my favorite music/to eat

1999/11/30(火)
 今日も雑誌を買ってきました。電撃G'sマガジンです。ということで、今日も雑誌からのネタです。PC版とまったく絵が違うと各所で評判のキミにSteadyのPS版の広告にとうとう我等が(笑)ひなのちゃんが登場しました。が、やっぱり「誰?コレ?」って感じです(苦笑)。もう、何度書いたかわからないですが、ホントになんで絵を変えたんでしょうかね。
 PCゲームのコーナーでリトルウィッチパルフェシリーズ第3弾の「お花畑のフローレ」の画面写真が公開されました。あれれ、なんで魔法陣グルグルのククリばかり写ってるんですか。……ええ!?これがフローレなんですか?するとこのピンクの髪の女の子はパルフェですか。ううう、これまたなんで絵を変えるんでしょう。こっちはキミにSteadyよりもっと理由がわからないですよ。あ、もしかしてパルフェの原画さんは〜パルフェ2にかかりっきりなんでしょうか。うう、それにしてもこのイメージの差はあんまりです。
 先日も書いた、KIDのInfinityですが、掲載のイラストを見てるとなんだかパンツがもろ見えのカットがありますね。最近はPSも規制が緩くなってきて、パンチラくらいはOKみたいですが、これも大丈夫なんでしょうか。それとも、このイラストの場合はテニスのスコートだから問題なしなんでしょうか(笑)。そういう問題でもないと思うのですけど(笑)。

 ちょっと遅いですが、セラフィムコール第7話を見ました。……セラフィムコールなのにちょっと面白いとか思ってしまいました(笑)。まあ、専門用語がやたら多くて見てる側を引かせる要素はいつも通り完備されていたのですが、時系列がごっちゃになったような見せ方が実は「ごっちゃになっていたのではない」というのは意表を突かれました。絵も結構奇麗でしたし。

1999/11/29(月)
 いつぞや書いたCDウォークマンが勝手に再生される件ですが、今朝も起こりました。今朝は朝起きて、鞄を確認したらすでに再生状態になっていたのです。普段鞄に入れてないものとして、会社から預かっているJ-PHONEの携帯電話がありました。当然CDウォークマンは本体もリモコンも操作禁止にしてありますし、寝ている間に再生状態になっている訳ですから、揺れてボタン操作が行われた、なんてこともないはずです。するとやっぱり携帯電話の電波で誤動作したんでしょうかね。今日はそんな感じで、気付くのがとても遅くなったせいでバッテリを大量に消費してしまいました。週に1回しか充電しなくていいと思ったからこの機種を買ったんですけどね……

 先週末は家にこもっていたので、今日電撃PSの最新号を買ってきました。すでにけいじばんに情報の上がっているKIDのInfinityの絵を見ました。がーん、影崎さんの絵じゃないですか。これは私に買えということですか!?(笑)もう一つ、気になったのは魔装機神2……じゃなくって聖霊機ライブレードです。ギャルゲー色が強まってます(笑)。まあ、それほど魅力的な絵柄ではないのですが、ゲームのほうもちょっと興味があるのでチェックしてます。

1999/11/28(日)
 久々の写真付き衝動買い週報です。
z991128.jpg ・PS/ときめきメモリアル2(通常版)
・PS/トゥルーラブストーリーファンディスク
・PS/リトルプリンセス〜マール王国の人形姫2〜
・LD/カードキャプターさくら Vol.12
・CD/井上喜久子の新お姉ちゃんといっしょ 秋の号
・SCD/FRUIT CANDY/こじまめぐみ
・コミック/ああっ女神さまっ・20巻/藤島康介
・コミック/GS美神極楽大作戦・39巻/椎名高志
・ハード/PS用メモリーカード(クリアーオレンジ)

 今週はあえて26日に日本橋に出ず、PCゲームの購入を保留にしたのですが、それでもたいした買い物の量です。
 この週末はときメモ2に夢中だったので、触ったものだけ書きます。FRUIT CANDYはカードキャプターさくらの新エンディングテーマです。この曲は嫌いじゃないですが好きというほどでもないのです。なのになぜ買ったのかというと、カップリングがこの曲のさくら、知世、ケロちゃんバージョンなのです。で、早速このバージョンを聞いたのですが……ああ〜、とっても楽しい出来です。無理に格好良く唄おうとせずに唄ってる所が何ともほのぼのしていて良いです。
 ああっ女神さまっは、長谷川空の幼少からの成長が見られたのがいい感じです。GS美神はとうとう終わりなんですね。折り返しの作者のコメントにもありますが、特に大きな起伏もなく終ってます。まあ、決着を付けないと終れないようなお話しではないので、これでいいとは思いますが、最後の最後に映画並みの連作(のちに映画化されたし)を書いて終止符を打った、うる星やつらみたいな頑張りがあると嬉しかったですね。

 今日レビューを書きあげた後、リンクしてもらっている「ゲーム購入への道」を見に行きました。今日レビューを書いたゲームについて他にレビューが上がってるかどうかを見に行ったのですが、ついでに他のゲームのレビューもリンクを辿ってみてました。すると、私のお気に入りのゲームに対するかなり辛辣な意見を発見しました。自分の作った物を晒されたわけではないんですが、何だかひどく辛いです。自分の意見が間違ってるみたいに思えて。それだけウェブに清書されていると文章が説得力を持つという事なんでしょうね。本来レビューは、レビュワーの性格や評価傾向を知った上で、意見を参考にするものなのですが、前述のページなどからレビューを参照すると目的外のページを見ない(人が多いであろう)為に、それらの前提知識が得られないのですね。最初はこのページを見ていて、レビューの記事に直接リンクを張ればいいのにと思っていたのですが、そうするとますます良くない方向に進んでしまいそうです。
 ということで、ウェブ上のレビューを参考にする時は、ちゃんとそのページをどんな人が作っているか、どんなゲームが好きな人なのか等をちゃんと知った上で参考にしましょうね。前述した辛辣な意見のページの作者さんは、そもそもそのゲームを作ったソフトハウス自体が嫌いだったみたいですし。さておき、もちろん、私のページのレビューだってそうです。プロフィールは削除しちゃいましたが、この日記やけいじばんの変な書き込みを見てれば私の人となりはわかると思いますので(笑)。

 ときメモ2は、4回目が終了しました。無事八重花桜梨ちゃんと伝説の鐘に祝福されました。やっぱりこういう無愛想系のキャラは、笑顔を取り戻すだけで嬉しくなっちゃいますね。あと、彼女は2年目までにほとんど起伏がない分、3年目に色々あります。そのギャップがまたギャルゲーマーのツボを刺激します(笑)。
 でもやっぱり私はこういうゲームが好きなんだなあ。ギャルゲーをプレイしていて久しぶりに夢中になりましたよ。次は誰狙いでプレイしようかなあ。

 トゥインクルレビューも希ちゃんを終了しました。恋愛エンドでした。ああ、このゲームも全萌え出来ますね(笑)。しかし、CG枚数が多いと思ったらほとんどは「色違い」だっていうのはあんまりです。あの枚数分の濃いHシーンを、とは言いませんが他のイベントを充実させてくれれば良かったのに。ともかく、このゲームも後は早苗さんだけです。このゲームもプレイしていて楽しいですね。なんか、今年後半はこれといったゲームにめぐり合ってなかったのですが、年末に集中してたみたいです。

 購入予定表です。
12/02 WS/カードキャプターさくら
12/02 PS/ドラゴンヴァラー
12/03 PC/SPARK!
12/03 PC/ラヴィドシャトゥ(□)
12/10 PC/すいーとじぇみに(△)
12/16 PS/ゲートキーパーズ(□)
12/17 PC/人形哀歌(□)
12/17 PC/My Diary〜君が僕の妹だったら…〜(△)
12/22 PC/夜勤病棟(△)
12/22 PC/ロマンスは剣の輝きII
12/24 PC/恋姫(△)
 わんわん版のカードキャプターさくら、本当に出るんでしょうか。いや、このゲームの情報って全然見たことがないもので……出るのなら、わんわんごと買ってしまいたい所なんですが、ちょっと時期が悪いですね。ROMだけ先に購入しておこうかなあ。
 ところで11月末ラッシュがリストから消えたおかげで随分本数が減りました。1ヶ月の購入リストですから本当はこれでも多いのですが、とにかく減りました。が、先週のPCゲームがまるまる購入予定スタックに積まれたもので、そちらの方がえらいことになってます。今数えてみるとスタックが18本になってました。うーん、新作を買うので手一杯で古いソフトまで買ってられないです。なにか間違ってるような気がしますが(苦笑)。

1999/11/27(土)
 昨日ポケステにダウンロードした、ポケットTLS2を遊んでみました。宣伝文句からどこまでTLS2に迫っているのか楽しみだったのですが、まあ「ポケステのゲーム」ですね(笑)。ただ、やはり各ヒロインのドット絵はぱっと見て判別できる、素晴らしいものです。ちなみに、1回プレイしてかすみちゃんに告白して成功しました(笑)。

 ダウンロードといえば、バンダイがWindows用のグンペイを発売するみたいで、それの体験版がここでダウンロードできます。バイナリは2種類あって、「通常版」と「WS版」となっています。「ワンダースワン版のバイナリをダウンロードしてどうすんねん」とか思いましたが、とりあえず両方ダウンロード。そして実行してみました。……WS版って、ウィンドウデザインがワンダースワンなのね(笑)。なるほど。さておき、体験版なのでプレイ時間の制限はありますが、グンペイのプレイ感覚を掴むには問題ないと思います。プレイしたことがなくて、興味のある方はぜひダウンロードしてみてください。

 ときメモ2、延々プレイ。2回目華澄お姉さん狙いでめめやろ、3回目佐倉楓子ちゃん狙いでハッピーエンド、4回目八重花桜梨ちゃん狙いで進行中、こんな感じです。以下、各プレイの感想などを書きます。ネタバレっぽいキーワードは保護色にしていますので、見たい人は反転させるなりしてください。
 2回目は、すごく痛かったです。華澄狙いなのですが、パラメタが高値安定(笑)状態なので、登場しているヒロイン達のときめき度は上がっています。特に光ちゃん。しかも、華澄お姉さんのときめき度が上昇しないものだから、お誘いのあるイベントはまず光ちゃんがやってくるんですよね。で、結局どこが痛かったか、というと。3年目の元旦、初詣に誘いに来た光を追い返した時ですかね。もう後がなかったので、光ちゃんにつきあう余裕がなかったのです。で、華澄お姉さんを誘うも振られる、と(笑)。
 3回目は、今までのプレイで2年目の9月で転校してしまう事がわかっている楓子ちゃん狙い。彼女は野球部のマネージャーなので、野球部に入って頑張って頑張って頑張りました。彼女の転校は結局防げず、2年目9月以降はデートできなくなってしまうのですね。おかげでとても寂しい後半戦でした(苦笑)。ともかく、転校のせいでライバルが登場したり、盛り上がるイベントが入ったり。こういう物語性が前作から進化している部分ですよね。ところで、楓子ちゃん役の前田千亜紀さんって、マリオネットカンパニーのときにも感じたんですが、やっぱり高橋美紀さんに声が似てます。
 4回目も、2年目4月で退学してしまう事がわかっている花桜梨ちゃん狙い。彼女の退学はちゃんと構ってあげる事で防げるのですが、彼女が自分の殻から抜けだせるのは3年目4月の咲かない桜イベントみたいです。私はちょうどここまでプレイした所なんですが、なんともしんどい。ここまでは、頑張っても頑張っても彼女は笑ってくれないですから。しかも、好みの場所はわかりやすいのに、デートにはなかなか誘えないし、誘えてもときめき度はなかなか上がらないし。ホント、これからの展開でこの辛さが覆されるといいのですが。

 トゥルーラブストーリーファンディスク、なんだかみさきより君子の方が素直に話を聞いてくれるような気がします。この辺もちゃんと性格に合わせて設定されてるんですかね。ちなみに、こちらは二人とも5日程進めただけです。マシンガントークしてると見られないイベント(会話)が用意されているのは面白いですね。

1999/11/26(金)
 今日は、早めに起きて眼科に行ってきました。この眼科、かなり遠い所にあるんですが、てくてく歩いていきました。私の徒歩速度で20分くらいでしょうか。まあ、車道の横ではありますが、人も車も多くなく天気もよかったのでちょっと気分転換になりました。私って、歩くのが好きみたいです。希ちゃんや静夜ちゃんと仲良くできそうですね(笑)。あ、でも人の速度に合わせて歩くのが苦手だから、はぐれちゃうかな(苦笑)。

 さて、そして帰ってきて先日中断したときメモ2の続きをプレイしました。延々プレイして、合計8時間程度でやっとエンディングに辿り着きました。ヒロインの陽ノ下光ちゃん狙いだったもので、ときメモの例に習ってパラメタをがんがん上げていきました。そうするとときメモですから、最終的に全ヒロインが登場してしまいました。でも、まあ爆弾は未然に消火してましたし、爆弾点灯の連鎖もなかったので比較的楽でした。ともかく、無事陽ノ下光ちゃんエンドを見ることができました。プレイ中の各イベントでもかなり転げ度は高かったのですが、エンディングの細かいアニメーションにズビシとハートを貫かれてしまいました。光ちゃん萌え〜(笑)。
 あと、先に聞いてはいたのですが、今回の戦闘シーンは本気でファイナルファンタジー7してます。魔法を使った時のエフェクトなんて「いいのか、これ?」とか思ってしまうくらいそっくりです(笑)。でも、相変わらず修学旅行時の化け物には勝てないようになってるんですね(笑)。
 もう一つ、ネタバレになるので詳細は書きませんが、途中脱落(?)するヒロインが数名います。プレイしていてぽろぽろ減ったので、「コナミ、初恋ばれんたいんのマネまでせんでもええやん」とか思ってしまいました(笑)。
 続けて2回目、麻生華澄お姉さん狙いで始めたのですが……前回のプレイ時間の大半は育成結果アニメーションだと判明しました。アニメーションなしに設定してプレイしていると、幼年期から3年目の4月まで4時間程度で進められましたから。

 ときメモ2を1回終了した後に、一旦ディスクを入れ換えてトゥルーラブストーリーファンディスクを遊んでみました。うう、こちらもプレイしだすとやめられそうにない雰囲気です。まだあんまりプレイしてませんが、1の一押しの弥生ちゃんと、2の一押しのかすみちゃんのクイズをプレイしてみました。どちらも5問正解……愛が足りないですね。ちなみに、忘れてる人(私含む)の為に二人の誕生日を書いておきます。弥生ちゃんは3/20で、かすみちゃんは5/16です。2のイントロクイズもプレイしてみました。どの曲も聞き覚えがあるのですが、優しい曲調の曲がごちゃまぜになってて困りました。茜とか、早苗の曲なんかは完全に覚えてたんですけどね。

1999/11/25(木)
 じゃじゃーん、とうとうときメモ2の発売日です!私も昼休みにゲーム屋に立ち寄って、ときメモ2とトゥルーラブストーリーファンディスク、リトルプリンセスとメモリーカード1個を買ってきました。ところで、お店で「赤をください」といって買ったメモリーカードなんですが、今よく見てみるとこれってオレンジですね。店員さんが暗い所から取り出したから間違えたのでしょうか。まあ、別にそれほど色にこだわってるわけではないので構わないのですが。
 さらに帰りに日本橋によって、コミックスやCD、LDを回収してきました。
 で、帰宅して早速ときメモ2を……と思いつつ、けいじばんにレス書きなどしていました。ダイアルアップの短い空き時間にふと買ってきたコミックを手に取り……はっ!?なんで私は買ってきたコミックを2冊とも読破してるんだ!?(笑)最近コミックを余り読まなくなったので、買うコミックは厳選してるんですが、その為かやっぱり読み出すとはまってしまいます。って、うう。もうときメモ2をプレイする時間が余りないですよ。まあ、明日は有給休暇にしてあるので、ちょっと遅めまで頑張るとしますか。
 ということで、今からプレイ開始します〜。暫く日記がおざなりになるかも知れませんが、ご了承くださいませ。

 ……と、ここまで昨日の晩に書いていたのですが、アップロードするのを忘れてましたね(苦笑)。今は26日の昼で、ときメモ2は1年目の1月に入った所です。とりあえず、光ちゃん狙いなんですが、デートしてもデートしても、評価が上がりませんね……

1999/11/24(水)
 ただいま帰りました。いつも通りやることは少ないのですが、一つ一つがクリティカルな仕事だったもので、精神的に疲れました。

 今日は、前日から東京に出ていた分、早めに目的地に着けました。とはいえ、早く行ったからといって、さっさと始められるような内容の仕事ではなかったので、時間を潰す必要がありました。最初は、駅付近をぐるぐる歩き回って、面白いものがないか探したりしてたのですが、さすがに2時間を歩いてつぶすのは辛かったので、本屋で雑誌を買って適当な喫茶店に入りました。買った雑誌は週刊アスキーで、入った喫茶店は銀座コージーコーナーの喫茶スペースです。ダージリンを頼んで、1時間ねばりました(笑)。まあ、お客さんも多くなかったのでそれほど迷惑ではなかったかと思います。出てきたもの自体は、値段相応ですね。ところで、私はここのシュークリームは割と好きなんです。で、メニューを見るとドリンクとセットで頼むと通常1個150円のところが100円!となっていて注文しようかと思ったのですが……朝ご飯が妙にお腹に重かったので頼みませんでした。うーん、もったいない。

 で、週刊アスキーからネタを1点。超遠隔操作ロボットテムザックIVという記事が目を引きました。詳しくは先に書いたリンクを辿ってもらうとして、デザインがイかしてますよね。週刊アスキーには「スカートのような脚部といい、丸みのある胸部といい優しい女性的なフォルムだ。どことなくメイドさんを連想させる?」と書かれています。が、私はぱっと見て連想したのは、「ジオング」「バル=バス=バウ」、ちょっと考えて(色と女性的なフォルムから)「エンジェラン」でした。うーん、グレーで塗ってたら絶対ジオングにしか見えないと思うんだけどなあ(笑)。無骨な指なんかそっくりだと思うんですが。

 そういえば今回の出張は、行きはトゥインクルレビューの希ちゃんが可愛い記念(意味不明)でのぞみに乗りました。ちなみに、700系に初めて乗りました。で、帰りはときメモ2の光ちゃんも(多分)可愛い記念(更に意味不明)でひかりに乗りました(笑)。

1999/11/23(火)
 今日は、明日が出張なので先行して東京に出てきてしまいました。ということで、今は友人の家にいます。大きく移動してますから、ネタがありそうなものですが、なんだか……うーん。大きな事は何もないですね。仕方がないので、家にいても見つかりそうな些細なネタを何点か。

 渋谷のアニメイトに連れて行かれました。友人が用事をすませている間にCDコーナーを見ていたのですが、宝魔ハンターライムのSCDが沢山残ってました。私はこの「Follow me」という曲は非常にお気に入りだったのですが、CDとかは買ってなかったんですよね。でも、買いませんでした。ノートPCを抱えているので、さらに荷物が増えるのは辛いですから。その後、店を出たところでガチャガチャの器械に目が止まりました。いつぞや話題にした、「まじかるカナン」とか「ミルキィハミング」「With You」「Luv Wave」の500円のフィギュアモノが置いてありました。本当に商品化されたんですね(失礼)。でも、これって売れてるんでしょうか……
 アニメ「ジバクくん」、見ました。なんか、普通の話だったのですが、絵的に話に入っていけないのが辛いですね。まあ、この程度の話なら他にも一杯ありますから、無理に見る事もないか。あ、川上とも子さんの強めの演技はあんまり聞いたことがなかったので、それはちょっと新鮮でしたね。
 夕食を「和み亭」というファミレスで摂りました。名前に反して和洋中そろった普通のファミレスだったのですが、デザートに白玉ミルクレープというのを頼みました。生クリームと小倉あんの組み合わせがなかなかの風味だったのですが、メニューにもなっている白玉がいまいちでした。

 うーん、やっぱりネタが少ないうえに切れが悪いです。今日はコレにて終了ということで……あ、そういえば荷物を増やしたくなかったんですが、暫く会ってなかった友人が「見なさい」と言ってビデオを1本渡してくれました(涙)。

1999/11/22(月)
 そういえば、先日書いたソニーのmp3対応のバイオギアですが、これって先に発表されていた「メモリースティックウォークマン」とは別物だったのですね。メモリースティックウォークマンは、年内に64MBのメモリースティック付きで発売するみたいです。ニュースソースのリンクが切れていたので詳しくはわからないんですが、これもmp3対応なんですかね。それならちょっと興味があるかも。

 トゥインクルレビュー、続けて雛岸希ちゃん狙いでプレイしてます。うーん、この娘もいいですね。リボンで感情をあらわす云々というのは、他で同様のキャラ(パルフェさんの考え状態なんて凄いです)を見たことがあるので、ちょっとアレですが。でも、まあ犬刑事の名に恥じない犬チック娘です(笑)。あ、犬刑事っていうのは没のおまけシナリオのネタらしいです。F&Cトゥインクルレビュー特設で紹介されていました。そういえば、それに出てくる静夜の「ひまわりを持たせたら彼女の右に出る者はいない「向日葵刑事」」という文句に思い切り吹き出してしまいました(笑)。他のキャッチとのギャップが良かったので、興味のある方は見に行ってくださいな。
 ところで、先日クリアした上小園繭ちゃんですが、どうも私のクリア状態は「恋愛&スカウト」エンドみたいです。エンディングで2枚CGが出てきたので、この子は特別なのかなあとか思ったのですが、CGモードの空きを見るとそういうわけではないみたいです。彼女は登場が遅いぶん、愛情度や信頼度が上がりやすく設定されてるんですかね。ところで、CGモードの彼女のページの一番最後が埋まってないんですが、これって立ちCGの空きですよね。もしかして、レッスンをサボる回数が少なかったからなんでしょうか。

 少し前から知っていたのですが、最近至る所で見かけるようになって、興味がわいたので、私もオレ宇宙を作ってみました。オレ宇宙「アウトオブ眼宙」です。知らない人の為に簡単に説明すると、これは「変なレンタル掲示板」です。簡単過ぎますか。じゃあ、もう少し補足します。育成要素の付いた掲示板です。これじゃわかりませんか。いや、私も上手く説明できないんですよ。結構沢山の要素がありますし、自分のオレ宇宙が発展しないとどんなことができるか把握できませんし。ともかく、こちらは話題は限定しませんので、気の赴くままにぽろっと書き込みしてください。正常に自分の書きたい事が表現できるかどうかは「オレ語」しだいですけど(笑)。

1999/11/21(日)
 日曜なので、いつもの通り、衝動買い週報から始めます。今週は、PC/トゥインクルレビュー、CD/appear/岩男潤子、以上2点のみです。金曜日に日本橋に寄れなかったので、コミックの新刊チェックなんかも出来てませんし。まあ、給料日直前なので、何か欲しいものがあっても迂闊に買えないんですけどね。

 そんな状況なのですが、24日に東京出張に行く事になりました。しかも前日が休日なので、この日から出かけて東京の友人と遊ぼうとか考えてます。お金がないのに、かなり無茶です。

 昨日同様、今日も1日トゥインクルレビューを遊んでいました。2回目織原聖、3回目鈴鳴マミコ、4回目上小園繭……と、3回終了しました。毎回繰り返される部分をきっちりスキップできるおかげでかなり快適にプレイできます。ただ、システムがちょっと重いですね。普通にプレイしているぶんにはそれほど感じないのですが、システムメニューの表示が鈍いです。ボタンをクリックしてから1〜2秒程度は待たされます。でも、それ以外はかなりお気に入りです。ところで、守桜静夜ちゃん役の声優さんの声って、矢島晶子さんの声に似てますよね。本人だとは思ってませんが、なんだかちょっと得した気分です(笑)。あ、あとマミコの部屋のぬいぐるみにこっそりとPALETTEの翠と恵理の人形が紛れてますね(笑)。

 会社にある技術書を見ていて表紙の角のマークに目が止まりました。「I/O別冊」と書かれているのです。I/Oというとパソコンが「マイコン」と呼ばれていた頃、私がパソコンを知った15年前ぐらいには存在していた雑誌です。その頃のI/Oはカタログ雑誌とか言われていまして、すごく広告ページが多かったんですよね。あと、マシン語のダンプリストがたくさん掲載されていたのも印象に残っています。その後、しばらくして他の雑誌に押されて広告ページが少なくなってFDとかの付録がついたりするようになったり、いろいろ迷走していたのですが、そういえば最近本屋でこの雑誌を見た覚えがありません。でも、この技術書は奥付を見ると結構新しい本なんですよね。私が見かけてないだけで、I/Oってまだ毎月発行されてるんでしょうか。

 さて、ネタも無いのでもう締めにかかります。
11/25 PS/ときめきメモリアル2
11/25 PS/トゥルーラブストーリーファンディスク
11/25 PS/リトルプリンセス マール王国の人形姫2
11/25 PS/純情で可憐メイマイ騎士団・スペクトラルフォース聖少女外伝(△)
11/26 PC/フォークソング(□)
11/26 PC/リフレインブルー(△)
11/26 PC/らーじPONPON(△)
12/02 WS/カードキャプターさくら
12/02 PS/ドラゴンヴァラー
12/03 PC/SPARK!
12/03 PC/ラヴィドシャトゥ(□)
12/10 PC/すいーとじぇみに(△)
12/16 PS/ゲートキーパーズ(□)
12/17 PC/人形哀歌(□)
12/17 PC/My Diary〜君が僕の妹だったら…〜(△)
12/22 PC/夜勤病棟(△)
12/22 PC/ロマンスは剣の輝きII
12/24 PC/恋姫(△)
 とうとう来ました!地獄の11月末ラッシュです。私は無印確定の3本だけ買って、残りは購入者の評価を待とうと思っています。リストに上がっている上がっていないに限らず、新発売のゲームをプレイされた方はけいじばんの方にインプレお願いしますね。ところで、ときメモ2のEVSアペンドディスクっていつ発売になるんですかね。さっさと発売予定をアナウンスしないのは、買い控えを防ぐ為なんでしょうか(笑)。メイ様に呼び掛けてもらえるようになるまでプレイしないぞ〜!みたいな人もいそうですし(笑)。
 あと、今不意に気になったのですが、PSのゲームを3本も買うってことはメモリーカードの空きが足りているかどうか、確認しないといけないですね。ときメモ2はEVSデータで11ブロック使うっていう話ですから、最低1枚占有する事は覚悟しないといけません。また、TLSファンディスクがポケステを使います。ときメモ2は何かポケステ用ゲームのアナウンスってされてましたっけ?ともかく、メモリーカード1枚とポケステ1個くらいは買い足さないといけないかもしれませんね。うう、辛い。

1999/11/20(土)
 今日は1日島企画……トゥインクルレビューを遊んでいました。声付のゲームなんで、それなりのプレイ時間がかかるのですが、キャライメージと音声のギャップが少なかったのでスキップもほとんどせずに進められました。1回目を終了しての感想は「いい感じ」です。システムは今までのF&Cゲームの良い所を寄せ集めた感じですし、絵も音声も平均以上です。シナリオは、まあこんなものでしょう。キャラは良く描けてますから、私は満足です。最近の大きな起伏があるゲームに慣れてしまって、こういう平坦なシナリオに物足りなさを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、最後まで遊ばせるだけのキャラの魅力と細部の作り込みは評価して欲しいですね。早速2回目をプレイし始めたのですが、繰り返しプレイに有用な既読文のみ高速スキップの機能も付いてますし、私はかなり気に入っています。
 ちなみに、1回目はお淑やかっぽい印象の守桜静夜ちゃんで恋愛エンド、2回目は織原聖ちゃん狙いで進行中です。私が一押しにしそうな音羽早苗さんは最後の楽しみにとっておきます(笑)。

 先週借りたDVDのOVA版エルハザードを3話まで見ました。TV版の時に気に入って、ED曲のSCD「不器用じゃなきゃ恋はできない」を買っていたのですが、これのカップリングがOVA版のED曲「BOYS BE FREE」なんですね。それで歌だけは知っていたのですが、なんで歌詞が「魔法使いがあなたを女の子に変身させても、私平気よ、今まで通りきっとあなたが好きでいられる」と始まるのかがわかりました。TV版とOVA版は全然違うと聞いていたのですが、ホントに基本的な設定以外はかなり違っていますね。TV版のルーン姫を気に入っていたので、ちょっとOVA版は寂しいのですけど(苦笑)。しかし、改めて「不器用じゃなきゃ恋はできない」も聞きましたが、やっぱり歌手の名前に連ねられるほど井上喜久子さんと夏樹リオさんが唄っているように聞こえませんね。コーラスしているのはわかるんですが、メインパートを小桜エツ子さんと一緒に唄っている風でもなく、ソロパートがある訳でなく。なんでこの歌の歌手が「小桜エツ子、井上喜久子、夏樹リオ」なのか理解できないですよ。

1999/11/19(金)
 今日は会社の飲み会がありまして、江坂を出たのが21時すぎになってしまいました。という事で今週は買物なし……とならないのが私の偉い(?)所です(笑)。ちゃーんと友人に頼んで、島企画……トゥインクルレビューを買っておいてもらいました(笑)。そして、岩男潤子さんの新譜「appear」も事前に買っておいたのでした。うーん、この用意周到さを他の事に活かせればもっと大成出来るのになあ(苦笑)。

 トゥインクルレビューのマニュアルを見ていたのですが、一番目を引いたのが鈴鳴マミコのエンディング主題歌のタイトルです。「ピコピコプチューン」ですか。はあ、それって「ふにふにぱぴゅーん」みたいなものですか。どっちも意味不明ですが。エンディング主題歌なので、クリアするまで聞かないつもりだったのですが、さすがにこれだけは先に聞かねばということで、早速今聞いています。うーん、歌詞の意味不明度はかなり強力ですが、全体として「Go!Go!ウェイトレス」にはかなわないかもしれません。
 まあ、それは置いておいて。他にはゲーム中で使用されてないであろうデフォルメキャラのイラストとかがたくさんあって、久しぶりにF&Cらしさを感じるマニュアルです。36Pのイラストが妙に気に入ってます(笑)。

 appearの方は、期待通りでした。曲によってお気に入り度は違いますが、それでも普通〜好きの間の分布に収まります。まだそれほど聞き込んでないのですが、今のところ一番のお気に入りは「Forever dream」かなあ。ちょっと久川綾さんの「HiKaRi」と似た雰囲気がありますけど(苦笑)。でも、やっぱり山本はるきちさんの曲は好きです。

1999/11/18(木)
 ドラクエ7とスパロボα、ともに12/29発売予定だったこのソフト達が揃って延期する事になりました。私にとっては両方とも年越しゲームの候補だったので、かなり残念です。これは年越しはときメモ2で行なえという神の啓示でしょうか(笑)。

 セラフィムコール5話、6話を見ました。この2話は、村雨姉妹の双方から見た同じ(?)話なのですが、はっきりいって内容も同じでして、これを2回にわけて放映する意味が理解出来ませんでした。絵も、5話と6話で違っていた部分というのは、ほとんどありませんし。大体話のキーとなるラブレターのオチは5話の文面を読み上げた時点で見え見えなんですから、その後30分以上引っ張れるわけがありません。苦笑もできないし、普通だともいえない、何とも変な話でした。見た方がみんな言っておられますが、双子のキスシーン以外見所なしでした(笑)。それも2回にわけてやる必要なしですけどね。

 新しいゲーム情報を求めてウェブをうろついていたら、こんなページを見つけました。トップに貼られている絵が藤岡タマヱさんっぽいなあ、と思って中に入ると……RISEを作ったRISEのスタッフ(ややこしい)がまるごと移籍(独立?)してるみたいです。RISEの次回作も期待してたんですが、スタッフがいなくなったらどうなっちゃうんでしょうね。まあ、私が見たいのはRISEというブランドの新作じゃなくて、RISEを作ったスタッフの新作ですから、どっちでも構わないんですけど。

 私はMS-DOSの頃から、AI SOFTのFEPを愛用していて、今もWXGを利用しています。が、つい最近まで気付きませんでした。画面に表示されている、読めない漢字の読み方を逆引き出来る機能があるのですね。日本語入力機能が発達したおかげで、自分の書けない漢字を駆使して文章を入力することはできるようになりましたが、逆はまだまだだなあ、とか思ってたのですが、私が知らなかっただけなのですね。これで、文章中心のサイトで読めない漢字が出てきても悲しい思いをしなくて済みそうです。

1999/11/17(水)
 COMDEXに展示されている面白い物のレポートがニュースサイトを賑わせています。いつぞや話題にした、メモリースティックウォークマンは、バイオ・ギアというシリーズの商品として発売され、実はメモリースティックは使えないとか。でも、mp3は扱えるみたいですね。メモリーは固定64MBなので、60分程度の再生しか出来ませんが。
 まあ、それは置いておいて。面白かったのが、3dfxの新作ビデオチップとそれを搭載した、Voodoo4〜6シリーズです。ボードを複数枚差す事でパフォーマンスアップが出来ることが売りだったVoodooシリーズですが、新作チップは今までよりも多数のチップとの連携が取れる設計になっているようです。しかも、新しいビデオカードはボードを複数枚セットするのではなく、1枚のボードにグラフィックチップを複数個載せる事でパフォーマンスアップをはかっています。まあ、凄いのは凄いのですが、笑ったのは、ボードの消費電力が大きくなりすぎて、AGPバスからの供給電力では動作出来ず、ACアダプタが添付している事でしょうか(笑)。なんか、そこまでして高速化したいか、てな感じですけど(笑)。あと、搭載VRAMが128MBというのも凄まじいですね。VRAMって、3Dのゲームをしない人にとっては、今でも4〜8MB程度で充分なはずなんですが。しかし、どうやったら128MBのVRAMを使いつくせるんでしょうね。小さなゲームだったら、全てのデータ(プログラム含む)をVRAMに転送するというのもイカすかもしれません(笑)。そこで実行できるかどうかは知らないけど。

 先にウェブ上で知っていたのですが、SETAのスーパーリアル麻雀ファンクラブ「P'sClub」が今月末を持って終了するという連絡の葉書が届きました。会費もない割に、フルカラーの会誌を年4回程度送ってくれて、ファンクラブ用グッズの通販などもやっていて、かなり優良なファンクラブだったと思うのですが残念です。

1999/11/16(火)
 私は会社と自宅のデータの移動にMOを利用しているのですが、ここの所自宅に持ち帰ったデータがちゃんとコピーされないという問題がありました。少し調べてみた所、自宅のMOドライブがおかしいみたいです。今日、MOドライブ後ろのフィルタを取りだして見てみましたが……こりゃ、汚いわ……フィルタが真っ黒になってました。メンテナンスフリーのドライブではないので、本来適当なタイミングでフィルタを交換してやるなどしないといけなかったのですが、すっかり忘れていました。替えのフィルタもどこに置いてあるかわかりませんし、このドライブ自体、買ってから3、4年は経ってますから、そろそろ世代交代の時期なのかもしれません。とはいえ、今は自宅と会社間のデータの移動だけにしか使ってないですから、買い換えるのももったいないし。うーん、悩みどころです。

 先日のDVDの件ですが、実際に視聴してみるとソフトウェアプレイヤーでは見苦しいところがいくつか見当たりました。やはり、激しく画面の切り替わるシーンや、ゆっくりでも全画面が書き換わるカメラパン等に弱いようです。この辺は、CPUパワーを上げる事でカバー出来るんでしょうね。ところで、先日のハードウェアデコーダのオーバーレイの画面の歪みですが、スペックには「80Hzのオーバーレイに対応」と書かれているんですよね。実は私は普段は85Hz設定でWindowsを使っているので、これを一段下げて75Hzにしてやると綺麗にオーバーレイ出来るのかもしれません。と思って、今試しに75Hzに落してみたのですが、ダメです。85Hzに慣れた目だと75Hzなんてちらつきが多すぎて、目が疲れます。コンシューマゲーム機の画面だったら60Hzでも奇麗だと思うんですけどね(苦笑)。慣れって恐いです。でも、まあ今度の週末にでも一度75Hz状態でオーバーレイさせてみる事にします。

1999/11/15(月)
 今日は、柏木楓ちゃんの誕生日です。その筋の人はちゃんとお祝いをしましょう(笑)。

 先日話題にした「らーじPONPON」ですが、これを作った「Over Flow」というブランドは、URLから見るとスタックソフトという有限会社のブランドのようです。このスタックソフトのページを見ていると、ここは過去にSS版のPiaキャロットへようこそ!2を移植した会社のようです。なるほど、らーじPONPONのプログラムがしっかりしてる訳です。更に注目度が高まってしまいました。
 関係ないですが、オーバーフローだとか、スタックだとか。なんだか、不吉な名前で受け狙い(?)するところが私に似てます。私の場合、System Down(過去に自分が運営していた同人サークル名)とか、企画倒れ(専門学校の卒業制作のチーム名)とかですね。気が合うかも(笑)。

 ときめきメモリアル2の発売日がいよいよ来週に迫りました。私の期待はぐんぐん高まってます。で、電撃PSの今週号の記事を目を皿のようにしてみていたのですが……伊集院メイの「優雅な休日なのだ!!」というイラストに付けられたコメントに気になるものがありました。「お兄様と同じ学校でない」云々という部分なのですが。館林はともかく、伊集院のネタバレはコナミからは発表しないというだけのことだと思うのですが、妹が日記風の文章で姉のことを世間体に合わせて「兄」と書く事はないと思うんですけどね。あ、でももしかして、いざという時に間違わないように普段から兄ということにしてるんでしょうか。でもそれだったら伊集院レイって、全く気の休まる所がないような……
 それは置いておいて、注目の麻生華澄お姉さんです。記事によると、2年目の9月25日から2週間、教育実習でやってくるそうです。その後もデートは出来る、となってますが、やっぱり下校とかそういう部分はないんでしょうね……うーん、もっとお姉ちゃんに出番を!!

 と、今日はギャルゲーネタ3連発でお送りしました。……ネタがなかったんです(苦笑)。

1999/11/14(日)
 衝動買い週報です。今週は実は結構多いのですが、写真はなしです。PC/メイドにおまかせ!!、PC/Me for You、PC/天使のよろこび、コミック/呪ってあっこちゃん/猫部ねこ、ハード/REALmagicDVD、以上です。
 メイドにおまかせ!!は、H中心スラップスティックストーリーを手堅く作り続けているトライアングルの新作です。まだ終わってませんが、いつも通り楽しませてもらってます。やっぱりここのゲームは会話のテンポが良いです。
 Me for Youは金曜日に書いた通り、ソフマップで特売されていたゲームです。まだ起動してプロローグを見ただけなんですが、プログラムはかなりしっかりしてそうです。絵はかなり好き嫌いがありそうですね。塗りが拙いですし。でも、まあ1000円ですから値段ぶん楽しめればいいかな。
 天使のよろこびはまだ触ってません。やっぱり自分でお金をかけてないものにはあんまり食指が動かないみたいです(笑)。もともと、アクセサリとかCG集とかっていうのは暇な時にちょっと楽しむ程度の使い方しかしないもので。
 呪ってあっこちゃんは、猫部ねこさんの新刊です。この人の作品ってめちゃくちゃ久しぶりですよね。きんぎょ注意報!の前後から好きになったんですが、相変わらず絵柄に反して訳のわからんお話しを描いています(笑)。まあ、それが面白いから買ってるんですけどね。とりあえず、全く行動の読めないあっこちゃんはイかしてます。でも、テクマクマヤコンはやばいです(笑)。
 DVDドライブとエンコーダは、昨日の日記に詳しいのでそちらをどうぞ。

 今日は、いつもの通りスパロボをするでもなく、セットアップしたDVDで借りたソフトを見るでもなく。延々Ribbon2をプレイしてました。月末にはときメモ2が発売されて、最終週の土日はそれで潰れるだろうから、早いうちにレビューのノルマをクリアする為なのです(笑)。うう、でもまだ1本しか書いてないからちょっと辛いかなあ。余裕があったら、DVDを見てたかったんですけどね。アルマゲドンは2時間半もかかるし、エルハザードも2時間くらい(4話分)収録されているし。まあ、エルハザードの方は1話ずつ見られるからいいんですが、アルマゲドンはちょっと見られるかどうかわからないですね。

 最近、メーカーのサイトで公開されたらーじPONPONの体験版を遊んでみました。会話のノリとかはわりといい感じですね。ただ、一部の人がおっしゃっているように、自分の子を孕んだヒロインがいるのに、他のヒロインにちょっかいを出すような言動をする主人公に不安を覚えました。素直に認知しちゃうとゲームにならないし、妊娠から始まるから新しいのですが、ちょっと上手くまとめるには難しそうなテーマですし、下手をすると反感を買いそうな感じですね。でも、システムの至れり尽せり具合やプログラムの安定感は非常にいい感じですし、音楽もCGも良いです。ということで、購入予定表に追加しちゃいました。とはいえ、発売日が11/26なんで、買うかどうかはわかりませんけどね。

 購入予定表です。
11/19 PC/トゥインクルレビュー
11/19 PC/わがままカラミティ(□)
11/19 PC/星のピアス(□)
11/25 PS/ときめきメモリアル2
11/25 PS/トゥルーラブストーリーファンディスク
11/25 PS/リトルプリンセス マール王国の人形姫2
11/25 PS/純情で可憐メイマイ騎士団・スペクトラルフォース聖少女外伝(△)
11/26 PC/フォークソング(□)
11/26 PC/リフレインブルー(△)
11/26 PC/らーじPONPON(△)
12/02 WS/カードキャプターさくら
12/02 PS/ドラゴンヴァラー
12/03 PC/My Diary〜君が僕の妹だったら…〜(△)
12/03 PC/SPARK!
12/03 PC/ラヴィドシャトゥ(□)
12/10 PC/すいーとじぇみに(△)
12/16 PS/ゲートキーパーズ(□)
12/17 PC/人形哀歌(□)
 今週予定のわがままカラミティは、私の大好きなボードゲーム形式です。絵もfifthが気になったのと同様良さげなのですが……金銭的に買えるかどうか、買ってもプレイ出来るかどうかが辛い所ですね。トゥインクルレビューは、先週末にソフマップに貼ってあった各ヒロイン毎のピンナップポスターが良さげでした。あと、F&Cのサイトで着々と公開される、キャラクタやゲームシステムを見て、期待が募っています。

1999/11/13(土)
 今日は、先月頭くらいから気になっていた右目の腫れを診てもらう為に眼医者に行ってきました。ついでにもう7年もメガネを交換していないので、視力も測ってもらいました。そして、大きな事実が判明しました。「ひゅぎぃ、二次元人と認定される!!」……って、実際は両眼視が出来てなくて、物の立体感を掴むのが非常に下手だという事がわかったという事なのですが。少し前に友人の持っていたグラストロンを試させてもらった時も、そのせいか全く像を結ぶことができずに目が付かれるだけに終わってしまいました。そんなこんなで気になってはいたのですが、やっぱりダメなんですね。うう、ちょっとショック。
 関係ないけど、待合室で延々待っていると何だか聞き覚えのある名前が呼ばれました。「やまもとようこさん、お入りください」、これを聞いて一瞬どきっとしてしまいました(笑)。まあ、すごく普通の名前ですからあってもおかしくない事なんですが、やっぱり突然だと驚きますよね。そういえば、以前にうちの会社に面接に来られた女性が「みさききょうこ」という名前だったというのもありましたが。あ、「やまもとようこ」さんは小学生の女の子でした。オバちゃんじゃなくてちょっとほっとしました(笑)。

 先日友人から実験の為にDVD-Videoのソフトを借りました。ということで、早速DVD-ROMドライブを買いに日本橋に出かけました。前に見た通り、大体1万円前後でドライブは買えるみたいです。1万3千円台でソフトプレイヤー付きのモノなどもありました。もともとドライブだけ買って、G400付属のソフトプレイヤーで試すつもりだったのですが、カノープスのソフトプレイヤー「WinDVD」が最低環境をPentiumII350MHzに設定しているのが気になっていたのです。いくらPS2までのつなぎとは言え、ようこそようこDVD-BOXを買ってからPS2の発売までは3ヶ月の時間がありますから、この間に満足に楽しめないのも辛いです。ということで、デコーダカードも値段を見ていたのですが、安いものなら5千円くらいからあるんですね。これならソフトプレイヤーがダメだったときに気軽に買い足せるなあ、とか思ってちょっと安心したのですが、けいじばんの方で「安いデコーダカードを接続したらWindows再インストールせざるをえない状態になった」という報告があったのを思い出しました。安定最優先の私としては、そういうのは遠慮願いたい所です。うーん、どうしよう、とか迷いながらうろうろしているとクリエイティブのドライブとデコーダカードのセットが目につきました。お値段は29800円。適当なドライブ+適当なデコーダカードよりは随分高くなりますが、少なくともDVDドライブとデコーダカードの相性問題はないでしょうし、日本語マニュアルが付いているのも有り難いです。結局冒険心を抑えて、バーテックスリンクのREALmagicDVDを購入してきました。え?クリエイティブじゃなかったのかって?いや、クリエイティブは売れてるぶん評判が悪いじゃないですか(苦笑)。ということで、隣に置いてあった同じ値段のモノを選んだのです(笑)。
 さて、家に帰ってきてセットアップしてみました。フルサイズの5インチベイが2個使えるつもりで、今のCD-ROMドライブはそのままにDVD-ROMドライブを追加するつもりだったのですが、どうも空いているベイは構造上使えないみたいで、置き換えになってしまったことや、CD出力をデコーダカードに入力して、そこを経由してサウンドカードに入力する関係で、ケーブルが足りなくなりそうだったのが、いつぞや間違って買ったケーブルのおかげで上手く接続できたこと等、いろいろ問題もあったのですが、それらをクリアして無事接続終了。そして PCを起動しました。……がーん、やっぱりデコーダカードに映像出力を経由させるから、画面がめっちゃ汚くなってる〜(涙)。
使用前使用後
使用前使用後
※容量の都合で64色に減色、その為に画像が劣化しています
※私の写真撮影の技術も影響していますので、実際の見た目は多少マシです
 パッケージの売り文句には「最大1600×1200、80Hzの最高スペックを実現した新REALオーバーレイテクノロジー」とか書いてあるんですが……まあ、ともかく気を取り直して借りたDVD-Videoソフトのうち1枚をドライブにセットして、付属プレイヤーを起動しました。無事に動いてます。素晴らしい!……でもこのままWindowsは使えない……そういえば、このボードはちゃんとビデオ出力もあるのでした。これを使ってTVに出力すればいいんですね。早速配線をいじって「あぷこん」にビデオ出力を接続しました。が、なんだか表示されません。マクロビジョンのプロテクトがどうの、とかじゃなくて、なんだか信号が全く行っていないような……困りました。うーん、面倒だけどDVDを見る時だけ、後ろの配線を変えることにして、普段はデコーダを経由せずに使おうかな。とか思って暫く考えて、結局その方法でどうにかする事に決めました。その後、CDドライブを使うアプリケーションが無事に動く事を確認して、CD-ROMからDVD-ROMへの移行も無事に終わりました。
 そしてふと思い出しました。「そういえば、G400添付のソフトウェアプレイヤーならどのくらい再生出来るんやろ?」。念のため、落とせるプロセスは全部落してからMatrox DVD Playerを起動しました。そして、DVDソフトをセットして、再生!……遜色ないやん。しかも、デコーダ経由じゃない分、画像がシャープにみえます。って、もしかしてデコーダカード付きのキットを買ったのって無駄だったっていうことですか?(苦笑)

1999/11/12(金)
 帰りにいつものように日本橋はソフマップザウルスに立ち寄ると、なんだか新装開店セールをやってました。で、いろいろ安売りされてたものがあったのですが、目を引いたのがPCのHゲーム1本1000円のコーナーです。もちろん、積まれているのは名前をほとんど聞いたことがなかったり、良く聞くけど負の方面の感想しか聞かなかったり、という様なゲームばかりなのですが。ただ、結構種類が多かったので一応目を通してみました。それで、アクアリウムのMe for Youというタイトルがなんか頭の中で引っ掛かりました。確か、姉妹掲示板で話題になっていたような記憶があります。ということで、今日購入予定だった「メイドにおまかせ!!」と一緒にレジに持っていきました。私の前を見ると山のように重ねたゲームをレジに積んでいる客、後ろにもそれより少ないけど、重ねて抱えている客と結構繁盛してたようです。ちなみに、前の方の会計は10本で10000円でした(笑)。○○ゲー10本……メイドにおまかせ!!1本の方が手堅く楽しめるような気がしますけど(苦笑)。
 で、帰ってきて、姉妹掲示板を確認してみました。全文検索万歳!ということで、さくっと検索してそこそこのページがヒットして、「やっぱりこれで間違ってなかったか」とか思ったのですが。ヒットしたページを見てみると、引っ掛かったのは「You & I」というゲームでした。がーん、間違ってるやん>オレ。最近似たようなタイトルが多いですからね……まあ、このタイトル自体も悪くない(良くもない)評価が見つかりましたが。
 でで、時間は少し戻って、ソフマップのレジ待ちになります。前の人が何せ10本もレジに並べた訳で、ちょっと待ち時間がありました。それでなんとなく周りを見回していました。そしてふと目に止まったのは、マシスの「天使のよろこび」です。レジの台の上に何本か置かれていたのですが、どうも売り物にみえません。これは1000円山には置いてなかったのですが、置いてあったら買ってもいいなあ、とか思いました。丹下桜さんが声を担当しておられますしね(笑)。でも、まあ、安売りしてないものは仕方ないので、その時は忘れて帰ってきたのです。そして、帰りの電車の中で、ぼーっとしている時、不意に手元のソフマップの袋が気になりました。袋から透けて見えるパッケージが何か見なれない物だったのです。どうも、天使のよろこびっぽいのです。まさか、間違って袋に入れられた!?とか思って慌てて中を確認すると……買ってきたメイドにおまかせ!!とMe for Youはちゃんと袋に入ってました。もちろん、天使のよろこびも入ってます。……という事はこれって、新装開店セールでおまけで配られてたって事なんでしょうね。在庫処分なんでしょうけど、なんか太っ腹です。
 ということで、今日はほとんど1本分のパッケージの値段で3本の新品ソフトをゲットしてきたのでした。

 全文検索万歳!で思い出しましたが、以前話題にしたNamazuで試しに今現在の過去ログのインデックスを生成してみました。過去ログの容量が約6MBで、生成されたインデックスは……何と約7MB。うーん、便利だし、速いのは試してみてわかったのですが、元ファイルと同等の大きさのインデックスが作られるのは辛いなあ。現在過去ログ置き場として検討している、wisnetのサービスは30MBですからログが15MBたまった時にはもう容量が足りない事になってしまいます。まあ、インデックスファイルをgzipで固めて、そのまま運用する等の対処法もあるんですが。wisnetを利用するのなら、サブドメインをもらってトップだけでも、あわよくば日記も引っ越そうか、とか思ってたのに、これじゃあホントに過去ログ置場にしか使えそうにないですね。困ったもんだ。

1999/11/11(木)
 今日は平成11年11月11日です。1がたくさん並ぶという事で、記念を求めて人が殺到してみどりの窓口のシステムがダウンしてしまったりしたみたいですね。私も、親に頼まれて111111と記述された入場券を買ってきました。別に11時11分の物という訳ではありませんけどね。

 先日会社のLinux端末で作業をしていて、ls m*と打ち込むつもりでcd m*とタイプしてしまいました。すると
% cd m*                                                                         
曖昧です
% _
 とか、無情なメッセージが。こちらとしては、lsコマンドを発行したつもりなので、「当り前やろ!曖昧に指定してるんや!」とか思ったのですが、そりゃあcdコマンドでワイルドカード指定されても困りますよね(苦笑)。その瞬間shellが大量に立ち上がって、m*のディレクトリにそれぞれ移行したりしても恐いですが(笑)。

1999/11/10(水)
 昼休みに会社に置いてあるファミ通を読んでました。いきなり気になったのが、ナムコがコナミを訴えたという例の勝訴合戦の新ネタです。これはナムコが特許を取得している「データロード中にミニゲームを行なう」というシステムについて、コナミのゲームを訴えたものらしいのですが、コナミはこれを既知技術であるとして受け入れないみたいです。……ゲームのデータロードって一般の人が意識し始めたのってプレイステーションが発売してからでしょうし、そのプレイステーションが発売した時にはロード中にミニゲームが遊べるリッジレーサーが同時発売したんですよね。なんで、これが既知技術なんでしょう(笑)。ビートマニア以前にパラッパが存在するのは既知技術じゃないのに、それ以前に前例のない技術は既知技術だというんですね。……コナミって、バカ?(笑)

 そんでもって、さらに読み進んでいくと「シャア専用ギャン」の文字とCGが目につきました。PS版ジオンの系譜の記事です。記事によると、ジオンのイベントとしてゲルググを量産するか、ギャンを量産するかの選択があるみたいです。そこでギャンを選ぶと、前述のシャア専用ギャンだとか、シンマツナガ専用高機動ギャンだとか、ギャンキャノンだとか、そういうイカす機体が作れるようになるみたいです。期待を煽りますね〜。でも、ギャンを量産したら遠距離武器が弱いぶん、ジオンは余計弱体化するような気がしますね(笑)。ボールが大量に並んで遠距離射撃を続けていたら、ギャンは近寄れないような気がします。まあ、近づけたら勝ちでしょうけどね。ともかく、ギレンの野望からかなりパワーアップしているみたいで、とても楽しみです。

 それとは別に。アリカのサイトを見ているとカードキャプターさくらの新作のアナウンスがありました。まだパッケージ絵が公開されているだけなんですが。でも、このパッケージ絵、限定版と通常版でイラストが違うのです!がーん、マニアは両方買えと!?限定版は、さくらと知世、これは絶対ゲットです。通常版は小狼とさくら……じゃあ限定版だけでいいかな(笑)。

 昨日のオンキョーのUSB音源ユニットの記事に対してメールで情報を頂きました。DirectSound対応と書いてあるけど、完全じゃなくてゲームによってはうまく動作しないだとか、起動時に上手く認識しないことがあるとか。他にも色々教えてもらいました。おかげさまで、購入意欲は減少しました。お値段が手頃だから危なかったんですよね(笑)。じゃあ、今度はこっちのYAMAHAのUSBスピーカーを検討しようかなあ。

1999/11/9(火)
 先日から何度かDVDを導入しようかどうか、というような事を日記に書いてますが、実は私はDVDの事を余りよく知らなかったのです。それで、ちょっと調べてみたのですが、DVDのコピープロテクションというのは、デジタル複製だけではなくアナログ複製(ビデオ録画)も防ぐようなのです。マクロビジョン方式というアナログコピー防止方式なんですが、ビデオ録画が防御出来るってことはビデオに信号を入力した段階で信号を細工しておかないと防御出来ませんよね。ということは、もしかしてうちみたいに全ての映像入力をビデオから行なってる形だと、正常に閲覧出来ない!?……調べてみるとまさしくその通りのようです。差し当ってはPCのDVD-ROMドライブを利用するので、アナログ出力は関係ないのですが、PS2が出た後はAVセレクタを用意しないとPS2でDVDを見ることはできそうにないですね。下手すると、PS2用ゲームの映像すらまともに見られないかもしれません。うう、面倒くさい……

 昨日のネタのUSB機器ですが、例えばこれですね。でも、私はこれっててっきりただ音声入出力をUSBでまかなうものだと思っていたんですが、実は単体の音源ユニットだったのですね。じゃあ、こいつを繋いだら今内蔵してるYM724チップのサウンドカードは不要になるって事なんでしょうか。そうなんでしょうね。同居出来るといいんですが……こっちは12月に発売予定の上位機種です。光入出力とかは魅力なんですがUSB-HUBの機能はなさそうだし、なんといっても値段が跳ね上がってますし。あ、しかも上位機種はUSBからの電源供給じゃ電力が足りないのか、ACアダプタ付属になってますね。やっぱり、私はSE-U33HUBがいいですね。別に買うと決めた訳じゃないんですが。訳じゃないんですが。こんなことを書いてたら段々欲しくなってきてしまいましたよ(苦笑)。

1999/11/8(月)
 昨日、リトルウィッチパルフェのあまりの進展のなさにいらだちを感じて、攻略情報を探しました。いくつか見つかったのですが、そのうち詳しいページを見ると……なんというか、変なゲームなんですね、これ。主人公が女の子で、他の登場キャラも女の子ばかりなんですが、エンディングは誰と仲良くなるかで種別されているみたいです。そういえば、〜レネットの方の記事で、パルフェを後ろから抱きしめてるレネットの絵とかを見たことがありましたっけ。
 あと、パルフェって幸薄いですね。14歳で親が亡くなり、その借金を返す為にたった一人(と一匹)で店を切り盛りするんですが、いくら平和とは言え、午前3時まで街の外で材料採集とかしてるんだもんな(苦笑)。私がそうさせてるんですけど(笑)。でも、まあそこら辺を感じさせない明るさはちょっと素敵です。

 先日会社の自分の利用しているPCのOSをWindows98SEに入れ換えました。色々問題が発生しているバージョンですから、ちょっと不安だったのですが、今のところ何のトラブルもなく動作しています。まあ、一番の問題であるUSB関連は全く使っていないからなんでしょう。それで気を良くして、自宅にも入れようかな、とか思ってちょっと調べると……出るわ出るわ、不具合報告(笑)。やっぱりやめておいた方がいいんでしょうかね。USB関連機器というと音声のデジタル入出力ができる奴とか、新しいインテリマウスとか、使ってみたい機器がいくつかあるんですけどね。

1999/11/7(日)
 毎度おなじみ衝動買い週報です。今週は、PC/Ribbon2、SCD/夜明けの風をききながら/桂木萌(坂本真綾)、コミック/メダロッターりんたろう!・3巻/藤岡建機、以上です。
 Ribbon2は現在1回目進行中です。システムはヴィジュアルアーツおなじみのモノで、安定してます。中身の方も平均的なレベルで安定している……と思います。ぱっと見で気に入ったキャラがいなかったので、お嬢様の安奈・カレニーナ(凄い名前)狙いで進行してたんですが……どうも彼女の放課後の居場所がわからなくて、放課後は殺人たこ焼き職人の綾乃ちゃんのいる廊下に通ってたんですね。そして、綾乃の方が進行しすぎたのか、安奈の方の何かのフラグを落してしまったのか、気付くと綾乃ルートに乗ってしまったようです。
 しかし、このゲームをやってて思ったのですが、目当てのヒロインにあう機会が毎日あるせいで、他のヒロインと顔を合わす機会がほとんどないんですね。そのため、他のヒロインに対して「あ、この子も良いな」とか思わされる事がないんです。特にこのゲームは序盤に強制顔見せがある訳じゃないので、こういう構成にされると辛いです。今だにオープニングに登場するヒロインの一人とあったことがないですし、パッケージに描かれたヒロインとは言葉をかわした事もありませんし。この辺、とらいあんぐるハートシリーズはうまいことやってるな、と思いますね。
 夜明けの風をききながら、これは岩男潤子さんの名曲「手のひらの宇宙」の作詞・作曲コンビによる曲です。歌は坂本真綾さんなんですが、やっぱりうまいです。カップリングの「此処にいるから」も作詞・作曲は同じ方々によるもので、こちらも良い曲です。歌手はリスキーとセフティということで、アニメでは二役を演じられておられる岩坪理江さんが重ね取りで美しいハーモニーを歌い上げています。
 メダロッターりんたろう!の3巻は……やっぱり玉魚先生が素敵過ぎです(笑)。

 今日は、デスクトップPCに延々クラスタスキャンを実行させていました。合計26GB程度のドライブに実施したのですが、合計6時間程度かかりました。一部でエラーが見つかったものの、ちゃんと修復されたようで、ほっと一息です。

 で、私はいつものように、スパロボをプレイしてました。ホントはRibbon2を進めたかったんですけど、ノートPCにはちょっとインストール出来そうもない容量なので……
 先日EXのマサキ編が終わった所なのですが、早速リューネ編をISS使用で始めました。
 第1話、シナリオ1「地底世界」。味方ユニットは、リューネのヴァルシオーネとヤンロンのグランヴェールのみで、敵は8機です。機数の割合からいくと、マサキ編の1面と同じですが、このシナリオは敵が少し強力です。という訳で、さっさと地形効果のある場所に逃げ込みます。場所はもちろんマップ中央の街です。ヴァルシオーネのサイコブラスターと、ヤンロンのメギドフレイムを活用してさっさと敵の数を減らしましょう。気を付けないといけないのは、ドライセンです。相変わらず抜群の命中率のトライブレードを撃ってきますので、遠距離攻撃で早めに落しましょう。
 第2話、シナリオ2「再会」。味方はシナリオ1と同じく2機のみで、敵は11機と、だいぶ不利になります。街が無いので、エネルギーの補給もままなりません。ここもマップ兵器を活用して敵の数を早めに減らしていきましょう。2味方ターンにはゲッターロボGが増援に来ます。ゲッターには、気合×3でシャインスパークの準備をして、エリスのギルドーラを幸運で落してもらいましょう。
 第3話、シナリオ3「ダンク市の攻防」。シナリオ開始時には、アムロのνガンダムとカミーユのΖガンダム、ファのメタスしかいません。そのくせ、敵にはオーラバトラーが5機もいて、しかもそのうち3機は名前付きパイロットが乗っています。幸い、味方の初期配置は街の上なので、ここで守りを固めるのが手堅い戦い方でしょう。ただ、2味方ターンのヴァルシオーネとゲッターGの増援はマップ南東の街に現れるので、正反対になります。その為、うまく立ち回らないと合流するまでに潰されてしまいます。ここはシナリオ開始時にアムロが提案するように強行突破でマップ南西の街に向かって進みます。敵の攻撃がメタスにいかないように、適度にΖとνガンダムの修理をサボるのが良いでしょう。4味方ターンにはグランヴェールとジャオームが増援に現れます。注意すべきなのは、レプラカーンのジェリルです。性格が超強気なので、ザコをじゃんじゃん落しているとすぐにオーラ斬りで攻撃してきます。ジェリルに限らずレプラカーンは、熱血フィンファンネルで確実に落していくのが吉でしょう。
 第4話、シナリオ4「それぞれの正義」。シナリオ終了条件は敵の全滅か8ターン目に到達することです。全滅狙いは、初期配置の敵だけなら何とかなりそうなのですが、2〜5敵ターンに毎回3機ずつ移動要塞から増援がありますのでかなり辛いです。クリアするだけなら、味方初期配置に北の街で待ち構えていればそれで良いんですが。移動要塞の資金10000は美味しいので、これを得ようと思うと途端に難易度が跳ね上がります。時間もないので、前のシナリオでνガンダムのパイロットが2回行動可能になっていないと実現はかなり辛いでしょう。
 第5話、シナリオ5「胞子の谷」。このシナリオでは、エレのゴラオンか、シーラのグランガランが仲間になるのですが、マサキ編のISSデータがあるとマサキ編で仲間にしなかった方の戦艦が自動的に仲間になります。私はマサキ編でシーラを仲間にしていたので、ここではエレが仲間になります。シナリオ開始時は、味方は6機ですが、敵との距離が短く敵の数が多いので乱戦になりがちです。2味方ターンにはグランヴェールが増援に、3味方ターンにはエレのゴラオンが、レプラカーン3機に追われて登場します。さらに3敵ターンには、マップ東と南東に合計7機の敵が増援に現れます。敵はそれほど強くはないのですが、こちらもまだまだ弱いですし、完全に包囲されますし、敵の数は多いですし。かなり辛い戦いになります。いざとなったら精神コマンドでのHP回復を惜しまないようにしましょう。

 そして、やはり昨日と同じようにノートPCでリトルウィッチパルフェをプレイしていました。こちらは、相変わらず楽になりません。闇の日に頑張って店頭商品を充実させても2日も店を空ければ売り切れ続出です。進行状況は現在4月上旬で、所持金は22万程度と昨日よりは多少盛り返してきました。でも、なんか店の運営にかまけすぎていて、イベントとかを全然見てないのではないか、とか心配になってしまいます。しかし、スパロボと同時にプレイしているから気になってませんが、聞いた通り時間のかかるゲームですね。ゲーム期間の1/4を終えた段階で、10時間以上はかかってますから。

 昨日今日と、朝起きて一番に電話をかけてました。THE ALFEEの年末のライブのチケットの為だったのですが……今までの経験だと、数日経った後でも席にこだわらなければチケットは取れていたのですが、なんだか今回は予約開始2時間後に電話したらもう販売終了とかいわれてしまいました。今まで取ってたのはキャンセル分だったんですかねえ。一応1日目の分はキープ出来たのですが。

 さて、購入予定表です。
11/12 PC/メイドにおまかせ!
11/12 PC/熱血!!〜最強部活宣言〜(□)
11/19 PC/トゥインクルレビュー
11/19 PC/わがままカラミティ(□)
11/19 PC/星のピアス(□)
11/25 PS/ときめきメモリアル2
11/25 PS/トゥルーラブストーリーファンディスク
11/25 PS/リトルプリンセス マール王国の人形姫2
11/25 PS/純情で可憐メイマイ騎士団・スペクトラルフォース聖少女外伝(△)
11/26 PC/フォークソング(□)
11/26 PC/リフレインブルー(△)
12/02 WS/カードキャプターさくら
12/02 PS/ドラゴンヴァラー
12/03 PC/My Diary〜君が僕の妹だったら…〜(△)
12/03 PC/SPARK!
12/03 PC/ラヴィドシャトゥ(□)
12/10 PC/すいーとじぇみに(△)
 11月26日、上には2本しか予定がありませんが、実際は他にも気になってるソフトはあります。ただ、前日のPSゲームだけでその週末は潰れると思うので、26日発売のゲームに関しては、先に購入された方の意見を聞いてから買おうかなあ、とか思ってしまったのでした。そう決めたら行動も早くて、26日は有給休暇にしてしまいました(笑)。もう日本橋に出ていく気すらありません(笑)。家でときメモ2三昧なのです。

1999/11/6(土)
 昨日買ってきたRibbon2を仮想CDにしてインストールすると、仮想CDファイルを置いてあるドライブが残り2GB程度になってしまったので、ちょっと掃除してみました。たまっていたmp3のデータをバックアップして、先日友人にもらったムービーもバックアップして、HDDから消去しただけなんですが。とはいえ、両方とも、それなりにHDD容量を占有していたので、2GB程度は空きました。後は、プレイし終わったゲームの仮想CDを消せばそれなりに落ち着ける空き容量になりそうです。昔の容量だと、2GBも空いているのなら安心して使えてたと思うのですが、どうも私は「全容量に対してn%の空き」がキープ出来ないと落ち着かないタイプのようです。

 Ribbon2をインストールして、オープニングだけプレイした後、結局いつものようにスパロボを始めてしまいました。
 第21話、シナリオ23「フェイルの闇」。前の面で戦った、ヴォルクルス上半身とヴォルクルス下半身との再戦です。今回は、上半身が2体、下半身が3体と数が増えています。とはいえ、前に比べると地上で森や街などの地形効果を利用出来ますので、かなり楽です。一度に複数を相手にすると大変ですので、まず、北にいる上半身を叩き、残りは初期配置西の街で適当な囮ユニットを使って足留めしておき、北の1体を倒したら、挑発で次の敵を呼ぶというようにすると、1体ずつ相手にできて楽勝です。シナリオ開始後のやり取りでサイバスターが出撃出来なくなります。2味方ターンには、フェイル王子の乗ったデュラクシールが増援に現れます。はっきりいって、こいつはヴォルクルスとタイマンで戦って勝てる機体ですので、思い切りこき使ってやりましょう。
 第22話、シナリオ24「訣別」。物語的にはクライマックスですが、特に強い敵はいません。ヤクトドーガ2機とドーベンウルフ5機がかなりいやらしそうに見えますが、これに乗っている兵士達は、ニュータイプでも強化人間でもないのでたいした事はありません。固い機械獣がちょっとうっとうしいですが、それだけです。敵のレベルは35〜36とかなり高い所で安定しているので、レベル上げに専念しましょう。
 第23話、シナリオ25「決戦」。シナリオ開始後の選択で「ワナだろうと構うもんか」を選ぶとこのシナリオに進みます。もう片方の選択肢を選ぶと、最終決戦までに1面猶予ができますが、その分最終面の難易度は上がるようです。私はさっさと終わらせたかったので、こちらを選びました。敵は、射程9のガディフォールが8機、ザコのブローウェル2機、オールトの乗ったブローウェルカスタム、そしてフェイル王子の乗ったデュラクシールです。デュラクシールの強さはシナリオ23で自分で使ってわかっていると思います。が、こちらも充分強くなっています。デュラクシールを落とせばクリアとなりますので、一気にケリを付けてしまいましょう。デュラクシールとブローウェルカスタムは5ターンになるまで動きだしませんが、挑発が効きます。フェイル王子は2回行動可能なので、最初のターンに挑発してやると、最前線に飛び出してくれますので、ここで一気に叩きます。エルとボスの脱力を総動員して、気力を50まで下げられれば、後はこちらの気力を気合と激励で上げて、熱血の使えるキャラは熱血をかけて、どんどん攻撃させれば2/3もユニットを動かせば勝利できるでしょう。このシナリオ開始時に再びゴーショーグンが仲間になりますが、彼等の手を借りなくても楽勝です。
 と、EXマサキ編はあっさり終わってしまいました。難易度「簡単」だけありますね。終始苦戦する事がなかったように感じます。

 さて、いつものように人間マルチタスクでノートPCでもゲームをしていました。とうとう始めました、リトルウィッチパルフェ。現在ゲーム時間で2ヶ月が過ぎた所ですが、割と好感触です。ただ、忙しい!一人で材料を採集して、アイテムを作成して。ここまではマリーやエリーと同じなのですが、パルフェは更にお店の在庫が尽きないように努力しないといけないんですね。人気(流行)商品を並べておかないと儲かりませんし、でもそういう商品はどんどん売れていくのでどんどん補充しないといけませんし。なんか毎日が自転車操業って感じです。現在返すべき借金の12%程度のお金がたまったのですが、過ぎ去った期間から考えると遅めのペースです。あと、クリア出来ない依頼を断ったり、材料調達が間に合わなくて品切れを起すことが多いせいか、店の人気がなかなか上がりません。うう、一人は辛いです。葉月ちゃんとあいこちゃんのフォローが欲しい、さもなくば妖精さんを雇えるとか……

1999/11/5(金)
 今日は、Ribbon2のみの購入としました。はっちゃけあやよさん123も気にはなったのですが、先に購入された方のレポートによると、正真正銘の復刻版ということで、特に追加要素はないようだったのでパスしてしまいました。逆にRibbon2は、延期に次ぐ延期で買う気はほとんどなくなっていたのですが、こちらも先に買われた方のレポートを見て、良さそうだ、ということで購入してきました。最近はウェブによる情報交換のおかげで、こういう買い方が可能になった訳なんですが、何というかいまいち意志の弱い買い方ですよね。「他の人がなんと言おうと自分はこれを買うんだ!」みたいな意志の強さも時には必要だと思うし、こういうページを運営している以上進んで踏むべきだ(笑)とも思うのですが……最近外れ続きだったので弱気になってるんでしょうね(苦笑)。

 昨日のコンピュータのトラブルですが、結局寝るまでにクラスタスキャンは終わりそうもなかったので、全部スキップしちゃいました。通常のスキャンディスクはクリアしたので、なんとか普通に使えていますが……この土日中にちゃんとクラスタスキャンをやり直してやらないといけないかもしれません。

1999/11/4(木)
 今、自宅にいるのにノートPCでこの日記を入力しています。何故かと言うと、たった今デスクトップPCがフリーズして、再起動させたら運悪くディスクに悪影響があったようでスキャンディスクがクラスタスキャンに移行してしまったからなのです。2GBの小さいドライブとはいえ、クラスタスキャンを最後まで実行するには結構時間がかかります。ということで、緊急に代替機としてノートPCが登場したのでした。しかし……フリーズする直前に、LittleLoopが不正な処理で落ちてしまったのがとても心配です。多分、もうすぐ唯ちゃんとお別れだと思うのですが、ここまで進んでまた最初からというのはちょっと辛すぎますから。ああ、ここまで書いてもまだクラスタスキャンが終わらない……

 伊藤園の缶のお茶の側面に一般から公募した俳句が掲載されています。普段は気にも止めないのですが、カクテルパーティ現象で妙なキーワードに引っ掛かりました。「いもうとは ぷにぷにしてて 気持ちいい」、見た瞬間「何!?」とか思ってしまいました。慌てて作者の名前と年齢を確認すると……8才の女の子の句でした(笑)。はあ、良かった。これで20云歳男性とか書いてあったら、どうしようかと思いましたよ(笑)。

 あああ、次のドライブもクラスタスキャンを始めてしまいましたよ。このドライブって16GBのドライブをまるごと1パーティションにしてるんですけどー(涙)。仕方ないので、この日記は、ノートPCからPHS経由でアップロードする事にします……

 昨日、最近お気に入りの雑文サイト「大西科学」を読んでいて、ちょっと意見があったので著者の方にメールを出しました。時間は、0時4分でした。そのまま暫くウェブ巡回を続けていると、メール着信のサインがありました。時間は0時18分、なんと、早速丁寧な返事が返ってきました。ああ、これがきちんとしたウェブ運営だよなあ、とかちょっと感激してしまいました。私は最近、けいじばんにかかりっきりで、メールで来た感想にはほとんど返事を出してないのですが、反省せねばなりませんね。でも、まあ、ほとんどそういうメールは来ないから、まあいいか(オイ)。

 昨日ネタにした、レンタルウェブスペースですが、いろいろ調べていくうちに先日紹介したpersonal.ne.jpと同レベルのレスポンスと条件を持ったプロバイダを見つけました。一つは、アスカネット、もう一つはwisnetです。なんか調べた感じだと、これらはみんなprox.ne.jpのネームサーバーをセカンダリに登録してまして、そのprox.ne.jpを調べてみたら、格安サーバー貸し出しのプロバイダにぶつかりました。なるほど、月額9800円でバックボーン200MB(共用)に接続されたサーバーが借りれるのは美味しいですね。うーん、数人で結託してここでサーバーを1個借りるのが一番良いような気がしてきてしまいました(笑)。なんか「最終」とか煽られてるし(笑)。あ、でもドメインをどうにかしないといけないですから、9800円じゃ済まないのか。すなみさんのところのサブドメインを使わせてもらえばいいのかな(オイ)。
 まあ、野望はともかく、wisnet辺りに過去ログ置き場を確保する事を考えてます。ホントは溢れる寸前まで待つのが得策なんですが、どうも全文検索を付けたいという欲望が私の背中を押しまくってるようです。

 ああ、結局ここまで書いてもクラスタスキャンは終わりませんでした。現在、13%……うう、寝るまでに終わるんでしょうか……

1999/11/3(水)
 今日は、文化の日です。皆さんは文化的な事はしましたか?私はしました。ギャルゲーのレビュー書きです(オイ)。他は、いつも通りゲームしてゲームして、ゲームした休日でした(笑)。

 先日書いたレンタルスペースですが、数件に見当をつけて、サーバーのレスポンスを調べてみました。そして、私のアクセスポイントから8HOPSでパケットロスもなく、レスポンスが昼間調べた時と0時に調べた時で大差ない所がありました。サービス概要を調べてみるとCGI、SSIは自由に使えるみたいです。値段も1年一括で払えば50MBが月1000円で借りられると、かなりの好条件だったので、早速書かれていなかったshellアカウントについて質問をしてみました。今朝には返信があって、サポートのレスポンスも良好!……なんですが、残念ながらshellアカウントは貰えないみたいです。これだと、昨日例に挙げた検索エンジンは設置出来ないですし……せっかく良い条件だったのになあ。値段だけ見れば同等の所はいくつかあるのですが、これだけレスポンスの良い所はそうそうありませんからね……うーん、残念。興味を持たれた方の為に場所を示しておきます、ここです。10MBの無料レンタルスペースサービスなんかもやってます。ジオシティなんかに比べるとはるかに軽いサーバーじゃないかと思うので、無料スペースを使ってる方は引っ越しを考えてみてはいかがでしょう。

 何だか最近、あんまり書くことがないような気がしてきたスパロボレポートです。自分がプレイしていてピンチに陥った時とかじゃないと、特筆すぺき事はないですもんね。また、ピンチも毎回同じパターンだと書いても面白くないですし。ともかく、一応続けます。
 第18話、シナリオ20「陰謀の影」。敵は段階的に動きだすのですが、こちらの進軍速度と敵を落す速度だとどっちもどっちだと思うので、どんどん進みましょう。敵が後ろに回ったとしても、移動の遅いユニットでそれらを叩いてゆけば問題ありません。最後に動きだす、マップ南西のバフォーム×2、ギルドーラ、ゴリアテはサイバスターで飛び込んで2連発サイフラッシュで削り、一気に全滅させると楽です。
 第19話、シナリオ21「地底の死闘」。東と西に戦場が完全に分離されていますので、最初のターンにどちらにどのユニットを進めるか考えなくてはいけません。とはいえ、どちらもそれほど強い敵はいないので、適当に数で頭割りしてもかまわないでしょう。東の最も奥に位置するジョグのギルドーラは、ジョグが超強気な為に早めに叩く事をお薦めします。脱力を使うべき敵も他にいませんので、どんどんジョグに脱力をかけるのが吉でしょう。3敵ターンに味方初期配置のちょうど真南あたりにギルドーラII3機が増援に現れます。これらも強敵ではありませんが、弱いユニットを初期配置に残しておくのは危険なので気を付けましょう。
 第20話、シナリオ22「邪神復活」。敵はヴォルクルス分身の上半身2機と下半身1機の合計3機のみですが、どれも大ボス級のHPを持っていますので、倒すのに時間がかかります。また、運動性はそれほど高くはないのですが、射程8で攻撃力の高い武器を持っていますので、攻撃するユニットは出来ればひらめきをかけておきましょう。2味方ターンに、ロドニーのバフォームと、エリスのギルドーラが現れ、下半身に攻撃をかけます。彼等は黄色のNPCですが、こちらから攻撃することはできませんし、攻撃してくる事もありません。とはいえ、ヴォルクルスは強力なので、彼等は反撃で落されていく運命なのですが。下半身は、基本的に初期配置を動きません。挑発の使えるユニット(ガトーかエル)を出撃させて、適当なタイミングで挑発して、向こうから出向いてもらいましょう。

 さて、いつものようにスパロボをしながら、雑誌、コミックを読んでました。先日買ってきた「マン願成就!」、これは今日レビューを書いた巫女サンレンジャーに比べるとはるかに巫女さん好き向けです(笑)。後書きにも「日本各所に潜んでる巫女さんファンにささげましょう」って書かれてます。「少なくとも表紙を見て手に取った方はビョーキ……イヤイヤ」とも書かれてますが(笑)。
 その後、TECH GIANの12月号を見てました。ホントにLOVELESSのデモムービーを見る為だけに買ったので、全然読んでなかったんですよね(苦笑)。で、PRERELEASE HOT NEWSのコーナーをちょっと真面目に読みながらぱらぱらめくっていったのですが……終わらん(笑)。こんなにたくさんゲームが出るんですねえ。しかも、こうやって雑誌で絵だけ見てると気になるのが一杯あります。こういういいカモがいるから、これだけゲームが出てもやっていけるんでしょうかね(苦笑)。もうちょっと、選別せねばなりませんね。悪貨が良貨を駆逐してしまうと悲しいですから。

1999/11/2(火)
 けいじばんの方でも少し話が出てますが、niftyが混乱してます。11/1からinfowebと合併して、@niftyという新しいプロバイダになったのですが、サービスの統合に合わせてメンテナンスを行なったみたいなんですね。これがなんか上手く行かないみたいで、今は落ち着いてますが、一昨日から今日の15時くらいまで過去ログが置いてあるサーバーが見れたり見られなかったりしてたみたいです。私はサービスの統合で、自由なCGIが利用出来るようになると知ってちょっと楽しみにしてたんですが、なんか前途多難ですね。

 さておき、事前に期待をふくらませて「過去ログに検索機能をつけよう!」とか思って、色々調べていたのですね。ところがやっぱりこのレベルの要求になると、PerlじゃなくてCで作ったバイナリを動かさないといけなかったり(*)、細かいパーミッション設定等の為に、コマンドラインからスクリプトを実行しないといけなかったり(*)と、結局どれも導入できそうにないのでした。あ、辛うじてこれなら設置出来そうですが……期待はふくらんでしまったので、なんだかスペック的に物足りないのです(笑)。どうせ将来的に必要になるんだから、レンタルスペースを借りるかなあ。

 さて、後は細かいネタを連発します。
 おジャ魔女どれみ、瀬川おんぷ役の宍戸留美さんのウェブページを見つけました。一人で仕事をしてた彼女ですから、このページも完全手作りなんでしょうね。
 E-LOGIN12月号を買ってきました。姉妹掲示板で話題の「すいーとじぇみに」の広告、確かにいいです。これとPSの「君の気持ち、僕のこころ」の広告を並べて「どっちがHゲームの広告?」って質問したら、100人中97人は君僕の方を指すでしょう(笑)。残りの3人は、どこにでもいるどちらかのゲームの開発者とか、私とかですかね(笑)。あと、でじこメーラーの広告に「成人向けソフトではありません」とか書いてあるのに受けたりして(笑)。そう思われるような雑誌に広告出さなきゃいいのに(笑)。あ、もう一つ。今月の表紙の絵の表情が非常によろしいです。格好とあいまって、E-LOGINにしては買いづらい雰囲気ですけど(笑)。
 月初めのカードキャプターさくらカレンダーネタです。今月は……桃矢&雪兎……はぅ、7月以来女の子が全く出てこないのはどういう事でしょうか(笑)。

1999/11/1(月)
 家に帰るとリーフのファンクラブ会報の7号が届いてました。今回のトピックはやっぱり、アミューズメントCD第3弾の発表があった事でしょうね。以前、話題にのぼったフィルスノーンのWin版はこのCDに含まれる事になったそうです。それ以外に紹介されている要素は……ぴあきゃろトイボックス……じゃなくて、こみパクイズ、これは読んで字のごとくですね。他に、「MEMORIES of WHITE」という描き下ろしデジタルブック、これはタイトルからWHITE ALBUMを連想しますね。最後に「こみパアクセサリー」が紹介されています。それにしても、結局「マルチの○○しょ!!」じゃなかったですね。WHITE ALBUMはともかく、To Heartネタは今でも充分訴求力があると思うのですが、それでもあえて違う作品を中心にしてしまう所にリーフのこだわりが見えます。

 電撃G'sマガジンの12月号も買ってきました。……うーん、やっぱり私は門井さんのキャラが好きなんだなあ。リフレインブルー、CGとかを見出すと段々欲しくなってきてしまいましたよ(笑)。他に目を引いたのは、ときメモ2の特集ですかね。かなり詳しくシステムの解説をしてるみたいです。まだちゃんと読んでませんけど。あ、あとルナ・ウィングの記事も巻頭で特集されてます。これは、甲斐さんのパチモン系絵師の青山総一さんの原画のゲームなんですが、まあ、何と申しましょうか、全員胸が凄いです(笑)。あ、一応ロリ担当だけは控え目ですけど(笑)。
 唐突ですが、ククロセアトロというタイトルを聞く(見る)たびに、ポポロクロイスとか、クワトロとか関係ない単語が思い浮かんで困っています(笑)。しまいには、ポポロクワトロ物語なんてめちゃくちゃなタイトルになってたりして(笑)。

メインメニュー
hugie@733x.com