トップ/けいじばん/携帯電話向け/RSS/ツッコミフォーム

先月 2003年07月 来月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:



2003年07月01日(火) [n年日記]

今日は

 みなさーん!(キクちゃん風味)2003年も折り返しですよー。

 だからといって何かが変わるわけでナシ(オイ)。

 今日は一日中雨が降ってて、そのせいか、ずーっとだるかったです。まだ梅雨明けしてないんですかね。紫陽花は好きですが、そろそろ夏に突入して欲しい所。暑いのも好きじゃないですけどね(苦笑)。

[オーディオ][ビデオ][PC] amazon.co.jp エレクトロニクスストア

 %表題%がオープンしたそうです。PC周辺機器とかでも、カタログを見て指名買いするような人だったら、送料は(1500円以上なら)無料だし、ついでに他のモノも、という感じで結構使えるかもしれないですね。ただ、モノがソフトに比べるとかさばる為か、それともオープンしたばかりだからなのかわからないんですが、結構「品切れ」になってる項目が多いですね。取り扱いブランドはいまいち物足りないモノの、 こういうカテゴリ まであるのは嬉しいんですが。単品コンポで、TEAC(エソテリック)のCDプレイヤー、シャープの1ビットデジタルアンプ、TANNOYのスピーカーの組み合わせが揃えられますもんね。

[コミック] ああっ女神さまっ・26巻

 前の巻からの続きで戦闘モード。こういうのは続けて読まないとダメですねえ。一応覚えてましたが、すっかり冷めた状態からこういうシーンを見ても感ずる所がありません。そもそも、元々このシリーズにこういう部分はあんまり期待してないですし。いや、こういう話でも充分面白いんですけどね。でも、私はチャプター167みたいな話の方が好きですね。

 しかし、もうベルダンディの声を聞かなくなってだいぶ経ちます。いや、つい先日 この辺 で聞いたと言えば聞いたんですが、それはベルダンディだけど、このベルダンディじゃないし。それはともかく、いつのまにやら脳内再生される声が、田中理恵さんに上書きされてしまってます(苦笑)。久々にLDでも見ようかなあ。


2003年07月02日(水) [n年日記]

今日は

 仕事場に新しい携帯電話がやってきました。モノは ソニーエリクソンA5402S です。QVGA液晶を搭載してるのが売りの一つなんですが……使ってて全然それを意識させません。いい意味で、じゃなくて悪い意味で。DoCoMoのD505iやSH505iは液晶の大きさにあわせた高品位のフォントを採用していて、それだけで「上位機種だ」と思わせる画面になっているのですが、これは今までの機種のフォントを単純拡大しただけです。聞いた話によるとSO505iも同じだとか。これは……QVGA液晶の持ち腐れじゃないかなあ。仕事としての心配事はその液晶サイズ。実際D505iで、503対応iアプリを動かすと笑ってしまうくらい小さい画面になったのです。この機種の場合は、今までのezPlusアプリは自動的に拡大されて表示されるという事で、その機能がどこまで有効か試してみました。ezPlusアプリは基本的にフェーズ1対応なら120×108、フェーズ2以降専用なら120×120が最低画面サイズになるので、どちらにせよQVGA液晶(240×320)なら単純に横2倍で、縦はセンタリングしてくれれば画面いっぱいで見られる訳です。概ねこの予想の通り、単純拡大して見せてくれたのですが、一部絵が欠けるという問題が見られました。これが、この機種の問題なのか、それとも拡大機能の問題なのかを知りたくて、設定を色々触っていたのですが……画面の設定の所にフォントサイズの設定がありました。先程フォントに不満を抱いたのもあって、ちょっとそのメニューを降りてみると……設定項目が二つ。「大きな文字」「特大文字」……ええと、普通フォントのサイズを変更したいなあ、と思った人って今のサイズに不満があるわけで。それが最初から「大きな文字」というのはともかく、もう一つが「特大」というのはどういう了見でしょう(笑)。他にメール時のフォントやら3種類のメニューがあったので他も見ましたが、一つは「大きな文字」「小さな文字」、もう一つは「特大文字」「大きな文字」「小さな文字」……なんでどのメニューも選択できる種別が違ってるんでしょ。なんちゅーか、よーわからん端末です。ジョグダイアルはDoCoMoのSO系と同じ操作系になっていますし、扱いやすいんですが、それ以外はいまいち魅力を感じないですね。あ、カメラのレンズを回して、露出しないようにできるのはいいんですけど。

[オーディオ] 「ハイファイ」は死んだか?

 %表題%は友人が紹介してくれたコラム。hi-fiという言葉が死語なのだろうかとか、オーディオマニアが激減したとか書いてますが、そもそもオーディオマニアの端くれである私もhi-fiなんて言葉使わないですしね(笑)。

 コラムにもありますが、「原音に忠実」であることがhi-fiな訳ですが、今のオーディオはそういう方向性(原音追求)以外に美音追求という方向性があるように思います。私もろくに「原音」を聞いたことがない人間です。そんな知りもしない原音を追求するより、CDに録音されている音を如何に自分が楽しく聞けるかを追求したいのです。もちろん原音をまるっきり蔑ろにしていいと思ってるわけでもないですけどね。

 そんな風に方向性の違う、そもそもこの著者のいうhi-fiという考え方を持っていない私ですが、このコラムにあるように、

「ハイファイ」の感動が喪失したために、5.1chサラウンドという別の刺激が必要になったのだろうか。

 という、5.1chサラウンド≠hi-fiという考え方は違うのではないかと思うのです。そもそもモノラルだってhi-fiを追求できる訳で、それが5.1倍になっただけです。5.1chサラウンドはhi-fiではないと考える人、そういう人たちが、hi-fiという考え方を共有できる筈の人を自ら切り捨ててしまっているから、「ハイファイ」は死んだのではないか。

 そんな事をぐだぐだと考えてみたのでした。


2003年07月03日(木) [n年日記]

今日は

 家に帰ったら網走刑務所でした。いや、なんかまさしくそういう文字の入った暖簾がだーんとかかってたんです。暖簾がないからコレを使ったという理由だと思うんですが、なんで網走刑務所。

 今日はめちゃくちゃ肩こりがひどかったです。ぴきっと来て、じっとしてられないくらいでした。肩が重いとか、筋肉が張ってるとかいうレベルの肩こりは慢性的にあるんですが、こういうのは珍しいです。今やってる仕事が怖いゲームなんで、そのせいでしょうか。いや、そのせいです、とか断言されたらそれはそれで嫌なのですが。

 しかし、梅雨、明けませんねえ。週末の天気予報を見るとどうも今週末もずーっと雨がちみたいです。ここしばらく休日はこもりきってるので、そろそろたまってきたコミックを処分しにいったり、散髪しにいったりしないといけないのですが……うう、決心が鈍ります。

[ゲーム][WWW] galge.com

  こちらの記事 で紹介されてる%表題%。ベクターだからてっきりパッケージ版と同様のコンテンツをダウンロード販売するサイトかと思ったんですが、

1 大容量の体験版やデモも快適にダウンロード
2 総合的な製品情報が手に入る
3 オリジナルコンテンツも盛りだくさん
4 作品への評価&コメント機能で隠れた名作を発見
5 ここでしか手に入らないオリジナルグッズ
6 完全会員制による充実したサービス内容

 目新しいのは完全会員制という事くらいで、他の事は余所でもやってるような事ですね。4番なんて人が集まらないと機能しないものですから、完全会員制だと成り立たないんじゃないかなあ。「ベクターだから」と言える1番だって、最近はユーザ有志のミラーサイトのおかげで、だいぶメーカーサイト側の問題でダウンロードできないという事も減りましたし。どうなる事やら。


2003年07月04日(金) [n年日記]

今日は

 会社にN505iが来ました。最近そんなネタばかりですが。これは、SO505iと違ってちゃんと大画面を活かしたフォントになってて良かったです。特にフォントをデフォルトの丸ゴシックっぽいものからPOP体っぽいモノに変えられるのは今までなかった様に思います。まあ、POP体で文章を読みたいかといわれると嫌なのですが。あと、文字の太さ(BOLD)すらも3段階用意されてますし、文字の大きさは当然デフォルトが普通の文字で、大きいと小さいが別に用意されてます。あ、でも標準で表示に使えるのは普通と大きいだけみたいですね。小さいにするとレイアウトが崩れるから、なんでしょうか。何にせよ大きいと最大しか使えないよりはいいに決まってます。大きさは旧世代のモノより角張ってる分大きく感じます。これは505系すべてに言えることなんですが。これまたすでに不具合が確認されてるらしくて、505系はもれなく初回特典バグ付きみたいなので、欲しい人はもうちょっと待って枯れてからにした方が良いかもしれませんね(笑)。

 帰りは日本橋へ。買えなければ買わなくていいや、と思ってた「みんなのうたDVDシングル「笑顔」」はいつものAVION下のニノミヤで、おそらく最後の1本をゲットできました。他には元々欲しかったし煽られたので、GBAのサモンナイト・クラフトソード物語もゲットしました。GBAのゲームを2週連続で買ってしまいました。先週のギャラクシーエンジェルもろくに遊んでないのに。

[アニメ] HAPPY☆LESSON ADVANCE

 7月放映アニメ、私にとって第1弾です。次回からは土曜深夜の放映になるので、本来ならダイバージェンスイヴの次になるんでしょうね。

 アバンタイトルでいきなり、チャイナの新キャラ。……って、ながつき、いきなり男じゃないのがバレバレなんですか(苦笑)。電撃G'sマガジンがネタバレと書きましたが、これじゃ単なる言いがかりですな。オープニングは、良く動いてる部分と全然動いてない部分の差が激しくて。前シリーズの奴の方が音楽との同期もあわせて良かったなあ。曲自体は音が団子になった感じはともかく、結構好きかも。今シリーズでは出てこないのか、みたいに思ってたカンナは、前シリーズのDVD新作で出てきた犬と一緒に登場してるカットがありましたね。本編は事前に電撃誌上で展開していた制服コンテストのフォロー。相変わらずのハッピーレッスンです。やっぱ、この雰囲気は楽しいですねえ。でも、1話の割に作画が微妙なカットも多くて先が思いやられそう。ポリゴン数が足りてないのか?(画面内にキャラが多い)。エンディングは……ヒヨコが踊るよりママ先生達が踊った方が楽しいですよ。要するに前のシリーズの奴の方が好き。1枚絵は気合いが入ってて、壁紙に良さそうなクレジットのよけ具合もあわせて良い感じなのですが。曲は悪くないですね。聞き続けるうちに気に入るかも。

 そういえば、新キャラのながつきの声優さんは、ゆめりあでねねこをやってた人なのだ。作中のキャラ声はそうでもないけど、提供を読み上げてる時の声はいつ「なのだ」というのかどきどきしてしまったのだ。

 ともあれ、いつものハッピーレッスンが帰ってきた、それだけで満足です。作画が落ち込みすぎないように頑張って欲しいです。

[ゲーム] サモンナイト クラフトソード物語

 まだ30分も遊んでないのですが……シュガレットさん、登場即ちゅーだったり、「私、女でも大丈夫ですよ」みたいなことを言ってみたり、「やさしく……してくださいね」だったり。あー、これは露骨に狙ってるなあ。それがいいんですが(笑)。

 とりあえず、中断セーブのおかげで比較的細切れのプレイもしやすそうなので、借りたスパロボはいったん停止して、これを通勤中に遊ぶゲームにしようと思います。


2003年07月05日() [n年日記]

今日は

 天気は良くなかったですが、雨は降らなかったですね。でかければ良かったかも。

 広告はちょっと気合いを入れてたくさん検索して探しました。意外に先のもので絵が用意されてたモノが多くて、ページがちょっと、いやかなり重くなってしまいました。ポイントは、秋桜の空にを扱ってなかったので扱わないかな、と思ってた お姉ちゃんの3乗 がすでに絵付きだったり、先週の発売で私のページからはいったんカテゴリごと消えてた アダルトDVD を拡充したり。あ、このカテゴリ、結構また注目作が増えましたね。 大悪司 とか 放課後マニア倶楽部 とか。正直、後者は今更と言えば今更なんですが。 今までも癒しがテーマだったような気がするんですが、ネタが尽きたのか直球タイトルの ANGELさんの新譜 とか、最近アニメ仕事が多いCooRieもかんでる D.C.アニメ版の主題歌 とか。そういえばポリシーに反するのでこれは貼ってないんですが、 THE ALFEEのニューシングル がCCCDみたいです。やっぱり前のベスト版がCD-EXTRAだったのはコピーコントロール回避の為だったんですね……初めて絶対に欲しいCDがCCCDになっちゃいました。うう、どないしよ。

 そういえばスパロボをプレイしながら、GBAのギャラクシーエンジェルを1回終わらせました。選択ミッション、固定ミッション、選択ミッションの3面をクリアすると終わりなんですね。最後のミッションは目的を達成できませんでしたが、お金持ちは自分だったので無事エンディング。しかし、やっぱりこのゲームはしんどいです。私はバグだとしか思えないんですが、例えばこんな状態。ミッションアイテムを持ってるミント、自分が操作してる蘭花が同じマスにいる状態で、そこにミルフィーユが接触します。常識的にはミッションアイテムを奪う為にミニゲームが発生する訳で、その場合対戦者はミント対ミルフィーユになるはずです。が、何故かこのゲームの場合、蘭花対ミルフィーユで戦いが発生します。また、ミッションアイテムを持ってる自分が操作する蘭花とCOMのミントが同じマスにいて、そこにフォルテさんが接触したとします。これでミント対蘭花が発生することだってあるのです。……おかしいでしょ?しかもこのゲームの場合、ミニゲームに参加するとその場でターンが終わり、そうでなければ残りの数だけまだ動けるというルールなので、先程のフォルテさんの場合、自分の移動でミニゲームは発生しましたが、ミニゲームには自分は参加してないので、さらに動けるのです。で、もう一度こちらに接触するとミニゲームを発生させることができるんですな。そんなこんなでミニゲームをさんざんプレイさせられまくったのでした。さすがに嫌になってきます。

 で、いったんクリアした後はちまちまクラフトソード物語を進めてたんですが、こちらは普通にRPGしてて楽しいですねえ。2個目に貰える秘伝書をいきなりドリルなんてマニアックなモノにしてしまって、ちょっと後悔してます(笑)。

[ゲーム] 第2次スーパーロボット大戦α・プレイ日記

 第49話「決断」。初期配置の敵を一定数まで減らすとハマーンの部隊が現れ、ハマーンと休戦するか否かを聞かれます。私は量産型キュベレイが欲しかったので、休戦を選びました。ここで始めてスターガオガイガーを使ったんですが、射程1ではありますが、移動後に使えるALL武器で、しかも強力なガトリングドライバーのおかげでさらに強力になりましたね。なんとなくボスが乗りっぱなしのマジンカイザーも、真ゲッターもそうですが、今回のスパロボの最終形態はスゴイ攻撃力を持ってます。

 第50話「小バームの大攻防戦」。最初の3ターンは毎ターン3小隊にHP半減ダメージを与える攻撃がランダムで飛んできます。が、敵は弱いのでこれを食らっても回復させるまでもなく戦っていけました。3プレイヤーターンの時点で全滅させられましたし。で、4プレイヤーターンにイベントが挿入されて、敵増援。この敵は、HPの高い奴ばかりで、しかも7ターン以内に大ボスを倒さないと熟練度が貰えません。さらに勝利条件が大ボスを倒すことです。要するに、最大効率でクリアしようと思うと、7ターン以内に敵を全滅させないといけないのでした。一瞬やばいかな、と思ったんですが、覚醒をフル活用したり、スポット参戦のハイネルが結構使えるのもあって、無事に7ターン前に敵を全滅させられました。しかし、このザンタルの武器は嫌らしいですね。長距離も近距離もALL武器というのは……

 49話クリアで貰った量産型キュベレイですが、引き継ぎ元のプルとプルツーのキュベレイmk2はそこそこ改造しておいたので、未改造のMS達よりはよほど使えます。が、すでに小隊枠に組み込まれてるようなMSは大体そこそこ改造してたりするんですよね。……結局使えないかも。ALL武器を持ってれば話は別なんですが。


2003年07月06日() [n年日記]

今日は

 コミックを処分して、散髪してきました。めちゃくちゃ久しぶりに休日に家を出たような(苦笑)。帰りに駅前のスーパーに立ち寄るとペプシの1.5リットルが148円というかなりのお買い得価格が付いていたので、すでに目に見える所にはモノはなかったのですが、陳列されてた場所の下の箱がペプシだったので、そこから2本取り出して買ってきました。レジに持っていくとお姉ちゃんがさりげなく198円で打ちやがったので、すかさず訂正。お姉ちゃんが確認しに行くと、確かに私の見たポップは148円となっているのですが、もう一枚隠れていた奴は198円と書いてあったのでした。特にごねるまでもなく148円で打ち直してくれましたが、アレはどういう事だったんでしょう。

[買い物] 衝動買い週報

 今週は、GBA/サモンナイト クラフトソード物語、DVD/みんなのうた「笑顔」、以上です。

[ゲーム] GBA/サモンナイト クラフトソード物語

 現在、2回戦突破まで。評判通り、面白いです。移動箇所などはコンパクトにまとまっていながら、適度にやることは尽きず、レベルアップによる強さの変化がリアルタイム戦闘のおかげで感じられやすいというのは良いですね。止めどころが難しく、スパロボの合間にやってたらスパロボを忘れてたという事がしばしばありました。通勤中にやるのはいいけど、電車を乗り過ごさないようにしないと。

 プラティ(女主人公)とシュガレットの関係も良い感じ。シュガレットの押せ押せの姿勢が素晴らしすぎです。サナレもプラティの事を認めてくれて、態度が変わってきたし。この辺のキャラのつくりはGBAでもやっぱりサモンナイトですねえ。

[アニメ][音楽] DVD/みんなのうた「笑顔」

 短いDVDなんですが、まだオンエアバージョンを見直すことしかしてません。自分で録画したモノと比較してみたんですが、ゴーストがないのはもちろん、色が鮮やかになって、より印象深くなりましたね。DVDを見ていて、「あれ、このシーンってこんな色やったっけ?」と後で確認したくらいです。

[ゲーム] 第2次スーパーロボット大戦α・プレイ日記

 今日は1話だけ進行。

 第51話「暗黒の支配者」。ダイモス系決着話。中ボスもHP5万が4機いて、且つボスはHP20万で、中ボスとは離れた場所に登場するので、どうなることかと思っていたのですが、無事熟練度ゲット。ここぞと言うときに脱力は効きますねえ。もちろん、覚醒や期待も総動員ですが。

[アニメ] 先週の地上波モノ

D・N・ANGEL:

 好き好き転校生の巻。ダークも出てきたけど怪盗ネタじゃないし、スクール水着、着替えシーンなどサービスも多くて楽しかったです。作画がもうちょっと良ければ言うことナシだったのですが。しかし永久ちゃん、寝てる間に無意識に人間型に戻るというのは思春期の男の子の部屋で過ごすのには不向きだと思います(笑)。原田姉、転校生と張り合ってプールで顔を洗いまくるシーンが変で楽しい。原田妹、着替えを覗かれたしダークとキスしたしで、もう主人公クンは眼中にナシになるんだろうなあ。プールから上がるシーンは非常に良かったですが(笑)。転校生、露出が高くてもなんかいまいち感ずる所がないですな。

宇宙のステルヴィア:

 みんな帰ってきたの巻。突然呼び戻しておいて、あれじゃあ生徒達、怒りますよ。っていうか、生徒を呼び戻すって決めたのはそもそも誰なんでしょうか。やよいちゃんと生気のない先輩がらぶらぶになった(違います)のが見所。

カレイドスター:

 レイラとの競演の巻。レイラは天才肌のキャラに見えてたんですが、努力家なんですな。目的を達成する為にそらの部屋に泊まり込むという、体育会系の荒技を出してきますし。最後に火の海に落ちそうになったそらを無意識に助けるのは、やっぱり彼女もそらと接して変わってきたということなんでしょうか。

ダイバージェンスイヴ:

 第1回。いきなりミッション2というタイトルなんですが、作戦行動が2回目だとしても納得いかない言動がありますね。そもそも何がどうなってああいう状況なのか、ヒロインの変身はなんなのか、何かたくらんでそうな奴は何をたくらんでるのか。などなど、何もかも訳わかりません。印象に残ったのは、登場する女性キャラがことごとく乳ということ。一人ロリがいたかと思うとそのキャラは実はロボで、しかも早速退場。初回の割に絵が綺麗とも感じなかったですし、話も(意図してなんでしょうけど)意味不明。これはダメかも。エンディングだけ弾けてるのが異様に感じます。

高橋留美子劇場:

 第1回。ペット禁止の公団の巻。うちも同様の団地なので、ペット禁止派の人の考えもよくわかります。最近、その辺気にせず犬を飼ってる人がやたら増えてるんですよね。ドアの向こうから気配を察知した犬にほえられることなんかもあって、ちょっとむかつきます。高橋留美子さん原作だけあって、いい話で且つわかりやすくきっちりオチも入れてあって安心して見られますね。

住めば都のコスモス荘:

 第1回。いきなりマルチが出てきて何事かと思いましたが、彼女はマルチじゃないのですね。ヒーロー候補をアルバイトで見つけて、突然現れた敵と戦う、というのはありがちなんですが、戦う目的がパワードスーツの警察機関への採用試験で、同様にライバル会社もいると言うのと、敵も含めてその人達が、正体を隠したまま同じアパートに住むというのは面白いですね。クリカの人型への変形シーンが素晴らしかったです。あまりにもめちゃくちゃで、しかも出てきたのが眼鏡お嬢様。イカス。

機動戦士ガンダムSEED:

 悪ガンダム退却の巻。やっぱりあの基地外3人組は強化人間みたいなモノだったのですね。でも、なんか今までの作品の強化しすぎてやばい所まで行ってしまった強化人間みたいな感じだし、その割に3対2で成果をあげれてないんですよね。確かにフリーダムとジャスティス以外を相手にしてるときは強かったですが、すぐにフリーダムとかとの戦闘に入った為に「なんだ、たいしたことないやん」としか思えませんでした。みんなイノシシみたいな奴ばっかりですしね。

[購入予定表]

 今月は末まで予定無しです。ふらっとHAPPY☆LESSON ADVANCEの主題歌CDとかを買ってるかもしれませんが、その程度でしょう。でも、7月末〜8月頭は久々に欲しいゲームが集中してますね。TLS-Sと、お姉ちゃんの3乗、サモンナイト3を買ったらもう予算ぎりぎりだと思うので、「恋する〜」とか「胸キュン〜」とかは見送る方向で考えてます。


2003年07月07日(月) [n年日記]

今日は

 七夕です。あんまり良いお天気ではないので、織り姫と彦星の事を思って嘆いているお子さまもいるんでしょうね。シスタープリンセス RePureのキャラクターズの春歌編が丁度七夕のエピソードで、七夕の日に降る雨のことを「さいるいう」と言うことを知りました。これ、ATOKで変換されなくて困ったのですが、検索してみると「灑涙雨」とか「洒涙雨」と書くのですね。一つ勉強になりました。

 今日はいつもに比べてだいぶ早い時間に日記を書き始めています。そもそも普段この時間(20:40)には自宅に丁度戻ってきたか戻っていないか位の時間です。なんでこんな事になってるかというと、明日は会社の健康診断の枠を使って人間ドックを受診するのです。前に健康診断を受けたのがもう前の会社が潰れる前なんで3年前、人間ドックになると6年前とかになるんですよね。まあ、6年前の人間ドックは正直早すぎかとも思えるのですが。今回は普通に健康診断を受けても良かったんですが、会社負担でできると聞いて、やっておくかと思ったのでした。と言うことで、今日は晩ご飯の後は飲み食いしちゃダメなのです。そして超音波検査の為の下剤を21時に飲んで、明日は8時45分に病院で受付して貰わないといけないのです。ちなみに、私は上に書いたとおり普段は21時には晩ご飯を食べ終わってないくらいです。なので、ご飯を食べる為に(笑)早めに帰らせて貰ったのでした。病院は茨木なので明日は6時起きです。たまらん。

[アニメ] 今週の地上波モノ

魔探偵ロキRAGNAROK:

 黒犬の話。最初の、巨大オオカミが凍てついた大地に拘束されてた絵からフェンリルが出てくるのは想像できたんですが、敵はそれと違うというのは考えつきませんでした。繭良さん、相変わらずお馬鹿でノリだけで生きてる風でいいですね(笑)。手がかりもなしにいきなり犬を連れて町中を歩いたくらいで何がわかると思ってたんでしょうか(笑)。コスプレはいつぞやの冒険ルックのみでいまいち。次回は、ノルン三姉妹が直接敵になる展開。女性キャラてこ入れ歓迎です(笑)。

デ・ジ・キャラットにょ:

 前半、ラビアン誕生秘話。うさだ分75%、ただし質悪し。せっかくのうさだメイン話なのに、作画がゆるすぎ。ろくに影も落ちてないカットが大量にあるし、これという萌えカットもないし。後半、目からビームエネルギーの巻。うさだ分9%。前半に比べると作画良し。こちらのピンポイントの出番のうさだの方が前半のそれより良かったかも。しかし、他のアニメに比べてなんか視聴時間を損したような気になる作品だなあ。次回はアキハバラに突撃。無印の評判をなんとかして引き継ごうという魂胆でしょうか。


2003年07月08日(火) [n年日記]

今日は

 朝6時に起きて人間ドックに行きました。6時半に家を出るつもりで6時に起きたわけですが、ご飯を食べない場合、起きてから30分もやることがないのに愕然としました(笑)。

 人間ドックの受診を決めるときに「半日にする?1日にする?」と聞かれて、半日を選んだのですが、半日というとやっぱり朝から出かけても夕方くらいまではかかるんだろうなと思ってました。何せお昼も病院で出るらしいですし。ですが、実際はそのお昼を頂く時にはすべての検査が終わった状態だったのでした。おかげで昼からまるごと普通に仕事したのでした。

 人間ドックのしおりに「貴重品はできるだけ持ち込まないようにしてください」という事が書いてあって、手荷物は減らそうと普段の鞄の中に入れてあるハンドバッグ1個だけで出かけたのですが、結構待ち時間があったのでGBAを持っていってたら良かったと後悔したのでした。

 もちろんX線検査の為にバリウムを飲みました。久々ですがやっぱり嫌ですね。炭酸をげっぷしないように我慢するのとあわせて気持ち悪いです。ついでに前日晩から何も食べてないのに、こんなもので腹がぱんぱんになるというのがむかつきます(笑)。

 病院で出たお昼は、心配してた通りの病院内通常食といった風でした。品目はそこそこありましたが味は総じて薄めで、たまにはいいけどいつもコレだったら濃いモノが欲しくなりそうだなあ、と思いました。

 あ、結果は先生もコメントに困るくらい問題なかったです(笑)。ストレスから来る自覚症状がちょっと多いのを気にされてたようですが。

[アニメ] 今週の地上波モノ

ダ・カーポ:

 第1回、だまっこ汁の巻。初回の割に、デフォルメされた絵が多くて気になりました。ちゃんと書いてある部分は原作の絵とは違うモノの充分綺麗で満足できたのですが。お話はまあ原作が原作なので、めちゃくちゃギャルゲーですな(笑)。いきなり義理の妹とキスかと思わせる展開とか、自分のことをお兄ちゃんと慕う幼馴染みの転校生の登場(ちびっ子学生にして田村ゆかりボイス、まるでカナ坊)とか。そういえば PS2版の新キャラ もちらっと映ってましたね。最後にカナ坊互換のツインテールが主人公にキスして、それを妹が目撃、という所で引き。お約束ですなあ。ベタな展開ですが、絵が崩れなければ楽しめそうな気がします。

 野川桜さんのプロモーションビデオは、制作が間に合ってない穴埋めなんだとしたら嫌ですね。毎回出演声優を次々抜擢して同じようなモノをコーナーとして展開するのなら、まあありかと。

犬夜叉:

 珊瑚萌え(笑)。久々にこのシリーズでこういう感想を抱きました。


2003年07月09日(水) [n年日記]

今日は

 昨日早起きしたのに、いつも通りの時間まで起きていた為か、今日は起きてもめちゃくちゃ眠かったです。おかげで一日中あくびしまくりでした。

 そういえば、先日のペプシ148円問題を NEKOx2 さんがフォローしてくださってますが、あれの一番の問題は店頭に148円と198円のポップが置いてあったことだと思うのです(笑)。

 あ、重要な事を忘れてました。まだ支給はされてませんがボーナスは無事貰えます。明細を先に貰いました(笑)。なので、夏のオフ会はほぼ確定ということで。8/16日土曜日、いつも通りなら制服ファミレスをはしごしてカラオケする程度の内容になるかと思いますが、参加希望の方はメールなり掲示板なりで教えてください。時間とか、内容についての希望もあわせて教えてくれるとありがたいです。

[ゲーム] ALcot

 %表題%は、月陽炎のチームが独立して作ったブランドだそうです。……つまり、これ以降みりすに月陽炎みたいなモノを望めないということでしょうか。まあ、こちらでそういうゲームが出るならそれでいいのですが……ともかく、こちらでは第1弾ゲーム Clover Heart's の紹介があります。……双子×双子の4Pゲームですか(マテ)。冗談はさておき、すっかり月陽炎で馴染んだ為か、非常にキャラが魅力的に見えてしまいます(笑)。でも双子より ちまり ちゃんがなんか気になるなあ。振り回されたいです(笑)。

 何にせよ、要チェキですな。


2003年07月10日(木) [n年日記]

今日は

 シフト残業の日。明日マスターの怖いゲームをテストプレイしてたら、社長が修正要望をどかんとくれました。そりゃあ、形が整ったのはつい先日だけど、プログラム自体は先週からほとんどできてたんだし、もっと早くにくれても……そんなことは日常茶飯事なので、最近は黙って受け入れることにしてるんですが。もちろんできないことはできないといいますけどね。

 帰りに何となくヨドバシカメラによって、結い橋PROを今更購入。買って帰って一番最初にしたことはアンケート葉書の記入(笑)。もちろん未プレイなので、評価は真っ白。でも明日発送します(笑)。あ、一応ゆいぱちはインストールしましたよ。

[ゲーム] サモンナイトクラフトソード物語の話

 そういえば行きの話に戻りますが、いつものように阪急に乗り換えてGBAでサモンナイトクラフトソード物語をプレイしてました。私のいつも座る所って、戸袋の所ではありますが、太陽を背にしてるのでGBAの液晶には丁度良いのですよね。そうすると少しして横に座ったおばちゃんが、おもむろに網戸を上げました。……うう、めちゃくちゃ見えにくくなりましたよ。「オレのゲームプレイの邪魔だ、網戸を戻せ」とは言えないので、そのままプレイしてました。明日からは窓を背にしようかな……

 もう一つ。先日ちょっとプレイを進めてダンジョンの中で中断セーブしてたのです。そのデータから今日はプレイをし始めました。そして、少し経っていきなりぷつんとリセットがかかりました。電池はまだ大丈夫だったのですが、電源スイッチが怪しいんですかね。友人が使い込んだゲーム機だから、そういう不具合もなくはないのでしょう。それともGBAが元々持ってる問題なのかな。……なんにせよ。中断セーブはロードすると消去されます。つまり、そんな風に理由は想像できても一つ前のセーブデータまで戻された、失われたプレイ時間は帰ってこないのでした。

 あ、ゲームは大変楽しんでおります。シュガレット「料理のできる旦那様……いいです!」プラティ「何が何でも旦那様なのね……」みたいなやりとりもイカス(笑)。

[ゲーム] フライトプランの過去

 で、何となくクラフトソード物語の攻略ページなんかも探してみました。すごく詳しいページが見つかって非常にありがたかったのです。で、そこからリンクされてた開発会社のページに何となく行って。 作品履歴 を見て。ちょっとビックリ(笑)。そうか、同級生ifってここが開発してたんですね。Noel3もそうだったのか。キャラデザもあわせてサモンナイトにしか見えないと評判の ブラックマトリックスゼロ ですが、先の作品履歴を見ると、そもそものブラックマトリックスもここが作ってるんですね。なるほど。

[ゲーム] これは夜勤病棟……

 %表題%のリンク先の7/7の「『あのコとポーカー』(「ギャルズセレクション」)」の部分のスクリーンショットを見てください。夜勤病棟ですよね(笑)。タイトー、ミンクと手を組んだのかなあ。件のゲームのある サイトの紹介 を見ると、とてもギャルゲーマー諸氏が満足できるような絵はないですから「それじゃあそれ専門の所から絵を引っ張ってこよう」、となったのかも。でも、この絵1枚だけでえらい容量を食いそうなんですが……


2003年07月11日(金) [n年日記]

今日は

 なんか、0時中心に前後2,3時間くらい733x.comが動いてなかったみたいですね。たまたまカレー屋に自分以外誰も来なくて、一人寂しく晩ご飯を食べてさっさと帰宅したので、時間があるから日記でも書くか、と思ったんですが……サーバが落ちててやる気がなくなってしまいました。そして空いた時間、と思いつつクラフトソード物語を始めて、気付くと1時間以上経過してたり。このゲーム、危険です。

 今日は特に買い物の予定もなかったのですが、ジョーシン系列の300ポイントサービス券があったので、これを使って今日発売のHAPPY☆LESSON ADVANCEのOP/EDを買いました。今までの分とあわせて1000円ちょっとのポイントがあったので、2枚を1枚分の値段で買えました。今回のこのサービス券、なんか買い物しないと使えないという事になってたんですよね。今まで大抵買い物するときに一緒に使ってたのですが、前回はたまたま欲しいモノがなくてポイントだけ貰ったんですが、それが影響してるのかなあ。

[オーディオ] わたしまけましたわ

 そういえば、Yahooオークションに LINNのMAJIK が出品されてました。スピーカー端子にバナナが繋げるのか、なんて質問したのでついでに10万を最大で入札してみたのです。丁度1週間くらい前にもMAJIKが出品されていてそれは15万弱くらいで落札されてたので、その値段では絶対勝てない、と踏んでの入札です(笑)。何せ、まだ比較試聴をしてないんですから、機種を決めるのは早いですもんね。で、そんな考えで入札したのに、終了1時間くらい前まで自分の入札が最高額になってて焦りました(オイ)。いや、10万で入手できたらめっけもんだとは思いますが、でもやっぱり、ねえ。結局負けた訳ですが、元々10万にしようか、12万にしようかと悩んでいたので、最初に12万で入札してたらそのまま勝っていたもしれませんね。ともかく、日曜は日本橋に出かけないといけない用事ができたので、ついでにアンプ試聴をしようかな、などと考えています。

[音楽][アニメ] パーティー/Millio

 上で買ったと書いているHAPPY☆LESSON ADVANCEのエンディングの方。前シリーズのエンディングと作り手も歌い手も違うのに、傾向は似てますね。どちら、と聞かれると「夢の都TOKYOLIFE」の方が好きですが、こちらも好きなタイプです。「PARTY,DISCO,STEP and SMILE」という繰り返し使われるコーラスがいいですね。カップリング曲は、編曲以外は別スタッフ。悪くないんだけど、パーティーほどではないなあ。来月にこのMillioさんのアルバムが出るんですが、それが欲しいと思える程の出来ではない、というか。


2003年07月12日() [n年日記]

今日は

 いつも通りの土曜日。母がリビングでなんかがーがーやってるなあと思ってたら、ミックスジュースなどを作っていて、久々にそれを飲みました。しかし、ミキサーなんて小学生くらいの時に家にあったのは覚えてるけど、いつ買ったんだろう。ミキサーがあるんなら、適当に果物を買ってきてスムージーでも作ってみようかなあ。/P

 いつも通りなので、広告も更新。今日は取り下げ、張り替え中心で。そんななので取り立ててポイントはないのですが、 これ 。ドリームキャストカテゴリが、ドリコレの発売にあわせてにぎやかになってます。広告を貼ったのは、一部で他にもKOFとかがドリコレ再販されるみたいなので、興味のある方は検索してみてください。あ、あと 苺ましまろの2巻 が今月末発売なんですね。覚えておかないと。

[コミック] 忍法、ドラマCD

 いつぞや代金を振り込んだ、ニニンがシノブ伝のドラマCDが届きました。基本的にはコミックのエピソードのまま音声を付けたというものなんですが……やっぱり音速丸の若本規夫さんが強力すぎです(笑)。久々の徳光由禾さん@忍ちゃんは、なんちゅーかシルバー王女を彷彿させるというか(苦笑)。忍ちゃんの疑うことを知らない純真さは出てますね。逆に宍戸留美さんの雅ちゃんは、おんぷちゃんとかぶるんですが、大人びた子供という雰囲気がいいです。折笠富美子さんの楓ちゃんは、ツッコミ厳しいパシフィカですな(笑)。ナレーションの小林清志さんは、時代劇とかのナレーションとかもやってるのでしょうか。なんか聞き覚えのある声で聞き覚えのあるフレーズが微妙に違っていくのは面白いです。

 ファンアイテムですが、良くできてるんじゃないでしょうか。

 おまけの「軍服脱いだら」は、「AGE 18 UNDER OK!」です。原作だとエロ同人誌だったみたいですが、こちらは露出の多いグラビアという風な内容。雑誌ぽい構成になってます。まあ、話の種にはいいですが、それほど熱心にゲットすべきモノかといわれると疑問かも。

[ゲーム] 第2次スーパーロボット大戦α・プレイ日記

 今日は2話進行。敵が多くてめちゃ時間がかかりました。

 第52話「決着は人間の手で」。クロスボーン決着話。NPCでハマーンの小隊がいて、これが撃墜されると仲間にならないらしいのですが、キュベレイは敵バージョンの強力な奴ですし、そもそも遠くからファンネルを撃つのが基本なので、ほとんど反撃されることもなかったです。初期配置の敵は強くはないのですが、HPが高いのが密集しているので、迂闊に突っ込むと集中砲火を浴びて結構しんどいです。戦艦が落とされそうになりました。ドゥガチの7部隊は、3部隊倒すと本物が現れると言うことで、できる限り削って、1ターンで全滅させれるようにしました。最後のドゥガチは3ターンで倒さないといけないと言うことですが、味方も集まってきていますし、気力も充分すぎるくらい上がってるのでそれほど苦労はしませんでした。

 第53話「人の心の光」。ブレンパワード決着話&逆襲のシャア決着話前半。最初のグランチャー達もかなり回避が上がってるようで、MS乗りでも100%にならない事がありました。もちろんスパロボなんて必中なしじゃあかなり不安定です。とはいえ、このマップでは一段落した後にネオジオンが現れるのでここでばんばんSPを使いまくるわけにはいかないのですよね。以前戦った時ほどバロンズゥが強いと感じなかったのが救いです。で、バロンのバロンズゥを倒すとネオジオンの部隊が出現。かなりの小隊に名前付きパイロットが配置されてるので、強力です。シャアは例によってアムロのいる小隊を狙いまくるのですが、こちらはアムロは運動性最大改造したHi-νガンダムに乗っていたので、攻撃を当てられることはありませんでした。この小隊は、他のユニットもνガンダムHWSだったり量産型F91だったりで、運動性も改造していたので何とか被害を出さずに済みました。とはいえ、毎ターンかく乱は絶やせませんでしたが。ここでシャアのサザビーを倒すとフラグが立って、以前にもフラグを立てていると次のマップでシャアの乗機がナイチンゲールになるのです。私はこれが見たかったのでシャアを倒してこのマップをクリアしました。次のマップで後悔しそうですが(苦笑)。


2003年07月13日() [n年日記]

今日は

 出かけるつもりだったんですが、昨晩次々録画されるアニメを追っかけ視聴してたら午前3時になってしまいました。それから寝たので12時前まで寝たのにだるいし、雨は降ってるしで、会う約束をしていた友人には中止の電話を入れて、そのまま家にこもってました。なんか今年は梅雨、長くありませんか?

[買い物] 衝動買い週報

 今週は、PC/結い橋 つめちゃいました P・R・O、CD/RADIOジャック/Sleepin' Johnnyfish、CD/パーティー/Millio、CD/忍法、ドラマCD、以上です。先にお金を払っていた忍法、ドラマCD以外は全部珍しく衝動買いですね。いや、そんなお金の使い方をしてちゃダメなんですが。

[ゲーム] PC/結い橋 つめちゃいました P・R・O

 ゆいぱちだけはインストールして、パッチは当てておきました。あとはアンケート葉書を出しただけ(笑)。

[音楽][アニメ] CD/RADIOジャック/Sleepin' Johnnyfish

 新曲3曲と、表題曲のカラオケ1トラックの4トラック。ちょっと音がべたっと固まってる感じなのが気になりますが、表題曲の刻み方が次々変わるドラムが良い感じですね。相変わらず疾走感に溢れてます。ジャケットイラストは、チトセがおじゃまキャラにしか見えなくていかしてます(笑)。

[音楽][アニメ] CD/パーティー/Millio

 昨日、ヘビーローテーションしてました。この表題曲、かなりお気に入りです。こちらのジャケットイラストは全員集合で作品のにぎやかな感じが出てていいですね。リラックスしてテーブルにべたっとしてるみなづきが可愛いです。

[コミック] CD/忍法、ドラマCD

[ゲーム] 第2次スーパーロボット大戦α・プレイ日記

 今日は1話だけ。もう1話進められなくもなかったんですが、次の2話は前後編なので。

 第54話「逆襲のシャア」。タイトル通り、ガンダム決着話。なんですが、なんとこのマップは地上に落ちたオルファン上で行われるのです。つまりまた移動タイプを気にして小隊編成をしないといけないのでした。残りのマップも攻略本で調べたのですが、もう宇宙マップはないんですね。今までのシリーズでは最後は大抵宇宙だったので、今回もそうだとばかり思ってました。ともかく、このマップ。前のマップのネオジオンに比べるとHPの減ってるMSもありますし、そもそもパイロットも減ってます。とはいえ、味方と敵は遠く離れてスタートしますし、その間に海があります。よって飛行できない小隊は敵にたどり着くのも一苦労なのに、7ターン以内にクリアすることが熟練度の条件なのです。できる限り空を飛べる編成にしましたが、飛べない小隊はさっさと戦艦に乗せて運びました。そして、フラグを立てておいたのでシャアはナイチンゲールに乗っています。HP16万のMSです。とはいえ、例によってアムロのいる小隊を狙ってくるので、今回は割り切ってアムロの小隊には避けられるメンバーと、強化パーツでフルチューンして避けやすくした機体、そしてかく乱で対処しました。おかげでシャアのファンネルはアムロの小隊には全く当たることはありませんでした。結局脱力を使うことなく、6ターンにはクリアすることができました。ナイチンゲール、出すのは難しいけど、言うほど強くはなかったですね。これもアムロの小隊がおとりとして優秀だったからなんでしょうけど。

 残りは3話。来週の3連休には確実に終われそうです。

[アニメ] 先週の地上波モノ

宇宙のステルヴィア:

 再び始まった日常の巻。光太クン、自分から意思表示して両思いになった割にあの態度はなんなんでしょ。「気付いて貰えないのは悔しいよ」とか言ってなかったですっけ。自分は気付いて貰えないと嫌だけど、他人の気持ちには鈍感なんでしょうか。我が儘な奴ですなあ。そんな光太にやきもち志麻ちゃん。そんなお話。なんか緊急事態でステルヴィアに呼び戻されたという所から、次の展開までに時間をかけすぎのような。

D・N・ANGEL:

 エンスト先でバーベキューの巻。永久ちゃん、すっかりメイドですね。田中理恵さん、また御主人様声優レベルがアップしてます(笑)。特売で走り回る母と永久ちゃんが楽しいです。で、自宅では主人公クンと双子が鉢合わせ。そこに不法侵入転校生が現れて大騒ぎ。双子姉の微妙なやきもちとか、双子妹の相変わらずの自己中心っぷりとか、いいですねえ。やっぱりダークが出てこない話は楽しいですよ。

ダイバージェンスイヴ:

 第2話。時系列では1話よりだいぶ前の話みたいですね。かかずゆみ声の人がグールと融合してしまうのを描いた話、なんでしょうか。グールがなんで現れるのかとかはちゃんと説明されてて、やっぱり何故こちらが1話じゃないのか疑問に感じました。1話の時点でメンバーはごっそり減ってたし、唯一のぺたであるロボ子もやられるしで、先が見えてる分キャラに思い入れしてみるという事ができなくなると思うんですが。あ、キャラがひどい目に遭って色々言われたくないから、こういう構成にしたって事なのでしょうか。どっちにしろ、あんまり褒められた構成じゃないような。裸シーンとかは、事前にAT-Xでの放映をキャプチャした感想サイトと比べると色が反転してたり不自然にぼやかされてたり。困ったモンです。

機動戦士ガンダムSEED:

 オーブ崩壊の巻。あのブルーコスモスの人、あれだけ自信たっぷりで、結局フリーダムとジャスティスを落とせなかったら、平静を繕っていても3人組に当たり散らかしそうだなあ。どーでもいいけど。しかし、あれだけ無敵の火力を見せるフリーダムがいても覆せない圧倒的物量って、そんなの連合はどこに隠してたんでしょう。っていうか、そんなモノをオーブ制圧に回してる余裕があるんでしょうか。結局勝てないと見たカガリパパはオーブを破棄。アークエンジェルとオーブの避難民は宇宙へ。この先どうなる事やら。とりあえずアストレイ3人娘はまだ無事みたいですね。出番もなかったけど。

カレイドスター:

 余所のサーカスの巻。ここでも色男がアドバイスをくれる立場になってるのを見ると、やっぱり空ってもてるタイプなんでしょうかね。それとも一生懸命で放っておけないというタイプなんでしょうか。最初は相手にされてなくても、頑張って認めて貰えるようになるという、このシリーズの基本を改めて見せた感じですかね。きつそうだった火吹き女にも認められて、そして怖い感じの団長さんもいい趣味をお持ちで。コンパクトにまとまったお話でした。

高橋留美子劇場:

 浪漫会館の話。雪野五月さん、山口勝平さんと犬夜叉コンビによるお話。終盤の、老夫婦の結婚式の誓いの言葉とヒロインのモノローグが交互に入る所はさすがだなあ、と思わされました。ほっとできる、いいお話。

住めば都のコスモス荘:

 SM女と魔女っ子登場の巻。宇宙一安全な仕事さ、と通販の怪しい購入者コメントのような勧誘CMに宇宙警察艦隊全滅の臨時ニュースがかぶるのが受けました。たんぽぽの一生懸命なお兄ちゃん攻撃で陥落する主人公クン。ギャルゲーを遊んでいて一回休みのマロンフラワーのじいさん。ぱんつが見えてると指摘されて慌ててスカートを押さえる魔女っ子。容姿の怖さに比例して強くなるプリティな粘土怪物。そいつにパンチしようと近付くドッコイダーに対して、またぱんつを見られるんじゃないかと慌ててスカートを押さえる魔女っ子。やっぱり弱い粘土怪物。でこピンされて泣きそうな魔女っ子。逃げようとして転けてさらに泣きそうな魔女っ子。SM女は、下僕をコアラに変化させてしまって、一瞬でKO。そして、コスモス荘に越してくるウサギ連れの女。

 ずらずら書きましたが、面白いです。お約束を押さえつつもきっちりオリジナリティも出してくれてるし。とりあえず、釘宮声のエーデルワイス(上で魔女っ子と書いてる奴)が良い感じです。

HAPPY☆LESSON ADVANCE:

 転校生はむつきの子の巻。女子の制服は替わったのに、男子の制服は替わらないのですね。いや、個人的には変わらなくて問題なしなのですが、実際にそんなことをやると不公平だとか色々意見が出てきそうです。新しい制服でも抜群のキレの委員長アッパー。転校してくるながつき。むつきを必要とするながつきに対して、向こうからやってきたママ先生達に囲まれて和やかに過ごしていたチトセはどうして良いのかわからない。そしてバトル。むつき抱きつき。HAPPY☆LESSONという世界の疑問を取っ払った所で展開していた前シリーズに敢えて、鬱展開の元を放り込んだという感じでしょうか。これをどういう風に料理してくれるのか、見守っていきたい所です。

[購入予定表]

 ぽろっとゲームの予定が入ってきました。いつぞや掲示板で教えていただいた、しかとみよ氏原画の巫女ものです。原画氏、テーマでダブルパンチ、興味津々なんですが、直前まで予定にしてなかったので、ちょっとすぐには手を出せないような気が。どなたかダイブして感想を聞かせてください(弱い)。

 その次の週は月末と言うことで、CDもゲームも思い切り集中してます。どれを取ってどれを捨てるか、もうほとんど決まってるんですけどね。


2003年07月14日(月) [n年日記]

今日は

 行きに地元駅前の定期売り場に寄りました。そこは宝くじ売り場も併設されてるんですが、丁度サマージャンボの発売日と言うことでポップが増えてました。その中にひときわでっかく「前回ドリームジャンボ、当売り場から3億円出ました!」という看板が。どこで買っても確率は変わらない、なんて割り切ってるつもりでも、自分が買う可能性のある所でこういうのを見るとちょっと悔しいですね。そこで買った所で当たった保証もないのですが。

 そういえば先日茨木駅前の吉野屋でお昼ご飯を食べていました。2階席だったのですが、後から入ってきた学生3人組が席に着き、注文をしました。それを聞いていったん引っ込んだ店員さん、すぐに戻ってきて「お先にお代の方、よろしいですか?」と先にその3人に会計をさせました。先にお金を払いたがるおっちゃん、おばちゃんは見たことがありますが、店員に払うように依頼されるのは初めて見ました。同じ2階席のカウンターに座ってる私はそんなの要求されてないし、学生3人組というのならその前に来てる連中も同じような感じ、特にその3人が食い逃げでもしそうという風でもありません。なんなんでしょうね。やっぱり食い逃げブラックリストでもあるんでしょうか。

[アニメ] 昨日の地上波モノ

魔探偵ロキRAGNAROK:

 占いと三姉妹で不思議ミステリー!の巻。色や髪型が派手な為か、スクルドさんだけがやたら目立ってた様な。玲也ちゃんは恋する乙女モードからさくっとフレイヤに変身。フェンリルさん、甘えるんじゃなかったぜ。最近すっかり悪役じゃなくなったヘイムダルとフレイ。この人達にせよ、鳴神にせよ、なんで神様なのに占いに興味を持つんでしょうね。繭良の占って欲しいモノはチュパカブラが実在するかとかの不思議ミステリー方面。それでいて、恋愛占いを提示されて納得するのは彼女も女の子、と言うことなのか、それとも何も考えてないのか。繭良の身体を通してロキと話すオーディン、ドレスは良かったんだけどいつぞやのヴァンパイアの時と同じで目が死んでる感じだったので勿体ないです。次回はとうとう巫女繭良が見られそうです。ブラボー!(マテ)。

デ・ジ・キャラットにょ:

 アキハバラの巻、前後編。後半に割といいうさだカットがあったり、2段変身で大人バージョンを見せてくれたりで意外とうさだ分は多目でした。あとは軽快な音楽に乗せてじっとりとかべったりとか、そんな感じの夏のアキハバラを歌ってくれたのもポイント。……しかしうさださん、トレカ大人買いとは……前シリーズの貧乏っぷりがウソみたいですな。ちうか、中学生の小遣いでそんなことをやったら一撃で財布が空になりそうな気がするんですが。今時の中学生はそのくらい普通に貰ってるのかなあ。なんか話がそれましたが、割と楽しめました。


2003年07月15日(火) [n年日記]

今日は

 また見かけました。ここに書こうと思って忘れてました。先週くらいに地元駅からなかもずまでの電車に乗ったとき、前に立っていた二人連れの若い男性のうちの一人の鞄にふと目がとまったんです。そこには直径3センチほどの缶バッジが4つ。春歌が2個と白雪と千影(笑)。一瞬で看破してしまってその状況に焦ってしまったのでした。今日は帰りに地下鉄なかもずから南海の中百舌鳥に乗り換えようとエスカレータを上がってる時にふと正面を見ると、同じ缶バッジが4つ並んでたのでした(笑)。日本橋を歩いてるときだったら何とも思わなかったんでしょうけど、不意打ちだったのでちょっとニュータイプのひらめきを感じました(意味不明)。

[PC] PCケース

 最近PCケースというと星野金属の赤くて小さい奴しかチェックしてないのですが(笑)、先週末のニュースに面白いモノが出てましたね。 これ なんですが。電源付きとはいえ箱だけで20万円台と言うことはうちのアンプより上等な筐体って事ですか(笑)。これ、シャンパンゴールドを選んでデノンのアンプと一緒にラックに入れてたら誰もPCだなんて思わないですよね。イカス。残念なのはせっかくデノンが絡んでるのに、デノンじゃないメーカーロゴが入ってること。って、ここまで書いて 大本の商品紹介 を見て、前に見たことがあるのに気付きました。今回はこのハードディスクトランスポートの箱が単体売りされる、と言うことなんですかね。

 同時にバカ高いケースとして こんなモノ も紹介されてました。ファンレスの為に工夫を凝らしたケースみたいですね。

[アニメ] 昨日の地上波モノ

ダ・カーポ:

 第2話、しょっつる鍋の巻。ATOKで変換すると「しょっつる」が「塩汁」にしかなりません。作中では「塩魚汁鍋」と紹介されてるのですけどね。のっけから妹が裸で一緒に寝てておはようのキスを迫ってくる夢。兄妹と言ってる割にそんな夢を見るのはエロゲー原作ならではですね(笑)。ともかく1話の引きでキスを目撃した妹はご機嫌斜めでキスしたカナ坊は「責任とってね」とかいうし、コークスクリューパンチにノーガード戦法だし、予告通り塩汁鍋だし、鰻重だし、お風呂だし、妖怪退散だし、肩もみだし、気持ちいいからまたしてねだし。そんな感じで作画も崩れず、割と良い感じでした。いかにもゲームの分岐から外れましたみたいな、木に登って降りられなくなった猫を救出しようと頑張ってる女の子が放置されるシーンが気になりましたが。次回は何鍋なんでしょうね。次回鍋予告がなかったのではらはらドキドキです。楽しみにしてる部分が変ですか、そうですか。

グリーングリーン:

 オープニング、歌は懐かしい感じの曲ながらのりは良くていいですね。絵は……女の子がいきなり素っ裸で服が装着されていくという紹介はかなり暴走気味ですね。その暴走はとどまることを知らず、最後にはレギュラーの男キャラも同様の扱いで登場するのは頭が痛くなる思いです(笑)。まあこれはこれでありだと思うんですが、本編は……かなりやばいかも。主人公の友達(?)3人組がやたら出張って、しかもこいつらが「女に飢えてる」「巨乳に飢えてる」「妹に飢えてる」という山奥の全寮制(?)男子校の生徒にしたってやばく感じる連中。主人公はこいつらにいいように使われるし踏み台にされるしで、お人好しにも程があるという感じで、しかも登場したヒロインはなんか時空を越えて現れた感じで過去の因縁で結ばれた恋人同士みたいな伏線はともかく、主人公は全く覚えてなくてヒロインを思い切り拒絶するし。ヒロインも恥知らずにも程がある感じで下着姿で馬乗りでキスを迫るし。絵も1話の割にいまいちこれというモノを感じなかったし、とにかく男どもが痛すぎ。女の子も魅力的に見せる所まで達してない感じ。出てきてぱんつを見せたり、乳を揺らしてればいいってもんじゃないですよ。今期アニメで一番の視聴中止候補。

 ……

 しょっつる鍋はすごく気になったので調べてみました。現状googleで、 塩魚汁鍋が52件塩汁鍋が51件しょっつる鍋が1140件 ということで、平仮名で書くのが無難みたいです(笑)。


2003年07月16日(水) [n年日記]

今日は

 昨日もなんですが、帰りに茨木の駅にいるとちらほらと浴衣を着た人を見かけました。祇園祭に行く人なんでしょうね。たまたま急行に乗り換える為に降りた人とかがいる分ましなんでしょうけど、基本的には目的地じゃないんで、それほど多くないのが残念ですが、それでもやっぱりいいですね(笑)。次の浴衣ウォッチングは地元近くのPLの花火大会辺りかなあ。

 そういえば仕事場にやっとSO505iが来ました。早速またいじったわけですが……分厚い。液晶部分をスライドさせた、数字ボタン部分だけでも分厚い。どのくらいかというと、この部分だけで一世代前の折りたたみ端末1個分くらいあります。折りたたんだ状態でデジカメとして使うには悪くないホールド感がありますが、「携帯」電話としては今一かも。分厚いし、主操作を行うジョグダイアルが上側に付いているので、片手で操作していると結構負担になります。そして、フォント。A5402S同様、旧機種のフォントをそのまま拡大しただけです。筐体デザインとかは先進的ですが、液晶に表示されている画像だけ見ると、505の中で1機種だけしょぼい様に見えますね。もちろん液晶自体はかなり細かい画像が表示できるようになってるんですが。あ、そういえば文字の大きさもやっぱりA5402Sと同じくデフォルトが「大きな文字」で選択できるのが「最大文字」しかない設定項目がありました(笑)。

 SH505iとF505iは個人で買ったのを見せて貰ったので、これでP505i以外を全部見たことになるんですが……SO505i以外ならどれでも欲しいかな(笑)。Dはチョコボがすごいインパクトがあったし、Fはゼビウスがちゃんと動いてたし、Nはフォントが選択できるし、SHは液晶の発色が良かったです。どれか一つを選ぶとなると一番軽いFかなあ。指紋認証は普段のロック番号と並列に使えるだけで、直列(ロック番号を入力して、指紋認証して、初めてロック解除)に使えないみたいで、あんまり意味がないみたいですけど。

[WWW] googleでサイト内検索

 うちのサイトはnamazuで サイト内検索 できるようにしてるんですが、容量の問題か時々インデックスの追加に失敗してキーワードが大幅に減ってしまったり、インデックスの更新ができなくなったりするんですよね。今日もたまたま自分で「水月」の他の人の感想を見ようと検索してみて、全然ヒットしなくてそれに気付いたのです(苦笑)。そういうこともあるので、%表題%のような機能は補助としていいかもしれませんね。日記と静的ページを横断してくれる分、こちらの方が便利かもしれません。掲示板のログなどは、ページ内アンカー毎に区切ってインデックスを作ってる分、namazuの方が細かくポイントを見つけてくれます。あと、最新のページなどはさすがに毎日自分のサイトだけをターゲットにインデックス更新をしているnamazuの方が有利です。が、それ以外の部分はgoogleの方が強いかも(苦笑)。

 ともかく、 メインページ の左の部分のgoogle検索だった所をこれに変更しましたので、興味のある方は試してみてください。見出しはサイト外検索のままなのに、デフォルトがサイト内検索ですが(苦笑)。


2003年07月17日(木) [n年日記]

今日は

 先週ビデオを補給してくれる友人と会えなかったので、今週は比較的アニメ視聴に追われずに済んでます。昨日は久々に1時前に寝たのですが、やっぱり平日でもこのくらい(7時間程度)寝た方が楽ですね。普段とは1時間程度の差なんですが、目の覚め方が全然違いました。でも、よほどのことがないと時間は空かないし、空いたら空いたでゲームをしたりして、使い切ってしまうんですよね。常に余裕があればもっと変わってくるんでしょうけど。

[ゲーム] 高校野球道Girl's

 昔から「野球道」シリーズを作ってる日本クリエイトの新作。女の子メインの野球をテーマにしたゲームというとドキドキプリティリーグシリーズが思い浮かびますが……これは、そこまでギャルゲー方面に踏み込んでないみたいですね。でも、多分作り手としてはそういう方面に踏み込んだつもりなんじゃないかな。多分、そういうユーザには見向きもされないと思うけど(苦笑)。これだったらまだパワプロの方が楽しそうですよ(笑)。

SO505iレビュー

 %表題%、ケータイWatchの記事です。色々挑戦してるけどことごとく実を結んでないという私の印象と、ほぼ同じような感想が出てきてますね。ちょっとほっとしました(笑)。


2003年07月18日(金) [n年日記]

今日は

 目覚ましをかけ忘れました。母に起こされたらすでに普段起きる時間の1時間後。起こして貰えるだけマシなんでしょうけど、さっさと出かけないとと慌てて支度してる私を見て「何そんなに怒ってんの。せっかく起こして上げたのに」とか言われて、切れそうになりました(笑)。そういうことを言うのならせめてあと30分は早く起こして欲しい所です。

 そんな慌ててたとはいえ、別に仕事場では遅刻を糾弾されるようなことはないのです(笑)。だからといって自分までそれに甘えていてはダメ、というだけのことなんですよね。結局仕事場には10時30分頃には到着。起きた時間が遅かった割に早かったです。

 今日はちょっと仕事が立て込んでいて、丁度遅刻した分を埋めるようにシフト定時からはみ出て仕事をしてました。自分の作業ではなく、私が窓口になってるタイトルのバグ報告/提出のやりとりだったのです。

 そんなこんなで日本橋に出たのはちょっと遅め。でも、今日は買い物の予定は全くなかったので、特に問題もなかったのでした。コミックも買うべき新刊とかはなくて。あ、以前掲示板でUSGさんが取り上げておられてた「奥さまDEナイト」の1巻が平積みされてたので、これだけ買ってきました。重版されたんでしょうね。

[コミケ] [jibunizm]第5回オフ会

 まだ内容は全然決まってないのですが、ある程度固まらないと皆さん参加の是非すら出せないと思うので。

 時間はきっちり割ってしまっていますが、これも適当です。希望があったら教えてください。やることは、今まで通りなら適当な制服ファミレスをはしごしつつその間にカラオケする、という程度のモノになると思います。目的の制服モノの希望とかもあれば教えてください。放っておくと馬車道〜馬車道のはしごになります(マテ)。

 そんなこんなでまだ何も決まってないですが、開催することだけは決めたのでよろしくお願いします。参加希望の方は改めて掲示板なりメールなり、ここのツッコミフォームなりで参加表明をしてください。追っての連絡はメールになりますので、そのときだけはメールアドレスも教えて頂けるとありがたいです。


2003年07月19日() [n年日記]

今日は

 相も変わらず天気はよろしくないですね。昨日も会えなかった友人が電話をかけてきて、明日日本橋で落ち合うことになったんですが、明日は晴れると良いなあ。まあ、貸し借りするものもたまってるので、今週は会わないわけにはいかないんですが……出かけるならアンプの試聴をしたいなあ、と思うし、もちろん貸し借りする荷物もあるし。

 そんなことを考えつつも土曜日。広告は、新規貼り付けを頑張ろうかと思ったんですが、イメージ広告がすげー量になってて、減らないのに増えるという状況だったので、今週も張り替えだけにしました。来週はさすがにどざーっと減る予定です。そんな中でポイント。 これ 、左の眼鏡ポニテの人ははじめちゃんですかね。なんかいいです(笑)。 パッケージだけはごとPさん みたいですね。詐欺くさい。今回は絵を貼らなかったんですが、 男の子向けでこの絵はなかろう 。一部で話題の 娘育成ゲーム

 ちなみに、娘育成ゲームのオフィシャルは こちら 。でもって、 成恵の世界のオフィシャル に鮮明なサントラのジャケットが載ってました。もう11月発売の6巻のジャケットまで上がってるのはちょっと驚きですね。

[ゲーム] 第2次スーパーロボット大戦α・プレイ日記

 第55話「燃える地球-前編-」。突っ込んできて自爆するミサイルがどんどんわいてくるというギミックがあります。しかし、今までのシリーズの自爆の様に命中率を無視してダメージを与えてくるわけじゃないので、大して障害になりません。邪魔台王国の三幹部がいますが、こいつらはすでにボスと言えるほどの存在じゃなくなってます。要するに楽勝でした。

 第56話「燃える地球-後編-」。前編の反動か、ボスだらけです。初期配置だとメガノイドの部隊が一番近いのですが、ザコと同じようにコロスのいる小隊がいたりします。これを削るとドンザウサー登場。ドンザウサーを倒すとメガノイドは全部消滅するので、それまでに全滅させておくのが吉です。ただ、コロスを倒すとドンザウサーに愛がかかるのだけが要注意。ミケーネの将軍連中は、ハーディアスだけ分身を持ってるので注意。地獄大元帥を倒すと闇の帝王と増援が登場。ここのイベントは盛り上がります。名もなき連邦軍兵士、ジオン兵士達がみんな自分たちを応援してくれてるというのが、熱いです。攻略本によるとこのイベントで味方の気力が150になると言うことですが、主力の皆さんはとっくに150に達してたので、あんまり意味はないのでした。闇の帝王は、HP回復も持ってるので一気に倒すのがいいのですが、HPが20万と結構ヘビィです。しかも分身を持っていて、射程1〜10のALL武器を持っています。小隊長にしているユニットならともかく、その周りを固めてるユニットは、攻撃をかわしづらいですし、当たるとかなりのダメージを貰います。なので、かく乱を使った上でできる限りダメージを防げるように精神コマンドをかけまくった後に攻撃します。私は分身を持ってるのを忘れてて、必中無しでいくつか攻撃をかわされてしまって、結構ぎりぎりでした。まあ、前のターンで少し削っておいたのもあって、なんとか総攻撃を開始したターンでとどめを刺せました。

 それで、ようやっと世界が平和になったかと思うと、イルイちゃん登場。地球を救ってくれてありがとうみたいなことを言いつつ、困ったちゃんな事を言い出します。次はいよいよ最終話です。


2003年07月20日() [n年日記]

今日は

 雨も降らなかったので日本橋に出かけてきました。ふと立ち寄った中古ソフトを扱う店のショウウィンドウに「宅配メイド椎子さん」が14000円の値札で展示されててくらくらしました。あ、いや、それはどうでもいいんですが。

[オーディオ] アンプ試聴

 予定通り、アンプの試聴をしてきました。予算は20〜30万円程度。ただしヘッドフォンが必須なので、ヘッドフォン端子が付いてない機種の場合は5万円ほどさっ引いて、それをヘッドフォンアンプに充てないといけません。とりあえず、以前アンプやスピーカーを買った シマムセン へ。ここで、CDプレイヤー Accuphase DP-85 、スピーカー PIEGA C-2 に、 AUDIO ANALOGUE PUCCINI SE REARCAM FMJ A32AURA PSAMP1Accuphase E-407 を組み合わせて聞かせて貰いました。

 試聴に使った曲は、オルケストラ・ド・コントラバスの「オケコン!」のトラック12「あの日に帰りたい」と、the Indigoの「Indigo suite」のトラック3「きかせて(2003 mix)」、あと、飯塚雅弓さんの「ひまわり」のトラック4「ひまわり」でした。

 FMJ A32は、無難にすっきりと鳴りますね。癖がないというのは特徴でもあるんでしょうけど、あんまり面白みもないかも。PUCCINI SE REは、ボーカルとか弦とかの中音域がかなり充実します。良い感じ。PSAMP1は、さらにその辺の充実度が上がって、且つステージが前にせり出してくる感じ。ニアフィールドリスニングにはより向いてるような気がします。ただ、ちょっと今回のセレクトの中では高いので予算オーバーしかねないのが難点。E-407は同じ値段帯で他にお勧めはないですか、と店員さんに聞いて教えて貰ったモノ。「傾向は違いますが」と前置きして聞かせて貰いましたが、なるほどです。エッジの立った、メリハリの強い音調で、現代向けの味付けですね。これはこれで、THE ALFEEを聞くのには良さそう。ヘッドフォン端子も付いてますし。

 一応、LINNのMAJIKがないか聞いたのですが、残念ながらおいてないとの事。オンラインショッピングの商品には項目があるんですが(苦笑)。

 とりあえず、ここまで聞いて礼を告げて他の店を見に行きました。が、他に聞いてみたかったMUSICAL FIDELITY A3.2とか、CREEK 5350SEとか、あとこの値段帯で探すとなると中古になると思いますが、WAZOOのZZ-ONEとか、KRELLのK300iとか。そもそも他にこの手のモノを置いてる店が片手で数えられるくらいしかないんですよね。私が知らないだけかもしれませんが。そんな感じで、歩き回ったのですが結局その辺聞けずじまいになりました。もうちょっと比較したいなあ。今聞いた中ではPUCCINI SE REと、PSAMP1のどちらかになりそうな所です。

[買い物] 衝動買い週報

 今週は、コミック/奥様DEナイト・1巻/琴の若子、コミック/吼えろペン・8巻/島本和彦、以上2点のみです。嵐の前の静けさです。

[コミック] コミック/奥様DEナイト・1巻/琴の若子

 ちんまい奥さんとのちんまいなりの悩みを抱えた新婚生活をHシーン中心に描いた話(笑)。旦那は中学校の教師なのかな。その生徒より小さい奥さんではありますが、胸はふくらみかけ状態なので、それほどHシーンが痛々しいわけではなく。彼女の個性が可愛らしくて、割と楽しめました。

[コミック] コミック/吼えろペン・8巻/島本和彦

 今日買ってきました。 こんな事件 が現在進行形ですが。「十年以上、マンガばかり描き続けてきたヤツらが、大人になれるわけがないだろう!!」とか、最終的にこの話で失敗したコミック雑誌が古書店にプレミア付きで並んでる所とか、微妙にタイムリーです(笑)。実際は、おそらく今年の1月号に掲載された話なので、全く意図することはなかったんでしょうけど。あと、最後の島本さんが仮面編集の人に踏まれてる写真がイカス。

[購入予定表]

 今週末は久々にすごい量の予定が挙がってます。しかもかなりの数がゲームだというのが珍しいです。「True Love Story Summer Days, and Yet...」と「お姉ちゃんの3乗」で手一杯だと思うので、これら以外は様子見にしようと思ってます。堀江由衣さんと飯塚雅弓さんの新譜も楽しみですね。特に飯塚雅弓さんのCDは目覚ましに使ってるので、1年ぶり(笑)に目覚ましCDが交代になる予定なのです。


2003年07月21日(月) [n年日記]

今日は

 久々の三連休の最終日。先日友人から補給を受けたアニメをRD-X3にダビングして、スパロボをしてました。昨日から、都合10番組5時間ほどアニメ視聴に費やして、まだストックがあるのだからここのところのラッシュはすごいです。

[ゲーム] 第2次スーパーロボット大戦α・プレイ日記

 第57話「FOREVER&EVER」。最終話です。たくさんのクストースメカが配置されますが、どれもHPがちょっと高いザコ。ただ、これらのオリジナルとなる3体はかなりの命中率とALL武器、かなりのHPを持っているので結構強敵です。特にサナヴ以外の2体は近い射程にだけALL武器を持っているというのがスパロボ中心の編成には辛い所。幸いガンエデンも含めてHP回復はないので、こまめに削っていくしかありません。ガンエデンはクスハで説得した後、他のメンバー5人で説得しないといけません。気軽に考えてたんですが、説得って射程1の攻撃みたいなものだから、5人というと1ターンじゃ覚醒を使わない限り終わらないんですよね。そんなこんなで、ある程度ガンエデンの攻撃を受け続ける必要があります。そもそもガンエデンは最大射程15ですから、オリジナルクストースの3体と戦ってる頃にはガンエデンも攻撃してきてると思いますが。今回は最終話なので、今までろくに使ってなかったSP回復の消費アイテムを1小隊に固めて、そこに脱力持ち(今回はモンシアさん)を配置して、脱力しまくりました。おかげでなんとか2ターンで倒すことができましたし、多少攻撃を受けても一撃でやられるようなことはなかったです。もちろんかく乱必須ですが。

 終わりました。最後の辺り、あれだけやってこの結果か、と思わせてちゃんと救ってる所がスパロボですね。ええ、これだけ長い戦いの結果なんだから、ハッピーエンドでなくちゃなのです。αの時はティターンズがのさばったりして、後味悪い部分もありましたからね。

 最終的に、戦艦乗りの人たちがレベル60で最低、最高はガンエデンのとどめを刺したクスハのレベル71でした。この最終話は、出撃小隊数18で、すべてのメンバーが出撃可能だったので、まんべんなく育てた甲斐がありました。でも、ユニットが足りなくて、スーパーガンダム1機の小隊とかもありましたが(笑)。

 時間もあったので早速アラド編も始めてみました。ああ、これが噂のゼオラさんですか。確かに魔乳かも(笑)。クスハが「ぷるん」という感じなら、ゼオラは「たぷーん」という感じですもんね(笑)。でも、そんな彼女とは、2話でお別れ。3話ではプレイヤーの操作する側の敵だし、4話からはユニットとしてはしばらく登場しないし。彼女を仲間にするには37話まで進めなきゃいけないんですねえ。今週はTLSの新作、来週はサモンナイト3と、しばらく時間が取れなさそうですが、いつか再開したい所です。

[アニメ] 先週〜今週の地上波モノ

宇宙のステルヴィア:

 昆虫型の敵発見の巻。戦いが始まっちゃいましたねえ。戦死者でましたねえ。これからどうなるのやら。しかし、敵は謎のエイリアンって感じなんですが、これすらも今までの前振りを外してますよね。思い通りに進まない話です。

D・N・ANGEL:

 思い出のぬいぐるみの巻。原田姉はフラグ立ちまくりで、原田妹は失恋。ダークが出てきたりはしてたんですが、原田姉の思い出に、主人公クンが重なるところがメインだったので、楽しく見られました。最後に、思い出と同じ台詞を彼女に言う所が良い感じですね。

ダイバージェンスイヴ:

 敵の巻。ヒロインの人の目が化け物ちっくになってすごい能力を発揮するのは、元々持ってたものなんですか。私はてっきり前回のグールが融合or胎内に入ったからだと思ってたんですが。琴子ちゃんがガトリング砲をぶっ放すシーンが印象的でした。

機動戦士ガンダムSEED:

 ラクスの反政府活動の巻。ザフト、あっさりビクトリアだかのマスドライバーを連合に奪還されたんですね。MSが出てきたからと言ってますが、そもそもコーディネイターはナチュラルより優秀なんじゃなかったんでしょうか。コーディネイターでも一部だけなのかなあ。相手が同等の兵器を持った途端圧されるなんて。で、そのマスドライバーを使って基地外ガンダム三人衆も宇宙へ。アークエンジェル側は、アスランのこれからの身の振り方とか、キラとカガリの血縁関係とかの話。

カレイドスター:

 サラさん不要の巻。最後の辺のそらのカロスの部屋での大暴れが、非常に丁寧に動いてて感心しました。

高橋留美子劇場:

 ストレスによる退行の巻。黙って家族の為、会社の為働いてきたお父さん。長年連れ添った妻といえ、やっぱり口にしないとわからないことがある、そんな話。やっぱり安定して楽しめます。

住めば都のコスモス荘:

 エーデルワイス、その過去の巻。誰でも最初から犯罪者だった訳じゃないですもんね。無知故、というのもあるんだと思いますが、主人公クンの優しさに触れて心を開く彼女が非常に良かったです。しかし、あのコアラ?型ゴーレム、見かけはそれほど凶悪でもなかったのにネルロイドガールを封じ込めるくらい強いんですね。彼女が本気で怖いゴーレムを作ったらどれほどになるんだろ。

HAPPY☆LESSON ADVANCE:

 うづきと遊園地の巻。そう、前のシリーズではうづきがママになった理由って語られてなかったんですよね。ここで「面白いから」とか「楽しいから」とか言ってますが、そういう建前と同時に彼女の中の母性とかそういうモノをチトセが刺激していたんでしょうね。身を挺しても息子を守るという行動、そこに「ママ」を見たながつきは、うづきのママスキルに感服した、とそんな話。しかし、あっさりながつきが女子制服に変わりましたね。もうちょっと男装に意味を持たせてたら良かったのになあ。

魔探偵ロキRAGNAROK:

 ベルダンディの罠の巻。不思議ミステリー!な同志の為に結婚式の飾り付けをする繭良さん。巫女服は素敵ですが、やってることは相変わらずです。戦いのパートが多くてちょっと今一でしたね。ベルダンディさんがうっとりしてる表情は良かったんですが、あんまり前後の脈絡がなかったのがちょっと。

デ・ジ・キャラットにょ:

 りんなちゃんの巻。前半、後半共にうさだ分0。私にとって無駄な30分でした。


2003年07月22日(火) [n年日記]

今日は

 朝起きたら蝉の鳴き声が聞こえてきました。そろそろ夏なんですかね。って、時期的には学生は夏休みに突入してる時期ですし、いまだ梅雨明けしてない今年が変なのですが。

 今日、いつもお昼を買うほか弁屋にいくと、妙に混雑してました。子供連れの主婦が数人連れ立ってきていたというのが原因みたいです。その子供達の一人が虫取り網を持ってました。……最近の虫取り網は網部分にイラストがプリントされてるんですねえ。そのとき見たのはくまのプーさんのデザインのものでした。しかし、こんなに柄があったらいざ虫を捕まえてもちゃんと捕獲したかどうかはっきり見えないのではないでしょうか。そもそも虫なんか捕れないから(笑)、デザインを優先してるんでしょうかね。しかし、君、狭いほか弁屋のカウンターでその網を持ったままうろうろするんじゃない。

[アニメ] 今週の地上波モノとか

ヒートガイJ:

 友人から補給されてたのが終わりました。イカスエピソードが満載でしたが、最後はちょっとすっきりしないかも。他の首謀者は全滅してるのに、黒幕のアニキが生き残るんだもんな。もちろんシュンは漢として安易にボスを倒しておしまいという結末は選ばないでしょうけど、それなら自ら滅びて欲しかったかも。

キノの旅:

 同じく終了。独特の雰囲気を持った話でしたねえ。……それ以上の感想が出てこん(笑)。

ダ・カーポ:

 第3話、バナナパフェの巻。先週主人公にしかとされた女の子はあの後猫を救う為に木に登り転落、そして意識不明の重体。そしてその動けない本人に変わって全く同じ容姿のロボ娘が登校してくる、そんな話。……すげー展開です。元のゲームもこんな話なんですかね。ロボ子を出したい気持ちはわかりますが、なんで娘が意識不明の重体になったからと言って、たまたま作っていた娘そっくりのロボットを娘の替わりに学校に送り込む必要があるんでしょう。そりゃあ、いなくなることで多大な影響を及ぼす地位の人だったりすると影武者もありでしょうけど、彼女はただの高校生なんですよね。謎です。とりあえず、ロボ子の穴に固いモノを突っ込んでぐりぐり回して彼女を喘がせるのがポイントですか(笑)。ま、意図不明なりにそこそこ描けてるキャラがくるくる動いてるのは楽しいです。

グリーングリーン:

 初回がいきなり中の下くらいの作画レベルだったのに、今回はさらに落ちて下の上くらい?そんな危険な雰囲気。そして、話は相変わらず危険人物3人組中心に動いて、主人公は振り回され、巻き込まれ、良いように責任をなすりつけられ。女の子と仲良くしたいと言いつつ、自分たちの欲望を満たすことしか考えつかない基地外ども。ヒロインはヒロインで常識が欠如してるのか、そんな連中とも普通に接して。なんちゅーか、あらゆる要素が気に入らないんですが。次回も同じ感想だったら、もう切ります。


2003年07月23日(水) [n年日記]

今日は

 帰りの電車で激しく寝てしまいました。いや、寝てるのは大体いつものことなんですが、なんか妙に眠くて。仕事が忙しかったとか、そういう事は特になかったんですけどねえ。

 あ、でも今日の仕事はちょっとしんどかったかもしれません。昔(と言っても1年前くらい)に作ったゲームをリニューアルしないといけなかったんですが、その対象が私がauで初めて作ったゲームだったのですよ。そのときは半分勉強しながら、試行錯誤を重ねて作っていたわけで、今から見たら効率の悪い書き方をしまくってるのですね。たった1年前のソースの筈なのに、遙か昔のものに感じてしまいました。まあ、作ってる本数を考えると遙か昔と言えなくもないのですけど。

 そんな風に1年前のソースですら触りたくないような状況も起こりえるのに、 このゲーム のスタッフは我慢強いなあ。あ、我慢しなくてガンガン書き換えてるからいつまで経っても発売できないんでしょうか(笑)。

[ゲーム] 「うほっ、いい女!」

 %表題%から始まるゲームです(笑)。ネタの発生時期を考えるとかなり頑張ってますね。この導入だけ後付なのかもしれませんが。

[アニメ] 先週のBSもの

おねがいツインズ:

 第1話。主人公の個性はあまり好きじゃないですが、ヒロイン達は良い感じですねえ。まあ、瞳の色と写真だけで自分たちが血縁だと言ってしまえるのは電波ちっくですが。そもそも瞳の色以前に髪の毛の色が激しく違うんですが(笑)。この世界ではあんな日本人当たり前ですか。前作おねがいティーチャーのキャラもちらほら顔見せしてますね。苺ちゃんがさらにヒートしてイカスキャラになってます。先生は相変わらずポッチー好きだし。そういえば緑のヒロインの方、マリエを「不思議ちゃん」と呼んで普通に接してましたが……アレはマリエをあそこで見つけたんでしょうかね。それとも最初からマリエを連れてた?連れてたのなら彼女は宇宙人だと思うのですが。とりあえず、第1話として過不足ない出来でした。ちなみに私は報われなさそうな眼鏡の先輩が気になってます(笑)。

 どーでもいいけど主人公の仕事の電話の相手。「高い契約料を払ってるから無茶を聞け」なんてのがまかり通るのは正直どうかと思います。ええ、現実もそんなものですが。いや、現実なら高くもないお金でも無茶を聞けという話になりかねません(苦笑)。でも、主人公が才能があるから高い金を払ってるんなら、無茶を言って逃げられたら元も子もないと思うんですけどね。主人公はフリーだろうから、失うモノもあんまりないだろうし。

ぽぽたん:

 第1話。絵は綺麗、話は普通。っていうか、これ、続き物なんですか。1話完結のOVAだと言われてコレを見せられたら納得しますよ(笑)。あいさんのばいんばいんの胸(裸)に顔を埋めるというようなシーンが多く、大変うらやましい主人公クンでした。まあ、この絵とこのサービスを維持してくれれば、それだけで価値ありかと思います。


2003年07月24日(木) [n年日記]

今日は

 昨日、ひどく眠かったと書いたのですが、昨晩はなかなか眠れませんでした(苦笑)。電車の中で爆睡したのが原因、という訳でもないと思うんですけどねえ。やたら虫に食われたような痕が残ってて、今もかゆみを感じるので、これの影響も大きいのでしょうね。結局宇宙のステルヴィアが始まる前に布団に入ったのに、これが終わるまでは確実に眠れなくて、しかも5時前にはぽろっと目が覚めたのでした。さんざんです。

 今日は帰りにヨドバシカメラに寄ってTLSの新作を買ってきました。今週はコンシューマの注目作は出ないんですかね。場合によってはレジにすごい行列ができてるんですが、今日は全くそんなことはなくて拍子抜けしました。自宅に帰って袋を開けてみるとクジ番号付きのポストカードが入ってました。

 そして自宅に戻ってくると、先日の人間ドックの結果が帰ってきてました。なんか心電図関連は再検査を受けた方がいいというような感じになってるんですが……字が汚くてアドバイスが読めません(苦笑)。なんちゅーか、学校や企業の健康診断のようにたくさんの人間が一度に受診してるのならともかく(それでも良くないですが)、今回の場合私と社長の二人が個人的に受けに行った形になってるんですから、もうちょっと丁寧に書いてくれても良いのになあ。あ、もしかしてコレは再検査も自分の病院に来させるという罠なのでしょうか。

 もう一つ、前期のamazon.co.jpの報酬で購入したカスタム隷奴2+が届いてました。本編自体は文句を言いつつプレイしてて、+が出て尚バグバグながら、追加要素が気になってたんですよね。で、丁度報酬でサモンナイト3を注文した残りが良い感じだったので、これも買ったのでした。早速インストールしてみたのですが……いきなり前のプレイデータが読めません(苦笑)。改造してたからかなあ。仕方がないので、イニシャルデータを作って、即またバイナリエディタを立ち上げてる私(笑)。追加要素、気になっていながらしっかり把握してなかったんですが、今度は調教メニューすらエディットできるんですねえ。当然、テキストも全部自作しないといけないんですが(笑)。


2003年07月25日(金) [n年日記]

今日は

 昨日に引き続き、寝付きがひどく悪かったです。1日くらいなら「時々そういうこともあるよね」とか言えるんですが、二日連続だとさすがに何か身体に異常があるんじゃないかと心配になってきます。それ以前に二日連続で睡眠時間が激減なので、しんどいです。でも、そんな状況なのに電車の中では5分で寝られるという……布団の上でちゃんと寝ろ>私

 金曜なので帰りに日本橋に立ち寄りました。久々に目標がたくさんありますが、その前に仕事場で導入することになったLANに繋がるHDD、要するに簡易なファイルサーバですね、を見繕うことにしました。先日TLSSを買うときにヨドバシで見たときはメルコのしかなかったんですが、メルコは嫌いなので(笑)パスしてきたのでした。I/Oデータのものが欲しかったんですよね。で、ビックカメラに行ってみるとやっぱりメルコのがたくさん置かれてて、1個だけI/Oデータの、でも高い250GBの奴が置いてありました。店員に「これの120GBの奴はないのか」と質問してみたんですが、なんと120GBの奴も160GBの奴ももう生産終了しているとか。えらく早いです。買い物しながら何件か回ったんですが、その通りモノは見つかりませんでした。メルコの奴にするしかないのかなあ。

 買い物は、CD3枚、ゲーム1個、衝動買いのコミック2冊、そんな感じ。自宅に戻って荷物をあらためると……CDが1枚違ってました。飯塚雅弓さんのSMILE×SMILE、堀江由衣さんのskyはあってるのですが、もう1枚は小麦200%しよう!だったはずなのに、入ってたのはまほらばのドラマCD。レシートも確かにこのCDの型番だし、値段も間違ってないのですが、私がレジに間違えて持っていったかというとおそらくそんなことはないのです。CDの裏にJASRACのシールが貼ってあることとか、値段が2500円でちょっと安いことを見て確認したことを覚えてます。が、このCDにはJASRACのシールはないし、値段も2940円です。おそらくレジで陳列用と販売用を取り替えるときに店員が間違えたのでしょう。そういえばこれ(まろらばドラマCD)も小麦200%しよう!もオレンジが基調のデザインですし。レシートはちゃんと残ってるので、未開封のうちに返品交換して貰った来なきゃいけません。でも、土日はTLSで引きこもる予定だから、頑張っても月曜かなあ。できれば来週金曜にしたい所。先に電話を入れて確認しておこうかな。

[音楽] SMILE×SMILE/飯塚雅弓

 ファーストインプレッション。帰ってきた時間からなので、あんまり音量は上げられなくて、作業しながら聞いたのですが……全然ぴんと来ないばかりか、伴奏の薄さ、曲のしょぼさばかりが気になりました。一応、明日にそれなりの音でちゃんと聞いてみますが……とりあえず、今1回聞いた時点では、どこにでもあるしょぼい声優CDに成り下がったという感じです。うう、期待してたのになあ。

[音楽] sky/堀江由衣

 ファーストインプレッション。上のSMILE×SMILEの後に聞いたので、こちらの方がまだマシ(笑)。でも、1st、2ndよりは曲のレベルが落ちてますね。そもそも先日シングルコレクションを発売したばかりなのに、ALL MY LOVE収録の2曲が含まれてるって言うのもなんかねえ。確かにALL MY LOVEは「ほっ?」には入ってなかったんですが。


2003年07月26日() [n年日記]

今日は

 一応ぐっすり眠れました。何故一応なのかというと、結構ぽろぽろ目が覚めてしまったから。でも、やっぱり金曜日は日本橋を歩き回るので他の日よりは肉体的に疲れる分、眠れましたね。よかったよかった。

 今日は日記を書いて広告を更新して、TLSの新作を遊んでました。

  広告 の方は、発売日の峠を過ぎたということで、大量に片付けて、そしてたくさん新規貼り付けしました。ポイントは、Vol1の時も同じ感想だったけどVol.2も今時のギャル絵パッケージに混ざれる えりりんDVD-BOX 、秋からスタートの月姫アニメの 紹介DVD (だと思う)、パッケージの種類が多すぎてどれを貼ればいいか困る ギャラクシーエンジェルの新作 。そんな所ですか。たくさん貼ったけどネタになるようなのはあんまりないですかね。あ、あと一つ個人的に大発見。先日発売した「恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうの」ですが、このタイトルが公開されたときにどこかのサイトで「この部分はこのゲームから、この部分はこのゲームから」なんてタイトルを分析してましたが、(多分)決定的な元ネタを見つけました。「 恋する乙女はせつなくて ちょっとしたことで すぐ涙しちゃうの 」、これです。J-POPの女性ボーカルのコンピレーションですね。「お兄ちゃんを想うと」と「ちょっとしたことで」の部分がまるで違いますが、他の部分はほとんどいっしょですもんね。発売時期も昨年の9/19と、元ネタにできるだけの猶予は充分あります。ちなみにこれはこちらの サモンナイト3のOP/ED 曲を検索していて見つけたのでした。

[ゲーム][レビュー] True Love Story Summer Days,and yet...・初回終了

 予告通り眼鏡の篠坂唯子ちゃんでクリア。

 今作は、TLSシリーズのキモとも言える、期間の縛りが全くないんですね。そして、やはりポイントだった季節の変化/移り変わりというのもなし。どちらも3で相当薄まってしまったモノですが、今作では跡形もなくなってしまいました。前者がなくなった為に、期間内に要件を満たせない為にセーブロードするという煩雑さはなくなったものの、同時に緊張感や達成感も薄れてしまってます。後者がなくなった為に、季節のイベントがなくなっています。また、その季節のイベントのおかげで一人のヒロインを何度もクリアするということになり、それがヒロインへの思い入れをより高めていたと思うのですが、それもなくなります。まあ、これについてはプレイヤーが勝手に何度もプレイすればいいんですが、そこまではまる人はそもそも最初からどっぷりな訳で。

 そしてもう一つ重要な部分。新しいゲームシステムとして「毎日の目標」というのがあります。これを達成しないと好感度は上昇しないのですが、この目標は好感度を上げる為のステップであると同時に、次のストーリーイベントを必ず通過させる為のフラグになっているのです。ポストときめきメモリアルから始まったTLSは、元々突発イベントの積み重ねで好感度を上げるという形を取っていましたが、〜2になって一部のヒロインにチェーンイベントというものが導入されました。今作ではさらにそれが進行して、最初から最後までがチェーンイベントと言えるような形式になってしまったのでした。ストーリー性を求める最近の風潮がそうさせたという事なんでしょうけど、この形にしてしまうと前項で書いた「何度もプレイする」という事がさらに難しくなってしまいます。何せ一度のプレイでそのルートの絵は全部見れてしまうわけですから。

 おなじくルートに関してですが、今作はヒロイン毎に2ルートが用意されているようです。しかし、今作では「あこがれ度」「なかよし度」というものがありません。いえ、あるのかもしれませんが明示されません。一応、るりチェックは今までと同じ正方形の表で、左下から始まって右上に到達すると最大という形になっているのですが、斜め45度のラインから離れた状態というのが何なのかは全く不明です。そして、今まではこのあこがれ度となかよし度のどちらが優先されるかで、ルートが2種類存在するという感じになっていたのですが、今作では最初の遭遇イベントでルートが決まってしまうようです。これはやはり〜2でチェーンイベントが存在していたヒロインと同じ形式なのですが……一人くらいはそういう形式でも良いと思うんですが、全部のヒロインのシナリオがそういう構成だとするとちょっと寂しいですね。

 下校会話は、話題にレベルが付きました。これは今までのシリーズであった無イベント遭遇(「○○さんと仲良く話をした」とかの奴)の時に経験値が入り、一定の経験値が貯まるとその話題がレベルアップするようになっています。無イベント遭遇に意味を持たせたのはいいのですが、このレベルが結構くせ者で、話題の進め方よりも重視されています。つまりどんなに話題をうまく選んでも、話題のレベルが低いとゲージを最大にできないのです。逆にレベルが上がるとコマンド3回分くらいの余裕を持ってときめきゲージを最大にできてしまいます。また、今までのシリーズ作品と比べると、この下校会話での特殊会話が少なくなったような。プレゼントもなくなったのでそこから繋がる話もないわけですし。

 でもって、この下校会話から誘えるデートは基本的に寄り道デートです。本格的なデートは、最後の最後、告白をするときだけ。ヒロインによってはイベントでそういうものがあるのかもしれませんが。ついでに上で書いたプレゼントがなくなったのと同時にそれを買いに行く為の休日の移動もなくなりました。休日は週休二日で、さくっと何も起こらずに月曜になってしまいます。まあ、それはともかく。デートが1回限りと言うことで、誘える場所も選択できないし、なんか寂しいです。

 そんなこんなで、大胆にシステムを変えてきた3と比較して、一見回帰したかのように見えたこの作品は、実は3より遙かに変化が大きかったのでした。その内容の多くは個人的にはTLSシリーズのテイストを殺してるような気がしてなりません。

 もちろん、良かった部分もあります。まず、絵。今までの絵も味があって良かったんですが、今回の絵はより一般受けしていいんじゃないでしょうか。表情の変化や視線の移動などは今まで同様、しっかり作り込まれてますし。なにより、妙に色気を感じます(笑)。拡大縮小をうまく使ってるのもいいですね。下校でどきどきハートをバーストさせて帰るときの、一歩遠ざかって一言、また一歩遠ざかって一言、という部分なんかは綺麗な縮小ができるようになったおかげですね。同様にフォントも大中小、みたいな大ざっぱな割り方じゃなくて、だんだん小さくなるとかの表示ができてて面白いと思いました。あとはメッセージ枠を拡大縮小させて「驚き」などを表現してるのも面白いですね。

 音声もそこそこ〜ばりばり名前の出てる方を起用してるだけに安定してます。

 目標でシナリオを追わされますが、別段宇宙人が紛れ込んでいたり、姉妹が鍋をつついていたり、メイドロボがはわわだったり、前世の因縁だったりというような、非現実的な展開はありません。普通の高校生同士の恋愛物語です。これもトゥルーラブストーリーとして重要な要素なので、ここだけは死守したという感じでしょうか。

 総合すると「「トゥルーラブストーリー」シリーズだと思わずに遊べば楽しめる」、かな。あと、地味目なので、刺激的な物語を期待する人には向いてないかも。

 ともかく、まだ一人の1ルートを終えただけなので、続けて他のヒロインもプレイしてみます。次は、妙に存在感の強い完璧お嬢様先輩の有森瞳美さん狙いで。


2003年07月27日() [n年日記]

[買い物] 衝動買い週報

 今週は、PC/お姉ちゃんの3乗、PC/カスタム隷奴2+、PS2/True Love Story Summer Days,and yet...、CD/sky/堀江由衣、CD/SMILE×SMILE/飯塚雅弓、コミック/まじかる★こみっくHeart/結城心一、コミック/学園非合法勇者。/内村かなめ、以上です。久々に多いのは予定通りの上に衝動買いが重なってるからですね。

[ゲーム] PC/お姉ちゃんの3乗

 期待してたんですが、まだプレイしてません。前作がバグだらけだったから怖いとかそんな理由ではないんですが……

[ゲーム] PC/カスタム隷奴2+

 せっかくなので、ノートPCにも入れてローカルで通信対戦を試してみました。いや、別に一人で複数を操作するステージプレイでしかないのですが。あと、+で追加された学生の新髪型がぴったりだったので「咲耶」というキャラを作りました(笑)。

[ゲーム] PS2/True Love Story Summer Days,and yet...

 掲示板にも書きましたが、有森瞳美先輩クリア。……良かったです(笑)。今回は先輩の好みの話題に合わせて主人公のタイプをガリ勉にしたのですが、電撃PSの「話題の好み」を鵜呑みにして勉強の話題を振るとダメなことが結構ありました。なんででしょうね。まあ、受験生が勉強の話題を出されて喜ぶと言うことはなかなかないと思いますから、誤植なんでしょうか。

 ともかく、昨日のレビューでさんざん「TLSじゃねえ」と書きましたが、面白くないわけではないので全員クリアするまでは頑張ろうと思います。二つのルートを埋めるまで頑張るかは未定。

 そういえば今回のクリアで隠しキャラの登場フラグが立ったらしいです。どんなキャラなのか楽しみです。

[音楽] CD/sky/堀江由衣

 所々良い感じの曲もあるんですが、今までのアルバムが結構粒が揃ってただけにあらが目立つというか。何度か聞いてこれ!という曲が出てこないですし。ああ、岡崎律子さんのコーラスは良いなあ(笑)。

[音楽] CD/SMILE×SMILE/飯塚雅弓

 実はろくに聞いてなかったり。作曲にはcota(大津美紀)さんやら岡崎律子さんやらの好きなアーティストが参加されてるのですが、一部その辺の曲すら編曲に殺されてるところが。そう、このイギリスサイドのトーレ・ヨハンソンとか言う人、この人のアレンジした曲がことごとくもわもわした感じで、ボーカルも伴奏もごっちゃになって聞いてて気持ちよくないんですよね。その上、日本サイドの曲も曲自体がいまいちなのもあったりと、かなり残念な出来でした。Pureは悪くなかったのになあ。

[コミック] コミック/まじかる★こみっくHeart/結城心一

 衝動買いその1。アンソロコミックの作品を集めた本。単行本になるくらいなので、それなりに安定して楽しめました。一部わからないネタなどもありましたが、まあその辺はそういう本だし、とあきらめます(笑)。

[コミック] コミック/学園非合法勇者。/内村かなめ

 衝動買いその2。まだ読んでません。

[コミケ] [jibunizm]第5回オフ会

 現状の参加予定者:ひゅぎぃ、USG、大江寿九、pack98、ほそ(敬称略)

 行き先は馬車道、はいから亭、キリンシティが提案されてます。馬車道の立地が例によって障害になるかと思うので、どう繋げるとうまく行動できそうか、とか、色々教えてくださいませ。

 もちろん、参加希望者はまだまだ熱烈募集中です。あと、私が掲示板の記述を見落としてる可能性もあるので、参加表明してて上に名前がない人がいたら教えてください。

[購入予定表]

 8/22は給料日直前の金曜日なので、金欠ゲージがマックスだと思うんですが、そんなときにGA関連2点。しかも片方はDVD3本パックで云万円。きびしいなあ。財布を翌月回しにしようにも、8/29にも妙にゲームがずらずら並んでるしなあ。


2003年07月28日(月) [n年日記]

今日は

 帰りに苺ましまろの2巻を買いたいなあと思って、地元の本屋に寄りました。普通の小さな本屋なので、そういうマニアックなコミックは入荷してても残ってないだろうと予想していたらまさしくその通りで、跡形もなくて凹みました(笑)。が、あきらめきれずに棚をサーチしてた私の目に「奥さまDEナイト」の2巻が飛び込んできました。ちょっと前に重版された1巻を買ったんですが、重版はこの2巻の発売にタイミングを合わせたんですかね。で、いつ出たんだろうと今奥付を見たのですが「第1版 平成15年8月28日」……参考にならねえ……

 何度も書いてますが、今は携帯電話向けのゲームを作ってます。最近のDoCoMoの505iくらいになるとかなりのゲームができてしまうんですが、うちではそういうのはやってなくて、比較的小規模なauのゲームとかをやってます。この容量だと、考えたフルスペックのゲームなどは当然入らなくて重要な要素に特化したゲームを作ることになります。そうすると内容の説明に「○○みたいなゲーム」とかいう言葉が飛び交うことになるんですが、今年入った新人君二人、どちらもゲーム好きなんですが、やっぱりジェネレーションギャップはでかいです。先日はジャレココレクションの話をしていて、エクセリオンをアーケード版は愚か、ファミコン版も知らないという話とか。今日は、フロントラインは当然、怒やTANKも知らない、もちろんループレバーなんて見たことがないという話とか。オールドゲーマーが真の意味でOLDに近付いていることを実感させられました(笑)。

[アニメ] 先週の地上波モノ

宇宙のステルヴィア:

 はじめての戦果の巻。志麻ちゃん&光太の大活躍と、元余裕のない先輩あらため生気のない先輩の復活話。なんちゅーか、相手がどんなモノかわからないのによくあんな風に果敢に向かっていけますねえ。そして、確かに虫みたいな外見で人が乗ってるように見えなかったけど、その敵を手刀でぶち抜いて倒すインフィニティ。やった!と喜ぶ志麻ちゃん。もしアレに人が乗ってたら自分も人殺しになってるんですが、そういう心配もしないのですね。なんだかな。

D・N・ANGEL:

 臨海学校の巻。双子妹、早速主人公クンに鞍替えですか。意味深なショタ眼鏡。洞窟で双子姉と二人っきり。そして帰りに崖崩れに巻き込まれて。という話。ダークが出てこないので楽しいですね(笑)。しかし、カメラマン君は転校生にラブだったのですか。登場したとき、それほどアプローチしてましたっけ。転校生の主人公クンへのアプローチが激しすぎて印象に残ってないだけかなあ。

ダイバージェンスイヴ:

 グールの影の巻。あの球体、ただの研究施設orグール侵入に対する防御施設かと思っていたらあんな大きな規模の街が併設されてるんですねえ。意外。しかしこのシリーズ、1話が意味不明だったのを忘れて2話から始まったと考えるとごく普通に見られてますね。……なんであの1話を前に持ってきたんだろう。

機動戦士ガンダムSEED:

 ラクス、出撃の巻。やっぱり虎の人は生きてたんですねえ。キラ同様なんで生きてるのか不明ですが。相棒は死んでるしね。でもって、ラクス派に寝返ったのも謎。一度亡くした命だから、今度は自分が正しいと信じるモノの為に使おう、とか思ったんですかね。アスランは親父さんに会って、親父さんはやっぱりナチュラルを全滅させるつもりで、撃たれて捕らえられそうになって救われて。虎の人はラクスを乗せて新造戦艦エターナルで出撃。フリーダムとジャスティスを運用する為の戦艦と言うことは、やっぱりこれもニュートロンジャマーキャンセラーを搭載して、核融合エンジンを積んでるんでしょうね。だからといってあの図体があの速度というのはどうかと思いますが(笑)。ともかく、これでほぼ主人公側の戦力が揃ったのでしょうかね。

カレイドスター:

 友達の訪問とユーリの裏切りの巻。そらの友達の方は、「あなたが後悔してるのを見に来たの」なんて言いつつ、それを告白することで良い奴だなあと思わされる、ちょっといい話。で、それにさらにユーリの裏切りとカレイドステージ存続の危機問題。今までそういう前振りがなくて、あまりにも唐突です。

高橋留美子劇場:

 嫁姑の話。なんかこの話は見覚えがあるような。喜久子お姉ちゃんの泣き疲れた未亡人演技が良い感じでした(笑)。

住めば都のコスモス荘:

 ヒヤシンス本格的に登場の巻。すっかりエーデルワイスが主人公クンにべったりなのが良い感じ。ギャルゲーを買い損ねて大暴れを始めるマロンフラワー。それ(シスぷち初回限定版)を買っていったのは、エーデルワイスの(仮の)父。その父に対するマロンフラワーの口上。「妻子ある身で恋愛シミュレーションにうつつを抜かすとはなんと破廉恥な!!」(笑)。自分がそれを欲しいことを正当化する虚言なんですが。で、その大暴れを見て主人公クンに危害が加わらないように自らもゴーレムを出撃させるエーデルワイス。その辺をどうにかしようとやってくるドッコイダーとネルロイドガール。ヒヤシンスは宇宙アシカを出して退場。そんな感じ。こちらでの次回放映は8/16だとか。2週間も空くんですねえ。楽しんでるだけに待ち遠しいです。

HAPPY☆LESSON ADVANCE:

 やよい先生秘密の保健室の巻。保健室だけを舞台に、やよいママ中心に各キャラが絡んでくる面白い作りの話。最後にチトセがやよいママに保健室で座りっぱなしで楽な仕事だよな、とか言ってますが、この話を見てる人にはそれが間違ってるのがちゃんとわかるというのはいいですよね。しかし、基本的に真面目でそつのない行動をする為にママ先生の中では一番埋もれてるやよいママですが、生徒もママ先生にも慕われてるんですねえ。あ、あと委員長とか、むつきママの丸っこい可愛いカットがあったのはナイス。……今思ったんですが、どっちも眼鏡ですね(笑)。

魔探偵ロキRAGNAROK:

 スクルドの究極の料理ショーの巻。なんちゅーか、ロキに邪気入り食べ物を食べさせたい為にあんな舞台を利用してしまうスクルドのお茶目さが萌えですか(笑)。無表情に淡々と事を進めてたベルダンディに比べると表情豊かだし、露出も多目で可愛かったですね。しかし、あんなに素人にスポットがあたる話で、謎の豚を含むチームが登場するなんて、オーディションもしてないんでしょうか(笑)。今回の繭良はコックさん。あんまり役に立ってなかったですが。

デ・ジ・キャラットにょ:

 夏祭りの巻。今回も前後編で繋がってる話。うさだ分23%。エンディングのでじこ音頭に話が繋がってるのはちょっと良かったですね。でも、せっかくうさだの出番が割とあったのに、いいうさだカットはほとんどなかったです。でじこ音頭のちょいカットの方がよほど質が高かった……


2003年07月29日(火) [n年日記]

今日は

 お昼休みに仕事場近くの本屋で、無事苺ましまろ2巻をゲットしました。今週末まで待てばコミック専門店で間違いなく買えたんでしょうけど、なんか買えなかったせいで余計に欲しくなって。

[コミック] 苺ましまろ・2巻/ぱらスィー

 新キャラのアナちゃん、可愛いですね。茉莉ちゃんの同級生、つまりは茉莉ちゃん以外は先輩だというのもあってか、基本的に物腰丁寧なのも良い感じ。伸恵をお姉さまと呼ぶのは素晴らしすぎ(笑)。あと、アナのとばっちりを食らってる笹塚くんもイカス。美羽は相変わらず訳わからんキャラだし、伸恵はオヤジだし、チカは(私が)名前を忘れるくらい目立たないし(笑)、茉莉ちゃんは天然で保護欲そそりまくりだし。話の間の職業コスプレで眼鏡巫女さんになってる茉莉ちゃんもイカス。ここでも相変わらずオチ的に使われてる美羽と笹塚くんも(笑)。あとアナの秘書は妙に色気があって……なんちゅーか、たまらん(マテ)。

 そんな感じで、すごく楽しめました。しばらく手元に置いて反芻しまくりの予定。

[アニメ] 昨日の地上波モノ

ダ・カーポ:

 焼きそば鍋の巻。起き抜けにツインテール乱入で、押し倒したかのような状態を妹に目撃される所から始まる朝。学園アイドルの歌姫の歌声に引かれたり、その歌姫が人の心が読める、というか流れ込んでくる人だったり。感情が流れてきて気分が悪くなって倒れる歌姫をすごい行動力で助けてみて、仲良くなったり。妹は焼きそばパンで兄と仲直りを計ったり。

 お話としてはなんにもたいしたことはないのですが、女の子キャラが動いてる作品としてはそれなりに楽しめますね。作画もそれなりのレベルを保ってくれてますし。

 PVは松岡由貴さん。今までの奴と違って曲がアップテンポだから、というのもあるのかもしれませんが、歌に合わせて口ぱくしてるシーンが楽しそうに歌ってて、良い感じでした。歌はやっぱり楽しく歌わないとね。


2003年07月30日(水) [n年日記]

今日は

 今日じゃなくて昨日の話なんですが、地元駅からなかもずまでの電車に乗ってるときにぼーっと外を見てたんですね。泉北高速鉄道は基本的に高架を走ってるので割と眺めはよいのです。まあ、周りは街なんであんまり見応えはないのですけど。で、昨日目にとまったのは線路に沿って走っている自動車道路を走ってる原付。なんで目にとまったかというと……乗ってる若い男性、携帯電話片手におそらくメールを見ながら走ってるのです。車ならいいなんて私はかけらも思いませんが、これは今にも事故が起こりそうで見ていて怖すぎます。事故を起こしても歩行者が巻き込まれることはなさそう、というのだけが救いですかね。

 もう一つ、やっぱり昨日のことだったんですが。ちょっと仕事場の模様替えをして、喉が渇いたので何か飲み物を買おうと外出しました。そうすると丁度雨がぱらついてきたので、普段立ち寄らない仕事場下のコンビニに入りました。そこで噂のBINTA(赤)を見つけました。私は怖かったので(笑)買わなかったのですが、それを仕事場で話題にしたら、ゲゲボドランカーの人が早速チャレンジしてくれました。私が先にさんざんまずいと伝えていたにもかかわらず、彼が一口飲んで少し間をおいて。「あ……これほんままずいわ」。その後も「喉乾いてるのに全然へらへん」とか言ってましたし。「これは挑戦すべきですよ」とか言われたんですが、元々自分が伝え聞いた評価で引いてたのに、それを目の前で再現されたら飲めませんよ(苦笑)。

 しかし、日記なのに下のアニメ感想も含めて全部昨日の話というのは如何なものか(苦笑)。

[アニメ] 昨日の地上波モノ

グリーングリーン:

 あー、なんか色々言いたいことがあるんですが。結論だけ。私はやっぱりあの3人組の奇行を笑って流せるほど器がでかくないみたいです。一応録画設定はそのままにしておきますが、よほど評判になったりしない限りもう見ません。


2003年07月31日(木) [n年日記]

今日は

 月末なので、提出とかいろいろ仕事が重なりました。自分の作業自体はほとんど終わってたのですが、自分が窓口になってる仕事がぎりぎりまで問題が残ってて、結局私もソースを読んでバグ取りをしたのでした。自分の古いソースを読むのと、他人のソースを読むの、前者は過去の自分に対する嫌悪が出てくる分、後者の方が楽じゃないか、なんて思ったり。まあ、これがもっとひどいソースを書く人の奴だったらそんなこと思わないんでしょうけどね。

[アニメ] 先週のBSモノ

おねがいツインズ:

 第2話。3人の同居が確定する話。緑の人のお風呂〜赤の人に素っ裸の股間押しつけの辺りが凄かったです(笑)。ちょっと赤の人が半日くらいしか一緒に過ごしていない主人公の事をわかりすぎてたりするのが疑問でしたが、まあ、主人公はあのくらいぶっきらぼうながらもお人好しでないとこの話は動き出さないでしょうからと納得(笑)。みずほ先生に対して釈明してるときの、先生が天然だという赤の人の指摘に対して緑の人もわかってない風な(=自身も天然である)ところが良い感じでした。あと、眼鏡副会長の嫉妬モードも。でも、この副会長さん、絵的にぱっとしないからクローズアップされなさそうだなあ。ところで前作のキャラは先生と苺さん以外は出番はないんですかね。

ぽぽたん:

 第2話。OP/EDが付きました。OPはUNDER17。まあ、ゲームも同じでしたから納得ですけど、やっぱりこの絵でこの声で歌が付くと小麦ちゃんを連想してしまいますね。EDはFuntaさん。声にエフェクトがかかってて一瞬違うかと思ったんですが。それはともかく本編。……えと、このゲームってキャラ原案程度ですが、一応エロゲベースですよね。1話に続いてすごくまっとうな話なんですが(苦笑)。転校に次ぐ転校ですっかりひねたまいさんが、熱心な友達の情に触れ「やっぱり友達っていいよね」とか思う話。ありがちです。しかし彼女たち、家ごと各地を転々としてるんだと思うんですが、それでも学校に通うって転校手続きとかはどうしてるんでしょうね。あと、ゲストキャラの人。まいさんが声をかけられて思わず「シュガー?」とか応えるんじゃないかとはらはらしました(オイ)。


以上、31 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

あわせて読みたい デル株式会社 Just MyShop(ジャストシステム) ユーブック ブックサービス ブックオフオンライン フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

トップ/けいじばん