1998/12/30(水)
 今年も残す所、あと1日強となってしまいましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。普通、この時期になると間に合わないとわかりつつ年賀状を書いていたり、大掃除をしていたりと何かと忙しいかと思います。私は、いつもと変わらずのんびりほえほえしてますが(笑)。

 さて、昨日はTHE ALFEEのツアーファイナルに行ってきました。毎年恒例ですね。今年もたっぷり楽しませてもらいました。開演18:30で、最初にメンバーが楽屋に戻ったのが20:30、最初のアンコールでそこから21:30まで、2回目のアンコールで21:55まで、最後のアンコールで22:00まで、と3時間半もの長時間にわたるライブでした。今年発売された2枚のアルバム「Nouvelle Vague」と「PRIDE」はあんまり聞いていなくて、曲名なんてほとんど知らない状態だったのですが、結構このあたりからたくさん演奏してくれたおかげで、今両方のアルバムを延々聞いて復習してます(笑)。さて、今年も高見沢は飛びました(笑)。1回の飛行(笑)は短かったのですが、3回にわけて飛んでました。高い所は好きらしいです(笑)。また、今年も昨年に引き続き三大テノールがやってきたと言う事で、3人がタキシードを着て髭を付けて登場しました。さておき、今年は、なんか例年にもまして映像が重視されていたような気がしますね。曲に合わせて歌詞の一部がスクリーンに表示されたり、「Funky Dog」に合わせて可愛い犬のキャラクタが踊ったり。
 THE ALFEEの持ち歌には、「1999」のタイトルを持った曲が2曲あるのです。「A.D.1999」という曲と「Count Down 1999」という曲なんですが、どちらかは絶対演奏するだろうと思っていたのですが、予想通り、しかも最後の最後、3回目のアンコールでやってくれました。「A.D.1999」。『もしも世界に終わりがきて、夢も語れない時代になっても……』そんな、物語や歌で語られる年になってしまうんですね。それはさておき、ライブは大満足でした。これで6000円弱でいいんだろうか、とか心配になってしまうくらいです(笑)。

 昨日は、早めに家を出て日本橋に行って買い物をしてきました。モノは、ノートPC用の100BASE-TXカードと、100BASE-TXの4ポートHUB、さらにそれらを接続するカテゴリ5のツイストペアケーブル3本です。ライブから帰ってきて、大急ぎでセッティングしてみました。Windows95には、標準でNET BEUIがインストールされているせいか、主にこのプロトコルを使って通信しているようですね。ノートPCの方に、TCP/IPだけを追加してみたのですが、それでは正常に接続できませんでした。いろいろ集めた情報によると、TCP/IPで通信できるのならわざわざNET BEUIを入れる必要はない、というか入れているとトラブルの元になるらしいのですが、動いているものをわざわざ壊す事もない、という消極的なポリシーの下にそのままにしておく事に決めました。とりあえず、100BASE-TXのパワーの実験ということで、PC-98上にあるCDクオリティのWAVファイルをGATEWAY G6-300とノートPCから同時に再生してみる、と言う事を実験してみました。LANの線だけでなく、PC-98のHDD性能まで影響するテストだと思うのですが、なんの障害もなく再生されてしまいました。うーん、100Mbit/secって凄いなあ。

 今日は、そんなこんなで昼に起き出して、THE ALFEEのアルバムの復習をしながら、ひたすらレビューを書いてました。今月に入ってからすっかり更新をサボっていたのですが、とりあえずこれで1ヶ月に4本のレビューを書くというノルマは達成できました。気が向いたら、明日も何本か書き足したいと思います。

 友人から、To Heartのガチャガチャのダブリを一つもらいました。事前に、ねことむさんのページで紹介されていたのを見て、なかなかの出来だなあと思っていたのですが、実際に手にしてみると結構物欲が刺激される出来です。もらったのは、HMX-13セリオなんですが……はっ!?なぜここに更に保科智子の人形が!?(笑)このシリーズは全6種類で、あかり、マルチ、葵、智子、セリオ、レミィというラインナップになっています。もう1シリーズでそうですね(笑)。とりあえず、これからは見かけたら200円突っ込む事にします(笑)。

 窓の杜で紹介されていたフリーソフトのゲームなのですが、面白いものを見つけたので紹介します。内容は、トランプの大貧民(地方によっては大富豪)です。結構細かいカスタマイズが出来ていい感じなのですが、それだけではわざわざ紹介しません。このゲーム、キャラクタがPS用ゲームのずっといっしょの物を使用しているのです。絵的には、発売済みのキャラクターCD-ROMからアイコンを使用許諾を得て使用しているくらいなのですが、COMの思考ルーチンをキャラの設定に合わせて調整してあって、さらにゲームのプロデューサーの方の手による各キャラのセリフがついているのです。ゲーム自体が、楽しめるものの上に、知っているキャラクタがのっているおかげでかなりはまれます。ずっしょファンの方は必見です。ちなみに、桜子が大富豪になると普通なら「大富豪」と表示される所が「女王様」と表示されたりしてなかなか細かいこだわりも感じられます(笑)。ゲーム名は「ずっと大貧民」、紹介ページはここです。

 そう言えば、今日は冬コミの最終日でしたね。参加された方、お疲れさまでした。

1998/12/27(日)
 今週も写真なしです。買ったものは少ないといえば少ないのですが、多いといえば多いです。ゲームやCDは、PS/テイルズ・オブ・ファンタジアとコミック/でたとこプリンセス・6巻/奥田ひとしだけなんですが、以前から買うと宣言していたノートPCも購入しています。一緒に買ったのは、ポータブルのCD-ROMドライブだけなので、まだスタンドアロンでしか使えない「箱」状態ですが。
 一応、必要最低限のツール類はインストールして使える様にはしました。この日記はキーボードに慣れる為、ノートPCで入力しています。案外、B5サイズでも違和感なくタッチタイプできるものです。まあ、一部端っこのほうのキーは重複打ちをしたり、打ち間違えたりしますが、それほど生産性は悪くないです。
 あと、ポイティングデバイスの「アキュポイント」ですが、微妙な操作はともかく、ある程度の操作はこなせるようになりました。少なくとも、静電パッドのようにポインタを移動させるために何度もパッドを往復しなければいけないようなことはないのが良いですね。ただ、やっぱりマウスとは雲泥の差なので、できるだけキーボードショートカットを多用していかないといけないなあ、と感じました。
 ちなみに、このファイルをアップロードしようと思うと現在はデスクトップPCに移動させないといけないのですが、それはどうやるかというと。フラッシュパスを使って、4MBのスマートメディアを4MBのフロッピーディスクとして使って移動するのです(笑)。

 今週は、通してずーっと体調が悪かったです。20日にゲームをしていて、ちょっと頭痛や身体の火照りを感じたので早めに寝たのですが、翌日はダウンして会社を休んでしまいました。翌日は、体調はほとんど回復しなかったのに無理をして会社に出ましたが、1日頭を使う作業は全く出来ませんでした。翌日が休日という事で、帰りに病院によって薬を処方してもらいました。それを飲みつつ、安静にしておいたおかげで翌日にはだいぶ調子が良くなったのですが、まだ咳がひどいので夜は11時には寝るようにしてました。まだ完全に調子が良くなったわけではないのですが、普通くらいには戻りました。皆さんもお気を付けくださいまし。

 と言う事で、ゲームは先週末に始めたエリーのアトリエがついさっき終わったくらいです。とはいってもこのゲーム、前作の「マリーのアトリエ」に比べるとプレイ時間自体も長くなっています。1回10時間くらいでしょうか。作れるアイテム数も多くなって、ちょっとやそっとでは遊びつくせなくなりました。私のエリーは、一応マリーとの再会を果たしマイスターランクも無事卒業しました。エンディングは2で、ゲームクリア後に見られる錬金術師ランクは、20274点でランクCでした。ブレンド調合はチーズケーキ関連以外手をつけず、オリジナル調合にいたっては全くの手付かず状態でしたので、随分作れないアイテムもありましたし、また作れるのに作る暇のなかったアイテムも結構残ってしまいました。この辺は次回への課題、と言う事にして次のゲーム「サウザンドアームス」に進む事にします。ところで、クリアした後に見られる「おまけ」メニューの中の声優さんの「一言コーナー」ですが、マリー役の氷上恭子さん等まで見られるようになっているのに、アイゼル役の飯塚雅弓さんの項目が「????」のままになっています。これって、アイゼルとの友好度を増やしておかないといけないのですかね。関係ないけど、ミルカッセ役の井上喜久子さん、普段の調子でいきなり「井上喜久子「シーソー」です。ぎったん、ばったん……」とか言ってるし(笑)。知らない人はかなりびっくりする「一言」ですな(笑)。

 で、続けてサウザンドアームスを進めながら、この文章を書いてるんですが……雑誌記事によると「マップが見づらい」とか「ポリゴンとセルアニメが違和感を感じさせる」等と評価されていたのですが。後者は私は違和感を感じませんでした。が、前者。マップが見にくいのも問題ですが、マップ上で十字ボタンを押しっぱなしにしてまっすぐ進めないのはどういうことでしょう。まっすぐボタンを押して進んでいると、マップが自動的に回転します。そして回転するとその方向に対して現在押している十字方向に進もうとします。つまり、押しっぱなしにすると1点を中心に回転しつづける、と言う事ですね。……謎な操作系です……しかも、フィールドマップに出るとこれが方角固定で移動できるようになっているのです。なんかいきなりやる気が削がれるんですけど。

 ソフトの発売ラッシュは一段落したのですが、実はまだまだお金を使う用事が残ってます。冬コミには行かないのですが、友人にある程度買い物して来てもらうつもりですし、3webの更新手続きもしないといけません。また、年末のTHE ALFEEのライブ代もまだ払っていません。その上、ポータブルのCDプレイヤーが不調で、さらに自宅で使っていた安物のマイクロコンポの調子まで悪くなってしまいました。ポータブルのCDプレイヤーはポータブルのMDプレイヤーで代用できるからまだいいのですが。ともかく、今時このレベルのコンポを修理してもらうくらいなら、新しいのを買ったほうがお得だと思うので、何か新しいコンポを探さないといけないですね。

 さて、まだ続く購入予定ソフトリストです。
01/14 PS/封神領域エルツヴァーユ
01/21 PS/トゥルー・ラブストーリー2
01/21 PC/カスタム隷奴
01/22 PC/全自動最終処理人形クルルちゃん(△)
01/28 PS/リフレインラブ2
01/29 PC/My Friends
 暫く、落ち着きますね。ちなみに、このリストを作り始めた10月末からこの12月末までに私は24本のソフトを買っています。凄いです。2ヶ月で24本、1ヶ月12本、1週間3本、約2日に1本。なるほど、消化が追い付かない訳です(笑)。

1998/12/19(土)
z981219.jpg  これを乗り越えれば98年は終わったも同然と思えるくらいのゲーム発売ラッシュです。さてその結果や如何に。
・PS/マール王国の人形姫
・PS/エリーのアトリエ
・PS/サウザンドアームス
・PC/Septem Charm まじかるカナン
・PC/flowers〜ココロノハナ〜
・LD/カードキャプターさくら・4巻
・LD/COWBOY BEBOP SESSION#1
・CD/DIVE/坂本真綾
・CD/カードキャプターさくら オリジナルサウンドトラック2
・SCD/空色の風/岩男潤子
・コミック/カタリアツメベ探訪談/天原ふおん
・コミック/銀河お嬢様伝説ユナ・1巻/いいづみ蜜

 今週末対策として、5万円のおこづかいを用意しておいたのですが、金曜日の帰宅時には財布の中にお札は1枚も残ってませんでした。ダメ人間ここに極まれり。

 先週買い損ねた「flowers〜ココロノハナ〜」が、先週売り切れてた店に残っていました。もしかすると先週は、たまたま店頭から物がなくなって補充されるまでの瞬間に訪れてしまったのですかね。本当は「はるあきふゆにないじかん」を買うつもりだったのですが、こちらがちょっと高かったのと、flowersの評判がいいのを鑑みてこちらにしておきました。

 カードキャプターさくらに似たデザインがやたらと人目をひく「まじかるカナン」ですが、なんだかうちの環境では動作しません。まずタイトル画面でカーソルが表示されません。実際はカーソルが表示されていて画面全体をカーソルが移動できるインターフェースになっているようです。この画面はメニュー上にカーソルが乗ると、その項目が反転表示されるようになっているおかげでなんとか操作できるのですが、環境設定画面はそういう要素がないので操作不能です。仕方がないので、環境設定することはあきらめて「初めからスタート」を選択しました。そうすると、オープニングアニメが流れます。それが終わると、画面が暗転したままうんともすんとも言わなくなります。DirectXのハードアクセラレーションを切って同じ操作をしてみると、この時点でソフトが強制終了しているようです。開発元のテリオスのBBSを見ると、どうやらRIVA128やRIVA128ZXと相性が悪いらしく、これらを使っていると白色が透明になったりその他いろいろな不具合があるみたいなのですが、うちみたいに全く動かないのは珍しいみたいですね。……って、落ちついている場合じゃないです。うわわ〜ん、お金&時間返せ〜。

 で、なんせ起動に失敗すると画面が真っ暗でどうしようもなくなってしまうので、Windowsを再起動しないといけない訳なんですが、この暇を利用して買ってきたコミックを読んでいました。
 銀河お嬢様伝説ユナ……面白くなさすぎ〜。なんというか、お話しが陳腐です。原案の明貴美加がカバー折り返しのコメントで「また新しい"ユナ"が生まれたです!しかも念願の少女漫画です!」と書いてますが、少女漫画を舐めてるだろう!?とか突っ込みを返してあげたくなります。人の綺麗じゃない部分をユナがアドバイスして治していく、みたいな話ばっかりなんですが、ユナって何様なんでしょう。まあ、それはさておき、私が駄目だと思った一言を書いておきます。「自分がキライってことは自分が好きってことだよね。」……意味がわから〜ん(笑)。「自分がキライってことは、自分を好きになりたいってことだよね」ならまだわからないでもないんですが。
 もう1冊のカタリアツメベ探訪談は面白かったです。著者の既刊の「ミストルテインの魔法」から登場しているキャラなんかもいて、いい感じです。ただ、このままいろいろなコミックの世界がくっついてしまって、なかじ有紀さんみたいな作風にならないように祈ってます(笑)。ところで、こっちのコミックはコレで終わりなんですよね。ユナはもういらないけど(笑)、こっちの続きは読みたいなあ。

 CDは、現在坂本真綾の新譜「DIVE」をフルリピートしています。前作「grapefruit」とは随分違った感じです。こっちはこっちでとても格好良いですね。とりあえず暫く聞き込んでみます。
 そんなこんなで他のCDはあんまり聞いてません。全部mp3にはコンバートしてあるんですけど(笑)。あ、全部といってもカードキャプターさくらのサントラは2曲目の「Catch You Catch Me(さくらバージョン)」だけですけど。

 PSのゲームは、今回買ったのが全部RPGと言う事で、一番早く終われそうな「マール王国の人形姫」から始めました。多分1ゲームの時間自体は「エリーのアトリエ」の方が短いのでしょうが、こちらはマルチエンドだと思うので……
 現状は、コルネットがレベル37でヒュージマテリア……じゃなくって特殊なイノチウムのうち、「地の心」以外の4つを集めた段階です。このゲームでは、敵のモンスターを捕まえることができるのですが、捕まえると名前に変な接尾語がつくのですね。これが結構面白いです。私のデータに残っているものを列挙すると
ぷちアイスどん
ビースト〜?
ぷちアイスだしぃ
さぼさぼさま
さぼさぼEX
とげとげ完全版
ぷちサンダーHG
カイコツMAN親分
ガイコツMANの影
ビーストβ
ガイコツMANGT
ダイナソーマスク
ホワイトウインドでした
ホワイトウインド∞
ホワイトウインド!!!
ホワイトウインドだしぃ
 ……と、こんな感じです(笑)。

 唐突ですが、インスタントスープって飲むのが難しいですよね。かなり頻繁にかき回してやらないと、底に粉が固まってしまって、最後まで飲む時に気持ち悪いものを感じてしまいます。寒くなってきて、こういうインスタントスープを良く飲むようになってきて、去年もその前の年も思っていたであろう事をまた思い出したのでした。

 さて、来週は今年最後の買い物日です。
12/23 PS/テイルズ・オブ・ファンタジア
12/23 PS/ストリートファイターZERO3(△)
01/14 PS/封神領域エルツヴァーユ
01/21 PC/カスタム隷奴
01/22 PC/全自動最終処理人形クルルちゃん(△)
 今週、3本もRPGを買っておいてまた来週1本追加します。この4本を消化するだけでいつまでかかる事やら……

1998/12/13(日)
 今週は、買物写真はなしです。モノが少なすぎますので。買ったものは、PC/ヴァンパイア〜東京へ行く〜と、コミック/メダロッターりんたろう!・1巻/藤岡建機です。
 ホントは、PC/Flowers〜ココロノハナ〜も欲しかったんですが、私の行きつけのソフマップザウルスでは売り切れていました。他の店に行けば、と思われるかもしれませんが、仕事帰りに余裕を持って買い物の出来る閉店時間の店、しかも難波駅から近いところってここくらいしか知らないんですよね。他の人もそれは同じ様で、店の規模の割には物がなくなるのが早いのです。Flowersは、結構評判が良いようですし、けいじばんの常連さんも何人か購入されているみたいです。なんか、最近こういう話題になりそうなゲームを買い損ねる/チェックしていない傾向があるみたいですね。PS/久遠の絆もそうでしたし。ちなみに、Flowersの通常版は1月発売という事で、みなさんの楽しげな感想を横目に1ヶ月耐えないといけないみたいです。うう、Piaキャロ2の再来か。
 もう一つの買い物、「メダロッターりんたろう!」は、コミックボンボン連載のコミックです。なんで、こんな子供向けのコミックを買ったのかというと、著者が相互リンクしていただいている藤岡建機さんだからなのです。お話し自体はまさしく子供向けなんですが、氏の描くキャラは可愛くて良いです。お色気担当(笑)の佐藤玉魚先生が最高です(笑)。でも、多分これって昔自分が子供の頃見ていたコミック達とあんまり違ってないんですよね。子供の頃とは随分見る所が違ってしまったということでしょうか(笑)。

 ゲームセンターで新作シューティングを2作遊んできました。ガンバード2は、彩京の新作で基本的な部分は彩京のシューティングに準じています。新しい要素は、ゲージを消費する強力な近距離攻撃が増えた事でしょうか。これは従来の溜め撃ちとは別で……名前は忘れましたが彩京の少し前のファンタジーRPG風横スクロールシューティングにあった近距離攻撃のゲージ消費版みたいなものです。もちろん、ゲージを消費しますから威力はかなり強力です。ただ、ボタン配置が、左から「ノーマルショット」「ボム」「近距離攻撃」の3ボタン構成となっていまして、どうにも近距離ボタンが使いづらいです。ゲーム本体は、相変わらず遊びやすくてよいのですが、今作は地上砲台がかなり速い弾を発射するようになっており、これが結構辛いです。登場キャラは、マリオンを除いて全員新キャラです。前作では「男ならこれを選べ!」に指定されていたマリオンは、今回はこの指定から外されています。では、今作の「男ならこれを選べ!」は誰かというと、新キャラの眼鏡っ娘タビアです。この娘は、前作のロリコン発明家「アッシュ」の姪にあたりまして、ショット性質もアッシュのものを受け継いでいます。まあ「男ならこれを選べ!」と書かれているのですから、これを選ばなきゃ嘘でしょ、とか思って今作ではこのタビアを持ちキャラにする事に決定しました(笑)。
 もう一つは、レイ・フォースシリーズ第三弾の「レイ・クライシス」です。こちらは、絵的には前作レイストーム同様非常に美しいのですが、どれが敵弾でどれが背景なのかが更に判別しづらくなっています。おかげで、2、3回チャレンジしてみたのですが、1面をクリアするのがやっとでした。前作から変わった所というと、レイストームのときは二つのボタンの同時押しで指示していたボムですが、この機能が独立して3ボタン構成になったことくらいでしょうか。ちなみに私のプレイした筐体はVF2の3ボタン並びでした。VFのガードボタンの場所がノーマルショット、パンチボタンの場所がロックオンショット、キックボタンの場所がボムとなっていたのですが、ノーマルショットとロックオンショットが縦並びというのが辛かったです。
 って、なんかどっちもボタン配置に文句を付けていますね。まあ、どちらもそれなりに楽しいので、暫く遊びつづけると思いますが。

 さて、来週以降の購入予定です。
12/17 PS/サウザンドアームズ
12/17 PS/エアガイツ(△)
12/17 PS/エリーのアトリエ
12/17 PS/マール王国の人形姫
12/17 PC/Septem Charm まじかるカナン
12/23 PS/テイルズ・オブ・ファンタジア
12/23 PS/ストリートファイターZERO3(△)
01/14 PS/封神領域エルツヴァーユ
 今週は、まさに嵐の前の静けさ。来週は、上記の確定のゲーム4本に加えてLD2枚にCD1枚が確定しています。しかも、今週Flowersを買えなかった不満がさらなるゲーム購入に向いてしまうかもしれません。上のリストには挙げていませんが、欲しいゲームはまだありますので。

 アニメ「彼氏彼女の事情」に新キャラ「芝姫つばさ」が登場して早3回。未だに彼女の声に慣れません。なんでこんなに不明瞭な話し方をするの?なんでこんなにキャラに合ってないの?本当にオーディションしたの?Why?もう、ホントに辛抱たまりません(笑)。彼女の友達3人組もかなり下手ですが、まあこっちは重要じゃない役柄なんで百歩譲って許します。ところで声でダメージといえば、少し前に買ったBELL-DAの「まゆ」ですが、ふと思い立ってもう一度起動してみました。……やっぱりきついけど、キャラとのギャップが少ない分こっちの方がマシです、うん。

 LL2nd、ゆいちゃん。なんか彼女って気難しいです。話の途中に割り込もうとすると、すぐに機嫌を損ねてしまいます。しかもそのまま1日中機嫌が直りません。もしかして「ちょっと待って」ボタンは使わないほうがいいんでしょうかね。さておき、彼女の食事シーンも何度か見かけましたが、フライパンで料理してご飯と味噌汁がでてくるのは不思議です(笑)。今の若い娘って……あ、いや、まあちゃんと料理が出来てるだけ偉いんですけど(笑)。あと、彼女の期末試験の成績表を見ました。彼女、しっかりしているだけじゃなくて、勉強も出来るんですね。そういえば、私も中学生の頃はこのくらい成績が良かったよなあ、とかしょうもない事を思い出したりして。

1998/12/05(日)
z981205.jpg ・PS/R4 -RIDGE RACER TYPE4-
・PC/LOVE SEED
・コミック/天地無用!魎皇鬼・9巻/奥田ひとし
・小説/きゃんきゃんバニープルミエール/春菜ななこ
・攻略本/海へ〜Summer Waltz〜公式ガイド

 12月第1週予定だった買い物がどんどん延期して、気付くとこんなに少なくなってました。……この感覚はだいぶおかしいですね。ゲーム2本は少なくないです、うん。

 久々に非ギャルゲーと言えるゲームを買いました。R4、凄いです。もともとこのゲームを買おうと思ったきっかけは、ゲームのメニュー画面の黄色地に黒文字というコンシューマゲームらしからぬ映像にセンスを感じたからなんですね。でも、実物はそれどころではありませんでした。オープニングムービー、デモンストレーション、ロード中の処理ですら感嘆の声をあげてしまいました。やっぱり、ナムコって凄いですね。
 でも、難しいです。初回は、チームはMMMでハンドリング重視、車体メーカーはAge soloを選びました。電撃プレイステーションお薦めの初心者向け設定です。で、これでなんとかゲームオーバーにならずにクリアできました。2回目は、チームは同じくMMMで、メーカーはAge soloと同じくグリップ重視のTERRAZIを選択したのですが……1次予選、2次予選の成績が良かった為、本戦用にCOWBOYという車をもらったのですが、これが前回同じコースで使った車よりトップスピードが20km/h以上も速い車でして、同じ感覚で走れないんです。特に、7戦目の「Heaven and Hell」コース。前回のプレイでも4回目のチャレンジで何とかクリアできたというコースなのですが、ここが全然ダメです。高速コーナーといったようななだらかなコーナーはほとんどなく、直線ときついコーナーだけで構成されているコースなのですが、道幅も狭く「ここで敵車を抜く」と言える場所がほとんどないのです。うむむ、愚痴を書いててもクリアできないので、もう1回チャレンジします……

 先日、会社で他の方が買ったDreamCastを見せてもらいました。ソフトはバーチャファイター3tbだったのですが、なんかこう、感動がなかったです。バーチャファイター3ってゲームセンターではすでに、たくさんある3D格闘ゲームのうちの一つでしかないんですよね。同じようにゲームセンターに置かれている鉄拳3は、とっくに家庭で遊べるようになっている訳です。いくら画面が綺麗だからといっても。いくらポリゴンが多いからといっても。個人的には技術者側の自己満足でしかないような気がします。これが、全く新しいバーチャファイター3レベルのゲームだったらセガを見直したんですが。ところでこのゲーム、クリアすると見られるようになるムービーがあるのですが、これってオープニングに最適だと思うんですがなんでこれを隠してるんでしょうね。

 ゲームはどんどんプレイして、レビューが書ける所までやり込んだものも何個かあるのですが、そこまでゲームをやり込む事が忙しくてレビューまで手が回りません。クリアした直後の鮮明な記憶で書いておくのが吉なんですが……

 さていよいよ少なくなってきた、年末の購入予定表です。
12/11 PC/flowers〜ココロノハナ〜
12/11 PC/隣のお姉さん(△)
12/11 PC/ヴァンパイア東京へ行く
12/17 PS/サウザンドアームズ
12/17 PS/エアガイツ(△)
12/17 PS/エリーのアトリエ
12/17 PS/マール王国の人形姫
12/17 PC/Septem Charm まじかるカナン
12/23 PS/テイルズ・オブ・ファンタジア
12/23 PS/ストリートファイターZERO3(△)
 どうやら、17日が最終決戦のようです。

 さて、R4を再開しようっと。

メインメニュー
hugie@733x.com