トップ/けいじばん/携帯電話向け/RSS/ツッコミフォーム

先月 2006年09月 来月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Namazu for hns による簡易全文検索
詳しくは 詳細指定/ヘルプを参照して下さい
検索式:



2006年09月21日(木) [n年日記]

今日は

 auの秋の新機種が続々発売してます。そして私はまた過去に作成したアプリの新機種対応に追われるのです。あー、面倒くさい。それはともかく、すでに発売になった機種の中で一つ、良い感じの機種がありました。 W43S なのですが、こいつは赤いですよ(笑)。中のキーとかも赤いし、さらにデフォルト?の待ち受けも赤にグラデーションしていくようなデザイン。背面パネルは着せ替えジャケットになっているのですが、これを赤くアルマイト加工したアルミパネルとかに差し替えて質感を高めてみたい所。あああ、いいなあ、赤いの。

[コミック] でじぱら・1巻/高木信孝

 電撃大王連載当初に丁度おまけ目当てで本誌を買っていて、びみょーだと思ってたので即買いはしなかったのですが、「オーディオビジュアルのポータルサイト」を冠するPhile-webに こんな記事 が載ったりしたので、ネタにする為に買いました。

 高木氏の過去の作品は一応2作とも見ているのですが……ネタがリアル?なのと主人公が男というのが新鮮ですね。個人的には、AV機器が実物そのままで描かれているので、絵を見るだけで説明される前に品がわかるという、ちょっとマニアックな楽しみ方もできました。でも、表紙にいきなり DCC が描かれてるのはマニアックすぎです。まあ、そのマニアックすぎのデバイスを積んだラジカセからAVの精霊を名乗るゼータさんが現れるのですが。AV機器以外の方面だと、一応主人公とまれはさんがくっつくのかなあ、みたいな展開ですが……個人的には、当然(笑)黒髪ロングストレートで眼鏡で、オーディオ担当のてまりさんがお気に入りです。

 で、ほそさんは「まれは」のぱんちに萌えたらしいですよ(笑)>ALL

[アニメ] 今週の地上波モノ

いぬかみっ!:

 真の敵、封印していた力、信じる心の巻。啓太が忘れられていて、ぞうさん担当の赤道斎もただの傀儡だったとなって、なんか別の話みたいな展開に。なでしこの本気パワーは最終回間近の強力動画のおかげで大迫力。蹴り飛ばした相手がビルを3,4つ貫いて飛んでいくとか、鉄骨の塔に引っかかった敵を殴って一段落とし、さらに殴って一段落とし、とか。でも、そんななでしこも薫の幻影に惑わされ、時間を戻されて力を失うのでした。……なでしこ、いきなりか弱くなり過ぎです。なんか、まとめる為に次々トンデモ設定を開示していってるかのようで……微妙についていけない感が。でも、次回予告の仮名さんのアナウンスは飛ばしてました。「他に数多あるギャルアニメをさしおいて、男の裸が乱舞するこのへんたいアニメを見続けた君もへんたいだっ!」みたいな内容だったのですが(笑)。

ちょこッとSister:

 旅先で散る恋の巻。管理人さんは、ちょことがっしり抱き合ってる兄を見て、二人の関係を誤解したのでしょうか。それとも、ちゃんと何か辛いことがあってあの形になったと言うことを理解しているのでしょうか。その辺はっきりわからなくてもやもやします。花屋の人はひでえですな。「いい人」であり、兄の好意に気付いているのなら、早い段階で自分に婚約者がいるという話をしているでしょうけど……自分の事で一杯一杯で相手の気持ちまで気付いてあげられない、のでしょうかね。どーでもいいけど、話中で管理人さんにバイブと勘違いされたアレ、終わりの提供画面でわざわざモザイク掛けてるのはどういうことだ(笑)。


2006年09月22日(金) [n年日記]

今日は

 お昼休みに電撃PSを買いに商店街の本屋に向かいました。いつもなら平積みされているはずなのに、見あたりません。棚を見ると9/29号が。……9/29って来週やん。そういえば、今日から3日間、 東京ゲームショウ なんですよね。それのネタが今日発売の雑誌に載っているとまずいし、かといって、スルーして来月2週目の13日辺りにやっと載せても遅すぎだし。という事で、普段より1週遅らせてるのかもしれません。

[ゲーム] 「PS3」20GB版の新価格を49,980円

 そんな東京ゲームショウで発表された%表題%。おおむね予想通りでしたが、PS3の値段が下がりました。予想外だったのが値段。まさか、まだこんなに高いなんて(笑)。もちろん、この値段でもSCEはめちゃ苦しいのかもしれませんが、個人的にはせめて60GB版がこの値段に落ちてこないと、そして20GB版はたとえば39800円とかにならないと、難しいと思うんですよね。

 PS2のDVDと違って、まだBlu-rayはソフトが全く出そろってませんから、それを理由にPS3を買ってくれるというのは考えにくいのです。そうすると割安感とか、面白そうなゲームとかそういう他の目玉が必要になると思うのですが……高いし、本体同時発売のソフトラインナップすらあやふや。その上、 グランツーリスモ ではコースも車も別売りとか笑えるを通り越して呆れるような構造を提示していて……これじゃあ売れるわけがないと思ってしまうのでした。

 同様に XBOX360の外付けHD-DVDドライブ も、まだソフトがほとんどないという理由でいくら安くてもほとんど売れないように思います。それでも(ハードを)買う!と思わせるソフトがないと、映像系もゲーム系もダメですよねえ。……やっぱ、エロか?

[ゲーム] かなみ、弱っ

 毎週 戦国ランス の情報更新を楽しみにしているのですが、今週分の ご挨拶(エロい絵があるのでクリック注意) で……%表題%。まあ、そりゃあ歴史的に名のある忍者をモデルにしたキャラとか、頭領とかとは比べものにならないのはわかりますが、それにしてもこの不等号の数は(苦笑)。そんな かなみ さんは今回は出てこないんですかね。故郷の話だし(だから?)出てきたらそれなりに話を動かせると思うのですが。


2006年09月23日() [n年日記]

今日は

 昼に起きて、無料貸し出しキャンペーンで借りていたアコースティックリバイブ RGC-24を返送して、おやつなどを買ってきて、広告を更新したりしながらウェブラジオを消化してました。

 RGC-24は、 ここの記述 にあるように、ちょっと音が痩せるのかもしれませんが、私はそんなに気になりませんでした。一つ一つの音が鮮明になる効果の方が印象に残りました。音がにじむ、膨らむというのは低音を増強する意味ではプラスに働くこともあるので、その辺の感じ方の違いじゃないですかね。でも、RGC-24でそうやって低音が引き締まってくると、ますますALR/JORDAN Classic 1の低音パワーの弱さが気になってきたり(苦笑)。

 おやつといえば、近所のローソンが今月頭くらいから改装していて、今週頭くらいに新装開店していたのです。で、今日はその後初めて立ち寄ったのですが、凄く綺麗になっていました。でも、へんぴなところにあるコンビニなので妙にものが少なくてちょっとすかすかした感じになっていましたね。それはともかく、今まで100円ものしかなかったオリジナルブランド(?)のお菓子に、150円ものが加わっていました。その中に「甘味織部庵 小さなどら焼き」というのがありました。ファミマの粒あんどら焼きを大変気に入っている私としては、それを想像してこれを買ったのですが……これ、一袋に6個しか入っていないのですね。甘みは控えめで食べやすいですが、量は物足りないです。重さでいくと同じくらいなのかもしれませんが……そういう訳で、満足度はファミマの粒あんどら焼きの圧勝です。

 ウェブラジオは。 ほのスマ 、マクロスを知らない明坂聡美さん。またまたジェネレーションギャップが。 ちょこラジ 、(おそらく)アニメ雑誌に路上インタビューされて気付いてもらえない斎藤桃子さん哀れ。 高橋名人 みたく 取材元から連絡 が入ったりするのか。それはともかく 相変わらずの暴走 。番組情報では2クール目からの新キャラキャストとして、釘宮理恵さんの名前が。またツンデレキャラとか。もうツンデレオブジイヤーですよ。 うたわれラジオ 、今週は柚木さんが休み。その隙に乗っ取りを謀るさあや。小山さん追いつめられまくり。すげえ。それでもかたくなに「さあや」呼称を拒む小山さん萌え(マテ)。 、その他諸々一気に聞いてましたが、それでも印象に残ったのはその辺でした。

 広告の更新もやりました。時間こそ掛けているものの、追加アイテム数は控えめでした。先にストーリーをあらかた公開する?みたいな手法を取った斬新な カタハネ 、最近ゲームセンターにいかないので出ていたことすら知らなかった(オイ)PC用 式神の城III 、GC版のパワーアップ移植になるXBOX360用 スーパーロボット大戦XOネットワーク対戦モード ってなんだよ……、スパロボオリジナルメカの顔とも言える SRX ノンスケールプラスチックキット 、ドラクエモンスターズシリーズ最新作NDS用 ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー 、テイルズシリーズ最新作NDS用 テイルズ オブ ザ テンペスト 、コミック新刊、 デトロイト・メタル・シティ 2/若杉 公徳あいこら 5/井上 和郎住所未定(仮) 1/まりお金田ふたばの教室 1/八神 健HR〜ほーむ・るーむ 1/長月 みそか眠れる惑星 2/陽気婢 、などなど。 最新追加分はこちら からどぞ。

 で、そんな作業をした後、いつの間にやらはてなからログアウトしてるみたいなのです。私ははてなブックマークはプライベートモードで使っているので、ログインしないと見られないのですね。なので、ログインしようとしたら……認証は通ってるのに?ログイン出来ません。あれ?と思って、他のログイン必須なサービスを見ても同様にうまくいかない感じ。NISやProxomitronが悪さをしているのかといろいろやってみますが、改善せず。Firefoxなら大丈夫なので、IE自体の問題かと思いつつ一端再起動。でもダメ。おかしいなあと思って、クッキーを一端全部消して、よく使うクッキーが必要なサービスに再ログインしようと試し始めたところ、ログインに失敗したメッセージで「クッキーが受け付けられない設定かもしれません」みたいなのが出ました。そういえば、と思って、クッキーの設定を確認したら。「全てのクッキーをブロック」になってましたよ……そんな操作、した覚えないんだけどなあ。いつの間にこんな事になってたんだろう。っていうか、最初に確認しろ>私

[PC] gdi++.dll

 これ、先日 窓の杜に取り上げられていた ツールなんですが、結構面白いですね。試しにBecky!をコレ経由で起動してみたのですが、今までちょっと違和感のあった丸ゴシックの文字が綺麗に表示されるようになりました。その他のメニューバーや左側のツリーなどの文字も綺麗にスムージングされていて、見た目の印象がずいぶん変わります。が、フォントによってはいまいちの場合もありますね。ブラウザでも試してみたのですが、普段使ってるモトヤのフリーフォントだと元の線が細すぎて、さらににじんで細くなる感じでした。あと、MSゴシックだと思われるBecky!の件名表示部分は、綺麗なのは確かなのですが、太字かそうでないかが判別しづらくて未読メールを探すのがちょっと大変です。

 ともかく、文字を読むことの多いエロゲなどでは上手く活用すれば便利かもしれません。いろいろ試してみようと思います。


2006年09月24日() [n年日記]

[買い物] 衝動買い週報

 今週は、コミック/スクールランブル・14巻/小林尽、コミック/でじぱら・1巻/高木信孝、コミック/アクシズのハマーンさん/井上行広、コミック/フルーツバスケット・21巻/高屋奈月、以上です。

[コミック] コミック/スクールランブル・14巻/小林尽

  ここ でコミックに収録されているのか、と書いていた、スキーの話が載ってました。でもこれは動きのある話なので、アニメの見せ方の方が面白みが増していて良かったですね。で、それ以外の部分はやっぱり沢近が空回りしてる所が一番面白かったり。沢近と関係のある外人部隊が大暴れする展開は、正直やる話を間違えているとしか。まあ、マグロ漁船の話だってその後につながっていってるので、作者としてはちゃんとビジョンがあってこういう展開になってると思うのですが、先を知らずに読んでる側としては、あまりにも見通しが悪くて不満が募ります。

[コミック] コミック/でじぱら・1巻/高木信孝

 巻末の地上デジタルへの移行CMネタのコミック、「あなたはテレビを買い換えないといけません!」と告知しないといけないというのは非常に共感出来ますね。今のCMだとそれが自分にどう影響するのか、理解出来ないと思うんですよね。それで有耶無耶にして、いざ停波、逃げ道を断ってから確実な買い換えを狙ってるかのように思えてしまいます。

 という地テジ批判はともかく、オーディオ方面のてまりさんの活躍を期待したいところです。でも、オーディオ、というか音の良さって視覚で表現しづらいですよね。……活躍は無理かなあ。

[コミック] コミック/アクシズのハマーンさん/井上行広

 こんな本が同人誌でなくて読める世の中になったのですね。いや、ヤヴァイとかそんなじゃなくて、単純に明らかな二次創作だから、という事なんですが。

 表紙のツインテールのハマーンさん(14歳)が可愛かったので気になって買ってしまったのですが、中身はどちらかというとバカ一直線。同人誌で読むならありかなあ、というレベルでした(苦笑)。いや、ぱらっと中を見て面白いと思えれば多分全編面白く感じると思いますよ。私は……全編カラー漫画だったら楽しめたかも。この作者さんは、明らかに白黒原稿よりカラー原稿の方が魅力的です。

[コミック] コミック/フルーツバスケット・21巻/高屋奈月

 まだ読んでません。

今日は

 そろそろ10月です。もうすぐ来期のアニメが始まるのです。が、その割にRD-X5の空き容量が多くありません。という事で、録画したはいいけど放置していた映画とか、DVDを焼こうかどうか迷っていたゼロの使い魔などをDVDに焼いてHDDから削除しました。なんとか2/3程度の空き容量を確保できました。まだまだ放置ぎみのデータもあるのですが、CMカットしないと1枚のDVD-Rに収まらない映画とか、CMカットしても駄目な映画とか、ビットレートを上げてるのでやっぱり編集必須の音楽番組などなどなので……見る気も起きないのに編集する気なんてもっと起きへんっちゅーねん<なんで残してるんだ。ああ、この辺どうにかしないと。

 そんな作業をやりつつ、ちょこっと「よつのは」のプレイを始めてみたり。これ、結構唐突に物語が始まりますね。プレイ続けているといつの間にか本編が始まっていてちょっと面食らいました。そして、話題のののたん。彼女の可愛らしい関西弁にへにゃ〜っとしたり。ああ、これは確かに和むし、萌える。ぐっじょぶ。

 あ、あと普通の話ですが、今朝方からめっちゃ涼しくなりましたね。今日もここしばらく同様、寝間着から半袖短パンの部屋着に着替えて過ごしていたのですが、窓を開けていると寒かったです。明日は出張の予定があるから休むわけにはいかないのに、良い具合(?)に体調が崩れていってます。……風邪薬飲んで寝よ。

[ゲーム] ぴあきゃろG.O. TOYBOX

 留美さんのコスプレ話をクリアして一通り見終わりました。大量に余っていたH回想シーンは、ほとんどかずみさんの奴なのね……このコスプレ話にせよ、あやのヒロインの一日店長代理話にせよ、アドベンチャーのシステムでちょっと違うゲームをやろうとして、微妙にずれてる感じです。個人的には小春ちゃんの奴みたいに普通にアドベンチャーにして欲しかったですね。あと、レギュラーメンバーなのに登場出来なかった香苗ちゃんが不憫。私のお気に入りキャラなだけに残念でした。同じくレギュラーの美森さんは美湖ちゃんとセットなら登場して欲しかったですね。

 ともかく、「ファンディスク」の域は出ていないものでした。というか、登場キャラを絞ってる段階でファンディスクとしても失格気味かもしれません。

[アニメ] 先週から今週の地上波モノ

ケロロ軍曹:

 おギロさまの幸福量保存の法則の巻。終盤に向けてひと騒動、そして最終回を飾るにふさわしい最強の敵が!って、広告には 次期のOP曲 を載せている訳で、終わるわけもないのですが(笑)。

おねがいマイメロディくるくるシャッフル!:

 委員長は誰だの巻。眼鏡どじっ子の委員長、つぐみさん再登場。不純な動機で委員長に立候補する 志保ちゃん 夏美さんと選挙合戦。その不純な動機が見える前から買収で人気取りをしていたりと、かなりアレなキャラでした。つぐみさんは相変わらずいいキャラですねえ。で、少し前から唐突に存在を明かして一人物騒なことを言っていたダークパワーの精は退場。ついでに、そのよりしろにされていたバコちゃんも退場。彼らって、10月の番組改編で、最悪の展開を突きつけられたときの為の備えだったんですかね。

[購入予定表]

 今週は、カスタム隷奴Fとバルドバレットリベリオンです。オレンジポケット1.10も欲しいですが、ひとまずよつのはが終わってから、ですかね。ストレスが貯まったら衝動的に買ってしまうかもしれませんが。

 ところで、来月の末の話になりますが、久々のTHE ALFEEのシングルが出ます。また3種類発売です。CCCDを回避した頃からご祝儀(?)として複数買いをしていましたが、今回も DVD付きの奴 と収録内容が他と異なる 紙ジャケ仕様の奴 を注文してます。まあ、シングルはいいんですよ。そんなに高い訳じゃないですから、ライブでグッズを1個余計に買った程度の出費です。が、今度11月末にアルバムがでるんですね。それもまた3種類、 通常版DVD付きでかジャケ仕様 と言うのが出るのです。さすがにアルバムは複数買いは辛いのですが……これもボーナストラックとかで差別化されてるんでしょうかねえ。

 あと、8月中旬には予約していた今週発売の 中原麻衣さんのコンセプトミニアルバム「ファンタジア」 を、今の今まで予定に入れるのを忘れてました。彼女のボーカルってへたすぎず上手すぎない、微妙なバランスで成り立っていてかなりお気に入りなんですよね。ちょっと楽しみです。今度もゆうまおさん、rinoさんによる曲ですし。


2006年09月25日(月) [n年日記]

今日は

 昨日ちらっと書いたとおり出張して会議してきたのですが。いつぞやの会議でもぎ取った仕様の譲歩がなかったことにされて、結局ごり押しで採用させられたので、げっそり。いつぞやの会議で熱弁を奮った労力は何だったんだ……おまかせ、なんて言って、こちらが面白いと思えないギミックを押しつけられても、それをどう面白く活かせるのか見当もつかないですよ。勘弁して。あと今やってる仕事が終わってないのに、速攻で仕事に取りかかるようなスケジュールを設定されてるのも勘弁。先方の都合で遅れてる仕事と重なるという状態はどうにも首が回らんのですが。あー、始まる前から憂鬱な仕事になってしまいました。

[ゲーム] SNKプレイモアブースレポート「どきどき魔女裁判(仮)」などDSオリジナルタイトルが続々登場

 いくつかタイトルが挙がっていますが、注目すべきは「どきどき魔女裁判(仮)」。とりあえず、 このスクリーンショット のレイアウト、そして下の画面に並んだアイコンを見ればやることは一目瞭然ですね。ハァハァ(マテ)。「もはや潔さを感じるほど、ある意味直球ど真ん中のタッチスクリーン用途である。」というコメントがありますが、まさにその通りですよね。ニンテンドーDSが出た頃、これでエロゲを作ったら、という話題が幾通りも出て、行き着く先は必ずこの形だったわけで(笑)。記事にもありますが、これ、本当に発売出来るのかなあ。発売されるなら256%くらいの確率で買いますよ!

[アニメ] 今週の地上波モノ

ゼロの使い魔:

 最終回。作中でも、才人の元の世界への未練をほとんど語っていなかったのもあって、敵の侵攻を知ったら即救援に向かう才人君なのでした。ダーリンとか言いつつ、ルイズとこのまま離ればなれになってもいいのか聞くキュルケさんとか、さりげなく零戦の離陸を助けたり、「一人では危険」と自らも戦場に赴くタバサさんも良い感じ。そして最後に巻き込まれつつもキュルケ、タバサの大ピンチを救ったギーシュ君もイカス。でも、何よりやっぱり颯爽と戦場に現れ、グリフォン隊を圧倒する敵の竜騎士隊をばったばったとなぎ倒す零戦がイカスのですよ。個人的には、この戦闘をもうちょっと不利なまま引っ張った方が逆転によるカタルシスが出たと思うのですが。で、後先考えずシルフィードから才人の元にダイブするルイズさん、そして最後にひとしきりわめいた後に自分からキスして、「再契約の証なんだからっ!」というルイズさん。ああ、これまた良いなあ。そんな騒動があった後、みんなはまた普通の生活に戻りました、というエピローグも嬉しいところ。

 一部納得のいかない展開や、終盤の高速展開など、ちょっと不満もありますが、今期開始〜終了のアニメの中では、もっとも楽しめた作品でした。ルイズ萌え。それだけでいい(マテ)。


2006年09月26日(火) [n年日記]

今日は

 昼休み、仕事場から閉め出されました。私は一応会社の鍵を持たされているのですが、ここしばらく薄着だったので嵩張る鍵は鞄に入れっぱなしにしていたのです。が、それでも仕事場には誰か、大体社長がいっぱなしなので、困ることはなかったのです。が、今日はたまたま社長が出張に出かけていた上に、みんながみんな外に出て行ったみたいで、弁当屋にいって、帰ってくると仕事場の鍵は閉まっていたのでした。待っていて、ぎりぎりまで鍵持ちの人が帰ってこなくても困るので、仕方なしに非常階段に座って弁当を食べていたのでした。切ない。

 自宅に帰ってくると、LINNから封書が届いてました。先日送ったユーザ登録に対する保証書の返送です。おまけでLINNのエンブレムをかたどったストラップが入ってました。シンプルだけに使いやすいし、わかる人にしかわからん……というか、ほとんど「何、この知恵の輪?」って感じかも(苦笑)。ともかく、今付けているTHE ALFEEの奴もごくごくシンプルなので、一緒に取り付けてみました。

[アニメ] 今週の地上波モノ

となグラ!:

 我慢に継ぐ我慢の巻。ここまで勇治が頑張っているのに、香月からの歩み寄りが全くないのがポイント。なんだこの女。そして、隠し事をしているまりえに苦手な虫を押しつけて吐かせる姉。なんだこの女。いつも通りじゃない兄を制裁できなくて、「オレに銃を撃たせろ」状態になったり、寂しげにしたりするまりえが一番安心して見ていられるキャラですね。ところでなんとなく思ったのですが、香月と勇治の性別を入れ替えてやると割と普通のギャルゲーシナリオになりますね。相手の気持ちに気付かない、そして過去の重要な思い出を忘れている主人公。主人公の好みに合わせようとして無理をするヒロイン。そんな感じ。

うたわれるもの:

 本当の名前の巻。やっぱり断片的に物語がつづられたゲームと違って、間を細かく詰めてくれているおかげでずいぶん入りやすい話になっています。逆に真相に関する部分はかなりはしょられてしまってわかりにくくなっているみたいですが。特にムツミ関連。ゲームではひどい状態だったのですが、それは改変されているみたいですけど、アイスマンと彼女の交流が全く描かれていませんもんね。ともかく、ムツミがアルルゥの叫びでカミュの自我を取り戻すとか、「おとーさん、帰ってこない」とか、美味しいですねえ。アルルゥは愛されてるなあ。この子は全てを直感で理解して、ストレートな言葉で語るから使いやすいのかもしれませんね。


2006年09月27日(水) [n年日記]

今日は

 お昼休みにはちゃんと仕事場の鍵を持って出かけましたよ!

 帰ってくると、中原麻衣さんのコンセプトミニアルバム「ファンタジア」が届いていました。最近amazon、というか佐川メール便はきっちり発送の翌日に届けてくれています。一時期がひどかっただけに、ここのところは毎回翌日配達を確認するたびに「佐川、頑張った!」とか思ってしまいます。普段悪い奴がちょっと良いことをするとものすごくいい奴に見える、アレと同じですね(マテ)。

 で、それを早速iTunesに食べさせたのですが、まだCDDBに情報がありませんでした。仕方なしに自分で入力して送信しておいたのですが……よく考えると、このCDって正式な発売日は明日ですから、今日の時点でデータがないのも変じゃないんですよね。CDはフライング販売されてることもありますから、今日入手した人も多いのでしょうけど。

 でもって、そのCDは今聞いているのですが……ああ、やっぱこのびみょ〜なボーカル、良いなあ(笑)。でも、曲の完成度は過去のアルバムとかミニアルバムの方がいいかも。じっくり聞いているうちに感想も変わるかもしれませんが、ひとまず「コレだ!」という曲には当たりませんでした。

[アニメ] 今週の地上波モノ

スクールランブル二学期:

 最終回。冒頭の八雲と幽霊?のやりとりは、正直意味がわかりませんでした。だって、播磨を「姉に譲る」「譲らない」という話なのに、対象は姉「に」片思いしてるんですよ。これが天満も播磨を好きだったら理解出来ますが、天満は現状播磨に友達以上の感情は持ってないでしょうし。そんなところから始まって、播磨の正体バレ、烏丸の事故、バイクで疾走、二人も事故、ジーコ、追い駆けっこ、記憶が曖昧、まだまだチャンスはある、返さなくちゃ、で、終了。やっぱり消化不良だなあ。作品開始時の基本が、播磨→天満→烏丸だった為に、これに加わってきた、八雲→播磨→天満→烏丸の流れでまとめたみたいですが、この作品で面白かったのは、八雲→播磨←沢近の流れなんですよね。

 そんなこんなで、原作自体が迷走気味な事もあって、1期程ははまり切れませんでした。

ARIA The NATURAL:

 出会いの結晶の巻。屋形船の話。ウンディーネって、ゴンドラこぎと観光案内だけでなくて、こんな仕事もしないといけないのですね。大変だ。まあ、実際仕事でやらないといけないのは少人数主義のアリアカンパニーくらいで、姫屋やオレンジぷらねっとは選任の担当者か、外注がいそうですけど。そんなリアルな話はともかく、3人で力を合わせてイベントを成功させるという展開。張り切ってるアリスちゃん、グランマの関連で頬を染めるアリスちゃん。おお、可愛いじゃないですか。新婚夫婦な会話をする藍華も、それを茶化されて叫ぶ藍華も可愛いですし。引っ張ったあげく、特に大きなイベントもなくやってきたアイちゃんのダンスもイカス(笑)。その他もろもろ、イベントが成功して褒められている皆さんが可愛かったりして、見応えのある最終回でした(違う)。でも、作画がちょっと危なげだったのがもったいない所です。


2006年09月28日(木) [n年日記]

今日は

 仕事でちょっと外に出てまして、17時半くらいまで梅田の会社で会議していたのです。で、そこから帰る段になって、社長が「もう帰ってもあんまり時間ないから直帰してもいい」と言ってくれたので、言葉に甘えていつもよりずいぶん早く自宅に戻ってきました。

 その前にせっかくなので、梅田ヨドバシに立ち寄ってアコースティックリバイブ RGC-24を買ったり、それでゲットしたポイントと残りポイントを合わせて 幼なじみとの暮し方 を300円ほどでゲットしたり。まだよつのはは全然終わってないのですが、途中でも充分ののたん萌えの洗礼を受けまくっているので、何も恐れることはないのです(マテ)。

[オーディオ] アコースティックリバイブ RGC-24・再び

 自宅に戻って、早速LINN MAJIK CDに接続したのですが、 貸し出しキャンペーンの時に体感した のと同様、ぐっと付帯音が減ってくれました。うん、良い感じ。

 でもこれ、複数使うともっと良くなる、みたいな話もあるんですよね(苦笑)。こんな事なら借りている間に買って、2個使いの状態も経験しておくんだったかも。

[アニメ] 今週の地上波モノ

いぬかみっ!:

 最終回。最終決戦。絶望を糧としてる邪精だから、啓太の復活でみんなが希望に満ち満ちてくると弱ってきた、という事なのでしょうかね。一時期明らかに圧倒的だった邪精が、あっという間に弱体化した、その要因がよくわからなかったのでした。ともかく、動物の助け、へんたい軍団の助け、ようこの助け、薫の犬神ズの助けと、どんどん味方が増大していって、それと共に大逆転するのはなかなか爽快感あふれる展開でした。そして、ようこにキスしたりして二人の絆を確かめあったと思いきや、ちょっとした行き違いでまた喧嘩になって、ぞうさんで締め。うん、このシリーズらしい終わり方です。

 序盤、中盤、終盤のみ凄いよく動くアニメでした。全編このくらい動いてくれれば……ああ、でもマッチョ軍団がぐりんぐりん動いたらますます視聴意欲が削がれるかもしれませんが、それはともかく。動いてくれれば、さらに評価は高くなったのではないでしょうか。話的にはそんなに見るところはなかったですが(マテ)、この要所の「アニメ」はかなり気合いが入っていたと思うので。

 結論、堀江由衣さんにエロい事を言わせるアニメでした。

ちょこッとSister:

 傷口に塩を塗り込んでの巻。花屋さんはその後トントン拍子で寄りを戻して、結婚にこぎ着けたのですか。ここからまた彼女方面で引っ張ると思っていただけに、少し拍子抜けです。そんな傷心のお兄ちゃんは抜け殻のよう。その原因を知って、ドラマで変な知恵を付けたちょこが傷口に塩を塗り込むかのような仕打ち。これは確かにきついですよねえ。我慢しまくってた訳ですし。でも、おかげで完全に吹っ切れて兄妹間の絆も雨降って地固まるって感じで。次回はツンデレ・ツインテール・お嬢様・メイド付き・釘宮理恵の5段コンボヒロイン登場です。わかりやすすぎる属性持ちですね。


2006年09月29日(金) [n年日記]

今日は

 月曜は仕事の都合で外に出たので、給料をおろしてなかったのです。ですが、週末まで昼ご飯を食べる程度のお金は手元にあったので、雑誌を買うついでに銀行に行く事にして、今日まで保留にしていました。で、今日は電撃PSと電撃G'sマガジンが出てるつもりで商店街に向かったのですが……電撃G'sマガジンの方は明日発売なんですかね。見あたりませんでした。帰りになんばのわんだーらんどでも見ましたが、やっぱり見あたらず。ソフマップとかの本業が本屋じゃないところなら買えたのかもしれませんが。

 帰りはいつものようにカレー。今日は、いつもの二人は仕事で遅れたりダメだったりして結局会えなかったのですが、半年ぶりくらいに別の友人がやってきたので、彼と一緒にカレーを食べて電撃PSを見てだべってました。

 そのときに、その友人が見せてくれた携帯電話がイカスのです。自分でペイントしたという W41H なのですが…… アリアカンパニー制服風 なのです。上の写真でもちらっと見えますが、 制服の足下のデザイン もちゃんと施しているのでした。シンプルで、知らない人が見たらただの変な模様ですが、知ってる人が見たら一目瞭然という素晴らしいペイントです。いいなあ、コレ。今まで携帯電話(に限りませんが)と言えば赤!と言ってきた私ですが、こんなデザインなら自分も欲しいですね。

 ちょっと前の 後藤邑子 さんの日記。本人が「崖っぷち」と仰る会話がステキ過ぎ。でも、それを自分でちゃんと覚えてるというのもある意味怖い状況ですね。ふたご姫辺りから一般向けの仕事が増えだして、ハルヒが当たったおかげで過密スケジュールになったのでしょうか。何にせよ、こんな状態になるまで(?)仕事があるなんて、私では考えられない状態です。身体に気を付けて、今後もぽんこつボイス(違)を聞かせて欲しいところです。

[ゲーム] 特典の異なる2種類のパッケージを発売 PS2「ネギま!? 3時間目 〜恋と魔法と世界樹伝説!〜」

 amazonの広告( 演劇版 / ライブ版 )で、2本出ることは知っていましたし、演劇=ドラマCD、ライブ=主題歌CDというのは予想もしていましたが……意外だったのは、まだこの2本出しを諦めていなかったのかという事。2時間目がものすごくだぶついて一時期凄い安売りになっていましたし、それを受けて課外授業は1種類になったと思っていたんですよね。また アニメが始まる という相乗効果はあると思いますが、 前のアニメ で客が逃げてる事も想定出来る訳で、冒険を決断するには難しい状況だと思うのですよ。

 まあそんなことを書きつつも、私は前のアニメは黒歴史という事にして、原作やゲームはきっちり楽しんでいますので、コレも買うつもりです。でもいつも通りライブ版を1個買うのみですので、どなたか演劇版を買って、ドラマCDを貸してください(笑)。


2006年09月30日() [n年日記]

今日は

 いつも通りの土曜日。休日の日中は、オーディオの音量をがつんと上げられるので楽しいです。が、上げれば上げるほど低音のパワー不足を感じるというのはいかがなものか(苦笑)。質は充分ですが、量は足りないという感じですかねえ。

 で、広告を更新しながらウェブラジオを消化。そんなことをしてると、amazonからバルドバレットリベリオンとカスタム隷奴Fが届きました。その辺をインストールすると、HDDの空き容量が20GB程度になってきたので、さすがに危機感を感じて不要データをバックアップして消去していたりしました。

  広告 は月末なのでそこそこ取り下げはありましたが、追加は少し。元は子供向け小説?で萌えシチュと絵で話題になった 若おかみは小学生!のコミック版 、PS2に移植された 智代アフターホワイトブレス 、目についたのは、このくらいでしょうか。PCアダルトなんかもそこそこ入れてるのですがその辺は 新規追加分 で確認してください。

 ウェブラジオの方は…… うたわれるものラジオ が大人気過ぎて、全然聞けないですよ。えげつないパワーだ。で、やっと安定して聞けるようになったのに、 ゼロの使い魔 on the radio が最終回なのが非常に残念です。釘宮さんの楽しげな笑い声がすごく良かったのですが。でもって、 たくろあ航海日誌 が同窓会スペシャルを流してますね。ゲスト達と居酒屋?で打ち上げしながらの収録みたいで、過去に見せてくれたものすごいぶっちゃけトークとかはあんまり出てきませんが、久々で楽しかったです。

 あとは、何となくダウンロードしておいただけで実行したことのなかった Google Earth を試してみて、自宅付近が鮮明に読みとれる所までズーム出来ることに感動したり。なんとなーく、南海高野線に沿って高野山の方まで進めていくと、さすがに山間部はかなり不明瞭なデータしか入ってなかったですが。

[アニメ] 今週の地上波モノ

ケロロ軍曹:

 キルル・ドットの巻。最終兵器が蘇って大ピンチ、と思いきや、その最終兵器はケロロに感化されていて、それを問題と見た本隊の巨大母艦がやってくるという展開。ガルルの時みたいに絶体絶命、という所まで追い込まれないので、あんまり危機感もなかったですね。シリーズ的にも1年の予定で、別にここで終わるかもしれないから、とこういうネタを仕込んできた訳ではなかったのでしょうね。最後に侵略しなくていいんだ、とまで言ってしまうケロロが(笑)。


以上、10 日分です。
タイトル一覧
カテゴリ分類
Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project

あわせて読みたい デル株式会社 Just MyShop(ジャストシステム) ユーブック ブックサービス ブックオフオンライン フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

トップ/けいじばん