1997/12/11(木)
 メルティランサー・Re-inforceをプレイしおえました。これって、人から教えてもらうまで気がつかなかったんですが、途中で3本のシナリオに分岐するのですね。私はそのうち、パティ編とも言うべきインスペクター編で終了しました。このゲームは、前作に引き続いて各ランサーとの「らぶらぶエンディング」が存在するのですが、パティ編のヒロインってパティなんですけどね。私のランディは予定通りサクヤと「らぶらぶエンディング」を迎えましたが、この時パティはどうしているんでしょうか……それと、このゲームはデータをロードしたり、昇進したりするごとにシルヴィの母親(ランディにとっては叔母にあたる)リオネラがビデオメールという形で登場するのですが、なんかこの人もヒロインみたいな扱われ方ですよね。オープニングはこの人とのやり取りで進むし。ま、ともかく久しぶりに真っ当なギャルゲー(笑)をレビューできる所まで進める事ができました。近日中にレビューを書くつもりです。

1997/12/10(水)
 突然ですが、私はリュックが嫌いです。これって、背負っている人は荷物の重量が分散されて楽なんですが、その分重さを把握せずに動きまわっている人が多いのですよね。リュックを背負ったまま満員電車に乗る人もいますが周りの人がどれだけ迷惑しているか、考えて欲しいものです。この間、自分が出入り口のすぐ横のシートに座っていた時、真横にでかいリュックを背負った人が来ました。その人が、シートぎりぎりの位置に背を向けて立つものだから、肩に思い切りリュックを押し付けられてしまいました。満員電車で身動きできないのだから、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、鞄を降ろして足元に置くだけで随分変わると思うのです。なんか、愚痴だけ書いてあんまりまとまってませんが……

1997/12/8(月)
 今日は、ゲートウェイ2000で新しいコンピュータを注文しました。SSLで暗号化されているとはいえ、インターネットでクレジットカード番号を送るのは初めてだったので少しどきどきしましたが、とりあえず無事に手続きは終了したようです。物は、時期が時期だけにいつ届くかわからないのですが、届く前に今のコンピュータの回りを整理して置き場を確保しないといけないので、ちょうどいいような気がします。なお、クレジットカード番号を送る、と書いてますがこれが気に入らない人は電話でクレジットカード番号を確認してもらえるオプションも用意されていて、感心させられました。

 先日、日本橋に買い出しに行った時に久しぶりにスタンバイのアダルトゲーム売り場に入ったのです。で、何気に商品を見ているとレジの横に、何と「初音のないしょ!!」の限定版が4つ展示してあるのです。値段は安くはなかったのですが、もともと定価が安いのでふらふらっと買いそうになってしまいました。年末ということで、踏みとどまりましたが(苦笑)。しかし、こんな有名なショップのソフト売り場にまだ残っているなんて、やっぱり4階という立地は厳しいのですかね。

 で、その時は気になっていた「あいる・みすてぃ〜く」というゲームを買ったのでした。これは、原画がディアボリックルーンと同じようでして、気になっていたのでした。ディアボリックルーンは「絵は好きなのにゲームがどうしようもなかった」ので、ゲームがそこそこ出来ていればかなり楽しめるのではないか、と思って購入に踏み切ったのですが……これがとんでもない地雷でした。まず、CD-ROMをセットしてオートプレイで立ち上がるファイルが「この場所から起動できません」とはねられます。続けて、CD-ROMのルートに入っているsetup.exeを実行すると「リンクがおかしい云々」というダイアログが出て、やはりはねられます。setup.txtというファイルが有ったので、これを見ると「手動セットアップ」の事が書かれていたので、これの通りHDDにファイルをコピーすると、やっと実行することが出来ました。、ウィンドウモードで起動して、右上の×ボタンで終了すると、VC++のランタイムエラーのダイアログが出てしまいます。さらに、プロローグを終わってセーブできる状態になったところで、セーブのアイコンをクリックするとフリーズします。フルスクリーンモードにしていると、×ボタンの終了が出来ませんので、こうなってしまうとリセット(CTRL+ALT+DELは効きませんでした)を押すしかなくなってしまいます。と、まあゲームが始まる前から、とんでもなくアドベンチャーな展開になってしまいました。結局、コピーしたフォルダの中のファイルの属性からリードオンリーを取り払えば正常に動作するようになったのですが……NIFTYの書き込みによると、店によってはこの事に関する「メーカーからの」注意書がもらえたそうですが、私はもらえませんでした。そんなこんなで、結局プレイすらしていないです。地雷にしろ、さくっと終わればレビューが書けていいかな、とか思ったのですが……

1997/12/7(日)
 今日は、久しぶりに出かけました。といっても、日本橋まで買い物に出かけただけですが。日本橋の真ん中を歩くのは久しぶりです。いつもソフトは日本橋近辺で購入しているのですが、仕事帰りに寄れる時間となると、かなり店が限られてしまっていつも難波に近い店を利用していたのです。新しい店ができていたり改装して違う店のようになっていたりして、結構発見がありました。ひどい人ごみと、ひどい信号無視はいつもと変わりませんでしたが……
 本当は、プレイステーションフェスティバルが中ふ島のATCホールで行われていたので、それを見に行くつもりだったのですが、起きると12時を回っていたので予定を変更してしまいました。梅田で開催されていた、ミュシャの展示会も見に行きたかったんだけどなあ。

 年末のアルフィーのライブチケットを買ってきました。発売からしばらく経っているので、あんまりいい席じゃないんですが。そう言えば、今週のファミ通に高見沢俊彦さんと広井王子さんのインタビュー記事が載っていました。なんでも、来週セガサターン用に発売する「アルカナ・ストライク」というゲームのオープニングとエンディングの曲を高見沢さんが担当されたのだそうで。ほんの少しだけ、このゲームには注目していたのですが、なんか買わないといけないような気がしてきてしまいました。ところで、この記事によると来年三月にはめちゃくちゃ久しぶりのニューアルバムが出るそうです。年末には少しは新曲を聞かせてもらいたいものです。

 週末に買ってきたPS用の「メルティランサー・Re-inforce」をプレイしていたのですが、たった今、見事にゲームオーバーになってしまいました。ゲーム期間は2年なのですが、1年目の終わりにそこまでの評価を見て昇格できなければゲームオーバーになってしまうのですね。どのパラメタを見て、昇格不可と判断されたのか、全くわからないのが納得いきませんが、やっぱり全員と仲良くしていないといけないんですかねえ。私は、「サクヤらぶらぶ〜」とゲームを進めていましたので他のランサーからの評価点は非常に低かったのですね。でも、毎月の長官の評価で怒られた事もなかったんだけどなあ。

1997/12/2(火)
 とうとう今年も残す所、あと1ヶ月です。私の今のお仕事は納期が年末なので、年末年始にちゃんと休めるよう、気合いを入れないといけません。
 ところで、唐突に寒くなりましたね。今日などは、部屋の隙間風がひどくて、手足の指がかじかんで辛いです。ちゃんと窓は閉めてあるんだけどなあ。

 現在、クライムクラッカーズ2は放り出して、初音のないしょ!!のリーフファイト97にはまっております。一応「ミニゲーム」という分類をされているのですが、プレイ時間は長いし、プレイしていて退屈じゃないし、ビジュアルはほとんど描き下ろしだし。これだけの内容を2500円のバラエティディスクに入れて売ってしまうなんて、リーフのサービス精神は見上げたものですね。あとはグッズのたぐいをイベント売りのみでなく、通販とかしてくれたらいう事はないのですが。

1997/11/30(日)
 初音のないしょ!!のTo Heartおまけシナリオをプレイしてみました。志保と肝試しするバージョンと、あかりと肝試しするバージョンに分岐するんですね。個人的には、他のキャラの出番が多いあかりルートの方がお気に入りです。

 続けて、気合いを入れて「子育てクイズ・マイエンジェル」をプレイしてみました。あぅぅぅ、問題が難しい……虹色町の奇跡とは比べ物にならない……と思うのは、アニメやゲーム、コンピュータに関する出題が少ないからですかね。でも、「あ、これはわかる」とか思った問題を正解すると「おたくUP!」って出たり、わからないからばくちで答えて正解すると「おたくUP!」って出たりして、なんかやっているうちに憂鬱になってきます。私の知識のなさと、少ない知識の偏り具合を指摘されてるみたいで……で、とりあえず最後まで頑張ってみようと思って、セーブロードを繰り返してなんとかエンディングを迎えた時、娘は「根っからのおたく」状態でした……ああ、なんか気が滅入る……気を取り直して、直前のセーブデータから「お色気状態」でクリアして「ラブラブモード」を遊んでみたのですが、なんかこれってアットホームモードと絵のクオリティが段違いなんですけど。アットホームモードは、地味ながらもPSのゲームの水準でしたが、このモードのCGってPCエンジンのものみたいです。うーん、レビューを書く為に頑張ってクリアしようと思ってたのですが……今の段階で書いてしまおうかなあ。

 で、それらの合間を縫って「時の国のエルフェンリート」を起動して妖精さんの世話をしてました。とりあえず、なんとなく眼鏡っ娘の「アプリコット」を選んでスタート。しかし、このゲームってDirectXを使って強制フルスクリーンで始まるくせに、「コンピュータ起動時に自動起動」なんて極悪なオプションが選べるのですね。私は勿論利用してませんが。ちょっと操作して思ったのですが、操作できる時とできない時が解りにくいです。ま、ともかく、のんびり付き合っていく事にしますが。

 更に(笑)、クライムクラッカーズ2も「さわりだけ」とか思って起動しました。前作のセーブデータをコンバートすると……「おお!これは!」……まあ、持っている人はお楽しみに、って事で。ゲームの方は電撃PSレビューにもありましたが、あんまり前作と変わってませんね。まあ、前作が好きだった人にはそれでもいいんですけど。シーン間のアニメーションが小さいのがちょっと不満ですが、とりあえずこの先に期待します。

 でたとこプリンセス1巻を見ました。なんか、いまいちです。しょっちゅう出てくる活字によるフォローがうるさいです。話自体は「でたとこプリンセス」なのですが、なんかコミックを深く考えずにアニメにしてしまったという感じで……強欲領主とか、思わせぶりに登場しておいて、ろくに活躍せずに叩き潰されちゃうし。うむむ、この先面白くなるのかなあ。

メインメニュー
hugie@733x.com