my favorite music/to eat

2000/1/31(月)
 れっつバスロマ〜ン、てな感じで、私は風呂も好きですが入浴剤も好きです。普段は妹が髪に匂いがつくと言ってあまり使えないのですが、自分が最後に風呂に入る日なんかはどさどさいれて楽しんでます。で、先日新しい入浴剤が置いてありまして、状況も問題なかったので早速どかっと湯船に放り込んでみました。……ぎゃあ〜、これって冬の藻だらけになったプールの色〜(涙)。もしくは、12色入り絵の具の「ビリジアン」を水に溶いた色〜(涙)。香りはゆずで、普通なんですが色が凄かったです。そのまま使っていると薄まって、普通っぽくなりましたが。……という事は、私の入れた量が多かっただけでしょうか(苦笑)。

 そういえばときメモ2の攻略本を見ていて、気になったことがあります。白雪美帆、真帆姉妹に付ける敬称が、「さん」になってるんですね。私は彼女(達)には「ちゃん」が似合ってると感じていたので、ひどく違和感を感じます。美帆ちゃん、真帆ちゃんっていうのも可愛いですが「白雪ちゃん」って呼び方って、すごくいいですよね。なんで「さん」なんでしょうか。もう一つ、真帆ちゃんのラフ画を見ていて気付いたのですが、「サブキャラ」とコメントされているのはいいとして、「地雷」と書かれてるのには何とも(苦笑)。まあ、正体を知らずに美帆ちゃん狙いでプレイしてたら「地雷」みたいな存在ではありますけど(笑)。あと、今月の電撃G'sの真帆ちゃんの紹介に「ちょっとだけグラマーなのだ」と書かれていますが、3年時には11cmも違うのに「ちょっとだけ」なんでしょうか(笑)。

2000/1/30(日)
 おなじみ衝動買い週報です。今週も凄い事になってます。
z000128.jpg ・PS/カードキャプターさくら・クロウカードマジック限定版
・PS/どこでもいっしょ追加ディスク・こねこもいっしょ
・PC/猪名川でいこう!!
・PC/Treating 2U
・PC/逢魔ヶ刻の記憶
・PC/天使のひな
・CD/LEAF VOCAL COLLECTION VOL.1
・SCD/caress/飯塚雅弓
・本/ときめきメモリアル2 完全攻略&ビジュアルガイド
・コミック/フルーツバスケット・4巻/高屋奈月
・コミック/たのしい甲子園・3巻/大和田秀樹
・コミック/To Heart・3巻/高雄右京

 今週は珍しく、今の時点でほとんどの購入物に手をつけてます。まあ、昨日までにすでにいろいろ書いているので、書いてないものについて少しだけ。
 「逢魔ヶ刻の記憶」、ちょっとプレイしました。今の所悪くないとは思うのですが、学校の中を移動するモードはうっとおしいですね。せめて、目的地がわかっているのなら全体マップから一気に移動できればもうちょっと違うのではないかと思うのですが。女の子達のぷに具合は非常によろしいです(笑)。「天使のひな」、けいじばんにも書きましたが、多分今週買った中では最凶の出来といえるでしょう(笑)。キャラがかわった以外は「まゆ」と何が違うのかわからないのがポイントです。
 飯塚雅弓さんの「caress」はマキシシングル、なんですがカラオケの入ってる普通のSCDよりトラック数が少なく、表題曲とカップリング曲だけのたった2トラックのCDです。曲自体は「so loving」同様自然な歌声が心地好いです。

 さて今日は昨日書いた通り出かけたのかというと……天気が悪かったので家でゲームしてました。しかも、奈巳美のデータすら作ってないというダメっぷりです。一応情報収集はしたのですが、この作業ってかなり面倒なんですよね。明日にでも、気合を入れて一気に処理してしまいます。
 で、何をプレイしていたかというと、まず「猪名川でいこう!!」の見てない部分を見てました。コミパおまけシナリオは、割と面白かったです。ただ、結構時間がかかる割に途中でセーブできないのは辛いかも。もうクリアしたのでいいんですけどね。とりあえず、あさひちゃんと郁美ちゃんのサービスショットだけで満足です(笑)。White Albumの同人誌(笑)は……出来れば本として読みたい所ですね。あの画面で文章を読む気にはなれないです。コミパクイズは……これって虹色町の奇跡に似てますね。まだ最初のボスを倒したところまでしか遊んでないんですが、クイズは文章問題だけじゃなかったり、選択肢も文字だけじゃなかったりと、いろいろこっているのはいいです。が、ちょっと難易度高めかもしれません。クイズは重箱の隅ネタっぽいのが多いし、サイコロはランダムっぽいのに、ヒロインマスに止まって好感度を上げていかないといけないのは辛いですし。この辺、虹色町の奇跡はルーレットだったから慣れれば目押し出来たんですよね。ちょっと練り込みが足りないように感じます。あと、Filsnownもちょびっとだけ動かしてみました。98版はプレイしてないんですが、ほんとにそのまんま移植したという雰囲気ですね。そのまんまついでにキーボードで軽快に操作できるのは非常に良いです。最後にスタッフクレジットも見てみました。なんか、やたらめったF&C移籍組の名前ばかり目について「乗っ取られたんじゃ!?」とか思ってしまいました(苦笑)。
 続けて「逢魔ヶ刻の記憶」を少しプレイしました。感想は上に少し書いたのでそちらをどうぞ。
 そして、ついさっきまで「Treating 2U」をプレイしてました。……あああ、良い。良すぎ。私、これをプレイしていて泣きました。夢中になって胸が苦しくなりました。ル子エンド、伊之助エンド、杏菜エンド、郁乃エンドを見たところですが、伊之助エンド、杏菜エンドに至るルートが非常に心に残りました。ある意味ずるいシナリオではあるのですが、他人ではなく自分の事で葛藤する所が今までなかったように感じます。あと、最初に見たル子エンドは、ある意味バッドエンドなんですが「このゲームならこれでいいよな」と感じさせられてしまう雰囲気があります。このルートだとHシーンもないですが、この一本道を全年齢指定で病院を舞台にしたハートフルアドベンチャーとして、売りに出しても充分受けるのではないか、とか思ったりもします。まだ見ていないエンディングは3つあるんですが、非常に楽しみです。あんまり染みたんで、今「bite on the bullet」と「Treatin 2U」を延々ループして浸ってます(笑)。

 購入予定表です。
2/10 PS/ギレンの野望〜ジオンの系譜〜
2/12 PC/2nd LOVE(□)
2/25 PC/D+VINE[LUV](△)
2/25 PC/ぱらパラ(△)
2/25 PC/とらいあんぐるハート ラブラブおもちゃ箱
2/25 PC/Holmes!〜でっちあげ名探偵〜(□)
2/25 PC/Rendezvous(△)
2/25 PC/尽くしてあげちゃう(△)
 随分すっきりしたように感じますが、普通の感覚だとこれでも多すぎるんですけどね(笑)。ともかく、今の財布で買わないといけないのは、この表によると最大2本ですから、頑張って2月を生きる事にします(笑)。

2000/1/29(土)
 期間限定に限らず「限定」系の言葉には弱い人が多いようで。だからといって、これを悪用されると果てしなく腹が立つんですよね。南海線中百舌鳥駅の「シュークリームのヒロタ」が潰れた後に、ケーキ屋さんが出来ました。出来た時に「今だけ100円」というポップを見て、「ああ、開店セールをしているのだな、今のうちに買っておくかな」と思っていたのですが。出来てからもう何ヶ月経つでしょう。3ヶ月くらいは経ってると思うのですが、今だに「今だけ」100円らしいです。確かに地下鉄と南海線の乗換駅ですから、一見さんも通りかかるでしょうが、通勤で毎日見ていると何だか嫌な感じです。まあ、最近はそれほど客も付いてないみたいですけどね。

 今日は、家族が泊りがけで旅行に行っていたので、家でのんびりゲームしてました。って、いつも通りですけど(苦笑)。
 ときメモ2、光ちゃんクリア。攻略本を見ながら出来るかぎりのイベントを押さえがなら進めたのですが、さすがに光の部活経験値まで参照するインターハイ関連のイベントは見られませんでした。あと、クラブマスターになったからといって安易に実業団へ就職を決めてしまったのですが、光と同じ体育大学に進学する事が条件(らしい)の別エンディングを見ればよかったです。ともかく、やっぱり光ちゃん、良すぎです。
 続けて、猪名川でいこう!!を起動してみました。メガデモ系のプログラミングを研究したのか、画面効果が派手になってますね。本体のランチャ部分だけでも凝っていて各キャラのセリフを聞いているだけで、随分暇が潰せそうです。まだ全部の内容を見た訳じゃないのですが、他に見たものも紹介しておきます。「DJあさひのCDプレイヤー」、この手のアクセサリとしては定番のCDプレイヤーです。さらに定番らしく、CDプレイには必要のないビジュアルがでっかいです。SDキャラのモードにすればコンパクトになりますけどね。しかし!このプレイヤーの神髄は、曲間に挿入されるあさひちゃんによるDJです。まだそんなに聞いてないのですが、結構DJの種類も多いみたいで、内容も楽しいです。続けて、ぎりぎりに追加されたらしい「ナイトライター」をプレイしました。最近いろいろな種類が発売されている、タイプ練習系のゲームです。打ち間違えによるペナルティは無いので、それほど難しくないですね。さすがに最強のルミラにはアイテム使いまくりでないと勝てませんでしたけど。一応1回クリアして、敗北回数2回、アイテム使用回数20回、総合ランクC++でした。うう、仕事でキーボードに向かっているものとしては恥ずかしい成績かも。私はキーボードを見ずにタイプは出来るんですが、我流のタイプなんでホームポジションとかを意識させられると逆に弱いんですよね。あと、何通りもの入力パターンがある「音」を1種類でしか受け付けてもらえないのが辛いです。かなり柔軟なカスタマイズは出来るんですが、一つの「音」に2種類の入力方法を許可させることはできないみたいで。
 さらに続けて、Treating2Uをちょっとプレイしてみました。まだ、キャラの顔見せ段階だと思うのですが……いいです!次々知り合いが増えていくんですが、それが納得できる主人公の自然体の優しさが非常に心地好いです。建くんがなつくのもわかります。ほんとは11時前に中断して日記を書こうと思っていたのですが、夢中になってしまいました。
 あ、忘れてました。ときメモ2が終った後に一応カードキャプターさくら・クロウカードマジックもイージーモードで最後までプレイしたのでした。はっきりいってイージーモードでは、このゲームのどこが面白いのかわかりませんでした(苦笑)。だからといって、ノーマルモードでプレイしたくなるか、というとそれほどの魅力も感じなくて……これだと、まだ前作の方が良かったような気がします。面白かったのは「スタッフロールの肩書きの一部がふざけていた」事だけですから。

 明日は、散髪ついでに日本橋まで出かけて、以前話題にしたUSB連動型の電源タップを買ってこようかと思います。……あ、奈巳美の更新データも作らないといけないですね……

2000/1/28(金)
 今日は給料日(25日)直後金曜日ということで、いつものように凄い数のゲームが発売になってました。そういう訳なので、私も沢山買ってきてしまいました。USGさんの購入報告を見ると7本も購入されていて、しかも私が確定としていた3本を全部押さえられています。この報告を買う前に見てしまったので、なんかもやもやして、結局USGさんの買っていないゲームを1本追加で買ってしまいました(笑)。「逢魔ヶ刻の記憶」です。すなみさんに話したら、意外だと言われました。確かに、今日のラインナップだと私の買いそうなゲームは他にも「White」「White Angel」とかいろいろあったんですが。……どちらも、USGさんが購入されてるんですよね(笑)。それなら、「Forever My Love」でも買えば良さそうなものなのですけど(笑)。

 先日買ってきたリーフボーカルコレクションをずーっと聞いてます。ゲームで1コーラスのみだった曲がフルコーラスになっていたり、アレンジがかわっていたり、歌い手がかわっていたりしますが、やっぱり好きな曲ばかりです。私は先行して発売した、White AlbumのシングルCDは未購入だったので、聞き応えたっぷりでした。意外だったのは、PC版To Heartのオープニング「Brand new Heart」がフルコーラスになるのはわかるのですが、2番まで用意されていたエンディングの「新しい予感」もCメロが追加されて長くなっていた事ですかね。これは「嬉しい」意外だったのですが、「嬉しくない」意外もありました。このCD、歌い手さんの名前が一切記述されていないのです。ギターやコーラスなどに携わった方々の名前はブックレットの最後のページに記述されているのに、なんででしょうね。ゲームで使った時は、AKKOだの、森川由綺だの、アキ・エンジェル(笑)だの、ちゃんと名前が書かれていたのに歌い手さんがメインになるCDでは記述がないなんて不思議です。それに何が困るって、mp3タグのアーチスト欄に何も入力できない事ですよ(笑)。

 あ、それと先日掲載した箱庭諸島2ですけど、マルチプレイヤーゲームなんでお気軽に参加してくださいね。ページの真ん中くらいの「島を探す」というフォームで必要事項を記入して「探す」ボタンを押せば自分の島が見つかりますので。

2000/1/27(木)
 けいじばんに書いた通り、半ばあきらめていたカードキャプターさくら・クロウカードマジック限定版を購入することができました。帰ってきて早速中身を確認したのですが……私が限定版でよかったと思ったのは、パッケージ、ブックレットの表紙イラスト、ストラップ、シールだけでした。あ、フォトスタンドはまだ組み立ててないのでわかりませんが。ポケステは普通に売ってるクリアタイプの物ですし、台本のレプリカも別にいらないです。なんというか、ポケステのせいで出荷量が制限されているのだとすると、非常にもったいないと思います。ところで、ストラップを早速PHSに取り付けてみました。……だめです。ポケステ用のストラップなので、PHSのサイズに対して長くなり過ぎます。なにより、私のPHSは淡いブルーなんですが、このどぎついピンクのストラップは似合いません(苦笑)。前の淡いピンクのPHSならまだマシだったんでしょうけど。
 さておき、ゲームも一応少しプレイしてみました。まずは、全くわからないのでイージーモードでプレイしてみます。……これ、何が面白いの??1面クリアしても、2面クリアしても理解できません。一応3面で鏡の前に連鎖するカードを置いて連鎖を作るというのをやって、自分で連鎖を作るゲームなんだと理解しました。という事で、ノーマルモードでプレイ開始しました。……うう、何色から何色に連鎖するのかが直感的でないので、覚えられません。さらに、ボタンと色が対応しているのですが、これも覚えられません。一応、黄色以外はボタンのマークの色と同じカードが出るようになっているのですが、上が△で右が○で、と記号と場所は覚えてますが、色まで覚えてませんよねえ。
 あと、オープニングムービーがアニメの2つ目のオープニング「扉を開けて」になってるんですが、これのアニメって落ち着いてる所と激しくカットが切り替わる所の落差が大きいんですよね。フレームレートが低いせいで、激しい所が全く追従できてません(苦笑)。

 どこでもいっしょ追加ディスク「こねこもいっしょ」も買ってきました。実は、買ってすぐに楽しもうと会社にポケステを持っていってたんですが、ゲームを起動するとすぐに「どこでもいっしょ」本体のCD-ROMを要求するせいで野望は達成できませんでした。
 これも家に帰ってきてから早速起動してみました。トロという名前もかなり馴染んでいるのですが、やはりオリジナリティが無いといけません。ということで、命名「ボンバヘ」(笑)。オリジナリティあり過ぎかもしれません(笑)。まだ少ししか見てませんが、やっぱり可愛いですね。子供のはずなのに、踊りはこっちの方が格好いいような気がしますけど(笑)。

2000/1/26(水)
 今日でマクドナルドのフィレオフィッシュ他の半額セールが終りということなので、滅多に食べないフィレオフィッシュを食べるか、とか思って買い物をしてきました。ハンバーガー半額の時みたいに「半額のバーガー×2+ポテト+ドリンク」のセットがあるかと期待したのですが、半額のバーガーのセットは20円安くなっているだけなんですね。なんかこれはいくらなんでもあんまりな気がします。ということで、ダブルバーガー×2+フィレオフィッシュ×2で504円払って帰ってきました。ちなみに、半額バーガーの20円安くなったセットは480円ですから、税込み504円なんですね。こう考えると如何に今のセットが高いかわかるというものです。

 帰る途中に薬局に立ち寄りました。ここ暫く、喉の痛みが継続しているので「ヴィックスドロップ」でも買おうかと店内を捜し歩いていると……見つけました。カードキャプターさくら柄の絆創膏、しかも1箱に多数の絵柄が入ってます!!……はッ!?私はこんなものを探してるんじゃないんです。ヴィックスドロップ、ヴィックスドロップ……あ、あった。カードキャプターさくらの絆創膏の棚の横の棚に……二箱くらい買おうかと思っていたので、味の種類を考えます。うーん、どれにしよう……さくらの絆創膏……うう、違うって。惑わされながらも何とかさくらの魔力に打ち勝って(笑)、ヴィックスドロップを二箱買って店を出ました。選んだ味の片方がチェリーだったのは、さくらの魔力にかなり侵食されていたからなのかもしれません(笑)。

 そして、帰ってハンバーガーを食べたのですが。何と!!私の手に取ったダブルバーガーには、ハンバーグが3枚入っていたのです!!ダブルバーガーではなく、トリプルバーガーですね。いつぞや、そのものが商品として売られていたような気がしますが。こんなダブルバーガーにあたる確率は、桜玉吉が調理したチーズバーガーようにチーズが三角に切られているものにあたる確率より小さいといえましょう。寿美幸ちゃんなら、あまりの幸運に感激して袋に入れて10年くらい大事に持ってそうです。しかし。しかし。もう一つ食べたフィレオフィッシュは、作り置きぎりぎりになってしまったのか、バンズが汗をかいてくしゃくしゃになってしまっていたのでした。バランスが取れいている、のでしょうか……

 そういえば、ウェブをいろいろ徘徊している時に見つけたオンラインゲームで、ちょっと面白そうでソースがフリーで公開されているものがあったので、早速自分のウェブスペース上で遊べるようにしてみました。こちらです。ゲームのルールなどは、配布元のページを参考にしてください。1ターン6時間(調整可能)で、20ターン分のコマンドを先行入力できますから、割とのんびり遊べるゲームなんではないかと思います。

2000/1/25(火)
 ときめきメモリアル2の攻略本を買ってきました。新紀元社の「ときめきメモリアル2 完全攻略&ビジュアルガイド」です。今、ぱらぱら見てたんですが、見ていない美味しいイベントビジュアルの数々に、思わず夢中になってしまいました(笑)。もう1周ずつプレイしないといけないかも(笑)。……あ、いかん。ネタ探しに本を見てたら、また没頭してしまいました。ところで、隠しキャラ情報を載せたときメモ2の攻略本は3種類発売されているのですが、これは「ビジュアルガイド」となっているとおり画面写真をふんだんに使った賑やかな誌面になってます。そのため、データは別の場所に簡素にまとまってたりするんですが。さておき、この本の巻末には「線画紹介」というコーナーがあります。光、琴子、華澄のイベントシーンの線画(原画)が掲載されているのですが、なんでこの3人の分だけなんでしょうね。ここに掲載されている絵って、実際に画面で見る完成された絵に比べると表情がやわらかく、より私の好みに近いので残念です。いや、お風呂覗きで見られるシーンの原画が載ってるからじゃないですよ、決して。

 PHSを「エッジ」に代えたというのはすでに何度かネタにしてますが、実は私はPHSってほとんど使わないんですよね。もともと通話目的ではなく、モバイルのデータ通信の為に用意したものですし。64K通信が出来るようになったとは言え、PHS通信カードは32K対応のもののままですから、意味がありません。最近ノートPCをもって出かける事も少なくなりましたし、なんだか何の為に買い換えたんだかわかりません。ですが!!久しぶりにモバイル関連で物欲を刺激するアイテムを発見しました。サン電子の'U-Cable type P1'です。USBに接続する小型PHSデータ通信モデムなんですが、なんか格好いいです。値段もお手ごろだし、さくっと買っちゃうかもしれません。せっかくDDIポケットがデータ通信料金を半額にしてくれた事ですし、これを切っ掛けにまたノートPCを持ち運ぼうかなあ。

2000/1/24(月)
 おジャ魔女どれみ「最後の見習い魔女試験」を見ました。まず、冒頭の試験に緊張して眠れない三人を見て。はづき、眼鏡かけたまま寝るんかいっ!(笑)お話し自体は「いつもの」話。ちょっと違うのは、おんぷちゃんも一緒になって、ズルをせず頑張ってた事でしょうね。ここ数週のお話しで彼女も随分成長しました。で、試験には無事合格するも、クラスメートや親達に正体がバレてしまった!!という所で、ヒキ。次回、最終回でどういうふうにまとめるんでしょうね〜。と、どきどきしてたんですが、次回予告のカットを見てなんとなく想像がついたりして(笑)。ここから私の予想です。予想ですけど、何の予備知識もなく最終回を見たい人の為に保護色にしておきます。多分、おんぷがまた人の心を動かす魔法を使うんですね。皆から自分達が魔女(見習い)であることを忘れさせる為に。しかし、彼女の切り札だったお守りは先週の時点で壊れています。当然、彼女の身に不幸が襲いかかります。これは、彼女から魔法の力が失われ、永遠の眠りにつくとかそんなのなんでしょう。一応おんぷの最後の魔法は効果を発揮して、どれみ達は事なきを得ますが、おんぷを助ける為には魔女の力の全てをかけたマジカルステージを使わなければならないのです。おんぷの眠りを解くかわりに3人からも魔法の力が失われる。それでも、どれみ達はマジカルステージを実行したのでした。
 と、まあこんな感じになるのではないかと。予想が当たるかどうか、それはそれでどきどきですね(笑)。

2000/1/23(日)
 日曜なのでいつもの通り衝動買い週報からです。今週は、CD/THE ALFEE SINGLE HISTORY Vol.1 1979-1982、LD/カードキャプターさくら・14の2点です。
 カードキャプターさくらのLDは、今回もBOX付きでした。前回BOXだったのが10巻なので、一つ前のBOXは4枚のLDを収納する事になります。少ないな、とか思って改めて放置してあったLDをBOXに収納してみました。なるほど、11〜13巻の間に分厚い初回特典が2回も付いていた為、それをおさめると4枚のLDで一杯になるんですね。
 THE ALFEEのシングルコレクションは、先日取り寄せをお願いしておいたものです。上記した正式タイトルにあるように1979年から1982年に発売されたシングルが収録されています。ファンになった直後にいろいろ頑張ってコレクションしたので、聞いた事のない曲はないのですが、CDで持っていない曲が結構あったんですね。「冬将軍」とか、「美しいシーズン」みたいなアルバムに収録されなかったシングルのA面の曲と、「言葉にしたくない天気」みたいなB-SIDE COLLECTION SPECIALに収録もれしたシングルB面の曲がごっそり抜けてました。「明日なき暴走の果てに」とか、「絶狂!ジャンピング・グルーピー」みたいに最近でもライブで演奏されている曲が含まれているのに、ちょっと意外な感じです。いや、でもこれを聞いていてすごく懐かしくなってしまいました。ところで、このパッケージって、前にVol.2とVol.3を買った時は中にシングルジャケットのカードが封入されていたのですが、アレって初回特典だったのですね。今回購入したVol.1には含まれていなくてちょっと残念です。

 今日は、天気も悪かったので、家にこもってゲームしてました。いや、悪くなくても家にこもってるんでしょうけど。先日のメイマイ騎士団の続きをプレイして、これをクリアしました。エンディング条件を見ながら、現在のセーブデータから見られるエンディングを全て見ました。しかし、女の子を前面に押し出してるのに、そっち方面の要素が弱いですね。戦争してるのに、のんきにデートだなんだと変な展開を強行しているゲームに比べればリアルなのかもしれませんが、逆に言うと戦争で重用されて信頼度が上がって、それで主人公を好きになるっていうのもリアルじゃないですよね。そういうキャラもいていいとは思いますが、みんなそれっていうのはちょっとなあ。それほど多大な期待を寄せていた訳ではありませんが、差し引いても弱い出来だったのではないかと。

 夏祭の続きもプレイしました。今回は、絵を見て「浴衣をなんだと思ってるんだ!?」と憤慨させられた(笑)ジェミィ・ホワイト狙いです。ちょっとプレイしてすぐにオチはわかったのですが、それがバラされるのは最終日なんですね。途中にいくつかある2択を適当に選んでも、どちらにも分岐できるのは親切でもあり、適当でもあり。ところで、今だにおまけに名前が上がってる一人のキャラと会った事すらないのですが、彼女とはどうやったら会えるんですかね。ちょっと攻略ページを探してみようっと。

 ザ・ビッグ・オー「R・D」を見ました。……これって最終回なんですか?いやTo Be Continuedってなってましたけど、次回予告なしで次の番組の宣伝が始まってるし。それにしたら「40年前に起きた出来事とはなんだったのか」「エンジェルって何者」「パラダイム社社長はどこまで、何を知ってる」とか、謎が山ほど残ってるんですけど。今回の話だけでも、「赤ずきんのドロシー風アンドロイドは何者」「エンジェルはなんで赤ずきんをかぶってたの」というのがわかりませんでしたし。わからないといえばもう一つ。今回の話でダストンがロジャーに犯行現場に残されたメッセージを見せてますが、このとき「お前さんが犯人ならこれの意味を教えてくれ」と言ってますよね。ダストン、というか軍警察はビッグ・オーの起動メッセージを知ってたのでしょうか。というか、ビッグ・オーを操縦しているのがロジャーだという事を知っているのでしょうか。今までのお話しではダストンはビッグ・オーを見て「メガデウスか……」とか言う事はあっても「ロジャーか……」と言う事はなかったんですよね。どうやってあのメッセージからロジャーが犯人だと結び付いたんでしょうか。殺されたうちの一人がロジャーのクライアントだったのはわかったのですが、全員がそうだった訳じゃないですよね。私には読み取れませんでした。

 さて、あんまり面白いネタを書いてないのですが、他にネタもないので購入予定表に行きます。
1/27 PS/カードキャプターさくら・クロウカードマジック
1/27 PS/こねこもいっしょ
1/27 PS/幻想のアルテミス(△)
1/28 PC/天使のひな
1/28 PC/Treating2U
1/28 PC/猪名川でいこう!
1/28 PC/お花畑のフローレ(□)
1/28 PC/Forever My Love〜君を忘れない〜(□)
1/28 PC/White〜せつなさのかけら〜(□)
1/28 PC/White Angel(□)
1/28 PC/逢魔ヶ刻の記憶(□)
1/28 PC/化石の歌(□)
2/10 PS/ギレンの野望〜ジオンの系譜〜
2/10 PC/LOVELESS
2/12 PC/2nd LOVE(□)
2/25 PC/D+VINE[LUV](△)
2/25 PC/ぱらパラ(△)
2/25 PC/とらいあんぐるハート ラブラブおもちゃ箱
2/25 PC/Holmes!〜でっちあげ名探偵〜(□)
 「野郎ども、準備はいいか!?」てな掛け声で気合を入れて臨まないといけない1月最終週の突入です。□を付けたゲームの一つが移動しましたが、その程度でこの壁のようなラインナップは崩れません。個人的には「こねこもいっしょ」「Treating2U」「猪名川でいこう!!」だけで充分暇は潰せるかと思うのですが……1週置いて「ジオンの系譜」も出る事ですし。そういえば先日買ってきたリフレインブルーも全くプレイしてないのでした。ううう、買うタイミング悪かったかも。

2000/1/22(土)
 今日は延々メイマイ騎士団をプレイしてました。戦闘中の空き時間に違う事ができるので、何だか妙に長続きするんですよね。現在のプレイは、自国が大きくなりきってしまい細かいことは無視して、戦争することと、在野武将を探すことしかやることがないんですが。しかし、先日書いた姫の出奔ですが、これって自分で在野から姫を探さないといけないんですね。で、ここで姫を見つけて登用すると、何のイベントもなく今まで通り仲間として働いてくれるんですよね。うーん、なんだかなあ。あ、信頼度の方はまめにヒロイン達を重用したおかげで、全員ハートマーク5つになってます。これで大半のエンディングは見られると思います。

 私はダウンロード支援ツールとして、ReGet Freeをレジストして使っているのですが、最近この系統のツールで気になるものが出てきました。一つはIriaという奴で、これは頻繁にバージョンアップされる割にはバージョンナンバーが低すぎて、そのへんに作者の自信のなさを感じてしまって使う気がなかったのです。が、なんだか最近アイコンにでじこやえここが採用されたとかなんとか聞いてちょっと興味が出て来たりして(笑)。もう一つ、ダウンロードキャプターさくらというツールもあります。これは……タイトルから一目瞭然ですね(笑)。機能的には、ウェブページをアクセスしている時にダウンロードを自動的に一時中断する機能や、Netscapeにも自動的に連動するみたいで非常に気になっているのですが。IE5.0以上がインストールされていないと利用できないのですね。自宅のPCは今だIE3しか入れてませんから、試すことすらできません。会社のコンピュータでは、試せたものの肝心のNetscapeのブラウザとの連動機能がうまく動かなかったですし。……もしかして、Netscape Navigatorにしか対応していなくて、Communicatorは対応してないんでしょうか。
 ReGetはWXGと相性が悪いのか、アイコンリソースをぶっ壊す事が多々あって、ちょっとレジストは早まったかなとか思ってたので、ちょうどいい機会だったのですが、どちらもまだ乗り換えるにはいたっていないです。

2000/1/21(金)
 昨日の日記でPHSでいろいろ、とか書いてましたが、そういえばちょうど昨日からPメールDXの機能を使って、ウェブページの閲覧が出来るようになっていたのです。ということで、早速それも試してみたのですが……URLって長すぎ〜。トンガ王国あたりのトップレベルドメインに3文字くらい足した独自ドメインが欲しくなってしまいました(笑)。さておき、ほんとに見られるだけなんですが、それなりに使えそうです。……と、思ったのですが、1メールのサイズが小さい為に大きなページは途中までしか見られないんですね。数えたわけではないのですが、16キロバイト程度までしか読み込めない雰囲気です。うちのけいじばんは最新記事が上に来るようになっているから良かったのですが、姉妹掲示板の方は逆だったので、最新記事の確認ができませんでした。うう、やっぱりおまけ機能でしかないのか……

 FTTHって何の略か知ってますか。ファイバー・トゥ・ザ・ホーム、訳すと「光ファイバーがやってきた、ヤァ!ヤァ!ヤァ!」ってとこでしょうか(違います)。ともかく、最近無線インターネットだ、xDSLだと言って、低価格で高速なインターネット常時接続が広まる兆しを見せていますが、このニュースはちょっと驚きました。10Mbpsで月額5000円ですよ。下手にサーバーハウジングサービスとかを利用しているくらいなら、該当地区に部屋を借りてそこにサーバーを置いた方が安上がりなんじゃないか、とまで思ってしまいます(笑)。この記事を受けたコラムには、この光ファイバーを引き込む設備はxDSLなんかに比べると容易に敷設できるという話ですし。やっぱり日本は光ファイバーなんですかね。でも、まあ、何でもいいから早く私の住んでいる所で利用できるサービスが出来て欲しいです。ケーブルTVインターネットすら利用できないですからね……

 Queen of Heart '99が大人気で、凄い事になってます。まあ、こういうのが出ようと出まいと、こういうパターンのゲームというのは昔から同人ソフトの1形態として存在していたのですが、やはり出ました。濃縮かのん120%だそうです(笑)。まあ、あんまり内容に期待はできないでしょうが、ちょっとどんなものなのか気になりますね。こんなことを言ってる私がKanonをプレイしてないってのはちょっと問題ですけど(笑)。

2000/1/20(木)
 日記には特に書いてませんが、暇を見て少しずつようこそようこを見てます。昨日見たのが「恋文横丁からの手紙」でした。冒頭の酔っ払ったよっきゅんの表情から、今まで最高の作画レベル!!とか思って歓喜してました。最後のサキの泣き顔も可愛かったし。内容も今までよりファンタジーよりで、逆に自然に感じてしまいました(笑)。作画監督はキャラデザの近永早苗さんでした。なるほど。とか思って、今までのスタッフリストを見返すと……案外近永さんが担当している話は多いんですよね。気付いてなかっただけなのか、それともホントに綺麗じゃなかったのか。ともかく、絵だけで満足できたお話しでした。

 PHSを新しいものに変えたので、いろいろ試してみました。カニカニキャッチとかいう、ゲームウォッチライクなミニゲームが内蔵されているのがイかしてます。序盤のとろさとキー操作のやりづらさのおかげで遊ぶ気になりません(笑)。他にはPメールDXの機能を使ったいろんな情報を入手する機能なんかもあるんですね。でも、メニューを降りていく間も課金されてますから、落ち着いて情報が読めないです(苦笑)。iMODEのパケット課金は大きいな、と思いました。

2000/1/19(水)
 メイマイ騎士団についてちょっと調べてみました。電撃PSにも記事があったのですが、どうも信頼度はイベントであげていくのが正解みたいです。ただ、2回目のプレイで気付いたのですが、戦争時に重用していると信頼度が上がるみたいですね。今回は、なんとなく戦場との相性が良いという理由でラトを重用していたのですが、気付くとハートが1個出てました。すると、デフォルトで城攻めに適した兵科である「村人」を率いているリムは戦争では上げづらいんでしょうね。ということで、速攻でアイテムを使ってリムの兵科を変更しました(笑)。でも、このゲームのイベント条件ってきついです。イベントが起こる武将と、それのきっかけになる武将がいないとダメなんですね。しかも、そのタイミングは占領した国の数で決まっている、と。メイマイ国はマップの端の方ですから、必要な武将がいる国を攻めて捕虜にしようにも、そこに辿り着く前に占領国数がトリガを越えてしまったり、先に他の国に目的の国が滅ぼされたりします。引き抜きもあるんですが、滅多に成功しないですし、そもそも君主は引き抜けませんし。さらに、最大武将数は10人なのに、メイマイ騎士団と主人公だけで6人になるんですよね。まあ、不要なキャラは解雇すればいいんですが……現在、占領国数11で「リム、風邪を引く」イベントの占領国数は12、必要な武将のシフォンは在野に下ったのか、処刑されたのか……うう、辛いです〜。

 帰り際に駅前のアクセサリショップのポップに気になる表記がありました。「シルバーピアス」、これはまあ貴金属ですしいいでしょう。「チタンピアス」……チタンって……いや、そりゃアクセサリの素材に使ったりはするでしょうけど、ポップに書くほどウリになるものなんですか?(笑)あと、こう並んでると妙にRPGっぽいですよね。なんか、見た瞬間に「アレ装備したらどのくらいアーマークラス上がるんやろう」とか考えてしまいました(笑)。残念ながら私には装備できないアイテムのようですけど(笑)。

2000/1/18(火)
 純情で可憐メイマイ騎士団が、たった今終わりました。エンディングナンバー7、バッドエンドだそうです(苦笑)。そりゃそうですね、最後まで出奔した姫は帰ってきませんでしたし、ヒロインの女の子達の信頼度(ハートマーク)は全員0のままでしたから。しかし、どうやったら違うエンディングが見られるのか、手掛かりすら掴めませんでした。ティナ姫の信頼度は、戦闘時の合体必殺技「二つの純情」を使っていれば上がっていくように感じたのですが、他のヒロイン達にはそういう技はないですし。電撃PSに攻略記事って載ってましたっけ……ちょっと調べてみよう……

 仕事でCESAのゲーム大賞の投票をしました。去年どんなゲームを遊んだのかなあ、と思い去年の日記をざっと読み返しました。……ホントにギャルゲーばかり遊んでます。確か去年の投票はエントリーリストがありましたし、まだ普通のゲームも遊んでいたので「普通の人を装った」投票が出来たのですが(笑)。今年は結局大賞にときメモ2を選ぶ事になってしまいました(苦笑)。プレイした一般ゲームで投票に値すると思ったのは、オメガブーストとどこでもいっしょ、俺の屍を越えてゆけくらいかなあ。全部SCE販売のゲームっていうのもなんですけど。

2000/1/17(月)
 昨日からずーっとときメモ2ボーカルトラックスを聞いてます。コナミのボーカルアルバムらしく、安定して聞けます。続けて聞いていて気に入ったのは、トラック2、3、4ですね。もちろん、トラック8が1番好きなんですが。前田千亜紀さん、結構危な気な音程なんですが切り張りのおかげか(失礼)、変に感じるところがありません。関係ないですが、「Keep on keeping on」というタイトルから永井真理子さんの歌を思い出してしまったりして。高野直子さん、ナデシコで鍛えられたのか(笑)堂々の唄いっぷりです。ちょっとキャラボイスとはギャップがありますけど、歌詞の内容はこれ以上無いというくらい、キャラをきっちり書ききってます。ところで、この曲ってなんとなくクリスマスっぽいですよね。田村ゆかりさん、こんな格好いい曲も唄えるんですね。ちょっとフィルタがかかってたり、チャンネルが別れてたりするのが残念です。逆にやばいな、と思うのは前に書いた通りトラック7と、トラック5ですかね。村井かずささん、もうちょっと低いキーの歌の方が自然に唄えるのかもしれません。全体的に言えるのは、ときメモ1の時ほど「これは!?」と思えるものがないという事ですね。どちらの方向にも、ですけど(笑)。無難にまとまっているという事でしょうか。

 そういえば、友人から毎週借りているBS録画ビデオに「女神候補生」が入っていたので見てみました。……なんか騙された気分です。女神候補生って聞いて、男が主人公だなんて誰が思うのですか(笑)。このお話しでは女神っていうのは、戦闘ロボットみたいなもので、それのパイロット候補生が「女神候補生」なんですね。タイトルがこんななのに、こんなに女っ気のないお話しだとは……一応エンディング曲アニメーションを見ていると、女神のパイロット達には一人ずつヒロインが対応してるみたいですが……見続けるかどうか、ちょっと不明です(苦笑)。

2000/1/16(日)
 今日は日本橋に出かけて……またまたどかーんと買い物してきてしまいました。なにかストレスでも溜まってるんでしょうか(苦笑)。
z000116.jpg ・PS/純情で可憐メイマイ騎士団〜スペクトラルフォース聖少女外伝〜
・PC/リフレインブルー
・PC/NIGHT MARE zero
・PC/ノートンアンチウィルス2000アップグレードパッケージ
・CD/ときめきメモリアル2ボーカルトラックス
・CD/THE ALFEE SINGLE HISTORY Vol.2 1983-1986
・CD/THE ALFEE SINGLE HISTORY Vol.3 1987-1990
・本/DirectX7 実践プログラミング
・ハード/Microsoft IntelliMouse explorer
・ハード/SANYO PHS-J80 'PASCAL'
 以上が今週の主な買い物です。

 今日の買い物の主な目的は、PHSの機種交換でした。機種自体は事前に決めていたので、適当な店に入ってさっさと手続きを済ませました。当然、交換作業に1時間くらい時間がかかる訳で、その間に付近の店を冷やかして回りました。そこで、滅多に立ち寄らない同人ソフトを扱った店に入って、気付くとNIGHT MARE zeroを買っていました(笑)。その後、J&Pテクノランドに寄ってDirectX7 実践プログラミングを買ったのは私の良心が平静を求めた為でしょうか(笑)。ところで、ここでいろいろ見ていると電源タップのコーナーで面白いものを2つ見つけました。一つは、差し込み口が繋がっている奴です。言葉にするとややこしいので、簡単に図示します。
普通の奴見つけた奴
普通の奴見つけた奴
 狭い所に沢山差し込む用途のある人や、アダプタが多くて普通のタップでは口が有効に利用できない場合などに使い易そうです。ちょっと取り扱いが難しくなりますけどね。もう一つは、USB連動型のタップです。USBから電源を取る、なんて豪快な事はしていないのですが、コンピュータが起動するとUSBにも電源が通る事を利用して、USBの通電をスイッチにして差し込み口に電気が通るようになっているみたいです。要するに、手動スイッチが付いていたOAタップのUSB版なんですが、自動になっただけで使い勝手が大幅に上がりますよね。スイッチに手が届かない場所に置いておいてもOKなのです(笑)。うーん、これはちょっと高かったのですが今度導入してみようかなあ。今は、PC-98のサービスコンセントで各周辺機器の電源を供給しているので、PCを使っている間は使わなくてもPC-98の電源を入れないといけないんですよね。
 その後、時間も消化して新しいPHSを取りに行って、ノートンアンチウィルス2000のアップグレードパッケージを買って、帰ってきました。

 THE ALFEEのシングルコレクション×2は、正月に露見した私のmp3コレクションを補間する為に買ってきました。あと、Vol.1も必要なのですが、これは店頭に残っていなかったので取り寄せをお願いしてきました。このシングルコレクションには、CDサイズに縮小されてますが収録曲のシングルジャケットカードが封入されています。懐かしいです。ちなみに私はレコードで「風曜日、君をつれて」〜「1月の雨を忘れない」までを買って、「WEEKEND SHUFFLE〜華やかな週末〜」からCDで買っています。

 購入予定表です。
1/27 PS/カードキャプターさくら・クロウカードマジック
1/27 PS/こねこもいっしょ
1/27 PS/幻想のアルテミス(△)
1/28 PC/天使のひな
1/28 PC/Treating2U
1/28 PC/猪名川でいこう!
1/28 PC/お花畑のフローレ(□)
1/28 PC/Forever My Love〜君を忘れない〜(□)
1/28 PC/Holmes!〜でっちあげ名探偵〜(□)
1/28 PC/White〜せつなさのかけら〜(□)
1/28 PC/White Angel(□)
1/28 PC/逢魔ヶ刻の記憶(□)
1/28 PC/化石の歌(□)
2/ 3 PS/ギレンの野望〜ジオンの系譜〜
2/10 PC/LOVELESS
 昨日の日記に書いた通り、2/3に「ジオンの系譜」が飛び込んできた為に、購入予定はともかく(オイ)プレイ予定が大幅に狂いそうな予感です。購入予定も、1/28の□指定ゲームは購入する確率が限りなく0に近づきました。無駄遣いしている場合じゃないような気もします。なんだか最近月末毎に悲鳴を上げてるような気が……

2000/1/15(土)
 ときめきメモリアル2ボーカルトラックスを買ってきまして、ざっと聞きました。元曲を聞いて期待していた、麻生華澄お姉ちゃんのイメージソング「嵐が始まる時」ですが……スタッフロールでは、彼女の名前が一番最初に挙がっていたり、ゲーム起動時の「覚えていますか……」という語りかけが彼女なのに、テーマソング、エンディングソングが鳥井美沙さんじゃない理由がわかったような気がします(苦笑)。下手、という程ではないですが、けして上手くないです。曲が格好いいイメージなのに、彼女の歌声が乗るとなんだかへなへなになってしまいます。いっその事、水無月琴子のイメージソングみたいに曲が書き下ろしなら良かったのではないか、とか思ってしまいました。ちなみに、この水無月琴子のイメージソングは、宮島律子さんの作詞作曲となってます。おとなしい曲なんで、本領発揮!という程ではないですが、安定してます。で、結局このアルバムで気に入った曲は、というと。白雪美帆ちゃんのイメージソング「大好きな人」です。この曲もゲーム中のテーマ曲そのままなんですが、橘ひかりさんが非常に上手に歌い上げてます。コーラスも的確ですし、聞いていて非常に心地好いです。

 今週の電撃PSを見ていると、いろんなゲームの発売日が一気に決まってしまっています。決算あわせなんでしょうね(苦笑)。しかし、まだ出ないと思っていた「ジオンの系譜」の発売日が2/3と書かれていたのは驚きました。これは……スパロボαまでに終らないような気がするんですが、そうするとこういうヘビーなゲームが玉突状にスタックにたまっていきそうな予感です。
 ときメモ2の攻略記事は今週は伊集院メイ様と麻生華澄お姉ちゃん、隠しキャラの九段下舞佳お姉さんです。隠しキャラが載っているのも驚きましたが、それより華澄先生のイベントCGを見てうなってしまいました。華澄先生狙いのときは、文化祭で「演劇」を選ばないといけないのか〜!?こんな素晴らしいイベントを逃してるなんて……まあ、今月末に発売になる隠しキャラ情報まで載った攻略本を買ってから、またプレイを再開するつもりだったんですけどね。再プレイの原動力が倍増してしまいました(笑)。
 あと、攻略記事に、今月末発売の「幻想のアルテミス」の記事があったのにちょっとびっくり。別にゲームが発売延期になった訳でもないのに、発売前に攻略が載るなんて珍しい……ですよね?普段からそれほどきっちり見てる訳じゃないので、あんまり自信はないんですが。

 今日は、昨日ふと思い立って購入した「〜純情で可憐〜メイマイ騎士団 スペクトラルフォース聖少女外伝」をプレイしてました。プレイし始めた直後にぶつかった問題は「どうやって内政コマンドを入れるかわからない」でした(笑)。マニュアルを読まずに始めた私が悪いのですが、このゲームの内政コマンド、というか全てのコマンドは1年の始めに自動的にスケジュールが決まって、それに従っていくだけなんですね。で、何とか馴染んで進行していくと結構簡単に勝ち進んで、どんどんメイマイ国の領地は広がっていきます。でも、主人公がメイマイ国に来た理由というのは、メイマイ国を救う為であって、侵略戦争をする為じゃないんですよね。なんか違うよなあ、とか思いながらも進めていたら。案の定、お姫様が「これじゃあ、ただの侵略じゃない!」とか言って出奔してしまいました(苦笑)。メッセージとかが拙いイメージがあったので、シナリオ屋さんが当初の目的を忘れてるんじゃないか、と心配していたのですが、そういうわけではなかったみたいです。良かった良かった……じゃなくって。お姫様がいなくなったってことは、この国には全く王族がいなくなったってことなんですが、その状態で何の混乱もなく侵略戦争を続けられるってのもおかしいような気が(苦笑)。まあ、すでに天下三分の計状態になってまして、あとは惰性で勝ち進めそうな雰囲気なので、そのまま進めてみますが……

2000/1/14(金)
 今年初の衝動買い欲爆発で、これと言って予定はなかったはずなのに、なんか凄い沢山お金を使ってきてしまいました。今週頭にはインテリマウスエクスプローラも買ってますから、ちょっと使い過ぎかも。それぞれの内容については明日以降ということで。

 PS版のカードキャプターさくら・クロウカードマジックの限定版を買うつもりでいるのです。ですが「限定版」の文字に危機感を感じて、久々に事前に予約しようかと思い、今日の帰りに日本橋のヤマギワソフトの予約票が置いてあるコーナーに行きました。が、置いてある予約票は「カードキャプターさくら・クロウカードマジック 通常版」しかないのです。もしかして!?と思って、店内をうろうろしていると「限定版・予約終了」の文字を見つけました。がーん、もしかしてこの限定版も購入できないのですか。もうちょっと他の店を調べてみますが、なんか「限定版恐怖症」になりそうです。

 いろいろな携帯型デジタルオーディオプレイヤーが発売されるようになってきました。日本のメーカーも昨年末くらいからいろいろな発表や発売をしてます。そして、今度東芝からヘッドフォン一体型プレイヤーが発売されます。布袋さんのプロデュースで、オリジナル新曲の収録されたメモリーカードが付属しているというものなのですが。こちらをご覧ください。……私だったらこのプレイヤーを装着して街中を歩くことはできないと思います(笑)。ヘッドフォン一体型ってことは、アウトドアでの使用を想定していると思うのですが、それにしてはあまりに突飛なデザインですよね(苦笑)。限定5000個の発売らしいので、欲しい方はぜひどうぞ(笑)。

2000/1/13(木)
 昨日は、レビューを追加したのでNamazu用のインデックスを更新してアップロードしました。と、一言で書いちゃってますが、実はこれが結構負担なんです。Namazuのインデックスファイルは、用途別に多くのファイルが生成されます。ちょっとしたファイルの追加でも、全てのファイルが用途が違うので全てのファイルが更新されるのです。すると、すでに5MBとかのサイズになっているインデックスファイル群をまた全てアップロードしないといけないんですね。サーバー上でインデックスが生成できれば問題ないのですが、それだとサーバー上にソースになるhtmlが必要ですし、Namazuの為に必要ないろいろな実行ファイル等も準備しなければなりません。考えると、今の方法しかないことは理解できるのですが……もうちょっと何とかなりませんかね。例えば、UNIXのpatchコマンドで適用できる差分を作成できる、Win32用ツールとかってないんでしょうか。

 最近あんまり暇がなくてウェブニュースとかはしっかり見てないんですが、イかす記事を見付けました。WindowsNT4.0のサービスパック6aが公開されたというニュースです。何がイかすって、修正項目の中に「2000年問題の修正」が含まれているって事ですよ。何を今更(笑)。このサービスパックは、英語版は昨年10月頃に提供されたらしいのですが。ということは、日本語版NTユーザは、2000年問題が残っている事を承知で年越しせねばならなかったという事ですか(笑)。めちゃくちゃ心臓に悪いですよね(笑)。昔からそうですが、マイクロソフト日本法人って仕事が遅いですねえ。せめてこういうクリティカルな仕事くらい優先させればいいのに。

2000/1/12(水)
 昨日、日記を書いた後、部屋を真っ暗にしてインテリマウスエクスプローラをひっくり返してみました。驚きの明るさです(笑)。これは、懐中電灯に赤フィルタをつけたのと同等くらいのパワーはありますね。だからなんだといわれるとそれまでなんですけど(笑)。
 閉じるボタン、結構強力です。迂闊にアクティブなウィンドウがない状態(デスクトップがアクティブな状態)で閉じるボタンを押すと、いきなり画面にシャッターが降り、Windowsの終了ダイアログが開きます(笑)。これでウィンドウズの終了もらくちんですね(笑)。

 D-VINE[LUV]の体験版を遊んでみました。……この操作系、ちょっとひどいですね。一応、街などで話し掛けたいキャラをクリックすると、そこまで自動で移動して話し掛けようとしますが、直線的に移動して障害物に引っ掛かってしまったらそこで移動をあきらめてしまうのですね。これだと、回り込んででも目的場所まで自動移動した、ロマンスは剣の輝き2の方がマシなんじゃないでしょうか。フレームレートを落せば、困らない程度には操作できましたが、アクション性の高いゲームは滑らかに動いた方がいいですよね。マニュアルを見ると、いろいろキーボードにショートカットを作ってるみたいですが、ついでに移動もキーボードで出来るようにしててくれればよかったのですが。ちょっと購入意欲減退です。

2000/1/11(火)
 ネタ作りの為に、インテリマウスエクスプローラを買ってきました(笑)。日曜の日記にはPS/2→USB変換ケーブルを使って今使ってるマウスをノートに繋げると書いてましたが、変換ケーブルに更に通常の長さのコードが付加されるとすごく邪魔になりそうだったので、まだ買ってません。
 さておき、インテリマウスエクスプローラです。光ります。ボールがありません。でかいです。戻るボタン、戻る星人の私には非常に有り難いです。重厚な色の割に重量はないです。概いい感じなんですが、やっぱりちょっと大き過ぎるような気はしますね。外人の手に合わせて作られたって感じです。私が普段の感覚で手を置くと、進むボタンに親指が届きませんもの。ところで、ウェブを閲覧していて「進む」なんてボタンは滅多に使いませんよね。ですので、私はその割り当てを変更しました。「閉じる」です。これでいちいちウィンドウの右隅にカーソルを合わせなくてもウィンドウが閉じられます。これで、そこにその機能が割り当ってるというのを考えなくても使えるようになったらかなり便利でしょうね。
 でも、このマウスの裏の宣伝文句に「稼動部品がない為、いつまでもスムーズかつ正確に動作します」と書いてありますが、ホイールは稼動部品じゃないんでしょうか(笑)。

 ところで、うちのPCには一応USBのコネクタがついてるんですよ。でもOSがWindows95のままなんで、USB機器が使えない(と思う)のです。なんか、USBのコネクタの真上にUSB→PS/2変換コネクタを付けてマウスを接続しているのって悔しいような気がします(笑)。これは、Windows98の入れ時か(今さら)。

 おジャ魔女どれみ「おんぷのメールはラブレター?」を見ました。いいお話ですね。おんぷが魔法で解決(うやむやに)するんじゃなくて、ちゃんとあやまってトラブルを解消しただけでも、このお話がシリーズに存在した価値があると思います。それだけじゃなく、どれみ達がパソコン少年に「まだ何もしてないじゃん!」と言って諭す所、良いです。世の中が便利になり過ぎて、行動しなくなっている人ってどんどん増えてるんじゃないかと思います。でも、それじゃ駄目だ、と。行動しなくちゃ、行動すれば。便利な世界の真っ只中、しかも今回のテーマの一端をなすインターネットにどっぷり漬かってる私などにはちょっと痛いお話しでもありましたが(苦笑)。
 そういえば、ちょうど今日通勤中に聞いていたCDは爆風スランプのベストだったのですが、これに「さよなら文明」という曲が収録されています。「もしもこの世に電話がなかったら、思いの丈をどうして伝えよう。きっと直接君にささやいたり、夜中、窓を叩くよね」、さらに追い撃ちされた気分でした。

2000/1/10(月)
 レビューを書けるネタは、今月のノルマをこなす以上に貯まっているのですが、今日はぼけぼけ(いつも通り)ゲームしてました。

 昨日、里に入る所まで進行させていた恋姫を最後までプレイして、そして全てのエンディングを見ました。最終的に2枚のCGの空きが出来たのですが、面倒だったのでセーブデータをいじってしまいました(苦笑)。プレイしていて過去の記憶と照らし合わせていたのですが、結構必要な所にCGが追加されてますね。前は1枚絵といえば、エンディングかHCGくらいだったのですが。でも、前作でも1ヶ所しかなかった縦スクロールするシーンはほとんど増えてませんでしたね(苦笑)。
 記憶が間違ってないか心配だったので、改めて98DOS版のCGを見直しましたが、概記憶どおりでした。しかし、今改めてみると独特のCGですね。当時は、このCGもお気に入りだったのですが、今見るとちょっと辛いかもしれません。特に、エンド14のCGなんてがたかたです。さすがにあのカラフルな4人を、16色のパレットで描くのは無理がありますね。
 まあ旧作はともかく、コマンド入力形式の変更はいまいちしっくり来ませんでしたが、丁寧なリニューアルだったといえるのではないでしょうか。

 続けて、夏祭をプレイしました。うーん、なんかテキストが饒舌すぎな感じです。似たような雰囲気で、あっさりめの描写の恋姫を遊んだ直後なので、なおそれを強く感じてしまいます。ともかく、続けてプレイします。そして、なんだかよくわからないうちに3日経ってエンディング。……なんじゃこりゃあ(笑)。何も起こらないわ、プレイ時間はあっという間だわ。2日目にいくつか「みやの」とのイベントが起こったんですが、3日間には同行を断られるし。そればかりか、今だ名前を知らないキャラまでいます。「おかしいなあ、評判よかったんだけどなあ」と、気を取り直して続けてプレイ。1日目から「みやの」のイベントが起こり、2日目にHシーン〜修羅場、と来て「うおお、盛り上がってきた」とか思わされたのですが。3日目に「みやの」を見つけることができず、そのままエンディング。あああ、俺のバカバカバカ。あの状態の女の子を見つけられないなんて、ギャルゲーの主人公失格です。電波でも根性魔法でも何でも使って、ちゃんと見つけなきゃだめでしょう。Brand New Heartが鳴ってる間は迷っててもいいけど。……じゃなくって、ともかく再びプレイ。前回と同様に硬く「みやの」ルートで進めて、なんとか「みやの」トゥルーエンド達成。プレイ時間が短いから、簡単にやり直せるのはいいですね。
 ともかく、テキストが語り過ぎてるのと、回想シーンが多すぎて、しかもそれへ入る時にスキップできないエフェクトが入る事を除けば割と良いですね。しばらくプレイを続ける事にします。

 昨日、友人から「コモード芹香」の元ネタを教えてもらいました。ここで連載しているウェブコミックに登場するキャラだったみたいです。件の友人から、過去の作品を全部見せてもらいました。そして、コモード芹香に対する愛着が加速しました(笑)。コミックもTo Heartをベースに同人誌らしい世界観がミックスされていて、面白かったです。

 で、愛着が加速したついでにQoH99をプレイしてました。試合数を3にして、コモード芹香さんでいろいろな技を試しながらプレイしていたのですが、実戦で以前書いたコンボと似た物が上手く決まり、21ヒットを達成しました。今回いろいろ試して気付いたのですが、ダッシュ(中)攻撃からのコンボが結構熱いですね。ダッシュ(中)攻撃で浮いている間は、ジャンプ扱いなので、攻撃範囲の広いジャンプ小攻撃が出せますし、それをキャンセルしてローリングサイズを出すこともできます。千鶴さんのダッシュ(中)攻撃程当り判定が広い訳じゃないので、相手にしゃがまれるとかすりもしないのが難点ですけど。
 あと、昨日書いたように瑞希もちょっと練習してみました。あんまり上手く使えなかったのですが、笑えたのがあかり(ノーマル)との対戦に勝った時の勝利メッセージです。未見の方はぜひ一度どうぞ。


2000/1/9(日)
 えーと、今日はホントはインテックスで行われているコミックシティに行くつもりだったのですが……それなりの時間に目が覚めたんですが……行こうか行くまいか、考えてるうちにずんずん時間が過ぎ去って、結局行きませんでした。家でぼけぼけ過ごしてる間中、気になっていたのですから、思いきって午後からでも出かければよかったのですが……弱いです。

 で、今年1回目の衝動買い週報です。今週は、PC/夏祭、コミック/フルーツバスケット1〜3巻/高屋奈月、以上です。
 なんで今さら夏祭なのか、というと新品が3980円と結構安くなっていたからなのですね。プレイするには時期外れも甚だしいですが、それをいうならクリスマスイブに発売になった恋姫だって相当な季節はずれですから、あまり気にしない事にしましょう(笑)。
 フルーツバスケットは、先日買った同じ作者の「僕が歌うと君が笑うから」が気に入ったので買ってきました。珍しくさっさと全部読んでしまったのですが、いい感じです。主人公の本田透(女)の、前向きな姿勢、純粋さなど、最近ギャルゲーで流行のロボット娘の真っ直ぐさに匹敵するものがあります。あ、ついでに電波使いのキャラもいたりしますね(笑)。

 冒頭に書いた通り、今日は1日(いつもの通り)家にこもっていた訳ですが、レビューを2件書くもいまいち文章がすらすら出てこないし、何だか煮詰まってしまいました。仕方がないので、気分転換にQoH99をプレイして、気付くと膨大な時間が流れたりする訳です(笑)。全キャラ通しでクリアして、対戦モードを使って全キャラの3ゲージ技も見ました。いろいろこっていて楽しいですね。キャラ的には非常に使いにくいのですが、瑞穂の「香奈子ちゃんによる表現及び説明不可能な行為」を実行している間の瑞穂の表情がいい感じです(笑)。あと、瑞穂は4人対戦モードで全員瑞穂を選ぶと楽しいですね(笑)。対理奈でのリナ・クラッシュも見てみました。ここまでやると、元ネタを知らない人には意味不明ですかね(苦笑)。ああ、WHITEALBUM、理奈シナリオだけでもクリアしておいてよかった(笑)。あと、由綺対理奈の時はどんなステージを選んでもBGMがWHITEALBUMのアレンジになるんですね。さらに、やばいと思ったのが瑞希の3ゲージ技です。がーん、カードマスターピーチに変身(コスプレ?)してカードを使うのですか。かなり反則です。うう、この為だけに瑞希を使うのか。まあ、あすか120%では環お姉様は結構愛用してたんですけど。愛用といえば、今回のおさげあかりは、QoH98コンパチなんですね。ノーマルあかりの性能の変化が使いづらく感じていたので、これは有り難い配慮です。

 ELEMENTAL SOFTのスーパー魔女っ娘大戦の評価版(?)をプレイしてみました。評価版、なんですが……バグが気になるわ、遅いわ、操作系はこなれてないわで、何だかいいとこなしです。あ、いいところはありました。あいかわらずドットキャラは、非常に可愛く描けててよいです。とはいえ、スーパーロボット大戦とほぼ同じシステムを採用したのならアレと同じくらい快適に操作したいものなのですが、今の所その望みはかないそうにないです。

 以前書いたように、このゲームは私のデスクトップ機の方では動作しなかったので、ノートPCで遊んだのです。で、久々にトラックボールを接続して操作していたのですが、何だか手がざらざらになっていきます。指先を見ると、何だかオレンジ〜茶色っぽい粉が付着してます。よく見るとボールにもそういう色の筋が付いてます。はッ!?とか思って、ボールを取り外すと……見事にボールを支える金属製のローラーがサビてました。うう、安物だから仕方がないのかなあ。掃除して何とかなるレベルのサビじゃないみたいなので、我慢して使うか代わりのデバイスを買ってこないといけないです。いっその事デスクトップのマウスをインテリマウスエクスプローラーに代えて、今使ってるPS/2マウスをUSB変換コネクタを買ってきてノートに繋げましょうかね。

 とらいあんぐるハートラブラブおもちゃ箱(略して「ぐるブちゃ箱」)のデモがオフィシャルのサイトに上がっていたので、ダウンロードして見てみました。評判通り、〜2に登場しなかった〜1のキャラが別人になってます。辛うじて、小鳥はイメージに差はなかったのですが、いずみとか、さくらとか、「誰?」って感じです。一部のキャラは、声も変ってるらしいのですが、〜1の記憶はもう薄れてしまってるので、ちょっとわかりません。まあ、アクセサリにおまけシナリオがついてるくらいに考えておいた方がいいかもしれませんね。

 あと、今ふと思ったのですが、上で書いたみたいに「特価品を見つけた」という事を報告しあう掲示板とかあったら便利ですかね。私なんかは何も考えずに発売日に買うことが多いのですが、今回の「夏祭」みたいに時期を逸してから買う時はそういう情報が非常に有り難いかと思うのですが。この件についてなにか思う所がある方は、ぜひけいじばんの方に書き込みしてくださいな。

 さて、やっぱり今年1回目の購入予定表です。
1/14 PC/あすは恋して〜Prime Beat Planet〜(□)
1/27 PS/カードキャプターさくら・クロウカードマジック
1/27 PS/幻想のアルテミス(△)
1/28 PC/天使のひな
1/28 PC/Treating2U
1/28 PC/猪名川でいこう!
1/28 PC/お花畑のフローレ(□)
1/28 PC/Forever My Love〜君を忘れない〜(□)
1/28 PC/Holmes!〜でっちあげ名探偵〜(□)
1/28 PC/White〜せつなさのかけら〜(□)
1/28 PC/White Angel(□)
1/28 PC/逢魔ヶ刻の記憶(□)
1/28 PC/化石の歌(□)
2/10 PC/LOVELESS
 ミレニアム記念(笑)として、1/28発売のゲームのうち、気になったものを全部リストに挙げてみましたがいかがなもんでしょう(笑)。まあ、実際買うのは無印指定の4本だけだと思いますが。それにしても発売が集中し過ぎです。どこのメーカーも儲けたい気持ちはわかりますが、ある程度自信があるのならあえて給料日直後を外すという勇気も必要なんじゃないですかね。

2000/1/8(土)
 トゥインクルレビューのスペシャルパッケージというのが今月末に発売になるそうです。このパッケージ、何が前に発売されたぶんと違うのかというと、おまけの音楽CDがつくんだそうです。それの内容は、ゲームで使用された6曲の歌を全てフルコーラスで収録したものだとか。……という事は、あのピコピコプチューンがフルコーラスで聞ける!?ちょっと欲しいかも(笑)。でも、そのためにもう一度同じゲームを買うのもバカらしいですよね。CDだけ別売してくれないものでしょうか……

 フルコーラスといえば、やはり今月末に発売予定の「リーフボーカルコレクションVol.1」。今まではそれほど気にしてなかったのですが、行きつけのCDショップの予約票の入れ物に書かれたあおり文句に「今までCD化されていなかったPC版To Heartの主題歌もフルコーラスで収録」とか書かれてました。「Brand New Heart」がフルコーラスですか。うーん、これもちょっと欲しいかも(笑)。

 続けてゲームの音楽ネタですが、またまたやはり今月末発売予定のブルーゲイルの「Treating2U」の主題歌付きデモが、今月のE-LOGINに収録されていました。主題歌「トリーティングトゥユー」は、B'z系と言いましょうか。男性ボーカルとギターが格好いい曲です。今までXゲームの主題歌としてはあまりなかったタイプではありますね。このゲームの主人公は、ヴィジュアル系バンドのメンバーですからこういう曲もありでしょうね。ゲームの方も、エンディングはこんな感じの曲をライブで演奏しているシーンで終ったりすると気持ちいいかもしれません。広告の、子供をひざに乗せてギターを弾いている主人公のイラストがとても優しい雰囲気を感じさせて、注目の1本だったのですが、更に期待が高まりました。

 あ、あと、98年以前の日記の写真のほとんどをグレースケールに変更しました。容量の問題です。Namazuのインデックスがもっと小さければ、日記だけでもWISNETに引っ越す、とか考えてたんですけどねえ。

2000/1/7(金)
 昨日の瞬断ネタの続きです。あの後、雷がなりやまないのでさっさとビデオでも見て寝てしまおうと、PCの電源を遮断しました。そして、ビデオの電源をオンにしました。が、モニタは真っ暗のままです。そればかりか、しばらく放っておくとモニタが省電力モードに移行してしまいます。いつぞや書いたように、私はビデオを見るのに「あぷこん」というアップスキャンコンバータを通して、PCのモニタ上にビデオ画面を表示しているのですが、どうもここから先の信号がおかしいようです。……はッ!?そういえば、あぷこんは普段ずーっと電源を入れっぱなしなんですが、さっきの瞬断で電源が切れたから、モードがリセットされた!?結局、その後しばらく手探りでモードを切り換えてはモニタの電源を入れなおすという事を繰り返して、何とか元に戻しました。うう、やっぱりマニュアルなしっていうのは辛いなあ。もちろん、全ての原因は瞬断なんですけどねえ。

 全文検索エンジンの準備が出来ました。結局、新しいウェブスペースにはインデックスだけ置いて、呼び出す検索先ページは既存のページということにしました。さらに、日記やレビューを縦断するインデックスも作成しました。私が不勉強なせいか、うまくインデックスを統合できず、別々のページを立ち上げる事になりましたが、まあこんなのでもそれなりに便利になる事でしょう。まだ、ページのデザインとかは変えてませんが、過去ログ検索はこちら、日記その他検索(というか、/www.alpha.dti2.ne.jp/~hugie/以下の検索)はこちらです。デザインも修正したら、正式にどこかからリンクする事にします。

2000/1/6(木)
 今日の日記は急遽内容を変更してお送りします。

 「ぎゃあ」
 私はおどけたような悲鳴を上げる。悲鳴なのは確かだ。確かに今起こった出来事は悲しすぎる。だが、それを楽しみ、喜ぶ自分がいる。
 (これはネタになる!)
 そう思った私は早速コンピュータの再起動を待ち日記を付け始めた。もう一度悲劇が起こらないうちに。
 予兆は今も止まない。だが、今ここでこのネタを捨てる訳にはいかないのだ。
 そして、そんな思いに駆られて日記を書く私の裏には、もう一度雷で瞬断が起こって書きかけの日記がふっ飛ぶ事で、オチがつく事を望むもう一人の私がいるのだった。

 てな感じで……うう、突然はやっぱり心臓に悪いですよ。さっきから「外がゴロゴロやかましいなあ」とは思ってたんですが、まさか瞬断するなんて……

2000/1/5(水)
 仕事の帰りに中百舌鳥のわんだーらんど(コミック専門店)によって、リスキー☆セフティの2巻を買ってきました。1巻を昨年末に立ち読みして、たまたまファジィの話が目について、買ってしまったのですが、なんとなく続きが気になって(?)続刊も買ってしまいました。続きも何も、オムニバスなんですけどね(笑)。ともかく、臣士れいさんの絵はいいです。お話しはべたべたかもしれません(笑)。しかし、1巻、2巻と読んで思ったのですが、これが一般指定で売られるのなら、ロマンスは剣の輝き2は間違いなく一般指定ですね(笑)。明らかにこのコミックの方がえっちぃです(笑)。

 帰ってきて、そろそろ過去ログ全文検索エンジンの準備をしないと、ということでいつぞやダウンロードしておいたいろいろなアプリをインストールしました。で、現在の過去ログのインデックを作成してみました。うう、やっぱり7MB弱の過去ログに対して7MB強のインデックスが出来てしまいましたよ(涙)。でも、まあせっかくなのでこのままアップロードする事にします。って、今アップロードしてるんですけどね。さすがに合計14MBは時間がかかります。明日にはサブドメインの設定も行われるという事なので、全文検索も明日には使えるようになると思います。
 でも、Kakasiの日本語分解って真面目だから砕けた表現の多いギャルゲータイトルとかの検索には向かないような気もしてきました。ちょっと心配です(苦笑)。

 今日のコンボ、地獄の業火(中)→小・小・中(この辺り適当(笑))→デスサイズ(中)→ローリングサイズ(EX)。キャラはコモード芹香さんです。当たりがよければ18HITくらい行きます。デスサイズで打ち上げたキャラを、地獄の業火(中)の時間差攻撃で燃やすのがイかしてます(笑)。

2000/1/4(火)
 今日は、友人から借りっぱなしのTHE ALFEEのライブビデオを見て、それからレビューを書くなり、奈巳美のデータを作るなり、過去ログの全文検索用インデックスを作成するなりしようかと思っていたのですが。16時過ぎ、ビデオを見ていると友人から電話がありました。「近くまで来てるから、冬コミの戦利品を回収しに来てくれ」とのこと。早速回収に行って、しばらく喋って、19時過ぎに帰ってきました。

 その後、ビデオの続きを見ればいいのですが、ついつい戦利品を広げはじめてしまいまして(苦笑)。
 Queen of Heart 99、やっぱりすごく良い出来です。オープニングムービーからして気合が違います。前作同様音楽のアレンジ具合も非常に気持ちいいですし、背景にいろいろなオブジェクトが配置されているのも楽しいです。早速、さくさくっとプレイしてイージー、ノーマル、ハードで1回ずつクリアして、たまたまハードの途中で理奈が出てくれたおかげで、隠しキャラの枠は全部埋まりました。ところで、ノーマルランクでのプレイ時に、前作で結構使っていたということで、あかりを選択してみました。なんか、フェノメノンクラッシュ(鍋投げ)の性能ががらっと変わっていて、非常に使いづらくなってます。さらに、マッハジャブが追加されたせいで、これが暴発しまくって困ります。あと、SHIFTを押しながら出現させるバリエーションキャラですが、芹香先輩のバリエーション「コモードせりか」、めちゃくちゃ可愛いんですけど。ラウンド開始時アニメーションの変身アニメーションとか勝利時の「ぶいっ」という一言に何だかメロメロです。エンディングにCGが用意されてるのもいい感じですし。ああ、メインキャラ決定かも(笑)。
 スーパ魔女っ娘対戦Wは、体験版ということですが……なんかうちのデスクトップ環境では全く動作しません。なにか相性の悪い常駐物でもあるのかと思い、極力常駐物を落してからもう一度起動してみました。すると、画面がブラックアウトして……ブラックアウトして……ブラックアウトして……あ、いまちらっと、でもアレってデスクトップの画面だよな……あ、またちらっと……って、コレってやばい状況なんではないでしょうか(苦笑)。なんか操作不能くさいので、電源遮断しました。一応、ノートPCにインストールしてちゃんと動く事は確認したのですが、ちょっとひどい症状です。ところで、これのオープニングで「えれめんたるそふと」「すーぱーまじょっこたいせん」と喋る所があるんですが、なんだかこの声がこおろぎさとみさんみたいに聞こえます。
 他には……小説本「夢の残滓(下)」。表紙と帯でいきなりオチがバラされてるんですけど(苦笑)。

2000/1/3(月)
 今日で正月三が日も終わりですが、皆さんは何か正月らしい事をされましたでしょうか。私は……雑煮を食べたことと数の子を食べたことくらいかなあ(苦笑)。初詣にはまだ行ってないですし、朝風呂もなかったですし。日本の伝統行事はこうやって忘れられているという見本みたいな状態でしょうか(笑)。

 今日も、起きた後延々プレイステーションと格闘していました。
 まずリトルプリンセスの2回目を少し進めて、「2回目以降でないと入手できない人形」をゲットしました。これって、私はてっきりマザーツリーの上にある宝箱だと思っていたのですが、これって1回目でも右のほうから登れたんでしょうか。初回プレイ時はいろいろやったつもりだったのですが、結局登れなくて、これは2回目以降に取れるようになる宝箱なんだろうな、と思っていたのです。ともかく、別の場所で、ですが人形はゲットできて日記と図鑑がそれぞれ一ヶ所ずつ埋まりました。日記の残り一ヶ所は、大円団とデュークとの出会いの間で、場所的に人形との出会いか、エンディング後の記録なんでしょう。で、最後の人形をゲットした時の記録が別の場所に挿入されたので、これはエンディング後の記録なんだろうと予想したのですが……わからなかったので、一覧表を作っているページを見つけてカンニングしてしまいました。タイトルを見るかぎり予想通りの時期に起こるイベントのようなのですが……どうやったらこれが埋まるんでしょう。

 そちらはわからなくなってしまったので、さっさと頭を切り替えてドラゴンヴァラーの続きをはじめました。昨日の、友人が二章のドラゴンを倒した後のセーブデータもあったのですが、ちょっと悔しいので、一つ手前のデータから始めて自分でドラゴンを倒しました。倒し方さえわかればそれほど難しくなかったです(苦笑)。続けて延々プレイして、結局最後までプレイしました。最終章のプレイヤーキャラは女の子だったのがちょっと嬉しかったり(笑)。全体的には、トラップもそれほど難しくなく、敵もそれほど強くなく、割とお手頃なアクションゲームなのではないでしょうか。ちょっとゲーム中のポリゴンが粗いのが難点ですが……このゲームは別のルートもありますから、続けてプレイするかもしれません。ちなみにプレイ時間の累計は9時間程度でした。

 CGサイトはこの時期、年賀CGを掲載する所が多くて、まめに訪れると得することが多いのですが、ちょっと面白い事をしているサイトを見つけました。ここからもリンクしているふうきりえさんのサイトなんですが、年賀CGを自分でカスタムメイド(カスタムメイト?(笑))することができます。基本は服装別の3種類なんですが、そのそれぞれに対して髪型と目の雰囲気を3種類ずつから選択出来るようになってます。試行錯誤しているうちに完成したのでしょうか、ともかく他所では余り見かけない企画ものです。年賀CG企画なので、興味のある方は早めに訪問してくださいね。

 先日遊びに来た友人が持ってきてくれた、アニメ「デ・ジ・キャラット」の録画ビデオを見ました。一気に全話見たのですが……1話3分だけあって凄い情報量ですね。情報にあんまり意味はなかったかもしれませんが(苦笑)。でも、最近多いキャラの魅力だけで進行するアニメ等に比べると余計な小細工をせずに、真っ向から勝負しているぶん好感が持てるような気がします。ともかく、結構楽しめました。見終った後に、2時間くらい見ていたような気分になれました(笑)。キャラ的にはうさださんがいいですね。でじこは最強に性格悪いですし(笑)。個人的には、最終話とその手前の1話まるごとミュージッククリップだった話を入れ換えれば綺麗にまとまったのではないかと。

2000/1/2(日)
 今日は東京の友人達が遊びに来てました。一番最初にやったのはCOWBOY BEBOPの1巻を使って、LDとDVD(ハード)、DVD(ソフト)の差を見るというマニアックな事でした(笑)。見比べた結果、結局どれで見てもそれほどこだわってない私たちには差が無いという結論が出ました(苦笑)。まあ、ソフトDVDはうちの環境が貧弱なんで、カメラパンとかはぎくしゃくしてましたが、これも慣れれば見られますので……一つ収穫だったのは、私はDVDはビデオを中継すると一切見られないものだと思っていたのですが、案外見られるものもあるらしいですね。今回のサンプルなどは、何の問題もなくビデオ経由で見られてちょっとびっくりしました。
 で、続けてビブリボンを見せてもらいました。聞いていた通り、音とボタン押しの内容がシンクロしてませんね。これじゃあ音ゲーとは言えないでしょう。要するに、モンスターファームのボタン押しゲーム版と言った所ですね。ちなみに、最初にテストで突っ込んでみた「P/Whoops!!」は、かなり強烈な面ばかり生成されました。特に樋口智恵子のおしゃべりトラックはどれも最強クラスの難易度みたいです(笑)。あと、COWBOY BEBOPの「Live in Baghdad」も試してみたのですが、曲のテンポに反してとても進行の遅い面が出来て意外でした。
 さらに、またまたドラゴンヴァラーを披露しました。二章のドラゴンが倒せない事を愚痴ったのですが、連れにプレイさせていろいろやっているうちに、アイスの呪文が効く事がわかり、二章をクリアされてしまいました。ついでに、一章のセリア姫とくっつくルートもちゃんと見つけられてしまいました。うう、我ながらやり込んでないのが露呈してしまいましたよ。

 その後、友人達が帰った後、最後のアクージョの城に乗り込むだけだったリトルプリンセスの続きをはじめ、たった今クリアしました。いや〜、素直でいいシナリオですね。展開も読めるし、ネタもべたべたなんですが、世知辛い世の中を生きているとこういうのにジーンと来てしまいます(笑)。クリア後に、図鑑と日記を確認したら前者に1ヶ所、後者に2ヶ所の空きがありました。どちらも1ヶ所は「2回目以降のプレイでないと入手できない人形」の項目だと思うのですが、後者のもう一つの空きは何なんでしょうね。ちょっと想像がつかなくて困ってしまいます。ちなみに、総プレイ時間は30時間強でした。
 関係ないですが、過去の日記を見返すとこの3年は毎年PSのRPGで年越しをしている雰囲気ですね。97年〜98年がテイルズオブデスティニー、98年〜99年がサウザンドアームス、99年〜2000年がリトルプリンセス、とこんな感じです。

2000/1/1(土)
 あけましておめでとうございます。今年もこのページ、日記、掲示板、ついでに私本人(笑)も含めてよろしくお願いします。

 さて、今日はいつものように9時頃に叩き起こされ、雑煮を食べました。で、その後二度寝しまして、午後2時前になりました。そこから延々リトルプリンセスの続きをプレイしてました。いやー、このゲーム、結構なボリュームですね。前作とCD枚数は変わらないんですが、かなり密度は濃くなってますね。前作のレビューを見ると、総プレイ時間が17時間となっていますが、こちらは25時間以上プレイして、まだ終る感じがしません。まあ、無駄な経験値稼ぎや街巡りなんかをしているのもプレイ時間を増やす要因の一つだとは思いますが、そういう事も含めてプレイしていて楽しいので問題なしです。

 去年に祖母が亡くなったので、今年は喪中ということで、家族はこれの案内の葉書を出してました。喪中の案内は、結局年賀状をもらっても返事を出せませんよ、という意味ですから、普段から一切年賀状を書かない(おい)私としては無用のものということで、私は1枚も案内を出しませんでした。すると、何と!今年は私宛の年賀状が一番多いという変な事態になってしまいました(笑)。まあ、個人的な知り合いから来たのはちょびっとで、ほとんどはソフトハウスからのモノなんですけどね(苦笑)。

メインメニュー
hugie@733x.com