my favorite music/to eat

1999/10/31(日)
 今週の衝動買い週報〜。PC/開運戦隊巫女サンレンジャー、PC/ハートに火をつけて、LD/カードキャプターさくら Vol.11、CD/Piece Of Heart、CD/D4 PRINCESSS・3、CD/トゥルーラブストーリー2ボーカルコレクション、CD/NOVELETTE/小西寛子、コミック/マン願成就!/牧野靖弘、以上です。先週末の保留分があるせいでかなり多くなってますね。週末に買ってきた分はかなり少なかったのですが。
 すでに大体の物の感想は書いてますが、書いてないものを。ハートに火をつけて、これはけいじばんで評判が悪くなかったから買ってきました。ちょっと普通に遊べるギャルゲーに餓えていたもので(苦笑)。現在1章が終わった時点ですが、さすがF&C、きっぱり健全にギャルゲーしてます(笑)。でも、やっぱり事前に思っていた通り絵が崩れてますね。マニュアルの原画の人のコメントによると、原案の「あ」氏の絵を崩さないように頑張ったらしいのですが、それに引きずられすぎて、自分の味も出せず、しかも「あ」氏の絵にも似ず、という風になってしまったのでしょうね。パッケージ絵は充分奇麗なので、この路線で頑張ってくれたらよかったんですけどねえ。ともかく、ゲームの方はそれなりに楽しめそうです。
 マン願成就!、これはタイトルから想像がつくようにH系のコミックです。成年コミックマークは入ってないですが。でもって、さらにタイトルから想像がつくかもしれませんが、巫女さん物です(笑)。ホントは、これと巫女サンレンジャー、さらに夏祭あたりを買って巫女さん三段コンボを完成させようと思ったのですが(笑)。さておき、コミックの方はまだ読み終えてませんが、絵は可愛いですね。この人って、プリティサミーのコミックを描いてた人ですっけ?あ、やっぱりそうですよね、この人です。

 日本橋に出かけて、買い物がてらDVD-ROMの値段を見てきました。大体1万円前後で購入出来るみたいですね。再生ソフトは一応、G400に添付していたMatrox DVD Playerがありますから、最悪ドライブだけ買ってくればDVDソフトが見られそうです。

 帰ってきてから奈巳美用の11月のゲームの発売日データを編集していたのですが。いや〜、ホントに11月末って多いですね。コナミの怒涛の廉価版なども含めていますが、合計34本もラインナップにのぼりましたよ。当然これはギャルゲーだけのリストですから、一般ゲームも含めるとどれだけのゲームが店頭に並ぶんだか。確かにこんな状況になると、予約していないとマイナーなソフトは買えないかもしれませんね。

 自宅で録画していたアニメがたまっていて、それを昨晩に一気に消化しました。で、問題(笑)のセンチメンタル……じゃなくて、セラフィムコールの続きも見た訳です。2話、確かにこの表現方法は面白いし、テーマもありきたりだけど普通は「夢見る少女じゃいられない」って感じで終わりそうな所を親友の「夢見る少女のままでいてね」というメッセージで締める所はちょっと面白いと思いました。たんぽぽの将来に不安は感じるけど(笑)。でも、その後のオチが嫌すぎ。なんだか視聴者が犯罪者だったかのような扱いではないですか。一転、第3話はどこにでもある思春期を表現したお話。この話が「セラフィムコール」である必然性はあるのか!なんて、怒ってみたり(笑)。ダメです、1話2話で変なアニメという印象が強くなってしまって、変じゃないと「セラフィムコール」だと思えなくなってしまっています(笑)。いいのか、これで(笑)。

 さて、購入予定表です。
11/02 PC/はっちゃけあやよさん123 For Windows(△)
11/05 PC/Ribbon2(□)
11/12 PC/メイドにおまかせ!
11/12 PC/熱血!!〜最強部活宣言〜(□)
11/19 PC/トゥインクルレビュー
11/19 PC/わがままカラミティ(□)
11/25 PS/ときめきメモリアル2
11/25 PS/トゥルーラブストーリーファンディスク
11/25 PS/リトルプリンセス マール王国の人形姫2
11/25 PS/純情で可憐メイマイ騎士団・スペクトラルフォース聖少女外伝(△)
11/26 PC/フォークソング(□)
11/26 PC/星のピアス(□)
11/26 PC/リフレインブルー(△)
12/02 WS/カードキャプターさくら
12/02 PS/ドラゴンヴァラー
12/03 PC/My Diary〜君が僕の妹だったら…〜(△)
12/03 PC/SPARK!
12/03 PC/ラヴィドシャトゥ(□)
12/03 PC/星空ぷらねっと(□)
 リストにすると、なんだか12月第1週も凄い事になっています。なんだか11月末から12月頭にかけては△以下のモノは全て切り捨てても予算オーバー必至ですね。うーん、困ったもんだ。

1999/10/30(土)
 今日は先週末にふと思い立った、ウェブページの全面リニューアルを行なってみました。とはいえ、indexページや、メインメニュー以外は、デザインを統一したくらいなんですが。あ、あともう更新しないだろうと思われるコンテンツを削除しました。いつまでも掲示しておいて、事実と違っていくのは嫌だったので。似たような理由で、リンクページの一部のコメントを削除しました。CGサイトのコメントなんですが、これらはまあ「バナーを見たらわかるでしょ」ということで勘弁してください。最近は、あんまり時間が取れなくて、リンク先をまめに見てコメントを変更する余裕がないので。
 なんだか全面的に黒が基本になってしまって、ますます親しみづらいイメージになっちゃいましたが、これからもよろしくお願いしますね。

 その作業を行ないながら、週初めに買ってきたドラマCD2枚を聞きました。
 まずは「D4PRINCESSS・3」、こちらもパロディもとの本編がシリアスになっていくのに引っ張られて、つばさのどりすへの感情が「妬み」から「歪んだ友情」〜「素直に表現出来ない友情」に変わってきました。次のCDで終わりらしいですが、これが最後に「友情」に変わったらどうしましょう。まあ、ところどころきっちりギャグがちりばめられていてそれなりに楽しめているのですが。
 続けて「To Heart・Piece Of Heart」。……良い!このシナリオが出来た時にリーフの高橋氏が「To Heartの11番目の物語が出来た」と脚本の黒田氏に伝えたそうですが、確かにこれならTo Heartに混ざっていても違和感がないでしょう。セリオに感情はあるのか、理解出来るのか。その点をきっちり描いてくれました。ただ、あくまでマルチシナリオの後の物語なので、これを聞く前にマルチシナリオを体験していないと、感激が薄れると思います。まあ、これを聴こうと思う人でそんな人はなかなかいないと思いますが。ともかく、久々にこの手のCDで買ってよかったと思えた作品でした。To Heart、特にPS版をプレイした人で、セリオの存在が気になる人にはぜひ聞いて欲しい1枚です。

 あと、先日店頭で見かけてなんとなく買ってきた小西寛子さんのファーストアルバム「NOVELETTE」を聞きました。私は彼女の歌というと、魔法使いTai!とか、みつめてナイト等で少し聞いた程度でして、それらの歌を想像して買ってきたのですが……うう、失敗したかも。内容は主に今風の曲ばかりでした。しかも、彼女の声質にあってない感じがします。まあジャケットからして黒と紫を貴重にした重そうなイメージですし。曲名は全部英語で記述されていますし。パッケージから受ける印象は確かに再現出来ているのですが、私の期待したものとは大幅に違っていました。こんなことなら、少し前に出て気になってる大野まりなさんのアルバムを買った方が良かったかも。

 先日話題にした、巨大なムービーファイルですが、鋼鉄天使くるみの「エンディング」を640×480の30フレームで保存する事ほどHDDの無駄遣いはないですよね(苦笑)。ちなみに、手元にある該当ファイルのサイズは、160,199,878bytesとなっています(笑)。

1999/10/29(金)
 プリズマティカリゼーションに対する素早いインプレ、ありがとうございました。10数回とか、30数回とか、果ては100回以上なんてプレイ回数を聞かされると、いくら1回の時間が短いのだろうとは言え、やる気が削がれてしまいました。ということで、私はパスします。あとで友人から借りてプレイするかもしれませんけど、どちらにせよ攻略情報なしでプレイする気はないです。
 同じく気になっていたPCゲームの「Partner」も姉妹掲示板の方に警報が出てますし……結局私は今週は「開運戦隊巫女サンレンジャー」一点買いと言う素敵な状態に陥ったのでした(笑)。

 ということで、巫女サンレンジャーを買ってきてほんの少し遊んでみたのですが、どうもこだわりが足りません。戦隊物、というかTV番組風の構成にしたいのはわかるのですが、前半も後半も「話」がなさすぎです。前振りからアイキャッチまでの話が短すぎますし、アイキャッチから戦闘までの話もほとんどなし、と、そんな感じです。そのくせ、毎話終了後にスタッフロール付きエンディング曲が挿入されたりするんですね。これは飛ばせるから許容範囲なのですが。まだ半分も遊んでいないのでこれからではありますが、バカゲーとはいえ「ゲー」の部分を軽視しているのではないか、というような印象を受けました。

1999/10/28(木)
 今日はプリズマティカリゼーションの発売日です。事前の雑誌情報からかなり不安を感じながらも、さよりおねーさんの為に買いに出かけました。
 会社の昼休みに良く利用しているメディアシティに入ると……店頭の新作パッケージにそれらしきものがありません。とはいえここは、木曜日のこの時間は荷物が整理しきれていなくてカウンタで聞けば荷物から出してくれる事がよくあります。ということで、レジで「今日発売のプレイステーションのプリズマティカリゼーション、ありますか?」と質問。おお、すんなり言えましたよ、このややこしいタイトルが(笑)。さておき、店員さんが探してくれて入荷リストまで確認してもらったのですが、どうも入荷していないようです。
 仕方なく、そこから相当遠いV-STATIONに行きます。ここは最近はゲーム売り場の規模を縮小したのですが「君の気持ち、僕のこころ」がさくっと買えた実績があるので、ちょっと期待です。が、こちらも店頭のパッケージにそれらしきものはなく、店員さんに確認してもらうもやはり入荷せずとの事。アークシステムワークスの知名度の低さと宣伝が弱かったからでしょうか。
 江坂近辺でゲームが買える店は私は他に知らないし、昼休みもそろそろおしまいということで、探索を中断しました。が、帰りに地元の店で購入するつもりでした。そして、その地元の店に行ってみると……「閉店セール」の文字が(笑)。閉店するのに、新作のマイナーギャルゲーなんて入荷してないですよね(苦笑)。
 ということで、結局今日は買えなかったのでした。いっその事、今日の情報収集で芳しくない評価が上がってたらパスしちゃおうかなあ。

 私の利用しているSONYのCDウォークマンの話題です。最近電車を待つ時間にCDを聴こうと、リモコンを取りだすとCDがすでに再生されていることが多いのです。私が演奏停止をするのを忘れて再生しっぱなしになってしまったのか、とか思いますが、再生トラックやバッテリ残量を見ても、それほど長時間演奏しっぱなしになっているような感じではないのです。もちろん、本体の操作は禁止していますし、リモコンもほとんどの場合はHOLD状態でしまってあります。暫く不思議に思っていたのですが、今日思い立って通勤中にまめにCDウォークマンの状態を確認してみました。すると、地下鉄に乗る直前までは停止していたはずのCDウォークマンが、地下鉄のホームに降りた時には演奏状態になっていたのです。そういえば、この現象を体感する時っていうのは決まって地下鉄の改札を通った後ですから、もしかしたら地下鉄の自動改札から発信される何らかの信号でCDウォークマンが誤動作してるのかもしれませんね。そう思って故意に誤動作させてみようとすると、うんともすんともいわなかったのですけど(苦笑)。

1999/10/27(水)
 友人に作成を依頼していた、衛星関連のアニメの主題歌のムービーを先週末受け取りました。その時は何も考えずに受け取ったのです。が、モノはCD-R2枚。私が作成を依頼したのは、魔法使いTai!、カードキャプターさくら、アニメコンプレックスくらいのもので、どう多く見積もってもCD-R1枚を越えそうにありません。他の作品もついでに色々入れてくれたからと言っても、やはりCD-R1枚を越えそうにありません。が。見事に越えてました。中を覗くとファイルサイズが9桁のAVIファイルがずらっと並んでます(笑)。確かに渡される時に「転送レートが足りないかも」とか言われた覚えがありましたが、そりゃあ、秒間転送レートが2.5MBにもなるムービーは辛いですよね(苦笑)。さておき、早速「鋼鉄天使くるみ」のオープニング(204,326,370bytes (640*480 30fps))を再生してみました。さすがRainbowRunner、さすがソースがデジタルビデオ、めちゃ奇麗です!……フレームは落ちまくりですが。せっかくのデータも宝の持ち腐れか、とか思いあきらめようかと考えた時にふと思い付きました。あるじゃないですか、うちにはUW-SCSI接続の7200rpmのHDDドライブが。ということで、速攻でそちらにファイルをコピーして、念の為に立ち上がっていたプログラムのほとんどを終了させました。そして、再生……おお!完璧。ブラボー!UW-SCSI、ブラボー!7200rpm。そして、一応環境を同じにしないとフェアじゃないという事で、同じく余計なプログラムが起動してない状態で、元のHDDから再生してみました。おお!完璧。ブラボー!U-ATA33、ブラボー!5400rpm。って、UW-SCSIも7200rpmも必要ないやん(笑)。
 関係ないけど、秒間転送レート2.5MBのシネパックは奇麗です。圧縮がかかってないみたい(笑)。でも、計算すると2.5MBだとベタデータの1/10なんですよね。一応、これでも圧縮されてるって事みたいです。

 TLS2ボーカルコレクション、結構聞きました。ショートバージョンを聞いた時に一番お気に入りだった「指切りしよう」は、1位転落しました。間奏の妙に重い音の伴奏が気に入らないです。Cメロもいまいちでしたし。結局、新曲の「Tea for life」が一番お気に入りですかね。それほど印象深いフレーズがあるわけではないんですが、安定してます。同じく新曲の「さわらないで」は、南央美さんの聞いていると不安になる音程のボーカルが魅力でしょうか(笑)。サビの部分は格好良いんですけどね。それにしても、全体的にエコーのかけ方が大胆です。ショートバージョンを聞いた時にも感じたのですが、これだけエフェクトをかけられると声優さんの歌声から表情が感じとれないですよね。

1999/10/26(火)
 昨日は仕事を休んでしまったので、今日給料を下ろして帰りに先週末に買い残していたCDとLDを買ってきました。が。なんだかCDの枚数が2枚増えてますよ(苦笑)。増えたのは「To Heart ドラマアルバム〜ピース・オブ・ハート」と「D4 PRINCESSS・3」です。別に後者はドリアお姉様のアンミラ服に惹かれて買った訳じゃないのであしからず(笑)。そして。そして。ぽぽぽんと買い物をしてしまったついでに。予約してしまいましたよ、「ようこそようこDVD-BOX」を。「冬のボーナスはコミケに行く訳でなし、コンピュータ関連で欲しい物がある訳でなし、別にいっかー」とか軽く考えてしまったのですが。うう、良いのか俺。……まあ、いいや(オイ)。
 でも、これでDVD関連の機材は揃えないといけなくなってしまいました。専用プレイヤーはPS2まで我慢するとして、DVD-ROMドライブとソフトウェアプレイヤーで凌ごうかなあ。安ければハードデコーダも欲しい所なんですが。

 とか思ってたら、私の物欲を激しく刺激するアイテムが出てしまいましたよ。出て欲しかったんですよ、液晶のTVディスプレイ。15インチで定価148000円と大きさも手頃で手が届かない価格じゃない、と微妙な所です。ついこの間モニタを買い換えていなかったら間違いなく買っていた所です(笑)。さすがに今のモニタがもったいないので我慢しますけどね(笑)。でもやっぱり、このスタイリッシュなボディには惹かれるものがありますね。家に置いておくと掃除してくれる母が叩き落としそうではありますが(笑)。

1999/10/25(月)
 またまた今日は寝込んでしまってました。昨晩からちょっとしんどくて早めに寝たのですが、朝起きても頭痛が治まらなかったのですよね。それもかなりひどい奴が。起きて動くだけで激痛が走るのです。医者に行って薬をもらって、飲んで寝て。やっと頭痛も治まってきました。とはいえ、調子に乗って今から遊びだすとまた調子が悪くなりかねないので、再び寝ます。しかし、薬を飲む為とは言え、11時、15時、20時みたいな単位でご飯を食べてると辛いです。薬もそんな短い間隔で飲むのは良くないような気がしますし……

 さっさと寝ようと思うのですが、さすがに食べてすぐ寝るのも辛いので、もう少し。先日見たアニメの感想(?)など。
 カードキャプターさくら、「さくらとパニック自転車」。さくらちゃんのエビフライを取られた時の表情が非常に良かったです。しかし、あんだけばんばんカードを変化させておいて、その後しばらくは普通に動けるっていうのが……気が張ってるうちは大丈夫なんでしょうか。
 THEビッグオー、「Dorothy Dorothy」。主人公の優しい面が見られてちょっといい印象。1話の内容からはそういうところが全く感じられなかったもので。しかし、主人公はドロシー2を平気で抱えてたけど、他の人は彼女の重さに苦労させられてるんですよね。主人公はそれだけ鍛えてるんでしょうか。その割に悪役にスタンガンをくらって一発で沈むし。
 鋼鉄天使くるみ……サブタイトル失念「新たなる天使、サキ!」だったっけ。関係ないけど、番組開始前の「くるみ、テレビは部屋を明るくしてできるだけ離れてみるのだぞ」「おじさんの言うことでもそれだけは守るですぅ」に妙に受けたりして(笑)。番組のあらすじで、サキがこの先どうなるのか知ってるので、逆に今回の殺戮兵器ぶりに驚いてたり。
 リスキーセフティ、「今、必殺のエンジェルアロー」。エンジェルアローを出す時の呪文(?)が「エンジェルじぇるじぇる〜」でなかったのが残念。先週のアレはそういう事をする前の接頭語じゃなかったのですね。しかし……萌は中学生で、憧れの君は多分小学生ですよね。このくらいの年の女の子って同級の男子より大人びていて、年上の人に憧れるのが普通だと思うのですが。何があって萌は、彼に恋しているんでしょうかね。今回、出会いのシーンは表現されましたが、あれだけで惚れる、なんてことはありえないと思いますし。
 ……なんか、なんでも「しかし」ってつけてちょっと嫌な感想ばかりかも(笑)。

1999/10/24(日)
 うう、出不精です。今日もホントは日本橋に出かけて先日資金不足で回収しそこねたCD/LDを買ってこようかと思っていたのですが……一応、その為に昨日は早めに寝て昼前には起きてたんですけどね……

 さておき、おなじみ衝動買い週報です。今週は、PC/ハーレムレーサー、CD/Neo-Generation/丹下桜、SCD/私に帰ろう/岩男潤子、SCD/プラチナ/坂本真綾、コミック/かってに桃天使!以上です。給料日直前とは言え、物の発売は待ってくれません。買うのを待てばいいなんて言葉に納得出来るようなら今までこんなに散財してません(笑)。
 この週末は、延々ハーレムレーサーをプレイしていたのですが、現時点で全てのヒロインのエンディングを見られました。まだまだCGの抜けは多いのですが、どうも通常イベントの発生は一定の好感度と運が必要なようで、オンリープレイしていたからといって必ず見られるというものでもないようです。もしくは、ゲームのヘルプや主人公の相棒が匂わす「ヒロインの好感度ハートを全員5個にして迎えるエンディング」というのに何かあるのかもしれません。でも、CGメニューの「エンディング」の項目はすでに埋まってしまってるんですよね……うーん、謎だ。
 CDについてはある程度昨日も書きましたが、今日も少し。
 プラチナのカップリングの「24(Twenty-four)」はこれといった特徴がないんですが、軽いメロディのフォークロックです。プラチナとは違って非常に安定した音程です。
 岩男潤子さんの「私に帰ろう」は、カップリングの「那由多の夢」と合わせて両A面扱いです。関係ないですが、今のCDしか知らない若者たちは「両A面」って言って通じるんでしょうか(苦笑)。さておき、「私に帰ろう」は静かな優しい曲、「那由多の夢」は力強い曲で全然イメージは違います。どちらも聞き応えはありますが。私は「那由多の夢」のボリューム感が気に入りました。

 さて、先週前振りしておいた、購入予定表1周年記念集計です
プレイ
進行度
お薦め度発売日機種/タイトル
NANA10/29SS/バーチャコールS
10/30PC/迷宮無頼漢(ダンジョンぶらい)
10/30PC/ぴあきゃろToyBox
10/30PC/超キミステじゃん
11/05PS/猫なカ・ン・ケ・イ
11/05SS/スーパーリアル麻雀アドベンチャー「海へ〜Summer Walz〜」
×11/13PC/Little Lovers 2nd
11/13PC/暗闇2
×11/13PC/まゆ・CANDY BOX
11/20PC/PALETTE
11/20PC/SSS〜Three S〜(△)
NANA11/26PS/ファーストKiss☆物語
11/26SS/アイドル雀士スーチーパイめちゃ限定版
11/27PC/Missing〜いつかきっと〜
11/27PC/プリティクライシス
12/03PS/R4-RIDGE RACER TYPE4-
12/04PC/LOVE SEED(△)
12/11PC/ヴァンパイア東京へ行く
×12/17PS/サウザンドアームズ
12/17PS/エリーのアトリエ
12/17PS/マール王国の人形姫
12/11PC/flowers〜ココロノハナ〜
12/17PC/Septem Charm まじかるカナン
12/23PS/テイルズ・オブ・ファンタジア
01/21PS/トゥルー・ラブストーリー2
01/21PC/カスタム隷奴
×01/29PC/ときめきCheck In!
PC/とらいあんぐるハート
×02/19PC/V.G.カスタム
02/25PS/フェイバリット・ディア
02/25PC/RISE
02/26PC/CAMPUS〜桜の舞う中で〜
02/26PC/大航海時代IV
03/04PS/Sonata
02/26PC/Machine Maiden(△)
×03/12PC/リトルMyメイド
03/18PS/Dancing Bladeかってに桃天使II〜tears of eden〜
03/25PC/守り神様
03/25PS/To Heart
03/26PC/アイサの涙
04/01PS/ときめきメモリアルドラマシリーズVol.3〜旅立ちの詩〜
04/09PC/微熱情熱
04/09PC/終末の過ごし方
PS/彩のラブソング
04/15PC/クランクアップが待てなくて…(△)
×04/22PS/オメガブースト
×04/23PC/Girl Friends
04/24PC/ねこぱら
04/25PC/Ultimatic Gambling Battle 夢・天・使
04/28PC/My Friends
NANA05/15GB/カードキャプターさくら
×05/21PC/マリオネットカンパニー
05/21PC/カウボーイ・ベイベー
05/28PC/こみっくパーティ
05/28PC/PILE DRIVER(△)
NANA PC/有閑紳士
06/10PS/スーパーロボット大戦コンプリートボックス
06/17PS/俺の屍を越えてゆけ
06/24PS/ジャスティス学園 熱血青春日記2
07/01PC/ママトト
07/14PC/聖☆淫魔〜いじめてインクちゃん〜
07/09PC/どきどきサマーレッスン
07/23PC/ヒロイン
07/30PC/とらいあんぐるハート2〜さざなみ女子寮〜
×07/30PC/雛鳥の囀
07/22PS/どこでもいっしょ
08/05PS/カードキャプターさくら
08/27PC/WAM
08/27PC/X-change2
08/27PC/戦え!プリンセス
09/02PS/Little lovers SHE SO GAME
09/02PC/ラブレッスン(△)
×09/03PC/Fu・shi・da・ra(△)
09/22PC/コートの中の天使達
09/24PC/怪奇!ドリル男の恐怖(△)
10/01PC/days innocent
10/08PC/瞳裸(△)
10/22PC/ハーレムレーサー〜恋のレギュレーション待ったなし〜
・記号の意味

プレイ進行度
 ◎(ほぼ)オールコンプ
 ○いくつかのエンディングを見た
 △1回は終わった
 ×初回進行中
 NAプレイせず

お薦め度
 ☆熱烈お薦め
 ◎お薦め
 ○興味があるのならどうぞ
 △お薦めしません
 ×悪いことは言わないからやめておけ
 NAプレイしてないから判断出来ず
 結局1年の購入本数は……78本でした。けいじばんの方の予想を見てみると……150〜200の間って、あんたら私をなんだと思ってるんだ(笑)。さすがにそんなに買ってたら身が持ちませんって。でも、購入予定表だけを見て予想するとそうなるかもしれませんね。でも、パスしたソフト、保留にしたソフトを合わせても150はいきませんよ(苦笑)。

 出不精の結果として着々と進行するスパロボレポートです。
 第17話、シナリオ19「王都の決戦」。敵が広範囲に散っているので、最初は初期配置される街とその西の街、南の森あたりに固まって寄ってくる敵を潰しましょう。前衛の9機の敵を落すと残りの部隊が動き始めます。このシナリオは、カークスの乗る移動要塞を倒せばクリアとなるのですが、資金や経験値の関係上、やはり敵を全滅させてから移動要塞を倒しましょう。ただし、カークスは超強気なので、ザコを全て落した時点で気力が146にもなります。ですので、ボスやいるのならエルの脱力を総動員しましょう。気力が上がったからと言って倒せないほどの敵ではありませんが、やはり安全に進めるのが一番です。6敵ターンに北の街の付近に東西に散って2機ずつの敵が増援に現れます。

 1周年を迎えてますます絶好調(?)の購入予定表です。
10/28 PS/プリズマティカリゼーション(△)
10/29 PC/ハートに火をつけて(□)
10/29 PC/開運戦隊巫女サンレンジャー
10/29 PC/Partner〜世界でいちばんたいせつなひと〜(△)
11/02 PC/はっちゃけあやよさん123 For Windows(△)
11/05 PC/Ribbon2(□)
11/12 PC/熱血!!〜最強部活宣言〜(□)
11/19 PC/トゥインクルレビュー
11/19 PC/My Diary〜君が僕の妹だったら…〜(△)
11/25 PS/ときめきメモリアル2
11/25 PS/トゥルーラブストーリーファンディスク
11/25 PS/ゲートキーパーズ(□)
11/25 PS/リトルプリンセス マール王国の人形姫2
11/25 PS/純情で可憐メイマイ騎士団・スペクトラルフォース聖少女外伝(△)
11/26 PC/フォークソング(□)
11/26 PC/星のピアス(□)
11/26 PC/リフレインブルー(△)
 来ました。とうとう地獄の11/25〜26がリストに追加されました。いきなり凄い事になってます(笑)。しかも、PCゲームはこれからどれだけずれるかもわからないですし、逆にPCゲームでもずれそうにないリフレインブルーなんかが並んでるのが恐い所です。まあ、困ったら確定のPSの3本のみの購入って事にすると思いますが。ときメモ2だけで年内一杯は遊べるような気がしますし(笑)。

1999/10/23(土)
 今日はまたマルチタスクでゲームをしてました。片方はおなじみのスパロボで、もう片方は先日買ってきたハーレムレーサーです。
 ハーレムレーサーはけいじばんには、「平均的に育成コマンドを選ぶと、ほとんど値が動かない」と書きましたが、コマンドの効果は「絶好調」「こんなものだね」などと結果が変わるのですが、これはコマンドの前後関係に依存しているのです。例えば「ジム」の次に「休日」を入れると「休日」は「絶好調」になりますし、「テスト」のあとに「研究」を入れると「絶好調」になるのです。これを覚えてしまえば、ゲーム時間で2ヶ月半程でパラメタは満タンにできました。あと、女の子の好感度もオンリープレイしていれば楽勝です。そんな感じで1回目は本多せなちゃんのエンディングを見ました。プレイ時間が長くて単調な感じですし、オンリープレイするとCGの少なさのせいで同じイベントを何度も見せられてしまいますが、なんか気に入りました。という訳で、続けて、八方美人プレイを始めました。
 そういえば、このゲーム、タイトルで「ハーレムレーサー!」と本多せなの声で掛け声が入るのですが、これってリッジレーサーのマネなんでしょうかね(笑)。

 スパロボCB、EXのプレイレポートです。
 第13話、シナリオ15「王都への帰還」。敵は、大きな街の上に初期配置されていますが、近づくと寄ってくるので問題なしです。このシナリオで厄介なのは3敵ターンに増援に現れる、ブンドル、ケルナグール、カットナルの3人でしょう。戦艦に乗っているのは、ブンドルだけですが、他の二人の乗機も装甲が堅かったり、射程が長かったりします。しかも、登場位置が森や山の上で、その下の街に部隊を置いておくと出現位置から動かずに攻撃してきてしまいます。これらが出現した時は、その東の方で敵と交戦しているでしょうから、背後を突かれる事にもなります。2味方ターンには、ボスボロットに乗ったボスが増援に現れます。クリア後に、ゴーショーグンは仲間から外れます。また、炎ジュンが仲間になります。
 第14話、シナリオ16「カークスの野望」。特筆すべき敵はいないのですが、3味方ターン増援のラカンとヤザンのドーベンウルフがうざったいです。一応味方ですが、NPCなので勝手に敵に攻撃をしていきます。敵を取られたくない人は、さっさとマップ兵器で彼等を落してしまいましょう。2味方ターンにはグレートマジンガーが増援に現れます。が、このシナリオでは、負傷した剣鉄也に変わり、マリアが搭乗していますので、あまり当てにしないようにしましょう。先程のドーベンウルフとこのグレートマジンガーは、マップ中心の山を挟んで南北に別れています。敵と味方の初期配置を考えると真ん中を突っ切るのがラクなんですが、これらも考慮して進軍しましょう。クリア後に、剣鉄也とひかるが仲間になります。
 第15話、シナリオ17「偽りの戴冠式」。戦闘なしのシナリオです。
 第16話、シナリオ18「テリウス出奔」。敵の数は少ないですが、敵が広い範囲に展開しているうえにほとんどの敵が射程9の機体と、かなり嫌な布陣です。先陣を切りそうなブローウェルは近づかないと動きませんが、逆にこちらの先頭部隊が敵と交戦を始めるのがブローウェルのいるあたりなので、かなり面倒です。射程9のガディフォールは幸いにもHPも装甲も少ないので、マップ兵器で削ってざくざく落しましょう。2敵ターンにはあしゅら男爵のグールと機械獣2匹の増援あり。この機械獣は攻撃力はともかく妙に固いので、注意しましょう。

 先日買ってきたCDをmp3にエンコードして聞きました。って、何だか最近CDをCDプレイヤーにセットして利用する機会が少ないような気がしますが(笑)。
 丹下桜さんの新譜「Neo-Generation」。ここ最近の2枚のシングルが中心になっていて、どうも今風のマイナーコードの曲が多いのです。そんそんさんもおっしゃってますが、私は彼女の歌にはポップで明るい物を求めているので、路線がずれてきてしまいました。プロデューサーはともかく、作曲の一部を本人が行なっているので、やはり丹下桜さん自身がこういう路線を選んだのでしょうか。悪くはないんですが……
 坂本真綾さんの「プラチナ」、これは今期のカードキャプターさくらのオープニングテーマ曲です。もともとそれなりに気に入っていた曲だったのですが、フルコーラスを聞いたらもっと好きになりました。ショートバージョンにはない展開が2ヶ所あって、結構面白い作りになってます。まあ、菅野よう子らしい曲だというのは変わりませんし、音程が高低をふらふらしているというのも変わらないのですが。

1999/10/22(金)
 昨日書いたように、適度に節約して買い物をしてきました。  今週発売のPCゲームのインプレはあらかた出揃っていたのですが、私が買うつもりだったハーレムレーサーだけはなんだか誰も買っていなかったみたいで、仕方がないので自分でプレイしてインプレを書いてみました。そちらはけいじばんの方でどうぞ。ちなみに、初回プレイは本田せなちゃん狙いです。もともと、彼女の広告での表情とかが気になっていたのが、このゲームの購入動機の一つだったので。

 皆さんは「ハッピーマンデー法」ってご存じですか?何でも「成人の日と体育の日を日にち固定の休日ではなく、○月×週月曜日とする事で、連休を増やす」という物らしいです。私も少し前に聞いた覚えがあったのですが、それがまさか来年から実行されるとは思ってもいませんでした。これで面白かったのが、一太郎10のカレンダー機能が対応していない事をジャストシステムに問い合わせたら、ジャストシステムも全く知らなくて「なんですか、それ?」みたいな話になったということなんですが(笑)。でも、彼等は彼等でそれなりの情報収集をしているでしょうから、知らないのは無知とかそんなのではなく、単なる告知不足なんじゃないでしょうかね。試しに母にも聞いてみましたが、成人の日が移動する事しか知りませんでしたし。

1999/10/21(木)
 パソコンとAVの合体、新しいVAIOはますますそんなコピーが似合うようになってきました。PCのパワーをオンにせずに、内蔵したFMラジオ、MDデッキが利用出来、PCのパワーが入っている時は、CDからMDへのダビングなどがお手軽にできるアプリが利用できる、などなど。DVDがパワーオン状態じゃないと利用出来ないのが中途半端ですが、他所のメーカーのとりあえず同じ筐体に入れてみました、みたいなコンピュータとは融合度が違いますね。でも、こういうコンセプトって昔シャープがX1シリーズで実現しようとしてた事なんですよね。X1シリーズも、割といい線まで行ってたとは思うんですが、やはり融合すべきAV機器がアナログだった為に性能的にいまいちだったという事や、日常的にコンピュータを使うという感覚が一般になかったりした事等の為に、いまいち普及しませんでしたが。まあ、X1シリーズの事は置いておいて、やっとあの頃から夢みてきたコンピュータと家電(この場合はAV機器)の融合が始まったようです。この先どこまで行くんでしょうかね。ちょっと楽しみです。

 家電とコンピュータの融合といえば、なんだか韓国のメーカーがmp3プレイヤー内蔵電子レンジを作ったという事ですが……インターネット電子レンジ以上にしょうもない存在な気がするんですが、何を思ってこんな組み合わせを作ったんでしょうかね(苦笑)。インターネットに接続できる電子レンジはレシピをダウンロード出来る、みたいなメリットが理解出来ますが、電子レンジで音楽が鳴らせたからってどうってことはないと思うんですけどね。

 明日は金曜日、ということでいつものようにゲーム等などを買って帰るつもりなんですが、やはり給料日直前ということで、懐が寂しいんですよね。で、事前に計画を立てようと、CD/LDの発売予定を調べてみると……うう、なんでこんなに出てんね〜ん!「SCD/私に帰ろう/岩男潤子」「CD/トゥルー・ラブストーリー2 ボ−カル・コレクション」「SCD/プラチナ/坂本真綾」「CD/Neo Generation/丹下桜」……と、CDだけで凄い枚数です。多分、カードキャプターさくらのLDももう入荷してるだろうし。ちょっと「劇場版 機動戦艦ナデシコ The prince of darkness」も欲しかったのですが、パス確定です……

 Cats'Proの新作「SPARK!」の主題歌がメーカーのウェブページで公開されました。ということで、早速聞いてみました。イントロ、おおっ!さすがPANDAさんとMUSEのコンビ、手堅い作りだ!と期待がふくらみ……あう、ボーカルがめちゃ苦しそう。曲はいいのに、ボーカルラインもいいのに。もうちょっとこの音程で安定して唄える人を起用出来なかったのでしょうか。なんか、非常に残念な出来なんですが。あと、「Woo...SPARK!」の部分はちょっと恥ずかしかったり(笑)。ここだけ何だかノリが違ってますしね。

1999/10/20(水)
 仕事で、PCサーバーをセットアップしてたんですが、かなりの時間をかけて今日やっとインターネットに接続できました。Linux、それも有名なディストリビューションのものをインストールしてるのに、なんでこんなに苦労したのか、というと。ハードウェアの問題だったのですね。PCサーバーといっても、新たに機材を購入したのではなく、寄せ集めの機材を組み合わせたので、CPUはPentium133MHz、メモリは32MB、NICはメーカー不明のNE2000互換、そんな状態だったのです。最初は3comのEtherLinkIIIという、動作確認ありのNICを使っていたのですが、これがどうも上手く動作せず、前記のNE2000互換を差すも、マニュアルがなくジャンパの設定が判らず。結局、ソフト置き場を漁っていたら、NE2000互換ボード用の動作診断プログラムが見つかり、これを使ってIRQとI/Oアドレスを調べ、/etc/conf.moduleだったかに記述して動作させたのでした。
 この仕事をやっていて感じたのですが、やはりインターネットはUNIXの世界ですね。最近流行っている、というのもあるかと思いますが、適当なキーワードで検索すれば大体の知りたいことは日本語で記述されたものを見つけることができました。皆がインターネット上でなにかしようとしてUNIXのセットアップを行なうから、ドキュメントが蓄積されていってるんでしょう。ナレッジマネジメントってやつですね……ちょっと違うか。

1999/10/19(火)
 「鋼鉄天使くるみ」の2話を見ました。ようやくくるみが動きだした訳なんですが……お約束の範疇を越えてないですね。作画はとてつもなくハイクオリティなんで、見ていて安心出来ますが。
 「ザ・ビッグオー」も見ました。なんか、格好つけようとしているのがいろんな所から感じられて、あまり印象が良くありません。メカ関連は結構面白いんですが、どうもキャラ、というか主人公に馴染めないものを感じてしまいました。とはいえ、ゲームじゃないですから、こういう主人公なんだ、と納得すれば見られますけど。次回以降の展開に期待します。

 さて、昨日取り上げたアップル・コンピュータのG4マックへぼくなってお値段据え置き!事件ですが、さすがに周囲の非難に押されてこんな展開になった模様です。でも、これもなんか14日以降に予約した人を馬鹿にしてるような気が。やるんなら、というか、もともと提示した価格なんだから、CPUの歩留まりが悪かろうとその値段で売って当り前だと思うんですけど。せっかくiMacからこっち、だいぶ盛り返してきたのに会社の体質自体は変わってないみたいですね。

1999/10/18(月)
 かなり久しぶりなニュースネタです。

 牛柄がトレードマークのゲートウェイのマスコット人形の「ストレスカウ」がリコールされたそうです。この記事によると、ちぎって一部を飲み込む事で子供が窒息してしまうかもしれないから、だそうですが……じゃあ、スポンジって全部ダメなんじゃないんでしょうか(笑)。毛布なんかも簡単にはちぎれないかもしれませんがやばいですよね。キャッチャーで取れるぬいぐるみなんかも簡単にバラせて、しかも子供が興味を引きそうな形をしてるから、ますますやばいかも。うーん、やっぱアメリカの人は何を考えているのか良く解りません。

 続けて、iBookが新発売してさらなるステップアップを目指すアップル・コンピュータの話題です。が、ステップアップならずって感じでしょうか。商品が用意出来なくて販売出来ないなんてドリームキャストみたいな事をしてると、すぐに失速しそうですよね(苦笑)。さらに、G4マックは遅くなってお値段据え置き!もうお買い得すぎて涙が出てきます(笑)。ねえ、やっぱり10個百円のりんごを広告を見て買いに行ったら「数が用意出来なかったのでお一人様8個までです。お値段は100円のままです。」なんて言われたら怒りますよね。なんでこんなことが平気で出来るのか、理解に苦しみます。

1999/10/17(日)
 今週の衝動買い週報〜。……は、今週もなしです。15日の日記に書いたように気になるゲームはあったのですが、来週発売のゲームの方が重要だったので、パスしちゃいましたし。コミックやCDもたまたま何も発売されていませんでした。今月は、なんだか上下の波が激しいですね。

 上下の波が激しいというと、気温もそうです。5日前には夏並みの気温だったのに、今日などはもう寒くて窓を開けていられないくらいになってしまいました。こうくるくる気温が変わられると何を着て外に出たらいいのか困ってしまいます。

 しばらく前から少しずつ進めていたコートの中の天使達のエンディング潰しが終わったのでレビューを書きました。レビューを書いてて思ったのですが、なんで私はこんな誉めどころの少ないゲームを頑張ってプレイしていたのでしょう(笑)。プレイ時間はかかるわ、全国大会決勝で強制的にプレイさせられる指示付きバレーボールは思い通り行かなくていらいらするわ、スキップしてもイベントが長くてなかなか終わらないわ。それでも、データをいじって絵だけ見てしまおうと思わなかったのは、キャラの個性を気に入ったからなんでしょうね。それだけに、ハッピーエンドのないヒロインがもったいなく感じます。男嫌いの葛葉やふみえ、ひとみのコンビとのハッピーエンドなんて想像すると非常に楽しいのですが。

 今日も家にこもってスパロボをしてました。もちろん、マルチタスクでコートの中の天使達もプレイしていた訳なんですが。
 第10話、シナリオ12「王都潜入」。2敵ターンに増援に現れるブンドル艦が強敵です。最大射程が8もありますので、初期配置の敵と戦っている時に迂闊な位置取りをしてしまうと、はるか遠くから狙い撃ちされてしまいます。さらに5敵ターンには、機械獣4匹の増援があります。これは、ちょうど初期配置の移動要塞などと交戦中に後ろから現れますので、傷ついたユニットなどを狙い撃ちされないように気をつけなければなりません。3味方ターンにはゴーショーグンが増援に現れます。今回は彼等も仲間になってくれます。
 第11話、シナリオ13「大義のもとに」。敵のアブドラU6が陣取っている街が曲者です。自分達もここに陣取るのがセオリーなのですが、敵に接近されて街の中に侵入されると、街の地形効果でかなり倒しづらくなってしまいます。早いうちに街に突入して周辺の敵を一掃しましょう。2味方ターンには、味方初期配置の東のほうにGP-01FbのコウとGP-02Aのガトーが増援に現れます。彼等のレベルはかなり高いのですが、機体は弱いので積極的に闘わせる事は避けたほうがよいでしょう。2敵ターンには、コウとガトーの出てきた位置の南に5機の機械獣の増援が現れます。これらをコウとガトーだけで応戦するのは無茶なので、あらかじめこちらにも戦力をまわしておきましょう。また、4敵ターンにはザムジードが敵増援に現れます。これは射程9の武器を持っていますので、反撃されずに攻撃することは不可能です。このシナリオではHPを50%以下にすると撤退しますが、ここで倒すとミノフスキークラフトを落すので、頑張って倒してみましょう。
 第12話、シナリオ14「囚われの王女」。敵のボス、移動要塞はこのマップでは名前に反して移動しません。前のマップでロドニーのザムジードを倒しているとこのマップではロドニーはギルドーラに乗って現れます。倒していなかった場合、ここでもザムジードに乗って登場となります。移動要塞に攻撃するとイベントが発生し、セニアの乗るノルスが仲間になります。が、移動要塞のすぐ傍に登場するので、これまでに周りの敵を倒していないとすぐに落されてしまいます。最初に書いたように、このマップでは移動要塞は動かないので、まずは周りのザコを全滅させましょう。
 書いてて思ったのですが、マサキの章の難易度が「かんたん」なおかげか、特筆すべき強敵等がほとんどいません。こちらの軍が強いのもあると思うのですが、サイバスターとガッデス、ΖΖのマップ兵器を活用すれば大体のマップであっという間に敵戦力を激減出来てしまいますから。まあ、このくらいの方が肩がこらなくてよいのですけどね。

 噂のアニメ「セラフィムコール」の第1話を見ました。……えーと、セラフィムコールのファンってこんな話が見たいんですか?(笑)何だか私は最初っから最後まで苦笑したまんまだったのですけど(苦笑)。まあ、ある意味凄いですな。男性恐怖症と都市一個の命が天秤にかかってるなんて(笑)。次回は表現的には面白い、とのことなので、一応見る予定です。だらだら見続けていた、コレクターユイも終わった事ですし。
 そのコレクターユイですが、セラフィムコールの直後に見たおかげでとっても良い最終回のように感じました(笑)。先週のしつこい演出とかはなんだかな、とか思っていたのですが。
 そういえば、∀ガンダムは放映時間が変わっていたのですね。変わった第1週目は、ちゃんと予約していたのですが、今回だけの変更だと思って放っておいたのですよね。そうしたら録画ビデオを見返す暇がなかったこともあって、2週間も見逃す事になってしまいました。うう、めちゃ楽しみにしてるのに〜。

 さて、購入予定表です。
10/22 PC/Promise〜プロミス〜(△)
10/22 PC/ハーレムレーサー〜恋のレギュレーション待ったなし〜
10/22 PC/fifth(△)
10/28 PS/プリズマティカリゼーション(△)
10/29 PC/ハートに火をつけて(□)
10/29 PC/開運戦隊巫女サンレンジャー
10/29 PC/Partner〜世界でいちばんたいせつなひと〜(△)
11/02 PC/はっちゃけあやよさん123 For Windows(△)
11/05 PC/Ribbon2(□)
11/12 PC/熱血!!〜最強部活宣言〜(□)
11/19 PC/トゥインクルレビュー
11/19 PC/My Diary〜君が僕の妹だったら…〜(△)
 今週から、△指定の更に下の□指定が付くようになりました。無印は「買う」、△は「欲しいけど……」、□は「気になってるけど……」というようなレベルとなります。あんまり延期が続くと、どんどんこのレベルが低くなったりもします。それはさておき、この購入予定表をつけ始めて、来週でちょうど1年になります。ずーっとメモを残していますので、来週はちょっと集計したデータなど公開しようかと思っています。お楽しみに。ちなみに、私が昨年の10/29から来週の10/24までに購入したゲームソフトの本数は何本でしょう。別に当ったからと言って何か賞品が出たりするわけではないですが、予想してけいじばんの方に書き込んでくださいな(笑)。予想といっても、日記のバックナンバーをきっちり読み返せばかなり細かいところまで特定出来るとは思いますが(苦笑)。

1999/10/16(土)
 今日はいつものように家にこもってゲームをしていた訳なんですが、久々に人間マルチタスク状態でした。ノートPCの方にコートの中の天使達をインストールして残りのエンディング潰しを行いながら、正面のモニタではPSでスパロボをやっている、そんな状態です。
 しかし、こうやって普段デスクトップPC(PentiumII300MHz)でプレイしているゲームをノートPC(MMX Pentium266MHz)で遊んでみると、ノートPCの遅さが実感出来ますね。単純にCPUパワーだけでも、CPUのクロック周波数以上に差は大きいみたいです。前に、午後のこーだを使って同じWAVファイルをmp3にエンコードしてみたのですが、デスクトップで30%〜40%程度だったのに対して、ノートだと70%〜80%程度かかってしまいました。CPUのクロック周波数は10:9程度の差しかないのに、随分な違いです。ゲームの場合はさらにビデオカードの速度も影響しますから、ますます差を感じます。

 ときめきメモリアル2には、EVSという自然なイントネーションでプレイヤーの入力をした名前を呼び掛けてくれる機能が搭載されるのですが、アナウンスによるとこの機能に対応しているのは、幼馴染のヒロイン二人のみだというのです。それで、少し前からきっと他のヒロインのデータは別売りディスクでサポートされるに違いない、なんて噂が流れていたのですが……どうも、ホントのことのようです。コナミのページここを見るとプロデューサーのメタルユーキ氏がアペンドディスクを発売する事を宣言されています。まあ、それが別売りされてもディスク5枚組なんですから、ホントに容量が足りなかったのでしょうね。後はこのページで宣言されておられるように、アペンドディスクが安い値段で売られる事を期待するしかないですね。

 さて、スパロボ第三次が終わったのに、早速EXを始めました。情報によるとαは12月29日発売らしいので、それまでにクリアしたいのですが……ちょっと無理っぽいですね。
 マサキの章第1話、シナリオ1「ラングラン動乱」。今作は、他のスパロボシリーズと違って、地球圏ではなく地底世界ラ・ギアスが舞台です。ですので、今までとは全く違う敵が(も)登場します。まずは、小手調べ、敵は山賊の乗るルジャノール改が4機だけです。こちらもサイバスター1機のみですが、機体性能が違いすぎますので、そう簡単に負けません。シナリオ開始時と終了時に選択肢があり、「もちろん〜」「無言で〜」の順に選ぶと資金10000を入手出来ます。また「一度話を〜」「ほう、まだそんな〜」を選ぶと山賊の首領ゴルドが仲間になります。はっきりいって、たいした事のないキャラなので、ここは資金10000をゲットするのが吉でしょう。
 マサキの章第2話、シナリオ2「召喚」。敵の数は多いですが、まだサイバスターの敵ではありません。とはいえ、味方のルジャノール改、ブローウェルで戦うには分が悪いので、これらは下げて南の森で応戦しましょう。2味方ターンにゴーショーグンが増援に来ます。ここではこのマップ限りの仲間となりますので、削り役に徹しましょう。
 マサキの章第3話、シナリオ3「イモータルの迎撃」。注意すべきは、ジョグの乗るバフォームのみです。攻撃力が高く、射程が8の武器を持っています。このシナリオは、勝利条件が敵の全滅になっていますが、バフォームを倒すか敵の数が4機以下になると残り全機が退却します。2味方ターンにマジンガーZとダイアナンA、3味方ターンにはディアブロに乗ったミオが増援に現れます。
 マサキの章第4話、シナリオ4「オーラバトラー」。勝利条件は、バフォームの破壊ですが、他のユニットを含めてもそれほど強い敵はいませんので、全滅を狙っていきましょう。注意すべきはバーンのビランビーです。性格が強気なので、ザコを潰していくうちに気力が上がって強力なオーラ斬りをしてくるようになります。ただ、増援のビルバインが現れるとそちらを狙うようになりますので、ショウに何とかしてもらいましょう。また、ミオが兵士の乗っているユニットを倒すとイベントが発生して、以降のターンに行動出来なくなります。3味方ターンにビルバインのショウとダンバインのマーベルが増援に現れます。次のシナリオ開始前に選択があり、「ほっとくわけにはいかない」を選択するとゴラオン救出シナリオ、「先を急ごう」を選択するとグランガランと共に戦うシナリオになります。また、シナリオ終了時にトールスと別れるかどうかの選択があります。トールスと別れると40000の資金が、別れないと10000の資金が貰えます。トールスはそれほど優秀というわけではないので、ここは別れて資金をもらいましょう。
 マサキの章第5話、シナリオ6「聖少女」。こちらは「先を急ごう」を選択したシナリオです。デモンゴーレムを召喚したルオゾールは洒落にならないパラメタ設定になっていますので、おとなしく勝利条件に従ってデモンゴーレムを全滅させましょう。とはいえ、3敵ターンにはルオゾールは動き始め、次のターンには射程内に入ってしまいますので、サイフラッシュを活用して早めにデモンゴーレムを倒してしまいましょう。ここまでの総ターン数が50以上だと次のシナリオでは敵増援が現れる事になります。
 マサキの章第6話、シナリオ8「ソラティス神殿」。敵の機装兵はちょっと固いですが、強敵ではありません。レベルは19と高いのでレベルの低いキャラクタはここで稼ぎましょう。2味方ターンにはガンダムmk2に乗ったクリスとザク2に乗ったバーニィが増援に現れますが、はっきりいってどちらもユニットが弱すぎるので、助けになりません。さっさと戦艦に収納するなり、森に避難させるなりしましょう。
 マサキの章第7話、シナリオ9「デモンハック」。5ターン以内に敵を全滅させる、という前振りでスタートしますが、失敗してもゲームオーバーにはなりません。そればかりか、新たなアイテムを持った敵が出現するので、失敗するほうが得だといえるくらいです。敵はデモンゴーレムばかり、5ターン経過後に登場するガテゼルク搭乗のデモンゴーレムは少し固いですが、特性は一緒です。
 マサキの章第8話、シナリオ10「コーラルキャニオン」。テュッティのガッデスが仲間になります。後は、次のシナリオの前振りがあって、それでこのシナリオは終わりです。戦闘はありません。
 マサキの章第9話、シナリオ11「コーラルキャニオン再び」。リィナを人質に取られた為に敵にまわった、ジュドーとシーブック、彼等はショウとチャムが3ターン目にリィナを助けるまで敵として戦います。乗っているのがMSなので、HPや装甲はたいしたことはないですが、F91のヴェスバーは侮れない攻撃力を持っていますし、ジュドーは2回行動出来ますので、気を付けましょう。ちなみに、3味方ターンに寝返る前に彼等を倒してしまっても、敵扱いなので修理費などは必要ありません。彼等はレベルが高いですし、それぞれ8000の資金を貰えますので、倒すのが吉でしょう。シナリオの都合、出撃時にショウはいませんが、3味方ターンにリィナを救出すると戦えるようになります。他に注意すべきなのは、移動要塞です。攻撃力が高く、射程も長いです。とはいえ、高いHPも総攻撃すれば1ターンで落とせる程度なので、周りの敵を一掃して気力を高めたうえで総攻撃しましょう。資金は10000と高いので幸運をかけると美味しいです。3敵ターンには、ジャラガ3機が増援に現れます。クリア後に、カプール、ギラドーガ、ライネック、レプラカーンが手に入ります。
 ……と、一気に9話まで終了しました。マップが小さく、敵が少なく、味方が強力なおかげなんでしょうね。このくらいのバランスだと爽快でいいです。

1999/10/15(金)
 行きつけのゲームセンターに、スーチー3が入荷していたので、プレイしてみました。名前は忘れましたが、バーチャ3が発表された時に一緒に発表された、大きなモニタを持った筐体に入っていて、サウンドのボリュームもばっちり聞こえるレベル、そんでもって設置も反対側の島から丸見え、となかなかこっぱずかしい配置だったのですが(苦笑)。ちょっとはコンティニューするつもりでスタート、パートナーは新キャラのそうず(漢字がでない……)セイラにして、300円突っ込んでちるるのところまでは辿り着けました。脱衣シーンが1キャラ1回というのもありますが、スーチー麻雀らしくでかい役が簡単に上がれてさくっと勝ち進めるのがいいですね。続けて友人がプレイしたので、レギュラーキャラの脱衣パターンは両方とも見れました。ただ、やっぱり美少女漫才が無いとちょっと物足りませんね(笑)。それを見たかったらDC版「アイドル雀士を作っちゃお」を買えという事なのでしょう(笑)。アドバタイズデモでもしつこく告知してますし。

 今日は、久々に金曜日に日本橋によることができました。でも、気になるソフトはあったのですが、来週のことを考えてパスする事にしました。ということで、かすみ遊戯……はもうインプレは聞いていますが、夏祭など、注目ソフトのインプレなどけいじばんの方に書き込んでくれると嬉しいです。
 ところで、今日は昨日書いた通り「STONEAGE」の発売日でもあったのです。立ち寄ったソフマップザウルスで「パッケージを手に取って興味深く眺める」というようなさくら活動を行なったのですが、残念ながらお客さんを増やすことができませんでした(苦笑)。

1999/10/14(木)
 魔法使いTai!最終回を見ました。冒頭の沙絵の姉の電話のやり取りが、それを隣の部屋で聞いている沙絵に言い聞かせるような言葉になってる演出とか、相変わらずうまいです。そして、いなくなった沙絵を探す事によって、ぎくしゃくした関係が修復しだし、最後の沙絵の「大好き!」で元どおりになる、と。終盤で大きく展開しましたが、きっちり元に戻してくれました。面白かったです。アニメで魔法というと、変身したり、戦ったり、さもなくば何でも出来たりする訳ですが、そうでなくあくまで独学の魔法、それも普通の生活の中で使われる魔法を表現した、というのが良かったんでしょうか。うーん、結局最後まで見なかったOVA版、ちゃんと見てみようかな。

 QoH99体験版レポートその2です。その後、千鶴さんしか使ってないんですが、昨日見つけてなかった技を見つけました。と言ってもただのダッシュ(?)攻撃なんですが。→→+大攻撃で、途中で当り判定のあるダッシュが出来ます。少しくらい遠くに敵が吹き飛んでも、これを使えば1回は確実に拾えるでしょう。→→+中攻撃は、小ジャンプして飛び掛かります。この攻撃は他の通常攻撃でキャンセルが効くので、飛び込みながら連続攻撃を叩き込むことができます。→→+小攻撃は、その場での連続攻撃です。これはあんまり使い道が思い浮かびませんでした。
 さておき、今日ちょこちょこプレイしている時に気付いたのですが、キャラ選択画面のさおりんや千鶴さんの下の空白部分にカーソルが移動出来ます。前作で隠しだった、由綺とセリオは間違いなく入るでしょうが、あと二つは何が入るんでしょうね。太田さんは瑞穂のスタンドになってるって話だから、単独でキャラにはならないでしょうし。やっぱり、性格反転した初音ちゃんとかなんでしょうかね(笑)。

 さて、明日は私の勤めている会社の新作「STONEAGE」が発売です。フライングで購入した人はもう手元にあるかもしれませんが、サーバーの稼動は明日の12時予定なんで、プレイ開始は明日ですね。私もプレイするつもりですので、同じくプレイされる方はぜひ事前に連絡くださいな。今作はパーティプレイがお手軽で、且つ楽しいものになってますので。

1999/10/13(水)
 WOWOWのアニメコンプレックスの新番組2本を見ました。リスキー・セフティは、まだ主要なキャラの片方が全然動いていないので、どんな風になるのか想像もつかないですね。ただ、ちょっと初回からジメつき過ぎな気もしますが。そして、各所で話題の鋼鉄天使くるみ。……かぁ〜っ、なんてこっぱずかしいOPなんだ(笑)。歌もベタなら、絵もベタ。いえ、手を抜いてるっていう意味じゃなくて、基本に忠実に作ってあるというか。絵は逆に非常に奇麗です。本編もすごくハイレベルな作画だったと思います。しかし……セイバーマリオネットですね(苦笑)。冒頭の博士のセリフなんて、アイテムの名前を差し替えたらそのままセイバーマリオネットに使えるし(笑)。ところで、くるみの「ですぅ」がなんというか、私には媚びすぎていて辛いです。これだけがこの先心配な所ですね。

 最近、このページのジャンルと全く関係のないページからの相互リンク要請が多いのですが、今日もその手のメールが届きました。内容を見てみると、どこぞの会社のリンクページからの要請のようでした。ざっと目を通して、お決まりの内容にうんざりして次のメールを見ようと視線を動かしたのですが、その時、差出人のメールアドレスに目が止まりました。「え?ntt.co.jp?」。と思って、よく見てみると、xxxx@info-ntt.co.jpというアドレスでした。なんというか、パチモンくさいですよね(笑)。一瞬NTTのサブドメインかと思わせる所が姑息です。ちなみに、会社の名前は「エヌティテック株式会社」ですって(笑)。メールの最後にNTTとは関係のない事が記述されているだけ良心的だといえるでしょうか(笑)。

 リーフTo Heartキャラを使った同人格闘ゲーム「Queen of Heart98」を作成した、渡辺製作所のウェブページで「Queen of Heart 99」の体験版の配布が始まりました。ということで、早速ダウンロードして遊んでみました。以下に、キャラのコマンドが出てきますが、これはキャラが右向きに立っている状態の物です。また、技名の記述もありますが、これは私が見た印象でつけたもので正式なものではありませんので注意してください。
 〜99では、雫のヒロイン3人との柏木4姉妹が追加されるようですが、体験版では雫の新城沙織と痕の柏木千鶴、To Heartの神岸あかりとマルチが使えます。で、新キャラを使ってみた訳ですが……千鶴さん、鬼の力でブレード出まくりです。必殺技は、↓←+攻撃のかまいたち(月華の剣士の居合斬りみたいな技)しか入ってないみたいですが、このかまいたちが凄い遠距離まで届くのと、小中大で角度を変えられるのと、ダッシュ中が無敵なおかげで結構戦えます。通常技の立ち大が上→下の連続攻撃なんで、上手く使うと敵を転ばすことができます。まあ、反応して途中でしゃがめばガード出来るのですが。
 さおりんは、あすか120%の山崎竜子コンパチです(笑)。なるほど、確かにさおりんもバレー部ですもんね。こちらは、↓↓+攻撃の稲妻サーブと↓←+攻撃のクイックドライバーが入っています。ただ、クイックドライバーはモーションだけで判定はないみたいです。さおりんは、両方の必殺技のゲージ消費攻撃が入ってます。ゲージ消費のクイックドライバーは一応打撃判定は入ってるみたいですね。ところで、さおりんのしゃがみ大はKOFの庵のしゃがみ大と同じモーションなんですが、少し前に移動するんですよね。これのおかげで、しゃがみ大×3→立ち小×3→立ち大というお手軽立ちコンボが出来ちゃいました(笑)。まあ壁近く限定なんですけどね。
 あと、この体験版では、4人対戦モードも体験出来ます。最終的に人間4人で対戦出来るかどうかはわかりませんが、少なくともキャラ4体が楽々動いてるのは確かです。あ、もう一つ。この体験版でも、QoH98同様にキャラセレクト画面でCボタンを押す事でキャラ色を選択出来ます。千鶴さんは、スカートの色が変わるだけなんですが、さおりんは髪の色まで変わって完全別人モードで楽しめます(笑)。

1999/10/12(火)
 昨日もそうでしたが、今日も暑かったですね。少し前に明け方が寒いという理由で、すでに毛布に厚手の掛けぶとんをかぶって寝ている私としては、布団を蹴っ飛ばさずにはいられません。今朝の天気予報では、真夏日がどうのとか、残暑がどうのとか言ってましたが、10月中旬にもなってまだ「夏」と言ってたら、今年の秋はいつなんでしょうね。

 ときメモ2の紹介を見ていてふと思い浮かんだ事です。今さらな気もしますが、一応ときメモのネタバレを含むので、見えないように加工しておきます。
 伊集院レイは、伊集院家の女は高校までは男として過ごさねばならないと告白の時に言ってました。なのに、ときメモ2の伊集院メイは普通に女の子の格好をしてます。メイだと書かれていませんが、主人公の幼少時の物語でも、女の子として登場しているようです。「この風習はレイを最後におしまいになった」という解釈もありましたが、幼少時のメイを見るかぎりそういう訳でもなさそうです。ということは……

メイは実は男

って事じゃないでしょうか(笑)。まあ、順当な解釈としては跡取り(長女)のみに適用される風習だった、というのが正しいのでしょうけど。


 やっとD4プリンセスの最終回を見ました。10分でよくまとめたなと思います。何も知らない世間知らずのお姫様の成長物語として考えれば、序盤のバカ話も流れのうちなんでしょうね。ただ、そう考えると妙なノリの通常エンディングアニメーション&曲だけが浮いてしまいます。もともとこのアニメに注目したのはこの切れた歌だった訳で……そのあたりから私の勘違いは始まったのですね。まあ、勘違いは置いておいて奇麗にまとめてくれました。一度まとめて見てみたいような気がしますが……

1999/10/11(月)
 ぷはあっ、苦行終了〜。
 てな感じで、今日一日かかってなんとかスパロボCB第三次を終了しました。もう最後のほうなんて、ランダムの入った詰め将棋って感じで何度リセットした事か。精神コマンドで苦境を乗り切れるから、基本的にプレイヤーの方が有利だと言えるこのシリーズですが、この第三次の終盤のように全ての敵キャラが2回行動してくるとそうも言ってられなくなります。敵の攻撃を1回だけ100%かわすことのできる「ひらめき」なんて気休めでしかないのです。1ターンの間命中&回避に+30%する「集中」は多少マシですが、ボスクラスの敵の詐欺みたいな命中修正の前には焼け石に水ですし。もう頼みの綱はF91の分身だけ(苦笑)。もしくは、νガンダムやサザビーあたりのMSを10段階フル改造して、運動性にボーナスを付ければ何とかなるかもしれませんが、それもF91に施しても言い訳で。つまりは、もしこれから第三次スーパーロボット大戦を始める方は、F91をフル改造するようにゲームを進めるのが吉ということですね。私のプレイでは結局ダイターンのみフル改造にしたのですが、それはそれで大活躍なんですが、やはりネオグランゾンを相手にすると2回攻撃をもらうと落されちゃいますので……

 ということで、最後の第三次プレイレポートです。
 第39話、シナリオ56「アクシズは燃えて」。DC軍と異星人軍の決戦に介入したロンドベル。DCと協力すれば異星人軍を蹴散らせると踏んだのだが、DC率いるハマーンはメンツにかけてロンドベルに戦いを挑む。と、そんな感じのプレストーリーです。敵は多いですが、DC軍を全滅させるまで異星人軍は動きません。DCとの最終決戦ということで、嫌なユニットだらけなんですが、コロニーの地形効果に守られたハマーンとイリアが強力です。他にも名前付きパイロットだらけなので、苦戦は必至なんですが、異星人軍との戦いに備えて精神コマンドは節約していかないといけません。2敵ターンには、キャラのゲーマルクとマシュマーのザク3改が増援に現れます。そして、DC軍を全滅させた瞬間、異星人軍は四天王のシカログ、アギーハ含めて全軍でロンドベルに向かって移動し始めます。ですので、DCの最後の敵を倒す前にある程度準備をしておいた方がいいでしょう。異星人軍は、DC軍にもまして強力な布陣です。DCとの戦いで精神コマンドを使いはたしていると、勝ち目はないでしょう。
 第40話、シナリオ57「ラストバトル」。アクシズ内での最後の戦い。異星人軍の大ボスウェンドロの乗るディカスティスを倒せばシナリオ終了です。とはいえ、入口付近にはゲーマルク2機、クインマンサ3機が待ち構えていますし、ディカスティスの近くにはヴァルシオンが2機配置されています。ヴァルシオンはともかく、入口付近の5機はさっさと倒して味方の気力にしてしまいましょう。ディカスティスは付近にある程度の数の敵がいるとマップ兵器を使ってきます。これを2回くらってなお生きていられるユニットは数少ないと思いますので、攻撃するのなら1ターンで一気にケリをつけてしまわないと辛いでしょう。マップクリア時にシュウのグランゾンがマップ上にいて、総ターン数が350以下なら次の隠しシナリオへ進むことができます。が、次は次でめちゃ辛いので、極めるんだ、と思わないのならこのマップにシュウを出さない事をお薦めします。
 第41話、シナリオ62「ラグナロク」。敵は、シュウのネオグランゾンとヴァルシオン改2機のみですが、3機が固まっていて、しかも一切移動しないので、かなり辛いです。ヴァルシオン改は射程内に6機以上の敵がいるとマップ兵器を使ってきますので、上手く調節してネオグランゾンに1ターンで総攻撃を掛けられる布陣を組みましょう。ネオグランゾンは、はっきり言ってダイターンのサンアタック、ゲッターのシャインスパークをフル改造して、熱血をかけて2回ずつ当てたくらいじゃあ落ちません。他のスーパーロボットやMSの攻撃力も強化しておかないと勝つことは難しいでしょう。ネオグランゾンのHPが30%以下になると、シュウは気合を使ってからマップ兵器を放ちます。この前に味方の反撃命令は全て「反撃するな」に変更しておけば、そこそこ改造したスーパーロボット達なら耐えてくれるでしょう。最後のシナリオだからって、落されてもいいや、的な戦い方をしているとシュウの気力が上がってしまってどうにもならなくなるので、精神コマンドで適度に回復しながら攻撃を続けましょう。ネオグランゾンにはHP回復(大)がありますので、1ターンで倒せなかった場合、もう勝ち目はないでしょう。ネオグランゾンを倒せば、エンディングとなります。

 今日はスパロボしながら未読コミックを読んでました。まず、岡野史佳「オシジナル・シン」1、2巻。序盤はなんだか視点がくるくる切り替わって、面白いけどこの二人がどういう関係なんだろうな、と思っていたら……でも、この話って2巻で終わりじゃないんですね。うう、完結してから読み出すんだった。続けて橘裕「人形師の夜」4巻。このシリーズって、ほっとしながらも後味の悲しい物語が多いのですが、「朝(あした)のうた」#1〜3はいいですね。不幸を背負いながらも皆明るく前向きに歩いていこう、みたいな感じで。
 これで、手元のコミックは全部既読状態になりました。昨日買ってきたコミックもすぐに読みましたし、この調子でコミックは溜まらないといいですね(笑)。

 コミックを読みおえてもスパロボは終わらなかったので、続けてノートPCの方にdays innocentをインストールして少しプレイしてみました。……なんかよく判らんシステムですね、これ。時間軸がリアルタイムに進行していて、時間帯毎にマップ上にイベントが起こる場所が表示されて、それを選択するとイベントを見られる、そんな感じです。まだまだ序盤な為か、起こるイベントがほとんどなくて時間をがんがんスキップして、起こったイベントを見る、という進め方をしてるんですが、意識的に誰某のイベントはパスする、とかしていかないとシナリオが分岐しないのでしょうかね。ともかく、CGは奇麗ですし、ヒロイン達の会話はのほほんとしていて良い雰囲気です。

1999/10/10(日)
 今週の衝動買い週報〜。今週は写真が多くて激烈重いので、覚悟してください。

z9910101.jpgz9910102.jpgz9910103.jpgz9910104.jpg

 と、いきなりの写真4連発です。To Heartリアルフィギュアのパート3です。私がパート1、2を買っていた所にパート3が入荷していなかったので、今日初めて店頭で見つけたんですよね。で、早速2回ガチャガチャっと……綾香と葵ちゃんゲットです。しかし、葵ちゃんは今回で2回目の抜擢なのに両方ともブルマですね(笑)。できれば制服の立ちポーズが欲しかったような気が。そして、とことこ日本橋を縦断して、難波改札前のNOA Networkという最近トレカなんかを買っている店に寄りました。トレカとかガレージキットみたいなものが色々置いてあるのは知ってたんですが、よく見るとプライズものの販売もしてたんですね。で、見つけました。To Heartリアルフィギュアパート3セット2000円也。……買いましたよ(笑)。パート2を全部集めるまでには結構かかりましたからね。バリエーションのあるあかりと芹香お嬢様は選択出来ませんとなってますが、別にそこまでこだわってないので問題なしです。でも、今回頑張っていて、セバスチャンがダブりまくったら怒りゲージが振り切れるでしょうね(笑)。
 今回は、PS版の設定資料から顔を起してるみたいで、非常に表情が丁寧に描かれてます。あかりの優しそうな微笑みとか、葵ちゃんの一生懸命な顔とか、綾香の目つきとか(笑)。あと、圧巻なのが芹香お嬢様のドレス姿です。めちゃくちゃボリューム感があります。ボリューム感だけならセバスチャンも相当なものですが、とりあえずそれは置いておいて(笑)。芹香お嬢様は、ドレスのひらひらからパンツ、ガーダーベルトに至るまで細かい造形がなされています。これが200円なんですから驚きです。この際、足の裏の穴が浅すぎて付属のスタンドで立たせられない事なんか気にしません(笑)。ともかく、パート2の出来はいまいちでしたが、パート3はすごく良くできてます。

 そして、ここからがいつもの衝動買い週報なんですが(笑)。
 今週は、PC/days innocent、PC/瞳裸、CD/ときめきメモリアルボーカルベストコレクション3、CDS/遠いこの街で/皆谷尚美、CDS/BRILLIANT CUT/マリア・ショート(丹下桜)、コミック/おまけの小林クン・3巻/森生まさみ、コミック/メダロッターりんたろう!・2巻/藤岡建機と結構買ってしまいました。
 days innocentは先週発売だったのですが、NIFTYでの評判を見ているとわりと良さそうなので購入しました。まだプレイしてませんが、マニュアルのプロローグは良い雰囲気ですね。確かプリンセスクライシスもこんな雰囲気だったような気がしますが……
 瞳裸は、買うまでに情報が欲しかったのですが結局ゲット出来ず、店頭でパッケージを見て「すたじお実験室」の制作だという事で、信じて買ってきました(笑)。まあすたじお実験室だからといって必ず面白いとは限らないんですけどね。こちらは、ちょっと触ってみましたが、育成シミュレーションっぽい雰囲気なのにゲーム中に出来る事は非常にシンプルで、ちょっと心配です。まあ、絵は事前の期待通りですが。
 ときメモのボーカルコレクション3は、実は持ってなかったので、中古で探してきました。昨日の日記にシリーズCDをmp3にエンコードしたとありますが、このCDが抜けてて気持ち悪かったんですよね(笑)。
 皆谷尚美さんの「遠いこの街で」は、少し前に話題にした劇場版カードキャプターさくらの主題歌です。サントラに入ってたのに、なんでわざわざこれを買ったのか、というと皆谷さんの唄うカップリング曲が聞きたかったのですね。ただ、この為だけに1000円払うのは、とか思ってたのですが、ちょうどDISC PIERの割引券が950円ほどありまして。でも、割引券だけで買い物をするのが悪いな、とか思ってしまい、一緒に別のもの(BRILLIANT CUT)を買ってしまうのが私の小市民な所なのですが(苦笑)。
 で、そのBRILLIANT CUTは、とりあえず丹下桜さんだから押さえておきました。以上(笑)。
 残りのコミック2冊は、両方とも今日のスパロボタイム中に読んでしまいました。おまけの小林クンは……どんどん吹雪が可愛くなっていきますね〜。健吾の野球勝負の時に顔をおおってる所なんて、今までから想像が出来ませんもの。でも、健吾と吹雪がらぶらぶになるとして、残り二人の小林がどうなるか、ちょっと予想出来ないですね。〜りんたろう!の方は、リンクさせていただいている藤岡建機さんの新作です。コミックボンボンに連載している子供向け漫画なんですが、あいかわらず女の子が可愛いです(笑)。この巻では、先生のお風呂でのサービスカットなんかもあっていい感じです(笑)。

 さて、スパロボCB第三次レポートです。
 第37話、シナリオ54「ムーンライト」。月面の入り組んだ地形を進んで最後にヴィガジと戦うシナリオ。月面のクレバスのせいで空を飛べないユニットは、進行方向が限られてしまいます。この時点で空を飛べないユニットというと、MSくらいでしょうが、これらが無いと敵のファンネル持ちと戦うには手数が足りなさ過ぎます。ということで、それらのユニットにミノフスキークラフトを装備しておくか、我慢して道なりに進行するかの2択が迫られます。マップ東端、南東以外の敵はたいしたことはないのですが、MSはもれなく2回行動しますので、注意しましょう。5敵ターンには、メキボスのグレイターキンが増援で現れますが、万丈のダイターンを出撃させておくと、味方NPCになってくれます。このマップはただでさえ時間がかかるので、メキボスは素直に仲間になってもらうのが吉でしょう。2回行動で強力な攻撃を行なって、こちらの餌を奪っていくかもしれませんが、8味方ターンくらいになると撤退します。7敵ターンにはマップ東端に増援が来ます。ドーベンウルフはともかく、クインマンサには慎重に対抗しましょう。
 第38話、シナリオ55「ルナティック・ドリーム」。ムーンライト同様、月面のマップでクレバスで移動方向が制限されますが、このマップでは余りそれは気にしなくてもいいでしょう。序盤は北以外の自軍を囲んでいる敵が寄ってきますので、初期配置あたりに固まって迎え撃ちます。西から来るゲーマルク2機とキュベレイmk2・2機は射程の関係で、こちらから強い機体を向かわせたほうがよいかもしれません。北からは、初期配置のベルガギロスが2回行動でやってきます。この5機は固まりがちなので、あらかじめΖΖやラーカイラムなんかを配置してマップ兵器で迎え撃てばよいでしょう。5敵ターンには、シロッコ、レコア、サラが増援に現れますが、シロッコ以外はザコです。このマップの目玉のギルギルガンは、4回倒さないと消えません。できれば、事前に準備しておいて1ターンで倒したい所です。このギルギルガンは何回倒してもレベル58なので、初期の弱い状態のときにこちらの弱いキャラで倒すと簡単に経験値が貰えます。あと、第2段階以降は毎回幸運をかけて倒したい所です。
 さて、隠しマップの「ラグナロク」を含めても残り3マップ、2マップ先のラストバトルを350ターン以内にクリア出来ればいいのですが、現在の総ターン数は325です。なんとかなりそうですね。

 購入予定表です。
10/22 PC/Promise〜プロミス〜
10/22 PC/ハーレムレーサー〜恋のレギュレーション待ったなし〜
10/28 PS/プリズマティカリゼーション(△)
10/29 PC/ハートに火をつけて(△)
10/29 PC/Ribbon2(△)
10/29 PC/開運戦隊巫女サンレンジャー
10/29 PC/Partner〜世界でいちばんたいせつなひと〜(△)
10/29 PC/fifth(△)
11/02 PC/はっちゃけあやよさん123 For Windows(△)
11/05 PC/熱血!!〜最強部活宣言〜(△)
 E-LOGINをしっかり見て、チェックを入れました。気付くと10/28、29が大変なことになってます(苦笑)。まあ、一応△マークばかりなんで、適当に厳選しますが……

1999/10/9(土)
 残り数面ということで、この3連休中にスパロボCB第三次を終わらせようといつものようにプレイを続けています。
 第35話、シナリオ48「プルとプルツーと」。プルが仲間にいるとプルツーを説得出来ます。初期配置では先行して出撃したコンバトラーが突出しすぎていますので、これを思い切り強化している人以外はさっさと自軍に近い暗礁空域に戻しましょう。西のプルツーを含む名前付きパイロットだらけの部隊は強力ですが、サイコガンダムmk2以外は近づかないと動きません。ですので、こちらの部隊はプルツーを説得する為のジュドーとプル以外はファンネルの付いている機体を使って、動かないうちに数を減らしましょう。南の部隊はベルガギロスやドライセン等の嫌な機体が多いですが、暗礁空域の為に固まり易いので、マップ兵器でまとめて処理します。プルツーの説得はまずプルで戦闘した後に、プルとジュドーで交互に3回説得しなければなりません。順番はどちらが最初でも構わないという事なので、引き付けてから、プル(攻撃)、ジュドー(説得)、プル(説得)、ジュドー(説得)とやるのをお薦めします。これならジュドーとプルが2回行動出来るようになってれば1ターンで説得が終了します。グレミーのクインマンサは強力ですが、HPが高くないので結構簡単に落とせます。マップ終了時にプルツーが仲間になっていれば、ヤクトドーガが手に入ります。
 第36話、シナリオ53「ラビアンローズ」。初期配置の敵を見ただけで泣きそうになる布陣です。ファンネル付きの機体が、11機。2回行動する機体は5機の機械獣を除いて全てです。おかげで油断していると戦線を突破されて後ろで待機させていたメタスやブルーガーに攻撃される事もしばしばあります。北の部隊は敵の数が減るか、近づかないと動きだしません。が、固い暗礁空域にHPの高いバウが前面に配置されているおかげで遠くからファンネルで攻撃してもあまり効率が良くありません。ですので、北の部隊には適度にちょっかいをかけながら南の部隊をまず叩きます。南の敵で気を付けないといけないのは、ゲーマルクです。ザコ兵士が乗っているくせに射程が11のファンネルを撃ってきます。5味方ターンにはグランゾンに乗ってシュウが助けにきてくれますので、彼の攻撃力をある程度当てにしてもよいでしょう。そして、北の部隊です。私は北西のゲーマルク部隊に総攻撃をかけようとしたタイミングで、北東のハマーンの部隊が動きだして、ファンネル持ち9機に囲まれるという絶体絶命のピンチに陥ってしまいました。その時は、精神コマンドをフル活用して1ターンでイリアのゲーマルク以外の8機を落したので何とか乗り切れましたが。ハマーンのキュベレイは固いうえにハマーンの能力、気力もあってかなりの強敵です。クリア後にGP-03デンドロビウムとコープランダー隊用のパンタグリュエルが手に入ります。が、どちらも性能的にはいまさらな感じで、これらが大好きでフル改造する為に資金を残してきた人ならともかく、そうでないならそのまま倉庫行きで構わないのではないでしょうか。

 そして、いつものようにスパロボをしながらバックグラウンド(?)でPCはmp3のエンコードをしてました。今日はなんとなくときメモのボーカルコレクションを全部エンコードしてみました。今は、それを聞いてるんですが……緒方恵美さんの無口な風、この曲って少し前に菊地志穂さんがカバーしてたのですが、そちらの印象が強く残っていて元曲を聞いてびっくりしました。緒方恵美さんというと、男役を演じても、女役を演じても囁くような感じの低めの声という様なイメージがあったのですが、この歌は随分高い声で唄っておられます。そういえば、緒方恵美さんの歌って他に聞いたことがないよな……あ、CCさくらの奴があるか。でも、アレも低い声で唄ってたし。

1999/10/8(金)
 今日も、買い物が出来ませんでした。社内の1台のPCのHDDの入れ換え作業を行なっていたのですが、そこで欲を出して特殊なツールを使わずに元のCドライブをそのまま復元しようとか思ってしまった為に、大変な時間がかかってしまいました。もちろん、そのPCを使っていた人が、Cドライブに大量にファイルをため込んでいたのも原因ですが。WINDOWSフォルダ以外のフォルダをWindows上でコピーして、その後DOSモードで起動してWINDOWSフォルダをコピーしました。が、DOSコマンドのXCOPYは隠しファイルをコピーしないという役たたずな仕様ですし、適当に取ってきたサブフォルダを再帰的にコピーしてくれるツールは、ロングファイル名に対応してるか怪しいものでして、相当な時間を無駄に過ごしたような気がします(苦笑)。結局、スタートメニューは復帰しませんでしたが、レジストリはコピーしたものが採用されたようで、元のドライブから移植しただけのPhotoshopやOFFICEは無事に動作しました。結局20時30分ごろまでかかってしまいました。

 TLS2のドラマCDに収録されていた歌をまとめたソングアルバムが今月発売になります。ドラマCDに収録された曲はもちろん全て入るのですが、追加曲があるみたいです。安藤桃子役の南央美さんの歌と、香坂麻衣子役の皆口祐子さんの歌だそうです。風間こだち役の岩男潤子さんの歌が無いのに疑問を感じていたのですが、よく考えると皆口さんの歌もなかったですね(苦笑)。ドラマCD1、2辺りで大活躍していたのに(から?)、ころっと忘れていました。しかし、どちらにせよ岩ちゃんの歌は入らないって事なんですけどね。うう、悲しい。

 そういえば、昨日ふと気づいたのです。上の過去の日記へのリンクテーブルに98/10/1〜98/10/31へのリンクがなかった事に(笑)。ファイルはちゃんとHDDに入ってましたから、何の問題もなくさりげなく何事もなかったように修正しました(笑)。いや〜、1年も気付かなかったのですね。我ながら注意力散漫です。

1999/10/7(木)
 最近、日記のネタが不足ぎみで、今日も何を書こうか困っていたのですが。うう、家に帰ってきたらネタがありましたよ。なんと、風呂釜に火が入らなくなって、今日はお風呂がわかせないんです。私はホテルのユニットバスにもお湯を溜めて湯船につかる程の、お風呂好きなんですが、今日みたいに雨が降ってじめっとした日に風呂に入られないのは辛いです。昨日点火した時は何のトラブルもなかったのになあ。しくしく。

 ゲームソフトの中古販売についての裁判ですが、大阪地裁での判決は先日の東京地裁での判決とは全く逆の結果になったようです。どちらの陣営も言ってることは間違ってなくて、でも歩み寄りが足りないからうまくいかない、そんな問題だと思うのですが、これでまた均衡してしまいますね。これを気に双方が譲歩すればユーザー、メーカー、販売店のそれぞれにメリットのあるシステムが出来るんじゃないか、なんて虫の良い期待でしょうか。

 ここで、これから年末にかけてのゲーム、アニメ関係のCD/LD等をチェックしていました。すると……「12/10:アイドル天使ようこそようこ DVD-BOX」なんてデータを見つけました。実は「ようこそようこ」って全然見たことないんですが、いろいろと断片だけを聞いていてちょっと興味があったんですよね。ただ、この「ちょっと興味があった」程度で5万円近くするBOXを買っていいものやら(苦笑)。でも、ちょっと考え中です(笑)。

1999/10/6(水)
 今日の帰りに、目薬を買ってきました。最近の体調不良が原因か、疲れ目もひどかったんですよね。私は眼鏡をかけてるんですが、近視なだけでなく斜視も入ってるんですよね。昔に手術をして、多少マシになっていたと思ったのですが、さすがにもう10年以上前の事ですから、もうそれも随分戻ってしまっているようです。そのせいで片目だけで物を見ていることが多くなって、余計に疲れ目を促進してるような気がします。最近は、ちょっと「めばちこ」みたいにまぶたに小さなしこりが出来たりもしてますので、一度眼医者に行ったほうがよさそうです。あ、目薬は効いてます。ないよりは随分楽になりました。とかいって、こうやってコンピュータの画面を見てるからまた疲れちゃうんですけどね……

 今、コートの中の天使達のエンディング潰しをしながら先日買ってきたE-LOGINを眺めてました。ついで、ということで気になった作品を購入リストに追加していったのですが。やっぱり絵で選ぶと、辛いですね。なんか気付くとリストが倍増してしまいました(苦笑)。先週のソフトをパスして懐に余裕が出来たと思ったらこれだから、ダメなんですよね……まあ、多くは11月末の激戦区に発売されるでしょうから、自然(?)に淘汰されると思いますが。

1999/10/5(火)
 日曜くらいから突然涼しくなって、体調も不安定まっしぐらです。昨日もだるかったので早めに布団に入ったのですが、全然寝付けず、結局午前2時ごろまでは目が開いてました。先週末に会社を休んだばかりだというのに、良くない傾向です。仕方がないので(?)今日も早めに寝る事にします。

 マリオネットカンパニーのDC版の発売案内のメールが届きました。DC版は初回特典として、おなじみ着せ替えセルシートが入っているのですが、これの内容が「素体+巫女服」または「素体+ボンテージ」なんだそうです。……何というか、あまりにも狙いすぎな気がします(笑)。まあ、狙っているのはともかく、あまりにも両極端です。私なんかだと、巫女服の方に当らなかったら暴れだしそうです(笑)。さておき、このDC版の発売をきっかけにプレイを中断して久しいPC版の続きをプレイしようかな、とか思いました。ちょうどDCでプレイし始める人と話題を共有出来そうですし。

1999/10/4(月)
 おジャ魔女どれみ、瀬川おんぷちゃんなる新キャラが登場しました。良い子なのかな、と思って見ていると、実は人当たりがいいだけで我が侭なキャラなんですね。絵的には非常に可愛いですし、たまきというわかりやすい敵役(笑)キャラとはまた違ったパターンの敵役で、ますます面白い展開になりそうです。ところで、このおんぷちゃんの声優さんは、なんと宍戸留美さんなんですね。おんぷちゃんの演技は、宍戸留美さんの声優デビュー作のKO世紀ビースト三獣士での演技が信じられないくらいこなれてます(笑)。やっぱり、ご近所物語でメインヒロインを演じたぶん成長したんでしょうかね。ところでこういう配役になったという事は、今後CDで彼女の歌を聞く事もありそうですね。ちょっと楽しみかも。

 最近雨後のタケノコのように発表が続いている携帯mp3プレイヤーですが、とうとう128MB内蔵モデルが登場しました。ここで紹介されていますが、まあ機能よりなにより搭載メモリ容量です(笑)。やっとCDの倍程度の時間分の音楽をノンストップで聴けるものが出来たのですね。とか思ってると、コンパクトフラッシュタイプ2×2スロット(IBMのマイクロドライブ(340MB)が2個挿せる)なんていうプレイヤーも出て来たりして……後は、音質ですかね。mp3にエンコードした時点で音質は落ちてるんですから、それに拍車をかけるようなモノは勘弁して欲しいものです。

 先日のリトラバ2ndの件ですが、今日ディレクターのイシイジロウ氏から直々に返事が返ってきました。こちらの日記を見てくださって「大丈夫みたいですね」という内容でしたが(笑)。しかし、イシイジロウ氏、サポートまでお手伝いしてるんでしょうか。

1999/10/3(日)
 今週の衝動買い週報〜。……は、金曜日に寝込んで、今日も買い物に出かけなかったので、なし!です。バンザ〜イ!!たまにはこんな週も良いよね。今週買う予定だったソフトは、少しですが評価が聞けました。あんまり芳しくなさそうなんで、買うかどうか考え中です。

 今日起きて、PCの電源を入れるとスタートアップのプログラムが次々実行されていく中で、一つ起動に失敗したものがありました。リトラバ2ndの常駐プログラム、LittleLoopです。これを起動させるといきなり「不正な処理」のダイアログが出て起動失敗、本体の方はシステムのカレンダーがおかしい云々と出て、起動出来ないのです。うがー、セーブデータが壊れたか!?……アレ?今試すと、本体が無事起動しました……なんか運動会の結果報告の後、めちゃくちゃたくさん喋ってくれました。この会話の中に「唯が壊れちゃったら、お兄ちゃん、助けてくれる?」という様なものがありました。……まさか、起動出来なかったのも伏線!?そんなことはないと思いますが……あ、正常起動出来たおかげでセーブデータが復旧出来たのか、LittleLoopも正常に起動出来ました。問題解決です。って、慌てて日経出版にヘルプのメールを出したのに(苦笑)。

 口から「うまいぞーッ!!」と光線をはいて料理の上手さを絶賛する。大袈裟な料理アニメで利用された演出ですが、今日はその気持ちがちょっと理解出来ました。少し前に、インターネットショップ巡りをしてる時にこのまるけんという松坂牛専門店を見つけたのです。そして、なんだか私が家族に御馳走してあげる事になってしまって、今日その肉が届いたのです。600グラムで7800円です。普段食べてるような肉だったら、200グラム分の値段で食べきれないくらい買えるのです。で、これを焼肉にして食べたのですが。

うまいぞーッ!! うまいぞーッ!! うまいぞーッ!!

 食べるまで「めちゃ高いけど、値段ぶんの価値があるんかいな」とか疑っていたのですが。めちゃ美味しかったです。舌の上でとろける感じ、なんていう料理番組でよく出てくる形容がホントに体験出来ましたし、ちょっとくらい焼きすぎても硬くなりません。先月から昼食に利用している和牛専門の焼肉屋のランチの肉も美味しいな、と思っていましたが、値段が桁違いなぶん味も桁違いでした。いや〜、あの値段で商売になってる訳ですね。これだけ美味しいのなら、たまになら贅沢してもいいかな、とか思ってしまいますもん。ちなみに、このお店では発送の直後に発送した肉を写真にとって、それをメールに添付して送ってくれるのですね。高い買い物だけに、お店のほうも気を使ってるみたいです。

 今日も結局1日スパロボCBを進めてました。進めているうちに天気が良くなってきて、ちょっと悔しかったのですが、後の祭りって奴ですね。
 第33話、シナリオ46「悲しみの果てに」。早乙女研究所に大挙して押し寄せてきた、あしゅら男爵率いるDC軍を退けるシナリオです。スタート時には、ゲッターQとテキサスマックしかいません。どちらもそれなりのレベルになってはいますが、仲間になる訳でなし、おとなしく早乙女研究所の地形効果のある場所で待機しておきましょう。3味方ターンにロンドベル隊到着、ここでは13機出撃出来ます。マップが狭い割に敵が多いので、マップ兵器を上手く使えばあっという間に殲滅出来るでしょう。注意すべきなのは、ヤクトドーガとベルガギロスです。どちらもマップが狭い為に、あっという間に奥にもぐりこまれてしまいます。ゴスゴスに乗っているナイーダはデュークで説得可能です。但し、説得前にデュークで1回戦闘しないと説得コマンドが出ないので注意しましょう。説得が成功して、敵全滅時にナイーダが生き残っているとサザビーを入手することができます。ナイーダは、仲間になるわけではないので、さっさとネェルアーガマに乗せてしまうのが吉でしょう。クリア後に、ゲッター3特攻のデモが入り、武蔵が死亡、次のマップからは弁慶がゲッターチームに加わる事になります。
 第34話、シナリオ47「カウント・ダウン」。これまたおなじみの戦艦打ち上げシナリオです。15ターン以内に敵を全滅させないとゲームオーバーになってしまいます。敵は基地を囲んで四方八方に散っていますし、近づかない限り動きださないものが多いので、積極的に攻めていく事が必要になります。4味方ターンにゲッタードラゴンが増援に来ます。4敵ターンにシロッコの部隊が増援に現れます。気を付けないといけないのは、まず北東のヤクトドーガです。こちらから近づいていかないといけないのに、向こうは2回行動でファンネルを撃ってきます。一気に近づいて叩かないとしっぺ返しをくらう事になります。次に、南東のブードとドラゴノザウルスです。この2機は海ユニットなので、こちらが陸の上で待っていてもいつまでたっても上がってきてくれません。ドラゴノザウルスはHPが高くHP回復を持っていますが、陸に対する攻撃は射程3のものしか持っていませんので、陸からミサイルやファンネルをばんばん撃ち込めば簡単に沈められます。最後に増援のシロッコの部隊です。比較的小さな範囲に出現するので、あらかじめ出現位置を調べておき、ΖΖのハイメガキャノンで一気に削って1ターンで全滅させる事をお薦めします。初期配置西、南西のベルガギロス、ダギイルス部隊も固まり易いのでマップ兵器で一掃すれば早めにカタがつきます。
 ちなみに、昨日のプレイでプルが仲間になった訳ですが、私のプレイ恒例でνガンダムはプル専用機になっています(笑)。ちなみに、33話で入手したサザビーはフォウ専用かな(笑)。

 さて、購入予定表です。
10/08 PC/夏色Celebration(△)
10/15 PC/熱血!!〜最強部活宣言〜(△)
10/22 PC/Promise〜プロミス〜
10/28 PS/プリズマティカリゼーション
10/29 PC/開運戦隊巫女サンレンジャー
10/29 PC/ハートに火をつけて(△)
10/29 PC/Ribbon2(△)
 なんだか気付くと10月末にも結構固まってます。が、11月前半の情報があんまり入ってきてません。11月25日〜26日の凄い状況は聞こえてくるんですけどね。まあ、明日E-LOGINを買ったら少しはわかるんでしょう。

1999/10/2(土)
 今朝、と言っても昼過ぎなんですが、セミの声に気付いて目が覚めました。今年は暦ではもう秋なのにまだまだ暑いな、とか思ってたんですが、そう思っているのは人間だけじゃないみたいです。

 昨日書いたオレンジカルピスですが、今日1:8くらいで割ってみた所、わりといい感じになりました。ただ、オレンジジュースの種類によって味が変わるでしょうから、これを見て奇特にも試してみようと思われた方は「なっちゃん」を使われる事をお薦めします。

 今日も延々スパロボCBをプレイしてました。
 第30話、シナリオ43「オデッサ・デイ」。広いマップの中心は砂漠で、敵の進軍もこちらの進軍も遅くなりがちなマップですが、このマップのボスのガルガウは、砂漠向こうの森から全然動きませんので、地道に敵と交戦しながら砂漠を進んでゆかなくてはなりません。敵の数が10機以下になると直後の敵ターンでアギーハが援軍を連れてきます。ここの援軍は、シナリオ37「赤道直下」で敵のミデアを6機以上倒していればドーベンウルフ3機のみ、5機以下しか倒せなかった場合は、それに加えてメッサーラ2機とヤクトドーガ3機となります。いやな位置に出てくる援軍ですから、事前にミデアを倒して減らしておいたほうがよいでしょう。ガルガウのHPを70%以下にすると、メキボスのグレイターキンが退却します。残しておくと厄介なので、ガルガウに攻撃する時は最初の1撃で30%以上のダメージを与えるようにしましょう。他に注意すべきなのはやはりヤクトドーガでしょうか。名無しパイロットが乗っているのですが、2回行動してきますので、かなり離れた所から思わぬファンネル攻撃をくらう事になりかねません。
 第31話、シナリオ44「マチルダ救出作戦」。おなじみのミデア防衛シナリオですが、このマップではミデアは自軍に向かって移動してくれますし、ネェルアーガマと接触すると搭載されたことになってマップ上から消えますので、楽勝です。このマップでは、セシリーをシーブックで説得出来ますが、次のマップでも同様のチャンスがありますので、このマップでは容赦なく落してもいいでしょう。5敵ターンに増援あり。南方に初期配置された、ギラドーガ、ヤクトドーガの部隊とこの増援に挟まれると、2回行動出来るヤクトドーガが4機もいる事になるので、かなり辛いです。初期配置西の敵は適当に防衛しながら、早めに南の敵を叩いた方がいいと思います。但し、敵が5体以下になった時にドレルのベルガギロスが生き残っていた場合、敵全軍が退却してしまいますので、ドレルは早めに落しておきましょう。ベルガギロスは攻撃力は強いですが、防御力はたいしたことはないので、充分改造したダイターンのサンアタックなら一撃で落せます。マップクリア後に、グレンダイザーと合体出来るダブルスペイザーを入手します。デュークの精神コマンドに不足していると思う物を持っているパートナーを乗せて、合体させて活用しましょう。
 第32話、シナリオ45「妹よ!」。オデッサ・デイと同じくマップの大半が砂漠で、この上を進軍しないとクリアに時間がかかり過ぎてしまいます。このマップでは説得イベントがたくさんあります。初期配置のズメズメに乗っているマリアはデュークで説得(戦闘でも可)、敵援軍に含まれるプルはジュドーで説得(戦闘でも可)、前のマップでセシリーを説得していない場合、援軍でやってくるセシリーはシーブックで説得です。皆その場で機体ごと仲間になってくれます。マリアはともかく、セシリーのビギナギナやプルのキュベレイmk2は使えます。特にプルは仲間にした段階で2回行動可能ですし、幸運持ちなので近くに幸運持ちを準備していないのなら、彼女の攻撃でグレミーのクインマンサを倒すのがよいでしょう。敵増援は、6敵ターンで、場所は味方初期配置に重なります。ですので、お荷物の味方を初期配置に残しておくような事をすると、ツボにはまります。前のマップでドレルが退却しているとドレルも増援にやってきます。このマップで注意すべきなのは……グレミーのクインマンサが一番の強敵ですが、こちらの気力が上がった後に登場するので案外簡単に撃退出来ます。問題は、敵が散らばっている為にクリアに時間がかかる事でしょうか。クリア後に、説得したキャラとその機体(ズメズメを除く)が仲間になり、ドリルスペイザーとマリンスペイザーが入手出来ます。
 なんか延々プレイしていて、まだまだ先は長いように思っていたのですが、今ルートを確認すると、残り9マップなんですね。ちなみに、最後のマップに行くにはその手前のマップを総ターン数350以下でクリアしなければならないそうです。現在総ターン数は282なんで、ぎりぎりですかね。ちょっと急いだ方がいいのかもしれません。

 トゥルーラブストーリー2ドラマCD act5を聞きました。えーと、このCDも安藤桃子が大活躍ですね(笑)。トラック5の「悪い魔女」役ははまりすぎです。木地本も良い味を出してましたが。あと、君子の歌「指切りしよう」もいいですね。このシリーズらしくエコーがかかりまくってて、ちょっとアレなんですが、明るく優しいメロディラインと歌詞がとても気に入りました。早くフルコーラスが聞きたいです。

1999/10/1(金)
 今日は体調を崩して寝込んでしまいました。ここ3日程全然疲れが抜けなかったんですよね。疲れる仕事をしてる訳でもないのに、情けないです。けいじばんで「くるみちゃんあ・そ・ぼ」の主人公がひ弱だ、何て書いてますが、実は私もひ弱だったというオチが付いてしまいました。さておき、今日買う予定だった「恋愛シミュレーションツクール」やら「Days innocent」を買い損ねてます。体調はたくさん寝てもう回復してるので、明日か明後日に買いに行こうかと思ってます。

 さて、そういうことで、今日は一日寝ていてネタがないのですが。
 前々から試してみようと思った事を実行してみました。「きりり」とか「なっちゃん」とかの天然水を使ったオレンジジュースとカルピス(原液)を混ぜてオレンジカルピスがお手軽に楽しめるか、という実験なのです(笑)。試しということで適当にコップにカルピス原液を注ぎ、氷をたっぷり入れ、なっちゃんを注ぎ、良くかき混ぜました。大体比率は1:5くらいでしょうか。結果はちょっとカルピスが濃すぎて、オレンジの味がほとんど感じられませんでした。1:7くらいでまた試してみようと思います。

 昨日話題にした「メガミマガジン」ですが、アニメ系雑誌は普段読んでいないので、いろいろ興味深い記事がありました。一つが「末廣商店街」というゲームの声優のオーディション記事です。ゲームの内容とかは全く記載されていないのですが、ジャンルには「恋愛SLG」、種別には「ネットゲーム」と書かれています。うーん、どんなゲームになるんだろう。ネットを使ったギャルゲーといえば、先日の東京ゲームショウで発表されたゲーマーズドリームの「プリンセスメーカー4」もありますが、こちらもまだ内容がわかりません。どちらもこれからの展開に注目ですね。
 次に「デ・ジ・キャラット」のアニメ化についての記事です。この記事の桜井監督による「でじこ、アニメドラマへの挑戦」という記事が、なんともイかしてます。そのキャラクタを愛してない(なかった)人がアニメを作成するとどんなものになるのか、非常に興味があります(笑)。ゲーマーズのページにも同様の記事があるみたいなんで、興味のある方はぜひ。URLは……*まやきさんのページの日記に書いてありましたので、そちらへどうぞ。
 もう一つは「Piaキャロットへようこそ!!2DX」というOVAが発売されるという記事です。タイトル通り、Piaキャロットへようこそ!!2のOVAなんですが、同作品のOVAはR指定だかX指定だかですでに発売されています。今作は、なんと一般指定という事です。あずさとつかさ中心のお話で、オリジナルキャラも登場するとか。
 最後に今春発売予定となっているNECインターチャネルのWindows用ゲーム「トラウマン」の記事です。PCの一般ゲームの情報収集は弱いので、これは有り難かったです。ジャンルは「恋愛SLG+AVG含む」とよくわからない記載になってます。ゲームは、どうもAZITOっぽいです。主人公は高校生兼悪の総統で、悪の大組織「ダークフェロモン」の一員。その悪をはばむのは正義のヒロイン「トラウマン」。彼女の正体は主人公のクラスメートの女の子。主人公は悪の怪人「ミックスマン」を合成し、トラウマンと戦わせる。……とまあ、そんな感じっぽいです。ここからHゲームは作れても恋愛ゲームは難しそうな気がするんですが(笑)。ともかく、ミックスマンの作成や、主人公の配下の電脳三姉妹がわりといい感じなんで、これも注目ですね。
 関係ないですが、「末廣商店街」の「廣」という漢字が読めなくて入力出来なかったので、試しにWXG4の手書き認識を使ってみました。こんな感じなんですが、やっぱりマウスで文字を書くというのは難しいです。たまたまサンプルの漢字が直線ばかりの物だったので、上手く書けましたが、曲線中心だったらまともに認識出来るような文字は書けないでしょうね。あ、ちなみに「末廣」は「すえひろ」と読むみたいです。

メインメニュー
hugie@733x.com