my favorite music/to eat

1999/12/31(金)
 いよいよ大晦日です。いつもならぼけーっと新年を迎えればいいだけの日なんですが、今年ばかりはどきどきです。2000年問題がどんな影響を与えるか、心配でなりません。一応、自分もノートPCやPHSなど、充電できるものは全部充電しておいて、いざという時に備えてます。あ、そういえばちょっと食料の買い出しもしてきました。って、お菓子とかアイスとかですけど(苦笑)。ホント、何も起こらなければいいんですけどね。

 今日は昨日から引き続き、リトルプリンセスをプレイしてました。現在5章が終った所です。クレアの二挺拳銃が強すぎです。彼女のパートナーにも、ホワイトウインド、アースドラゴン、ゴーレムなどを付けて、さらにそれらにアカチウムをたっぷりつけて強化しているので、かなり強力です。しかし、こういう強力な組み合わせを作ってしまうと、他の人形を成長させづらいですね。前作も同様でしたが。
 関係ないですが、クルルの人形を使った時の「みんな、やっちゃえ〜!!」がスパロボの「おまえなんかいっちゃえ〜〜!!(チャム・ファウ)」とダブって聞こえてしまいます(笑)。あと、クレアが知世ちゃん(カードキャプターさくら)みたいだと聞きましたが、どちらかというと同人誌などで見かける「ブラック知世」って感じですね(笑)。これはこれで好きなタイプのキャラです(笑)。

 本屋でちらっと立ち読みして、気になる話が載っていたので、コミック「リスキー☆セフティ」の1巻を買ってきました。気になったのは「ファジーなお願い」なんですが、これってアニメのリスキー☆セフティでやっていたファジー編の裏の話なんですよね。アニメの最後に眼鏡の男の子と寄り添って歩いているファジー(の人形?)が描かれていましたが、コミックはこの二人の話になっています。こういうマルチストーリーはそれだけで楽しいですよね。ところでこの話の最後でパペットのファジーが人間になる時に、1ページを使って裸が描かれています。これが普通の本屋で年齢制限なしで売られているのなら、ロマンスは剣の輝き2は一般指定だよな、とか考えたりして(笑)。
 あと、このコミックを全部読んで思ったのですが、表題にもなっているリスキーとセフティの話は最初の1話だけなんですね。アニメでも、それ以外の話を見せる為にかなり苦しい流れを作ってましたが、こちらはきっぱりオムニバスと割り切ってるみたいです。サブタイトルの「臣士魔法劇場」をメインに据えた方がわかりやすいような気がしますね。

 さてさて、今年も残す所あと1時間30分ほどです。皆さんは悔いなく1年を過ごせたでしょうか。私はまあ、そのなんと申しましょうか、ちょっといろいろあって……まあどうでもいいんですが。ともかく来年ものんびりマイペースで更新を続けていきますので、来年もよろしくお願いします。ではでは、良いお年を。

1999/12/30(木)
 昨日の続きが気になったので、ドラゴンヴァラーを進めてました。が、第二章の大ボスドラゴンがどうにも倒せません。何度かコンティニューしているうちに、ほとんどダメージを受けないパターンは見つけたのですが、こちらがダメージを与えられるチャンスが少なすぎで、しかもこのドラゴンは双頭でそれぞれの頭でHPが独立しているのです。まあ、それだけならなんとでもなるのですが、片方の頭のHPを0にすると死んで地面に横たわり、今まで使えていたパターンを封じられてしまうのです。ということで、できる限り同時に倒そうと、30分以上もかけて調整したのですが、結局1体を倒した後にダメージを与えるチャンスが訪れず、やられてしまいました。コンティニューした時間も含めて、このドラゴンと2時間程度戦っていたような気がします。ううう、辛すぎです。これは年越しドラゴンヴァラー計画は頓挫かなあ……

 続けて、リトルプリンセスをはじめました。ああ、平和な感じがとてもなごみますね。現在3章が終了した所ですが、今のところ何も考えずに楽しめてます。あ、でも3章の最後の辺りのイベント戦闘はちょっと痛いものがあったかな。特に不満はないのですが、ちょっとメニュー画面の操作系が階層が深くなりすぎて解りにくい所がありますね。もうちょっとL/Rボタンなどを使って、階層を減らしてくれるとよかったかもしれません。

 そういえば、年末ぎりぎり(12/28)に代金を振り込んだ、OPTPiX Web DesignerのレジストキーやWISNETのアカウント情報などが届きました。皆さん、ぎりぎりまで仕事をしてるんですね。もしかしたら、今年だからこの時期に反応が返ってくるのかもしれませんけど(苦笑)。ところでWISNETの方は、サブドメイン付きでレンタルしたのですが、DNS情報が行き渡っていないせいか、まだサブドメイン付きでアクセスできません。こちらなんですが、皆さんは正常にアクセスできますか?

 ぽけかののレビューを書きました。これで今年のレビューは最後なんですが、結構ネガティブなレビューになってしまいましたね。来年はポジティブなレビューばかりかけるといいんですが。って、いきなり控えてるのが「ロマンスは剣の輝き2」のレビューですから、ちょっと辛いですかね(苦笑)。

1999/12/29(水)
 今日は先日一緒にライブに行った友人が遊びに来ました。滅多に会わないのに、3日連続で会っていた訳ですね。ということで、いろいろたくさん話をしました。まあ、アルフィーのことが話題の中心だったのですが、いろいろ話していくうちに年末のライブに行くようになってすでに10年経っているという事に気づきました。ライブに行きだしたのはその更に2年前です。アルフィーは今年でデビュー25周年だったのですが、そのうち半分はライブを見てるってことになるのですね。うーん、年を食った訳だわ(苦笑)。

 友人が先日買った今年ベルリンで行われたライブのDVDを見て、その後ドラゴンヴァラーを見せました。友人のプレイを見ていて思ったのですが、私がさくさく死ぬのはダッシュしまくるからなのですね。友人は慎重にとことこ歩いて、小銭を集めて(笑)進行しているおかげで、すんなりと1章の半ばまでは進行してました。ところで、あえて私が進んだのとは別の方向に進んでいたのですが、そこまでの展開を見ていると、どうも物語的には私の進行と差がありません。1章のヒロインである、お姫様の方が全く登場しないのです。私のプレイは結局そのまま発明家のカロリナとくっついてしまいました。どうやったらお姫様とくっつくルートになるんでしょう。

1999/12/28(火)
 THE ALFEEの「Final Count Down THE ALFEE A.D.1999」に行ってきました。昨日書いたように、遅刻して入場する事になったのですが、タイミングよく曲間のMCの時に入場できたのでそれほど違和感を感じなかったのは良かったですね。
 今年もいろいろやってくれましたが、まさかアルフィーのライブで「勝手にしやがれ」や「魅せられて」が聞けるとは思ってもいませんでした(笑)。毎年書いてますが、今年も高見沢は飛んでました。今までは飛ぶというと「Stand Up,Baby〜愛こそすべて〜」を歌っている時と決まっていたのですが、今年はニューアルバム「orb」の中の「D.D.D!」で飛んでました。確かにアルバムを聞いた時に、既存の何かの曲に似た軽さがあるなとは思っていたのですが、これだったのですね。
 結局18時40分ごろに会場入りして、21時30分に終了ですから、2時間50分程度と充分に楽しむことができたのですが、やはり遅刻してしまったのは心残りです。さらに、今回のツアータイトルになっている「A.D.1999」にまつわる2曲「Count Down 1999」と「A.D.1999」、どちらも演奏してくれなかったのも心残りです。両方とも明日のツアーファイナルの為に温存してるんでしょうね。絶対演奏してくれると期待してたんですけどねえ。うう、明日は当日券もないって言うし。非常に残念です。

 ライブから帰ってきてコンピュータを起動すると「エアメールでーす」という聞き慣れない音声が再生されました。LL2ndゆいちゃんの最後のイベントです。早速本体を起動して、手紙を読みます。……ほんとに終ったんだなあ。以下ネタバレな部分についてちょっと語ります。
 最後に「1年後」となって、成長した唯ちゃんとの再会があってエンディングになりました。今まではプレイヤーと主人公の時間は同じだったから、それほど違和感を感じなかったのですが、突然1年後にとばされた為に最後の最後で主人公は「プレイヤーと同一ではない、LittleLovers世界の『お兄ちゃん』」になってしまったような感じがしました。「この後二人はどうなるんだろうなあ」と考えてしまうのが、まさしく主人公とプレイヤーが同一でなくなった証拠ですよね。まあ、感情移入しすぎて帰ってこれなくなるのも問題ですが、このソフトの場合は最後まで主人公と同じでいたかったような気がします。それこそ唯ちゃんの帰ってくるイベントは、1年後に起こるというのでもよかったかもしれません。
 まあ、ここまで言いたくなるのも1年以上もかけて唯ちゃんと同じ時間を過ごしたから、なんですよね。私はシリーズ初体験だった訳ですが、なるほどはまる訳です。

1999/12/27(月)
 今、今日の分の日記を書かないと、明日もその日の間に更新できそうも無いので、あんまりまとまってませんが更新しておきます。

 今日は、都合により突然会社から帰ってから友人と待合わせして会いました。明日のTHE ALFEEのライブのチケットを渡す為です。明日、一緒に行くのだから明日渡せばいいようなものですが、開演6時、私の定時が6時ではどう頑張っても間に合いそうにありません。それなのに私の都合で友人までライブがフルに楽しめないのは面白くないので、こういう事態になったのでした。
 で、久しぶりに会うものだからちょっと話そうという事で、喫茶店を探して歩いたのですが……さすがに待合わせが20時30分ですから、見つけた店は閉店、もしくは閉店直前という状況で、しかもあんまり栄えてない町なもので、結局30分程度徘徊する事になってしまいました。
 そして話もはずんで、結局家に帰ったのが11時前で、そこからご飯を食べて、風呂に入って今の時間(23時50分)、という訳なのです。

 そういえば帰り道で妙に目についたのが、月です。今日の月は、妙に低い位置にでっかく見えていました。大きさ的には……そうですね、10メートル先の信号のランプより一回り大きいくらいでしょうか。そんなのが周りに雲もまとわず浮かんでいるものですから、なんだか書き割りみたいとか思ってしまいました。不気味というより不自然という感じが強かったです。

1999/12/26(日)
 いつも通りの衝動買い週報です。今週は、PC/ロマンスは剣の輝き2、PC/夜勤病棟、PC/恋姫、とPCゲームばかり3本も買ってしまいました。今気付いたのですが、これって全部老舗メーカーの作品ですね。やっぱりこの辺のメーカーのゲームは手堅いという事でしょうか。
 とか言いつつ、買った側からロマンスは剣の輝き2はセーブデータをいじってずるをしてしまってますが(苦笑)。ただ、決してつまらないという訳じゃないんですよね。文句を付けておきながら、今日一日ずーっとこればかり遊んでましたから。お手軽なショートシナリオをちまちまこなしていく、そして各地で「正義の味方」する、というのはやはりRPGの基本的な楽しみの一つですから。このゲームの欠点は、操作性が悪い事、バランスが悪い事、マップ画面が古臭い事、以上3点に集約されると思います。操作性は、一度行った事のある街はワープできるようになっていたり、クエストで奥深くまで潜ったダンジョンは、目的を達成すると大体自動的に脱出するようになっていたりと工夫はされているのですが、どうにもロックオン移動とクオータービューと細かい障害物のおかげでストレスがたまります。バランスが悪いのは、序盤のザコはほとんど主人公に害はないのに、ボスキャラだけ異常に強いというような状況のせいで「この辺のザコを倒せるようになったからボスと戦っても大丈夫」というような目安がない事が原因なのでしょう。そのため、むやみに経験値稼ぎをしなければならなくなり、だれてしまいます。マップ画面が古臭いことは……これはもう気合を入れて塗りなおしてもらうしかないですね。ともかく、このへんをどうにかすれば、かなりとっつきやすい良作になると思います。実際、キャラはいいですし、シナリオのテンポも経験値稼ぎを無視すればわりといいのではないかと思いますし。ということで、私の意見を見て購入を取りやめた人も、もう一度考えてみてはいかがでしょうか。
 随分長くなりましたが、続いて夜勤病棟です。主人公が相当嫌な奴です。絵は文句なしに奇麗です。まだ終ってないのですが、今までのミンクのH中心ゲームに比べると多少攻略要素が強くなっているように感じます。とはいえ、難しくはないみたいですけどね。
 で、恋姫ですが、これはまだほんのさわりしか遊んでません。ここまで遊んだ段階では間違いなく98DOS版と同じです。ところで、このゲームの実行ファイルってAI5WIN.EXEとなっているのですが、確かDOSの頃のエルフのゲームシステムってAI5でしたよね。もしかして、シナリオファイルは昔のものをそのまま利用しているのでしょうか。

 今日、ぽけかのが終了しました。これは……バッドエンディングなんでしょうか。彼女はフランスの留学先で大学助教授と婚約してしまいました。クリア後に見られる「おまけ」を見ると45個のCG枠のうち6枚(しかも2枚は静物画)しか埋まってませんでした。今月の電撃G'sマガジンの攻略記事を見ると、当り前のように期間限定のイベントが紹介されています。中には6月1日〜6月10日までなんていうシビアなものまであります。つまりはこのゲームを1回でコンプしようと思うと、1週間徹夜する覚悟がいるわけですね。これはあまりにもひどいのではないでしょうか。ポケットステーションを使って外に持ち出せるとはいえ、このゲームの場合プレイステーションに戻さなければ全く楽しめませんし。これなら、最初からプレイステーションのみで遊べる普通の育成ゲームにしてしまったほうがよかったのではないかと思うのですが。

 さて、今日はほんとに何もなかったので、もう購入予定表です。
1/14 PC/あすは恋して〜Prime Beat Planet〜(□)
1/27 PS/カードキャプターさくら・クロウカードマジック
1/27 PS/幻想のアルテミス(△)
1/28 PC/LOVELESS
1/28 PC/天使のひな
1/28 PC/Treating2U
1/28 PC/猪名川でいこう!
 前から発売日は決まっていたのですが、私がリストに載せるのを忘れていた「幻想のアルテミス」が入ってきました。1/27〜28の予定が更に増えてしまった訳です。本気でこれだけ購入するとさすがにダメ人間度200%増しって感じなので、適度に絞らないといけないのですが……なんか今回追加した幻想のアルテミス以外はどれもかなり楽しみなタイトルなんですよね。もちろん「天使のひな」も、です(笑)。うう、どうしよう。

1999/12/25(土)
 うう、なんだか辛いクリスマスでしたよ。

 辛さその1。ときメモ2、隠しヒロインの九段下舞佳クリア。今回は、NIFTYで誰かがやっていた「八重花桜梨ちゃんを立ち直らせてエンディングの進路をちゃんと表示させよう」というのも一緒にやる事にしました。まあ、そんな訳で3年目には彼女がときめき状態になってるわけで、私もいつもの癖で容赦なくパラメタを上げているわけで。このままでは、花桜梨ちゃんがエンディングをさらって行ってしまう、と危機感を覚え、爆弾を爆発させる事にしました。辛いですよ、今まで好いてくれた、しかもこっちもそれなりに優しくしていたのに、突然下校の誘いは断る、デートの誘いも断る、ですから。で、順当に爆弾が連鎖して、最後に匠チェックを見ると全員(今回は登場制限しませんでした)の感情値が「怒り」マークになってました。今回ときめいていた花桜梨ちゃんとか、光なんかは一発目の爆弾は辛うじて耐えてたんですけどねえ。まあ、ともかくそんな感じでエンディングで、無事舞佳さんが現れました。エンディングを見ると、花桜梨ちゃんは体育大学に進学して頑張ってるとの事で、ほっと一息。でも彼女は彼女で、立ち直りこそすれ、この高校3年の出来事が切っ掛けで男性不信になってるかもしれませんね(苦笑)。さておき、その後に表示された舞佳さんのアルバムですが、デート乱入もなかったおかげで、とても寂しいものになっていました。あ、辛うじて2年目のクリスマスパーティの奴だけはありますけど。
 ところで、エンディングの「あなたに会えて」って今までのプレイだと、毎回歌付きだったのですが、歌無バージョンもあるんですね。多分、光の感情値如何によるんでしょうけど。それと、今回も楓子ちゃんに惚れて、失恋したかと思っていた純ですが、卒業式が終った後に主人公が話し掛ける隙もなく、ダッシュで教室を出ていきました。これって、私が楓子ちゃんエンディングを見た時と同じパターンなんですよね。やっぱり彼女が告白しに来たって事なんでしょうか。
 しかし、ここまでプレイしても今だに匠や純との戦闘と、もう一人の隠しヒロインは全く見かけません。一人でプレイしていたら、これらの事は未だに知らなかったんでしょうね。

 さておきまして、辛さその2。晩ご飯を食べている時に、「そういえばチキンも買ってあるで」とケンタッキーのチキンを出されました。ご飯を食べてそれなりにお腹は膨れていたのですが、一応2ピースばかり食べました。かなり満腹です。2ピース目を食べてる時にすでに美味しいと感じなくなりましたから(苦笑)。で、その後、コンピュータの前に座ってなんとなく「ロマンスは剣の輝き2」の続きをしていたのですが、じーっと画面を見てると段々気持ち悪くなってきました。同じタイルの繰り返しがかなりの速度でスクロールする、かと思ったら時々広いマップの続きを読む為か、がくんと動きが止まる、そんな画面ですから当然といえば当然なのですが。で、どうしようもなくしんどくなって、散らかしていたものを片付けて横になりました。しばらく横になっていても治らないので、結局そのまま布団を敷いて寝ました。ちなみに、フライドチキンが原因か、ロマンスは剣の輝き2が原因かというのは今後調査の必要があります(笑)。

 と、そんな感じで、結局ケーキも食べずに寝てしまいました。風呂も入ってません。源しずかちゃんより風呂が好きと公言してはばからないこの私が風呂に入らないなんて、アンゴルモアの大王がやってくるよりも恐ろしい出来事です。

1999/12/24(金)
 今日はクリスマスイブです!!
 朝の出勤時には、飛び石連休の為か普段より人が少なかったように感じたのですが、帰りに難波によると普段よりも人が多くて、さすがクリスマスイブだなあと思いました。

 今日はコミックマーケット1日目です!!
 いつものように買い物しに、わんだーらんどに寄ったのですが、いつも混んでいる金曜日のこの時間帯なのに、閑散としていて、しかも普段なら立ち読みしている人が沢山いてまともに歩けない、Hコミックのコーナーに全く人がいなくて、さすがコミケ1日目だなあと思いました。

 と、まあ同じ一日でも人によって過ごし方は全く違うのだなあ、と感じさせられた一日でした(笑)。ちなみに、私は前者でも後者でもない寂しい人でしたけどね(苦笑)。

 さておき、帰りにいつものニノミヤに寄って昨日発売の「ときめきメモリアル2ボーカルトラックス」を探したのですが、店頭に残ってませんでした。一応、店員に聞いてみたのですが、売り切れてたみたいです。うう、限定版でもないのに売り切れですか。予想してなかっただけにちょっとショックです。まあ、おとなしく再販を待てばいいんですけど……

 先日いろいろあって更新を停止した「CD2WAV」のアップデータが公開されました。今回の更新は「午後のこーだ」DLLへの対応という事で、連携ではなく正真正銘取り込みながらのエンコードが可能になりました。早速試してみたのですが、うちの環境(PentiumII/300MHz,DVD-ROMx6(CD-ROMx32))で、心理聴覚モデル未使用で4分14秒の曲が54秒、心理聴覚モデルを使用して1分54秒でした。時間はストップウォッチを使ったので正確ではありませんが、ともかく心理聴覚モデルを使うと使わない場合の倍程度の時間がかかるという事ですね。それで、その差を埋めるだけの効果がこのオプションにあるのか、とヘッドフォンで同じ曲を聞き比べてみました。……うーん、わからん。辛うじて静かな時にオフにした方はノイズが多く感じるかなというような具合で、スピーカーで聞いているぶんには気にならない程度の差ではないでしょうか。でも、なんとなく気休めにオンにしてしまいますけどね(笑)。
 しかし、エンコードって速くなりましたね。私がmp3を初めて試したのは、去年の1月29日頃ですから約2年前です。その時と今では使っているコンピュータは同じなのに、昔の80倍の速度でエンコードできるようになっているのです。凄い技術革新です。

1999/12/23(木)
 ときメモ2、麻生華澄お姉さんクリア。2回目に攻略失敗した時の経験をもとに、ある程度の登場抑制をして進めました。クラブも最初から吹奏楽部に入っておきました。もう準備万全です。2年目9月末にはパラメタ中最低の値が150と、結構な所まで成長していたおかげで光ちゃんがぴかぴかにときめいて困ってしまいました。ところが、このくらいのパラメタでも華澄さんは最初のころはなかなかデートしてくれないんですね。結局年内は2、3回しか誘えなくてかなり焦りました。直後の初詣で「華澄さんと仲良くなれますように」とやったおかげで、その後はほとんど断られることはなくなりました。が、油断していたら全くのノーチェックだった一文字茜の爆弾が爆発してしまいました。3年生になる前だったので、ひびきのにはいない華澄さんには影響はなかったようですが、ちょっと心臓に悪かったです。でも、コレのおかげで光他のヒロイン達のときめき度が押さえられてよかったのかもしれません。それでも最後には光はまた頬を染めてボーリングに誘いに来てましたけどね(苦笑)。
 今回の目玉は、華澄さんとのデートの待合わせに九段下舞佳が現れて、二人を冷やかしていった事でしょう。やっぱり幼少時に華澄に「もしかして、あんたの子供!?」と言っていたのは彼女なんでしょうね。他には、華澄さんの「ん〜〜〜〜?」ですね。トゥインクルレビューの守桜静夜ちゃんとどっちが強力か勝負して欲しい所です(笑)。あ、あともう一つ。今回、純は一文字茜に惚れたのですが、純が彼女とくっつく時もバイト番長がやってくるんですね。ということは、純も3年目の9月には総番長とバトルしたんでしょうか。うーん、なかなかやるな、純。ちなみに、今回の私は吹奏楽部奥義マウスtoマウスで総番長を粉砕しました(笑)。
 さて、一応これでときメモ2は隠れてないキャラは1度ずつクリアしたことになります。後は隠れキャラに挑戦した後に、攻略本を買ってきて、それを見ながらもう一度プレイしたいと思います。

 ロマンスは剣の輝き2、プレイを続けています。が、最初の酒場で貰える依頼のうちの二つ目を気軽に受けてしまった為に、はまってしまいました。紆余曲折あってボスキャラとの戦闘になったのですが、今までザコには1点もダメージを受けなかった主人公がHPの2倍ものダメージを1撃で受けてしまいました。ザコとの戦闘はそれほど大変ではないのですが、タクティカルコンバットな上に、ダメージを受けずに戦えるのは主人公だけなので、どうしても時間がかかってしまうのです。ですので、今まで敵を避けられるのを幸いと、ほとんど無視して進んでいたのですよね。今から必死に手応えのないザコと戦いまくるというのも苦行ですし。……結局、さくっとセーブデータをいじってしまいました(苦笑)。累積経験値の場所を0xFFFFに書き換えて、主人公とお気に入りのシャロンに一気に与えました。これで、この二人は今現在無敵です。という事で、これからしばらくストーリーだけを追ってみます。

1999/12/22(水)
 今日は、ゲームの発売日という事で帰りに日本橋に寄ってきました。いつもなら南海難波駅に近いソフマップザウルスを利用するのですが、今日は先にこちらでお目当てソフトの値段を見てから、ヤマギワまで行ってみました。先日MOドライブを買った時に友人に8時まで開いている事を教えてもらって、買い物をした時にポイントカードを作ってしまったからなのですが。で、お値段の方は、ロマンスは剣の輝き2が300円安く、夜勤病棟が400円安かったです。こちらは難波からちょっと離れたところにあるうえにPCゲーム、それもHゲームが置いてあるように見えないので、人が余りいないんですね。いつもの金曜19時のソフマップザウルスはいつも人であふれかえってますから、値段もあわせて考えると結構いいかも。
 そうか、きっと私はこのときの為にソフマップカードを作ってなかったですね!……って、今まで作ってたらソフトの1、2本は楽勝で買えるくらいポイントがたまっていたと思いますけど(苦笑)。

 ということで、上記した両ゲームを買ってきました。
 今、少しロマンスは剣の輝き2をプレイしてみたのですが……なんかこれって、PC-98シリーズ用に16色で作っていたけど、延期につぐ延期でターゲットマシンがすたれてしまったので、Windowsで出しました、みたいなソフトですね。RPG部分のマップキャラとかを見ると、ホント16色くらいしか使ってないようにみえます。マップ移動の操作性とかもよくないですし。RPGとしてのゲームのバランスも、PCゲームらしく(?)こなれてないですし。レベルアップのシステムが特殊な為に、バランスを取るのが難しかったのでしょうか。プレイする方も困ってしまうシステムですけど(苦笑)。うーん、なんか久しぶりにいきなりセーブデータを操作したくなってきてしまいました。

 カードキャプターさくら「さくらの大事なお友達」を見ました。……ああ、なるほど。これはちょっと心打たれますね。でも、私が一番印象に残っているのは苺鈴の強さだったりして(苦笑)。素手でクロウカードの魔力に対抗してますからね。その後の手の痛みを訴える表情も非常に可愛かったです。でも、彼女の出番はもうこれで終わりなんですかね。良いキャラだったのに、もったいないです。

1999/12/21(火)
 今日、唯ちゃんが巣立っていきました。ただ一言「頑張れ」とだけ言って彼女を送りだしました。
 スタッフロールの後に、もう一度起動して、唯ちゃんの部屋に入りました。彼女が1年間そこにいた事を証明するものはすっかりなくなっています。いや、ありました。彼女の日記が。ぽつんと残されたそれを見つけて、ほんとに唯ちゃんは出ていったんだな、と思い、そしてひどく寂しくなりました。
 やっぱり1年間付き合うと、情が移りますね……

 さて、気分をかえまして。
 今私の一番期待していPCゲームはなんでしょうか。今週発売のロマンスは剣の輝き2や、恋姫ですか。確かにそれらも楽しみではありますが、今一番期待しているのは、Liarsoftの「行殺※新選組」です(※はハートマーク)。サブタイトルが「人切り美少女アドベンチャー」ですよ。説明を見ると、「京都へ向かう大魔神を88ミリ砲で退治したり、サイボーグやパンダ侍が新選組を襲撃したりします。『不条理度』の数値次第で際限なくバカになっていくゲームなのです。」とか書いてありますし。こんな素敵なバカゲーを期待しないで何を期待するのですか(笑)。絵柄も割と好みですし。ただ、馬鹿なだけじゃなくて、不条理度とやらを上げなかったらバカゲーにならないゲームだったりすると嬉しいんですが。ちょっと、シナリオ分量が多くなりすぎますかね。ともかく、楽しみな1本です。

1999/12/20(月)
 ぽけかの、ちょっと触ってみたのですが……これはちょっとダメかも。このゲームって現実の1日がゲーム中の1年に対応しているのですが、ポケステの電源を切っていても内部タイマを見て自動的に進行していくのですね。つまり毎日同じ時間にしかプレイステーションを触れない人には、違う季節(大抵の場合、春以外)のイベントとかは見られないわけです。自動的に進行している間、ヒロインは何をしているかというと、選択した育成メニューを延々こなすという事になります。ヒロインの嫌いなメニューで放っておくと、ストレスが溜まりまくるわけです。ヒロインのストレスを減らすには、ポケステの育成メニューで「やすむ」を選んでしばらく置いておく方法と、プレイステーションに戻してプレゼントを与える方法があります。但し、後者はダウンロードできる数種のミニゲームを遊んでお金を稼がないと購入できません。で、このミニゲームがあんまり面白くないのです。全部遊んだわけではないのですが……
 今日ふがみさんと話したのですが、このゲームはゲーム期間の1週間の間、いつでもプレイステーションが触れる所にいて、且つまめにポケステをいじる暇のある人じゃないと楽しめないのではないかと思います。少なくとも会社勤めの人向けではないですね。1日に1度プレイステーションに戻すような遊び方だと、ほとんどイベントが見られないのではないかと思います。うーん、さすがROOMMATEのデータムポリスター、楽しみたければゲームに合わせろというポリシーを貫いています(笑)。

 セラフィムコール「リアル・ブルー」を見ました。ありがちといえばありがちなんですが、結構面白かったですね。今までの普通の話より更に展開が予想しやすい、ごく普通の話でした。オチの暗黒甲子園はちょっと予想できませんでしたが(苦笑)。次回は、予告を見ると作画に結構気合いが入っているような雰囲気ですが、話は電波系っぽい印象ですね。どうなることやら。

1999/12/19(日)
 昨日も写真を入れたのですが、今日も急遽写真付きの衝動買い週報をお送りします。
z991219.jpg ・PS/ドラゴンヴァラー
・PS/ぽけかの〜宝条院静香〜
・CD/Hotchpotch/坂本真綾
・LD/カードキャプターさくら Vol.13
・その他/Logitec LMO-232H

 週末には買い物しなかったのですが、今日日本橋に出かけて上記の通り山ほど買い物してきてしまいました。どれも今日買った物なので、ほとんど感想はないのですが、一応いつも通り進行してみます。
 ドラゴンヴァラー、オープニングムービーがまず圧巻です。ドラゴンの鱗の質感とか、存在感とか、すごいです。そして、導入の「序章」をプレイ……あ、これってツグナヒ・ドラゴン退治バージョンなんですか(笑)。妹をドラゴンに殺されて復讐の鬼と化している主人公クローヴィスは、1章でドラゴンの居場所を知った時にも「クックックック……」てな感じで笑いますし、かなりやばい感じです(笑)。アクションは、ちょっと慣れが必要かもしれません。迂闊に動き回ってるとその辺のザコにさくっと殺されます。というか、いきなりチュートリアルの序章の途中でゲームオーバーになった私って(苦笑)。ともかく、かなりいい感じです。これで辰年を迎えるにあたって、竜退治するという素敵な図式が出来上がりました(笑)。
 ぽけかの〜宝条院静香〜、ふがみさんが残り二人を買うと言っていたので付き合いで購入(笑)。ポケステにダウンロードして、今手元に置いてあるのですが、結構手間がかかりそうな感じです。あと、ちょっとオープニングの主人公のモノローグに危ないものを感じてしまいました。彼女ができたら云々という考えを、滑り台のある砂場の前でやってるのは何だか恐いんですけど(苦笑)。
 Hotchpotchは坂本真綾さんのシングルコレクションでして、実は私はほとんどの収録曲をシングルで持ってます。聞いていないのは数曲なんですが……買っちゃいました。まだ聞いてないですが、まあ新鮮味はなくともハズレではないでしょう。
 カードキャプターさくらのLDは、いつもの通りまったく触ってないのですが、このVol.13は初回特典が「さくらのおしゃべりトークCD」ということで、早速それだけ聞いてみました。「私がはにゃ〜ん、といったらメッセージを録音してください」みたいな留守電とか、使い道は難しいけどちょっと面白い素材が入ってました。おやすみメッセージやおはようメッセージは、Windowsの起動音/終了音に差し替えてもいいかもしれませんね。あと、ジャケットのイラストが「超絶可愛いですわ〜」。フリルばりばりでもうたまらんです(笑)。写真には綺麗に映ってなくて残念ですが、興味のある方はぜひ店頭で見てみてください。
 LMO-232Hは、SCSI接続の230MBのMOドライブです。って、なんだか昨日買うと言っていたものとメニューが変わっちゃってますが(苦笑)。店頭でいろいろ吟味して、値段も含めて考えると結局無難な買い物になってしまいました。でも、きっちり確認したつもりで買ってかえって開けてみるとコネクタが「ハイピッチ」でして、今のドライブをそのまま置き換えることができませんでした。私はピンが独立しているハーフピッチの事を「ハイピッチ」と言うものだと思っていたのですが、これって正式にはD-SUB50ピンハーフピッチというんですね。それて、昔多かった真ん中に芯のあるハーフピッチはアンフェノールハーフピッチというのですね。うう、明日アンフェノール→D-SUB変換コネクタを買ってこないと……

 今日、日本橋に出かける前に準備をしていて、ポータブルCDプレイヤーのCDを入れ換えました。そして、いつもの通り事前にリピートを設定したのですが、バッテリの表示が点滅していました。木曜日の行きにバッテリがなくなっていたので新品のアルカリ電池をセットしたのに、です。またきっと勝手に再生されていて、バッテリを消耗しきっていたのでしょうね。うう、こんなにすぐになくなるのならアルカリ電池を使っている意味がないですよ。

 で、セットしたときめきメモリアル2オリジナルゲームサウンドトラックVol.2のディスク2を聞いていたのですが。ネタバレはんた〜い!私は自分のプレイで、白雪真帆の存在を知ってその後の情報収集で、彼女がきらめき高校に在学している事も知っていたのですが。トラック53と54、これは絶対にゲームで初めて聞きたかったです。いや、まあ聴いた事のある旋律の曲なんですが、例えばTLS2を始めた時にTLS1の告白シーンのBGMのアレンジで始まるのとかって、すごく気持ちいいじゃないですか。ああいう気分が味わえたはずなのに……もったいないです。COWBOY BEBOPの「BLUE」じゃないけど、白雪真帆ちゃんのエンディングを見るまで聞かないで、という感じですね。ああ、でもこの告知文句自体がネタバレだわ……

 UNBALANCEのサイトで、坂本真綾さんの唄う「あすは恋して〜Prime Beat Planet〜」の主題歌のmp3データが公開されました。これといった特徴のない曲ですが、やっぱり音域の広い人が唄うと安定していていいですよね。この歌にどんな背景が付くのかちょっと興味が湧きました。でも、制作がファミリーソフトなんですよねえ(苦笑)。

 最近名前と内容が反している購入予定表です。
12/22 PC/夜勤病棟(△)
12/22 PC/ロマンスは剣の輝きII
12/24 PC/恋姫(△)
1/14 PC/あすは恋して〜Prime Beat Planet〜(□)
1/27 PS/カードキャプターさくら・クロウカードマジック
1/28 PC/LOVELESS
1/28 PC/天使のひな
1/28 PC/Treating2U
1/28 PC/ぱらパラ(△)
 でも!今週分はきっと全部買います!(笑)さておき、なんかぼけぼけリストに追加していっていたら、1月末がまたひどい事になってます。「天使のひな」にマークがついてないのも潔すぎて恐いです(笑)。それよりもなによりも、年末までに買ったゲームをこの1月末までに全部片付けられるのかどうかが心配です。まあ、多分無理ですけど(オイ)。

1999/12/18(土)
 昨日寝る時にいつものようにCDを流していました。もうかなり長い間「おやすみCD」として利用していて、すっかり耳に馴染んだCDだったのですが、しばらく聞いていると耳障りな音が混ざっているのに気付きました。ピアノの低めの音が異様にぶるぶる震えて聞こえるのです。不思議に思って、のそのそ起き出して原因を探りました。どうも右のスピーカーの3ウェイの一番下のコーンからの音がおかしいみたいです。ということで、ものすごく久しぶりに正面の網を外してみると……

z991218.jpg  右の写真の通り、コーンを支えているやわらかい樹脂(?)の部分がぼろぼろになっていました。これが震えて耳障りな音を発していたのです。ちょっと触るとボロッと崩れて穴があいてしまいました。まあ、そのおかげで耳障りな音は止まったのですが……
 このスピーカーは高校入学のときに買ってもらったシステムコンポのものですから、もう10年以上前のものです。その間、ろくに手入れをしてないのですから、コレもまた仕方がないんでしょうね。うーん、少し前からいろいろ買わなきゃいけないものが発生し続けなのに、さらに追い撃ちでスピーカーも買わなきゃいけないかもしれません。まあ、小さいのでよければ今使っているマイクロコンポの奴が押し入れに眠っているんですけどね。

 いろいろ考えた末に、頻度は少なくとも今確実に必要なMOドライブを買う事にしました。せっかくなのでUSB接続の物を買おうと思います。大体4万円前後で640MB対応の物が買えるみたいですね。230MBだと3万円強です。うーん、230MBまでしか使わないと思うんだけど、このくらいの値段の差なら640MBのものを買っておこうかなあ。

 ときメモ2、水無月琴子終了。先にいろいろ聞いていたほど痛い部分はなかったです。最後の最後に屋上で話し合っている光と琴子のイベントを見ましたが、主人公は一言も話を聞かずに引っ込んでしまったので、どんなやり取りがあったのか不明です。「私、○○くんと寝たわ」(平手打ち)……みたいな内容ではないと思いますが(笑)。合宿での覗きすら成功してませんし(笑)。彼女は最初とっつきづらいのですが、ときめくと可愛いですね。というかそのギャップがいいのかもしれません(笑)。3年目のクリスマスパーティで小粋なドテラをプレゼントしたら、直後のイベントシーンで着替えてくれただけでなく、その後も愛用してくれたりとか。
 ところで、2年目のクリスマスパーティで純のプレゼントをゲットしてちょっと悲しかったです。彼は彼なりに女の子が喜ぶように、と考えてあのプレゼントを選んだんでしょうけど。そういえば、今回は匠は引っ越していった楓子ちゃんとくっついたみたいです。スタッフロールで匠の次に紹介されたのが彼女だったので、多分そうなんでしょう。具体的な事はなにも知ることができませんでしたが。そのおかげでいつ匠が琴子を狙って攻撃をしかけてくるか、3年目の3学期はびくびくでしたよ。あ、あと純の為のダブルデートも先にその日に予定が入っているとなくなるんですね。ダブルデートしなくても、純は一人でなんとかしたみたいですけど。

 で、その合間に残りちょっとだったワンワン版カードキャプターさくらをプレイしました。残りは、地のカードの戦闘〜最後の審判だったので、ときメモ2に戻れなくなってしばらくこちらに没頭してたりして(苦笑)。いきなり最後の審判の戦闘で月にぼこぼこにされた(花のカードのHP回復量より月の1回の攻撃の方が強い)かと思うと、観月先生のフォローが入って再戦となりました。しかし、操作ミスして(ミスがなくても月はやっぱり強いのですが)さくっと負けてしまいました。原作やアニメでは、さくらの夢(?)で表現されたあの世界に突入してしまったのす。そのままバッドエンド。いやー、きついです。それほどその後が語られるわけではないのですが、ひどく悲しくなってしまったので、ときメモ2は更に保留にして最後のセーブデータから継続しました。何とか勝てて、原作、アニメ同様になりました。ほっと一息です。でも、これって運さえ良ければ初回の月との戦闘にも勝てそうですね。月がスリープで数ターン行動不能になることは結構あるみたいなので、これが続きさえすればなんとか……まあ、そこまで頑張る気力はないですが、もう一度プレイするのなら変な育成パターンにしてみて、チャレンジするのもいいかもしれません。
 早速レビューを書いたのですが、今見てみるとコンシューマゲームのレビューってすごく久しぶりですね。前に書いたのが9月下旬のLittle Lovers SHE SO GAMEですから、実に3ヶ月ぶりです。今なんかはプレイしていないPSゲームがあるくらいなのに、なんか偏りが激しいですね。私が発売されてるのに買っていないというのもありますが。

 NetHackの3.3.0がリリースされていたので、早速昨日からダウンロードにチャレンジしているのですが、回線状況が悪いのか、どうにもダウンロードが成功しません。今回のアップデートは、種族と職業が分離されてそれぞれ選択出来るようになったり、武器やモンスターも数多く追加されていて、非常に興味が引かれるのですが……

1999/12/17(金)
 他所のサイトで、ポケモンカードに印刷された卍マークがハーケンクロイツを想像させると言われて、海外で問題になっているという記事を読みました。それで、またまた「外人こわいですー」とか思ってたんですが、今週の週刊アスキーを読んでますます恐くなってしまいました。この問題になったポケモンカードって、海外では発売してないものらしいんですよ。で、海外で問題になっているのは、誰かが海外に持ちだした日本で販売されているカードだというのです。そんなものまで問題があるとか言われて内容の修正を求められたら、たまらないと思うのですが。卍マークは日本の地図記号の一つでもありますから、例えば日本の地図が海外で話題になって今回文句を言い出した団体の目に止まったら、クレームの対象になるんでしょうか。最初にこの話題を見たサイトにもありましたが、ハーケンクロイツより卍マークの方が起源は古いのだから、文句を言われる筋合いではないんですけどね。

 DVDのハードウェアエンコーダを活かす為に、小さな液晶テレビを導入しようかと思っています。あんまり大きいと高そうだし、置き場所もないし。10インチ前後くらいで適当な値段のものがあればいいんですけど。まだ、全然値段は調べてないんですが、どんなものなんですかね。
 と、今調べて見ました。が、競争がない分高い!10インチで10万前後の値段みたいです。それより小さいのを探すといきなり2.5インチなんかの超小型になってしまいます。さすがにこの大きさは悲しいですから、大きいのがいいんですが……うーん、これはあきらめるか……

1999/12/16(木)
 昨日の出張で携帯していたCDは、ときメモ2のサントラVol.1のDISC-2だったのですが、なんかこのCDってやたらと「あなたに会えて」のメロディを組み込んだ曲が多いですね。メインテーマ曲のバリエーションをBGMとして利用して、メインテーマを印象づけるというのは良く使われる手法ですが、まさかここまでいろいろな所に使われているとは思いもよりませんでした。
 話は変わって、今現在ときメモ2で一番印象に残っているBGMは「笑顔の赴くままに〜麻生華澄テーマ曲〜」です。ヒロイン達のテーマ曲は、今回は多くのシーンでイントロだけしか聞けないのですが、華澄さんの場合は登場イベントが2回あって、しかもそれぞれが長いおかげで強く印象に残ります。まあ、聞く時間が長いからというだけではなく、初めて聞いた瞬間にプレイを中断して聞き入ってしまったくらい展開の多い、聞き応えのある曲だからなんすけどね。

 久々のマクドネタです。今、テレビでCMしている「ゆくトリくるトリ」を食べました。……ハズレ。一言で言うと、ころもの固い唐揚げでしょうか。こういうパターンだと、ころもの食感が良いとかスパイスが効いているとかがないといけないと思うのですが、特徴的な味はほとんど感じられませんでした。しかも、ころもが厚い分肉が少ないし、肉も特に美味しくもなし。ホント、なんの取り柄も感じられませんでした。こういうのを食べると、やっぱりケンタッキーのチキンは美味しいんだっていうことを再確認させられますね。

 少し前にMOドライブが不調だと書いたと思うのですが、今日それを何とかしようとMOクリーニングディスクを買ってきました。で、説明通りにディスクをセットして10秒待ちます。そして、適当なディスクに差し替えてFile Visorで内容を確認します。……がーん、FATの読み込みからして失敗してる(涙)。ファイル名の羅列すら化け化けです。何度かクリーニングをしてみたり、読み込むディスクを交換してみたりしてみましたが、結局ダメでした。うう、MOドライブ、買わなきゃいけないのか。会社と自宅のデータのやり取りにしか使ってないんだけどなあ。何か他の手段を考えるかなあ。

1999/12/15(水)
 東へ、西へ、帰ってきたぜ大阪!(トラベリングひゅぎぃ・現在アウトオブ眼宙で大ヒット中(嘘))。
 ということで、東京出張から帰ってきました。家についたのは16日の午前0時30分です。……さっさと風呂に入って寝る事にします。

1999/12/14(火)
 LL2nd唯ちゃん、先日書いたように大詰で、毎日のように特殊な受け答えが用意されているのですが、それが終ると通常の会話も出来るんですよね。で、私は今日も日課のように「なにかあった?」「学校は?」「体調は?」と質問しました。すると、「学校は?」への返答で「うん、放課後はハンドベルの練習だよ」と言われました。確か今はバイオリンのレッスンに集中していて、学校には行ってないはずですし、ハンドベル云々というのは随分昔に起こったイベントのような気が……1年経ってイベントがループしてしまったのでしょうか。終了直前フラグを参照せずにイベントを起してしまってるんでしょうね。うーん、ちょっと興ざめです。

 ときメモ2の限定版のプレミア価格の話題を見ている時に思ったのですが、これって中古屋さんにはすごく美味しい機会ですよね。1個買い取って売るだけで、例えば買い取り15000円の販売25000円だったら、1万円の儲けが出る訳です。そんなにじゃんじゃん売れるわけではないでしょうが、売り時を逃さなければ美味しい商売でしょう。こういうのって、中古販売反対をうたっているCESAのポリシーに反してるような気がします。中古で買う奴が悪いとかメーカーは言いそうですけど、9800円のソフトに25000円出す人間は、9800円で買えるのなら確実にそっちを買いますよね。
 こういうニュースも流れてきて、ちょっとはマシな方向に進むのかなとも思いますが、単純に販売価格からパーセンテージで利益を搾取するとか言ったら、メーカーまでプレミア販売を応援している形になるんじゃないか、とか心配になってしまいます。

1999/12/13(月)
 NIFTYのときメモ2特設をざーっと読みました。ネタバレも大量に仕入れてしまいましたが、まあこういう物を読む時は覚悟するしかありません。さておき、この会議室の内容で「『勇気の神様』の歌詞を見たら、光の最初のデートは映画に決まり」という様なツリーが展開されていました。それを読んでいてふと思ったのですが、「勇気の神様」には「あなたが誉めてくれた髪型、しばらく変えられそうにない」というフレーズがあります。幼少期の光はロングなんですが、ひびきの高校で再会した時はショートカットになっています。これに対して、主人公が「昔は長かったのに」とか「長い方がいいよ」みたいなことを言うイベントってないんですかね。前作では、清川さんのエンディングでロングに変わっている物があったのですから、今回もあっても良さそうなものです。って、願望なんですけど(笑)。髪の色が同じでロングにしちゃうと詩織に似てしまうからダメですかね。

 アイドル天使ようこそようこ、1話、2話を見ました。ようこ役がかないみかさんだと言うのは知っていましたし、CGなどから相方(笑)にサキというキャラがいるのも知っていました。が、サキ役の声優が林原めぐみだとは知りませんでした(笑)。TV版の放映時期から行くと、らんま1/2のアニメも始まった頃ですよね。林原って、この頃にはこんな演技ができたんですね。らんまとの差別化でこうなっているのかもしれませんが、ちょっと見直しました。
 お話しの方は、まあまだまだ先がわかりませんが、なんだか幸せな空気に包まれていますよね。いい感じです。でも、エンディングのアニメーションはちと驚きました(苦笑)。

1999/12/12(日)
 今週も写真付きの衝動買い週報です。
z991212.jpg ・PC/すいーとじぇみに〜僕の妹〜
・PC/タイムサーフ
・CD/ときめきメモリアル2 ORIGINAL GAME SOUND TRACK Vol.1
・CD/ときめきメモリアル2 ORIGINAL GAME SOUND TRACK Vol.2
・DVD/アイドル天使ようこそようこ DVD-BOX
・他/カードキャプターさくらカレンダー・2000

 すいーとじぇみには現在1回目進行中です。これをプレイしてふと思ったのですが、このゲームの双子姉妹の眞穂と華穂って、メイドにおまかせ!!の双子姉妹の真矢と亜矢と似てます。

項目\名前眞穂華穂真矢亜矢
関係
性格おとなしい元気元気おとなしい
髪の毛青・ロング黄・ショート黄・ショート青・ロング
体形スレンダーグラマースレンダーグラマー
メガネありなしありなし

 と、こんな感じでしょうか。個人それぞれが全く同じというのではなく、入れ代わっている部分はありますが、二人を総合すると似た雰囲気の双子と言えるのではないでしょうか。名前も、「ま」が付く方がお姉ちゃんだったりと共通項がありますし。まあ、この「黄・ショート・元気」「青・ロング・おとなしい」という組み合わせはカードキャプターさくらの影響が大きいと思うので、どっちがどっちのマネだとかいうつもりはありませんけどね。
 タイムサーフについては、もう私は改造してどうにかする以外の感覚はありません。さすがURAN系列のブランドです。
 ときメモ2のサントラは、まだ聞いてません。歌だけはmp3にして抜き出しましたが。今週以降の通勤BGMとして利用したいと思います。
 ようこのBOXもまだ見てません。
 カードキャプターさくらのカレンダーは、友人に予約してもらってゲットしました。おまけで巾着袋が付いてました。
 って、なんだか全部ほとんど触ってないも同然の感想ですね。

 ときメモ2、寿美幸ちゃん終了。最後まで超音波ボイスには慣れませんでしたが、素直な彼女の性格には惹かれるものを感じました。幼少期関連イベントもちゃんと発生しましたし、総番長はテニス部奥義「ラケットすっぽ抜け」でとどめを刺しましたし、プロテニスプレイヤーになりましたし、わりといい感じでした。そういえば最初の不良戦では、美幸の必殺技の「不幸爆発」に巻き込まれて主人公と不良が同時に倒れてしまいました。この場合は、おまけ(笑)で主人公が勝った事になるんですね。ちなみに、美幸の必殺技の効果(?)を3種類確認しました。どれも彼女らしく不幸です(笑)。エンディングの告白シーンでは、「ああ、もうこれで彼女は不幸から解き放たれるのだな」とかじーんとした所にあのオチが来て、ちょっと受けてしまいました。彼女はこの後、平凡な幸せを掴むことができたんでしょうかね。

 CDを収納するバインダの新しいものが必要になったので、地元の上新電機に買い物に行きました。地元のショッピングモールが改装してから構造が複雑になり、私はいつも迷ってしまうのですが、今日もやってしまいました。エスカレーターから上がってなんとなく左にむかってずんずん進みました。一向に目的の店は見つかりません。で、引き返して見ると、エスカレーターを上がってすぐ右に目的の店があるじゃないですか(笑)。うう、地元ですらこれですから、未知の土地で迷うのは必然と言えましょう。

 Little Lovers 2nd、唯ちゃん。いよいよ大詰めみたいです。相変わらず日記は読んでませんが、それでも充分唯ちゃんに思い入れはあるので、何だか辛いです。唯ちゃんが一人でも幸せになる為には必要な事なんですが。

 さて、購入予定表です。
12/16 PS/ゲートキーパーズ(□)
12/17 PC/人形哀歌(□)
12/17 PC/My Diary〜君が僕の妹だったら…〜(△)
12/22 PC/夜勤病棟(△)
12/22 PC/ロマンスは剣の輝きII
12/24 PC/恋姫(△)
1/14 PC/あすは恋して〜Prime Beat Planet〜(□)
 あすは恋して、けいじばんで重要な情報を頂きました。制作がファミリーソフトなんだそうです。こりゃ駄目だ、と言うことで、購入レートを1段階下げてます。多分、買わないです(笑)。ええ、ファミリーソフトですから。
 しかし、意図せず来週もお兄ちゃんゲー(一部では死にゲー)がリストされてますね。お兄ちゃん属性はそれほど強くないつもりなんですが……このMy Diaryだって、雑誌紹介の写真を見ていてヒロインの一人がナコルルっぽかったからチェックしただけなんですが(苦笑)。

1999/12/11(土)
 ときめきメモリアル2、赤井ほむら終了。当初がさつだった彼女ですが、最後までがさつでした(苦笑)。良いな、と思ったのは3年目のクリスマスパーティだけですかね。幼少期関連のイベントも発生したのですが、彼女の性格のためかさらっと流されてしまい、なんか拍子抜けです。
 ところで、今回のプレイでは、匠は誰ともくっつきませんでした。今までのプレイでは100%彼女を作っていたので、ちょっと驚きました。登場キャラを絞った為に、純はまた楓子ちゃんに恋して失恋してしまい、匠もそんな調子だった為に、2年目のクリスマスパーティは誰とも会わないという異例の状況でした。私はてっきり匠はほむらを狙っていて、最後に戦闘を吹っ掛けてくると思っていたのですけどね。総番長戦も楽勝でしたから負ける気はしなかったので、逆にちょっと残念でした。
 次は、寿美幸ちゃん狙いの予定です。でも、今保存している幼少期のデータは彼女のイベントは全く発生してなかったと思うので、そのへんからやり直さないといけないですね。

 けいじばんで薦められた「暴走!じゃすてぃす」の体験版を遊んでみようと、解凍して起動してみました。確かにこういう変に勢いのある内容は好きですね。が、なんだか画面が化け化けです。パレットが働いていないおかげで、色がめちゃくちゃで、そういう状況だからさらに透過色も正常に処理出来ず、とにかく大変な状態です。内容に興味は出たものの、製品版でもこんな状況に陥ると辛いなあ。でも、薦めてくださったBonZeさんも確かG400を使ってるとおっしゃっていたので、ビデオカードの問題ではないのでしょう。ドライバの問題なんですかね。問題が解決するようなら、購入スタックに入れてもいいかも。

 先日購入したようこそようこDVD-BOXのおまけCDを聞いています。ようこ関連のCDは以前に、かないみかさんの歌で収録しなおしたモノは借りて聞いたことがあったのですが、田中陽子さんが唄うものを聞くのはこれが始めてです。まあ、悪くないですが、良くもないですね。曲が好きだから聞ける、というのが正確な所でしょうか(苦笑)。21トラック中9トラックはかないみかさんによるものなのですが、そのうち7曲は劇中歌バージョンみたいな感じで、短くてシンプルな曲ばかりです。その中に、陽春のパッセージも入ってるんですが、アレンジが違っていてちょっと寂しいです。やっぱり元のアレンジのかないみかさんバージョンを収録して欲しかったなあ。うーん、前述のCDを買うしかないのか。

 うう、外人恐いですー(涙)。私もゲーム制作の関係で、海外版を作成したことはありますがヨーロッパ版を作ってもフランス語版を作ったことはなかったような……人気が出たら、国からいついつまでに作らないと訴える、なんていって脅されるんですか。って言うか、脅すくらいなら自分の管轄内のソフトハウスに資金援助とかして、そこが任天堂と移植ビジネスが出来るように計らうくらいの事をするのが政府(?)の仕事なんでは(笑)。脅して他人に作らせる、なんていくらなんでもまっとうな感覚じゃないような気が……でも、これがうまくいったりしたらアメリカなんかは寄ってたかって日本メーカーに移植の脅しをかけてきそうで恐いですね。

1999/12/10(金)
 ボーナス大爆発〜。いやー、どかどか買い物しましたよ。と言っても物の数は多くないですけど。ようこそようこDVD-BOXが使った金額の7割をしめてますし。色々買い物をしているうちに気が大きくなって余計な物を買って失敗なんかもしましたけど(苦笑)。
 ところで、ようこBOXを運んでて思ったんですが、やっぱりDVDはLDに比べて軽いですね。まあ、LDでも8枚組くらいなら持ち歩けるかもしれませんが、こんなに軽くはないでしょうし。
 そういえば、去年の今ごろの日記を読み返してみると、やはり1週間で5万円くらいふっ飛ばしてますね(苦笑)。なんとも成長がないダメ人間な私です(笑)。

 久々にTI東京のページを見てみると、リーフファイトTCGエキスパンションのカードのリストが掲載されていました。キャラを見ると、ショップ姉ちゃん(フィルスノーン?)とか、小出由美子(痕)とか、To Heartの意地悪3人組(3人で1枚扱いみたい)みたいに、めちゃマイナーなキャラまで混ざってます。私が知らないキャラまでいる始末……って、WHITEALBUMはほとんど遊んでないから、その辺のキャラなのかな。こみパの立川兄妹や、その二人のタッグカードなんかもあったりします。私はてっきり、追加カードなんでそれほどの枚数はないと思っていたのですが、今回も全135種類とかになるんですね。うう、発売されたらまた散財が加速されそうです。

1999/12/9(木)
 今日、会社で次の東京出張の日程をスケジュールから逆算しました。カレンダーを見ながら、「発送は金曜日にやって、作業はメンテナンス期間に重ねたいから水曜にして……じゃあ、発送は17日で、出張は22日か。……コミケ、行けるやん。」って、おいおい(笑)。実際はものの準備も終ってますので、10日発送の15日出張になるんですが、カレンダーを一週間見間違えてしまいました。決して故意ではありません(笑)。ええ、ありませんとも。……行けたらよかったんだけどなあ。

 最近、部屋に置いてあるPSゲームやCDがうずたかく積み上がってしまって、困ってます。今までも、それなりのペースで買い物をしていたのに、一定以上の量にはなってなかったのですが。よく考えたら、最近友人にモノを貸してません。私は昔からよく「友人の家を倉庫にする」とかいって、人に物を貸しまくっていたのですが、それをしていない為に物が貯まっているのかもしれません。うう、CDはともかく古いPSソフトなんて処分できるのかなあ。まあ捨てるだけなら簡単なんですが、それはそれで忍びないですし。

1999/12/8(水)
 12月に入ってから、2000年問題という言葉を頻繁に聞くようになってきました。TVやラジオなんかからだけでなく、そういうものに疎い母の口なんかからも聞いたりします。一応、コンピュータに関る仕事をしているものとしては、2000年問題は現在頭の痛い問題ではあるのですが、食料の備蓄とか水の確保、なんてレベルまで行く問題なのかなあとか考えてしまいます。もちろん、何が起こるのか(もしくは何も起こらないのか)予想のつかない問題ですので、準備をしておくにこしたことはないのかもしれませんが、水や電気が長時間止まる程のひどい状態にはならないと思います。なったら、それらの関連会社がいかに杜撰な2000年問題対策をしていたか、ということですね。
 少し前に読んだ雑誌のコラムだと、日本の家庭の2000年問題に対する備蓄はお正月に対する準備で対処できる、みたいな事が書いてありました。確かに御節料理や、鏡餅なんていうのは日持ちする食べ物ですし。ともかく、楽観的なのも問題かと思いますが、悲観的になりすぎるのも問題ではないかと思う今日この頃です。

 今日なんとなく、オンラインショップ「e-sekai」から送られてきたメールマガジンを見てました。するとイカす誤植がありました。
○コンパクトなボディに高額3倍ズームレンズ
 富士フィルム FinePix1700Z →e's価格 : ¥ 59,800(税抜)
 ふーん、高額レンズを搭載しているのに、59800円かあ。ちょっと欲しくなりますよね(笑)。
○デジカメとインスタントカメラが合体!
 富士フィルム FinePix PR21 → e's価格: ¥ 598,800(税抜)
 デジカメとインスタントカメラが合体したら、598800円にもなるんですか。そんなに高いのだったら、素直にデジカメとインスタントカメラを1個ずつ買いますよね。
 前者は「光学」の間違いで、後者は掲載URLを見ると「99800円」の間違いみたいです。前者はともかく、後者はお買い得商品を紹介しているメールマガジンとしては致命的な間違いですよね。って、もしかして、私みたいに「こんな値段な訳ないやろ。ほんまはなんぼやねん」と思った人間を集める為のものなんだったりして(笑)。実際、説明を見てちょっとこのFinePix PR21が気になってきましたし(笑)。

1999/12/7(火)
 ときメモ2、けいじばんでのUSGさんのアドバイスしたがって、メイ様の幼年期関連イベントを発生させてみました。……うおおっ、これは効くーッ!(笑)そうですよね、子供の頃のメイとは「約束」してましたから、幼少時に知り合うだけのヒロイン達より強力なんですよね。欲を言えば、このイベントの後にそのままエンディングになだれ込んで欲しかったです(笑)。

 今、プレイしていたトゥルーラブストーリーファンディスクを片付けようとして、CD-ROMをセットする台の下に挿入されたイラストに目が止まりました。TLSのキャラ達が同心円状に並べられて勢揃いしているのですが、これってある程度法則性があるんですね。中心から2つ目の円までに並んでいるキャラは、円の真ん中を中心とする対称の位置に同系統のキャラが配置されてます。例えば、綾音(ヒロイン)−茜(ヒロイン)、みさき(妹)−君子(妹)といった具合です。で、なぜかのぞみ(幼馴染)の反対にいるのは葵なんですね。ショートカットだとか、性別を意識しない友達とかいう意味では確かに間違っていないと思うのですが。のぞみの反対にいるべきだと私が思う、かすみはどこに配置されているかというと……もっとも外周の反対側が存在しない位置でした。うう、かすみちゃんはもっと目立つ位置に配置されていてしかるべきだと思うのですけど。

1999/12/6(月)
 今、風呂から上がったばかりなのですが、風呂に入っている間中、風呂の小窓から入ってくる風でとても寒かったです。さっさと湯船に使って身体を温めたかったのですが、こういう日に限ってお湯が湯船一杯になっているうえに、すぐに浸かれないくらい熱くなってるんですよね。おかげで身体を洗っている間、風呂に入っているのに凍えるかと思いましたよ。

 先日、トゥインクルレビューのレビューを書くときに、マニュアルを見返していました。そして、改めて確信しました。このゲームのヒロインのテーマ曲はレビューに書いた通り全員違う歌なんですが、スタッフロールの関係で全て2分30秒前後の長さなんですよね。普通の曲は大体4分以上はありますから、かなり短く感じます。ですが、鈴鳴マミコのテーマ曲「ピコピコプチューン」だけは聞いていて短いという気がしないのです。で、数えてみました(笑)。「ピコピコプチューン」の歌詞の行数は、25行で文字数が426文字、ぱっと見一番歌詞の密度が低そうな「アルバム」の歌詞の行数は7行、160文字でした。実に「アルバム」の約3倍の密度です。そりゃあ、短い気がしない訳だわ(笑)。
 ところで、今F&Cのサイトでトゥインクルレビューのオンラインアンケートに応えていたのですが、好きなキャラクタという項目のプルダウンメニューに「星乃 雅」という項目がありました。……この娘って本編ではCGが一切ない、脇役なんですけど(苦笑)。受け狙いでこれを選ぶ人がいるんでしょうかね。

1999/12/5(日)
 日曜日はネタを考えなくてもよくてとっても楽な、おなじみ衝動買い週報からスタートです。
z991205.jpg ・PC/SPARK!
・WS/カードキャプターさくら〜さくらと不思議なクロウカード〜
・CD/友枝小学校コーラス部 クリスマス・コンサート
・CD/so loving/飯塚雅弓
・SCD/勇気の神様/野田順子
・コミック/カードキャプターさくら・10巻/CLAMP
・ハード/ワンダースワン(スケルトングリーン)

 SPARK!は、蓮ちゃんエンドと、あやめちゃんエンドを見ました。先日書いた通りですが、こういう雰囲気は大好きです。ただ、主人公が見る平行世界の出来事(夢)のノリがMelodyみたいに独特の世界観を持っていますので、そのへんで混乱して引いちゃう人もいるかもしれませんね。Me for Youみたく、そのとんでもない世界観が唯一の世界だ、というよりはまだとっつきやすいかと思いますが。ともかく、まだまだ真のエンディングというか、物語の目的である天使についての話には全く引っ掛かっていないので、続けてプレイします。
 ワンダースワン(以下ワンワン)のカードキャプターさくらは、まだほんの少し進めただけです。アニメ版に沿った進行なんですが、物語の省略が的確でいい感じです。ただ、やっぱりそのへんは元のエピソードを知っているから流せるんでしょうかね。でも、まあ、私には楽しめそうです。
 友枝小学校コーラス部クリスマスコンサートは、読んで字のごとくです。カードキャプターさくらのオリジナルアルバムなのに、このアルバムには丹下桜さんの歌は一切入ってません。入っているのは、知世ちゃん役の岩男潤子さんの歌と、少女合唱団による歌のみです。なんか凄いコンセプトのアルバムですよね(苦笑)。
 so lovingは、そんそんさんが高く評価していたので、先日書いたニノミヤの15%オフセールに乗せられて買ってしまいました。が、やはり趣味が似ている(と私は思っている)人の評価するモノだけあって、確かに良いです。飯塚雅弓さんのアルバムは実は1stを発売直後に中古屋で見かけて(苦笑)購入していたのですが、これは私はあんまり好きではなかったのです。が、この3rdアルバムまでに随分成長したみたいですね。暫くこのアルバムは聴き込んでみようと思います。
 勇気の神様、ゲームで最初に聞いた時はそれほど感じるものはなかったのですが、聞き続けるうちに染み込んでしまいました(苦笑)。やっぱりメタルユーキ氏の曲はいいです。エンディング曲の「あなたに会えて」はカップリングされていないのですが、こちらも聞きたいのでサントラを買わないといけないですね。うう、コナミに踊らされてる〜。
 カードキャプターさくら10巻、さくらが雪兎に振られました。そこをさくっとかっさらわない小狼は大人ですねえ。ところで、力を雪兎に全て渡した桃矢は、これからもスーパーお兄ちゃんでいられるんでしょうか。それとも、ただのシスコン兄貴になってしまうのでしょうか(笑)。そして、とうとう魔力を行使するエリオルを発見するさくら。うーん、今だエリオルの狙いがわかりません。この先どうなるんでしょうね。

 しかし、意識せずしてカードキャプターさくら関連の買い物ばかりになってしまってます。まあ、発売日が固まっただけなんですけど。

 今、手元に洋菓子屋のベビーシュークリームがあります。ベビーシュークリームというと私はパン屋(もしくはそれに類するコーナー)で売られている透明なパッケージに入っているものしか知らなかったのですが、洋菓子屋も作ってるんですね。いや、非常に美味いです。が、そのせいでついつい食べ過ぎてしまいそうです。賞味期限がありますから、もう食べちゃわないといけないのは確かなんですが……うう、ちょっと葛藤。

 ときめきメモリアル2、わがまま電脳娘こと伊集院メイエンド。てっきり最後の最後までデートにはお付きがついてくるものだと思っていたのですが、数回デートを重ねただけで立ちCGからは外れるんですね。しかし、彼女も幼少期のイベントを発生させたうえでプレイしていたのに、それに関連するイベントは起こらず。
 あと今回は、できる限り登場ヒロインを絞ってみました。根性が30を越えると自動的に登場する楓子だけは登場を防ぐのが不可能に近いですから、彼女以外は出現させないようにしてみました。おかげで2年目のクリスマスパーティで匠が光を連れているのを見て血管がぶち切れそうになりました(笑)。まあ、その後匠は一文字茜(もちろん未登場)に鞍替えしたようですが。キャラを絞ったら必ず光が匠とくっつく、なんてなってしまったら絞る事を放棄してしまいますよ(笑)。今回はそれほど爆弾処理が大変じゃないですし。ちなみに、最終的にパラメタは170前後(運動のみ300オーバー)という所まで行きました。成果が見たくて同じ待合わせでのデートを繰り返してみたのですが、結局戦闘は見られませんでした。

 さて、購入予定表です。
12/10 PC/すいーとじぇみに(△)
12/16 PS/ゲートキーパーズ(□)
12/17 PC/人形哀歌(□)
12/17 PC/My Diary〜君が僕の妹だったら…〜(△)
12/22 PC/夜勤病棟(△)
12/22 PC/ロマンスは剣の輝きII
12/24 PC/恋姫(△)
 来年の話をすると鬼が笑うといいますが、ソフトハウスさんはそれが恐いのでしょうか。なかなか1月上旬の発売情報が入ってきません。まあ、上旬と言っても第1週には流通が動いてないでしょうから、発売できないでしょうけど。まあ、このリストが短くなるのはいいことです。とかいって、今から月末までにまだこれだけあるだけでも本当は多すぎるんですけどね。

1999/12/4(土)
 先日ポストを覗くと、薄桃色の私宛の葉書が届いてました。バンダイビジュアルからです。内容はカードキャプターさくらLDの1〜9巻の全巻購入特典「知世のカードキャプターさくら活躍ビデオ日記!」が制作遅延により予定通りの配布が出来なくなったという連絡でした。この葉書によると当初の発送予定は10月末だったみたいです。……連絡、遅いですよね(苦笑)。で、結局アニメの完成は2月末という事らしいです。まあ、ここまでシリーズが継続すると予想せずにスケジュールを組んでしまったんでしょうね。私としては、いつ届くかも忘れていたので、ちゃんと作って送ってくれれば文句は言いませんが(笑)、まあ早く見てみたいですよね。

 ときメモ2、ナイスバディに似合わない家庭的さとプリティボイスの持ち主、一文字茜ちゃんクリア。ですが、伝説の鐘は鳴らず。以下、ネタバレゾーン展開します。
 彼女狙いで進行していた所、2年目の2学期から筋肉番長、火の玉番長、木枯らし番長、バイト番長などという連中から次々果たし状を受け取りました。火の玉番長には負けたものの、他の番長は何とか倒し、そのまま進めていると3年目の9月に総番長からの果たし状を受け取りました。彼は、前作の○○番長と同様に、ある程度ダメージを受けるとパワーアップします。また、攻撃も袖龍や金茶子鷹など、おなじみの物を使ってきます。まあ、戦闘内容は置いておきまして。多分、彼が茜の「お兄ちゃん」なんでしょうね。私はここで負けてしまった為に、彼女のシナリオの多分一番深い所を見られなかったのだと思います。フリートークに「お兄ちゃんに怒鳴る所」云々という話が出てきましたが、きっとここで総番長に勝てばそういう展開が待っていたのでしょう。
 敗因は、回復魔法がケアーしかなかった事でしょう。今回の私の場合だと、金茶子鷹1回分のダメージがケアー1回分の回復量とほとんど同じでしたから、総番長がパワーアップした後はほとんど攻撃するチャンスがなかったんですよね。そして、その後にイニシアチブの微妙な差のおかげで連続で攻撃を受けて負けた、と。
 このイベントもそうですが、他も通常デートで見られるイベントは全く見てないので、もう一度プレイしないといけませんね……
 ところで、回復魔法を覚えるパラメタって何なんでしょうか。今回は理系が先行していたので、サンダー系魔法だけは3種類使えたのですが、他は全部1種類しか使えなかったのです。
 まあ、そんな感じで、クリアしてもクリアしても心残りはあって、もう一度プレイしないといけないと思わされる奥の深さはさすがときメモですね。

 SPARK!、少しだけプレイしてみました。おおっ、ぽっぷ&きゅ〜と!らぶ&ぴ〜す!!いやー、実に良い雰囲気です。オープニングは、以前ぱんだはうすのウェブページで公開された曲をバックにいい感じでテンポ良く画面が切り替わります。結構力が入ってます。内容の方は、微熱情熱をプレイしている人はにやりと出来る所が多いです。ここに出てくる町田家の人物は皆微熱情熱の登場人物ですから、興味のある方はぜひプレイしてみてください。ちなみに、蓮ちゃんも微熱情熱に登場してます。あ、あといきなりKanonネタも炸裂してました。いいのか!?(笑)
 そういえば、今ぱんだはうすのページを見ると、今作もスタートダッシュキャンペーンをやってるみたいですね。微熱情熱の時は運良く6位くらいに食い込んで、悦子ちゃんマグカップ(現在も愛用)をもらったんですが。今回も応募だけはしてみる事にします。って、頑張ってプレイしなきゃ。

1999/12/3(金)
 新ハードを導入しました!カードキャプターさくら専用ワンダースワンです!(笑)せっかくさくら専用なのだから、ピンクの本体を買おうと思ったのですが、ソフマップザウルスと大いなる意志にはばまれてしまいました。わかりやすく言うと品切れですか(笑)。店頭に並んでいる空箱を持ってレジに並ぶのですが、そこにはピンクの箱があったのです。しかし、レジで在庫を確認してもらうと品切れしていたという事です。仕方がないので、オレ的第2さくらちゃんカラーである緑を選びました。帰りにワンダースワンの箱が置いてある所を見るとまだピンクの箱が置いてあるんですよね。なくなったのならさっさと引き上げたほうが混乱しなくてすむのに、とか思ってしまいました。それにしても、ピンクが品切れって、もしかして私みたいな考えの大きなお友達が多かったって事なんでしょうか(笑)。

 トゥルーラブストーリーファンディスク、クイズがどうにも手強いので、TLS2の攻略本を引っ張り出してきました。TLS1の攻略本は残念ながら持ってないので、どうしようかなあ。さておき、会話モードをみさきと君子共に13日くらいまで進めました。やっぱり私としては素直な君子と話しているのが楽しいのですが、リアルなのはみさきですよね。君子は何だか内にため込みすぎて爆発するタイプかも。みさきは思ったら即言ってるから、そんなことにはならないと思うんですけどね。やっぱり、こっちの方が普通の「妹」だと思います。ところで、最初のクイズの話に戻りますが、カンニングなしでクリアできたのは安藤桃子だけというのは問題ありですか?(笑)あ、イントロクイズは1も2も何度かプレイしてクリアしましたけど。

1999/12/2(木)
 今日は、仕事で大阪ドームに行ってきました。明日から3日間開催される「パソコンフェスタ」の準備です。と言っても、私は会場に引いたISDN回線に接続するダイアルアップルータとそれに接続するモデムを正常に利用できるように設定しただけなんですけど。
 会場で貸してもらえるPCは、NECの省スペースデスクトップ機でした。モニタも液晶だったのですが、ちょっとこれは良くないですね。普通に使ってるぶんにはいいのでしょうが、VGAの画面がフルスクリーンになるとぼろぼろになります。拡大されて表示されるのですが、XGAとVGAではドット比率が等倍じゃないので、綺麗に拡大されないんですね。私のノートPCの場合だと、VGAのゲームは拡大せずにモニタ中央のVGA部分だけを使う事になりますから、気にしたことはなかったのですが。
 さておき、うちの会社がブースを出しているPCゲームゾーンという一角は地味な感じでしたが、他の大手メーカーは他の展示会同様の気合の入った展示をしてるみたいなんで、大阪近郊の興味のある方は遊びに行ってみてはいかがでしょうか。ただ、入場料を取られるのがネックですけどね(苦笑)。

 いつもCDやLDを買っている、ニノミヤから特別ご優待会の案内葉書が届きました。おなじみの期間中CD、DVD全商品15%オフという奴です。ご招待日(有効期間)は、12/3〜12/5です。……がーッ!これ、1週間遅れてくれれば、よっきゅんDVDBOXの購入に利用できたのに!いや、安くなきゃ買わない、なんて言わないですけど。なんかちょっと悔しいなあ。まあ、今週は今週で買い物があるから、ラッキーではあるんですけど(笑)。ところで、前回までは確か「CD、LD全商品15%オフ」だったんですよね。ところが今回はLDが外れてDVDになり、LDは別枠で「大処分市、全品50%〜20%オフ」となってます。やっぱりもうLDは終わりなんですね。

 セラフィムコール第8話、見ました。今回は、第1回と違って前回の予告でバカ話である覚悟はできていたので、それほどダメージは受けず(笑)。でも、この話って下手にメカを出しまくるより、巨大カメレオン型ペットロボットのラフレシアちゃんとお嬢様だけで強盗犯を追い詰めたほうが面白くなったんじゃないでしょうか。

1999/12/1(水)
 とうとう12月です。ということで早速カードキャプターさくらカレンダーをめくって(笑)。……これ、これですよ!!私は毎月こういうイラストを望んでいたのです。今月は、さくらを中心に天使の羽を付けて真っ白な服を着た、知世と仲良し三人組のイラストです。全員がキャンドルを持っていて、赤いリボンがそこら中を張ってますから、クリスマスのイメージなんでしょうね。うんうん、これで1ヶ月幸せに過ごせます(笑)。

 さて、けいじばんの方で依頼のあったトゥルーラブストーリーのヒロイン達の誕生日データの一覧を掲載します。せっかくなのでトゥルーラブストーリー2のデータも一緒に掲載しておきます。トゥルーラブストーリーファンディスクのクイズに苦戦してる人はこれを見て、ちょっとだけ楽してくださいな(笑)。
1/5春日千春
1/18麻生優子
1/29瑞木あゆみ
2/24本田智子
3/3中里佳織
3/12みさき
3/20南弥生
4/16三上冴子
5/12広瀬のぞみ
5/16七瀬かすみ
5/28丘野陽子
6/3木地本岳史
6/10桂木綾音
7/7安藤桃子
7/25草薙忍
8/10波多野葵
8/30沢田璃未
9/24君子
10/10後藤育美
10/16森下茜
11/2天野みどり
11/3深山早苗
11/18香坂麻衣子
12/18水谷由梨香
12/31風間こだち

 ときメモ2、白雪美帆ちゃんをクリアしました。が、3年の文化祭で何だかおかしいな、と思わされ、そして卒業直前の彼女の誕生日、2/24に衝撃の事実が判明しました。なんと彼女は……以下ネタバレにつき保護色ゾーンに突入します。
 実は双子だったのです。そして、学園生活も時々姉妹の真帆と入れ代わって行動していたようです。そういえば、普段はニコ目の彼女が目を開けたまま応対してくれる事があったりして、「おや?」と思わされることはありましたが、前述の文化祭までは全く気にしてませんでした。その後、2/24のイベントで正体(?)を明かされた主人公が「オレが本当に好きなのは、美帆ちゃんなのか、真帆ちゃんなのか」みたいなセリフを吐くのですが、私のプレイの場合はその後に何も起こらず、美帆ちゃんとハッピーエンドを迎えました。それで真帆はどうなったの?とか思って、橘ひかりさんのフリートークを聞くと、どうも真帆とのハッピーエンドというのもちゃんとありそうです。確かに、美帆のアルバムを見ると、明らかに真帆と入れ代わっていた3年の文化祭のCGは登録されてないんですよね。……ぐわーっ、あの美帆(真帆)ちゃんの扇情的なコスチュームはもう一度プレイしないと見れないのかーッ!?(笑)
 あと、彼女とデートをする時に連続して何度も何度も伊集院大橋前で待ち合わせるようにセッティングしたのですが、全く不良との戦闘が起こりませんでした。やっぱりこれも美帆と真帆が入れ代わっていたからなんでしょうか。
 という訳で、勢いで続けて美帆ちゃん狙いでプレイ……したい所ですが、先に他のヒロイン達に1回ずつアタックしてからにします。

メインメニュー
hugie@733x.com