが坂崎は歌詞を間違えるわ、自分が唄わないといけないところでマイクから離れてて高見沢にフォローしてもらってるわ、桜井も思い切り歌詞を間違えて噛みまくってるわ。

       もう、めちゃくちゃ見所があったのですよ。ミスネタばかりなのでファンじゃなかったらあんまり面白くないかもしれないですが。あ、そういえば件のクリスマスネタで再び坂崎がベースを弾いていたのですが、その流れでアルフィーのレパートリーであるWild Bahn!をそのまま演奏してたのがちょっとびっくりです。前から思ってたけどやっぱり多芸な人ですねえ。

       ちなみに、これの収録時間は150分。1998年の分よりもさらに長くなってます。というか、2時間半というと下手なアーチストのライブより長かったりするのですけど(笑)。

       とにかく、めちゃくちゃ楽しめました。これで3500円は絶対安いですよ。


      2000年06月30日(金) [n年日記]

      お知らせ

       今月のレビュー4本目は作者急病の為、お休みさせていただきます。

       この文句のお約束として急病は嘘なんですが(笑)。さておき、近日中に母娘どんぶりを終わらせてレビューします。

      [ゲーム] 「Piaキャロットへようこそ!!3」と「さくらんぼ海岸」の関係

       今日発売の電撃G'sマガジンには、Piaキャロットへようこそ!!3の制服コンテストの為の付録小冊子がついています。1ページの一人、1コスチュームというイラストとしてもなかなか見ごたえのある小冊子です。

       既存のものを外して考えると私の気に入ったのは、1番、3番、12番ですね。1番は制服としてのまとまり方が非常に秀逸です。3番は、馬車道フリークの私としては外せないです(笑)。12番は、肩出しにやられました。個人的には既存の物は、本店、2号店からのヘルプの人が来てくるというパターンで登場すればそれでいいと思います。

       まあ、それはさておいて。

       ちまたでは4番「トロピカルタイプ」に話題が集中しています。この制服デザインに対して巻末のスタッフコメントに気になる記述がありました。「 4号店の土地柄をもっとも生かしたデザインです。 」この文からわかる事は、次のPiaキャロは3号店ではなく4号店、しかもトロピカルタイプが土地にあっているということは海辺であるということの2点です。他の場所にはっきり「今回の舞台(海)」という記述もあります。そうすると、発表当初「海の家版Piaキャロ」と言われた「さくらんぼ海岸」とかなり内容が重複することになるのですが……

      実は……その1:

       「さくらんぼ海岸」は当初Piaキャロット3として開発されていたが、どうにも資金繰りが厳しくなってしまい、未完成のまま体裁を繕って発売される事になってしまった。だが、中途半端なものにPiaキャロの名前を冠して、F&Cの命綱であるこのシリーズを没落させるわけにはいかず全く別のタイトルがつけられる事になった。のちに営業はこういったという。「タイトルなんて飾りですよ。開発の人にはそれがわからんのです。」

      実は……その2:

       「さくらんぼ海岸」は当初Piaキャロット3として開発されていたが、他の開発がほぼ完了してもメイン原画の橋本タカシ氏の仕事が全く進んでいなかった。F&C上層部は、橋本氏の人気を考慮し、一人でも勝負できると考え橋本氏の仕事は別のものに回す事にし、現在できあがっている物を体裁を繕って発売することにした。しかし、メイン原画の抜けたタイトルにPiaキャロのタイトルを冠するわけにはいかず、別タイトルをあてがわれ、完成度80%のままで発売することになったのである。

       ……と、そんなことを考えたんですが、ダメですか?(笑)

      [WWW] 日記のログから

       この日記のシステムである hns は、かなり細かいアクセスログを取得するのが特徴の一つです。私もどんな所からアクセスがあるのかと毎日楽しくログを見ているんですが、最近気になるアクセスがいくつかあります。

       一つが、mesh(BIGLOBE)からのWebAutoを使ったアクセスです。毎日コレを使ってダウンロードされているようなんですが、1階層だけ取得すれば事は足りるこのページを無制限にリンクをたどるような設定(多分デフォルト)でダウンロードされているようです。

       もう一つは、udc.go.jpからのアクセスです。こちらも多分なんらかのツールでダウンロードをされているんだと思うのですが、エージェント名は今時珍しいIE3.01ですし、クッキーの取得が一方通行なのか、 RURIコード が一定しないので、ちょっと特定できません。これも、平日の午前9時頃にがーっと連続的にアクセスがあるんですよね。

       これらの行動に心当たりのある方は、ぜひ手動アクセスにするなり、ダウンロードするにしてもhttp://www.733x.com/d/index.cgiのみをダウンロードするようにして頂けると幸いです。

       っていうか、しばらくしても改善されなかったらアクセス制限しちゃうかもしれません。あんまり負荷をかけすぎてプロバイダに怒られたくないですし。


      以上、11 日分です。
      タイトル一覧
      カテゴリ分類
      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

      あわせて読みたい デル株式会社 Just MyShop(ジャストシステム) ユーブック ブックサービス ブックオフオンライン フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

      トップ/けいじばん