1998/4/29(水)
 ちょっと早い(現在18:30)ですが、今日の分の日記です。

 友人から、BSアニメを録画したビデオテープを借りていまして、それでカードキャプターさくらを見ているのですが、何度か見ているうちにどうしても手元に置いておきたくなってしまいました。ダビングできる機材は一応あるのですが、普段は家の端と端に設置されていて、運ぶのが大変です。そこで私が選んだ方法とは……ビデオキャプチャーしてCDに焼いておく事でした(笑)。私の持っているビデオキャプチャーボードは、カノープスのPower Captureなんですが、これの吐き出すデータはモーションJPEGなんです。よって、データ容量もそこそこで済みますし、モーションJPEGを再生するだけのドライバならフリーで配布されていますので、結構使えるんですよね。ということで、カードキャプターさくらの1〜3話と、アンドロイドアナMAICO 2010の1〜3話をキャプチャーしました。後者は、予定外だったのですが、試しに見た所よっきゅんライクなMAICOのデザインと丹下桜さんのCVに参ってしまって、保存確定しました(笑)。ところで、このアニメのオープニング曲「MAICOは踊る」ですが、これでSoraさんは印税をもらえるんでしょうか。どういう事かというと、この歌の歌詞って「ソラソラソラソラ・ミ ソラソラソラソラ・ファ……」といった感じで、えんえん最後まで音階だけで構成されているのです。うーん、こんな仕事が出来るのなら、井上喜久子さんの「お姉ちゃんといっしょ」での無茶な選曲にも耐えられたと思うのですが(笑)。

 先週末に買ってきた、菊地志穂さんの「Dream Child」を聞いた第一印象。

誰、これ?

 いや、ホントに。「きみとぼくのうた」の時にボイスレッスンとかで、かなり絞られてるみたいな話を聞きましたが、この歌では端々で菊地志穂さんらしい部分も感じられますが、大部分が今までの歌声とは違ってます。本格的に、館林見晴と菊地志穂は別になってきたって感じですかね。

 ところで、先週末に買いそびれた、ロードス島戦記のオープニング曲「奇跡の海」(だったと思う)のシングルCDを捜してます。エンディング曲は結構どこにでもあるんですが、オープニング曲は見当たらないんですよね。この曲は、菅野よう子さんの曲なんでぜひ聞きたいのですが……

1998/4/25(土)
z9804260.jpg  ・PC-FX/ファーストKiss☆物語
 ・SS/スーパーロボット大戦F完結編
 ・PC/Runners
 ・CD/みつめてナイト オリジナルゲームサントラ
 ・CD/戦え!DJ戦隊ゲーテンジャー
 ・SCD/Dream Child/菊地志穂

 先日到着したProjectVCもそうですが、今回購入したゲーム達も全て期待していたものばかりです。今でも「みつめてナイト」「続初恋物語」「ギレンの野望」など、やり込みたいけど時間が足りてないゲームがある状態で、無謀としか思えない買い方です(笑)。ゴールデンウィークを全て使っても消化しきれないでしょうね……うう、1日48時間と健康な身体が欲しい……

 一応、ファーストKiss☆物語以外は少しだけ動かしてみたのですが、どれも良い感じですね。Project VCは、とにかくユーティ(名前変更可)が可愛い。Runnersは、VRAM4Mを要求する謎なゲームなのですが、確かにここまでいろいろなエフェクトにこだわればそうなるかも、と思わせられます。背景がスクロールしていて、右クリックメニューはラスタースクロールしながら表示される、とか。それが絶対必要だったのか、と言われればちょっと考えてしまいますけど(笑)。スーパーロボット大戦F完結編は最初の2マップをクリアしました。いきなり手に入るF91とビギナ・ギナは今までMS系最強ユニットだったΖガンダムに匹敵するスペックですし、完結編の3話目にあたる「ラビアンローズ」ではGP03デンドロビウムとΖΖガンダムも手に入ります。なんか、今までリガジィにお金をつぎ込んできた人が可哀想かも。

 2週間ぶんたまっていたアニメを見ました。やっぱり、今期のヒットはカウボーイビバップですね。世界を救う為に戦ったりしそうじゃないところが、めちゃくちゃいいです。ロードス島戦記は面白くない訳じゃないのですが、ストーリーは知っているものだし、小説だったものがアニメになった分、説明的セリフがやたら多くて辛いですね。ロストユニバースは4話目にして作画が破綻。この先どうなる事やら……

1998/4/23(木)
 ギレンの野望、ジオン軍でのプレイが終了しました。最終ターンは115ターンで、結構かかってる方だと思うのですが、お金の使い方は上手くなかったらしく、作れるモビルスーツは宇宙はゲルググS(量産型ではありません)まで、地上はドワッジH(これも量産型ではありません)、ドワッジ、ズゴッグE止まりでした。モビルアーマーもビグザムの開発プランまでしかなかったですし。もっとさくさく進むのなら、ジャブローを生かさず殺さずにして時間をぎりぎりまで進めても良かったのですが、そこまで根気が持ちませんでした。スーパーロボット大戦F完結編もあることですし、ちょっとこのゲームは一休みかな。

 で、一休みという事で、パワーメモリを抜いて4MRAMカートリッジに差し替えて、ヴァンパイアセイヴァーをプレイしました。こういうさくっと遊べるゲームを、買ってから1週間も遊ばないというのはかなり珍しいです。とりあえず、週末に頑張ってプレイしてこれのレビューを書くことにします。あと、準備だけはしてあるみつめてナイトのレビューも書かないと……

 今日は家に帰ると、自分宛の荷物が届いてました。箱の中身は代金引換で注文しておいた「ProjectVC/フェアリーテールリミックスVol4」でした。確か発売日は明日だったと思うのですが、F&Cの予約で発売日より早く到着するのは珍しいですね。さて、早速ユーティちゃんを育てようかな。

 先週末に、「井上喜久子の月刊お姉ちゃんといっしょホームページCD」というのを買ってきました。これは、去年1年間に毎月発売されていた「月刊お姉ちゃんといっしょ」というトークCDの内容をフォローするホームページを加筆修正したもので、その他にもいろいろな企画が詰まっていてなかなかお買得です。で、この中にゲームの企画が二つあるのですが、どちらも超アナログで「さすがお姉ちゃん(井上喜久子さん)のCDだ!」と感じさせてくれます。まず、RPG「まんぼう一代記」ですが、要するに、ハイパーリンクを使ったアドベンチャーなのですが、自分が現在何を持っているのか、などは自分で紙と鉛筆などを用意して記録しておかないといけません(笑)。もう一つのカードゲーム「どうるいでぴょん」などは、カードの絵とルールの紹介はあるのですが、プレイするにはカードを印刷して使ってくださいとのこと(笑)。うーん、凄いわ(笑)。

 妹が最近出たBOOWYのベストアルバム「THIS BOOWY」を持っていたので、借りてMDにダビングしました。そしてびっくり。このCDって20曲も入ってお買得なんですが、なんと総収録時間が77分強なのです。CDの最大収録時間は74分と思っていたので、ちょっとショックでした。MDも最長で74分のメディアしかありませんから、泣く泣く最後の曲をカットしたのでした。CD-R関連の話で80分のメディアがあると聞いた事があったのですが、本当に存在するんですね。

1998/4/18(土)
 黙々とギレンの野望を進めています。やっと地球上空の制宙権を取り戻しました。ベルファスト基地も攻略終了しました。残る連邦の拠点は、ジャブローとルナツーのみです。突然ア・バオア・クーを連邦艦隊に攻められたりしましたが、敵戦力が少なかった上に、ララァのブラウ・ブロ(なんでやねん)が大活躍で、楽勝でした。MS技術レベルが11になって、ようやっと念願のゲルググが開発プランに上がってきましたし、このままの勢いで最後まで突き進みたい所ですね。連邦は、マグネットコーティングされたガンダムとかを作れるようになったくせに、アムロを陸戦ガンダムに乗せたり、ブライトをホバートラック(爆笑)に乗せたりしてます。マチルダがジムに乗って最前線に出てくるのもなんだかな。そう言えば、デギンの和平交渉は何も干渉できずに勝手に締結されて終わっちゃったんですが……うちのソーラーレイは何に使ったらいいんでしょう?

1998/4/16(木)
 会社のお昼休みに、SSのヴァンパイアセイバーを買ってきました。早速少し遊んでみたのですが、起動時に少し長い待ち時間がある以外はロード時間をほとんど感じさせない作りになっています。カプコンがこんな良く出来たソフトを作りまくるから、拡張RAMに対応すると必ずロードが短くなると思うお客さんが増えるんだ(笑)。当り前ですけど、RAMが増えた分たくさんのデータをロードしなければなりませんから、遅くなっても仕方がないんですよね。もちろん、工夫すればカプコンのゲームみたいに軽いソフトも作れますけど。
 で、ヴァンパイアセイバーを持って帰ってきて。やっぱりギレンの野望をプレイしてました。パワーメモリーの抜き差しは未だに恐いので、ギレンの野望が一段落するまでヴァンパイアセイバーは封印する予定です。

 ギレンの野望ですが。現在、短い時間ですが地球上空の制宙権を連邦に渡してしまった為、地上はパニックになっています。ほとんど駐留軍を残していなかった、北京やトリントンめがけてジムを満載したペガサス級戦艦がどんどん降りてきます。ベルファスト攻略作戦を発動できる状態になっているのですが、それらの迎撃に手一杯です。そういえば、諜報部が盗んできた設計図でプロトタイプジムとプロトタイプボールが生産できるようになりました。敵の主力はプロトタイプじゃないジムやジムライトアーマーに移ってきているので今更ではあるのですが、安いので拠点防衛には使えるかな。

1998/4/12(日)
 最近はすっかり週報と化してしまったこの日記です。今月に入ってから各コーナーの更新もしてませんし、良くない傾向ですね。やっぱり、夢中になれるゲームがある時は、更新そっちのけで遊んでしまいます。

 と言う事で、今週末はSSの「ギレンの野望」にはまっていました。このソフトは、ガンダム世代の一人として期待が大きかったのですが、それを裏切らない出来でした。とりあえず、ジオン公国で遊んでいるのですが、本当に貧乏です。それでも、序盤はザクの圧倒的な性能のおかげで楽々拠点攻略が出来たのですが、連邦がジムやボール、陸戦型ガンダムやらを作ってくるようになった途端、めちゃくちゃきつくなりました。丸い棺桶と言われた、ボールすら恐いです(笑)。とりあえず、現在開発中のドムが戦況を覆してくれるといいのですが……ちなみに、現在は59ターンで、ペキンとトリントンを同時攻略中です。

 番組改編で新しいアニメが始まりました。今期の期待は「COWBOY BEBOP」ですね。なんか、全体的な雰囲気がすごくいいです。音楽も菅野ようこさんだし。そう言えば、このアニメのオープニングって歌ものじゃないんですよね。深夜アニメならともかく、前期まで「こどものおもちゃ」が放映されていたような枠でよくもこんな企画が通ったものです。次に「ロードス島戦記」。これは小説やなにやらでストーリーは知ってるんですが、これもオープニングが菅野よう子さんなもので。さらにエンディングは新居昭乃さんだし。あと、忘れちゃいけないのが「カードキャプターさくら」です。これは衛星放送なんで、自宅では見れないのですが、見れる友人から録画ビデオを回してもらいました。先行発売されていた「はじめましてさくらです」というデスクトップアクセサリに収録されていたセルの取り込みCGは、あまり印象が良くなかったのですが、実際動いてみれば問題なしでした。

1998/4/5(日)
z9804051.jpg  前回の日記ネタをひきずる訳ではありませんが、突然の桜の写真です。今日は友人達と花見に行ってきました。花見といっても些細なものでしたが、ピクニック気分で楽しめました。

z9804052.jpg  まあ、私はお酒を飲みませんし、一緒に行った友人達もそれほど飲んでいなかったので、桜の下でお菓子やつまみをつつきながらボケーっとしていただけなんですが。場所は、「大泉緑地」という敷地内に2000本の桜が植わっている大きな公園だったのですが、日曜のお昼ごろにのこのこ行ってもいい場所は取れないだろうという事で、ごくごく細い桜が立っているそばに陣取ってました。よって、写真もちと貧弱です。

 少し前に買ったWindows95版の「ときめきメモリアル〜おしえてYourHeart〜」の挙動が納得いかなかったので、ゲームセンターで実機を遊んできました。結論、実機はちゃんとゲームになっている。ちゃんと、どきどきセンサーに手を乗せていれば、ハートゲージはある程度の数字で安定しますし、カーソルの動作なんかも軽いですし。で、もしかしたらPentiumII/300MHzが速すぎて、マウスの値の取得がうまくいっていないのかと思い、別の遅いPCにインストールして実験してみました。こっちはPentium/120MHzですが、一応必須環境は満たしています。結論、やっぱりPC版はゲームになってない。ハートゲージの挙動は遅いPCでも大差ありませんでした。ただ、こちらの方が多少マシかな、とは思います。でも、遅いとゲーム中の各種操作が我慢ならないほど重くて遊ぶ気になれません。まあ、これはPentiumII/300MHzでも「重い」と感じたのだから当り前かもしれません。とにかく、Windows95版の「ときめきメモリアル〜おしえてYourHeart〜」は、まともに遊べるものではありません。うむむ、お金損した〜(涙)。

メインメニュー
hugie@733x.com