1997/4/19(土)
 今日はひさしぶりにラフレシアに行ってきました。ラフレシアというのは、地元にある紅茶の店なのですが、交通の便が良くないので友達が車を出してくれる時しか行けないんですよね。ここは、いろいろな紅茶メーカーの茶葉が置いてありますが、ポットで出してくれる割に安いのがポイントです。基本的に500円で、「おまかせ紅茶」と言って淹れるお茶を店任せにすると450円になります。と言ってもまずいものを淹れるんじゃなくて、その時々にある美味しいものを好みにあわせて淹れてくれます。メニューに載っていないものまで出てきたりします。紅茶がメインの店だからといって気取った所がない、やわらかい雰囲気のとてもいい店です。大阪は狭山市にある店なので付近の人はぜひ一度足を運んでみてください。紅茶ばかりでなくコーヒーも美味しいですし、ケーキやその他の軽食なんかもあります。

1997/4/17(木)
 先日のOFFICE97の件は、ハードディスクをフォーマットしてインストールしなおす事で無事目的達成しました。やっぱ、AT互換機のトラブル解消は再インストールに限りますね(笑)。

 2,3日前にcompaqがモデム販売大手のmicrocomを買収しました。私の今使っているモデムはmicrocomのDeskPorte33.6Sなのですが、将来的にはcompaqがサポートするんでしょうか……個人的にcompaqはあまり好きなメーカーではないので……まあ、それはさておいて今朝のニュース、というか噂のレベルなのですが、compaqがGateWay2000を買収するという話を聞きました。ネット上の、TechWireの記事ですがそういう事実が発表されたわけじゃないみたいです。GateWay2000は好きなメーカーなのに……噂のまま忘れ去られて欲しいですね。

 今日、帰りの電車の中で座っていると目の前にピンクハウス(だと思う)を着た女の子が目の前に立ちました。晴海とか有明とかではよく見かけますが(笑)、外でああいうのを着ている人はほとんど見たことがないので思わず観察してしまいました(笑)。で、結論。この服装って体形を隠すには良い(笑)。あと、私はこういうフリフリな服装に弱い(笑)。

1997/4/16(水)
 早いもので、このホームページを正式公開してから1ヶ月が経ちました。アクセスカウンタは1000ヒットを越えましたし、掲示板は書き込みがプッシュアウト(50件を越えたということです)されるようになりました。まあ、アクセスカウントのうち200くらいは私のメンテナンスでの出入りな気がしますし、掲示板は半分以上私が書き込みしているのですが、それでもそれを差し引いた方々がこのページを見てくれた/書き込みしてくれたという事なんですね。最初は、支離滅裂なコンテンツで「いかにも個人のホームページ」といった感じなので、1回見て飽きられてしまうのではないか、とか心配していたのですが、興味を持って頻繁に訪れてくださる方もいてホント、感謝感激です。これからも、飽きられないよう(笑)努力しますので、よろしくお願いします。

 今日は仕事で、事務で使っているコンピュータにOFFICE97をインストールしてました。で、その仕事が何故プログラマの私にまわってきたかというと、インストールするコンピュータ、FM−Vなんですけど、CD−ROMが認識されなくなっていたからなんです。どんなディスクを入れても反応しない、でも、右クリックで出るメニューの「取り出し」だけは正常にトレイが動作するという(笑)。仕方がないので、余っていたIDEのCD−ROMをつなげてインストールしようとしたのですが、これが「Windows95をインストールする時に使ったら、インストール作業が終わった後間違ったデバイスドライバが読み込まれて95が起動しなくなる」とか「LUNIXがインストール出来ない」とかいわく付きで放っておかれていたドライブでして、最初は正常に動作していたのですがインストーラが途中で止まってしまい、次に起動すると認識しなくなってしまいました。仕方がないのでLANカードを挿して他のコンピュータのドライブからインストールしようかと思ったのですが、LAN関連のドライバをインストールする為にCD−ROMを読みにいくんですね。で、どうしたかというと要求されるファイルを正常動作しているコンピュータから1つずつフロッピーディスクにコピーして運んだのです(笑)。ステータスバーを100%にするのに1時間くらいかかって、なんとかネットワークに接続出来て「さあ、これでインストール出来る」と思いOFFICE97を再度インストール……また前と同じようなところでストップしました。よく考えると、手元にあるOFFICE97はアップグレードパックだから、前回のインストール失敗時にアップグレード元のファイルを壊してしまったのかもしれないな、と思い……時計を見ると17:50……ああ、一日かかって解決してない〜。明日はこのコンピュータのハードディスクをフォーマットして、Windows95のインストールから始めるつもりです。

1997/4/15(火)
 ホームページを作り出してから、いろいろな「ホームページ講座」ページを見てきましたが、最近「自分のページがシフトJISコードで書かれているのは正しい事なのかな」と思うようになりました。あるページの記述によると、「JISで書きヘッダにそれと書いておくのが正しい」となってました。でも、ホームページをツールでなくテキストエディタで作ってる私としては、アップロード前にJISに変換するのは面倒です。ということで、少しでも信頼性を上げる為に、ヘッダにシフトJISで記述されている事を示すMETAタグを入れてみました。いろんな人がいろんな環境で見るウェブページですから、出来るだけ正規の記述で書いておきたいですよね。私のページは一応、HTML文法チェックツールでエラーが出ないようにチェックしてます。といっても、そのツールが対応しているのがNetScape Navigater 2.0拡張レベルまでなんで、TDタグの中のBGCOLORでエラーが出ちゃうんですけど。

 あと、インターネット上の著作権についてもいろいろ見ましたが、難しい問題ですね。「私的利用」という言葉の解釈が人ごとに違ったり、「インターネットは自由なコンテンツ利用のおかげで発展したメディアなのだから一切の著作物の利用は無許可でOKすべき」と言った考えがあったり。多人数におけるアンケート結果などを見ていると、ネット上のコンテンツを他人が販売する事さえ「正しい」とする人までいて頭を抱えてしまいました。私としては、
「著作権は尊重されるべきで私的利用の範囲を越えた利用の場合は著作者に許可をとらねばならない、私的利用とは複製した本人が複製を作る事が出来る程度で、それを他人に利用させてはならない」
という考えを持っています。一般的な考えより少し固めですかね。まあ100%守っているかというと……なんですけど(苦笑)。

1997/4/14(月)
 自分のページが検索エンジンにきっちり登録されているかのチェックで、なにげに「hugie」というキーワードをAltaVistaに入れてみました。
 すると、自分のページも引っ掛かったのですが、英語圏のページが結構引っ掛かりました。hugieという名前は一般にはないみたいなんでニックネームとかだと思うのですが、どういう名前から派生したニックネームなんでしょう。私のこの「ひゅぎぃ」というあだ名は高校に通っていた頃に付いたもので、以来ずっと使っている愛着のある第2の名前(魂の名前?(笑))なんです。もう10年近いですもんね。ちなみに、この名前はどうしてついたかというと、私の名字のローマ字表記を友人が間違えて書いた事がきっかけでした。人の名前を何に使っていたかというと確かMSXのブラックオニキスだったと思います。

 英語圏で使われているhugieという名前についてなにかご存じの方があればぜひ教えていただきたいです。

メインメニュー
hugie@733x.com