1999/1/24(日)
 先週末は、昨年末から待ちに待ったトゥルーラブストーリー2が発売になりました。と言う事で、週末の全てはこのゲームに費やされました(笑)。5回終了して、今思う事は

「やっぱり俺TLS2休暇、取るんやった〜!!」

 ですかね(笑)。なんで「も」かというと、TLS2休暇を取った人を知っているからです(笑)。さておき、本編は不満点がないわけではないのですが、気に入りました。というか、かなりはまってます。
 4回目までのプレイ経過はけいじばんに書いてますので、そちらを見ていただくとして、5回目終了時点で思ったことなどを書きたいと思います。
 5回目は、1学期で深山早苗ちゃん狙いでした。無事ハッピーエンドです。彼女って、眼鏡を外すとなんだか前作の天野みどりに似てますね(笑)。下校時の待ち伏せ回数が非常に多かったおかげで楽々クリアできました。君子チェックもぶっちぎりでした。早苗のシンボルが左上端に到達した時、かすみのシンボルはまだ右下端付近でしたもの(笑)。ところで、今回はバグらしきものを発見しました。最終日に、同級生達がお別れパーティを開いてくれるのですが、この時仲のよかったヒロイン達が登場して一言ずつ別れの言葉をかわすシーンがあります。ここで、1学期にもかかわらず2学期の限定キャラである中里佳織が登場したのです。登場というと語弊がありますね。画面には表示されない、セリフは発声しない、という状態なのですが、メッセージウィンドウに表示される主人公と相手のやり取りを見ていると中里さんなのです。私は、音声あり・セリフ文字なしでプレイしているので全てのメッセージが出ていたかどうかはわからないのですが……まあ、それで止まったりはせずにそのまま進んだから良かったのですが。
 私は上に書いたように音声あり・セリフ文字なしでプレイしています。デフォルトはセリフ文字もありなのですが、これがあると私はメッセージウィンドウのほうに目が言ってしまって、女の子の微妙な表情の変化を見落としてしまうのです。このゲームは、セリフに合わせてかなり細かく表情をコントロールしているので、皆さんも一度セリフ文字をなしにしてじっくり楽しんでみてください。
 あと、あんまり意味のない事なんですが、前作は「トゥルー・ラブストーリー」でした。前作のリメイク版は「トゥルー・ラブストーリー〜Remember My Heart〜」でした。PC版のアクセサリBOXは「トゥルーラブ・ストーリー アクセサリーBOX」でした。今作は「トゥルーラブストーリー2」です。「・」の位置の意味は何なんでしょう(笑)。

 もう一つ、PCでカスタム隷奴という期待のゲームが発売になりました。こちらは、カスタムメイトの流れを汲む調教シミュレーションで、女の子をカスタムでき、しかもインターネット対応でネットから新しいカスタムパーツをダウンロードして来れる事が特徴となっているのです。で、早速新パーツがアップされていたのでこれをダウンロードしたのですが……でかい、でかすぎる。体形毎に7MB、3体形ありますから合計21MBものデータをダウンロードせねばならないのです。この辺の新データは次に出荷される通常版では同梱されているということですから、人より早く楽しみたいという欲のない人は通常版が流通するのを待ったほうがいいと思います。

 なんだか今週はネタがないので、さっさと購入予定表に行きます。
01/28 PS/リフレインラブ2(△)
01/29 PC/全自動最終処理人形クルルちゃん(△)
01/29 PC/ときめきCheck In!
02/11 PC/Seduce(△)
02/14 PC/ぶれ(△)
02/19 PC/V.G.カスタム
02/25 PS/フェイバリット・ディア
02/25 PS/めぐり愛して
02/25 PS/モンスターファーム2
02/25 PC/RISE(△)
02/25 PC/WoRKs DoLL
02/26 PC/リトルMyメイド
02/26 PC/CAMPUS〜桜の舞う中で〜(△)
02/26 PC/Ultimatic Gambling Battle 夢・天・使
 2月末にラッシュがあります。普通、2月ってゲームも冬、というか消費者の財布の関係であんまり物が発売されない時期なんですが……今年は何があったんでしょう。

1999/1/17(日)
 先週写真を公開したTo Heartの人形ですが、全部揃いました。最初にセリオを貰って、その後保科智子が1個ダブっただけなので、ちょうど1200円で全部揃ったことになります。なかなか幸運だったみたいです。最後の1個になった松原葵の人形のときは、ガチャガチャの台の中を覗いて「4、5個しか残っていなくてそのうち2個が葵」という台を見つけたのが良かったのでしょう。けいじばんの方で話を聞いていると、どうやら厳密には葵は絆創膏あり/なしで2種類、レミィはパンツの色が5種類あるそうなので、完全コンプリートは11種類らしいのですが、私は現在の状態で満足です。ちなみに、うちのレミィは黒パンツで、葵は絆創膏ありです。

 今週末はギャルゲーの初仕入れをしてきました。と言っても、新発売のゲームで興味を引くものがあった訳でなく、昨年末に気になっていた「MAID iN HEAVEN」を買ってきました。評判が良く、且つ商品が上手く回転している為か、通常版なのに6200円(税別)の値札が付いていて驚きましたが、購入欲が高まったあとだったので思い切って買ってしまいました。少し遊んでみたのですが、評判どおりのバカゲーっぷりです。「シャアにシャアザク、ドズルにビグザムみたいなものだ」というセリフに思いきり受けたりして(笑)。ゲーム自体は夢中になって一気にプレイするようなタイプではないので、ちまちまのんびり進めていきたいと思います。

 初仕入れをして、初めて気がつきました。うちのデスクトップPCのギャルゲーインストール用HDD(2GB×3)がほぼ一杯だったのです。あわてて、終わっていたゲームをアンインストールして、もう少しで終わるんだけどまだ終わっていないゲームを終わらせてアンインストールしました。これだけたくさんゲームを買っていて、こんなのんびりしたペースでプレイしているとHDDは何GBあっても足りないですね(笑)。

 難波近くに「紅茶とパスタの店」という看板を上げた店があります。正しい名前はちょっと覚えていないのですが、前々から興味がありました。で、先日たまたま付近で時間を潰さなければなかったので入ってみました。お腹はそれほど減っていなかったので、パスタの方は試さなかったのですが紅茶とスコーンを頂きました。紅茶は、フォトナムメイソン、フォション、トワイニング、リプトンを取り扱っているようです。また、アレンジティやハーブティなんかもそこそこ数が揃っていました。紅茶自体は、そこそこといった程度なんですが、利用しやすい立地で値段もそれほど高くないので、気に入りました。紅茶は銘柄によりますが、500円から、スコーンは450円で2個ですが、紅茶とセットで注文すると350円で食べられます。ちなみに、茶葉を入れっぱなしのポットで出されますので、アッサム等のミルクティが美味しく飲めるものを注文したほうがいいと思います。

 今日は地元のフォションで紅茶葉を買ってきました。暫く行かない間にラインナップが変わったのか、バニラの125g缶がありました。また、ブレンドの新作が安く売られていました。125gで980円です。4種類あったのですが、サンプルの香りを比べてブルーベリーっぽい香りのした「DOUCEUR DE PARIS(ドゥザール・ド・パリ)」を買ってきました。自宅に戻って缶に印刷された説明を見てみると「ブラッドオレンジ・チェリー・ピーチ・ストロベリー等の香りをブレンドし、アオイやヒマワリの花びらを散らばせたフレーバーティ」と言う事でした。……ブルーベリー、入ってないやん(苦笑)。とりあえず、煎れて飲んでみましたが、香りは強いのですがきついと言うほどではなく、名前(パリの優しさ)どおりの優しさでした。

 岡崎律子さんのアルバム「Rain or Shine」を買ってきました。「おはよう」もそうなのですが、この人のアルバムって能動的に聴かないとさらっと聞き流してしまいますね。そういうのも含めて心地好いから気に入っているんですが、人によっては何とも思わないのかもしれません。

 さてさて、今週以降の購入予定表です。
01/21 PS/トゥルー・ラブストーリー2
01/21 PC/カスタム隷奴
01/22 PC/ゆれる想い Triangle Love Story(△)
01/28 PS/リフレインラブ2(△)
01/29 PC/全自動最終処理人形クルルちゃん(△)
01/29 PC/ときめきCheck In!
02/11 PS/フェイバリット・ディア
02/11 PC/Seduce(△)
02/14 PC/ぶれ(△)
02/19 PC/V.G.カスタム
 とうとう、トゥルー・ラブストーリー2が発売になります。1/23はポケットステーションも発売になりますね。売ってたら2個位買おうかなあ。
 局所的に期待大爆発(笑)のカスタム隷奴も発売されますね。E-LOGINの記事によるとカスタムできるのは、ヘアスタイル(5種類)、ヘアカラー(HSVで指定)、アクセサリカラー(HSVで指定)、アイカラー(HSVで指定)、スタイル(3種類)、ボディカラー(3種類)、眼鏡(あり/なし)、学年(3種類)、性格(学年毎に数種)、プロフィール(自由設定)、経験(4種類)と、なかなか多いみたいです。ただ、体形が胸の大きさのみの変更というのがちょっと残念かも。

 CMかなんかだったのでしょうか、西川きよしさん(だったと思う)の「笑われるんやない、笑わせてあげるんや」という言葉がTVから聞こえてきました。私は画面を見ていたわけではないのですが、強く心に残りました。確かに最近のバラエティ番組とかって、TVの中でバカをやっているのを見て笑っている事がほとんどじゃないでしょうか。「笑い」の質が変わってしまったのでしょうか。人をどつかないと笑いを取れないコメディアン、逆にどつかれる事で笑われるコメディアン、人を逆境の淵に落してそれを「可哀想」とか思いながら楽しんでいる視聴者、なんか私には全部「違う」ような気がしてなりません。計算しつくされた「笑い」を要求してるわけではないのですが、もっと頭を使った「笑い」があってもいいんじゃないか、とか思わずにいられません。

1999/1/10(日)
z990110.jpg  今日の写真は、To Heartのガチャガチャでゲットした、保科智子、神岸あかり、マルチ、セリオの4体です。200円と言う事を考えても、かなり良くできていると思います。目や顔の表情もかなり細かく作られてますし。実はこの写真は昨日撮影したんですが、今日さらに宮内レミィをゲットしました。こいつはでかいです。さすがハーフ、思い切り前屈みな姿勢なんですが、全高はマルチより高いです(笑)。大体保科智子と同じくらいですね。このシリーズ、最初の1体を貰ってから、思い付くたびに買い足してるんですが、今のところ全くダブリを引いてません。すでに全6体中5体が揃ってしまいました。幸先がいいですね(笑)。

 昨日は、注文していたPHS通信カードが入荷したというので、日本橋に出かけカードを買いました。それに必要なPHSもまだ作っていなかったので、それも調達してきました。ノートPCと一緒に持ち運ぶことになるので、色はシルバーで重さはできるだけ軽いこと、後はαDATA32に対応していればOKというおおざっぱな機種選定で、VictorのTM-PZ77を買いました。ホント、小さくて軽いです。親にも言われましたが、まさしくおもちゃみたい。
 それで昨日は、自宅に戻ってノートPCからPHSでインターネットにアクセスする設定を作ってました。ノートPCに標準添付していたモデムカードのおかげでかなり苦労させられました。PHS通信カードをインストールすると「TCP/IP→ダイアルアップ」が二つになったのです。しかも、私は私でマニュアルを読まずに作業をしているもんですから、PHS通信カードのデフォルトモードがアナログモデムなのを知らずにISDNのアクセスポイントに接続して何も応答がない事に頭をひねっていたり。未だ、TELNET接続が出来なかったり、ネゴシエーションにやたら時間がかかったり、DTI Secondのアクセスポイントから接続できなかったり、と問題は山積みですが、ぼちぼち解決していきたいと思います。……とか思って、今色々試してみると前述の問題がほとんど解決してました(笑)。どうやら、昨日はテレホーダイ時間に実験をしていたからうまくいかなかったようですね。

 同じく昨日は、思い立ってゲームポートに接続するジョイパッドを買ってきました。マイクロソフトサイドワインダーパッドなんですが、握った感覚はPS、ボタンの操作感はSSといった感じでなかなか好感触です。これで、Queen of Heart'98の空中コンボがそれなりに出せるようになるでしょう。ところで、私は当初は傾きを検出するというサイドワインダーフリースタイルプロを買うつもりだったんですね。ところがこのパッド、めちゃくちゃ高いのです。振動機能にアナログデバイスが2個搭載されたデュアルショックが3000円で買えるこのご時世で、傾き検出がついたからといって実売7000〜8000円というのはちょっと……それを言ってしまうと、私の買ったパッドだって4000円もして高いんですが。まあ、高いだけでなくUSB対応のパッドはすべからくWindows98専用と言う事でしたし。フリースタイルプロは、USB端子をもっていて且つ95/98両用だったのですが、これはパッドの先にゲームポート端子が付いていて、そこにゲームポート→USB変換ケーブルを接続する事で対応しているのでした。これだと95でもUSBで使えそうにみえるんですが、パッケージ裏の記述を見ると95で使う場合はゲームポートでしか使えず、USBで使うのなら98専用ということみたいです。

 そして、なんだかUSBデバイスを買い損ねた事による、USBデバイス導入欲がふつふつと沸いてきました(笑)。買ってきたのが、昨日ソフマップでチェックしていたバルクのUSBトラックボール。一応、東京ニーズの簡単な日本語マニュアルとドライバディスクがついているのですが、それ以外は裏紙すらないブリスターパックのパッケージです。ちなみに、お値段は1999円(税別)でした。早速、ノートPCに接続してドライバをインストールしてみたのですが、なんだかマウスカーソルが上方向に移動しないのです。「うああ、いきなり安物買いの銭失いかぁっ!?」とか思ったのですが、落ち着いてローラーをチェックしました。どうも、上下を検出するローラーのゴムの位置が悪いようなので、これを調整しました。それで何とか正常に使えています。やっぱり、アキュポイントよりははるかに使い易いです。でも、RUNNERS HIGHはやっぱり遊べません(笑)。慣れたら大丈夫なのかもしれませんが。物自体はMade in Chainaとなっていますが、どこぞのメーカーのOEMから流れたものの様で使い勝手も質も悪くないです。なかなか良い買い物でした。

 ちなみに、上に書いているQueen of Heart'98というのは渡辺製作所さんによる同人ソフトで、一言で言うとTo Heartの格闘ゲームなんです。こういうゲームというのは、結構企画だけが先行してしまったりして、見かけはともかくゲームは面白くなかったりすることが多いのですが、このゲームは違います。なんといっても、開発スタッフはあすか120%を作った方々です。そうです、SS版リミテッドで飛鳥の3Pカラーが神岸あかりそっくりだったのに影響されてか、あかりは飛鳥コンパチのキャラだったりするのです(笑)。しかもあかりの2P(?)カラーは、飛鳥カラーだし(笑)。まあ、そういう所は置いておいてもあすか120%同様、相殺やコンボの熱いゲームです。

 今日は、朝からコミックシティにおなじみのコミケの落ち穂拾いに行ってきました。いつものようにカタログチェックはほとんどせず、興味のあるジャンルを練り歩いてきたのですが……何故こんなに買い物をしているんでしょう(笑)。前回と同じく、鞄はハンドバッグしか持って行かなかったのですが、最後の最後には鞄が閉まらなくなる始末です。仕方がないので、分厚いカタログは帰りに捨ててきちゃいました。結局ここでも2万円くらい使っちゃったんですかね。あんまり買い物をしすぎたんで、CCさくらゾーンは近寄りもせずに帰ったんですが。同行していたふがみさんも鞄云々は別にして、かなりハイペースで買い物してしまったらしく、最後のほうは「強い意志」とか「レジスト」とかぶつぶつ言いながら二人で歩いてました(笑)。

 さて、まだまだ続ける、購入予定ソフトリストです。
01/14 PS/封神領域エルツヴァーユ
01/21 PS/トゥルー・ラブストーリー2
01/21 PC/カスタム隷奴
01/22 PC/全自動最終処理人形クルルちゃん(△)
01/22 PC/ゆれる想い Triangle Love Story(△)
01/22 PC/Seduce(△)
01/28 PS/リフレインラブ2
01/29 PC/My Friends
01/29 PC/ときめきCheck In!
02/11 PS/フェイバリット・ディア
02/14 PC/ぶれ(△)
 コンシューマギャルゲーは、年末で一段落してしまって、数がないのですがPCXゲーは相変わらず多いです。と言っても、今月のE-LOGINを見ていて興味を引いたものを全部リストに上げてますので、どこまで買うかわかりませんけどね。ちなみに、最後の「ぶれ」はあっちーさんのキャラデザみたいです。が、E-LOGINの記事のほうに掲載されている画面写真からはそれを窺い知ることができません(笑)。MINDの二の舞か?(笑)

1999/1/1(金)
 皆さん、あけましておめでとうございます。
 一年の計は元旦にあり、と申しますが、では私の1999年元日はどうだったのでしょうか。
 0時、年越し蕎麦を食べた後に再開していた、サウザンドアームスをプレイしながら年越し。
 0時30分、自分のページのけいじばん他に、新年の挨拶を書き込む。
 1時、PSとコンピュータを片付けて、昨年末に録画して見損ねていたTVアニメを見る。2週間分。
 3時、ビデオを見終わり、就寝。カレカノの総集編が12/30に放映した事を知るも後の祭り。
 9時、起こされ、家族とお雑煮を食べる。
 10時、少し時間を潰した後、眠かったので再び寝る。
 14時、起きる。PSで、サウザンドアームス再開。
 19時、夕食を取る。
 24時、とりあえず、サウザンドアームス中断。布団を敷いて、この日記を書きだす。
 ……要約すると、ビデオ見て、寝て、食って、ゲームして、寝たって感じでしょうか(笑)。ダメすぎです。

 サウザンドアームス、色々気を散らしながらも累計プレイ時間は24時間を越えました。このゲームはディスク2枚組なんですが、まだ1枚目が終わってません。今日は、脇道にそれてパーティに入らない、デート可能キャラとのデートにはまってました。パーティに入る女性キャラって、私の好きなタイプなのはソディナくらいなんですが、パーティに入らないキャラは結構いい感じです。現在四人いるのですが、マリオンという篠原ともえベースのキャラ以外はどれもお気に入りです。中でも、巫女さんのパルマが最高です(笑)。このゲームの特徴として、女性キャラとのデートがあるのですが、これが結構メッセージが多いんです。内容は、質問されてそれに2択の選択肢で答えるだけなんですが。反応がなかなかいい感じです。ただ、誰にでも「キミだけだよ」と言ってしまうマイス(主人公)に嫌悪感を抱いたりすることもありますけど(苦笑)。

 予想外に年賀状がたくさん届きました。社員も増えたし、その辺が多いのかなあ、と思ったのですが、やはりほとんどはソフトハウスからの物でした(笑)。まあ、自分が返事すら書かないんですから、届かなくて当り前なんですけど。その分、インターネット上ではたくさんメッセージをもらってますので、私としては満足です。ちなみに、どこのソフトハウスから年賀状が来たのかというと、ビジュアルアーツ(ぼんびぃ)、STUDiO BROOM、日本一ソフトウェア、アーヴォリオ、ストーンへッズ、リーフ、以上6通でした。

 そういえば、起きてすぐにうちのページのカウンタを確認したら、久々に壊れていました。やっぱり、年賀メールとか、新年の挨拶チャットとかでサーバー負荷が増大したんですかね。

 ともかく、今年もこのページ共々、よろしくお願いします。

メインメニュー
hugie@733x.com