1998/9/30(水)
 先週末は給料日だったのに、恒例の衝動(?)買いを紹介してませんね。もちろん、買い物をしていない訳ではなく、PS/センチメンタルジャーニー,PS/ブレイズ&ブレイドバスターズ,PC/My Girl,PC/For Season.,LD/カードキャプターさくら1,CD/New Frontier/丹下桜,SCD/Believe/桑島法子、といつも通りかそれ以上の買い物をしてました。
 なのになぜ写真がないか、というと……まあ面倒くさかったのです(苦笑)。私のデジカメは、スマートメディアにデータが記録されるのですが、フラッシュパスやPCカードリーダなどを持っていない私は、これからデータを読み出す為にシリアルケーブルを利用しないといけないのですね。ところが、現在利用しているPCはモデムとシリアルMIDIでシリアルポートがふさがってしまっているのです。普段はどうやって読み出しをしているのかと言うと、98を起動してこちらで読み出しLANでPCに移動させているのです。ディスプレイを切り換えて利用しているうちの環境では、両方のPCを同時に利用するのは結構ストレスがたまる作業です。とりあえず、フラッシュパスでも買うかなあ。
 ところで、先日PC裏の配線をする時に、デジカメが期せずして役に立ちました。うちのPCの裏は狭いわケーブルはめちゃくちゃ多いわで、メデューサも真っ青の状態なのです。ある程度手探りでケーブルの挿せる場所はわかるのですが、同じコネクタが複数並んでいたりすると刻印や印刷を確認しないとどちらが何かわかりません。かといって、懐中電灯くらいではこの腑界の奥底まで光が届きません。そこで、ここにデジカメを突っ込みフラッシュを焚いてコネクタを撮影したのです。これを思い付いた時は、思わず自分を天才だと思ってしまいましたね(笑)。おかげでマニュアルを探したり、余計なものを退けたりせずにケーブルの差し替えを完了することができました。

 上の買い物リストにもあげていますが、丹下桜さんの「New Frontier」を買いました。先週からずーっとこれを聞いていました。今回の作編曲スタッフは、知らない方が多いのですがこれらの人が担当している曲は妙に打ち込みっぽいですね。私はどちらかというと、むやみに音を分厚くせずに自然な音で勝負して欲しいと思っている方なので、ちょっと耳にさわりました。まあ、異様にテンポの速い旋律など、慣れると結構楽しいのですが。今の所のお気に入りは3,5,7曲目あたりでしょうか。3曲目は、KANの作曲で彼らしいポップな曲です。これを聞いていたらひさしぶりにKANの歌が聴きたくなってしまいました。5曲目は、コナミレーベルの作曲家さんの中でも特に注目している宮島律子さんの曲です。静かな曲というのは、それらしい編曲をするだけでそれなりに聞けたりしますので、あんまり注目しないのですが、この曲は曲名に合わせたイントロでぐっと引き込まれてしまいました。7曲目はアルバムの表題曲です。これは、このアルバムで初めて名前を見る方の手によるものです。他の曲同様打ち込みっぽいのですが、表題曲になるだけあってサビの部分のメロディが非常に耳に残りやすいです。全体的に、嫌いな曲というのは見当たりませんが、コレと言う曲もないですね。まあ、出来は良い方だと思うので、聞き続けると思いますが。

 私のPCに繋がっているマウスは、マイクロソフトホイールマウスです。これは会社で使っているPCも同じです。私はホイールをものすごく多用しています。今ではホイールのないマウスを使っている時にストレスを感じるくらいです……みたいな日記を以前書いたような気がするのですが、最近ホイールマウスならではの問題が起きてしまいました。何かというと……

ホイールのクリーニング方法がわからない!

 のです(笑)。マウスのボールやボールとの接点はいろいろなクリーナーもでていますし、そういうものがなくてもある程度のクリーニングは出来ます。が、ホイールマウスのホイールは、ローラーではなくボタンに接触している為に迂闊な事が出来ません。しかもマウスと違ってホイールが外れる訳ではないので、ボタンとの接点が汚れていても対処できないのです。マウスボールよりも直接指でさわるホイールの方が汚れやすいのは想像できる事なのですが、ホイールマウスを作った方々はクリーニングのことを考えていたのでしょうか……なにか、効果的なクリーニング方やアイテムを知っている方がいらっしゃいましたら是非教えていただきたいです。

 ここのところ、友人達のノートPCを見せてもらったりノートPCを購入予定の友人に付き添って日本橋を歩いたりと、ノートPCに接する機会が多かったせいか、なにか無性にノートPCが欲しくなってきてしまいました。VAIO505が出た時も、かなり考えさせられたのですが、出た当初のVAIO505はスペックが弱かったので思いとどまりました。が、まずい。まずいです。VAIO PCG-C1。MMX Pentium/233MHz,64MB Memory,1024*480 TFT液晶,3.2GB HDDと、持ち運んで使うPCとしては充分なスペック。大きさはB5を縦半分にしたサイズ、重さ1.1kgと持ち運ぶ時も負担は小さそうですし。標準バッテリで3時間持つというのも及第点でしょう。極めつけの、内蔵CCDカメラ。こういう訳のわからないギミックがめちゃくちゃ物欲を刺激します。コンピュータを買うのに、ローンを組むのは虚しいものだ、とか悟ってはいるんですがふらふらっとショップに行ってカードを提示したくなる魅力があります。あああ、こんな文章を書いていたらますます欲しくなってしまいました(笑)。

1998/9/22(火)
台風さん、いらっしゃ〜い(エド風味)

 最近の台風はネットサーフィンでもしてるんでしょうか。私が日曜の日記に「大阪は台風もそんなに影響を受けてませんし」とか書いたら、いきなり大阪を直撃しました。
 昨日も帰りに妙に人が多いと感じたのですが、今日は南海電鉄が日中止まっていたおかげでめちゃくちゃ人が多かったです。地下鉄なかもずの駅を出ると、南海の中百舌鳥駅に向かう人の列が滞っていました。なんか、公衆電話に列が出来ているのです。嫌な予感がしましたが、そのまま中百舌鳥の駅に入ると行き先案内板が真っ黒で何も表示されていません。駅員さんに話を聞いている人もいたりして、「ああ、電車、まだ止まってるんか〜。もうちょっと会社に居ったら良かったかなあ」とか考えたのですが、ぼけぼけしてても仕方がないのでホームに降りました。案外ホームで待っている人は少なかったので、そこで待つことにしたのですが……5分も待たないうちに電車が来ました。行き先案内板が真っ黒だったのはダイヤが乱れていて正確な表示ができないから消していただけだったんでしょうかね。
 そして泉ヶ丘に着き、自宅までとことこ歩いていたのですが、そこらじゅうにちぎれた葉っぱや折れた木の枝なんかが散乱していて、今回の台風が激しかった事を感じさせられました。他にも、途中で折れ曲がってしまった木や、根元から倒れてしまった木なんかも見かけました。私は一番激しかった時間は会社で仕事をしていましたから、どのくらいひどかったのかを知らないんですよね。

 で、帰りに明日発売の丹下桜さんの新譜「New Frontier」を買ってきました。先にブックレットを読んでいたのですが、結構いろいろ発見がありました。まずKANが曲を提供していること。原由子も曲を、と思ったらそこらじゅうに撒きまくっている「少女時代」だったり。スペシャルサンクスにCLAMPとか、木之本桜、MAICO、マロンとかが並んでいたり。アルバム自体は今聞いている所です。あ、ついでにこの日記を書いているバックグラウンドでmp3へのエンコードも始めてます(笑)。

1998/9/20(日)
 昨日今日と、仕事の納期の関係で自宅待機してました。まあ、当初の予定では出勤して待機している予定だったのですが、休日出勤しているチームのメンバーが電話を取り次いでくれるということで、なんとか自宅で過ごせました。

 で、自宅待機だから早く起きて神妙にしていたのか、というとそうではなく。いつも通り、お昼過ぎに起きてぼけぼけ〜っとゲームしてました(笑)。今週末は、久しぶりにゲームを買わなかったのでプレイしていないゲームの消化に当てようと思ってたんですよね。ということで、With Youかってに桃天使!DEBUT21のレビューを書きました。他にも、Gジェネレーションはのんびり続けてますし、Melodyはだいぶエンディングを見れたし、美しき獲物たちの学園の2回目も始めましたし。こう書き並べるとゲームしまくりですね(笑)。

 しばらく仕事が忙しくてビデオカードの入れ替え実験が行なえなかったのですが、先日実行しました。ZXR-128Aを差し込んで、SAFEモードで起動してディスプレイドライバを削除して、起動。結果、失敗。続けて元のボードに戻して、スタンダードディスプレイアダプタを選択してからZXR128Aを差し込み、起動。結果、失敗。って、これだけやって駄目だって事は、STB-Velocity128を使っていた人はZXR-128Aにアップグレードできないという事ではないでしょうか。もしかしたら、STBのドライバをバージョンアップすれば何とかなるんでしょうか。でも、ビデオカードを入れかえる為に古いカードのドライバをアップデートするというのも何だか納得が行きません。ああ、もう中古屋に売っちゃおうかなあ……

 なんか、ここの所暑いですね。大阪は台風もそんなに影響を受けてませんし。しばらく暇していた扇風機が、最近はフル稼働しています。もう9月も終わりなんですから秋らしくなって欲しいですよね。月は、綺麗に真ん丸になっているのに。

1998/9/15(火)
 今日は友人宅で、十六茶計画を実行しました。どんな計画か、というと「適当な紅茶葉を好き勝手に十六種類ブレンドして飲んでみよう」という計画なのです。まあ、十六種類もブレンドすると出来るお茶がティポット1杯分ではすまないので、2〜3種類程度と言うことにして、3種類ばかりブレンドしてみました。1杯目は、キームンに何かを混ぜたもの。これは、なんか日本茶、それも番茶みたいな味になってしまいました。次は、以前どこかの缶紅茶であったらしいダージリン、ウバ、キームンのブレンドです。これは、どの茶葉も自己主張しすぎていて想像を絶するものになってしまいました(笑)。最後は、烏龍茶にアールグレイとヌワラエリヤを混ぜたもの。これは、結構美味しく飲めましたが、感想はあっさりしたアールグレイだったので、やっぱりストレートでアールグレイを煎れた方が美味しかったでしょう。私は、今日は朝から喉が痛くて、ブレンドしたものとは別に烏龍茶を頂いていたのですが、結局これが一番美味しかったです(笑)。しかし、何気に売っているブレンドというのも、実は考え抜かれた物なんですね。

 喉が痛いと言えば、私は先週に久しぶりに熱を出して寝込んでしまいました。仕事が土壇場だったので、会社から帰って寝込んで半日で熱を覚まして、翌日は仕事に行きましたが。それからちょっと喉の痛みをひきずっているようです。

 先月くらいに買ったカノープスのZXR-128Aですが、先日修理から帰ってきました。同封されていた修理内容には「念のためにボードを交換しました」とのこと。「念のため」って事は、先方では再現しなかったって事ですよね。で、嫌な予感がしたのですが、それを差し込んで起動してみました。すると……やはり前と同じメッセージが出て止まってしまいます。良く考えてみると、Windowsの起動画面が出た直後ですので、ディスプレイドライバがRIVA128ZXをRIVA128だと思って初期化しに行って、エラーを起こしているのかもしれませんね。今度、ZXRを差して、SAFEモードで起動してディスプレイドライバを削除してから起動してみないといけないようです。前に同様のことをやったつもりなんですが、その時は旧ビデオカードを差した状態でドライバを削除したので、プラグ&プレイが気を利かせて速攻でディスプレイドライバを組み込んでしまったのかもしれません。

 相変わらず、ゲームをどんどん買っているのですが、今はSDガンダム・Gジェネレーションにだいぶ時間を取られています。現在、Ζガンダムのシナリオの途中でやっとΖガンダムが登場した所なのですが、自軍にはΖΖガンダム、リガズィ、サイコガンダムmk2、タイタニア(ゲームオリジナル/シロッコのジ・Oの後継機)などは愚か、ガンダムF91やガンダムX、Vガンダムの元となるガンイージなどまで配備されています。まあ、時代を越えたMSが圧倒的に強いかというとそうではないので、その辺のバランスは上手く取られていると思います。まあ、経験値を稼ごうと思ってプレイしているなら、という前提がありますが。
 勝つだけなら、はっきり言ってGP-02Aが量産できれば無敵です。このゲームのマップ兵器は範囲内の敵に100%命中して防御力を無視して一律のダメージを与えるのですが、GP-02Aのアトミックバズーカはかなり広い範囲に対して一律50000点のダメージを与えます。今まで出てきたHPが50000点以上のユニットというとソーラレイやコロニーくらいのものです。MSやMA、戦艦はこれをくらえば確実に消滅します。ターン数制限のあるマップなどでは便利なんですけど、私は経験値を稼ぎたいので、基本的に使ってません。
 少し前の「ジャブローの風」面では、ターン数制限が厳しかったので使いました。ちなみにこの面、エゥーゴがジャブローを強襲したのですが、ティターンズはすでにジャブローを脱出していてエゥーゴを壊滅させる為に基地に核をしかけているという面でして「核が爆発する10ターン後までにクリアする」というのが目的になります。私は、そのマップで核バズーカを使いまくっていたのですね(笑)。

1998/9/5(土)
 今日は、友人に誘われて映画を見てきました。モノは「スレイヤーズごぅじゃす」と「劇場版機動戦艦ナデシコ〜The prince of darkness〜」です。スレイヤーズの方は話自体は非常にシンプルで、それを放映時間の長さに合わせて引き伸ばしたせいかテンポが悪かったです。個人的には映画館で見るほどのものではないな、と思いました。ナデシコは、よかったです。後で考えるといろいろ説明されていない事があるんですが、勢いがあってそれを感じさせずに進んでいきます。後でパンフを読んでみると、劇中で説明されていなかった事の大半はこちらで解説されていました。パンフにはネタバレも多数ありますから理想としては、「映画を見る」→「パンフを読む」→「もう一度映画を見る」とやるのが正解かもしれません。まあ、TVシリーズを見ていない人にはそれでも訳がわからないでしょうが、TVシリーズを見ていた人は一見の価値ありではないでしょうか。個人的には大変気に入りました。当初買うつもりは全くなかった、セガサターンの新しいナデシコのゲームを買っちゃいそうです(笑)。この日記を見て映画に興味を持った方に注意ですが、聞いた話だとこの映画は来週金曜日(9/11)までの上映だそうです。

 映画を観た帰りに立ち寄った、スタンバイのPCゲーム売り場のレジの横に「フロッピーディスク4枚¥50」という手書きポップが付けられた段ボールを見つけました。何が入っているんだろうと中を覗くと「PC98版ダービースタリオンエキスパートキット」のパッケージが大量に詰められていました。ポップをよく見ると「フォーマットして使ってください」と書かれています。悲しいものを感じましたが、CD-ROMと違って再利用できるだけましなのかもしれません。

 E-LOGINの今月号を買ってきました。今月号は付録CD-ROMが添付しているのですが、この内容が面白いのです。1トラック目は「With You」のオリジナルデモということですが、残りのトラックはいろいろなゲームの主題歌やBGMなどを収録しているのです。こういうのも宣伝としては有効ですよね。「この曲をどんな風に使ってるんだろう」とか思って本編に興味が向きます。さておき、この中にはPiaキャロットへようこそ2の主題歌「Go!Go!ウェイトレス」も入っているのですが、これがゲームオリジナルバージョンだけでなくセガサターン移植版で披露されるはずの「2番付き」バージョンも収録されているのです。興味のある人は今月号のE-LOGINを買ってみてはいかがでしょうか。相変わらず変な電波のでている妙な雰囲気の曲ではありますが(笑)。

 井上喜久子さんの新譜「しあわせタンバリン」を買ってきました。このアルバムの企画自体が、リスナーから募集した「こんな曲(テーマ)を歌って欲しい」というリクエストから井上喜久子さん本人が「歌いたい曲(テーマ)」を選んでそれをまとめるというものでして、井上喜久子さんのきまぐれとナチュラルなボケのおかげでごった煮的な統一感の感じられないアルバムに仕上がっています。かといってダメなアルバムかというとそうでなく、やはり川井憲次さんの作・編曲のテクニックのおかげで1曲1曲の仕上がりは良いです。

 一緒に丹下桜さんの新曲「FREE」を買ってきました。こちらは松浦有希さんの曲なのですが、まだ聞き込んでない為かあんまり印象に残りません。それより、カップリングで収録されている「道(SAKURA-mix)」が気に入ってます。これは、少し前に森高千里が歌っていた曲のカバーバージョンですが、ポップで良いです。

メインメニュー
hugie@733x.com