1998/10/25(日)
 先週の日記で、今週は欲しいゲームがほとんどありませんと書いています。なのになぜ私はこんなにたくさんの買い物をしたのでしょう。答え:ダメ人間だから(笑)。と言う事で、先週金曜日の買い物は、PC/クリスタルクラス、PC/quadrant、LD/カードキャプターさくらVol.2、CD/"Sakura"・サザンオールスターズ、CD/COWBOY BEBOP No Disc……と、結局ゲームは少なかったもののいつもの給料日直後と同じくらいの買い物をしてしまいました。

 で、さらに今日日本橋に出かけて以前から欲しかったフラッシュパスを買ってきました。98にカメラを繋いでデータ転送をするのが面倒くさいなあ、とか思って最近余りデジカメを利用していなかったのですが、これで98を起動しなくてもデータが取り出せます。また来週くらいから衝動買い報告に写真が付く事になるでしょう。しかし、フラッシュパスって不思議ですね。連続的に電子データを構築する事で、フロッピーディスクのフリをするんですもんね。考え付くけど、作るのはものすごく大変そうなデバイスです。

 かきくけ喜久子のさしすせSonata、今回も聴きました。まりあちゃんのお菓子を目ざとく見つける喜久子さん、それを食べててくださいと言って番組を進めるまりあちゃん。なんか、いいコンビです。二人とも「天然」だからでしょうか(笑)。喜久子さんはともかく、まりあちゃんもかなり「変」な娘ですね(笑)。ところで、Sonataに喜久子さんが特別出演するらしいのですが、その役は「占いロボ喜久子ちゃん」だそうで……仕方ない、買うか(笑)。

 カードキャプターさくら「さくらの小さな大冒険」をやっと見ました。出だしの数秒で「今回は絵が可愛い!」とか思ったのですが、それだけでなくお話しも良かったですね。知世ちゃんの「変さ」にも磨きがかかってますし(笑)。ああっ、めまいが……のシーンなんて、あんまりおかしかったんで3回くらい繰り返して見てしまいました(笑)。

 で、同じテープに録画されていた、鉄コミュニケーションも見てみました。堀江由衣さん、普通っぽい声でいい感じですね。この声でマルチを演じるのかあ。うーん、ちょっとイメージが違うかも。通常時はともかく、謝るときとかの演技が想像できないですね。まあ、声自体は嫌いじゃないので、上手く演じてくれる事を祈ってます。さておき、オープニング/エンディング曲が川井憲次さんの曲だったのが良いですね。SCDが発売されたら買ってこようっと。

 さて、ふと思い立って今月末から来月末までの欲しいゲームをリストアップしてみました。資料はそれぞれ最新の電撃プレイステーション、電撃G'sマガジン、ELOGINです。あと、WEB上で発売延期情報を得たものはそれにあわせて発売日が変わっていたりします。
10/29 PS/だんじょん商会〜伝説の剣はじめました〜(△)
10/29 SS/バーチャコールS
10/30 PC/迷宮無頼漢(ダンジョンぶらい)
10/30 PC/ぴあきゃろToyBox(※2)
11/05 PS/猫なカ・ン・ケ・イ
11/05 SS/スーパーリアル麻雀アドベンチャー「海へ〜Summer Walz〜」(※1)
11/06 PC/Little Lovers2
11/13 PC/暗闇2
11/20 PC/PALETTE(※2)
11/20 PC/ヴァンパイア東京へ行く
11/20 PC/SSS〜Three S〜(△)
11/26 PS/みつめてナイトR(△)
11/26 PS/ファーストKiss☆物語
11/26 SS/アイドル雀士スーチーパイめちゃ限定版
11/26 PC/フローライト〜ほたる石〜(△)
11/26 PC/Missing〜いつかきっと〜
11/27 PC/My Friends(△)
11/27 PC/プリティクライシス
 ※1 予約入金済み/※2 予約済み/△ 資金難の際は保留予定
 これはもちろん予定なんで、これより買わなかったり、もっと買ったりすることもあります。……それにしても、改めてリストアップすると多いですねえ。特に、来月の給料日直後。11月末から12月にかけては、コンシューマの一般ゲームとかでも欲しいものが何点かあったりするので、めちゃくちゃピンチかもしれません。ボーナスだのみかな……でも、VAIO C1欲しいしなあ。

 話は突然まじめになります。
 まずはこのページを見てください。アニメーション制作会社サンライズのインターネット上の二次著作物の扱いについてのページです。
 続けて、このページを見てください。ファイヤーエンブレムで有名なインテリジェントシステムズのインターネット上での二次著作物を含めたデータの扱いについてのページです。
 両極端ですよね。サンライズのページにあるように、二次著作物は元の著作者の許諾を受けた上で制作しないといけないものらしいですから、サンライズの言い分も間違ってはいないのですが……ガンダムが初回放映時に打ち切りになって、その後復活できたのはファンの口コミによるものが大きかったのではないでしょうか。そういう過去を忘れて、今まで応援してきたファンに対して創作活動を中止しろと言わんばかりのこの規定は心情的には納得できないです。大体、二次著作物であるかどうか、なんて誰が判断するのでしょうか。
 例えば、セガのロボット対戦ゲーム「バーチャロン」、これはロボットのデザインに後期のガンダムのデザインに携わったカトキハジメ氏を起用しています。その中でも「テムジン」というロボットは、かなりガンダムを意識してデザインされたものだと思います。これを自分なりにアレンジしてイラストを描いたとしましょう。それを「ヒーローっぽく」と考えて、赤、青、黄色、白を使ってカラーリングしたとしましょう。多分出来上がったイラストは、ガンダムにかなり似ていると思うのですが、作者はバーチャロンの二次著作物としてそれを描いたのです。これもガンダムに似ているからダメなんでしょうか。そこまでいくと、表現の自由の侵害になるんじゃないでしょうか。
 最後に参考として、このページを紹介します。ここでは、ユーザーのウェブページ作成に関する著作権問題のQ&Aがまとめられています。ここでの受け答えを見ていると、二次創作物の掲載は合法ではないが、普通は著作者にとっては嬉しいものなので黙認されている、という様な感じになってますね。

1998/10/18(日)
 昨日はまたまた自宅待機でした。金曜17時くらいに、私の担当プログラムにメモリ管理上の不具合が見つかり、それを応急処置したところだったのでびくびくものの休日だった……のはずなのですが、いつも通り昼過ぎまで寝ていて、その後今まで保留にしていたMAICO2010のビデオキャプチャをしてました(笑)。ところで、なんでビデオキャプチャが保留になっていたのか、というと、本来ならZXR-128Aとそのビデオキャプチャキットを導入してから処理しようと思っていたからなのですね。そう思ってずーっとため込んだビデオテープが1、2、3……10本(週)もたまってます。あああ、もうZXR-128Aを買ってからこんなに経ったんだなあ……ちなみに、まだ処分してません。今週末は台風のおかげで外出する気がおきませんでしたし。

 今週末は、PSのサンパギータとPSのひみつ戦隊メタモルVデラックス、CD/ソフィアと、LD/井上喜久子の帰ってきた月刊お姉ちゃんといっしょVIDEO増刊号を買ってきました。
 ソフィアは先週保留したCDなのですが、そんそんさんの感想を聞いて買う事にしました。まだあんまり聞き込んでないのですが、なんか「おやすみ」を聞いていると懐かしのソーサリアンの「ENDING2」を思い出しますね。雰囲気がよく似てます。「ENDING2」は大好きな曲だったので、「おやすみ」ももちろんお気に入りです。
 お姉ちゃんといっしょVIDEO増刊号は、本当は先月(9/18)発売だったのですが、行きつけのショップで買い損ねて再びLDが入荷するまで待っていたらこんなに時間が経ってしまいました。感想は……まさかこんなに長いとは思わなかったです。定価3500円で、収録時間が87分ですもんね。収録時間を確認せず、迂闊に午前2時くらいから観始めてはまってしまいました(笑)。あ、内容はもちろん楽しかったですよ。

 井上喜久子さんというと、先日友人に「かきくけ喜久子のさしすせSONATA」というラジオ番組が大阪でも放送されている事を聞いたので、早速聞いてみました。いきなり、一緒にパーソナリティをやっているまりあ(漢字不明)ちゃんの作ってきたクッキーを食べて、口に物が入ったまま喋りだすし、鳴り物が用意してあって即興歌のコーナーがあったり……これって、お姉ちゃんといっしょパート2なんですか?(笑)とりあえず、放送時間が大体金曜日(正確には土曜日)に自宅に帰りつく時間の直後なので、覚えていたらコレからも聞く事にします。

 そういえば、大好きな「なごみ」のラインナップに「いろり茶」が追加されましたね。ほうじ茶の味わいになごみらしい爽やかさが感じられてなかなかです。ただ、やっぱり緑茶にはかなわないかな。

 で、いろりと言えばエスブレイドなのですが(笑)、先日行きつけのゲームセンターのエスブレイドの残機設定が5機に変更されていました。それを見た友人が早速遊んでいたのですが、なんか5機になった分ランクも上がってるみたいでした。私みたいな下手の横好きシューターには、余計にとっつきにくくなったです。仕方がないので、新入荷していたコットンブーメランを遊んでみたのですが、コットン2をやり込んでいなかった私としては、自機がセレクトできる/ゲーム中に変更できる以外に何が変更になったのかよくわからなかったです。

 ところで、今週末は給料日直撃なのですが、なぜか欲しいゲームがほとんどありません。PCゲームは皆無だし、コンシューマゲームは気になるけど買おうと思うほど注目していなかったものが若干あるくらいです。発売予定本数が少ないというわけではないんですが、たまにはこんな事もあるのですね

1998/10/10(土)
 今週末は、欲しいゲームの発売はほとんどなかったのですが、コナミレーベルのCDが激しく発売されてました。買う可能性がある(笑)ものだけでも、虹野沙希2nd、パステル(ウィンビー)ベスト、ソフィア1st、かってに桃天使!ドラマCDと4点もありました。で、これだけ多いと逆に慎重になってしまって結局買ったのはかってに桃天使!ドラマCDだけでした。虹野沙希2ndは、とりあえず歌い手さんがアレなんで(笑)評判を聞いてから、パステルベストは、以前に発売されているミニアルバム2枚からのチョイスで新曲は一切ないようなので論外、ソフィア1stは半分近い曲が既存の曲かそれの別バージョンということで保留ということにしました。このソフィア1stは、曲目リストを見たときは、ズラーっと「村井聖夜」「宮島律子」「小西真理」と好きな作曲家さんの名前が並んでて非常に期待したのですが、やはり半分聴いた事のある曲だと躊躇しますよね。

 で、かってに桃天使!のドラマCDですが、これはレビューにも書いているゲームで説明されなかった各キャラクタの出会いの部分の物語となっています。驚いたのは、このドラマCDですら主人公に名前がない事です。ゲームのほうでも全く名前を呼ばなくても問題ないようなシナリオになっていて感心させられたのですが、音だけのメディアでまでこれをやってしまうのはすごいです。物語のほうは、まあ概予想通りの展開でしたが、ちゃんと説明されたおかげで気になっていた部分が納得できました。

 今日、難波の駅長さんから手紙をもらいました。先週末の帰りに難波の駅で、落とし物の免許証を見つけて届けたものが、落とし主が見つかってちゃんと返却されたという報告でした。届けた際に住所と電話番号、氏名をメモさせられて「なんでこんな事せなあかんねん」とか思ったのですが、なるほどこういう事だったのですね。ちょっと自分がいい人になったような気分です。

 SDガンダムGジェネレーション、やっとクリアしました。最後のほうは、鍛えるべきユニットも余りなくなってしまい、マップ兵器を使いまくってのクリアでしたが。ゴッドガンダムの石破天驚拳、ガンダムDXのツインサテライトキャノン、V2ガンダムの光の翼、Wガンダムゼロのツインバスタービームライフル、どれも鬼のような強さです。例えば41面は本拠地が70機以上もの敵にいきなり囲まれているのですが、2ターン目には敵が半壊していました。1ターン目で配置、2ターン目で石破天驚拳でシャアのサザビーを含む艦隊の中央十数機を殲滅、続けてツインサテライトキャノンで横からなぎ払いました。この時点で、生き残った敵は戦艦1隻にMS3機です。ちなみに次の3ターン目では反対側に進めた別部隊が敵MSのほとんどを殲滅、戦艦を囲んで逃げられなくしてしまいました。その後、最終面でやっとWガンダムゼロがACEになったので、シチュエーションクエストモードで1面をプレイして、ゼロカスタムを作りました。あと、作りたいMS/MAというとサザビーとαアジールくらいなのですが……ブレイズ&ブレイドバスターズをプレイしないといけないので、もう封印してしまおうかと思います。

1998/10/4(日)
 先週末はあんまり買い物をしなかった、というか土曜日に日本橋に出かけて買い物をしてきました。PCの「白薔薇のなまえ」が発売だったからなのですが、なんでこう土曜日に発売するんですかね。最近大手のソフトなんかだと、あえてずらしているものがあるみたいですが、このグランツというメーカーはコレが始めてのソフトのようです。指名買いしてくれる人が少ないでしょうから、他のソフトと同じ日に発売してついでに手に取ってもらうことを期待したほうがいいんじゃないかなあ、とか考えてしまいます。余計なお世話でしょうけど。

 他には先月末にパスしておいた、SSの「機動戦艦ナデシコ〜The blank of 3years」を買ってきました。これを今プレイしていたのですが、かなり良いです。ナデシコが好きだったなら遊んで後悔はしないと思います。序章から4つのシナリオに分岐するだけでなく、それぞれのシナリオでも選択によって細かく展開が変わりそうです。全編音声つきの割に1プレイの時間は短いですし。ただ、サウンドノベル風に、画面いっぱいに文字を表示する必然性があったかどうかだけは疑問ですが。

 それ以外には、ふと思い立ってノートンアンチウィルスVer.5.0と、まだ買っていなかったWXG3アップグレード版を買ってきました。これでまたシステムが重くなりました(笑)。ともかく、何の防御もせずにいろんなソフトを取り込んでいた自分のPCにウィルスがいないこともわかりましたし、使うかどうかわからない英訳/和訳機能も導入できました。

 そういえば、9/20の日記で中古屋に売り飛ばすなどと書いたZXR128Aですが、未だ手元にあります。本当は土曜日に持っていくつもりだったのですが、日曜に再び日本橋に行く予定だったのでパスしたのですね。ところが、一緒に出かける予定だった友人に土曜に日本橋に行くことを伝えたら、彼も土曜中に用事をすませてくれたみたいで……結局、中古買い取りの値段だけは土曜に聞いておいたのですが処分するのは来週以降になりそうです。

 アニメ「MAICO2010」の最終回を見ました。見はじめた頃は、MAICOへのキャラ萌えだけの話程度に思っていたのですが、これだけの展開を見せてくれるとは思いませんでした。今となってはありがちな終わり方ではありますが、かなり感ずるところがありました。次週からは「よりぬきMAICOさん2010」が始まるってことなんですが……これって、話をチョイスした再放送ってことなんでしょうか。それとも、シリーズ中の放映されなかったエピソードを新規に作成しての放送となるのでしょうか。後者なら非常に楽しみですね。

メインメニュー
hugie@733x.com