トップ/けいじばん/携帯電話向け/RSS/ツッコミフォーム

先月 2003年06月 来月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:



2003年06月21日() [n年日記]

今日は

 出かける用事もなかったので一日スパロボ……してた割に進行が遅いです。割り込みで広告更新をしたり、RD-X3でDVD-Rを焼いたりはしてましたが……

 その 広告 ですが、先週更新しなかった為か、それほど頑張って追加しようとしてなかった割にイメージ広告が倍増してえらいことになってしまいました。ポイントは、貼るのが遅れましたが 笑顔DVDシングル 、9月発売なのにもうイメージが用意されてる、 これこれ 。同じく9月発売の マジカルて3巻 。「イメージの拡大」を押すと全然違う絵が表示される D・N・ANGELのDVD1巻(男の子向け) 。「カスタム隷奴」で検索しても引っかからないのにちゃんと存在していた カスタム隷奴II+ 。「オレSF」を軸に高評価を論じるレビューと現実的な意見で低評価を論じるレビューがぶつかり合ってて興味深い まほろまてぃっく最終巻堀江由衣さんの新譜 。めちゃくちゃなタイトルで登録されてて何かわからない、でもおそらく日めくりCDギャラクシーエンジェル3であろう これ 。などなど。あとCDなどで「タイトル未定」となってたものは調べてわかる範囲で埋めておきました。

 そういえば、通販を申し込んでおいたしすたぁエンジェルとロケットの夏のサントラが届きました。BGMとしてはロケットの夏の方が優れてると思いますが、聞いてるだけで楽しくなるしすたぁエンジェルのそれもいいですね。

[アニメ] 「ワンダバスタイル」キク八号のカウントダウン

 *まやきさんの所で取り上げられてた%表題%。 こちら が情報元なんですが……すみません、この答えって視聴者を舐めてませんか(苦笑)。1話から9話までにサチコが登場するという伏線、ありましたっけ?ないのにカウントダウンだけしてるって、すごく意味のない事だと思うんですが。日付の進み方も意味不明だったし。

[ゲーム] 第2次スーパーロボット大戦α・プレイ日記

 第41話「恐怖!日本制圧作戦!!-前編-」。ボスの小屋にボスのボスボロットが含まれた小隊を隣接させるとコストダウンをゲットできるのですが、これは丁度先週末に友人が目の前で試行錯誤してたので、一発でゲットできました(笑)。戦闘自体は楽だったのですが、ちょっと飛べない小隊が出遅れて、あんまり経験値を稼げなかったのが痛かったですね。一応、初期配置の時に飛べない小隊が海に配置されないようには気を遣ったのですが、付近の砂浜など移動コストのかかる土地までは気にしてなかったのでした。

 第42話「恐怖!日本制圧作戦!!-後編-」。奪われた真ゲッターとマジンカイザー奪い返す話。敵はほとんど飛んでるんですが、こちらは全部の小隊が飛べる訳じゃないので、結構足場に困ります。また、救出すべきマジンカイザーは飛べないので、水の中にはまってる状態でダメージを与えないといけないのも結構大変。真ゲッターも含めてHP回復がありますし。あとは、真ゲッター、マジンカイザーを救出した後に現れる敵を、クストースの連中が倒さないように気を付けることですかね。あ、私の場合はさらに、クストースのユニットの一つが海側に続く道の付け根に陣取ってしまい、陸小隊がデモニカにダメージを与えにいけなくなったのも問題でした。デモニカは暗黒大将軍ほどは強くないので、飛べる小隊だけで充分倒せましたが。

 マジンカイザーと真ゲッターが手に入りました。真ゲッターはパイロットが一組しかいないので、問答無用で乗り換え。でもマジンカイザーは強いけど飛べないし、コストが1.5から2に変わるので今までと同じ小隊には組み込めないんですよね。うーん、どうしよう。マジンカイザーにコストダウンとミノフスキーを付けて今までと同じ運用をするというのもなんか勿体ないような気もするし……


2003年06月22日() [n年日記]

[買い物] 衝動買い週報

 今週は、CD/しすたぁエンジェル original sound track and more、CD/ロケットの夏オリジナルサウンドトラック、コミック/フルーツバスケット・12巻/高屋奈月、コミック/ぷちモン・1巻/七瀬葵、以上です。

[ゲーム][音楽] CD/しすたぁエンジェル original sound track and more

 メーカー通販で購入。主題歌days happyがCDでフルコーラスで聞けるのだけでもうれしいのですが、ボーナストラックとして、流菜役の草柳順子さんによるdays happy もっと happyが収録されているのも美味しい所。元バージョンでは3人のかけ合いだった歌中劇は、流菜による一人喋りになってます。そして、とことん詰め込まれた文章は聞き取れないレベルのマシンガントークになってます(笑)。他の曲もちゃんとしっかり音楽を聴きながらプレイしただけあって覚えてるし、懐かしいし、楽しいです。

[ゲーム][音楽] CD/ロケットの夏オリジナルサウンドトラック

 同じくメーカー通販で購入。こちらにはおまけはないですが、これもちゃんと音楽を聴きながらプレイしたので印象深いんですよね。特徴的な曲は特定のシーンを思い出させてくれて、やっぱり懐かしいのでした。

 この2枚を同時通販するとおまけでスタッフによるコピー誌がもらえます。その内容は、まあ突発で作ったと言うだけに荒いのですが、両サウンドトラックにまつわる話とか、新作情報とか、情報源としてはありがたいものでした。中でも新作情報はまだサイトの方にも告知されてないものもあって、そしてそれがしすたぁエンジェル同様「超絶対御都合主義」を冠するものなのです。非常に楽しみです。

[コミック] コミック/フルーツバスケット・12巻/高屋奈月

 読んでません。

[コミック] コミック/ぷちモン・1巻/七瀬葵

 久々に新しいシリーズを手に取りました。作者買いと言えば作者買いですが、ちんまい女の子が似合わないごっつい剣を振り回すような話というのも好みなので(笑)。まだ読んでないのですが。

[ゲーム] 第2次スーパーロボット大戦α・プレイ日記

 第43話「スーパーロボット軍団、怒りの大反撃!!」。開始前の選択肢では「マザーバンガードも基地に向かう」方を選びました。この方が敵の数が増えてお得っぽかったので(笑)。こちらを選ぶと初期配置が6×2に別れますが、特に苦戦はしませんでした。一部の飛べない小隊が妙に足が遅く感じたので戦艦で運んだくらいでしょうか。ミケロスのHPを50%以下にすると登場するミサイルは、あらかじめそちら方面に小隊を送っておいたので、登場した次のターンには全滅させられました。

 ここをクリアすると、Hi-νガンダム、ΖΖのフルアーマーパーツ、νガンダムのHWSパーツがゲットできます。どれもフラグをこなしていないといけないのですが、私は全部こなしてたので、全部ゲット。Hi-νガンダムはさすがに強いですね。フィンファンネルが全体になってEN消費になったのは微妙にメリットとデメリットがありますが、使うとララァが飛びまくっていかしてます(笑)。νガンダムのHWSは悲しくなるくらい運動性が下がりますが、移動力と攻撃手段の増加はありがたいのでこれは付けっぱなしでもOKでしょう。逆にΖΖのフルアーマーパーツ。これはやはり攻撃手段が大幅に増えるのですが、変形ができない=空が飛べなくなり、且つ移動力が1下がります。もちろん運動性も下がります。移動力は小隊で均したり加速したりでフォローが聞きますが、空が飛べないのはちょっと困るんですよね。よって地上で運用する間はフルアーマーパーツは外しておこうか、なんて思ってます。

 第44話「応えよ、オルファン」。タイトル通りブレンパワード話。ガバナーが司令だったというのがわかる話。オルファンさんと交信もします。初期配置はグランチャー部隊だけ。そろそろスパロボ系は必中なしだと当てにくくなりますね。オルファンに近付くとドクーガの連中が現れます。これは赤ではなく黄色扱いなので、グランチャーとも戦闘します。運動性が段違いなのでドクーガ側は一方的にやられるだけですが。作戦目的はゴーショーグンとヒメブレンが一定ターンまでに特定位置に到達することなんですが、それ自体は簡単に達成できます。が、ここには倒しても倒しても復活するケルナグール艦がいるのです。こちらの攻撃はすべて防御するし、気力は150になってるので固いですが、HPは17000とたいしたことはないので、熱血付きのスパロボの必殺技を2発たたき込めば倒せると思います。倒すと毎回お金、経験値、PP、全部通常通り貰えますので、これを制限時間いっぱいまで倒しまくるのです。私はたまたまこの面をプレイ中に二人のMS乗りが補給を覚えたので、それも使って期待や覚醒なんかもフルに使って……10回以上は倒したと思います。おかげでだいぶ資金が稼げました。暇があればここで全滅プレイをするのも良さそうですね。

[購入予定表]

 最近購入意欲がだいぶ減退してるのに、なんかだんだんリストがにぎやかになっていきます。CDやDVDばっかりと言うわけでもないんですよね。でも、現状プレイ中のゲームで手一杯だし、今年に入ってからはろくに遊ばずに放置&全く遊ばずに放置してるゲームが結構あるので、基本的にゲームはスルーする方向で考えてます。確実に次に買うと言えるのは来月末のTrue Love Story Summer Days, and Yet...かなあ。あ、でもGBA用のゲームは何か買うかもしれません。


2003年06月23日(月) [n年日記]

今日は

 携帯ゲームの仕事のスパンは短くて、今日からまた新しい作品なのです。今度はホラーもの。自分でもネタを考えたりするのですが、自分で自分の考えが怖くなってしまったり。あー、私にはこういうのは向いてないんだってば。

[アニメ] 先週の地上波モノ

 先々週は真面目にこまめに書いてたのに先週分はまるごと残ってます。ダメのダメダメです。

D・N・ANGEL:

 帰ってきた父の巻。ショタ眼鏡側の親子と対比させる構成だったのかもしれませんが、主人公側も幼少の頃一緒に過ごさなかったのか、よそよそしい感じですね。それと母、じいさんの温度差が逆に気になったり。それでも親父は親父と言うことで、彼を守ってくれたりするわけですが。ともかく、双子の出番が少なかったのでいまいち。

宇宙のステルヴィア:

 しーぽん株大暴落の巻。先週の予告の段階から、各所で大騒ぎですね。光太のやり方は充分あざといし、キスされてすっかりその気になってる志麻ちゃんも如何なものか。それより余裕のない先輩とやよいちゃんのその後が気になりますが(マテ)。しかし、余裕のない先輩、再犯だとしても退学程度で済んじゃうんですねえ。やっぱりステルヴィアの法規って理解できません。宇宙空間なんだから事故=死という可能性も否定できないわけで、要するにアレは殺人未遂だと思うんですが。

成恵の世界:

 最終回。第1話に登場したアバロン星人が仲間とつれだって成恵ちゃんとカズちゃんを襲う話。観察庁所属の機族の皆さんも登場してオールキャストっぽい最終回。でも、最終回ぽくないです。シリーズとしての締めとかオチとかはナシ。まあ、原作は継続してるし、12話で変に劇的な流れを持ってこようとしても破綻するのが関の山ですし。しかし、原作とは異なる展開になるのかもしれませんが、最終話くらいカズちゃんが成恵の為に身体を張って活躍してくれても良かったんじゃないかなあ。その為のアイテムも持ってたんだし。それだけが不満でした。

カレイドスター:

 凄くないお父さんの話。家族を捨てて名声の為に出発してだまされて底辺を彷徨ったお父さん。あまりの豹変ぶりにショックを受けるアンナさん。最終的に、お父さんも昔を思い出して頑張るという方向に進むのでした。まあ、普通にいい話でした。今回は当事者じゃないから、空の空回りがちょっと痛々しかったですが。身の上話で泣くシーンは良かったですけどね。

魔探偵ロキRAGNAROK:

  ドラキュラハンター の巻。金持ち君、コーヒーショップの回で、視察してるというような事を言ってましたが、この手のお話にありがちな総合企業の御曹司なのですねえ。最近妙に登場しますが、繭良に気があるんでしょうか。ともあれ、今回は彼のところが開発したゲームに邪気が入り込んで、そのゲームをプレイした人間を餌食にする、そしてそれに繭良が捕らわれて、という話。ゲームの中ではプレイヤーの知り合いが襲いかかってくるのです。ヘイムダルがおかしかったり、闇野さんが百裂拳だったり、フレイが宇宙ステージだったり。面白かったんですが、やっぱりポイントは玲也ちゃんの長刀アタックでしょうか。一生懸命振り回し、追いかけ回したあげく自爆。可愛かったです。そして花嫁姿で血を吸われそうになる繭良。催眠状態で死んだ目をしてたんですが、それがさらに怪しさを醸し出してて色っぽかったです(笑)。

デ・ジ・キャラットにょ:

 前半、レポーターの巻。うさだ宅に閉じこめられる所は楽しかったです。うさだ分10%程度。後半、ぷちこランキングの巻。うざいおっさんが出張ってきてむかつく。うさだ分5%程度。


2003年06月24日(火) [n年日記]

今日は

 一日中曇天or雨天でした。こういう日は何もかも面倒くさくなって、放り出して、家でぼーっとしてたいですね。できませんけど。

 先日寝かせておいたドリームジャンボ宝くじの当落をチェックしてみました。例によって9000円が900円になったのでした。前回のようにはいかないし、もちろん3億円なんて当たるわけもないのでした。ところでこの当落チェック、忘れてた訳じゃないんですよね。なんで今まで寝かせてたかというと、シュレディンガーの猫なのです(笑)。開封するまで宝くじは当たってるかどうかわからない、つまりは当たってるかもしれないとわくわくできる期間を引き延ばしていたのです。往生際が悪いです(笑)。しかし、そんな感じで時間を空けたらサマージャンボがもう目の前なんですね。なんかジャンボ宝くじの開催スパンがどんどん短くなってるような……

 そういえばやはり先日、友人から「大空マリュー・ラミアス」という表題でメールが届いて、どうしてくれようかと困ってしまいました(笑)。

[アニメ] ワンダバスタイル

 最終話。これだけ見れば悪くない話でしたが……突発ネタのようにしか見えなかったサチコの存在が非常に大きく、今までさんざん頑張ってきた自分で月に行く話だとか、九十九の母との確執とか、そんなのは一切無視でした。話の順番を入れ替えて、整合性が取れるようにすればもうちょっとましになると思うんですが……例えば、サチコ来襲、月への挑戦開始、母との確執、和解、月コンサート成功、新たな地平へ、とか。

 結論、キクちゃん萌え。それだけです。


2003年06月25日(水) [n年日記]

今日は

 お盆休みの日程を教えて貰いました。8/11〜15という事らしいです。その前と後ろは土日なので、9連休ですな。で、コミケは15〜17日なので、予算さえ捻出できれば問題なくいける日程です。まあ、正直最近は貧乏なので、ぺらい本を衝動買いするのも勿体ないし、そもそも今までのように大量に買って帰っても置き場所がないし。そんなこんなで、コミケに対する執着はかなり減退してるのです。でも、オフ会は昨年できなかったし、今年はやっておきたいなあと思うのです。丁度、 THE ALFEEの夏のイベント が16,17日と言うことなので、これを副目的として遠征するのが良さそうです。もちろん、先立つものがないとダメなのですが。そんな感じなので、ボーナスが無事支給されるようなら8/16にオフ会を開催したいと考えてます。まだ予定は未定ですが、参加の意思のある方は都合などと合わせて表明して頂けるとありがたいです。

 そういえば、今日はお昼は麻婆茄子弁当を食べました。家に帰ってくると、晩ご飯は麻婆茄子でした。前者は最近行きつけの弁当屋で発売したばかりのメニューなので、結構食べてるのですが、家で麻婆茄子を作るのって余り無いことなので、かなりレアなバッティングでした。嬉しくないレアですが。

[コミック] ぷちモン・1巻/七瀬葵

 あああ、やっぱり氏の描く絵は好きだなあ。内容の方は、兄に影響されてクエスター(冒険者みたいなモノ?)になるため、養成学校に入学するヒロイン「メルティ」がルームメイトの「マリス」とかと一緒にドタバタする話。世界観はゲームっぽいファンタジーをベースにしつつ、メイドロボとか電車とかが普通にある御都合な感じ。セリオ風味の無口メイドロボが出たかと思うと猪名川さん風味の大阪弁同人誌書きが現れ、神岸あかりと本田あすかを足したようなキャラ(名前も神崎ありすと微妙)も出て、はわわ風味のメイドロボも出てきて。どこにでもありそうな世界と、どこにでもいそうなキャラ達です。

 まあ、それでも、だからこそ単純に楽しめるという見方もできるのでした。とりあえず、絵だけで充分満足です。個人的にはもうちょっと頭身高めの方がいいかな、とも思うのですが。気に入ったキャラは……巫女さんとタカビーゴスロリかな。


2003年06月26日(木) [n年日記]

今日は

 雨が降ったりやんだりの天気でしたが、運良く外を出歩くタイミングで雨がやんでいて、濡れることはなかったのでした。でも、帰りの電車で梅田からなかもずまで延々座れなかったのでチャラです。……いや、だいぶ負けたような気分かも。

[ビデオ] ソニー、ベガ専用の地上デジタルアダプタを予約販売

 前に 同じようなネタ を取り上げましたが、これはダメですね。新ブランドを立ち上げて「俺たちは安売りしねえぜ!」とやったばかりで強気なのかもしれませんが、コンテンツが見えてこないのにそれしか見られないチューナユニットに「店頭予想価格6万円前後」は払えないでしょ。前に取り上げたパナソニックのそれは、地上デジタルだけでなく、BSデジタルや110度CSデジタルなどの、現行のデジタル放送も同時に利用できる上に5万円しないのです。これなら「地上デジタルはよーわからんけど、全部いけるんやったら買おう」という人が出てくると思いますが……

[] 英国発「完璧な紅茶」のレシピ

 最近、すっかり自分で紅茶を入れてないんですが、%表題%。単純にテーマだけでも興味深いネタです。イギリスからの発表にもかかわらず、現地で普通に使われてる硬水ではなく、軟水を使ったりするのに驚きました。ちなみに日本の水道水は軟水なので、これを沸かして使うのがいいのです。ただ、全体を見ると特定の紅茶葉に絞って「完璧」なレシピを書いたという感じになってるのが残念です。確かにアッサムはミルクティにすれば美味しいですが、ストレートで飲むならやっぱりダージリンが好きなんですよね。

 そしてこのネタを見つけた /.Jのストーリー 。真面目に紅茶の話をしている流れがあるかと思うと、シャーリーやらまほろさんやらが出てきたりで大波乱(?)です。

 そして思わずシャーリーのコミックを読み直してみたり(笑)。


2003年06月27日(金) [n年日記]

今日は

 金曜日なのでいつものように日本橋に向かったのです。給料日直後の金曜と言うことでかなり発売アイテムも多かったのですが、私はとりあえずゲームは予定無し。そして7月の予定も見るとやはり月末のラッシュタイミングまで特に予定がないので、それならと言うことでGBAのギャラクシーエンジェルを買おうと思いました。なので、まず梅田で乗り換え前にヨドバシへ。……ダメです、レジがスゴイ行列です。売っててもこれに並ぶ気がしません。ざっと見た感じ見あたらなかったですが。続けてなんばビックカメラへ。こちらはレジには人はいないのですが、モノは見つからず。他に欲しいと思ってたサモンナイト・クラフトソード物語とかは人気もあってか当たり前においてるんですが。そして、日本橋のジョーシン系列ゲームDEPOへ。ここにもなし。まあ、もう発売してだいぶ経ったゲームですしね……結局いつも見かけて欲しいなあと思っていた、ソフマップザウルスで購入。……何の為にこれだけ歩いたんだか。

 一部で話題になってるコミック「これが私の御主人様」も買ってきました。わんだーらんどでは見かけなかったし、とらのあなでは新刊が平積みになってる島にはなかったし。とらのあなのガンガンコミックコーナーに少しだけ残ってた(?)のを見つけたんですけどね。売れてるんでしょうか、それとも入荷自体が少なかったんでしょうか。

 そういえば、ヴァニラコーラの通常販売が始まりましたね。350ml缶が自動販売機に入ってるのも見かけました。たまたまなんでしょうけど入ってる自販機が100円売りのモノだったので、「いきなりたたき売りか!?」とか思ってしまいました。しかし、この手のドリンクでこれだけ話題になってるのも珍しいですね。やっぱりコカコーラボトラーズ扱いで、主力製品のバリエーションだから、全国どこでも買えるからというのが理由なんでしょうか。

[ゲーム] ギャラクシーエンジェル〜盛りだくさん天使のフルコース おかわり自由〜

 ちょっと遊んでみました。大容量のROMを活かして動画や静止画、サンプリング音声がふんだんに使われてて、にぎやかで良いです。

 が、これはゲームとしてどうなんでしょうか(苦笑)。ゲームは双六型のボードゲームなんですが、エンジェル隊のメンバーで任務遂行を争うタイプなんです。最初に選んだミッションの問題かもしれないんですが……目的のアイテムが一つしかなくて、これがゲットできれば後はゴールに向かうだけなんですが、アイテムを取ると他のメンバーは一斉に取ったキャラ目がけて突っ込んできます。そして、さいころの目に関わらず、接触すれば争奪バトルが発生します。そして、自分がアイテムを持っている場合、争奪バトルはミニゲームで行われます。要するに、他のメンバー全員が近くにいたりすると、1ターンに3回以上のミニゲームが発生するのです。「以上」というのは、止まったマスのイベントでさらに移動できる事もあって、その場合再接触するとまたミニゲームが発生します。ついでに、このミニゲームの対戦相手が変な事があります。一つのマスに3人以上キャラがいるとき、今行動して接触したキャラ以外のキャラが対戦相手になる事があるのでした。

 面白くない訳じゃないですが、ちょっとしんどいかも。あとミッション中に全くセーブできないのも困りもの。持ち運んで遊べるゲームじゃないですね。


2003年06月28日() [n年日記]

今日は

 週末の天気予報で雨だと聞いたので素直に大人しく家で過ごしていました。いつものことですが。

 広告は、先週が大更新になったので今週は発売済みアイテムの取り下げを中心に。 サモンナイト3 とかがイメージができてたので張りましたが、あとはちょこちょこテキストを追加したくらいです。 とらハOVAの12 とか、7月からのアニメでなんか二つも担当されてる佐藤裕美さんの新曲 12 。あとは小麦ちゃんCDを 12 と、そんな感じ。

[ゲーム] ゆめりあ・終了

 今日はスパロボじゃなくてゆめりあの続きから始めてました。7月から、またアニメ新番組がどかっと増えて幾番組かを切るまでは今まで以上に平日のゲームプレイ時間が取れなさそうなので、とにかくコンプしておこうと。おかげでモネをクリアしてコンプできました。やっぱりモネが普通に言葉をしゃべってると違和感を感じますね(笑)。あと、やっぱり彼女も恋愛対象にするにはちょっと小さいなあ。私の守備範囲はこのゲームでは九葉以上ということで。

 シナリオの方はキャラ毎にそれなりに同じ設定を消化しつつも話を変えてあって、楽しめました。御都合風味は元々の設定に組み込まれたモノもあるので、気にしないとすると、かなりバランス良く完成されてるんじゃないでしょうか。買ってから細切れに結局2ヶ月もかけてしまいましたが、最終的に充分楽しめた1作でした。

[ゲーム] 第2次スーパーロボット大戦α・プレイ日記

 今日はゆめりあを進めていたので、1話だけ進行。

 第45話「ビムラーの意志」。広いマップ中に敵が分散していて、ターン制限があって、守らなければならないNPCがいて、敵増援もあって、と構成だけならかなり厳しい話。実際、守らないといけないグッドサンダーは、さっさと周りの敵を倒してやらないとあっさり落とされそうな勢いでダメージを貰ってました。ドクーガ3幹部の戦艦はたいしたことないですし、ドクーガガンダム(笑)も偽ゴーショーグンもたいしたことありません。ゾンダーもたいしたことないんですが、メガノイドだけは出現場所がグッドサンダーに近い上に、ボスクラスが2小隊いるので、ちょっと大変でした。

[ゲーム] 宇宙帝王さんとオーバーフロー

 宇宙帝王さんの所のトップに「今はオーバーフローさんのお仕事をお手伝いしています。」という文句が。メイン原画で仕事をしてたりしたら期待大です。バカな方向に振られても、黒い方向に振られても問題なし(笑)。


2003年06月29日() [n年日記]

[買い物] 衝動買い週報

 今週は、GBA/ギャラクシーエンジェル〜盛りだくさん天使のフルコース おかわり自由〜、CD/Pure/飯塚雅弓、CD/GALAXY ANGEL キャラクターファイル02「蘭花・フランボワーズ」、CD/Eternal Love 2003ver./飯島真理、コミック/これが私の御主人様・1巻/椿あす、コミック/ああっ女神さまっ・26巻/藤島康介、以上です。あ、あと雑誌ですがBEAT SOUNDという「ロックを中心としたビート・ミュージックの再生を考える」というテーマのオーディオ雑誌を買ってきました。こちらもまだ読んでませんが、珍しいテーマの本なので興味津々です。

[ゲーム][アニメ] GBA/ギャラクシーエンジェル〜盛りだくさん天使のフルコース おかわり自由〜

 スパロボの合間にもう一つミッションを進めました。どうやら自キャラに選択した蘭花専用ミッションみたいです。これは、マップ上に散乱したブランドアイテムを取ってゴールを目指すというもので、目標がたくさんあるし、1個以上持っていればゴールできて、その後も戻って次のアイテムを探しに行けるおかげで、COMが目的アイテムを持っている自分を執拗に狙ってくるというようなことはなかったのでした。でもやっぱり、途中セーブできない&敵と重なるとミニゲームで勝負という構成はあんまりお気軽に遊べないですね。通勤中に遊べるかと思ってたんですが、これは休日とかの空いた時間にプレイすることにして、通勤中は続けてスパロボAをやろうと思います。

[音楽] CD/Pure/飯塚雅弓

 探しても探してもamazonの広告ページが見つからなかったこのCD。それはともかく、表題曲はポップでキュートなナンバーです。スウェディッシュ・ポップの重鎮らしいトーレ・ヨハンソン氏によるプロデュースで、氏は来月発売のアルバムにも関わっておられるみたいですね。カップリングは、同日発売のヴィオラートのアトリエに使われてる曲だとか。こちらはちょっと「もうちょっとなんとかならんかったんか」と思う所もありますが、それなりに。

[音楽][ゲーム] CD/GALAXY ANGEL キャラクターファイル02「蘭花・フランボワーズ」

  ミルフィーユのそれ と同様の傾向。田村ゆかりさんだから、蘭花だから買いました。とかなんとか言ってますが、実は前のミルフィーユの奴も聞いてるうちにだいぶ馴染んできたんですよね。ともあれ、このCDの中身は。アニメのキャラソングに比べるとより乙女チックな内容になってるのは彼女らしくて良いと思います。曲自体はコレはコレで、という感じかな。悪くないです。でも次のミントの奴は……買わないかも(笑)。

[音楽][ゲーム] CD/Eternal Love 2003ver./飯島真理

 続けてGA関連。夏に発売になるPC版の新作ゲームのテーマ曲。ですが、タイトルを見ればわかるとおり、前の曲のアレンジです。正直な所、これを使うくらいならエンジェル隊の皆さんが歌ってるバージョンを使う方が良いと思うんですが。カップリング曲は、飯島真理さんの普通の曲。これもゲームに使われるのかなあ。

[コミック] コミック/これが私の御主人様・1巻/椿あす

 なんか話題になってるようなので購入。中身は……主人公が外道なのはともかく、あの性癖で中学生というのはいくら何でも問題かも(苦笑)。原作者が「これはギャグマンガです」と力説してるので、あんまりラブコメ方面には振られないんでしょうけど、エロコメ(オイ)ならエロコメで逆にもうちょっとサービスして欲しい所。少年誌連載だから仕方がないのかなあ。でも花右京メイド隊も少年誌と言えば少年誌ですよね。

 ともかく、何考えてるんだかよくわからないみつきちゃん、変な状況に放り込まれて混乱する常識人(と思われる)のいずみちゃん、思いこんだらまっしぐら、男も女も関係無しの安奈ちゃん、みんなキャラ的には良い感じです。最近の見かけるこの手の話と違って、まだキャラ数が絞れてる分ちゃんとキャラを書き分けできてるという事かも(笑)。

[コミック] コミック/ああっ女神さまっ・26巻/藤島康介

 まだ読んでません。

[ゲーム] 第2次スーパーロボット大戦α・プレイ日記

 第46話「大東京消滅−前編−」。攻略本によると、目的地の東京タワーに近付くとボスクラスが登場するらしいので、そちら方向に近付かないようにザコを掃討。ザコが残り1小隊になった所で攻撃には参加しなくて良いラー・カイラムを東京タワー方面に進行。出てきたボス達は、ザコよりは強かったですが、すでにザコ戦で気力の上がりきった部隊の敵ではありませんでした。ここでボスの一人、ピッツァはガオガイガーで、ハンマーヘルアンドヘブンで倒したのですが、ちゃんと「ピッツァよ、光になれぇぇぇっ!!」と専用台詞が用意されてたのに驚きました。

 第47話「大東京消滅−後編−」。大ボスに近付くと不思議パワーで味方の精神コマンドが封じられ、ダメージを受け、気力も下がるイベント発生。そこで敵増援が発生して、やっと戦闘開始になるんですが、状況が状況なので結構きついです。このマップではスターガオガイガー入手のフラグがあるんですが、ただでさえ気力の下がっているガオガイガーのHPを500以下にするのが条件なんですね。私の改造レベル(装甲5段階)だとザコの攻撃を一撃貰えば良かったのですが、場合によっては調整が大変かも。まあ、それ以外はザコも小隊になっていないし、それほど数が多いわけでもないので、ガンガン倒していきます。そして3PPに弾丸Xが飛来したときにはすでに敵は大ボスのEI-01しかいなかったのでした。この状態だとこちらの気力が低く、敵の気力は150でバリアに阻まれて全然攻撃が当たらないので、集中攻撃できるフォーメーションを組んで、ターン終了。次の弾丸Xイベントと共に味方が全回復&気力150になるので、やっと使えるようになった精神コマンドをフル活用して集中攻撃。脱力を使いまくってそのターンのうちに終了できました。こちらはやはりガオガイガーでとどめを刺してみたんですが、特殊な台詞とかがなくて残念でした。

 第48話「決戦への秒読み」。ゴーショーグンの決着マップ。攻略本にはガオガイガーの換装を忘れるな、とか書かれてますが、舞台は地上なので私は敢えてそのまま出撃しました。ここはクストースの???のHPを30%以下にするか、ドクーガの小隊を6以下にすればいったん終了すると言うことで、ドクーガの方をせっせと倒していきました。私は勘違いしてたんですが、この段階では幹部の戦艦は倒してもいいんですよね?私はてっきりドクーガフラグの為にはここで倒してはいけないんだと思って、他のザコを倒して6以下にしたのでした。勿体ない。資金とか、高性能レーダーとか。で、勝利条件を満たすとミサイルが現れて、これがマップ端に到達するまでに全滅させることが目的になります。???はこの段階でミサイルを攻撃するようになりますが、こちらから攻撃をすることはできます。そして、???は倒してもど根性を使って復活します。要するに倒しまくって稼ぐという事が可能なのでした。ただ、この???は距離1の武器がALL武器なので、ダイターンとかの最強武器が距離1の小隊をぶつけにくいですし、HPも12万と倒しまくれるという程ではありません。ミサイル1個と???を囲んでしばらく粘ってましたが、SPとENが足りなくなったので、4,5回倒した所で切り上げました。

 残り10マップを切りました。現状味方はレベル46〜52と比較的バランス良く全員を育ててます。ここまで育ってくると補助系の精神コマンドを持ったキャラはかなり存在価値が出てきますね。逆にMS乗りで単独戦闘に向いた精神コマンドを持ってるのにパラメタがいまいちだったりニュータイプでなかったりするキャラはかなり使いどころに困ります。何となく一括して育ててますが、そろそろその辺の小隊に入れていてもSPを減らす機会のないようなキャラは切り捨てていこうかななんて思ってます。

[購入予定表]

 今週末のDVDシングルの後はもう月末です。最近すっかり新作ゲームのチェックもしてないしなあ。チェックした所でまず「プレイする時間がないから」と考えてあきらめることが多くなってるんですが。

 とりあえず、ゲームより今週から始まるアニメの消化が最優先になると思います。


2003年06月30日(月) [n年日記]

今日は

 お昼休みに電撃G'sマガジンを買ってきました。仕事場においてきてしまったので、突っ込んで書けませんが一つ。シスプリが最終回なんですねえ。「電撃G'sマガジンと言えばシスプリ」というような印象があるので、これが終わるというのがなんか信じられないです。件のコーナーを全然読んでない全く熱心じゃない読者である私でこれなんですから、全国のお兄ちゃん達は暴動を起こすんじゃないでしょうか。

[アニメ] 先週〜今週の地上波モノ

D・N・ANGEL:

 永久ちゃんの巻。双子妹が記者志望をこき使ってるのが良い感じ(笑)。永久ちゃんはこれから準レギュラーなのかなあ。変な鳥形態じゃなくて、お姉ちゃん形態で登場するのなら歓迎なんですが。しかし、なんで彼女があそこまでダークの為に一生懸命になるのかは謎ですな。過去の因縁があったという説明もなかったですし。ちょっと丁寧に扱って貰ったから、なんでしょうか。

宇宙のステルヴィア:

 光太のプロミスドアイランドへようこその巻。冒頭のアリサと志麻ちゃんの抱擁だけでいいです。あ、でもフジヤマは捨てがたいかも。なんかこれだけ身近な世界から発展したSFという感じで、雰囲気良さ気なんですよね。

カレイドスター:

 綱渡りパイレーツの巻。いくら練習の為とはいえ、ネットも何もない本物のパイレーツの上で特訓するそらはすげーと思いました。でも、下手すると死にますよね。まあ、頑張ったおかげでレイラにも認められてよかったよかった、そんな話。

魔探偵ロキRAGNAROK:

 ロキ大人モードの巻。冒頭の玲也ちゃんの挙動は愛らしくて良かったですね。相変わらず「ですー」としゃべるのには慣れませんが。で、邪気が解放されて大人になったロキに周りの婦女子がめろめろ。恋愛云々に思い切り疎そうな繭良ですらアレなんだから、そうとうのフェロモンまき散らし状態だったのでしょう。でも絵的には金持ち君とどこが違うねん程度にしか感じませんでしたが。

デ・ジ・キャラットにょ:

 前半執事のヒツ・ジーの巻。うさだ分8%。後半ホームシックの巻。うさだ分5%。なんちゅーか、そろそろ視聴をやめても良いかと思ってきました。とりあえず次回はうさだメインの話があるみたいなんで見ますが……ところでうさだあかりって結局もう出てこないんでしょうかね。

[アニメ] 7月からの新番組とか

 今日、今週放映開始されるものを電子番組表からRD-X3に予約を登録しました。 こんな感じ 。これで地上波だけなんだから恐ろしいです。ちなみに、見やすくしてみると こんな感じ 。木曜から月曜にかけて、すごい事になってます。逆に火曜日は熱血電波倶楽部が終わるから0になるんですよね。落差、ひどすぎ。これだとこれからしばらく日曜日は何時間かアニメ視聴に費やさないといけないかも。

 ちなみに、一週遅れで放映されるグリーングリーンはまだ登録されてません。これもサンテレビなので見られるのでした。あと、HAPPY☆LESSON ADVANCEですが、今はフォローが入ってますが 元々の予定 と、 現状の予定 が変わってるので要注意です。しかし、なんで最初に目に付く情報を書き換えないんでしょうね。謎です。あ、それともこれってここで指定されてる話数だけ(大阪なら1話だけ)変更と言うことなんでしょうか。それなら2話以降は灰羽連盟とぶつかりそうな予感。

[音楽] やまとなでしこの新曲

 各所から「やまとなでしこ」のツアーがあることは知ってたんです。彼女たちの歌は今のところマキシ2枚の6曲しかないので、ライブをやるには少なすぎるよなあ、新曲が出るのかなあと思ってたんです。が、広告更新時にも検索してみたりしてたんですが、未だにアンテナに引っかからないんですよね。上にリンクを張った、ライブレポートによると新曲の披露自体はあったみたいです。CDは出るのかなあ。出て欲しいなあ。


以上、10 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

あわせて読みたい デル株式会社 Just MyShop(ジャストシステム) ユーブック ブックサービス ブックオフオンライン フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

トップ/けいじばん