トップ/けいじばん/携帯電話向け/RSS/ツッコミフォーム

先月 2003年08月 来月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:



2003年08月11日(月) [n年日記]

今日は

 盆休み1日目です。休みだからとRD-X3の中身をDVDにしたり、ゲームしたりで、また広告更新を先送り。今週末は確実に更新できませんから、今週中にやっておかないと。

[ゲーム] サモンナイト3・プレイ日記

 今日は6話まで終了。先日壁になってた5話のボス戦は結局ブレイブを取れませんでした。あのレベルが限界だったようです。ともかく、昨日ミスの元になった左端の階段から進行して、慎重に敵をおびき寄せたら楽勝でした。6話は、最初の護人二人と主人公だけで戦うマップは毒を防ぐアイテムを全員に装備させて楽勝でした。後で気付いたのですが、これって運が良かっただけなんですよね。ジルコーダは麻痺攻撃も持ってますから、麻痺されまくったらやばかったのでした。で、6話のボス戦。またまた厳しかったです。何も考えずに一斉に突っ込んでくるザコがありがたいくらい、一部のザコが固くて辛いです。しかもボスは動かないかわりに射程5の攻撃を持っている上、毎ターンHPが40弱ずつ回復、しかも回避もそこそこあって攻撃力もえげつないと、かなり厳しい戦いになりました。というか3回リセットしました。最後には相当慎重にザコを全滅させた上に、射程1の攻撃は使わず、頑張って削ります。横切り部隊と、弓&銃、あと回復を持ってないキャラの召喚術で毎ターン80点程度ダメージを与えます。半分は毎ターン回復されますから、280のHPを削るのに結構なターン数がかかります。集中して狙われるキャラを適度に回復して、これで倒せる!と思ったターンに直接攻撃キャラも参戦……そしてボスの反撃がクリティカルして100点のダメージ。何とか1桁のHPが残りましたが、危うくまたリセットしないといけない所でした。

 一応、7話のサブイベントバトルまで終わらせたのですが、このサブイベントバトルもまた1回リセット。「幸運のおまじない」をゲットしたので、もうブレイブ狙いはやめにしようかなあ。

[アニメ] 先週の地上波モノ

宇宙のステルヴィア:

 大号泣の巻。なんちゅーか、すべては志麻ちゃんが能力の割に精神的に打たれ弱い人間だから問題というだけのような。晶のコンプレックスの吐露も、弥生ちゃんならショックを受けつつも受け流せたでしょうし。

D・N・ANGEL:

 平穏な日常の巻。すっかり原田姉とらぶらぶな主人公クン。爽やかで自然で良い感じですね。自分を構わなくなった主人公クンを不思議に思って構って光線を出してみるも、さらっとかわされる原田妹。主人公クンの優しさにほだされて、原田姉に渡した怪しげアイテムでダークを捕らえる作戦を止めようと必死の転校生。良い感じに色々絡んでます。

ダイバージェンスイヴ:

 お嬢様リタイヤの巻。ありがち展開ながら、さくっとヒロイン一人が自らの意志とはいえ人工的に記憶を消されて部隊から抜けるというのはショッキングですな。絵的に一番好きなキャラだったんだけどなあ。まあ、1話の時点で彼女はいなかったので、死ぬシーンを見せられるくらいならマシと言う所でしょうか。

機動戦士ガンダムSEED:

 キラ、フラガ、出生の秘密(前編)の巻。前回絶体絶命の大ピンチ!って所で引いて、今回はいきなり種割れからスタート(笑)。でも、アスランの種も割ったのに結局敵ガンダムは1機も落とせず。強化人間相手だから、2対3だからとはいえ、今まで圧倒的に強かった種割れ状態が、種を割るまでもなく負けてもなかった連中相手にこれだけの戦果というのは納得いかないですな。一時撤退を選択したナタルさんと基地外親分のやりとり、ナタルさん格好良すぎです。っていうか、基地外親分アホですか。そして、キラはニュータイプのひらめきに導かれてフラガの進んだ方向へ。クルーゼの新型とストライクの戦いはクルーゼの勝ち。……ストライク、なんでこんな簡単にバラバラになるんですかね。で、そこに飛び込んだキラは一瞬でクルーゼの新型をバラバラに。そのまま、クルーゼを追って白兵戦モードの皆さん。そして、クルーゼが飛び込んだ先は実は……という所で引き。

HAPPY☆LESSON ADVANCE:

 巫女さん戦隊巫女レンジャーの巻。一応みなづきメインの話でしたが、ビューティーハニーとその子分、そして巫女レンジャーのインパクトが強すぎました。カンナはなんかすっかり通販で大もうけ(?)してるみたいですな。

魔探偵ロキRAGNAROK:

 男の純情物語。すごーくわかりやすい話でした。紆余曲折で、みんなで追いかけっこになってたのが面白かったですね。しかし、やよいさん、和服少女で可愛かったのになあ。もったいない。


2003年08月12日(火) [n年日記]

今日は

 比較的過ごしやすい1日でした。部屋の中に発熱源がたくさんあるもので、夏は私の部屋だけ、他の部屋と確実に温度が違ってくらくらするような暑さになっているのですが、今日は暑いと感じませんでした。明日はまた暑さが戻ってくるらしいですね。

 今日はやっと広告を更新しました。取り下げ&貼り直しだけでいいかなと思ったんですが、ある程度新規追加もしておきました。ポイントは、トップの♪ G. A. G. A. 、DVDでます、DVDでます〜、って感じの連続貼りでしょうか。あとは、いつのまにやら主人公クンから 原田妹 に絵が挿し替わったのとか(でも拡大すると前のまま)、なんとなく貼ってみた(笑) 串田アキラ氏のベスト とか、 S N K アニメ3部作とか、もう田中理恵さんの キャラソンアルバム が出るとか、そんな感じ。調べてて知ったのですがダカーポのキャラクタマキシは、3人1曲ずつで1枚みたいですね。単純に集めるだけならありがたい構成かもしれません。

[ゲーム] サモンナイト3・プレイ日記

 今日は8話終了まで。7話はサブイベントがあった為か、イベントバトルが1個だけ。ただし、ザコ召喚士がシャインセイバーをもれなく装備していて、固まってると容赦なくダメージを食らいます。だからといって固まらないと死角を狙って他のザコが切り込んできますので、とにかく敵を分断して、攻撃できる時に一気に倒すという事を繰り返しました。最後はかなりぎりぎりまで追いつめられたのですが、状態異常させる召喚術を活用してなんとか勝利を収めました。8話は最後に選択によって(?)2連続戦闘になります、なるんだと思います。私は、頑固に道を譲らなかったので2連続戦闘しました。ただ、この最初の戦闘はブレイブも存在しないみたいですし、アイテムもサモナイト石が1組貰えるだけで、対した成果も上がらないので回避した方が良いのかもしれませんね。普通のゲームだったら経験値が入るからお得と言えますが、このゲームの場合ここでレベルを上げちゃうと次のイベント戦闘でブレイブが取れなくなっちゃいますし。この戦闘自体は7話と同じくアズリアとギャレオがいますが、それほど苦労しませんでした。次のボス戦は、このアズリアとギャレオがいて、その奥に基地外ビジュとイスラがいます。今回もぎりぎりの戦いを強いられました。戦場が一本道になっていて乱戦になりにくいのだけが救いでした。逆に基本的に自分が下から攻める事になる分のマイナスもありますし。

 しかし、ここまででもなんとか1回をのぞいてブレイブをとり続けていますが、ホントぎりぎりですね。海賊弁当を使っていることを考えればマイナスなのかも。せめて抜剣覚醒が何回までOKというのがわかれば、もう少し楽になるんでしょうけど……

 そういえば、私、掲示板にソノラの声優さんが松岡由貴さんと書いたのですが、 こちら によると、神田朱未さんとなっていますね。言われてみれば微妙に違うような。でも、かなり似た調子の部分もあります。よし、またこれで双子声優ネタが増えましたよ(マテ)。


2003年08月13日(水) [n年日記]

今日は

 今日も昨日に引き続き過ごしやすい一日でしたね。TVでは帰省ラッシュが始まったというニュースをやっていて、今年の休みは長いんだなあ、なんて実感してみたり。やってることは普段の休日の延長でしかないのですけど。

[PC] 音が鳴りません

 週末の遠征にあわせてノートPCを整備しておこうと思って、いろいろファイルを入れたり消したりしてました。ほとんど使ってないんですが、たまたま前に起動したときに大規模なアップデートを実行してたみたいで、その辺の手間はほとんどなかったです。

 いろいろやっていて、ふとHDDにたまっているmp3ファイルを再生してみました。再生されません。ノートPCは外で使う前提なので音は消してる事が多かった為か、このトラブル、いつから発生してるのか全く見当が付きません。スピーカーのボリュームが絞られてるのかと思いましたが、起動時のビープ音はけたたましく鳴ってますので、おそらく大丈夫。そもそもWinampやメディアプレイヤーが正常に動作していないっぽい時点で物理的な問題じゃなさそうです。が、ドライバを入れ直してもダメ。デバイスマネージャに×とかが付いてるならもうちょっと考えようもあるんですが、その辺は問題ないんですよね。謎です。

 これじゃあ、ノートPCに大量に入れてある出先用BGMのmp3が無意味になっちゃいます。ゲームは、まあ今回はお姉ちゃんの3乗を入れたので、BGMがないのを我慢すれば良いだけなんですが……

[ゲーム] サモンナイト3・プレイ日記

 今日は10話冒頭まで。9話は、休日と言うことで、誰かを誘って遊びに行くことになるんですが、誘ったらそのままイベントバトルまで直行なんですね。知らないとかなり嫌かもしれません。で、このイベントバトルはまたジャキーニ一家との戦い。相手が高台に陣取っているのがかなり嫌らしいです。ジャキーニ自体の攻撃力と特殊攻撃も強力ですし。初回から慎重に左側のザコを崩してから回り込んで右のザコも崩して、ジャキーニとオウキーニ、あとザコ一人くらいにして決戦を挑んだのですが、段差下から攻撃したカイルがさくっと反撃クリティカルで3桁のダメージをもらって昇天、リセット。2回目も同じく慎重に進行したのですが、同じような場所で段差下にいたスカーレルがHP満タンの状態からジャキーニの特殊攻撃をもらって一撃昇天。1回リセットしてるので、もういいか、と思ってそのまま続けて、あとちょっとで倒せる!と思って攻撃したアティが反撃クリティカルでまた3桁のダメージをもらって抜剣覚醒。さすがにリセット。3回目にようやっとクリアしたのでした。その後の流れでジャキーニ一家が弱いみたいな話をしてますが、全然そんなことないですよ。

 で。9話終了と思いきや、クノンのサブイベント発生。アティとアルディラの二人で戦うことになるんですが、敵は弱いので問題なし。私は一応それぞれが1匹ずつ召喚獣を出してました。これをクリアしてクノンが仲間に……なりませんでした。これが発生したら絶対に仲間になると言うようなものじゃないんですかね。

 そのまま10話に入って、とりあえずざっとミニゲームをプレイして、フリーバトルで全員のレベルを揃えて。と思ってたらフリーバトルでさくっとカイルが昇天しました。なんてこった。10話頭のセーブしか残ってなかったので、またミニゲームをプレイし直しでした。うう。


2003年08月14日(木) [n年日記]

今日は

 雨でした。しかも気温は20℃前後で10月上旬並だったとか。帰省ラッシュに巻き込まれた人はたまらないでしょうが、すでに休みに入っていて家で引きこもってる私としては非常に過ごしやすい一日でした。って、今週は毎日そんなことを書いてますね。

 明日からコミケで、私はコミケには最終日しかいかないものの明日から東京に出かけます。日記の更新は意地でも続けますが、その他細かい対応ができない可能性がありますのでご了承下さい。普段から迅速じゃないですが(苦笑)。

[コミケ] [jibunizm]第5回オフ会・決定事項

 現状の参加予定者:ひゅぎぃ、大江寿九、pack98、ほそ、似非武士、WYXYR the CRYING、ろりぃほえほえ(敬称略)

 目印は、お約束なので「あられ」を持っておきます。あと、赤いH"端末を見えるように持っておきます。ストラップに春歌@シスプリがついてるのが私です。亞里亞が付いてるのは私ではありません(笑)。

 唐突に都合が付いたというような人で参加してみようかという人は、私にメールするなり掲示板に書くなりして参加表明をしてほしいですが、いきなり集合場所に来て声をかけてくだっても結構ですので、ふるって参加下さい。

[ゲーム] サモンナイト3・プレイ日記

 今日は10話終了まで。まずジャキーニ関連のサブイベントバトル。ここの敵の遠距離攻撃が結構えげつないダメージ。しかも敵が割と密集しているので集中攻撃を食らって昇天、というのを2回ほど経験して何とかクリア。そういえばクノンはこの10話の会話で仲間になるんですね。先日イベント直後に仲間にならなくてダメだったのかと思ったのですが、早とちりでした。で、10話のイベントバトル1。敵が妙に固くて、しかも高台から、銃を使ってきたり広範囲に攻撃できるグラヴィスを使ってきたりで大変でした。とはいえ、できる限り敵を分断して引きつけて各個撃破できたので、1回でクリアできました。続けてイベントバトル2。ここも敵が密集してるので気を付けないといけませんが、じりじり動いて釣れたら引き上げるという感じでスタート地点近くに敵をおびき寄せ順次倒して、最後にイスラとその周りの連中を倒す、というのでそれほど苦労しませんでした。

 しかし、なんか敵が直接攻撃をかなり回避するようになってきたような気がします。これはこちらのTECが低いのが原因なのかなあ。

[アニメ] 先週から今週のいろいろ

ダ・カーポ:

 海草鍋の巻。みんなで海に行くという話。こういう話にしてはヒロイン候補以外のメンツも参加してるのが珍しいですね。ことごとく顔を隠してどんな子なのかは見せて貰えませんでしたが(笑)。で、二人で海に行こうと行ってた妹にすねられて、サンオイルを塗って、ラムちゃん。そんな話。ラムちゃんのシーンでは懐かしいラムちゃんの飛行音が使われてて受けました。PVは田村ゆかりさん。遊園地のメリーゴーランドを借り切ったりしていて他の人とは金のかけ方が違います(笑)。歌も普段から聞いてる分、安心して楽しめましたね。

宇宙のステルヴィア:

 パーティの巻。2ヶ月で全く新しい人類存亡の危機に立ち向かえと言われても普通は無理ですよね。でも、この期に及んでまず自分が、というのもどうかとも思うんですが。ともかく、そんな会議で遅れたりんなパパを待つりんなの巻。なんか余裕がなかった先輩が丸くなって非常に良い感じのキャラになってるのですが。すっかりやよいちゃんに調教されてしまったのでしょうか。光太と志麻ちゃんは前回から引き続きぎくしゃく。前回の引きで、志麻ちゃんは光太に対しての立ち位置というのを見極めたのかと思ったんですが、そうでもなかったんですね。

おねがいツインズ:

 先週の分。バイト探して学校に潜入してやきもち焼いて体操服を盗んで大脱走してマイクにしかられる話。赤い人、見られて悲鳴を上げるくらいなら素っ裸で出歩かないでください。マイクは今回も面倒見の良い奴でした。

ぽぽたん:

 同じく先週の分。メイドロボの話。もっちーの声を久々に聞きました。お話はちょっと見たらすぐに展開が予想できる、またまたありがちな話。このシリーズ、延々このノリで行くんでしょうか。お約束は確かに安心できますが、こうも素直な流れだとさすがに退屈なのですが。裸を出せばいいってもんじゃないですよ。


2003年08月15日(金) [n年日記]

今日は

 オフ会遠征1日目でした。久々に7時起きでへろへろ状態で新大阪に向かいました。新大阪に着いてJRに向かってると、神戸屋のテイクアウトコーナーがありました。いつの間にこんなものができたのでしょう。ともかく、そこでちゃんと制服のお姉さんを見ることができたのでした。いきなりネタゲットです。

 新幹線は5分遅れで新大阪に入ってきて、最終的に14分遅れで東京に着きました。東京駅でほそさんと合流して、秋葉原へ。目的はアンプ試聴なのです。そういう野望を持っていて、ちゃんと計画していたのです。

[オーディオ] 秋葉原アンプ試聴

 まずはほそさんがLINN MAJIKを見つけてくれた、ダイナミックオーディオのサウンドハウスへ。ここでは、LINN MAJIKとAudioAnalog PUCCINI RE/SE、MUSICAL FIDELITY A3.2を聴きました。プレイヤーは、marantz SA-17で、スピーカーはEntry Sと、比較的自宅に近い状態で聴けました。

 LINNのMAJIKはちょっとボリュームが大きかったのもあるかもしれませんが、音の密度がすごくて音自体は上から下までちゃんと出てるみたいで、かなり好感触。続けてPUCCINI RE/SEは、音の密度は控えめですが音自体は中音域の豊かさと個々の音のセパレーションは魅力です。A3.2は……雑誌ではA3に比べるとハイスピードで正反対の音作り、みたいな書かれ方をしてたと思うのですが、私の聞いた感想は「アタックの遅い丸い音」でした。ほそさんも同じ感想を持ってたみたいなんで私の勘違いではなさそうです。興味はあったけど、ちょっとこれは選考外ですかね。で、ちょっと話を聞くとMAJIKはもうあんまり物自体がないらしくて、通販とかだと値引きもあんまりないから、うちに話してくれ、みたいに言われました(笑)。

 で、同じくダイナミックオーディオの5555に行きました。ここでは、やっぱりPUCCINI RE/SEがあったのでこれを中心に比較させてもらおうかと思ったのですが、ここの試聴は一カ所で固めてやるのではなくてそれぞれのコンポーネントの置き場でそれぞれを聴かせてもらうという形なんですね。おかげで毎回スピーカーとプレイヤーが変わってしまって、あんまり参考になりませんでした。一応PUCCINI RE/SEとMYRYAD Amilifer(?)、参考までにKRELL KAV-300ILを聴きました。MYRYADは、繋がってるスピーカーがB&W N805だったので、このスピーカーの懐の広さとかノーチラスツィーターの威力を思い知らされた感じで、スピーカーばかりが目立ってあんまり参考になりませんでした。KAV-300ILはスピーカーはステラメロディだったのですが、スピーカーの間が1メートル程度しかなかったのにものすごくステージが横に広がって感心させられました。音量は控えめだったはずなのに細かい音までしっかり聞こえてて高いだけのパフォーマンスは感じました。

 ちなみに、5555ではほそさんの為に持参していた堀江由衣さんのskyも試聴に使いました。ほそさんは、KRELLのKAV-300ILが欲しくなったようです(笑)。

 とりあえず、一番気になっていたMAJIKが聴けて満足です。MAJIKは音の密度だけでなくライブ感があるというか。THE ALFEEが気持ちよかったのですよ。気に入ったので、購入候補はPUCCINI RE/SEとMAJIKのどちらか、ですね。

その後

 私がコミケカタログを買ってから、休憩をしようということになりました。

 そこでほそさんが提案してくれたは、Cure Maid Cafe(笑)。私もネタが欲しかったので賛同しました。で、人でいっぱいかもしれないと思いつつビルの6階まで。ここ、1階ががしゃぽん屋なんですね。知ってないと入れないですよ。まあ、一般客の来店なんて期待してないんでしょうけど。エレベータで6階まであがると運良く待ってる客は一人だけだったので、ちょっと待って無事に入店できました。あー、メイドさんですねえ。なんかやたらと失敗音が聞こえて「すみません」という声が聞こえたんですが、これはどじなメイドさんを演出してたんでしょうか。出てきた物は紅茶はいまいち、ケーキは並、と値段を考えると高いですが、まあ鑑賞料込みならアンミラよりコストパフォーマンスは高いかと。ちなみに、ここで私はクラシック(亞里亞の)ショコラ、ほそさんはモンブラン(栗カナ、栗カナ?)を注文しました。

 メイドさんの感想は、眼鏡の人が幾人かいて、なかなかでした(笑)。

さらにその後

 新宿まで出て、友人と合流して別の友人宅に向かいました。で、ぐだぐだしゃべりつつゲームしつつ、友人のノートPCがMSBLASTERにやられて対処しつつ、これを書いているのでした。


2003年08月16日() [n年日記]

今日は

 オフ会の日。些細なきっかけで7時半とかに半分起きて半分寝てる状態で、テレビ東京朝のアニメラッシュ。ぴちぴちピッチを久々に見せられたり、魔探偵ロキがスクルド祭りだったり。

[コミケ] [jibunizm]第5回オフ会

 まずは参加された皆さん、お疲れ様でした。

 で、ここから上の項目の続きです。

 ……そんな感じでだらだらやって12時前に友人宅を出ました。待ち合わせ場所は同じく参加する友人が着いてきてくれたので問題なく見つかったのですが、新宿駅の駅長室って名前が変わってたのですね。そうすると今回の待ち合わせ場所は難易度が高いなと思ってたら、案の定なかなか人が集まらず、結局pack98さんが時間になっても来ないという残念なことになりました。一応PHSの連絡先は教えてあったのですが、電話もなく、仕方なしにパセラに向かったのでした。これにはオチがあるのですが、それは後の話です。

 で、パセラでみんなで自己紹介をしてから、カラオケモード。大江寿九さんは、もくもくと曲を入れまくり、似非武士さんはばりばり歌ってました。私はちょっと歌魂が足りなかったので、ちょっと遅れがちだったのですが「歌える歌えないじゃない、入れるんだ」と言って目についた曲を入れて応戦(笑)。ほそさんは、堀江由衣さんの曲とかやまとなでしこの曲とか、想像に違わぬ曲を入れてくれてさすがだと思いました(笑)。

 しかし、このパセラ、確かにいろんなシステムをまぜこぜにしてるだけに訳のわからん曲までいろいろ入ってますね。オタク御用達というのも納得でした。

 その後、キリンシティに向かったのですが満員で、とりあえず他の場所に行こうといって、徘徊。適当な店をなんとかみつけてそこで歓談しました。ネタはどちらかというとアニメ寄りになったのはメンツの傾向でしょうか。

 そんな感じで、特に波乱もなくすんなり終わりました。残念なのはpack98さんにあえなかったことでしょうか。

 ……

 とか書いてますが実は。カラオケボックスの中で、自分のPHSに着信がないか確認してみると、公衆電話からの着信が、待ち合わせ時間中心に何件もありました。私は公衆電話からの着信を拒否してたので、着信に気づかなかったのでした。公衆電話からなので、確信はできませんが、これってpack98さんからの連絡だったのかなあ、と、とんでもなく後悔させられたのでした。そういうことなので、落ち着いてからpack98さんにごめんなさいメールを書いたのでした。

その後

 友人宅に戻る前に馬車道へ晩ご飯を食べに行きました。カラオケボックスや歓談したレストランで中途半端にご飯を食べていたので、あんまりおなかは減ってないと思っていたのですが……ハンバーグのセットをさくっと食べてしまいました。おいしかったです。制服分も充分補給できました。

 これから明日のためにちょっとだけコミケカタログをチェックしようと思います。


2003年08月17日() [n年日記]

今日は

 コミケの日。前日には、一応本当に最低限のカタログチェック(10カ所もマークしてません)をしましたが、かなり投げやりな準備。当日は、8時前後から起き出して朝食をとりながら特撮〜アニメタイム。ナージャは初めて見ましたが、最初に拒否してしまったあのキャラデザも動いてると割と良い感じですね。お話の方はなんか救いようのない話でしたが。でじこにょはうさだあかりが初めてまともにでじこ達と接触してました。

 いや、アニメ感想は置いておいて。

[コミケ] コミックマーケット64・3日目

 で、10時前になって友人の車で出発。会場には11時半くらいに到着しました。この時間ですから、入場待ちの行列もなく、すんなり入場。西館側から入ったというのもあって、最初に高橋むぎさんの所に。新刊のカレイドスター本と既刊のストラトス・フォー本をゲットした後、東館に向かいました。とりあえず、チェックしたところからまわって、ものをゲットしていきます。西館はそうでもなかったのですが、東館は総じて嫌な暑さで、人も多く、早速めげそうになっていました。西館でコミケ紙袋を買ったときに、今日は涼しいから団扇はいらないな、と思ったのですが、いきなり後悔しました。ともかくうろうろ開始して、入場した時間も遅いですし、チェックしてる所はそれほど激しく行列する所じゃないのもあって大体ゲット。でも、10人くらい並んでたらさくっと後回しにしてるのがぬるすぎです。その間、会場を縦断横断していて目に付いたものをいくつか買いましたが、この辺だけでもまわろう、というような曖昧なゾーンすらも決めていなかったので、本当に適当に通った所の周りを見た、それだけでした。

 最後に秋桜の空にのドラマCDの新しい奴が先行発売されてるらしいので、企業ブースへ。実は自分で企業ブースに行くのは初めてなのです。で、何故か最初にソフトバンクのブースに足を運んでみました。売り切れというマークが貼られたお品書きを見ると、まだ鴨はうすグッズは残ってたみたいなので、これをゲット。そして徘徊しつつホビボックスのブースを見つけて目的のCDもゲット。

 最終的に1万数千円程度の出費でしょうか。最後の企業ブースだけで、1500+2000+2800の6300円ですから、同人誌/ソフト自体は1万円も買ってないことになります。激しく弱まってますね。

その後

 送ってくれた友人は有明のカー用品店に用事があって、そっちに行っていたので連絡して迎えに来てもらって東京駅へ。東京駅でチャーシューうどんを食べて、母に頼まれた船和の芋ようかんを買って、新幹線の時間がちょっと遅かったので近い時間に変更してもらって、撤退しました。

 隣に座ったのが面倒見の良いお父さんで、息子と勉強したり、娘を膝の上にのせてウノをやったりと、とにかく疲れていて寝たかった私にはちょっと迷惑でした(苦笑)。

 ……

 今回は3日とも雨降りで、色々と予定外の事態になったりしましたが、何とか無事に予定が遂行できました。オフ会に来てくださった皆さん、お疲れ様でした。コミケに行った方がた、お疲れ様でした。

 私はこれから、買ってきた同人誌/ソフトの消化と共に、1作たりとも録画しそこねてなかった金土日のアニメ8本(うちスルーするもの2本)を消化しないといけません。がんばります。

 あ、結局ノートPCにインストールしていったお姉ちゃんの3乗は起動すらしませんでした(苦笑)。


2003年08月18日(月) [n年日記]

今日は

 かなり久しぶりの出社。休みの最後の3日間はいろいろあって比較的早めに起きてたのもあってか、特に通常通りに起きることに抵抗はなかったです。でも、コミケで歩き回ったダメージは残ってました。すねの辺りの筋肉が痛いです。この辺、ほぐしにくいし結構長引きそうで嫌ですねえ。

 で、出社して一番にやったのはPCのLANケーブルを引っこ抜くこと(笑)。先日自宅でBLASTERの対策パッチと最悪の場合の駆除ツールをCD-Rに焼いておいたので、まずパッチの適用から始めたのでした。その後仕事を始めたのですが、なんか社内のLAAN自体が鬼のように重たいのです。社内にBLASTERに感染してるPCでもあるのか、とか思ったのですがそうではなく。外からアタックされまくってるのかというと、そうでもなく。調べてみるとルータの設定がおかしくなってました。これだからメルコは信用ならんのです。おかしくなった原因はBLASTERの過剰なアタックなのかもしれませんが……

 そういえば掲示板にも書きましたが、オフ会当日の私が受け損ねた公衆電話からの発信はpack98さんじゃなかった様です。そうすると、あれって誰の電話だったのかなあ。時間が12:54〜13:18の間で8回も履歴が残ってますから、おそらくオフ会参加希望者だったと思うんですが……ちょっと気持ち悪いのでできれば心当たりの方、名乗り出てください(笑)。

[アニメ] 先週の地上波モノ

 少しずつ消化です。

住めば都のコスモス荘:

 小遣い値上げ交渉の巻。赤貧に喘ぐ主人公が値上げ交渉をして、受け入れられないので、頑張って自分で稼いで、という話。楽屋落ちばかりですが、まあ肩の力を抜いて楽しめました。エーデルワイスの出番がほとんどなかったのは残念。所でこの番組、こちらでは、今回は2週間休んで久しぶりの放映だったのですが、また2週間休みだそうです。キー局ではもう次の話も放映されてますから、制作の遅れとか言うこともないでしょうし、たまたま特番で潰されるという事なんでしょうけど……5週間に1回しか放映されないというのはいくら何でもあんまりかと。これだけ遅れたら、果たしてこの番組が最後まで放映されるかが心配になってきます。

HAPPY☆LESSON ADVANCE:

 さつきママのお見合いの巻。TV版HAPPY☆LESSONの基本的展開にそった流れ。間にながつきが噛んでくるのが今シリーズらしい、というくらいでしょうか。ながつきを意識しまくる委員長が萌え。BとCじゃないけど、そのまま百合展開も歓迎です(オイ)。


2003年08月19日(火) [n年日記]

今日は

 というか昨日今日と、帰ってきてからの少しの余暇は同人誌/ソフトの消化に充ててます。というと、相も変わらずすごい量を買ってきたかのように思われるかもしれませんが。例えば5年以上前は1回のコミケで こんな に本を買ってきていたわけですが。今回は数えてみると、同人誌10冊、同人ソフト3枚。あとは企業ブースの買い物3点のみ。数値にすると凄くやる気がなかったのがわかりますね(苦笑)。やっぱりコミケもお祭りですから、もっと前からいろんなものを巻き込んで盛り上がらないと楽しめないですね。

 あと、オーディオ方面はちゃくちゃくと野望進行中です。

[アニメ] 先週の地上波モノ

機動戦士ガンダムSEED:

 3人の秘密の巻。なんちゅーか、物語としてはありがちですがガンダムとしては「最強の」コーディネイターと言ってしまうのは如何なものか。最強ならなんで種を割ってまで、基地外ガンダム達を倒せないんでしょう。とにかく、この「最強」が引っかかりました。ところでクルーゼがクローン人間なのはまあ、そういう話もありかと思いますが、じゃあなんでコーディネイターに混ざっても要職に付けるだけの実力があるんでしょう。それともクローンしつつ遺伝子操作したコーディネイターなんでしょうか。それってクローンじゃないような気もしますが。そして久々のフレイ様に当たったスポット。クルーゼの言う鍵は何なのか。そして彼女は。すでにネタバレを踏んでるので彼女がどうなるのかは知ってるんですけどね(苦笑)。

カレイドスター:

 ケンの自宅へようこその巻。今回のポイントはやっぱりケンのプロポーズでしょう。予想通り、全く意識してない空がさらっと流してしまいましたが。でも、ケンは空パパの前で充分良い所を見せてるから、ポイントは充分稼げてると思います。あとは空をその気にさせれば(笑)。それが一番の難関ですが。

 で、この話を見終わって次回予告に入ったときにテロップが。「次回は8/18月曜日2時55分から放映します」というような内容。……って、今8/19の午前1時とかなんですが。こういうことがあるから積みアニメすると取り返しが付かないんですよね……幸い、カレイドスターはDVD保存はしてないので、見逃しただけで済みますけど。でもやっぱり悔しいです。


2003年08月20日(水) [n年日記]

今日は

 というか、ここ数日、まだ東京の方は涼しいんですかね。こちらは月曜日からは普通に暑くなってきているので、どこもそんなものだと思っていたのですが、天気予報を見ていると、関東の気温は夏真っ盛りらしくない値になってました。

[ゲーム] サモンナイト クラフトソード物語・1回目終了

 今日のお昼休みにエンディングを迎えました。前に止めていた所が本当にエンディング直前だったんですね。最後のボス2連戦は今まで苦戦したボス戦に比べればかなり楽でした。ちなみに、最後の武器は迂闊にもドリルを選んでしまったのですが、途中からは基本的にボスはドリルで戦ってたので何とかなりました。使いこなしてるという意味ではスピア系が一番なんですけどね。

 エンディングは予定通りシュガレットさんで。最後の方の会話でも「サナレさんを助けたあとは、私との結婚式ですよ!」とか言ってましたが、エンディングでもきっちり「私をおよめさんにしてくださいね」とか言ってましたね。シュガレットさん、素晴らしいです。贅沢を言えば、もうちょっとキャラの動きが見えたり、台詞以上の出番が欲しかったのですけど。

 とりあえず、続けて地下100階を目指してもいいんですが、一端リセットして今度はサナレ狙いでプレイしてみようかと思ってます。サナレとくっつけるなら男主人公でもいいんですが……プラティも気に入ってるので、またプラティかなあ。

[アニメ] 先週〜今週の地上波モノ

魔探偵ロキRAGNAROK:

 赤い靴はいたスクルドの巻。止め絵が多かったですが、丁寧に描かれたスクルドのいろんなカットは非常に見応えがありました。お話としては、昔ロキにたらし込まれてたからとどめを刺せなかったというもの(大ざっぱすぎ)。幼いスクルドも可愛かったし、「三姉妹」が敵キャラで登場した割に女性キャラを拡充した印象がないなあ、と思ってた所をばばんと覆してくれました。今回の失敗で彼女は姉たちの元にはまっすぐ帰れないと思うんですが、どうなるんでしょう。いきなりオーディンの怒りに触れて退場、なんていうのはやめて欲しい所です。……って次回はヘイムダルの話ですか。彼も最初嫌なキャラとして登場した割にフレイの相方としてギャグキャラになってたので、このままフェイドアウトするのかと思ってたんですが。

ダ・カーポ:

 鴨ねぎ鍋の巻。絵的、一部設定的には非常にツボな鍋姉妹姉の話。なんですが、やっぱりどこででも立ったまま寝るとか、木琴を奏でながら登校とか、色物ですねえ。今回はそんな彼女の印象を変えることができるか、と思ったんですがダメでした。まあ、面白いキャラではあるんですが。絵は相変わらずある程度のレベルは保っているので、その方面でも楽しめますし。胸を押しつけるし、ぱんつだし。

 PVは堀江由衣さん。各所で「幼女キター」とか言われてたのはコレですか。歌は田村ゆかりさん同様、普段からボーカル曲を聴いてるから何の違和感もなく楽しめました。映像は、Love Destinyみたいに無表情にカメラ目線じゃないので、割と見られたかも。お子さまの出番の方が多いくらいだったのは苦笑ものですが。


以上、10 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

あわせて読みたい デル株式会社 Just MyShop(ジャストシステム) ユーブック ブックサービス ブックオフオンライン フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

トップ/けいじばん