1998/7/24(金)
z980724.jpg  給料日名物(?)物欲爆弾炸裂です。
・WIN95/トゥルー・ラブストーリー Remember My Heart+アクセサリーBOX Vol.2
・WIN95/夏色デスティニー
・PS/季節を抱きしめて
・CD/カードキャプターさくら オリジナルドラマアルバム1
・CD/カードキャプターさくら オリジナルサウンドトラック
・CD/いっしょがいいな/菊地志穂
・CD/inside/135

 右上隅に移っているのは、友人がお気に入りだという事でプレゼントしてくれた輸入物のコーラ飲料です。「季節を抱きしめて」は実際は木曜日に買っているので、ここに含めなくても良かったのですが「週末の買い物」という事でいっしょに撮影しました。

 さて、まだ全部の中身を確認した訳ではないのですが、少しだけ。
 菊地志穂さんの「いっしょがいいな」ですが、なんかいまいち印象深い曲がないですね。10曲中4曲はすでに発売されているSCDからの収録ですし。
 135のinsideは、帯の「135入ってる・・・」というキャッチコピーが受けました(笑)。「Intel inside」を知らない人には意味不明なんでしょうけど。
 カードキャプターさくらのドラマCDは、まだ未聴です。オリジナルサウンドトラックの方は、通しでは聴いていないのですが1曲だけ聴きました。丹下桜さんと岩男潤子さんのデュエットによる「あなたといれば」です。もうめちゃくちゃ幸せな曲です。歌詞が私の好きな作家の一人の松宮恭子さんだというのも嬉しいですね。曲も松宮さんだったら、もっと良かったかもしれませんが。とりあえず、すごく気に入りました。すでにmp3化してしまいました(笑)。
 で、CDと言えば先日発売したばっかりの國府田マリ子さんの「だいすきなうた」も友人から借りてきました。これもたった1曲が聴きたかったのです。表題曲の「だいすきなうた」、これが松浦有希さんの作詞作曲なんです。この曲はアルバムの第1曲目なんですが、すごく静かな曲なんです。これをアルバムの最初に持ってくるのは凄いですね。他の曲はまだしっかり聴いていないのですが、なんかタイトルだけ見ていると前のアルバムと代わり映えしないような雰囲気ですね。さておき、早速「だいすきなうた」もmp3化してしまいました(笑)。

 写真にあるコーラ飲料についてですが、私はあんまり美味しいとは感じませんでしたね。輸入物にありがちな薬っぽい匂いは少ないですが、国産のモノに比べるとやはり多少感じます。甘さが控え目なのは良いのですが、炭酸も弱いのはちょっと……

 行きつけのゲームセンターに行くと、「ソウルキャリバー」が入荷していました。PS版のソウルエッジをやり込んでいたおかげか、始めてのプレイにも関らず結構楽しく遊べました。ガードインパクトなども、前作と同じ感覚で使用できましたし。違和感なく遊べた割には、ダウン攻撃がなくなっていたり、クリティカルエッジがなくなっていたりと、結構いろいろな変更点があるんですよね。この辺のバランスはさすがナムコといった所でしょうか。あと、ダウンからの復帰が寝転んでからに限らず、跳ね飛ばされた直後に跳ね起きモーションに移行してすぐに復帰できるのは感心させられました。前作でメインキャラにしていた成美那がいないので、とりあえずソフィーティアとタキ、それと新キャラのをシャンファ使ってみました。タキは相変わらず揺れてます(笑)。勝利時のカメラ操作も前作同様に利用できますので、その筋の人は楽しく遊んでください(笑)。

 7/25はWindows98の発売日という事で、日本橋でも0時から販売する店が結構あったみたいですね。金曜日はいつも遅くまで日本橋近辺にいるので、どのくらい人が集まるのか、眺めながら帰りました。結構集まるものですね。私はWindows98は、1年くらい経ってWindows98専用ソフトが出だしてから入れ替えようと思ってます。それまでにはある程度のバグフィックスもなされているでしょうし。発売日に並んでまでそれを手に入れようとする人たちは、何が目的なんでしょうね。「新しいもの好き」という感覚はわかりますけど、その為だけに「安定」を捨てるのは私にはできないですね。

1998/7/20(月)
 先週からずーっと、比較的過ごしやすい気候が保たれていますね。けして涼しいとは言えませんが、7月初頭くらいの暑さを考えると随分楽です。

 さて、先週末から今日にかけて三連休だったのですが、私は何をやっていたかと言うと、まあいつもの通りゲームしてました。
 攻略本を見ていると、スーパーロボット大戦F完結編の残りが少なかったので、これを一気にクリアしてしまおうと頑張っていたのでした。で、ようやっとクリアしました。最後の方は、ガンバスターとグルンガストが大暴れと言った感じで結構気持ち良くプレイできました。と言っても、夢バグを利用して主要ユニットの気力を150にした上で、固い敵キャラの気力を50まで下げてのプレイだったのですが。
 しかし、このゲームはやっぱり「キャラゲー」の域を出ていませんね。戦闘バランスなんかもそうですが、シナリオ展開が特にそう感じさせられます。私はDCルートでエンディングを迎えたのですが、DC討伐まではじっくり時間(シナリオ数)をかけて説明してくれますが、その間出番のなかったゲスト、ポセイダルは、出番になった途端に決着が付いてしまいます。無論、これをきっちりやろうとするとシナリオ数が倍増してしまうのは理解できます。でも、短い出番でまとめられる手腕がないのなら、長くとも段階を追って説明すべきだったのでは、と思います。また、せっかくこれだけの作品が集合しているのですから、もっと番外編的なシナリオを盛り込むなどして欲しかったです。こういう意見を言うのは、期待していたガンバスターの存在意義が感じられなかったのが原因なのですが。宇宙怪獣が存在しない世界では、ガンバスターを建造する理由がないと思うのです。しかも、戦闘要員としてはともかく、シナリオには全く絡んでこないし。シナリオに絡んでこないと言えば、主人公とその恋人もそうですね。まあ、キャラが多すぎるから出番がなくなると言われれば、確かにそうなのですが、出す以上それなりの見せ場を作って欲しいものです。主人公は「主人公」なんだし、ガンバスターはこのゲームの目玉の一つの「新登場ロボット」なんだし。
 ともかく、これで長らくひきずっていたゲームを終了させる事が出来ました。心置きなく次なるギャルゲーにはまる事が出来そうです。

 先週末は、アイスティばかり飲んでいました。アイスティは、後で水で割るぶん濃い目に出しておかないといけないので、茶葉が沢山減るんですよね。最近、自宅ではあんまり紅茶を飲んでいなくて茶葉の減りが悪かったので、ちょうど良い感じです。ただ、氷を大量に使うのであんまり頻繁に作れないのですけどね。ホントは、沢山作って冷蔵庫で冷やしておきたいのですが、適当な容器がないんですよね。先日、無印良品で適当な物がないか探してみたのですが、耐熱ガラスを使ったものは、形的にうちの冷蔵庫には合わないものしかなかったので何も買わずに帰ってきてしまいました。明日は、昼休みにハンズで探してみようと思います。

1998/7/12(日)
 今日はとても過ごしやすい一日でした。せめて夏本番の8月に入るまではこのくらいの気候でいてくれると有り難いのですが。過ごしやすかったからといって、何か普段と違う事をするのか、というとそうでなく。今日も一日ゲームしっぱなしでした。

 少し前に、ステレオミニジャックのジョイントを買ってきました。コンシューマゲーム機でギャルゲーをする時は、マイクロコンポから音声が出力されるのでそこからヘッドフォン出力を取れるのですが、PCの場合別の専用アンプ付きスピーカーから音を出していて、そこにはヘッドフォン出力がないのですね。今まではそれほど気にしていなかったのですが、最近になって声を聞きのがしたくないと思えるようなゲームが何本か出てきたので用意しました。
 しかし、ゲームによって出力されている音声のクオリティがまちまちで困ってしまいますね。「キミにSteady」は、スピーカーから聞いている時は結構良く聞こえたのですが、ヘッドフォンで聞いてみるとかなりサンプリングレートが低く感じます。逆に「下級生」はかなりのクオリティでコンシューマゲームに引けを取りません。まあ、これはSS版と元データが同じなおかげなんでしょうけど。
 あと、音質だけでなくボリュームがまちまちなのも問題です。「下級生」は、かなりボリュームが大きく設定されているようで、普段のシステムボイスが適度に聞こえるボリュームでゲームを始めると、かなり驚かされます。どっかに、ボタン一発でボリュームの変更とゲームの起動をやってのけるランチャーソフトとか、ないですかね。

1998/7/4(土)
z980704.jpg  昨日は、友人達と紅茶専門店をはしごしてました。三軒まわったのですが、まわった順番に段々お茶が美味しくなくなってしまったのが悲しかったです(笑)。
 最初は、お馴染みのラフレシア、続けて知り合いの職場の近く(西ノ宮)に出来たMLESNA Tea Room、最後は友人宅からMLESNAに行く途中に見つけたADAGIOというお店です。ここに貼ってある写真はADAGIOの物です。MLESNAについては、くいもののコーナーに詳細を書いてますので、そちらを見てください。
 ADAGIOは、表に「紅茶専門店」と書いてあるだけに、カウンターにはいろいろなメーカーの紅茶葉が並んでいましたし、メニューもダージリンやアールグレイのような定番だけでなくチャイやロシアティーなんかも用意されていて結構頑張っているのですが……お茶が美味しくないです(涙)。砂時計を見て適当な時間に自分で濾(こ)して飲むのですが……ちゃんと時間をはかった割に、味は出てないわ、水色は「らしくない」わ、茶葉がポットに入れっぱなしなおかげで2杯目は渋くてミルクなしで飲めないわ、と、本格的に自分で煎れた方がマシなお味でした。帰りに一緒に行った友人達と話していたのですが、逆順に回った方が気分が良かったかもしれません。

メインメニュー
hugie@733x.com