my favorite music/to eat

2000/3/31(金)
 昨日のヘキサムーンガーディアンズの件ですが、サンプルを持っていって理由を告げるとレシートも確認せずに平謝りで交換に応じてくれました。ちょっと拍子抜けです。で、「特典の方はついてましたか?」と聞かれたので、「ついてなかったです」と答えました。実は、これは半分本当で半分嘘です(笑)。サンプルのシールによると、ポスターとストラップが付くようになっているのですが、ストラップはもらってたのですが、ポスターはもらってなかったのです。でも、面倒だったから詳しくは告げずにストラップももらってきました(笑)。しかし、両方同じマスコット(アルテミス)がついているのですが、これって一種類しかないんですかね。せっかくもらうのだったら違うのが欲しかったです(笑)。

 買い物ついでに、ナニワ電気のオーディオ専門店に立ち寄ってみました。前に紹介してもらったスピーカーではMercury m2しか置いてなかったのですが、値札を見ると29000円になってました。ONKYOの奴は、D-305Fなら置いてあったのですが……さておき、なんとなくリストにあげた時点で、馬鹿正直にあの値段を払うものだと思っていたのですが、これって当たり前ですけど定価なんですよね。日本橋などに行けば、ちゃんとそれなりに値引きされて販売されてるんですね。来月以降に購入する予定が、もうちょっとちぢまるかもしれません。

 昨日なんとなくTHE ALFEEの公式ウェブページを見ていたら。なんと、昨年末チケットが入手できなくて涙を飲んだ、1999/12/29の大阪城ホールのライブを収録したビデオが3/16に発売しているらしいのです。ビデオ発売のみですが、お値段は3800円と安いので早速帰りに探してみました。普段利用しない店まで探して、なんとか1本だけ残っているのを見つけました。まだ見てないんですが、これ、安いですよ。値段は安いですが、収録時間は100分ですもん。曲目には、12/28に聞けなくて残念に思った、「A.D.1999」と「Count Down 1999」も入ってます。しかも、年末大阪名物(?)の高見沢の「飛び」が見られる「D.D.D!」〜「Stand Up,Baby -愛こそすべて-」も入ってますし、さらにおバカコーナーの「なにわ3大テノール」まであります。明日か明後日に見ることになるかと思いますが、非常に楽しみです。

2000/3/30(木)
 今日はいろいろニュースで面白いネタが見つかったんですが、このニュースを見てショックを受け、他の面白いネタが頭からふっ飛んでしまいました。少し前から争われていたFLマスクリンク裁判に有罪判決が下されたのです。これって結局「より多くのユーザーがわいせつな画像を閲覧できるようにした」事が問題な訳なんでしょうか。そうすると、全文検索系の検索エンジンなんかはあらかたほう助してる事になりませんかね。儲けた事が問題だというのなら、全文検索サイトなんかは、訪れただけで広告収入が入るのですし。なんか、恐くてリンクも張れなくなってしまいかねない判決です。ああ、やだやだ。

 ところが。家に帰ってくると実はもっとショックな出来事がありました。帰りにPS2用のDEAD OR ALIVE2とPS用のヘキサムーンガーディアンズを買ってきたのですが、袋をあけて中身を取り出すと……ヘキサムーンガーディアンズのパッケージに「見本品 レジにお持ちください」というシールが(笑)。もちろん、中にはCD-ROMも取り扱い説明書も入ってません。がーん、レジに持っていったのに商品と取り替えてない(涙)。あわてて店に電話したのですが、何回コールしてもつながらないですし……幸いレシートは捨てていなかったので、明日それと一緒に見本パッケージを持っていく事にします。
 関係ないけど、ヘキサムーンガーディアンズのパッケージって地味ですね。店頭でギャルゲーのパッケージを探すときは大体アニメチックな絵を探すのですが、これは一瞬見つけそこねました(笑)。

 あ、あとぎりぎりですが、ぱらパラのレビューも書けました。勢いに任せてキーを叩いていると、なんだか文句ばかりになってしまってますね(苦笑)。

 さあ、今から少しだけDOA2を遊んで寝ようっと。

2000/3/29(水)
 行殺(はあと)新選組の体験版を遊びました。遊ぶ、といっても操作するところはなくて、シナリオをマウスクリックで読んでいくのみなんですが。これが体験版だというのなら、infinityのPC用デモだって体験版ですね(笑)。さておき、内容ですが。面白いです。冗長にならないテンポで次々場面を切り替えてます。会話も軽妙ですし。頑張ってると思ったのは、スーチーパイばりのフェイスウィンドウの移動ですね。単純な上下左右だけじゃない、情緒豊かな動きのおかげでアニメーションなどがなくとも場面が目に浮かびます。CGも丁寧に塗られてますし、昨日に引き続いて期待が増しました。
 ただ、せっかくの体験版なのですから、1つでも選択肢を出してもらってウリの一つの不条理度の上昇によってどんな変化がもたらされるのか、というもの体験させてほしかったですね。

 昨日のオーディオ話の続きです。あの後、こちらがそれほどこだわらない事を伝えるとさらにいくつかの選択肢をもらいました。TANNOYのMercury m2ONKYOのD-205FKENWOODのLS-SG7です。どれも、先日教えてもらったEntry Sより安く、それぞれ評価の高いスピーカーらしいです。で、あんまりこだわらない私としては、まず置き場所の関係で大きさが気になります。

名前Width(mm)Height(mm)Depth(mm)Price(Yen)
現在使ってる奴260470195N/A
KENWOOD LS-SG715027027221000
ONKYO D-205F19580026837000
TANNOY Mercury m220338027038000
ALR/JORDAN Entry S13021517554000

 こう数字を並べてみると……最近の(?)スピーカーは奥行きが大きいんですね。正面から見た大きさなら今使ってる奴が一番大きいのですが、そのスペースに他のスピーカーを置くとなると……左はともかく、右は現状奥行きがあと30mm長くなると浮いてしまうような状態なので、ちょっと辛いですね。とはいえ、置き場所を考えると、奥行きは不安ですがTANNOY Mercury m2が今のスピーカーに一番近いサイズなので良いような気がします。他のスピーカーも含め、今度日本橋に出かけた時に下見してくる事にします。

2000/3/28(火)
 先日、行殺(はあと)新選組のデモムービーが公開されていたので早速ダウンロードしてきました。……イかす!!はっきり言って歌は最凶レベルの歌唱力なんですが(苦笑)。まず、イントロの演歌のカラオケでよくやる導入がイかす!続いて、ネコまっぷたつのあたりの画面展開がイかす!そして、何がなんでも切腹な歌詞がたまらなくイかす!!そんでもって、きっちりオチまでついてるところがイかしすぎ!!!と、私にしては珍しくたくさんびっくりマークを使ってみました。他に細かいところではフェイスウィンドウを移動させてモザイクがかかる部分を逐一カバーしているところとか、凝ってて面白いですよね(笑)。とにかく、実際の素材を見てますます期待が高まりました。
 あれ、今URLを取りにライアーソフトのページに行ったら体験版が公開されてるじゃないですか。これも早速ダウンロードせねば……

 いつぞや自宅のスピーカーのエッジ部分がぼろぼろになったと書きました。あいかわらずそのまま使用しているのですが、なんとなくいたたまれなくなって、新しいスピーカーを調達しようかと思いました。この辺のことは私は全く知らないので、詳しい方に聞いてお薦めの品を教えてもらいました。それと一緒に、エッジを張り替えてくれる業者なども紹介してもらいました。ただ、やっぱり特殊な修理ということで、結構お金がかかるんですよね。これだったら新品のスピーカーを買ったほうがいいかな……と、思いつつも他に安い業者はないかと、いろいろ調べてみたところ。こんなページを見つけました。新しいスピーカーを買うのは確定としておいて、実験的に今のスピーカーを自分で修理してみるというのも面白いかもしれませんね。張り替えに使うセーム革は2000円程度で買えるということですし。

2000/3/27(月)
 先程けいじばんに書きましたが、書き込み用の文章を作成している際に2度もフリーズしてしまいました。今までこんなことはなかったので、恐くなってウィルスチェックをしてみたり、スキャンディスク〜デフラグしてみたりしましたが、特に問題はありません。あ、問題というか、デフラグの最中にエクスプローラが「不正な処理」で落ちるというとても恐ろしいことは起こりましたが(苦笑)。記憶によると2回ともIMEの変換作業の途中に固まりましたから、もしかすると先日気にしていた「辞書が壊れている」と言われていることに関係しているのかと思い、10年近く蓄積してきたユーザ辞書を削除することにしました。そして、削除してこの文章を打ちはじめたのですが……何じゃこの腐った変換はーっ!?「ぶんしょうを」という言葉を「ぶんしょう」だけなら変換できるのですが、「を」まで含めると「文章を」という候補が出てこないのです。他の部分もがたがたですし。怒り心頭でWXGのアンインストール〜再インストールに踏み切りました。ということで今はやっと快適に文章が変換できてます。ただ、ギャルゲー関連の怪しい言葉とかは、これから教えこまないといけませんのでしばらく誤変換があっても暖い目で見守ってくださいね(笑)。

 ……他に何か書こうと思っていたのですが、上の非常事態のために頭から押し出されてしまいました。思い出したら明日書くことにします。

 あ、アップロード直前に思い出しました(笑)。
 全文検索エンジンNamazuがメジャーバージョンアップして、2.0になりました。メジャーバージョンアップの内容として、旧バージョンとのインデックスの非互換というのは置いておいて、インデックスのサイズが旧バージョンの1/2程度のサイズになる事だとか、ヒットしたキーワードを色つきで表示してくれる機能だとか、非常に魅力的な項目が掲げられています。が、私が利用しているPerl版の検索クライアントは、新バージョンでは同梱されていないのですね。うう、これは一時的にでもwisnetにtar.gzを展開してコンパイルして実行ファイルを作るしかないのでしょうか。いろいろな機能はさておき、インデックスが1/2のサイズになるというのは非常に大きいですからね。

2000/3/26(日)
 日曜恒例衝動買い週報です。今週は、PS/infinity、CD/Chocolat/池澤春菜、CD/カードキャプターさくらオリジナルサウンドトラック4、LD/カードキャプターさくら・16、コミック/まほろまてぃっく・1巻、その他/MOBILE SUIT IN ACTION!!/MS-06R-2[J.R.]、以上です。
 池澤春菜さんの新譜、Chocolatは全曲彼女の作詞によるアルバムです。ポップな曲は全くなく、ほとんどの曲がピアノやギターだけのシンプルな伴奏に彼女がささやくように唄う歌ばかりです。このアルバムの雰囲気は挿入されている二編の詩が代表しているというか。イメージ的には寂れた街に響く寂しげな歌声という感じでしょうか。ともかく、全体的に物悲しい雰囲気があります。こういうのも悪くないとは思いますが、もうちょっとメリハリがあってもよいのではないかと。
 カードキャプターさくらのサントラは、最後のトラックに「ひとつだけ」という丹下桜さんのソロ曲が入っています。私はまだ未見なのですが、この曲が最終回のエンディングを飾っているのでしょうか。それにふさわしい歌詞をもった歌です。
 まほろまてぃっくは……少し前に発売したコミックですが、まだ買ってなかったのですね。まあ、中身は非常にありがちな物なので、コレについては素直に「まほろさん萌え」と言っておくのが無難でしょう(笑)。
 ジョニーさんの高機動ザクについては一昨日の日記に詳しいのでそちらをどうぞ。

 今日は、先日の日記に書いた通りレビューを書いた後、infinityをプレイしていました。木曜日に買った直後に少しだけ遊んで、わりといい感じかな、と思っていたのです。1回目、プレイし終わって。うん、これ、面白いです。テーマがプリズマティカリゼーション(以下P17n)に似ているのですが、そちらは未プレイなので中身まで似ている可能性は否定できませんが、前半の日常描写の楽しさと、後半の無限ループする時間の輪から抜け出す為に歴史を変えていく様など、非常に楽しめました。特に川島優夏役の川上とも子さんの熱演にはもうメロメロです(笑)。P17nやメモリーズオフで言われていた主人公の性格は、今作には引き継がれなかったのか、全く気になりませんでしたし。ちなみに、1プレイ時間は8時間程度です。2回目以降は一度見た文章をスキップできるので、少し短くなるでしょう。いや〜、影崎さんの原画で初めて人にお薦めできる作品かもしれません(笑)。

 さて、そんな感じで一日infinityにのめり込んでいたので、ネタが無いのです。ということでさっさと購入予定表に進みます。
3/30 PS/ヘキサムーン・ガーディアンズ
3/30 PS2/DEAD or ALIVE2
3/30 PC/エルフオールスターズ脱衣雀(△)
3/30 PC/DollsFront〜人形達の戦場〜(□)
3/31 PC/天藍の夏(△)
4/ 6 PS/まぼろし月夜〜月夜野綺譚〜(△)
4/ 7 PC/Pure Doll
4/ 7 PC/プリンセスメモリー
4/ 7 PC/さくらんぼステーション(□)
4/13 PS/ガイアマスター
4/13 PC/PERSIOM〜約束の集う場所〜
4/14 PC/真・瑠璃色の雪〜ふりむけば隣に〜
4/14 PC/檸檬〜影絵亭ノスタルジヤ〜
4/14 PC/Snow Memoria〜忘れえぬ想い〜(△)
4/14 PC/あすは恋して〜Prime Beat Planet〜(□)
4/20 PC/レイ・クライシス
4/21 PC/リトルウィッチパルフェ2・ハートフルメモリーズ(△)
4/25 PC/恋ようび(△)
4/28 PC/行殺・新選組
4/28 PC/Aries
4/28 PC/LOVE MATE 恋のリハーサル(△)
4/28 PC/せんぱい(△)
4/28 PC/花霞(△)
 とうとう[jibunizm]次期標準バカゲー(?)として期待を集める「行殺(はあと)新選組」がリストに入ってきました。しかし……なんか4月って凄い事になってますね。多分、5月は第1〜2週あたりがゴールデンウィークの関係で発売がほとんどないせいなんでしょうけど。あと、ラッシュだと思っていた4/7も予定がずるずるのびて今度は4/13〜14が大変なことになってます。このリストに載っているものは4/25以降のものを除いて今の財布で購入しないといけないのですが、無印の奴だけを数えても……9本!?うああ、これはちょっとどうしようもないかも知れません。もうちょっと格付けを厳しくせねば。

2000/3/25(土)
 今日はレビュー書きの為に頑張って「月夜の瞳は紅に」をプレイしてました。一応攻略チャートをゲットしてきて、それにそってプレイしていたのですが、どうもうまくいかない部分があったり、一つのエンディングに関しては達成する方法のみ記述されていて、チャートはなかったり、と結局セーブロードを駆使してコンプしました……と思います。チャート通りで上手くクリアできなかった、弥生のエンディングが単独エンディングしか見られていない事と、麻紀の徘徊Hが見られていないんですね。でも、まあ9割以上は消費できたかと思うので、これにて終了ということにして、明日レビューを書きます。

 先日ソフマップに寄った時に、ディスプレイ切替機を物色してきました。以前から何度か書いている、画面の赤成分がずれるというトラブルですが、先日のケーブル取り替えで問題なかったところをみると、切替機が問題なような気がしたからなのです。そして、良さげな切替機を見付けました。コンパルのSTN-VD3HDです。ちょっと(かなり?)高いですし、電源も必要になりますが、電子式なので接触不良も起こりにくいでしょうし、1600×1200ドットまで保証という機械式では絶対に保証されないオーバースペックなど、充分メリットが感じられます。とはいえ、さすがに売価8000円弱のこれを実験の為に買うのは恐いので、今日、D-SUBの方にPCの出力を直結してみました。……あれ?ずれてる……という事はなんですか。これはモニタ自身のトラブルで、TVやビデオを見ている時は解像度が低いし細かい文字を見たりしないから気付いてなかった、ということなんでしょうか。最近はすっかり今の画面にもなれてしまいましたが、やはり奇麗な画面を一度知ってしまうと……うう、やっぱり飯山のモニタって安かろう悪かろうなんでしょうか。

 全然知らなかったのですが、ゲームボーイカラー版のカードキャプターさくらのパッケージって、何個かに一個ずつパッケージ絵の違う(?)ものがあったんですってね。ねことむさんのカードキャプターさくら仕様ゲームボーイカラーの紹介記事(リンク先は変更されている可能性があります)に、これに合わせて再販されたパッケージは全部稀少バージョン(桜がウィンクしている)で統一されている事が書かれていました。そこで手元のパッケージを確認してみると……確かに私の奴はウィンクしてないですね。私はこのゲームを未プレイですし、情報収集もしてなかったので今さらながら驚かされてしまいました。

2000/3/24(金)
 昨日書いた「ライブレード」の件ですが、今日私が穴場だと思っている江坂東急ハンズのゲームコーナーを覗くと、予想通り残ってました(笑)。そしてそれを見つけたら、なんかいつでも買えるような気になって、結局買わずに帰ってきてしまいました(笑)。まあ、本当の理由はレビューできるゲームが無い(レビューできる所までプレイできてないゲームばかり)のにさらに未プレイスタックを増やしてもしかたがない、という所なのですけど。

 今日はそんな感じで、PCゲームは一本も買わなかった訳ですが……何も買わないと落ち着かないという病気(笑)の為にこんな物を買ってしまいました。
z000325r2.jpgz000325r22.jpg
 MOBILE SUIT IN ACTION!!というシリーズの新作のジョニーライデン専用高機動ザク(MS-06R2[J.R.])です。前からちょっと興味のあったこのシリーズなんですが、ホントいじり甲斐があります。上の右の4分割写真の様に、色々ポーズをつけてもおかしくならないように、いろいろな部分がいろいろな方向に動くようになってます。だからといって、デティールは甘いかというとそうでもなく。正面ばかりか背面バックパック、写真には撮ってませんが足の裏まできっちり作り込まれてます。買った時は「ネタになればいいや」とか思ってたのですが、なんだかシリーズの他の機種も欲しくなってきてしまいました。

2000/3/23(木)
 帰りに日本橋に寄って「PS/infinity」を買ってきました。ホントは一緒に「PS/聖霊機ライブレード」も買ってくるつもりだったのですが、店頭に見当たりませんでした。一応確認の為に別の店に入ってみるとパッケージは置いてあったのですが「売り切れ」のラベルが貼ってありました。そうなると、なんだか「買おうかどうしようか」と思ってた気持ちは一気に「欲しい!」に傾きます(笑)。雨の降る中、それなりに品揃えの良さそうな店を4、5軒まわったのですが……結局入手できませんでした。あのゲームって、そんなに注目されてましたっけ?どちらかというと、スパロボのパチモンみたいな雰囲気で雑誌でもスパロボαの記事に押されてたような印象がありますし、絵はそれほど売れ筋ってわけでもないですし。実は密かに期待していた人がそこそこいて、お店の方は全く期待していなくて需要が供給を大幅に上回ってしまったのでしょうかね。なんか、悔しいです。

 ここにSNK関連のアミューズメントスポットの1周年記念イベントのニュースがありました。でも私にとって、昨今のSNKの一周年というとネオジオポケットカラーなのです。あ、私はネオジオポケット(カラー)は持ってませんよ。じゃあ、何でこんな話題を振るか、というと。ついこの間まで江坂のSNKのビルに「ネオジオポケットカラー 3/19デビュー」という垂れ幕が掲げられていたからなのです。もちろん、この3/19というのは1999年3月19日の事ですね(笑)。今日その垂れ幕があった所を見てみるとさすがに引き上げられてしまったみたいです。このネタの為に、写真を撮っておこうと思ってたんですけどね(笑)。不覚でした。

 PS2版のアーマードコア2はiLinkケーブルで相互接続して、通信対戦が出来るという事です。でも、この記事を見ていて疑問に思ったのですが、確かiLinkって通信速度は5〜15Mbpsなんて遅さじゃないですよね。そう思って調べてみると、やっぱり違ってます。ここの記事によると、100Mbps〜400Mbpsとなってますね。とこから5〜15Mbpsなんて数字が出てきたのでしょう。USBは確か6Mbpsだったはずですし。大体iLinkの転送速度が5〜15Mbpsだったなら、DVデータのやり取りになんて使えませんよ。

2000/3/22(水)
 恥ずかしかったこと。
 同僚が帰りがけに鞄にポスターを突っ込んでいるのを見かけたので。
 「何のポスターなん?」
 「ライブ・ビデオ買ったらくれたんですよ。」
 「誰のライブ?」
 「19(じゅうく)です」
 「ああ、チューブ!」
 ……違うっちゅーねん。
 一応、19も名前だけは聞いて知ってましたが、如何に私が最近の邦楽事情に疎いかというのが証明されてしまったかのようでした(苦笑)。

 なんとなくWXGのメニューを眺めていると、辞書ツールというメニューの「辞書最適化」というメニューが目につきました。最近、と言ってももう随分昔からですが、かなりおかしな変換をすることが多くなったので、早速このメニューを試してみました。すると「辞書の破損が大きくスキャンの継続は不可能です」という恐ろしげなメッセージボックスが表示されました。破損と言われてますが、一応問題なく利用できているんですよね。でも、変な変換が多くなったのはユーザ辞書が破損しているからなんでしょうか。……ギャルゲーのタイトルや、キャラ名で日本語の文法とかけ離れた単語をいっぱい学習させてしまったのが主な原因だとは思いますけど(苦笑)。ともかく、一度ユーザ辞書をバックアップして0の状態から使ってみるのもいいかもしれませんね。私のユーザ辞書はそれこそPC-9801のDOSのWXIIの頃から引き継いだ物なので、肥大しきってますし。

 今日はとらいあんぐるハートラブラブおもちゃ箱のレビューを書きました。これの為にソフトの内容を色々確認していたのですが、設定資料を見て耕介の身長の高さに驚かされました。作中でも大きい大きいと連呼されているのですが、対比表を見ると一目瞭然ですね。愛さんなんかも決して小さい方じゃないのに、耕介の前だと小さく感じます。知佳やみなみ、美緒にいたっては「ちびっこ」です(笑)。まあ、後の3人はともかくとして、とらハ2で愛さんが小さく可愛く感じられたのは錯覚じゃなかったんですね。

2000/3/21(火)
 そういえば、昨日日本橋をうろうろしていて気付いたことがありました。この街に似つかわしい、おっちゃん、おばちゃん達がやたら沢山いたのです。電気の街だからいても辺り前とは思うのですが、私が立ち寄る店、例えばTWOTOPだとか、OAシステムプラザ、パソコンの館等など、そういうパソコンしか扱ってないような店の中にもそういう方々がたくさんいるのです。これらも全部「インターネットしなきゃ」という流行のおかげなんでしょうかね。凄いなあ。……とか思ってたら。こんなニュースがありました。無駄遣いと思える買い物の1位がパソコンですって(笑)。パソコンって便利になってきましたけど、まだまだ自分で目的を持たないと何もできない箱ですからね。何でも「してくれる」と思って買った人には難しいでしょう。昨日見かけた、おっちゃん、おばちゃん達、果たしてどれだけがコンピュータを使いこなせるようになるんでしょうかね。

 さて、各所で話題になってますが、ご多分に漏れず私もこのリモコンザクに感激してしまいました。モノアイにCCDカメラが付いていると聞いて、せっかく格好いいのにわざわざ小さい事を確認させるようなギミックを入れなくても、とか思ったのです。でも、これを使って対戦(?)をするとちょうど同じ高さに相手の顔が映るという事なんですよね。うん、イカす。記事によると、他にガンダムやガンタンクが予定されているという事ですが……ガンダンクはなんか悲しいかもしれません(笑)。
 ところで、このリモコンザクのサイズ、1/48スケールとかなり大きいです。私の知ってるかぎりで大きい模型というと1/60なんですが、それよりもかなり大きいですね。どのくらいなんだろうと思って、ちょっと電卓を叩いて見たのですが……あれれ、1/60ってこんな小さかったですっけ。ザクの全高って18メートルくらいだったかと思うのですが、1800(cm)÷60=30cmですよね。私が昔1/60のプラモを見た時の印象だと、その倍くらいの大きさに感じたのですが……自身が小さかった為に錯覚してるんでしょうかね。さておき、1/48ザクの大きさは……1800(cm)÷48=37.5cm……この大きさの人型のおもちゃが二足歩行するのはやっぱり凄いですね。期待してたより小さいような気もしますが(苦笑)。

2000/3/20(月)
 日本橋に出かけてちょっと買い物をしてきました。先週末にPCゲームを買おうかと思っていたのですが、(あまり評判の良くない)お目当ての「ゆきのかなた」はおなじみのヤマギワソフトには残ってなかったので、結局ゲームは買わずに帰ってきました。じゃあ、DVDでも買おうと思い、適当に何件かお店を見て回ったのですが、買おうと思った「機動戦士ガンダム0080〜ポケットの中の戦争〜」は上・下巻を一緒に置いてある店がなかったので、これまたパスしてしまいました。結局、THE ALFEEの「18th Summer A.D.1999 Millenium Carnival」を買いました。他には、BNCのディスプレイケーブルと、子トロストラップ、子トロぬいぐるみストラップを買いました。

 家に帰って早速DVDを見ました。実際のライブよりは短く編集されてるんですが、やっぱり110分も収録されていると満腹になれますね。夏のイベントらしく、花火が凄く沢山上がっていたり、「Sweat & Tears」で1番の出だしを高見沢が唄いそこねたり、さらに2番の出だしも唄いそこねそうになって、桜井がフォローしたりと見所もたくさんありました。ちなみに、他にもいくつかDVD化されているライブがあったのですが、これを選んだポイントは去年の年末ライブで聞きそこねた「A.D.1999」と「Count Down 1999」が収録されている事でした。他にはボーナストラックとして、マルチアングルで収録された「夢よ急げ」と過去の夏のイベント全ての曲目他のデータが閲覧できるようになっているのも良いですね。特に前者は面白かったです。どういうマルチアングルなのか、というと高見沢サイド、桜井サイド、坂崎サイドの3つのアングルを任意に選択できるというものでした。滅多に見られない、桜井の指使いのアップなどが見られて感激しました。
 関係ないけど、このDVDの「Count Down 1999」演奏中の画面エフェクトがすごく派手で激しくて、プレイステーション2のDVDプレイヤーの不具合かと思ってしまいました(笑)。これはきっとPCのソフト再生だと追従できないだろうなあ。もう一つ、このDVDも普通どおりビデオ経由で出力しましたが、問題なく閲覧できました。前に検証した通り、録画ボタンを押さない限り信号をスルーするようになっているのでしょうね。非常に有り難い機能です。

 BNCのディスプレイケーブルは、以前にモニタの赤成分がずれて表示されるとか書いたことへのフォローで買ってきました。BNCケーブルって、まとまっている部分からBNCへ別れる部分って非常に弱そうなので、もしかしたらこれのHSYNCや、REDの端子に繋がるケーブルが接触不良を起しているのかな、と思ったのです。早速取り替えてみたのですが……多少マシになったように思うものの、根本的な解決はしませんでした。でも、D-SUB側の入力信号は全く問題ないように思えます。ですので、モニタ自体の障害だとは思えないのです。もしかすると、モニタ側のBNCコネクタがおかしくなったとか、もしくはモニタ切替機がおかしくなったかのどちらか、でしょうかね。

 ここ数日、うちのページの検索キーのログを見ているとやたらと「さつきのきもち」というキーが目につきます。同じ人が連続で検索している様には見えないのですが、このゲームって発売してからもう随分経ってますよね。いつも立ち寄るソフマップでは随分前から安売りのワゴンに入っていたように思うのですが……最近、どこかの雑誌に攻略情報が載ったとか、もしくはどこかのショップで安売りされはじめたとか、そんな事でもあったんでしょうかね。なんか不思議に感じました。

 そういえば、ころっと忘れてましたが、3/8でこのページは3周年記念だったのです。ホント、今さらのようにネタにしますが。最近、というかもう1年以上前からですが、一日の来訪者数も大体200〜250辺りで落ち着いてます。ここの所は、月刊[jibunizm]と言われてもしかたがない更新ペースになってしまっているのですが、これからもこのページをよろしくお願いしますね。

2000/3/19(日)
 今週の衝動買い週報です。今週は、PS/夏色剣術小町、コミック/カタリアツメベ探訪談・2巻/天原ふおん、本/ジオンの系譜〜TACTICS OF THE NEXT GENERATION〜以上です。他にも注文していたものが届いたというのだったら、リーフファイトTCG Ver.2.00β版×5箱とか、みつみ美里さんの同人誌「Angel Crown」があるのですが。

 今日はずーっと夏色剣術小町をプレイしてました。プレイ時間が短いおかげで、現在3回終了しました。
 1回目は、五校戦1回戦敗退、女の子とも仲良くなれず。プレイ時間が短いと聞いていたので、1回めは捨てるつもりで進めました。一応、メモを取りながら進めたのですが、女の子たちと仲良くなれそうなポイントはいまいち掴めず。そればかりか、強くなる為のポイントさえ掴めませんでした。
 2回目は、最後の宮本陽生に負けましたが、神垣葵と仲良くなれました。この回は、とにかく葵の所属する金龍学園と一緒に練習しまくるという方法で進めてみました。結構危うい選択をしてしまったのですが、なんとかうまくいったみたいです。結果だけみると、育成も初回より好調のように見えますが、実はまだ全然コツがわかってません。
 3回目は、最後の宮本陽生に負けました。女の子とも仲良くなれませんでした。この回は、1、2回目のデータから早瀬菜摘のフラグが立てられそうだと考え、彼女狙いで始めたのですが……はまりました。2日目の自炊を覗くイベント、これは神垣葵と宮本陽生が登場するイベントなのですが、これを見ておかないと、その食後に起こる早瀬菜摘と千堂さぎりの会話イベントが起こらないのです。それが起こらないと、翌日の夕食パニックイベント〜菜摘の名前を呼ぶイベントが発生しないのですね。ということで、重要イベントを逃してしまってやる気ナッシング状態でへろへろ〜と進めました。育成もゴーイングマイウェイって感じで、他校と同じ場所で練習をしても、合同にはせずに進めていました。するとパラメタもなんだかがたがたで、さらにやる気が減退したのですが……五校戦を全部オートにしたのに宮本陽生と戦うと事までは進めました(苦笑)。他校も、こちらのパラメタに合わせてある程度弱くなってくれてるんでしょうかね。それとも合同練習してないから、他校もそんなに成長できなかったという事なんでしょうか。
 その後一息ついて、初回特典のスペシャルディスクの内容を見ました。プレストーリーの方は沢山数があったので一つしか見てませんが、わりと良さげですね。これは本編クリア後に本編ディスクで見られた方が良かったのではないでしょうか。Yes・Noチェックは、思うままに選択したら宗像佳乃子さんになりました。眼鏡でロングでお姉さん、さらにCVは井上喜久子さん!……納得ができ過ぎて恐いですが(笑)。
 そういえばゲーム自体の感想を書いてないですね。ゲームのコツがつかみにくいのと、移動できる箇所がやたら多くて空振りでも時間が進んでしまう事を除くと概合格です。あ、あとセーブやシステムなどのメニューが場面によって呼び出せたり呼び出せなかったりするのが解りにくいですね。繰り返しプレイするゲームとしては、一応音声をオフにして、テキストを高速にしておけば×ボタンでそこそこの速度でメッセージ送りが出来ます。CGは立ちCG、イベントCGともに美しいです。音声も最近ちょっとアニメでは見かけなくなったくらい豪華な声優陣ですし、大阪弁もそれほど違和感無く聞けます。キャラもいい感じです。男性キャラも沢山登場するのですが、皆いい奴ばかりですし。主人公は、「尽くしてあげちゃう」の主人公に見習ってもらいたいくらい「硬派」です。朴念仁と言った方が正しいかもしれませんが、とにかく剣道一筋な奴です。あと、そんなキャラたちが一同に集うおかげで、合宿の雰囲気がうまく出せていると思います。
 なんだか羅列すると誉め言葉ばかりなんですが、全体的な印象としては今ひとつ飛び抜けた所がないんですよね。なんででしょ。

 BSの録画テープを貸してくれている友人と今月末〜来月頭で終るアニメと、そこから始まるアニメの話をしました。全然知らなかったのですが、今見ている女神候補生だとか、風まかせ月影蘭だとかって、終っちゃうんですね。私の感覚だとどちらも始まったばかりで、特に女神候補生なんてまだまだ先が見えないと思っていただけに意外でした。最近はアニメも世代交代というか、どんどん入れ代わっちゃうんですね。13話完結が普通になってしまってるんですね。でも、なんか作り手のほうには「13話完結の作り方」というノウハウがまだ足りてないんじゃないか、とか思ってしまいます。

 さて、なんだか今日もネタが無いのでさっさと購入予定表に行ってしまいます。
3/23 PS/聖霊機ライブレード(△)
3/23 PS/infinity(△)
3/30 PS/ヘキサムーン・ガーディアンズ
3/30 PS2/DEAD or ALIVE2
3/30 PC/エルフオールスターズ脱衣雀(△)
3/31 PC/天藍の夏(△)
4/ 6 PS/まぼろし月夜〜月夜野綺譚〜(△)
4/ 7 PC/Pure Doll
4/ 7 PC/プリンセスメモリー
4/ 7 PC/檸檬〜影絵亭ノスタルジヤ〜
4/ 7 PC/Snow Memoria〜忘れえぬ想い〜(△)
4/ 7 PC/さくらんぼステーション(□)
4/13 PS/ガイアマスター
4/14 PC/真・瑠璃色の雪〜ふりむけば隣に〜
4/14 PC/あすは恋して〜Prime Beat Planet〜(□)
4/20 PC/レイ・クライシス
4/21 PC/リトルウィッチパルフェ2・ハートフルメモリーズ(△)
4/25 PC/恋ようび(△)
 あれれ、気付くと今週は給料日の週なのに、PC・Xゲームが一本も予定に入ってないです。もともとここの予定だったゲームが移動してしまったというのはあるかと思うのですが、一本もないというのは異常です。……改めてチェックしなければ……って、別に無くたって4/7のラッシュに備えておけばいいのですが、なんだか給料日直後に買い物が無いと落ち着かないです(苦笑)。

2000/3/18(土)
 今日は友人が遊びに来ました。少し前にお願いしておいた、ジオンの系譜の連邦軍でのクリア直前データを持ってきてもらったのです。早速、自分のシステムデータにそれを反映させてみました。すると、見事に登場しました。連邦ディスク特別編が。ちょっとプレイして見たのですが、やっぱり他の第3勢力同様、初期の領地が少なく、生産できる兵器が弱いので辛いですね。こちらも、士官達は強い機体に乗っているのですが、それは敵も同じですし。ハマーンがキュベレイに乗っているから楽勝!とか思って、ハマーンのキュベレイ、ララァのエルメス、クスコ・アルのエルメス、シーマのガーベラテトラ、ロザミアのバウンドドッグ等7機でア・バオア・クーに攻め込んだら、アムロのアレックスとカミーユのΖがいて見事に返り討ちにあってしまいました。地上では、コウ・ウラキの乗るGP-01に量産したザク改が面白いように落されるし。辛いです。

 友人が帰った後に、ちょうど届いたTreating 2Uの完全制覇ディスクの中身を見てました。おまけシナリオの「4U」は、ル子エンドをル子の視点から見たもので、実はル子はPILE・DRIVERのめぐみちゃんと親友だったという事実が明かされています。あのエンディングで知りたかった、建とル子の動向がちゃんと描かれていて嬉しかったですね。そして「メモリーズ」。これは伊之助エンド、杏菜エンドを紅葉の視点から見たものになっています。……また、泣かされました。そうなんですよね、伊之助エンドで辛いのは伊之助だけじゃないんです。周りの人たちはどんな思いで、伊之助の決心を受け止め、彼を特別扱いせずにしていこうと思ったのか。作品中では、色々知ってる/わかっているようでも常に能天気に振る舞っている紅葉ですが、彼女の自身の問題との葛藤なんかも描かれていて、やっぱり彼女も夢を追いつづけてる大人の一人なんだな、と確認させられました。いや、もうほんとに。何と申しましょうか。やっぱり私はこの作品が、この世界観が好きなんだな、と。

 リーフファイトTCGのVer.2のカードを含めたデッキを作ってみました。そして、今試しにVer.1の頃に組んだデッキと対戦して見たのですが……なんか、ダメです。掲示板の方に書きましたが、『複雑になり過ぎて「強い」デッキが考えられない、だからコンセプトデッキを作る』。その宣言通りに適当に組んだのですが、おもしろ半分に新しいカードを中心にしてしまった為、戦いの決め手となる部分が全くなく、何もできずに滅んでしまいました。適当だから面白いというほどでもないですし、強くもない。こんなデッキじゃあダメですよね。強いデッキを作るにしろ、面白いデッキを作るにしろ、要となる部分を考えておかないといけないです。Ver.1の時は例えば「リーダーを綾香にして、それをアイテムドーピングしてバトルしまくる」という様な考えをまず決めてから組んでいたのですが……そもそも今回のデッキのコンセプトが間違っているのかもしれません。今作ったデッキは白紙に戻すつもりなので、公開しちゃいますが、コンセプトは「眼鏡っ娘」でした(笑)。やっぱり、彼女達って地味だし、攻撃向きじゃないですからね(苦笑)。補助に徹するのならともかく、戦う為の構成として彼女達だけというのは無理があったみたいです。一応、フォローとして千鶴さんも入れておいたのですけどね。あ、もちろん彼女は「眼鏡」が手札に入って、すぐに装備できる状態にならない限りフィールドには出しませんよ(笑)。

2000/3/17(金)
 昨日は、いつもより30分以上早く寝ました。おかげで、今朝は30分寝坊してしまいました……なんでやねん。

 CDショップに寄ると、丹下桜さんのシングルコレクションアルバム「SAKURA」が発売になってました。曲目を見てみると、本当にシングル収録の曲以外は入ってないみたいで、一部の曲の編曲が違ってるだけみたいです。全ての収録曲をCDソースで持っている私としては悩みどころです。聴いた事のある曲の寄せ集めに3000円払うのだったら、ちょっと気になってるリスキー☆セフティのサウンドトラックを買いたいところなんですが。

 今日の会話。
 「俺、ブルジョワやもん。」
 「何言うか、おまえなんか『ヤクルト・ジョア』充分や。」

2000/3/16(木)
 昨日の「C.H.O.C.O.」のボリュームコントロールが云々という話ですが、ちゃんとCDプレイヤーで聞いてみると、それほど違和感を感じませんでした。あれ?と思って、mp3データを普段使っているのとは違うプレイヤーで再生してみました。すると……それほど違和感を感じないじゃないですか。もしかして、WinAmpに入れているボリュームコントロールプラグインが悪さをしてたんですかね。この件に関しては訂正します。

 今日は、帰りに日本橋に寄って「夏色剣術小町」を買ってきました。事前の情報だと、1プレイの時間が短いらしいので、今日中に1プレイできるかな、とか思っていたのですが……一緒に買ってきた、ジオンの系譜の攻略本を眺めていたら、あっという間に時間が流れてしまいました(苦笑)。
 ところで、今回買ってきたのは、アクセラから発売されている第2部の情報を掲載したものなんですが、この本、慌てて作ったのか、至る所に誤植や写真の貼り間違え等のミスが見えます。第1部を判定勝利/判定敗北して第2部に進んだ場合の情報も少ないですし、攻略本を買おうと思ってらっしゃる方は少し待って他所の本を買った方がいいかもしれませんね。そういえば、ジオンの系譜には、ネオジオンでプレイしていて50ターンに起こるイベントに「YES」と答えるとフリーズするというバグがあります。これは、一応49ターン以内に連邦軍を倒していれば「YES」でも進行するらしいのですが、このイベントについて何か記載されているかと調べてみると……バグやフリーズなんていう事は一言も書かれておらず、普通のイベントチャートだけが載っていました。いいんですかね、これで。「この本の通りにプレイしたらフリーズした」とか言われたらどうするんでしょう。まあ、バンダイに責任転嫁すればいいといえばいいのですが。

 自宅に帰ると、自分の字で宛て名が書かれたB5大の封筒が置かれていました。そうです、少し前に通販申し込みしたみつみ美里さんの同人誌「Angel Crown」がやっと届いたのです。私は並ばない人ですから彼女の本を入手したのはこれが初めてです。そうかー、これが云万円とかで取り引きされてるのかー(笑)。

2000/3/15(水)
 今週のファミ通を見て知ったのですが、∀ガンダムって今月末で終るんですね。大阪では東京に比べてだいぶ放送が遅れていて、先週末に「裏切りのグエン」が放送された所なんです。話的にはまだまだ此処から大幅に広げることができる展開だったので、まさか終るとお持ってなかったんですよね。ともかく、今週はないみたいですが、来週とかはきっと変則的な放映時間で足りない部分を補っていくのでしょうから、気を付けないといけません。
 って、今、インターネットTVガイドで∀ガンダムの放映時間を調べてみたら、来週も時間の変更はないみたいです。もしかして、大阪は4月まで食い込むんですかね。

 先週末に買ってきた、「あなたに逢いたくて〜Missing You〜」を聞きました。まず、メインの「あなたに逢いたくて〜Missing You〜」ですが。あれれ、これってDance Mixってなってるけど、元曲を聞いたことがありますよ。……松田聖子でしたっけ?「あなたに、逢いたくて、逢いたくて。眠れぬ夜に、あなたのぬくもりを、そのぬくもりを……」って、確かそうでしたよね。まあ、元曲は置いておいて。シンセドラムがやかましい、ありがちなダンスミックスの仕上がりです。氷上恭子さんはともかく、丹下桜さんはあんまりこういう曲は合わないように感じるのですが。元曲のメロディが印象に残ってるので、それなりにインパクトはあるのですが、いまいちですね。続けてカップリングの「C.H.O.C.O.」ですが。これもいまいちですね。ボリュームコントロールが妙なのも耳障りなだけですし。あと、ぼーっと聞いていると丹下桜さんがどこで唄ってるか気付かないのも減点対象です(笑)。

2000/3/14(火)
 今日はなんだか久々に爽快な寝覚めでした。昨日は珍しく昼も晩も野菜を沢山食べた為でしょうか。寝る時間は普段と変わらなかったのですが。あ、もしかしてジオンの系譜をやらなかったから?昨日まではギレン閣下にHPを吸い取られていたのでしょうか。

 ジオンの系譜情報をいろいろ集めていて、目につくのはこのサイトなんですが、ここに強烈なプレイレポートがあります。電撃PSの今週号にも連邦軍第1部を24ターンでクリアするという記事が載っていましたが、ここのレポートはそれを7ターンも上回る17ターンでのクリアです。しかも、難易度はHARDのようです。いや、もうなんというか凄いです。16ターン目の1ターンでグラナダを落しながらほとんどの部隊を隣に侵入させている所なんて、私だったらチャレンジしようとすらしないでしょう。ジオンの系譜をプレイされている方はぜひ一度読んでみてください。

 *まやきさんの日記で知ったのですが、「ずっといっしょ」が再販されるのですね。前述のページによると、レビューで文句を言っている天使関連の問題は修正されるみたいですし、プレイステーション2関連でプログラムの見直しを行なうという事は、これの高速モードでも正常に動作する確率が高そうですから、改めて買ってみるのもよさそうです。

 ついでに、ここレインボーアイランドのギャルゲー化(?)移植も知らなかったです。しっかし、この会社のロゴマーク、パチモンくさいですな(笑)。

2000/3/13(月)
 1日遅れました。先週の衝動買い週報です。PC/ぱらパラ、SCD/あなたに逢いたくて〜Missing You〜/丹下桜&氷上恭子、コミック/メダロッターりんたろう!メダロットR、以上です。
 ぱらパラは……CDを手に取ってびっくり。これ、プロテクトコード入力が必要なんですね。98DOSゲームの末期にもマニュアルプロテクトとかいって、ゲーム開始前にマニュアルなどに印刷されている情報を入力させるものがありましたが、とうとう復活してしまったようです。まあ、確かにこれだけCD-Rが普及してしまえば仕方がないような気もしますけどね。ゲームはまだプレイしていないのですが、マニュアルに掲載されている4コマ漫画は結構面白いですね。裏表紙の4コマが特に気に入りました。私はやっぱり義理母が出来る方かな(笑)。
 あなたに逢いたくては、アニメ「トラブルチョコレート」の曲、らしいのですが……私はこのアニメ、見たことがありません。確か東京の友人から「見ろ」といって録画ビデオをもらったような覚えがありますが……今度掘り出して見てみる事にします。曲の方は……しまった、mp3は作ったけどまだ聞いてないです。
 メダロットRは、前のメダロッターりんたろう!から設定を引き継いだお話しです。主人公的扱いのキャラが増えたせいで、女の子キャラがあまり画面に入らなくなってるのは悲しいですね。それだけが目当てで買ってるのに(笑)。

 先日通販申し込みしておいた、リーフファイトTCGVer.2.00のβ版カードが届きました。カードの内容を確認しながら、種別訳をしてみました。レアリティは関係なしで封入されているという事ですが、1箱中はユニークになるようになってるんですね。おかげで5箱分のカードを整理しても最大1種類4枚以下になってました。ところで、内容を見ていて思ったのですが、非常に戦略が立てづらいですね。相手の行動を逆手に取るカードがめちゃくちゃ増えてます。がちがちの防御系デッキの方が強くなるんじゃないかと思うのですが、どうでしょう。キャラについては、主人公系がいまいち強くないですね。それ以外のキャラも非常に癖があるというか。全てのパラが2以上で、4点のパラがあるというような使い勝手の良いキャラはほとんどいませんでした。あと、ショップ姉ちゃんや立川郁美みたいな、特殊キャラといえるような存在もゲームを難しくしそうです。総合して……「初見の相手と戦うのに戦略はいらない」でしょうか(苦笑)。考えてもまとまらないです。無難な構成の方が勝てるかも。ついでに言うと、今まででもデッキ内に納めたいのにおさまらないカードが一杯あったのに、こんなに種類が増えたらダブルデッキ(120枚デッキ)対戦でもしないとカードが活かせないように思えます。

 数日前から仕事で、大量の画像ファイルを処理しているのですが、結構困ってます。安定してるとか思っていたWindows2000ですが、さすがに一度に5000個とかのファイルを処理しようとするとプロセスが死にますね。処理すべきファイルの個数は10万個を越えてますから、5000個ごときで落ちられたら、全然自動化できないのです。まあ、メモリは128MBだし、HDDも1.5GB程度しか空いてませんからそりゃあ辛いんでしょうけど。でも、根性入れて動いて欲しかったです。結論、やっぱりWindows2000も「Windows」だった。

 やっぱり一日遅れの購入予定表です。
3/16 PS/夏色剣術小町(△)
3/16 PS/あいたくて〜your smiles in my heart〜(□)
3/17 PC/ゆきのかなた(△)
3/17 PC/V.G.Adventure(□)
3/23 PS/聖霊機ライブレード(△)
3/23 PS/infinity(△)
3/30 PS/ヘキサムーン・ガーディアンズ
3/30 PS2/DEAD or ALIVE2
3/30 PC/エルフオールスターズ脱衣雀(△)
3/31 PC/天藍の夏(△)
4/ 6 PS/まぼろし月夜〜月夜野綺譚〜(△)
4/ 7 PC/Pure Doll
4/ 7 PC/プリンセスメモリー
4/ 7 PC/檸檬〜影絵亭ノスタルジヤ〜
4/ 7 PC/Snow Memoria〜忘れえぬ想い〜(△)
4/ 7 PC/さくらんぼステーション(□)
4/13 PS/ガイアマスター
4/14 PC/真・瑠璃色の雪〜ふりむけば隣に〜
4/14 PC/あすは恋して〜Prime Beat Planet〜(□)
 4/13のガイアマスターもちょっとこの表の中では異質かもしれません。こういうファンタジー系のボードゲームって好きなんですよね。今週の電撃PSの付録を読んでかなり期待が膨らんでます。

2000/3/12(日)
 昨日今日と合計24時間以上はジオンの系譜をプレイしてました。ということで。とうとうジオン編をクリアしました!!第2部の総ターン数は206ターンです。序盤の堪え忍び状態が長かったのと、詰めだしてからの鳥篭が長かったのが原因ですね。ズルをして、一旦敵勢力を滅ぼす前にセーブして、滅ぼした後に次の勢力がどこに布陣するかを調べて、データロードの後、それを待ち伏せするように部隊を移動させて戦ってましたから、シロッコティターンズ、エゥーゴ、アクシズは実質5ターン以下で全て詰めています。長引かせたおかげで、プロト・ゼロの亡命イベントとかが見られたんですけどね。あ、強い強いと評判のハマーン様のキュベレイですが、全拠点を占領できる準備が出来た後にワンチャンスという事で、プロト・ゼロのキュベレイ+ガザC×2部隊で戦闘をしかけました。一応、周りから士官の乗ったキュベレイ×3のスタック、もしくは士官の乗ったキュベレイ+ガザC×2というスタックで5方向から掩護射撃して、です(笑)。さすがにこれだけやると掩護射撃も当たりますね。まあ、2割も減らせなかったですが。結局プロト・ゼロとハマーンのファンネル合戦になって、明らかにハマーンの方が沢山ファンネルを使っているのですが、無事勝利することができました。
 達成感もあるけど、さすがに疲れました。ふう、連邦ディスクは……どうしようかなあ。

 ということで、今日はもう遅い、というかすでに3/13になってしまってるので、これにておしまいということで。衝動買い週報と購入予定表は明日の日記に載せますね。では、お休みなさいませ。

2000/3/11(土)
 掲示板のほうでDVDのコピーガードについて教えて貰ったので、ちょっと実験してみました。うちのビデオデッキの場合、録音ボタンを押してもテープが吐き出される事はありませんでした。「あれ、録画できてるやん」とか思いながら暫く回していると、画像にぶれが現れました。常にというわけではなく時々、なんですが。さらに見続けているときつい赤成分が反転してブロックノイズのような表示になりました。どちらももともとそういう映像だったのか、と思い録画せずに再生してみましたが、全く問題がありません。つまり、録画している間だけ信号が変になるという事ですね。ちなみに、あとで録画したテープを再生してみると、明らかにおかしくなった部分以外もざらざらで、かなり汚くなってしまっていました。ともかく、こうやって録画ボタンを押した時におかしくなるようになっているのだったら、普通に視聴するだけなら問題なさそうですね。一安心です。

 井上喜久子さんのオフィシャルサイト「@manbow」、私は入会して有料コンテンツを見られるようになっているのですが……なんだか余暇をジオンの系譜に吸い取られているうちに3月になってしまって、しかも3月もすでに中旬になってしまいました。ううう、2月の内容を見てないですよ。というか、このまま行くと3月も見られるかどうか。会員向けにバックナンバーを公開してくれないもんでしょうかね。

2000/3/10(金)
 PS2でDVDを始めて見ました。実験だけは初日にやっていたのですが、ちゃんと通しで見たのは始めてです。ソフトは、OVA版エルハザードの5〜7話です。感想は、やっぱりPCのソフト再生とは全然違いますね。PCでソフト再生で見ている時は、シーンによってはソフト再生で見ている事を認識させられたのですが、そういったシーンでも何の違和感もなく視聴できました。当たり前なんですけど(笑)。画像が奇麗かどうかについては、ソフト毎の差もあるでしょうから断言は出来ませんが、少なくともこのソフトの場合私は「DVDらしさ」を全く感じずに見ることができました。

 X-BOXが公開されましたね。スペックやいろいろなものよりなにより驚かされたのがその筐体デザインです。なんですか、あの巨大さと無駄さ加減は(笑)。大きさの数字は公開されてませんでしたが、周りに写った人などから連想すると、高さ、横幅、奥行ともに30〜40cmはありそうです。PS2だって、横幅くらいは30cm程度あります。PC-FXなら高さが30cmくらいあります。ですが。全ての方向がそのサイズというのはめちゃくちゃでしょう。見た瞬間、「ああ、これは日本の住宅事情を全く気にしてないな」とか思いました(笑)。本気でこのサイズで量産されるとしたら……日本では売れないでしょうね、多分(笑)。

2000/3/9(木)
 あああ、ジオンの系譜。自分が攻勢に出たというものありますが、いろいろ忙しくなって夢中でプレイしてたらもう23時43分ですよ。よって、今日はジオンの系譜の現状だけ……

 地上はほぼ制圧しました。あとは100ターン以上ネオジオンとティターンズがにらみ合っている南米2だけです(笑)。まあ、ここは放っておいても完全に膠着してますので、いつでも攻められる準備だけして、傍観してます。で、地上で大活躍だったリックディアス×8+キュベレイの精鋭部隊をペキンから打ち上げました。倍くらいの戦力なら勝てると思っての事です。が、そう簡単には行きませんでした。周りから援軍が来たというのもありますが、ここに常駐していた部隊もかなり強力なものだったのです。GP-01Fb、GP-03S、GP-03D等など、始めて見るような奴ばかりで、しかもヤザンなんかもいたりして。それでもリックディアスの耐久力を信じて攻勢に出たのですが、ターンごとの集中攻撃でやはりどうしても押されてしまいました。結局リックディアスが2機破壊され、4機は這う這うの体で味方エリアに逃げ込みました。しかし、こんな状況でもハマーン様のキュベレイは1ポイントもダメージをくらってません(笑)。とはいえ、索敵したり戦闘したりで資材がピンチになったので、味方領地に近い拠点にこもった所です。なんとかこの状態でターンを越えられたので、周りから援軍を派遣して何とかしたい所です。と、今Pペキンの敵部隊数を見ると45部隊となっています。私が打ち上げてペキンが空になったから降下しようとして移動してきたところなんでしょうかね。私が現在交戦しているのはせいぜい20弱の部隊なんですが。
 そして、ネオジオンですが。グラナダはすでにHLV1個を残して全滅させました(笑)。攻め込んだ時は、こちらの精鋭26部隊に対して50部隊もの防衛隊がいたのですが、3ターン目の3機のGP-02Aによる一斉砲撃が効きました。この時点で敵の戦力はこちらと同数まで落ち込みました。こちらの部隊は量産型もガザC中心の強力部隊なので、同数になれば負ける気がしません。敵にはクスコアルのエルメスや、キャスバルのPジオング、ついでにランバラルのエルメス(笑)なんかがいて、それはそれで強力だったのですが、ガトーのノイエジールや黒い三連星のキュベレイの敵ではありませんでした。いつでも滅ぼせる状態なんですが、これを倒してハマーン様が帰られても困りますし、ティターンズと激戦中なのに新勢力が出現されてもかなわないので、グラナダはHLVでも置いて放置しておいて、そのままティターンズを詰めてしまおうと思ってます。

2000/3/8(水)
 先週風邪でダウンしてから、いまいち体調がすぐれないままの状態です。だからといってぽこぽこ会社を休むわけにもいかないので、こういう時は風邪薬でドーピング(?)して出かけるのですが……前に体調を崩した時に風邪薬を使いきってしまって、その後補充していませんでした。なにかないか、とそのへんを色々探していると……ありました、どうも新製品のようです。見つけたのは夜だったので、明日はコレを使って出て行こう、と決めてその日は眠ったのです。そして、朝起きて、朝食を食べて、いざ風邪薬を飲もうとそれを手に取ると……実はそれは、新製品の販促用のポケットティッシュだったのでした(笑)。思い切り騙されてしまいました。ちゃんと確かめなかった私も悪いんですけどね。

 プレイステーション2がインターネットに接続できるようになるのは、来年までお預けかと思っていたのですが、こんなニュースが流れてました。携帯電話で接続ですか。携帯……PHSは使えないんですかね。なんかこの記事によるとPCカードモデムとかを接続するのではなく、ケーブル一本で接続できるみたいな書き方なんですが、するとやっぱり携帯電話専用なんでしょうかね。

 今日のジオンの系譜。ハマーンが現在地上で乗っているのとは別にキュベレイを3台生産しました。これで1スタックを作って攻撃したかったのです。が、指揮官3人をスタックさせるとなると誰を乗せるか……やっぱり黒い三連星でしょうか(笑)。ということで、うちの黒い三連星は現在キュベレイに乗って白い三連星になっています(笑)。でも、やっぱりハマーンが乗っているのとは強さがだいぶ違いますね。墜ちる、というほどではないにしろ、敵の攻撃をくらいますし。あと、ガトーをノイエジールに乗せて戦ってみました。こちらも鬼の様な強さですね。もう、Iフィールド万歳!!って感じです。

2000/3/7(火)
 [jibunizm]次期主力バカゲーとして他の追随を許さない、LIAR SOFTの「行殺新選組」ですが、メーカーのページの定期更新で相性診断のコーナーが出来ました。早速試してみたのですが、結果は土方さんになりました。真面目というか固いというかそういう方面の選択をしてるからなんですかね。絵的に、雰囲気的に私が気に入っている近藤さんになるように調整するには、「優しい」方面の選択をしてけばいいようです。なるほど、ゲーム本編でもそういう風に選択していけばいいんでしょうかね。

 Athlonがとうとう1GHzの大台に乗りましたね。Intelも頑張って周波数を上げてくるでしょうから、今年末のコンピュータ買い換えは今の3倍速クロックは確定ですね。もしかすると4倍クロックまで行くかもしれません。しかし……そんな風にいろいろ考えるのは楽しいのですが、本当にそんな高速なCPUが必要なんでしょうかね。私は今のPentiumII300MHzのコンピュータで別段遅いとか、感じてないんですが。でも、こういう事をコンピュータが速くなる度に言っていて、結局しばらくするとその速度が普通だと思うようになってしまってるんですよね。なんででしょ。

2000/3/6(月)
 2nd LOVEのNIFTYでの評判の記事を見ました。このあたりとか、このあたりなんですが(記事を見るにはNIFTYのIDが必要です)。シナリオの解釈を読んで「なるほど、そう考えると奥が深いシナリオだな」とは思いましたが……やっぱり私はあの自己満足の入ったシステムとCGの少なさ、シナリオの推敲の甘さ等を含めて、「ダメ」なゲームだと思います。プレイ直後の「3TH LOVEまでのシナリオは良かったのに云々」というのは撤回して「シナリオは面白い」と言ってもいいかもしれませんが、やはり総合ではカバーしきれないと思います。一応、メーカーのサイトを見ると、シナリオやシステムの修正を行なったバージョンがアップロードされています。これを適用するとCGモードなどが追加されるそうなのですが……それほど規模の大きいゲームじゃないんですから、最初からそのくらいの事をしてくれって感じですよね。ちなみに、NIFTYの方々の話によると、シナリオもわかりやすく修正されているようです。

 今日はジオンの系譜はお休みして、最近いろいろダウンロードした体験版をプレイして見ました。
 まず、U-Me Softの天藍の夏です。お話しは本当にさわりの部分だけで、ヒロインが全員登場する訳でもないんですね。絵は好きなんですが、印象としては「普通」のゲームだなあ。ただ、お姉さん(櫛原沙葉)もヒロインみたいなんで、その方面はちと期待(笑)。あと思ったのが、容量の割に短い体験版だなあ、ということでしょうか。音声、音楽がでかいんでしょうね。
 続けて、KIDのInfinityです。これはプレイステーション用ゲームですから、体験版という訳じゃないと思うのですが。一応各ヒロインのシナリオの一部を、マウスクリックで読んでいくことのできる体験版的なデモでした。ビジュアルシーンのCGが非常に細かいんですが、プレイステーション版もこの解像度なんでしょうか。そうでないのなら、このデモ版を含めてPCへの移植がターゲットに入ってるんでしょうか(笑)。それはさておき、主人公がくさいセリフをばんばんはきますが、まあ「そうありたい」と思えるタイプではあったので、ほっと一息です。ちょっと立ちCGの塗りが弱いような気がしますが……
 最後に、F&Cのプリンセスメモリー(専用ページではないのでリンクが切れている可能性があります)です。これは……いいですね。非常にコンシューマライクなRPGだと思います。マップが自由に移動できるように見えてかなりおおざっぱなグリッドに区切られているのが戸惑いますが。CGも美しいですし、ローグライクゲームとしてもわりと「わかった」作りなんではないでしょうか。個人的には、ここまでコンシューマライクなゲームにするのなら、パッドには対応しておいて欲しいですね。体験版の最後まではプレイしてませんが、俄然興味が沸いてきました。
 ということで、今回体験版を遊んだ3本はどれもチェック!ということでしょうか。いえ、すでにチェック済みなんですけどね。

2000/3/5(日)
 今週の衝動買い週報です。と言っても、今週はPS2/リッジレーサーV、ハード/プレイステーション2、ムック/Hibikino Watcher Vol.2しか買ってません。しか、とは言え値段的には相当なものですけどね(苦笑)。

 昨日に引き続いて、PS2の事について書きます。今日は、まず高速読み出し&テクスチャ補間モードをオンにして、変化がありそうなゲームをいくつかプレイしてみました。
 まず、ブレイズ&ブレイドバスターズです。これは、ちょっとグーローシェーディングのかかり方が変わったかなあ。ドラゴンヴァラーではっきりわかった、遠景や地面のポリゴンに関してはあまり変化を感じられませんでした。ディスクの読み込みもあまり差を感じませんでしたね。一応プレイしたことのなかったシナリオを解くまでプレイしました。
 続けて、私立ジャスティス学園熱血青春日記2です。これもあまりテクスチャ、読み込み速度ともにあまり変化を感じませんでした。しいて言うならやはりグーローシェーディングのかかり具合が自然になったように感じたくらいでしょうか。これをプレイしていてゲームオーバーになった後、少しデモを眺めていたのですが、ここで画面の切り換えの際にハングアップしました。
 最後に、オメガブーストです。これは……もともと奇麗なので全く差を感じませんでした(笑)。あ、でもディスクの読み込みは少し早くなったかもしれません。このゲームはディスク読込時にアニメーションが入るのですが、それの時間が短くなったように思いました。
 その後、延々またまたジオンの系譜を遊んでいた訳ですが。最初は高速読み出し&テクスチャ補間モードをオンにしたままプレイしていたのですね。すると、一部のスプライトの重ね合わせ部分にゴミが目立つようになりました。そして、少し進めた後、戦闘シーンに入る画面切替でハングアップしました。昨日から片手で数えられるほどのゲームしかプレイしていないのに、3回もハングアップしてますから、やっぱり高速読み出し&テクスチャ補間モードは危険ですね。それほど差を感じられる訳でもないですから、少し試したあとは、通常モードでゲームをするのが良いみたいです。
 最後に熱関連ですが、同じ時間だけ電源を入れていたプレイステーションより熱を持ちません。ファンのおかげだと思うのですが、それの騒音もあまり気にならないレベルですし、なかなか良い仕事なのではないかと。ただ、PS2のメインCPUを使うソフトを長時間プレイしている訳じゃないので、専用ソフトを長時間遊んだ時は違うのかもしれません。

 PS2と言えば、やっぱりというか、購入して帰る途中にひったくりにあったというニュースが流れてましたね。やっぱりこういうのって、店の前で張り込んでいて、購入した客をつけて犯行に及んでるんでしょうね。くわばらくわばら。

 ジオンの系譜ですが。やっぱりしんどいですね。長大になった戦線を維持しながらじりじり侵攻作戦を続けていまして、現在地上の敵は北アメリカ大陸、グリーンランド、南米1、南米2だけになりました。南米2では、ネオジオン5部隊とティターンズ8部隊がもう80ターン近く(笑)睨み合いを続けていますが、この8部隊がティターンズの最後の地上戦力です(笑)。そんな感じで地上をアプサラス3と、指揮官搭乗のリックディアス隊で削り取っていったのですが……突然、宇宙でPジャブローをティターンズに攻められました。COMの事ですから、当然こちらの倍近い部隊数で攻めてきています。こちらはザク改やリックドム2が中心の20部隊で、決して弱いわけではないのですが、戦艦の提督以外の指揮官が全く居らず、しかも敵の総数が43部隊ということで、仕方なく撤退しました。そして、主力の指揮官大量部隊を呼び寄せて、攻め返しました。この状態でもこちらが23部隊で敵が34部隊だったのですが、起死回生のガトーのサイサリスによるアトミックバズーカで敵MSを一気に12部隊消し去りました。もともと、質だけならこちらが優ってますから、同数になったのなら楽勝です。あとで中立勢力から非難されまくりましたが、ほとんどの勢力が「親密」状態だったのでたいした被害もありませんでした。
 地上では、キュベレイに乗ったハマーンが大活躍してるんですが、ホント鬼のように強いですね。ずーっと最前列で戦わせているのですが、今だにダメージを受けた所を見たことがありません。後列にいるアイナのリックディアスがHP半分になるような状態でも、です(笑)。ロザミアの乗るサイコガンダムとも2回程戦いましたが、2回とも1スタックで攻撃をしかけて、1ターンで倒してますし。

 私の住んでいる大阪堺市で、やっとケーブルインターネットサービスが始まるみたいです。ずーっと期待してたんですよね。大阪のほとんどの地域のサービスが始まっているのに、岸和田と堺だけはいつまでたっても始まらなくてやきもきしてたのです。ですが。ちょっとは予想していたのですが「集合住宅は個別に対応」などと記載されていて、基本的には戸建住宅のみのサービスになるみたいです。ううう、団地住まいの私には、常時接続は夢なんでしょうか。まあ、ISDNのバリエーションである、IP接続サービスとか、アナログ回線を利用するxDSLサービスなどなら問題ないんでしょうけど……

 さて、購入予定表です。
3/10 PC/ぱらパラ(△)
3/16 PS/夏色剣術小町(△)
3/16 PS/あいたくて〜your smiles in my heart〜(□)
3/17 PC/ゆきのかなた(△)
3/17 PC/V.G.Adventure(□)
3/23 PS/スーパーロボット大戦α
3/23 PS/聖霊機ライブレード(△)
3/23 PS/infinity(△)
3/24 PC/リトルウィッチパルフェ2・ハートフルメモリーズ(△)
3/30 PS/ヘキサムーン・ガーディアンズ
3/30 PS2/DEAD or ALIVE2
3/30 PC/エルフオールスターズ脱衣雀(△)
3/30 PC/恋ごころ(△)
3/31 PC/天藍の夏(△)
4/ 6 PS/まぼろし月夜〜月夜野綺譚〜(△)
4/ 7 PC/Pure Doll
4/ 7 PC/プリンセスメモリー
4/ 7 PC/檸檬〜影絵亭ノスタルジヤ〜
4/ 7 PC/Snow Memoria〜忘れえぬ想い〜(△)
4/ 7 PC/さくらんぼステーション(□)
 なんだか、4/7に(も)ずらっとソフトが並んでますね。3月も多い多いと思いつつも、さらに予定が増えていってますし。うう、どうなる事やら。あ、エルフオールスターズ脱衣雀は「みこちゃんの書き下ろし」だけの為に購入予定です。それがないようだったらパスですね(笑)。

2000/3/4(土)
 今日はプレイステーション2の発売日ということで、新聞やテレビのニュースなどでいつから行列しているだの何人行列しているだの何台が何時間で完売しただの報道されまくっています。散々書いたように私は予約していたので今日の12時50分頃、無事に入手できました。そして、いろいろと試してみました。
 まず、DVD再生機能です。無理だろうなと思いつつ、ビデオ経由の接続のまま、借りているOVA版エルハザード5〜7巻のディスクをセットしました。これは、後ろの説明に「複製不能」と記載されています。さて、結果は……問題なく再生出来ました。ブラボーPS2!続けて、ようこそようこDVD-BOXから適当な1枚を取り出して再生してみました。こちらは「複製不能・マクロビジョン」と記載されています。なんと、こちらも問題なく再生できてしまいました。どちらもうまくいって嬉しいのですが、今まで心配していたのは何だったの、とか思うとちょっと虚しいような気がしました(笑)。でも、慌ててAVセレクタとかを用意しなくてよかったです。
 続けて、リッジレーサーVをちょっと遊んでみます。……遊んでいる最中はあんまり画面が奇麗になったことは気になりませんね(苦笑)。R4と大差なく感じます。もちろん、リプレイが始まると奇麗なのは良く解るんですが。こちらはネジコンでちょっとだけ遊んで、さっさと中断しました。はまりだすと結構時間を食いそうでしたから。
 そして、目玉の高速読み出しモードとテクスチャ補間モードを有効にして、適当な旧作を遊んでみます。選んだのはドラゴンヴァラーです。プレイヤーキャラや敵キャラなどのテクスチャは変わったような気がしませんが、地面や遠景などの広い面に貼られたテクスチャは明らかに美しくなってますね。ミップマップでしたっけ。ディスクの読み込みに関してはあまり気になりませんでした。もともと遅いゲームじゃなかったので、これは他のゲームで検証しないといけないですね。……と、なんとなくそのまま続けてプレイしていると……何度目かのセーブ画面でバグりました(涙)。画面下部のメッセージウィンドウの文字が化け化けになっているな、と思いつつも適当な欄を選択してボタンを押すとそのまま固まってしまいました。うう、やっぱりこのモードは完全互換じゃないのね。

 そして、このくらい検証した後、結局ジオンの系譜の続きをプレイしてました(笑)。現在80ターンで、戦線が膠着しているのをいいことに開発投資を繰り返して、全ての開発レベルが20になったところです。キュベレイの開発もしてますし、ガザCも作れるようになりました。これからまた各地の装備を置き換えていかないといけません。しかし……戦線が広くなり過ぎて、且つ敵の戦線は狭くなったもので、ひどく攻めづらい状況です。こちらは戦線の広がりの関係上、一ヶ所に20数部隊集めるのがやっとなんですが、ネオジオンのハワイ基地なんで40数部隊も集まってますしね……これは指揮官を総動員して、質で攻めるしかないんでしょうか。

 母と妹が沖縄に旅行に行ってきまして、その土産ということで沖縄限定カール・ゴーヤチャンプルー味をもらいました。早速食べてみたのですが……最初はやっぱり違和感を感じましたね。ちょっと苦いというか。食べ続けていると気にならなくなる程度の違和感なのですが。

 先日の「尽くしてあげちゃう」の問題で、メーカーのサポートにメールを送りました。症状とこちらのスペックを書き添えておいたのですが、調べてみると前置きがあったものの、「自作機の場合弊社ではサポート外」と言われてしまいました。一応、うちのPCはGATEWAYのG6-300というコンピュータなのですが、買ってから2年以上経っていますので、いろいろ拡張しています。ここで疑問に思ったのですが、どこまでがメーカー製パソコンで、どこからが自作パソコンなんでしょうか。メーカー製パソコンは買ったままの状態なら「メーカー製パソコン」でしょう。でも、ここに1枚NICを差したらもうメーカー製パソコンではなくなるのでしょうか。しかし、NICを足すより、例えばメーカー製Win95パソコンをWin98にアップグレードした環境で使ってる方がサポートはしづらいと思います。しかし、これはハード的には買ったままと何ら変わりません。
 まとまらないですが、なんかすっきりしないので、ちゃんとした指標が欲しい所ですね。

2000/3/3(金)
 週末ということで、控え目ながらゲームもいくつか発売してます。もちろん、気になるゲームもあるのですが……今週は懐具合を考えてゲームは買わずに帰ってきました。見るとすなみさんも同じく買っていないようで、書き込みを見る感じだとUSGさんまで買ってらっしゃらないような……なんだか恐ろしい事が起こりそうです(笑)。私一人の力ならともかく、3つの力が合わされば無限のパワーです。皆さんもいろいろお気をつけください。

 明日はプレイステーション2の発売日ということで、ちらっと見ただけでもそれ目当てと見受けられる行列が目につきました。私は以前書いた通りPLAYSTATION.COMで予約しているので、並ばなくていいんですが、やはり明日を前にしてちょっとどきどきしてます。あの画像が家で見られるなんてまだ信じられないというのが本当のところでしょうか。今日うろうろしている時にちょうど「SCPH-10000」と書かれた段ボール箱を搬入している所に出くわして「ああ、本当に発売されるんや」とか思ったりして(笑)。

 今日発売のE-LOGINを見ていたのですが、凄い広告を見つけてしまいました。EUPHONY PRODUCTIONの「はぁとでネットワーク」の見開き広告です。なんですか、このへたってる絵は(笑)。こんなのを見せられたら……買わなきゃいけないくなるじゃないですか!(笑)しかし、このゲームって内容はよく知らないのですが、こういうへたったキャラが広告にでかでかと載っても違和感のない「バカゲー」なんですかね。違うのなら、あんまりな広告な気が(笑)。
 他にはLIBODOの「PINUP GIRLS」でしょうか。「近頃評判が芳しくないLIBIDOの怒涛の使い回し(何かと)最新作!!」と自ら書いてしまうところがLIBIDOらしいです。で、これって少し前に発売された音楽もののエロサイドなんでしょうかね。
 もう一つ、アアルだからダメだとは思うのですが(苦笑)「皇帝陛下になろう!」。こういうタイプのゲームって男のロマンですよねえ(笑)。

2000/3/2(木)
 昨日は会社を休んで一日寝ていた訳で、今日は起きると気分は爽快でした。これなら問題ない!とか思って出勤したのですが……時間が経つにつれ、鼻水が止まらなくなり、鼻をかみまくるものですから、頭がクラクラしてきました。結局今もあんまり気分はすぐれないのですが……
 ジオンの系譜の続きを遊んでしまいました(笑)。戦闘がほとんどない状態だったというのもありますが、一気に10ターンも進みましたよ。やっぱり好きな事をやってる間というのは、身体の不調とかを忘れられますね(笑)。とかいって、延々遊ぶから更に回復しないのですが……

 先日書いた通り、ティターンズ対ネオジオンで膠着していたジャブローに殴り込みました。アプサラス2とアプサラス3の砲撃であらかた敵を片付けてから接近戦をしたのですが、まずティターンズ。ハイザックに乗ったフォウとFAアレックスに乗ったヤザンがスタックしてます(涙)。こちらも士官を大量に連れて行ったのですが、最強に優秀な連中はなぜか宇宙の守備隊にまわしているので、こちらは中庸な連中ばかりなんですよね。ともかく、集中砲火を浴びせてズゴッグが2機落されただけで何とか粉砕。続けてネオジオンです。こちらもアプサラスの砲撃で1機を除いて全滅させたのですが……遠距離から索敵してもなかなか正体が判明せず、隣接した部隊で索敵してみると……ぎゃー、キャスバルの乗ったPジオング〜(涙)。しかも場所が悪くて2ヶ所からしか攻撃できないのです。ところが、地上でのPジオングの機動性の悪さは相当なものらしく、ダメージこそ大きいもののこちらは1機の損害もなくジオングヘッドに出来ました。ふ、地上のキャスバル恐るに足らず。とかいって、キャスバル専用ガンダムとかに乗って出てきたら「勘弁して」というしかないのですが(苦笑)。
 その後、リックディアスの開発が終了して、地上の膠着状態を切り開く為にオデッサで大量生産を開始しました。先程初陣を見たのですが……あああ、これ、これですよ。敵を圧倒的な火力で葬り去る感じ。第1部の序盤でしか味わえなかった感触を久しぶりに味わいました。ついでに、乗ってるのがハマーン様なんかだと、鬼のように連続攻撃をしてくれて敵が可哀想になります(笑)。

2000/3/1(水)
 今日は結局そのままばたんきゅーモードに突入してしまいました。でも、寝てばかりだと眠れなくなるので、こうして日記を書いたり奈巳美のデータ更新をしたりしてます。

 他にもちょっとゲームしたりもしましたが、やっぱり「ちょっと」ではジオンの系譜は遊べません。ということで、今日もプレイしなかったのですが……これで丸1週間ジオンの系譜がプレイできてない事になります。うう、こんなに時間を空けたら次に何をすべきだったのか忘れてしまいますよ。確か、ネオジオンとティターンズが膠着状態になっているジャブローにアプサラス3とズゴッグE部隊で殴り込む所だったかなあ。こんなペースじゃ、いつになったら連邦軍モードでゲームが始められるかわかったもんじゃないですね。

 ちょっと遊んだゲームというのは「尽くしてあげちゃう」なんですが、やっぱりこのゲーム、うちの環境で起動すると絶対に電源を落さないと終了できないです(涙)。他の人はこういうトラブルには見舞われてないんですかね。Win98なら問題ないのでしょうか。それともIE4がインストールされてると問題ないのでしょうか。うう、システムが古いままだから心当たりがあり過ぎます。でも、個人的にはできる限り枯れてるシステムの方がいいんだけどなあ。

メインメニュー
hugie@733x.com